プロが教えるわが家の防犯対策術!

今日、四柱推命の本を読んでいたら、殺印化格というものが載っていました。どうも、偏官が偏印、或いは印授に変化するというものみたいなのですが、(要するに偏官と印星が一緒になった命式)この本でしか見たことがないです。専門的に見てこれってどうなんでしょう??お手数ですが、どうか教えて下さい。お忙しいところすみませんが、どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

殺印化格は、偏官が印星に変化するのではなくて印星を育ててくれる形になるので喜ばれるのです。


例えば庚(金)は甲(木)を傷つけますが、間に癸(水)が入ると
金が水を生み水が木を生み…というサイクルができます。
命式内に殺(偏官)が凶意をもって君臨していると何かとトラブルに巻き込まれたり障害に道をふさがれたりしがちですが
印を見てそちらに気を流してくれると戦闘状態がないので平和安泰ですよね。

ただ、厳密には日主が何で殺が何で月令が何なのか、ということや
それぞれの干の強さのバランスはどうなのか、といったことが絡みますから
自星が多いので殺で抑えてバランスが取れそうなのに印綬があるばっかりに自星の勢いが強くなりすぎてかえってマイナスだよぉと
いうようなケースもありますから 一概に「喜ぶ」とも言い切れないのですが。

殺印化格に限らず ○○格というのは用神(命式にとって重要なポイントになる星)を決めるときの分類パターンのようなものなので、
この格だからどうこうという看方は あまりあてにならないのが実際のところです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お忙しいところ、丁寧に回答して下さって、どうもありがとうございました。分かりやすかったので、助かりました。お手数おかけして申し訳ありませんでした。

お礼日時:2007/12/08 18:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q干合について(四柱推命)

こんな質問の仕方で良いですか?

武田孝玄氏の書物によると、
辛亥の私は寅月生まれのため、合化水して癸になるとのことですが、
平木場氏・三木氏の書物ではこの部分についての記述がありません。
これはどう判断したら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

 干合に関し、泰山流の考え方について、私が知っている範囲でお答えしておきます。

 干合して五行が変化するためには条件が必要です。
 その条件とは、変化した五行を剋する五行が天干・地支のいずれにも無いこと。
 そして、変化した五行を変化したまま維持するためには、年支・月支(特に月支)に変化した先の五行と同じ五行が存在していること。(これを「根がある」と言います)
 泰山流は、干合により五行が変化した場合でも、干までが変化するとは考えておらず、変化した先の五行の性質を強めるだけと考えていること。

 また、根が無い干合は、一時的に結び付いても、やがて離れると考えます。
 干合によって、吉星は吉兆が薄れ、凶星は凶兆が薄れると考えます。
 日柱の干との干合には吉凶の変化は生じません。
 基本的には、同柱か隣り合った柱との干合の影響が強く、それ以外の柱との干合の場合、その影響力は弱いと観ます。


 丙辛干合は、未・己・丑の土性によって剋されて水化せず、甲己干合は寅の木性によって土化せず、丁壬干合は辛の金性によって木化しません。
 丙辛・甲己干合は、日柱の干との干合なので象意は薄れますが吉凶の変化はしません。
 丁壬干合は、吉凶の変化が生じ、丁(偏官)壬(傷官)は、干合によって凶意が薄れて吉となります。

 八字を構成している五行は、木1火1土3金1水2で、土が大過しているため、泰山流では、土は忌と観ます。したがって、喜は金のみとなります。また、命式中で良い働きをしている用神は、辛を生み出す己と、辛を洗って輝かせる壬の二つと観ます。したがって、行運を観る場合にも、月支元命(正官)を元にして観るのと同時に用神(偏印、傷官)から観た結果をも考慮します。

 ところで、寅はその蔵干として戊丙甲、亥はその蔵干として戊甲壬をそれぞれ有していると考えています。戊甲は両者で共通していますが、残りの一つは丙と壬で剋する関係です。
 そのため、寅亥支合は、一時的に結び付いても後に離れると解釈します。

 甲己干合は時支丑土の根があるため、世間一般に言う婚期から遅れた時期に、時支の表す年下・目下の配偶者と縁があると観ます。

 差し当たり庚寅などは、辛に力を与え、寅木で大過している土を剋し、丙(正官)から見て建禄に当たるため、何がしかの良縁に恵まれる可能性が高いといえるのではないでしょうか。


 いずれにせよ、portellenさんは頑張ってマスターして下さい。
 この回答が削除される前にportellenさんに届くことを祈りつつ。

 それでは、お元気で。ごきげんよう。 \(^o^)/

 干合に関し、泰山流の考え方について、私が知っている範囲でお答えしておきます。

 干合して五行が変化するためには条件が必要です。
 その条件とは、変化した五行を剋する五行が天干・地支のいずれにも無いこと。
 そして、変化した五行を変化したまま維持するためには、年支・月支(特に月支)に変化した先の五行と同じ五行が存在していること。(これを「根がある」と言います)
 泰山流は、干合により五行が変化した場合でも、干までが変化するとは考えておらず、変化した先の五行の性質を強める...続きを読む

Q四柱推命 空亡の作用がなくなる

ちょっとお聞きしたいのですが。。

手元の「四柱推命入門」(遠藤尚里著)という本に、
「命式に支合、三合、方合や、沖が空亡の支となると空亡の作用はなくなります。」
と書かれてあります。
これは、例えば、日干支が丙午で寅卯が空亡の場合、寅と卯それぞれの支合、三合、沖の支があると空亡の作用がなくなるということでしょうか?
それとも午の支合、三合、沖の支があるといいのでしょうか?

すみません、どなたか教えていただけると助かります。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>例えば、日干支が丙午で寅卯が空亡の場合、寅と卯それぞれの支合、三合、沖の支があると空亡の作用がなくなるということでしょうか?

その通りです。
この他に、方合と言って
亥・子・丑、寅・卯・辰、巳・午・未、申・酉・戌
の3つずつの組み合わせが全て揃っている場合にも解かれる(解空)と考えます。

これら支合・三合・方合・冲は、命式の中にある場合もですが、行運でそれらが巡って来た場合にも同じです。

ただし、解空したからといって良いとは限りませんし、空亡があるからといって悪いとも限りません。空亡・解空・干合・妬合・身の旺弱・生・剋・扶・用神等、全てを分析した上でないと判断は出せません。

Q四柱推命にお詳しい方 教えてください。

中年の男性の四柱推命独学ビギナーです。
干合について本を読みつつ自分の四柱を例にして勉強を始めたのですが、干合のなかの「威制の合」と「土化中正」の示す意味がイマイチわからなくています。頭の固くなった私にはイマイチというよりは「さっぱり判らん」の状態になりつつあります。
どなたか平たく、おじさんにも理解できるように教えてもらえませんか?
ちなみに
癸  甲  辛  丙
印綬    正官 食神
酉  午  丑  申
庚  己  己  庚
偏官 正財 正財 偏官
の四柱で、辛-丙 の威制の合で水化、甲-己の土化中正の合となるようなのですが、威制の合で水化とはなんとなく判るのですが、
土化中正とはどういう意味なのでしょうか?

お詳しい方どうかお願いします。

Aベストアンサー

十二支に特に結びつきの強い支合があるように十干にも結びつきの強い組合せがあります。甲(木の兄・きのえ)己(土の妹・つちのと)、丙(火の兄・ひのえ)辛(金の妹・かのと)、戊(土の兄・つちのえ)癸(水の妹・みずのと)、庚(金の兄・かのえ)乙(木の妹・きのと)、壬(水の兄・みずのえ)丁(火の妹・ひのと)の五つのペアです。
更に木・火・土・金・水には強弱関係があり、これを相剋関係といいますが木剋土(木は土から養分を奪う)火剋金(火は金属を溶かす)土剋水(土は水をせき止める)金剋木(金属でできた刃で木草を切り倒す)水剋火(水は火を消してしまう)の5種類です。
これを先の五種類の干合に照らし合わせてみると全て兄側(陽干)の五行が剋す十干、妹側(陰干)の五行が剋される十干であることに注目して下さい。人間の姿に当てはめれば力強い兄とか弱い妹になります。本来なら相克関係は「いじめ」の関係に近いのですが相手が異性で弱い立場となるとどうでしょう?イジメのしがいがなくなり、サポートすらしたくなります。兄弟喧嘩でも兄弟、姉弟、姉妹なら浮かびますが兄妹となるとあまり浮かびませんね。それどころか兄妹の禁断の愛があるくらいで、十干の干合もそれに似たようなもので本来の相剋関係を忘れ、ひたすら夫婦のように睦みあってしまうのです。それに伴って十干の性質も己渡庚を除き、変わってしまいます。甲己は土性、丙辛は水性、戊癸は火性、庚乙は金性、壬丁は木性です。
甲己は仁徳の備わった大樹を意味する甲と豊穣な大地と信頼を意味する己で二つの誠実な性質が混合して、仁徳の備わった人格者になるという意味です。以下は私のイメージも含めて説明しますが、丙辛の威制の合は太陽を意味する丙が宝石を意味する辛を輝かし、そのキラキラ感は水を連想(水化)し周囲を圧倒(威制)し注目の的となります。
戊癸は無情の合といい、戊は山や岩、癸は雨や川を意味し雨降りの山、川中の岩を想像して見て下さい。山から下向する雨水や川流にぶつかる岩の衝撃は凄まじくその勢いは炎(火化)の様であり無情な感じです。
庚乙は仁義の合といい、庚は大斧で義や頑丈さを、乙は草花で柔和を意味し斧で刈り取られた草花はドライフラワーでみられるように硬化(金化)するものの剛柔兼備した大人になる意味がこめられています。
最後に壬丁は淫疾の合といい壬は海、丁は灯りで夜の海と灯台を想像して下さい。見惚れる光景から色気を感じ、色気はまた桃花(木化)を連想します。もてますが色欲に深まり易いので注意がこめられています。

十二支に特に結びつきの強い支合があるように十干にも結びつきの強い組合せがあります。甲(木の兄・きのえ)己(土の妹・つちのと)、丙(火の兄・ひのえ)辛(金の妹・かのと)、戊(土の兄・つちのえ)癸(水の妹・みずのと)、庚(金の兄・かのえ)乙(木の妹・きのと)、壬(水の兄・みずのえ)丁(火の妹・ひのと)の五つのペアです。
更に木・火・土・金・水には強弱関係があり、これを相剋関係といいますが木剋土(木は土から養分を奪う)火剋金(火は金属を溶かす)土剋水(土は水をせき止める)金剋木(金属...続きを読む

Q蔵干にある干合について

四柱推命を勉強しているものです。自分の命式でいろいろ市販本を読んでも全く回答が見つからないことがあり、投稿しました。

自分の命式 男名で、

時 日 月 年
天干 甲 戊 癸 乙
地支 寅 寅 未 卯
蔵干 甲 甲 己 乙  です。

(1)よく元命を主として占っているようですが、地支に隠れた蔵干って意味あるのでしょうか(意味無いとする流派もあるようですが)?意味あるのなら、私の場合月の蔵干と日の蔵干が干合してしまいますが、蔵干の干合について記した記述をほとんど見ません。三木さんの本に蔵干どうしの干合は暗合といい去りにくいとの記述があるのみで、「・・・?」という感じです。地支には支合という考えもあるので、蔵干の干合は無視するのでしょうか?
(2)という質問の背景に、この命式はすごく偏っており、格をとると仮従殺の外格だと思っていたのですが、土用の根があるため内格になるようです。内格だと、身弱過ぎて、自分をきちんと説明できなく、干合により少しでも中和の命式に近いたほうが自分らしいと思った次第です。ちなみに、人からは、いいにくいことも立場が上下かかわらずストレートに表現する、強気な人と思われているようです。また、嫌なことは断るため、わがままと思われているようです。自分では行動力あると思ってます。しかしながら内面は言った後に後悔することあるから、身弱ということになるのでしょうか?

