プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

日本語の「命」と「生命」の違いはなんでしょうか

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

「命」と「生命」はほぼ同様の意味で使われるのがふつうです。

「生命」を「いのち」と読むことさえあります。
 ところが、「命」はかなずしも「いのち」だけを表していませんでした。漢和辞典を引けば分かることですが、「命」はまず「みこと」と読んで、神や人の命令を表しました。「みことのり」という言葉もあります。「ノル」は言葉を口に出す意味で、「祝詞」(のりと)も関係があります。
 ということで、人は(人よりもむしろ天子)が「天命」(天帝の命令)によって、この世を治めるのが、人の世の姿であり、時には「革命」(天帝の命が変わること)も起きたわけです。
 「命」は本来こういう中国の思想(天命思想)から生まれたことばで、後に人間のいのちを表すことになり、「命令」と区別するため、「生命」という言葉が生まれたました。
 結果的に、そういう「天命思想」などが、忘れられたため、「命」は「生命」のことを表すことになったと言えます。
    • good
    • 4

命、私にととっては息子が命、芸人なら芸こそが命とか、生き物に限りません、人口衛星からの地上の写真、レンズの解像度が命。


その物にとって肝心かなめの存在=命
    • good
    • 1

「生命」というと、生物学的な肉体です。



「命」というと、肉体と心、あるいは心だけの場合です。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング