痔になりやすい生活習慣とは?

CO2の排出を抑える事が重要な課題となり
個人でも出来る事がないかと考えています。
CO2は比較的水によく溶けるとききました。
ならば、CO2の溶けた水道水を電気分解すると
CO2は少しでも何かに分解でき、減らす事が出来るのでしょうか?
水道水だけでは無理だとすれば何か簡単に手に入る物質を加える事により可能になるのでしょうか?
よろしくお願いいたします

A 回答 (8件)

残念ながらそれはできません。


水の電気分解は、あくまでも、水を酸素と水素に分解するだけであって、水に溶けている二酸化炭素を水と一緒に分解できるものでないのです。
ですから、解けていた二酸化炭素は水が分解されるとそのまま空気中に出てきます。

また、こういう場合、他にも考えなければならない視点があります。
水を電気分解するための電気はどうやって作るかです。
もしも二酸化炭素を簡単に分解する方法があったとして、それに使用する電気が発生させる二酸化炭素のほうが多ければ本末転倒になってしまいます。
このあたり、目に見る部分だけで省資源だったり、二酸化炭素が低減できたりしていても、それを行うために、より多くの二酸化炭素を発生させていたり、資源を浪費していたりということも、もしかしたらあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

AsanoNagiさん、ご回答ありがとうございました。
電気分解自体はそんなに電力が必要なさそうだったので
安易に自然エネルギー発電でまかなえるのかな、と考えていました。
しかしながら電気分解では二酸化炭素を分解できない事を
こちらで教えていただけました。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/13 12:53

余計なことかも分かりませんが



植物の光合成に勝るものはないと思っています。

「木を植えよう!」、「花を育てよう!」という掛け声が聞こえます。
でも空き地が草ぼうぼうだった場合どうされているでしょうか。きれいに刈って処分しているのが普通ですね。公園の木や街路樹もきれいに刈り込みをします。
CO2を減らすのであれば植物が固定したものをそのまま固定し続けなければいけません。秋になって燃やしてしまうのであれば意味がないのです。植物の絶対量が増えなければいけません。木の生えた山の面積が増えなければいけません。

最近になってやっと街路樹などを刈った枝を堆肥化するというニュースを聞くようになりました。堆肥にすることでCO2の発生がなくなるわけではありません。いくらか発生を遅らすことが出来るだけです。でも「緑化」といいながらどんどん燃やしていくということに「?」がついただけでもましになったかなという感じを持っています。

「きれいに手入れのされた気持ちのいい公園」というような感じ方を変えていくことも必要でしょう。

>狭い場所(最大一辺が12cmの立方体、日はある程度あたります)
でも成長させる事の出来る二酸化炭素の吸収が大きい丈夫な植物
をご存じでしょうか。

いったい何をされるつもりですか。
成長の早い植物は二酸化炭素の吸収の大きい植物です。
植物のからだの大きさを考えれば吸収量の目安がつきます。1辺が12cmといえば田んぼの稲の1株です。心理的にはともかくCO2の吸収が・・・とかいうレベルではありません。草はだめです。木と草の違いは蓄積していくからだの組織があるかどうかです。勢いよく成長しても冬になって枯れるというのではあまり意味がないのです。枯れた植物はすべて地面に埋め込んで泥炭化するというのであれば事情は変わってくるかもしれませんが。

どんどん消滅している熱帯雨林が多いというニュースを見ます。絶望的ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

htms42さん、こんにちは。
物事はトータルで考えなければ意味が無い、
そればかりか逆効果にもなる。
皆様の意見をうかがうにつけ、本当に二酸化炭素を
減らすのは本当に難しいものなのだと感じました。

草はトータルでの効果は少ないのですか
知りませんでした。
でも草花が増える事によって
人々の意識を変えていく広告等にはなりますよね

htms42さんの時間を丁寧な解説に使っていただきありがとうございました。

お礼日時:2007/12/14 14:45

kaitara1ですが、水と日光があるのなら光合成を行なう微生物のほうが適しているのではないかと思いました。

具体的なことは分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kaitara1さんわざわざ返事をくださり
ありがとうございます。

微生物ですか。
思ってもいないものに行き当たりました。
不特定多数の方に訊けるのは思った以上に
知識のポケットが大きく出来ると感じました、
調べてみます。

お礼日時:2007/12/14 14:23

CO2の処理は植物にやってもらうのはどうなのでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

kaitara1さんはじめまして、
お返事ありがとうございます。
そうですね、素人レベルなら下手に文明に頼らず
自然の力を借りるのが良いのでしょうね。
ただ、私の考えている設置場所の条件が良くなく
植物にかわいそうな気がしたので
機械で出来ないのかと考えたのです。

かわいそうかどうかは別にして
もしご存じであれば教えていただきたいのですが、
狭い場所(最大一辺が12cmの立方体、日はある程度あたります)
でも成長させる事の出来る
二酸化炭素の吸収が大きい丈夫な植物
をご存じでしょうか。

お礼日時:2007/12/14 12:37

電気分解に必要な電力を作る過程でさらにCO2が産生されてしまうという副作用も出てきます。


でもCO2を何かに溶かして処理しようという発想自体は専門家も持っていますので
素人考えの貧弱な発想などと卑下することはありません。
油田などの地下スペースを利用した二酸化炭素地中貯留技術は、各国で真剣に研究が進められている課題の一つです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mqmさんこんにちは、お礼の返事が遅くなり
申し訳ありません。
専門家の方も研究されているとの由。
何かブレークスルーがあれば良いですね。
素人が解決出来るレベルの問題ではない事が
他の方々のご回答からもよく解りました。
専門家の方の閃きと地道な努力に期待します。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/14 08:54

CO2は大変に安定な物質で,これを分解するのは非常に難しいのです.


電気分解する方法も古くからたくさんの研究がされ,実際に分解も可能なのですが,効率などを考えると環境問題云々に貢献できるような結果は出ていません.そういう意味の結果は,今後も出ないでしょう.
現実には,植物の光合成以上のCO2固定化システムは存在しないのです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

c80s3xxxさん、ご回答ありがとうございました。
二酸化炭素を一度別の形態にしてから
刺激を与えれば分解できないのかな、と思っていました。
素人考えの貧弱な発想でした。
ありがとうございます、
もうちょっと勉強します。

お礼日時:2007/12/13 12:33

こんにちは。


CO2を分解するには熱を加える必要があります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

CO2を分解するために、電気を使ったり物を燃やしたりするとC02が発生しますので、結果としてはCO2の削減にはなりません。
個人で出来ることは、省エネに努めCO2の発生量を減らすのが一番だと思います。
http://www.team-6.jp/

企業レベルではCO2をなるべく出さない商品開発や、地中へのCO2固定化などの研究開発が進められています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yamyamtakeさん、初めましてこんにちは。
ご回答ありがとうございました。
こんなに早く返答がいただけるとは思いませんでした。
二酸化炭素とは厄介な物なのですね。
勉強になりました、ありがとうございます。

お礼日時:2007/12/13 12:23

おっしゃってることがよくわかりません。



「二酸化炭素が溶けた水」とは「炭酸水」ですが…、水道から炭酸水??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

y_u_0927さんこんにちは。
すみません、私の質問のしかたが悪かったようです
自分勝手に「この聞き方でわかるだろう」と
思っていてはいけませんね。
今後質問させていただく時は気をつけます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/13 12:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング