最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

こんにちは

ソモギー・ネルソン法について質問があるのですが、銅試薬を加えた後、ビー玉でフタをするのはなぜですか?
あとビー玉以外でも大丈夫なんでしょうか?

無知で申し訳ありませんが、教えてください。

A 回答 (1件)

> 銅試薬を加えた後、ビー玉でフタをするのはなぜですか?



フタをするのは、異物の混入(コンタミネーション)を避けるためと、試薬添加後に
加熱・沸騰させたと思いますので、その際に液の飛沫が飛ぶのを防ぐためだと
思います。

> ビー玉以外でも大丈夫なんでしょうか?

以下の条件を満たすものなら、問題ないと思います:
 ・容器を密封しない
  (加熱による、容器内の気体の体積膨張・水分の蒸発による圧力上昇の回避)
 ・沸騰によってはねた液によって侵されない

ビー玉はこれらの条件を満たすのに加え、容器内(容器上面)で最も低くなるのが
中央部分になるため、はねた液が「フタ→器壁」と伝わって容器の外側に垂れる
可能性が低い(→ビー玉の最も低くなった部分に液が集まって、そこから落ちる)ことから、
今回の実験で使用したのだと思います。


 \ビー玉/
 |\_/|
 |     |←反応容器の器壁  
 |  ↑  |
    |
    └はねた液はここに集まり、量が多くなっても容器内に落ちるだけ、と。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

DexMachinaさん、どうもありがとうございます!
なるほど!ビー玉にはそんな理由があったんですね。
勉強になりました。

お礼日時:2007/12/20 12:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング