教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

知り合いの建築やさんに聞いたところ、床が抜ける心配はないが、貼ってる床が、弱いものであれば、足の部分がめりっとへこむ場合もあるので、45cm平方の板を敷いたほうが無難だといってました。でもそれってぶさいくだし、分厚いじゅうたんを敷こうかとも思っています。
グランドピアノを置いておられる方、どのようにされていますか?ちなみに家は、鉄骨2階建てのフロ-リング、ピアノは300キロくらいです。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

鉄骨の場合床の下地は何なのかおわかりですか? 


何種類か工法はありますが鋼材のデッキプレートの上にコンクリートを流してその上に直張りのフローリングをしているのか 45×45ぐらいの床根太をいれてフローリングを張っている場合 シボレックスと言う材料を使っている場合 いずれにしても強度てきには300キロと言うおもたさにはあまりよくないとは思いますが  もしその上にもう一枚フローリングをひくということもできますよ バリアフリーの床でしたらちょっと不細工かもしれませんが 一部屋全部張り替えるのならば一部に板を敷くよりは不細工ではないとお思いますけど? 大体 一部屋上から張り足すのは簡単な事なので安いところを探せば6万ぐらいでしてもらえますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!いまさら誰も返事をくれないと思っていたので、うれしいです。床の構造はまったくわかりません。建てた方は亡くなっており、祖父のうすら覚えだけが頼りなものですから・・・。一応、今のところ、15ミリのベニヤ板を部屋の一角に敷きこみ、そのうえにじゅうたんを敷こうかと考えています。強度的には、部屋全体に敷くのと、その部分だけ敷くのと、変わりありませんか?よろしければ、回答お願いします。

お礼日時:2001/03/02 11:41

友人宅の2階においてあるグランドピアノが地震の折、部屋の壁をぶち破って隣の寝室の友人の寝ていたベットの横まで走ってきたそうです。

(ちゃんと車止めはしていたそうですが・・)
もう少しで死んでたそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ―恐ろしい!!私も隣が寝室です。なんかだんだん気分が沈んできてしまいました!ごいけんありがとうございました。

お礼日時:2001/02/04 11:35

防音設備の方は万全ですか?。

床の心配も結構なのですが,まずはご近所に対する騒音の対策からきちっと対応していただきたいと思います。音を聞かされる方はたまったものではないです(><)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。防音はしていませんが、消音ユニットでヘッドホンで弾くことが多いです。たまに昼間、生音で弾かせてもらってますが・・・。でももう1度考えてみます。

お礼日時:2001/02/04 11:43

 かなり身の毛のよだつお話のようですが、無謀に近いですね。



 先ず、鉄骨は重量鉄骨でしょうか?
軽量鉄骨ないしは節約設計の鉄骨では、横揺れの地震の時どのような横揺れ共振を起こすか心配です。

 床の積載過重は十分でしょうか???
全体の骨組みの計算はOKだとしても、住宅の二階の床は
実数で200kg/平方M程度しかないと思いますが、あまりにも余裕がなさ過ぎます。

 ピアノの足は3×100kgとして、一箇所当たりの補強は45cm角の板では常識的に無理でしょう。
もっと広い範囲に荷重を分散させた方がよいですね。

 じゅうたんは重量を支える力は皆無ですから、補強した後で考えましょう。

 国産のピアノの場合は、ピアノの設置にかかわるトラブルに備え、構造力学的にも、音響的にも、場合によっては近隣対策も含め防音室などに改造する場合、ピアノメーカーには、各種相談室があるはずです。

 建設業者は専門家ではありませんから、ぜひメーカーの方とご相談された方がよいと思われます。

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。皆さんのアドバイスをいろいろいただき、なんか不安になってきました!やはり補強工事が必要になってくるでしょうか・・・。板を貼るだけならホ-ムセンタ-で売ってるフロ-リング板を自分で貼っちゃおうかとも考えていたんですが、そんな程度じゃ、だめですよね???
メ-カ-の相談室も含めて、もう1度考えてみます。

お礼日時:2001/02/04 11:52

私の家では、210kgのピアノを二階に入れました。


床だけでなく、家全体に負担がかかり「家が傾くおそれがある」と言われて
大工さんと相談の上、柱も床もかなり補強しました。
音が外に漏れて近所に迷惑がかかるといけないので、
壁にも防音効果がある板を使いました。
新築の時だったので気軽に工事してもらいましたが、
すでにある家の場合どうしたらよいものでしょうね。

専門家に尋ねるのが一番ではないでしょうか。お役に立たなくてごめんなさい。
うまく入れられるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。おなじ部屋に、アップライトピアノもあり、なんかちょっと不安です!

お礼日時:2001/02/04 11:59

業者の方が言った45cm平方の板を、というのはピアノの重量と床の法律上の耐力から導き出したものだと思います。


ピアノの足だけだとその部分に荷重が集中してしまうのはわかりますよね?
板を敷けばその荷重が板の面積に分散するので床の負担が少なくなるわけです。
ところがじゅうたんの場合は柔らかいためそこまで均等には分散しません。
なので床に対してどのくらいの厚さのじゅうたんが必要かというのは、簡単には割り出せません。
薄めの板を床に敷いてその上にじゅうたんを敷いて隠す、というのはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!やはりじゅうたんは無意味なのですね。皆さんに意見を聞いてよかったです。

お礼日時:2001/02/04 12:02

それは無茶なんじゃないかと思います。


300キロの加重が4本の足で床に乗るわけですよね?
足1本当たり75キロ。それが点接触・・
あの細い面積にそれだけの加重がかかると大変でしょう?
普通の一般家屋の床板ならよほどうまくハリの上に乗っていない限り床板が破けるんじゃないでしょうか。
通常は補強工事をすることが多いと思いますが・・・
絨毯程度じゃ強度は出ないし、音響的にも疑問です。

せめてその板を敷いた上から絨毯を敷くとか・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!もう少し考えてみます。

お礼日時:2001/02/04 12:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグランドピアノは2階に置けませんか?

 グランドピアノは、床下を補強しても2階に置けないのでしょうか?
 現在1階に置いてあり、その床は補強しましたが、同じように2階の床を補強し、置くのはやはり無理でしょうか?
 ちなみに木造住宅です。
大きさは、ヤマハC3です。
 どなたかご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。ピアノを教えている者です。

わが家は、アビテックス+C3(総重量1.2t)を2階に置いています。
特に補強はしていません。防音室の真下は普通の部屋です。

念のため、事前に住宅メーカーの方、アビテックスの技術者の方両名に下見に来ていただき、強度を確認しましたが、まったく問題はありませんでした。
C31台程度なら、全然問題ありませんよ。大人5名が同じ部屋に同時に居る程度の重量ですから。

どうしてもご心配でしたら、念のため楽器店か住宅メーカーの技術者に照会されるとよいでしょう。
よほど古い家でなければ、木造でも何でも、180kg/m3という重量に耐えうるという基準で設計・建築されているはずですから、グランド1台置く程度は何ともないと思います。

Q床の補強は必要?

グランドピアノ所有者にお尋ねします。

所有されていない方でもOKです。

宜しくお願いします。

設置場所の部屋の床は補強しましたか?

グランドを購入し

自宅(軽量鉄骨セキスイハイム)の二階に

置こうと思います。

ピアノのそれぞれの脚には、

117kg、117kg、157kg

重量がかかります。

住宅メーカー(セキスイハイム)営業マンは

「一点で160kg/m2までなら耐えられるけど、

補強しないで置くことはお勧めできません。」

とのことでした。

ピアノ屋さんは、

大の大人4人が二階に居て

床が抜けるなんて話し、聞いたことがありません。

補強は必要ありませんよ。

とのことでした。

どちらを信じればいいのでしょうか?

また、

補強しても、床が浮いてしまったりすることも

あるみたいです。

補強と言っても、

スプリングを入れるだけなのでしょうか?

出来れば

補強しないでグランドピアノを置きたいのですが、、

ご回答お待ちしています。

宜しくお願いします。、

Aベストアンサー

160kg/m2は床材の強度なので、質問の仕方を変えて
2Fに400kg弱の荷重が増えることで構造的な強度は問題ないかまず確認しておきましょう。
問題なければ床に荷重を分散させればよいだけです。

アンダーパネルというのがあってそれを下にひくだけである程度荷重を分散できるものがあります。
http://item.rakuten.co.jp/i-a-b-m/10004695/#10004695
検討されてはどうでしょうか?

地震の影響を少なくするためにピアノはなるべく家の中央寄り(正確には家の重心)に置くようにしましょう。

Qグランドピアノを置くためには・・・?

家を新築するにあたって、グランドピアノを購入しようかと思っています。防音や床の強度など、考えなければいけないことはたくさんあると思うのですが、具体的にはどんなことに注意したらいいでしょうか?あと、部屋自体はどのくらいの広さが適当なのでしょうか??もちろん、広ければ広いにこしたことはないでしょうが、そうもいかないので最低ラインが知りたいです。

Aベストアンサー

meilinさん、はじめまして。グランドピアノご購入とのこと、おめでとうございます。

これまでの回答を拝見して、「みなさんすごいなぁ」というのが正直な気持ちです。
わが家は、2Fにある6帖の部屋に、奥行180cmのグランドピアノ、アップライトピアノ、エレクトーンの3台を置いているのです。


>防音や床の強度など、考えなければいけないことはたくさんあると思うのですが、具体的にはどんなことに注意したらいいでしょうか?
 まず、木造住宅だったり、坪単価があまりにも安い住宅でもない限り、家庭用の普及型グランドピアノ1台置くのに、わざわざ床の補強は必要ありません(これはわが家新築時に住宅メーカーの設計士さんに言われました)。
 いまどきの家は、そのくらいの重さはすでに想定ずみということなのだと思います。ただし、わが家は2Fに置くこと、しかもアップライト・エレクトーンと3台あわせて700kg近くになることもあって、簡易床補強だけしました。坪\6,000しかかからなかった、本当に「気持ち」の作業ですが...。

 防音については、音を出す側が気を遣うべきだと思います。
 防音室を入れることができればそれに越したことはありませんが、それが難しくても、次の点について検討なさってはいかがでしょうか。

1.窓を二重サッシ(二重ガラスではありません)にして遮音性を高める
2.ピアノを隣家に近い部屋に置かない
3.防音カーテンを利用する(気休めかと思ったのですが、適度な吸音もしてくれますし、屋外への音もれにも効果あります)
4.フローリングの部屋ならカーペットを敷く(防音カーペットだとより効果的です)

 また、ピアノのためには次の点にも気をつけてあげたいものです。

1.台所の近くに置かない
  ・急激な温度変化が起こったり油が飛散したりで、大切なピアノを傷めます。
  ・また、ゴキブリの被害にあいやすくなります。
2.ピアノを置く部屋には床暖房を入れない
  ・ピアノの底板が高温になり、フレームや弦に悪影響を与えます。


 どの程度のピアノをご希望なのかわかりませんが、グランドピアノは奥行のサイズが長ければ長いほどよい音がします。ヤマハ・カワイが出しているいちばん小さなグランドピアノは4帖半のお部屋でも余裕をもって置けますし、わたしの知人は3帖間にヤマハのC3を入れています(もちろん、他の家具はなにも置けず、ピアノ専用室になっていますが)。置くことだけを考えれば、ピアノが物理的に設置できれば十分です。響きについては、音場調整のための板がヤマハやカワイから販売されていますので、それで調整することも可能ですし、グランドピアノですから、大屋根の開閉具合で響きや音量をコントロールすることもできます。


 あと、話がそれるのですが...。
 せっかくグランドピアノを買われるのでしたら、色々なメーカーのピアノを試弾してくださいね。国産二大メーカー、海外メーカー...。
 特に、国産二大メーカーの場合は、浜松にある工場付属の試弾場へ出向いて、複数台の同じ機種の中からお気に入りの1台を選べます。遠いところにお住まいであっても、楽器店(特約店に限りますが)に申し出れば手配してくれます。
 わが家のグランドピアノはカワイのものですが、浜松の工場まで行って、20台弾いた中から選んだお気に入りです。アップライトはカタログから注文しただけなのですが、やはり自分で選び抜いた1台は愛着が違いますよ...。

meilinさん、はじめまして。グランドピアノご購入とのこと、おめでとうございます。

これまでの回答を拝見して、「みなさんすごいなぁ」というのが正直な気持ちです。
わが家は、2Fにある6帖の部屋に、奥行180cmのグランドピアノ、アップライトピアノ、エレクトーンの3台を置いているのです。


>防音や床の強度など、考えなければいけないことはたくさんあると思うのですが、具体的にはどんなことに注意したらいいでしょうか?
 まず、木造住宅だったり、坪単価があまりにも安い住宅でもない...続きを読む

Q新築戸建ての2階にグランドピアノが入らない

1年前に家を新築しました。
その際、ピアノは持っていませんでしたが将来的に2階の部屋に
ピアノを入れる可能性があったため2階のひとつの部屋にグランドピアノ
分の床補強(3畳)をしました。

そして1年後、実際にグランドピアノを実家から搬入することになったのですが
搬入経路は階段が無理なのでクレーンでつって2階の窓からとのことでした。
ところがどこの窓からも入れることができないのです。
(サイズが不可能 or 窓の形態が無理)
ということで、入れるとなったら窓の工事(50万くらい)が必要になるとのことでした。

家を建てる時点でピアノを入れる可能性があることはハウスメーカーに伝えてありました。
ピアノの具体的なサイズは伝えておりません。
グランドピアノである可能性も伝えた上でその分の床補強をしました。
ピアノ搬送業者によるとグランドピアノどころか一般的なサイズのアップライトも搬入は
無理とのことでした。

消費者センターに相談したところハウスメーカーになんらかの賠償を請求
できるとのことでした。

このような事例に関しまして専門的ご意見もしくは経験者のかたおられましたら
回答をお願い致します。

1年前に家を新築しました。
その際、ピアノは持っていませんでしたが将来的に2階の部屋に
ピアノを入れる可能性があったため2階のひとつの部屋にグランドピアノ
分の床補強(3畳)をしました。

そして1年後、実際にグランドピアノを実家から搬入することになったのですが
搬入経路は階段が無理なのでクレーンでつって2階の窓からとのことでした。
ところがどこの窓からも入れることができないのです。
(サイズが不可能 or 窓の形態が無理)
ということで、入れるとなったら窓の工事(50万くらい)が必...続きを読む

Aベストアンサー

私は他の方と異なった見解を持っています。相談者の方が、設計条件に、後日ピアノを置きますと伝え、床補強もなされているとすると、専門家は当然搬入経路のことも考慮しておくべきだと思います。サイズは伝えてありませんでしたとのことですが、ピアノのサイズはアップライトであれ、グランドピアノであれそう大きくは違いません。幅は鍵盤の数で決まりますので両者ほぼ一緒、アップライトは奥行60cm~65cmだが120cm~130cm。グランドピアノは練習用かコンサート用かで全く奥行寸法が異なります。ただ脚を外して運搬するので、搬入に必要な寸法はコンサート用の奥行の大きなものを除けば両者それほど違いがないと思います。専門家には、それくらいの知識があって当然です。ですから、寸法を伝えていなっかったといって相談者の方に落ち度はないというのが私の見解です。狭小住宅の場合、私は設計の際には階段や廊下の曲り具合から、ピアノ以外にも家具や家電(冷蔵庫やドラム式の洗濯機など)の搬入が可能かということを考えながら設計を進めています。ピアノを2階以上の階に搬入す時、クレーンを使って窓から搬入すというのは極一般的な方法です。相談者のお宅を設計した人間がこのあたりの想像力が欠如していたというしかありません。プロの設計者であれば、搬入経路の配慮があって当然だということです。

私は他の方と異なった見解を持っています。相談者の方が、設計条件に、後日ピアノを置きますと伝え、床補強もなされているとすると、専門家は当然搬入経路のことも考慮しておくべきだと思います。サイズは伝えてありませんでしたとのことですが、ピアノのサイズはアップライトであれ、グランドピアノであれそう大きくは違いません。幅は鍵盤の数で決まりますので両者ほぼ一緒、アップライトは奥行60cm~65cmだが120cm~130cm。グランドピアノは練習用かコンサート用かで全く奥行寸法が異なります。ただ脚を外して...続きを読む

Qピアノ設置場所の床補強について。

6歳の娘が今は古い電子ピアノで練習していますが、いつかはアップライトを買ってやりたいと思い、ピアノの卸売り店へ足を運びました。一戸建てとはいえ隣家とは人ひとり通れるほどしか離れていなし、我が家は床の補強もしていません。で、店員さんのお話では
(1)とりあえずサイレントより弱音ペダルを踏んで練習すれば? 音量もテレビぐらいだし。サイレントはどうしても必要になったときに後付けすれば?始めからついていても、使う時になったら故障してるなんてこともありえる。
(2)アップライトなら壁際に設置するし、壁の下は部屋の真ん中と違って床の下も強くできているから、築5年のおうち(我が家です)なら補強はいらないのでは? 新築にあわせて購入されるのでなければ、わざわざアップライトのために補強される方はあまりいませんよ。かえって、補強したらその部分だけ床が浮いてきたってお宅もありましたし。アップライトは、中身を入れた食器棚や本棚と重量的にはそうかわりませんよ。そりゃ工務店さんに聞けば、「必要です」と言われるでしょうけどねぇ。
とのことでした。私はピアノを弾かないので全くわかりません。(2)に関しては、家を購入した工務店は倒産しているので、設計の方に聞くこともできないのですが、確か、「ピアノ置かれますか?」と聞かれたように思います。似たような建売住宅を購入した友人が、工務店の人に「今どきの家は新建材も昔と違うから、ピアノぐらいじゃ床の補強はいらないよ」と言われたそうです。以前住宅のカテでも同様の質問があり、補強する場合、フローリングをはがしてするので20万弱かかると回答にありました。ピアノを弾くかた、所有しているかた、(1)(2)について教えてください。

6歳の娘が今は古い電子ピアノで練習していますが、いつかはアップライトを買ってやりたいと思い、ピアノの卸売り店へ足を運びました。一戸建てとはいえ隣家とは人ひとり通れるほどしか離れていなし、我が家は床の補強もしていません。で、店員さんのお話では
(1)とりあえずサイレントより弱音ペダルを踏んで練習すれば? 音量もテレビぐらいだし。サイレントはどうしても必要になったときに後付けすれば?始めからついていても、使う時になったら故障してるなんてこともありえる。
(2)アップライトなら壁際に...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。楽器店でピアノ講師をしている者です。ピアノ設置のご相談も生徒から伺うことが多いです。都合のいいことに主人は工務店に勤めているので、おうちの件と合わせて書いておきますね。

まず『アップライトを買ってやりたい』とのことわたしは賛成です。それからサイレント機能搭載の生ピアノをご購入されることに関しても賛成です。いくら技術が上がったとはいえ、電子ピアノは生ピアノとは決定的に表現力に差があります。(このへんのことは話すと長くなりますし、dreamchanさんもご存知のことと思いますので割愛します)

(1)についてですが、その卸売り店の店員さんのお話にはかなり疑問を感じる部分があります。

「使うときになったら故障」ってどういう意味なのでしょう。メーカーさんだってそんないい加減な機能、つけるわけがありません。値段だってバカにならなのですから。dreamchanさんは隣家に迷惑にならないかお気にされているようなので、あれば絶対に助かると思いますよ。

弱音ペダルでの練習よりも、圧倒的にサイレントが適していると思います。弱音ペダルでの練習は弾いている本人の耳に細かな音や強弱が確認しづらいため、結構ストレスがたまります。サイレントを使用すると電子音にいったん変換されると言っても自分の弾いたタッチでそのままかえってくるので近所に迷惑にならないように練習したい場合は最初からサイレント機能のついたアコースティックピアノを購入されることをおすすめします。

(2)について、ピアノを設置する床の強度が気になるのですよね。たしかにアップライトを設置するのに床を補強した、という話はあまり聞いたことがないです。が、アップライトといえど重さは210~250キロほどあります。

主人に「ピアノを置くのに床を補強しなければいけない場合はどういうときか」をたずねたところ、床が二重に構造になっているかどうか、がネックなんだそうです。(つまり基礎の上に垂木が並んでいて、その上が「コンパネ+フローリング(または床材)」という二重の構造になっているかどうか。※ともに12mm程度以上

そういう構造になっていれば補強は要らないとのこと。

家を建てられた工務店さんが倒産されているようなので、床がどういう状態か確かめるだけでしたら、良心的な工務店さんに相談されてはいかがでしょう。
(ちなみに「見るだけお金取る?」と聞いたら「うちなら無料で診る」と言ってました。ドリルで穴をあけて見るんだそうです穴は元通りふざぎます)。

そして実際に補強する場合ですが、ピアノを設置されるお部屋の状態がわからないので[フローリング 6畳]と仮定しますね。方法は2つあります。

【本科的な補強】床をはがして補強する場合→10~15万ぐらいでできるそうです。20万は高い!と言ってますが……

【簡単な補強】上からフローリングを重ね貼りして補強→今のフローリングを捨て材と上から新しくフローリング材を重ねます。こちらのほうが安く上がるそうで5万程度でできるとか。

極端な話、ピアノを置く予定の床の上でピョンピョン飛び跳ねてみてビクともしないようなら大丈夫、たわむようなら補強の必要ありかも、という感じのことを言ってました。(ほんとに極端な確認法ですけど:笑)

参考までになれば幸いです。

こんにちわ。楽器店でピアノ講師をしている者です。ピアノ設置のご相談も生徒から伺うことが多いです。都合のいいことに主人は工務店に勤めているので、おうちの件と合わせて書いておきますね。

まず『アップライトを買ってやりたい』とのことわたしは賛成です。それからサイレント機能搭載の生ピアノをご購入されることに関しても賛成です。いくら技術が上がったとはいえ、電子ピアノは生ピアノとは決定的に表現力に差があります。(このへんのことは話すと長くなりますし、dreamchanさんもご存知のことと思い...続きを読む

Q4畳半にグランドピアノは?

我が家には私が子供の頃買ってもらったアップライトピアノがあります。(1階洋室12畳の部屋)しかし、主人が数年前より趣味の鉄道模型を広げて、この部屋の8割を占領してしまいました。和風建築なので、洋室はこの部屋と2階に一部屋(寝室になっている)しかありません。1階は和室3つあります。しかし、和室は8畳が2つ(床の間と隣)と台所横の4畳半(使っていない部屋)だけです。4畳半の部屋にグランドピアノを入れるしかありません。どう考えても狭いと思います。グランドピアノは諦めないといけませんか?私の子供の頃からの夢はグランドピアノを家で弾く事です。ストレス一杯なので気分転換に買いたいのですが・・・・実際に4畳半にグランドピアノを置いている方みえますか?

Aベストアンサー

こんにちは


ヤマハの防音室(アビテックス)2畳にアップライト入れて使ってます
部屋自体は6畳の和室です。
まさに部屋の中に部屋です。マンションなので防音目的でこのようになってます。
音の点が心配かと思いますが、少なくともピアノやその他楽器演奏用に開発された
ものなので、ホールやスタジオ並という訳には、もちろん行きませんが
決して押入れに篭って弾いているような感じではありません
ただし、春のこの時期ぐらいから中は暑くなるのでエアコン取り付けは必須です

さてグランドピアノの場合は、C3と呼ばれる標準の大きさのグランドの場合
最低3畳の大きさの防音室の中で演奏することができます。
グランドの場合は、目の前が開けてますので、窮屈な感じは特にありません
実際、楽器屋で確認しました。

3畳の防音室にグランド入れることが夢がかなわないほど、ひどい事だとは思いません
グランドのタッチで弾けるだけでも違いが十分わかるはずですし
音量もピアノの蓋(屋根)を開けるか閉めるか等々で調整できますし

グランドピアノですが、上記を考えると通常の大きさでも、4畳半なら
他に家具とかなければ十分設置可能です。
(部屋までの搬入作業はのぞく)

他の方も書かれてますが、アップとグランドでは、足が外せる分、グランドの方が
小回りが利く場合も多いです。

どちらにしてもピアノ搬入は素人の想像を超えた、プロの職人技ですので
お近くの楽器屋に実際の部屋を見てもらって聞いてみる以外に方法はありません

こんにちは


ヤマハの防音室(アビテックス)2畳にアップライト入れて使ってます
部屋自体は6畳の和室です。
まさに部屋の中に部屋です。マンションなので防音目的でこのようになってます。
音の点が心配かと思いますが、少なくともピアノやその他楽器演奏用に開発された
ものなので、ホールやスタジオ並という訳には、もちろん行きませんが
決して押入れに篭って弾いているような感じではありません
ただし、春のこの時期ぐらいから中は暑くなるのでエアコン取り付けは必須です

さてグランドピア...続きを読む

Q2階にピアノを置きたいのですが

実家にあるアップライト型のピアノ (重量約180キロ )を引き取りたいと思っているのですが、1階は手狭で置く場所がなく、2階になら置けるのですが、やはり床の補強が必要でしょうか?

うちは築29年の2階建て木造住宅です。1年前に引っ越してきてそのときにリフォームしましたが、2階の床に関しては今のところ問題ないとのことで、何もしませんでした。(そのときにはピアノのことは業者には何も言っていません。)

2階にピアノを置いておられる方おられますか?
補強されているかどうか、また大体の補強の費用がわかりましたら
教えてください。

Aベストアンサー

ロコスケです。

その部屋の床下の構造がどのようになっているのか、判らないのに
答えようがありません。

ピアノを置いてから床が下がり始めたら大変なことになります。
実績がある工務店で現在どのような構造になっていて、どのように
補強すれば良いのか、アドバイスを聞きましょう。
見積もりは、現状とどのように補強するのかで変わってきます。

心の準備として15~20万円程度と思っておけばと思います。
安ければ良いものではありません。
業者がどれだけの強度を必要か、考えが異なるからです。

経験から言って床だけでなくて防音対策も必要になるかもしれま
せんね。
隣家との兼ね合いが判らないので何とも言えませんが。

Q素朴な疑問 木造一戸建ての2階に何キロまで家具を置けるか?

現在築1年の木造一戸建て(2×4)に住んでいます。1階にLDK16畳と6畳の和室、お風呂があり、2階に3部屋あります。(よくある間取りです。)

心配性な私の素朴な疑問なのですが、1階に柱や壁が沢山ある部分(台所やお風呂など)の2階部分には大きな家具を置いても大丈夫そうですが、16畳のリビングの2階部分に大きな家具や重い荷物を置く場合、どのくらいの重さまで耐えられるのでしょうか? 

別にピアノを置く予定があるわけでもないのですが、クローゼットに物を沢山入れたり、本が増えたりするとちょっと心配になります。今はリビングの上は寝室なのでベッドが置いてあるだけですが・・・。

どなたか目安などご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

建築基準法施工令の第85条(積載荷重)で定められている『室の床の積載荷重』については『住宅の居室、住宅以外の建築物における寝室又は病室』において180kg/m2となっています。

よって、余程の重量物では無い限り心配しなくとも良いと思います。

アップライトのグランドピアノも4~500kgもある重量物ですが、脚やペダルで重量が分散されますので十分大丈夫です。
気をつけなければならないのは、意外と思われるかもしれませんが水槽です。
例えば900×750×450mmの水槽にたっぷり水を入れると、0.6m2に280kgもの重量がかかることになります。
忽ち床が抜けることは無いと思いますが、時間とともに床がたわむのは必至、そのような状態で、地震の揺れや台風などの強風を受けたときには、通常の状態で働くはずの梁や柱の耐力は期待できなくなります。

Qピアノ防音のグッズについて 大がかりな工事ではなくて・・

防音室ではなくて、ちょこちょこグッズを使って
防音して近所迷惑にならないようにしたいです。
見つけて購入しようと思っているものは
次のものですが、ご意見お願いします。
また、他の商品のご紹介も大歓迎です。

1、遮音カーテン、レース(風は通りませんが)の物もあるので2枚重ねで購入しようかと。ニッセンとセシールで見つけました
2、ピアノ裏に防音パネルを入れようかと。お勧めはありますか?値段は安くしたいです。
3、今のカーペットの上にさらにもう一枚ピアノの幅のカーペットを敷く?(下のお部屋のために)

マンションです
ピアノを弾く時は窓は必ず閉めています
床はカーペット
今は、防振ゴムに乗っています(丸くてキャスターにはめる形です)
ピアノを置く壁はマンションの隣家とは接していません、反対側の壁が隣です。狭い6畳なのでたいしてかわりませんが。ピアノの壁の裏側は子どもの勉強部屋。子どもは大学受験勉強中。なるべく音を減らしたいです。

少しの人数ですが、ピアノを教えていますので、
夕方2時間くらいだけ音が出ます。

受験生はどうしてもうるさければ、ほかの部屋に逃げてもらいますが、できるだけ防音したいです。隣家のためにも。

防音室ではなくて、ちょこちょこグッズを使って
防音して近所迷惑にならないようにしたいです。
見つけて購入しようと思っているものは
次のものですが、ご意見お願いします。
また、他の商品のご紹介も大歓迎です。

1、遮音カーテン、レース(風は通りませんが)の物もあるので2枚重ねで購入しようかと。ニッセンとセシールで見つけました
2、ピアノ裏に防音パネルを入れようかと。お勧めはありますか?値段は安くしたいです。
3、今のカーペットの上にさらにもう一枚ピアノの幅のカーペットを敷く?(...続きを読む

Aベストアンサー

防音の基本は、「吸音」と「遮音」の組み合わせによって可能になります。
「吸音」してくれるものとしては、さわって柔らかい物です。
たとえばスポンジ(ウレタンスポンジなどは吸音材としての商品もあります)とか、グラスウール(ホームセンターで安価に売られています)、ロックウールなどです。紙やカーテン、布、毛布なども効果があります。

「遮音」してくれる物は重量則といって単純に重い物ほど遮音してくれます。典型的なのがコンクリートです。マンションですからすでにこれはありますね。あとは安価な物では石膏ボード、高価な物では鉛シートになります。

要するに堅くて軽い物は効果がありません。遮音に対しても吸音に対しても。

さて、安価にすませたいということなのですが、部屋の音響環境、ピアノの響きも失いたくないということになると、これは防音室以外には方法はないです。その犠牲は覚悟下さい。

防音室は二重や多重の壁にしてその壁の間に吸音材を配置することで防音しています。しかし、コストを下げるには単純に室内の音を出来るだけ吸音することが中心になります。遮音するのは少々面倒です。

で、低コストで実現可能な方法として、一番簡単なのはピアノの響板に毛布などをかぶせてしまうことです。

あと、遮音したい壁全面に、本棚(吸音する紙の集まりであり、かつ重量があるので効果的)、タンス(吸音する布があり、また重量もある)などを並べることです。
これなどは部屋中のものをそこに持ってくれば一番低コストです。

これ以上の話になると、少々お金はかかります。

遮音材としてよく使われる安価な材料は石膏ボードです。
ただ0.9×1.8mしかないので、壁一面となると、木枠を壁に作りという話になって日曜大工で可能ではありますが少々やっかいです。

床に対しては遮音用のシート(オトダンなどの名称)が売られています。(ホームセンター)

ただもっと低コストで、かつ一番有効な対策は、菓子折をもって隣人や下の階、上の階の人にご挨拶して、一定の時間及び曜日にピアノを弾きたいので、もしご迷惑があればいつでもおっしゃってくださいと挨拶することです。
人間関係がよければそもそも防音の必要すらない(とはいえ気持ちとして出来る範囲はすべきですが)というのがおもしろい話です。
これで解決した例は実は結構あります。

では。

防音の基本は、「吸音」と「遮音」の組み合わせによって可能になります。
「吸音」してくれるものとしては、さわって柔らかい物です。
たとえばスポンジ(ウレタンスポンジなどは吸音材としての商品もあります)とか、グラスウール(ホームセンターで安価に売られています)、ロックウールなどです。紙やカーテン、布、毛布なども効果があります。

「遮音」してくれる物は重量則といって単純に重い物ほど遮音してくれます。典型的なのがコンクリートです。マンションですからすでにこれはありますね。あとは...続きを読む

Q先日グランドピアノの事で質問しましたが、また質問させて下さい。

先日グランドピアノの事で質問しましたが、また質問させて下さい。


今ヤマハの中古グランドピアノ選びで悩んでいます。

5歳の娘にグランドピアノを購入予定で今色々と調べています。
(今はヤマハのアップライトピアノで練習しています。)

予算があれば新品でヤマハのC3が欲しいのですが・・
どう頑張っても買えそうにありません(涙)

なので中古で探しているんですが、よくG2あたりのグランドが中古でありますが
G2とはどの位の(ランク)のなんでしょうか?

また部品交換などがされていて、きれいな状態の少し古いピアノでも
先々問題なく使えるでしょうか?(子供が大きくなるまで)

途中買い換えるのも・・と思っているんですが、安さに惹かれてしまうのもあって
葛藤しています。
娘がいつまでピアノをやるのか・・まだまだ未知数なのですが、
先々の事まで考えて購入したいと思っています。

調律師さんか、ピアノの先生に聞くのが1番だと思うんですが・・・・
先日調律師さんとばったり会ったので「中古のグランドピアノが欲しいんですが・・」と
相談した所、やはり楽器店が絡んでいるのか新品のC1をごり押しされました(苦笑)←中古のC3あたりを探してると言ったから予算がわかったんでしょう(苦笑)

c1が悪いわけではないんですが・・、

●値段などまったく教えず、3台のピアノを娘が指弾した際真っ先に「これがいい!!」(C3)と言ったこと
●先生に買うならC2~クラスがいいと言われたこと

があり、さらに本音でC1を新品で150万近くで購入するなら、中古のC3が欲しいので、相談しても欲しい回答が得られずダメでした。(とにかくC1ごり押しでしたので・・)
(一応探してみるとはおっしゃっていましたが・・)

先生も新品派なので、やはり新品を!!とおっしゃるので・・・
困っています。

新古品やモデルチェンジ品なら少し安く買えるから!と言われたのですが
どのくらい落ちるものなんでしょうか?
お店により様々だとは思いますが、参考にしたいので
近くの楽器店は~などでもいいので教えて頂けるとありがたいです。


新品でぼーん!!と買えれば苦労しないのですが・・(涙)

回答宜しくお願いします。

先日グランドピアノの事で質問しましたが、また質問させて下さい。


今ヤマハの中古グランドピアノ選びで悩んでいます。

5歳の娘にグランドピアノを購入予定で今色々と調べています。
(今はヤマハのアップライトピアノで練習しています。)

予算があれば新品でヤマハのC3が欲しいのですが・・
どう頑張っても買えそうにありません(涙)

なので中古で探しているんですが、よくG2あたりのグランドが中古でありますが
G2とはどの位の(ランク)のなんでしょうか?

また部品交換などがされていて、きれいな状...続きを読む

Aベストアンサー

近年音大ピアノ科を卒業した者です。
個人的な意見として書かせて頂きます。

小学校に上がる為引っ越したのを期に、グランドピアノがうちにきました。
YAMAHAのC3です。私の為というよりは母が欲しかった様で、〔母のピアノ〕ということになっています。
(ピアノの扱い方の細かいルールを設定した上で、あなたの為じゃないの、私のピアノよ と言われ続けましたが、これは高い買い物をさせてしまったというプレッシャーを感じさせない為の、母の気遣いだった様に今は思います。)
とは言え一番練習するのはピアノを習っている私なのですが、ともかく小学校からはグランドという環境になりました。
その後すぐ習っている先生の方針でコンクールに出ましたが、音色の違い、脱力、響きなどを、予選から本選までの講評で一貫してお褒めいただきました。
音大に入っても同じことです。普段から良いメンテナンスをしてあるピアノで練習出来るかどうかは、断然違う環境です。特に本人が才能があるかどうかわかりもしない小学校低学年で、テクニック以外に、そういう武器を手に入れることができるのは、やはりグランドピアノが家にあるという環境のお陰だと思います。
そういう意味で質問者様の先生がグランドを、と仰るのは大変理に適ったことと存じます。
しかしながら今、新品のピアノを買うことはあまりおすすめできません。

私が大学三年生になった時、もう一台グランドを買いました。
我が家はピアノを弾く人が一人じゃないので取り合いになる(苦笑)ということ、〔母のピアノ〕を弾き潰さない為のセカンドピアノ(=音大生の練習量で弾き潰して良いピアノ)という理由からでした。
こちらは3台試弾して私が選びました。
同じくC3。しかし鍵盤の角の処理・蓋や譜面台の重さ・音の響き、同じメーカーながら全く出来の違うピアノでした。
実はピアノは作られた年代によって質に差があります。
ざっくりとわかりやすく言えば、不況の時代に作ったピアノはものが良くありません。
我が家のピアノで言うと、最初の〔母のピアノ〕はバブル景気最期の頃作られたピアノで、近年買ったものは、色んな行程が職人さんの手から離れたことを感じざるを得ません。
値段は同じですが、弾き比べてしまうと差は歴然です。

〔母のピアノ〕の時代、YAMAHAのピアノにはCシリーズとGシリーズがあり、前者がホール用後者が練習用とされていました。
Cシリーズはブリリアント構造(本来は不要な、倍音を出す為の弦)を持っていることもあり、練習には不向きな面も伺えますが、音のきらびやかなこと、長年経っても高音が弱くなりにくいことを母は気に入り購入したようです。
時を経てGシリーズは廃止、Cシリーズに統合された のがメーカーの表向きですが、実質はCシリーズとGシリーズの間くらいのものがCシリーズとして販売されることになりました。
それからもう少し経って、現在のようなC3XAなどが出される様になりました。
現在の新品で〔母のピアノ〕と同じランクを買おうとすると上記が近いと思います。
ちなみに製造年代は、ピアノに振られた通し番号で辿ることが出来ます。

さてCシリーズよりもずっと良い規格として、SシリーズがYAMAHAには存在します。
私の師匠のところにあったのはこのピアノです。古い物ですから白鍵は象牙でしたが、これがこの上なく人を選ぶピアノで、どうして先生と同じ音が出ないのかと散々苦戦したものです(笑。
今私が演奏の研鑽の為に付き合いたいピアノを選ぶなら、
国産ピアノならSシリーズ、
温度・湿度管理が出来るならベーゼンドルファー(近年ヤマハが買収した老舗ドイツメーカー)、ベヒシュタイン(ドイツ)、シュタイングラーバー(スタインウェイの元会社、ドイツ)を検討します。

さて、私も中古を探されることをお薦めします。
私は首都圏におりますが、C3サイズは結構出てきます。焦って今のヤマハを買うことはないと思います。
ちなみに2月前後は音大生が引っ越す時期なので、中古が出回りやすいです。
私の様に(探す時間が面倒だった為)新品で買って、在学中2~3年大学近くの部屋にピアノを置いて練習していて、卒業と同時に(実家にピアノは有るので)不要になり譲りたいと考えている人は結構います。音大生が弾いているとはいえ5年に満たなければ、よほど酷い調律師の腕で無い限りそう気にするほど消耗はしません。
新品は買った当初は3ヶ月毎に調律が必要で、2~3年は半年ペースでやらなければならないので、そういう波のある時期も落ち着いたところで、管理の面からも手頃だと思います。
他の調律師の手が入ったピアノがいやとお考えでなければ、ですが。
C1・C2は構造上おすすめできません。
しかし基本は新古問わず、お嬢様の肌に合うピアノだと思います。

近年音大ピアノ科を卒業した者です。
個人的な意見として書かせて頂きます。

小学校に上がる為引っ越したのを期に、グランドピアノがうちにきました。
YAMAHAのC3です。私の為というよりは母が欲しかった様で、〔母のピアノ〕ということになっています。
(ピアノの扱い方の細かいルールを設定した上で、あなたの為じゃないの、私のピアノよ と言われ続けましたが、これは高い買い物をさせてしまったというプレッシャーを感じさせない為の、母の気遣いだった様に今は思います。)
とは言え一番練習するのはピア...続きを読む


人気Q&Aランキング