四柱推命を勉強しているものです。自分の命式でいろいろ市販本を読んでも全く回答が見つからないことがあり、投稿しました。

自分の命式 男名で、

時 日 月 年
天干 甲 戊 癸 乙
地支 寅 寅 未 卯
蔵干 甲 甲 己 乙  です。

(1)よく元命を主として占っているようですが、地支に隠れた蔵干って意味あるのでしょうか(意味無いとする流派もあるようですが)?意味あるのなら、私の場合月の蔵干と日の蔵干が干合してしまいますが、蔵干の干合について記した記述をほとんど見ません。三...続きを読む

Aベストアンサー

>身王は、身旺のことでいいんですよね?

<私の入力変換間違いでした。
 内格の身旺の命式で、喜神は金・水・土ですが月干の癸は力が弱いの
 で悪い判断になります。

>あと、その流派を教えて欲しいです。

<台湾の明澄透派で、通称透派と呼ばれている流派です。

>いろんな本読みましたが、どれも計算すると身弱になってしまい、なんか違和感を感じてます。

<当然でしょう、だって身旺なのですから。

>あと、入門の参考書なんかも教えて欲しいです。

<「中国子平命学大系 基礎編」この本は入門書ではありませんが原書房
 で手に入ります。
 入門書としては香草社刊の「四柱推命活用秘儀」この本は古書店に有る
 でしょう。
 新しい本は高いだけで古書と内容は寸分違いませんので古書で十分です。

Q四柱推命の従殺格の決め方です。

H5年4月30日午後3時45分愛知県生まれ。男性です。

丙辛丙癸   木→0干0支 弱
申巳辰酉   火→3干0支 強(両方干合の場合、月干優先と教わりました)
  (戊)    土→0干0支 弱
         金→1干0支 平
         水→1干0支 平

従殺格になりにくい条件。(当時教わった条件です)
・食傷に根があると成りにくい。
・印に根があると成りにくい。
・食傷が強いと成りにくい。
・日主が強いと成りにくい。
以上あてはめると、従殺格になります。

疑問1、根が無い命式は、強弱の差がなく、従格としての強さに悩んでしまいます。
     内格か従殺格かで迷っています。

     丙辛干合は水化なので、大運丑、子、亥は命式が変化すると判断します。

疑問2、上記を参考にして、大運と年運でも同じ判断が出来るのでしょうか?

8~17   乙亥
18~27  甲寅 (現在、19歳の壬辰運です) 26歳に己亥運がきます。
           この場合、月令が土なので、大運の甲と年運の己は変化干合
           するのでしょうか?考えすぎでしょうか?

誠に我がままではございますが、naiuso様にご回答頂ければ幸いでございます。

最後に、干関係の勉強として、「四柱推命十干秘解」は参考としてよいでしょうか?
又、参考になる書籍がありましたら、教えて下さい。
よろしくお願い申し上げます。

H5年4月30日午後3時45分愛知県生まれ。男性です。

丙辛丙癸   木→0干0支 弱
申巳辰酉   火→3干0支 強(両方干合の場合、月干優先と教わりました)
  (戊)    土→0干0支 弱
         金→1干0支 平
         水→1干0支 平

従殺格になりにくい条件。(当時教わった条件です)
・食傷に根があると成りにくい。
・印に根があると成りにくい。
・食傷が強いと成りにくい。
・日主が強いと成りにくい。
以上あてはめると、従殺格になります。

疑問1、根が無い命式は、強弱の差...続きを読む

Aベストアンサー

(1)例えば、申巳辰酉の場合、亥が行運で来ます。
 命中の巳申の合に亥が来て解けます。
今まで、根なしの命式に巳申亥の根が全部出る?て事でしょうか?

答 その通りです。

又、卯が来たら、辰酉卯の根が全部出るって事でしょうか?
(又、大きな勘違いで捉えていましたらお許し下さい)

答 その通りです。

当時の教えでは、寅亥申丑の場合、巳が来ると、
巳亥と巳申の同時に作用するのでこの場合は単に巳が来たと
判断する。と教わりました。

この教えも変更されていますでしょうか?

答 合冲の問題は以前から変わり有りませんよ!
  もし貴方がおっしゃる様に教わったのなら貴方にその様に教えた方に問題が有る様ですね!
  私が言っている事は中国の漢の時代に十二支関係が整理されて決められて以来不変の筈ですよ!
  どちらに問題が有るのか判りませんが。
  私の言った様に遣って下さい。
  この合と冲については、あと少し普通の人が知らない事が有りますが、それはお薦めした本に書いて
  有りますので手に入れて読んで下さい。
  お楽しみも無ければ詰まりませんものね!

(1)例えば、申巳辰酉の場合、亥が行運で来ます。
 命中の巳申の合に亥が来て解けます。
今まで、根なしの命式に巳申亥の根が全部出る?て事でしょうか?

答 その通りです。

又、卯が来たら、辰酉卯の根が全部出るって事でしょうか?
(又、大きな勘違いで捉えていましたらお許し下さい)

答 その通りです。

当時の教えでは、寅亥申丑の場合、巳が来ると、
巳亥と巳申の同時に作用するのでこの場合は単に巳が来たと
判断する。と教わりました。

この教えも変更されていますでしょうか?

答 合冲の問題は...続きを読む

Q日柱 乙亥 について教えてください

日座空亡について教えてください。
簡単な四柱推命の本で日座空亡(日座中殺)は、結婚運がよくないと書いてあったのですが本当によくないのでしょうか?
私の日柱は「乙亥」です。
また結婚考えている彼は、月支と日支が七沖で夫婦仲が良くない暗示があるようですが、どの程度よくないのでし
ょうか?
アドバイスをお願いします。
かなり偏った質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

貴女が彼に過度の依頼心を持たなければ、また二人が通常程度の努力を為さるのであれば、との条件付で良い相性と言えます。
彼の命造の申寅の冲は、年の子との間に申子の半会がありますから、このままでは冲とはなりません。
日干日支とも合の関係ですから、お互い良好な関係を築けるのが普通です。
素晴らしい出会いとされんことを祈念致しております。

Q四柱推命の命式と大運のことで

四柱推命で命式と大運を調べてみました。命式のバランスを見ると身弱になると思います。
本で読んだのですが、身弱の人は元々運勢が弱いのですが、大運で冠帯や帝旺といった強い十二運星が巡ってくると運が上向くとのことです。
ですが、私は大運もパワーの弱い星(十二運)ばかり来てます。昔から家庭や学校で辛い目に合ったりしたのにこれからもそういった事が続くのかなぁと思い凹みました。。
私はまだ四柱歴が浅いので本に書いてあることを信じてしまいますが実際の所どうなのでしょう?

詳しい方、何かアドバイスなどあればよろしくお願いします。

以下が命式と大運になります。

年 癸亥 偏印 死 印綬 空亡
月 丁巳 食神 沐浴 傷官
日 乙丑    衰  偏財
時 壬午 印綬 長生 食神

0~9 丁巳 食神 沐浴 10~19 戊午 正財 長生
20~29 己未 偏財 養 30~39 庚申 正官 胎
40~49 辛酉 偏官 絶 50~59 壬戌 印綬 墓
60~69 癸亥 偏印 死 70~79 甲子 劫財 病

よろしくお願いします。

四柱推命で命式と大運を調べてみました。命式のバランスを見ると身弱になると思います。
本で読んだのですが、身弱の人は元々運勢が弱いのですが、大運で冠帯や帝旺といった強い十二運星が巡ってくると運が上向くとのことです。
ですが、私は大運もパワーの弱い星(十二運)ばかり来てます。昔から家庭や学校で辛い目に合ったりしたのにこれからもそういった事が続くのかなぁと思い凹みました。。
私はまだ四柱歴が浅いので本に書いてあることを信じてしまいますが実際の所どうなのでしょう?

詳しい方、何...続きを読む

Aベストアンサー

命中に寅卯の直接の根がない弱い乙ですね。月に丁巳で柔らかい草(乙)が育つための照暖を仮の形でも与えてもらえるところですが
年の癸亥より剋(傷つける)を受けています。
親御さんや年長者から自己表現のつもりでやったことを否定され
萎縮してしまう場面がありそうに感じます。
木行は傷が多いと確かに精神的な疾患の傾向を生じやすいようですが、
強い火に囲まれて燃え尽きてしまう場合と金行の剋が強すぎる場合に顕著なので、
質問者さまの場合は 気弱さからくる一時的なうつ状態で、快癒が困難な深刻なものに発展することはないでしょう。

この命式は日主乙に対して金の剋がなく他が揃っているので 根があれば良くなってくるのではと思います。
現在の大運が己未、未は命中に水があるので木行の根として採ることができます。
寅卯の根に比べると確かに根としての作用は弱いかもしれませんが、
年運に寅卯が巡った時に上向くのではと考えます。
(直近の寅年は庚寅なので 干合を考える必要がありますが)
挿し木しようと土を用意して(年運 己)いま根が出てくる前の状態という感じです。
いじくらなければきちんと根付く条件はもともとお持ちですから、あせらず丁寧に過ごして下さい。

命中に寅卯の直接の根がない弱い乙ですね。月に丁巳で柔らかい草(乙)が育つための照暖を仮の形でも与えてもらえるところですが
年の癸亥より剋(傷つける)を受けています。
親御さんや年長者から自己表現のつもりでやったことを否定され
萎縮してしまう場面がありそうに感じます。
木行は傷が多いと確かに精神的な疾患の傾向を生じやすいようですが、
強い火に囲まれて燃え尽きてしまう場合と金行の剋が強すぎる場合に顕著なので、
質問者さまの場合は 気弱さからくる一時的なうつ状態で、快癒が困難な...続きを読む

Q従格かどうか悩んでいます。

「四柱推命の完全独習」などを参考にして、
四柱推命の勉強をはじめました。

年  丁巳 丙
月  己酉 辛
日  甲申 庚
時  己巳 丙

月令 0  身弱 -6  女命

正官格かと思っていたのですが
月令を得ていないし、比劫星、印星、根はない。
上記の本に身弱-6は従格との表もあり、
もしかしたら従児格なのかと悩んでいます。
マニアック四柱推命でもそうでました。
でも、従児格は傷食星のみで構成される格(仮でも官、財星2個まで)と書いてあるし、
ただの身弱命式なだけ?と
なんだか袋小路に入ってしまっています。
内格と外格では大運の見方も全く真逆になる為
ぜひ四柱推命に詳しい方、命式の見方を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>干合は本を見ながら導き出せていたのですが
八字や通変星にばかり気をとられて
重要視していませんでした。

<<干合は命式作成上、重要なので八字を書いた後、直ぐに記述すればよい。

>>本を見ますと、甲と己の干合は土化するとあるのですが
己はもともと土なので甲が土になるということでしょうか?

<<干合の作用には3種類有ります。
 (1)干の作用が無作用になる干合(年月に有って変化しない干合の事)
 (2)干の作用が倍になる干合(御質問の命式のように日主の隣に有って変化しない干合の事)
 (3)干自体が変化する干合(貴方が言っている干合の事で、月令を得た干合の事)

>>そうなると日主の甲は土になって喜神は
土を剋する木になってしまうのでしょうか?

<<だから例に挙げた命式の干合は倍になる干合だから、こんな事は考えなくて良いのです。

>>また命式の下に記入下さった (合)(辛)は
合は申と巳の支合とわかったのですが、
辛は七冲、六害とういろいろ見てみたのですがわかりません。
良かったら教えてください。

<<先程月令と書きましたね、辛とは月令の事です。
 月令=八字を書いて、その命式は、どんな十干の月に生まれた命式で     あるのかを出す事を「月令を出す」と言います。
     だからこの例の命式は金の月生まれで、あり秋月生まれとも
     言います。

>>注 地支に干を割り振って干の強さを云々する必要はありません。

>>ということは、蔵干をださないということなんですね。

<<その通りです。

>>本を読んで出すのが当然と思っていたのですが
よくよく考えてみると蔵干とは地支に含まれているものなんですね。
(なんだかうまく説明できてませんが、卯だと甲と乙が導き出されるというかんじです)
でもその場合だとどのよにして元命をとるんでしょうか。

<<十二支と干は別々の役割があるのです。
 だから八字を出して天干を樹木の地表にある部分と見立てて、
 地支の十二支をその樹木の根っこと見立てて命式の五行の強弱を推し
 測り、その強弱によって内格なのか外格なのかを知りその格を知って
 喜神が何で忌神が何なのかを知って初めて判断出来るのです。

>>干合は本を見ながら導き出せていたのですが
八字や通変星にばかり気をとられて
重要視していませんでした。

<<干合は命式作成上、重要なので八字を書いた後、直ぐに記述すればよい。

>>本を見ますと、甲と己の干合は土化するとあるのですが
己はもともと土なので甲が土になるということでしょうか?

<<干合の作用には3種類有ります。
 (1)干の作用が無作用になる干合(年月に有って変化しない干合の事)
 (2)干の作用が倍になる干合(御質問の命式のように日主の隣に有って変化しない干合の事)
...続きを読む

Q四柱推命、について教えて下さい。火炎土燥だと言われました。

四柱推命、について教えて下さい。火炎土燥だと言われました。
私は幼い頃から辛いことが続き、今も心の病気を複数患っております。トラウマもたくさんあり、過去から人が信じられなくなりました。いじめにあったり、高校も中退しました(高卒資格はその後取りました。)しかし現在、悪化してしまい、ほぼ引きこもってしまっています。
人の物差しは人それぞれ違うけれど、私は悲しい経験をしたぶん、自分のことのように、人を少しでも救いたい、と心から思います。
しかし今現状が辛く、自分を知りたくなり、四柱推命で占って頂きました。
すると、あなたは火炎土燥で、これからも期待しないほうがいいと言われました。
本当の中の本当にショックです。
今までずっと感情を押し殺して生きてきました。死にかけもしました。
どうしようもなく悲しいです。

四柱推命を知ったばかりで余り知識なく、パニックしております。

どうか教えて頂ける方がいらっしゃっいましたらよろしくお願い致します。
私の生年月日は
1989年5月30日、
AM11時20分静岡生まれ、女性です。

どうか宜しくお願い申し上げます。

四柱推命、について教えて下さい。火炎土燥だと言われました。
私は幼い頃から辛いことが続き、今も心の病気を複数患っております。トラウマもたくさんあり、過去から人が信じられなくなりました。いじめにあったり、高校も中退しました(高卒資格はその後取りました。)しかし現在、悪化してしまい、ほぼ引きこもってしまっています。
人の物差しは人それぞれ違うけれど、私は悲しい経験をしたぶん、自分のことのように、人を少しでも救いたい、と心から思います。
しかし今現状が辛く、自分を知りたくなり、四...続きを読む

Aベストアンサー

>>占っていただいた方に、あなたは金の火炎土燥だから、人と違う所がある、結婚はできないに近い、一生精神悩む、だから仕事はできない。向いている仕事は水商売。デリヘル、ソープしかないと言われました。

<<貴女は火炎土燥では無いのだから何を言われようが気にする必要はないのだから馬鹿が何か訳の分からない事を言っている、そんな事には関わり合わないのがよいでしょう。


>>男性にトラウマがあり、恋愛さえも諦めていた私が、できるはずないと、絶望しておりました。

<<この問題は、火炎土燥とは関係なく己土濁壬の問題から起こった事だと思われます。
 この己土濁壬の問題はどんなに素晴らしい人で有っても避ける事が出来ないのです。
 だから開き直って却って、その男女間の問題を極端な場合を除いて時の流れに任して見るのも一つの方法では有ります。
 色々小賢しい方法を講じても却って貴女が傷付く確率の方が高いからそう言うのです、何故かなら貴女の命式は結果として吉命に成っていて名声を得て知性を重視する人生の成功者と成る事をを約束された命式だからです。
 貴女が知性もなく名声も気にしない言動をしない事が条件です、引き籠もりなども此処で言う行動に当たりますよ。


>>回答者#1様のおっしゃって頂いた砂金などは身につけていたほうがいいでしょうか?
正直、今いっぱいいっぱいで時々、自分でもわからないくらいに苦しくなり、死んでしまいたいと突発的な行動を起こしそうで、あまり悪い命式だと、不安です。もしお手すきでしたら、お返事頂けたら幸いです。

<<前に記述しました様に下手な小細工などに惑わされずにオーソドックスに真面目に小さな事からコツコツと積み上げて行って下さい、そうすれば貴女は人生の成功者に何時の間にか成っていると言う運勢を持って生まれているのだから喜んで元気よく生きて行って下さい。

>>占っていただいた方に、あなたは金の火炎土燥だから、人と違う所がある、結婚はできないに近い、一生精神悩む、だから仕事はできない。向いている仕事は水商売。デリヘル、ソープしかないと言われました。

<<貴女は火炎土燥では無いのだから何を言われようが気にする必要はないのだから馬鹿が何か訳の分からない事を言っている、そんな事には関わり合わないのがよいでしょう。


>>男性にトラウマがあり、恋愛さえも諦めていた私が、できるはずないと、絶望しておりました。

<<この問題は、火炎土燥とは関係な...続きを読む

Q四柱推命・化格の命式の質問

新年そうそう勝手ではございますが、naiuso様に回答頂ければ幸いです。

S教室での例題です。

庚乙戊壬   金→2干0支(月)【平】
辰巳申辰   土→1干2支   【強】
  (庚)    水→1干2支   【強】
         木火→      【弱】
・印が強で従神を尅す財は無いが、比劫に根が無く、
 洩らす食傷が強で、日干を弱めるので従強格ではなく、
 化金格の内格です!との講義でした。

(1)今見直しましたら、日干平で、官殺・財も無いので上記の命式は
 従強格の条件に当てはまるのではないか!と判断しました。

 判断はしたのですが、戊の用神の隣に、壬水が強で相剋になり、
 このような場合でも、従強格に取れるのかなと云う疑問です。

(2)日干が辛に変化しますが、単に金に化しただけで、壬水が日干を
  弱めるという判断は無しでよろしいでしょうか。
  
  合わせて化格の場合の時の喜忌ですが、干関係は見ないでよいでしょうか。

よろしくお願いいたします。
  



 

Aベストアンサー

庚乙戊壬   金→2干0支(月)【平】
辰巳申辰   土→1干2支   【強】
  (庚)    水→1干2支   【強】
         木火→      【弱】
・印が強で従神を尅す財は無いが、比劫に根が無く、
 洩らす食傷が強で、日干を弱めるので従強格ではなく、
 化金格の内格です!との講義でした。

答 十代目 王文沢までの見方です。
  十代目が今迄のデータを整理して、まとめた方法が今、貴方が用いている方法なので
  その方法で遣って行って下さい。

(1)今見直しましたら、日干平で、官殺・財も無いので上記の命式は
 従強格の条件に当てはまるのではないか!と判断しました。

答 正解です。

 判断はしたのですが、戊の用神の隣に、壬水が強で相剋になり、
 このような場合でも、従強格に取れるのかなと云う疑問です。

答 従強格に取れます。
  壬が戊を尅すのでは無くて、その反対なのですから格を崩す程の力は壬には有りません。

(2)日干が辛に変化しますが、単に金に化しただけで、壬水が日干を
  弱めるという判断は無しでよろしいでしょうか。

答 年干の壬水は、月干戊に遮られて日干に手が届きません故に考えなくて良いです。  

  合わせて化格の場合の時の喜忌ですが、干関係は見ないでよいでしょうか。

答 命式に限定すれば、見なくて良いが、行運の時は干関係は見ます。

庚乙戊壬   金→2干0支(月)【平】
辰巳申辰   土→1干2支   【強】
  (庚)    水→1干2支   【強】
         木火→      【弱】
・印が強で従神を尅す財は無いが、比劫に根が無く、
 洩らす食傷が強で、日干を弱めるので従強格ではなく、
 化金格の内格です!との講義でした。

答 十代目 王文沢までの見方です。
  十代目が今迄のデータを整理して、まとめた方法が今、貴方が用いている方法なので
  その方法で遣って行って下さい。

(1)今見直しましたら、日干平で、...続きを読む


人気Q&Aランキング