「このミステリはすごい」で、来年1月の道尾秀介と海堂尊が
新作を出版すると読んだのですが、タイトルを忘れました。
どなたか、タイトルと出版社を教えてください。

A 回答 (1件)

道尾秀介 「ラットマン」光文社



海堂尊  「医学のたまご」理論社

だそうですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海堂尊さんの文庫本

ドラマ ジェネラルルージュを見てからというもの、
海堂尊さんの小説にはまってしまいまして…現在、家には(順不同ですが)、

ひかりの剣
ジェネラルルージュの伝説(上、下)
チームバチスタの栄光(上、下)
ナイチンゲールの沈黙(上、下)
イノセントゲリラの祝祭(上、下)
極北クレイマー(上、下)
螺鈿迷宮(上、下)
夢見る黄金地球儀
ジーン・ワルツ
ブラックペアン1988(上、下)

があります。
この他、文庫本では近くの書店では見かけなくて…。(収納の点から文庫のみ購入しています。)
インターネットで購入しようかと考えているのですが、

上記の本以外で文庫化されている海堂尊さんの本を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

その他で文庫だと、現時点では

■外科医 須磨久善(講談社文庫)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/406276976X.html
■ジェネラル・ル-ジュの伝説(宝島社文庫)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4796677399.html
(質問文の中にも「~伝説」と書いてありますが、上下巻なら本編の「~凱旋」ではないでしょうか。「~伝説」はその外伝で1冊ものです)

くらいだったと思います。

Q向日葵の咲かない夏の作者である道尾秀介さんの本

「向日葵の咲かない夏」有名な本です。
さて、この本の作者である道尾秀介さんですが、他にも面白い小説を出しているのでしょうか?
この本を読んでから大ファンになってしまったんです。

道尾秀介さんの小説などを知っている方おすすめのものを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

「向日葵の咲かない夏」を気に入られたなら・・・

「龍神の雨」「鬼の跫音」「月と蟹」「光媒の花」「カラスの親指」等がお勧めです。

私個人的には、「球体の蛇」「水の棺」「光」「カササギたちの四季」が好きです。
特に「カササギたちの四季」は、それまでの道尾作品とは全く趣を異にしていますが、私はこの様な作品も大好きです。


余談ですが・・・

「向日葵の・・・」の様な作品が好みでしたら貴志佑介さんの「黒い家」等もお気に召すかも知れません。

Q来年1月の道尾秀介と海堂尊の新作

「このミステリはすごい」で、来年1月の道尾秀介と海堂尊が
新作を出版すると読んだのですが、タイトルを忘れました。
どなたか、タイトルと出版社を教えてください。

Aベストアンサー

道尾秀介 「ラットマン」光文社

海堂尊  「医学のたまご」理論社

だそうですよ。

Q『このミステリーがすごい!』で1位になった作品はすごいですか?

『このミステリーがすごい!』で1位になった作品を2つ続けて読みました。

・2004年度版の『葉桜の季節に君を想うということ』歌野晶午
・2005年度版の『生首に聞いてみろ』法月綸太郎
です。

すごい!と思えませんでした。本当にすごいミステリーが読みたくて1位になったものを読んでみたのですが、2位以下はもっとすごくないのでしょうか。

皆様の見解と、「いや、『このミステリーがすごい!』1位の作品(入賞の作品でも可)はすごいよ!!」というものを教えて下さい。

ちなみに私がすごい!と感じた1位の作品は、
・『私が殺した少女』原 尞
・『マークスの山』高村薫 
・『永遠の仔』天童荒太
・『模倣犯(上・下)』宮部みゆき
すごい!ではないけれど、面白いなぁと思ったのは、
・『奇術探偵曾我佳城全集』泡坂妻夫
です。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私も1位になった作品が、必ずしもすごく面白くなかったです。
「葉桜~」も、登場人物のある条件がどんでん返しのつもりなんだろうけど、これからの世の中、それが当たり前になるかもしれませんしね。
私は、下手にどんでん返しで読者を驚かせようと見え見えの作品より、キャラが立っている作品の方が好きです。

2位、3位の作品の方が好きだなということもあります。「荊の城」より「ダ・ヴィンチ・コード」の方が好きでした。結局は個人の好みの問題です。
うるさいミステリーファン全員に、支持される作品なんてないってことです。

反対に誰が見ても駄作というのは、あるかもしれませんね。「このミステリーがこすい」なんて雑誌があってもいいかもしれません。

監察医の上野正彦氏が、ミステリー作品を法医学的に整合性があるか検証した本があって、横溝作品はハチャメチャだとか。現実を知っている人の話は、作り話より面白かったりします。

Q公立図書館で文庫が置いてある棚について

いわゆる小説、つまりフィクション系は「文庫」の棚に
置いてあるのですがノンフィクション系、例えば法律、
経済、言語、科学、数学などに関する文庫は公立図書館では「文庫」の
棚ではなくてそれぞれのジャンルの一般書の棚に入れ込んである場合がほとんどです。
個人的には文庫なら文庫の棚に置いた方が分かりやすいと思うのですが
これは図書館側の管理システムか何かの都合なのでしょうか。
例えば利用者が館内の端末で「法学講義はどこにあるのかな?
」と検索して「法学講義(岩波文庫)」と
表示されれば「法学講義は岩波文庫か。岩波文庫だから文庫の棚にあるんだろうな」
と文庫の棚に向かうのでは・・・と個人的には思うのですけど。

Aベストアンサー

それは、それぞれ市町村などの自治体によって管理システムが
違うのだと思います。

私の住んでいる地域(埼玉県某市)では、小説の文庫棚とは別に
学術文庫などの文庫棚もあります。
その棚の中は、まず分類ごと(例えば民法なら324)に区分され、
更に著者のアイウエオ順に並べられています。
文庫の種類(岩波文庫、講談社学術文庫などなど)別には並んで
いなかったと思います。

ただ、新書に関しては、岩波新書、中公新書、講談社現代新書、などの
ように、新書の種類別に、そして著者別に並んでいたと思います。

そういうのって、利用者(住民)の声を聞いていろいろと考えて
やっているのだと思いますから、「利用者の声」みたいな投書箱
(私の利用している図書館にはあります)に書き込んでみては
いかがでしょうか?

Qおすすめのミステリ小説

今、石田衣良さんの「電子の星」を読んでいます。
これが終わると次に読む本がなく、かなり暇になってしまうのでお勧めのミステリーあったら教えてください。
ノリ的に石田衣良さんの作品はとっても好きです。
硬いだけな話ではなく、柔軟に読んでいける作品を探しています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も石田衣良さんのものを最近よく読んでおります。
あいまに「野沢 尚」さんの小説を読んでいます。
ドラマ化されたものなど多いですが「深紅」「呼人」など、面白かったです。ミステリーになるのかな?
文庫で出ています。

Q岩波文庫と講談社学術文庫の違い

岩波文庫と講談社学術文庫はどちらも知的な内容の本で、少し敷居が高い本ではありますが、岩波文庫と講談社学術文庫ではどちらがさらに敷居が高いのでしょうか?

またそれぞれの出版社の特徴も聞きたいです。

Aベストアンサー

文庫は基本的に敷居は高くはないです(どちらかと言えば敷居を低くする為に作られたのが「文庫」です)。

学術的になものに関して言えば古典的なものが多く、文学作品も含まれる岩波文庫と(どちらかと言えば)新しい学術を文庫化する講談社学術文庫と言うような棲み分けがされているし、「調べたいもの(知りたいもの)が有るか無いか」で選ぶべきものなので「どっちが敷居が高い」と言う様なものではありません。

Q絶対オススメのミステリ小説!

なかなか好みにあう小説が見つけられません。そこで皆様のオススメを教えていただきたいと思います。
好きな作家さんと条件を書かしてもらうのでヨロシクお願いします☆

=好きな作家=
1、西尾維新さん(戯言シリーズ)
2、佐藤友哉さん(鏡家シリーズ)
3、清涼院流水さん(JDCシリーズ)

=条件=
1、警察、探偵が主人公で殺人事件を解決といった一般的なミステリは苦手(上記の好きな作家からも分かるかと思いますが)。
2、キャラクターに魅力がある。
3、最後に大どんでん返しがある(コレは無くてもまぁ構いません。あった方がいいという位です)。

以上かなり偏った好みだと思いますが、こんな私にオススメの小説教えて下さい!!

Aベストアンサー

私も佐藤友哉好きですよ!(ちなみに同い年)

さて、既読かもしれませんが、参考までに・・・

講談社ノベルスつながりで

・大塚英志
・浦賀和宏
・麻耶雄嵩
・舞城王太郎

なんてどうでしょうか?

また、もしやっていないなら、アンソロジーやメフィスト賞受賞作を片っ端から読んでみるのもおすすめです。

Q司馬遼太郎さんの竜馬がゆくの新潮文庫版

こんにちは。教えてください。
司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」なんですが、新潮文庫版って出てないのでしょうか?
文春文庫のなら見つけたのですが、私新潮文庫が好きなんです。
紐ついてるし・・
新潮文庫のwebサイトも見たのですが竜馬がゆくは載っていませんでした。
やっぱり文春文庫しかないのでしょうか?

Aベストアンサー

私の知る限りにおいては、『竜馬がゆく』は文春文庫ですね~。

私も新潮文庫、活字の感じといい、しおり紐といい、好きなんですが …
どうしてもという場合は、しおり紐付きのブックカバーを利用しましょう。

Q国内のミステリの書評サイト教えてください。

最近読みたいと思える本がないので書評サイトを探しています。
こんな感じがいいです。
(1)国内のミステリ・ホラー・恋愛などのジャンルがいいです
(2)ネタバレしててもいいです
(3)秩序あるサイトがいいです。荒らしがないところ。
条件が多くてすみません!
よろしくお願いします!!
多くの方の情報お待ちしています。

Aベストアンサー

こんにちは。
私が重宝しているのは「書評Wiki」です。
作家が50音順に整理され、各文学賞ごとの検索もできます。ミステリー作品主体ですので恋愛物はあまりありませんが・・・

参考URL:http://mystery.parfait.ne.jp/wiki/pukiwiki.php?%BD%F1%C9%BEWiki


人気Q&Aランキング

おすすめ情報