ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

交差点内に入ってから手押し信号が黄に変わり減速しましたが間に合わず横断歩道上を通過した時点では赤に変わっていました。病人を乗せていたので速度も45キロ位しか出していませんし、急ブレーキも避けたかったので進んでしまいました。交差点内に入っていたので戻れませんでした。運悪く(?)パトカーに見つかり、説明しましたが聞き入れられず、反抗すると恐いので青キップにサインしてしまいましたが納得できません。あの場合パトカーでも止まれないと思います。不服申し立てをしたいのですが、どのようにすればよいのでしょうか。警官は一人でした。裁判で勝てる場合が多いと聞きましたが本当ですか?料金は?負けた場合は前科が付いてしまうのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> 具体的には自分からどのような申し立ての行動を取られたのですか?



なにも。反則金を払わなければ、向こうから連絡してきます。

> 手続き等大変ではなかったですか?

いや、べつに。
警察から現場検証をするので来て下さい、と連絡がありましたが、
任意なので断りました。
検察庁に出頭するときに、レポート用紙に今回の取り締まりの経緯や、
自分の意見、現場見取り図などを書いた「意見書」を書いて持っていきました。

> 不起訴になる可能性はどのくらいと思いますか?

それは検察官しだいですね。
たしかに、サインをしたということは一度は認めたというふうにとられるので、不利ですが、
あなたが正しい運転をしていたのでしたら、100%不起訴でしょう。

> 罰金の9000円は大金ですが

僕の場合、反則金が8000円で、そのとき僕は日給8600円のアルバイトをしていました。
バイトを休んで検察庁に出頭するより、反則金を払って終わりにしたほうが安くついたんです。
しかし、警察が間違った取り締まりをしていることが許せなかったので、
損得ぬきで、検察庁に行きました。

> 裁判って怖い気もするし(気が小さいので)

あなたが正しい運転をしていたのなら、何も恐れることはありません。

> 負けて前科がつくのもいやだし・・・

そこが反則金制度の問題点なんです。
警察におとなしく従えば、前科はなし。
従わないと、前科者になる(可能性がある)。
やったことは同じなのに、おかしいと思いませんか?
法律は平等でなければいけないはずです。
それに、道路交通法違反の前科者なんて、たくさんいます。
(いわゆる「赤キップ」は反則金制度の対象外なので、
「赤キップ」をもらった人はみんな前科者です。)
それぐらいで生活に不利益があるとは思いません。

ただお金が惜しいからごねてるだけなら、反則金を払って終わりにしたほうが簡単です。
しかし、自分は間違った運転をしていない。
間違った取り締まりが横行している世の中が許せない。
というなら、検察庁で自分の意見を言うことを勧めます。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

本当にありがとうございます。「100%正しい!」という自信はないので反則金を払ってしまおうか・・・と思っていました。面倒くさいかな・・・とも。
でも、今日も街を走っていて、黄色(赤でも)平気で通過していく車がほとんどなのに、何故・・・納得できません。やはり検察庁へ行ってみようかなと思います。ご丁寧なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2002/09/21 21:27

私も以前、納得いかない違反に抗議して正式裁判を申し込み、検察庁で不起訴になったことがあります。


まずは、ご質問の回答から。

> 裁判で勝てる場合が多いと聞きましたが本当ですか?

NO!
正式裁判になれば、勝てる見込みは非常に少ないです。
警察官も面子がありますので、どんな汚い手を使ってでも裁判に勝とうとします。
しかし、裁判になる前に検察庁で不起訴になると思います。

> 料金は?

裁判自体はただ。無料です。
刑事裁判ですので。

> 負けた場合は前科が付いてしまうのですか?

YES!
ただし、正式裁判になる可能性は、ほとんど無いです。

交通違反の取り締まりは、以下の手続きで進められます。

青キップ

反則金納付 → 反則手続きでおしまい。
払わない

交通捜査課
略式裁判に同意→刑事手続き、罰金払っておしまい。
取り締まりに納得出来ないとして、同意しない

検察庁
略式裁判に同意→刑事手続き、罰金払っておしまい。
取り締まりに納得出来ないとして、同意しない
↓        ↓
不起訴     正式裁判
罰金なし。   ↓   ↓
        有罪  無罪
         ↓
      罰金払っておしまい。

詳しく書くと、本が何冊も書けてしまうほど、
交通取り締まり、反則金制度、免停等の行政処分には問題が多いです。
参考になる本を紹介しますので、読んでみて下さい。
僕もこの本で勉強しました。

交通取り締まりに「NO」と言える本
今井亮一著 弁護士村木一郎監修
恒友出版
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4765271 …

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4765271 …
    • good
    • 9
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございます。経験者の方なのですね。具体的には自分からどのような申し立ての行動を取られたのですか?手続き等大変ではなかったですか?今回の私の場合一度サインしてしまってるし、不起訴になる可能性はどのくらいと思いますか?罰金の9000円は大金ですが、裁判って怖い気もするし(気が小さいので)負けて前科がつくのもいやだし・・・よく考えてみます。

お礼日時:2002/09/20 00:39

私は経験者で無いので、回答ではないのですが


下記のURLを見つけましたので参考にしてください。

http://www.tcn-catv.ne.jp/~kis136/douken/main.html

参考URL:http://www.tcn-catv.ne.jp/~kis136/douken/main.html
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます!!とても参考になりました。よく考えてどうするか決めたいと思います。

お礼日時:2002/09/20 00:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通違反不服申立後の流れと警察の対応について

40制限の道路を23Kオーバーだと警官に止められました。
私は、停車した所から50M程しか離れていない(実測なし。)所から、測定路線に入り、(T字路突き当たっての合流なのでほぼ一時停止の後進入)1速で左折してスタートしているので、警官(50M)より前にある測定器前で63Kなんていう速度は出ないと、自分の測定路線への合流地点も主張しましたが、「そうだろうよ。でもそこじゃなくまっすぐきた」と言われ続けました。

道に迷ってそこに辿り着いた経緯もあり、そこまで辿り着いた経路を聞かれても完全に答える事が出来ていません。

メーターを見てはいません。が、一時停止から加速2~30Mで63Kにはならないですし、当日は、何を急ぐ用事も無かったので(時間を持て余しての友達とのドライブ)焦ってアクセルを踏んではいません。

計測器(電波式。パラボラの小さいのが道端にあった。)のレシートを見た証拠に捺印させられ(キップではない)、後は不服申立の供述調書を取られ、一番手前の角を曲がったと記述された。速度はわからない。標識も見ていない(記憶していない)と。その場は終わりました。

警官による説明が不十分だったのか、私が動転していたのか、「後ではがきか電話で連絡が来る」事以外、今後どういうことがおこるのかわかりません。

今後、どんな流れで事が進行するのでしょう?

私が供述した所から出てきたという目撃証言を得るような捜査が行われるのでしょうか?
もし、私の記憶違いとなれば偽証罪か何かついてくるのでしょうか?
または、捜査の必要なくキップをきるのに十分なのでしょうか?

1万5千円の罰金とは知っています。納得せずともキップを受け入れるほうが得策でしょうか?

40制限の道路を23Kオーバーだと警官に止められました。
私は、停車した所から50M程しか離れていない(実測なし。)所から、測定路線に入り、(T字路突き当たっての合流なのでほぼ一時停止の後進入)1速で左折してスタートしているので、警官(50M)より前にある測定器前で63Kなんていう速度は出ないと、自分の測定路線への合流地点も主張しましたが、「そうだろうよ。でもそこじゃなくまっすぐきた」と言われ続けました。

道に迷ってそこに辿り着いた経緯もあり、そこまで辿り着いた経路を聞...続きを読む

Aベストアンサー

キップをもらったかもらわなかったかで違ってきますが、もらわなかったのならおそらくセーフでしょう。レシート(と申しますか、測定記録)の裏にサインさせたのは、警官も92177さんを間違って停車させたのに気付いていながら、恰好がつかないのでそのようにしたのだと思います。本当に取り締まる自信があるなら、すなわち違反事実が明確なら何としてでもその場でキップを切るでしょうから。

目撃者さがしですが、スピード違反ならまずやらないでしょう。目撃者さがしに労力を注ぎ込むべき事件は他にもっとあるはずです(例えば、ひき逃げ事件)。中には目撃者をデッチ上げるような話も聞かないではないのですが・・・

万全を期すなら念のため、記憶が確かなうちに当時の状況を紙にでも記録するのがよいです。
道路の見取り図、計測器のあった場所、一時停止の角からの距離、「警官は記録用紙の裏にサインをさせた」という事実・・・できるだけ詳しく。「そこに辿り着いた経路」は、分からないならいりません。
万が一不幸にして裁判になってしまったならそれらの記録をもとに、「本線でなく側道からの合流である」「一時停止から30mの加速で63km/hにはならない」ということを一貫して主張すればよいのです。レシートのサインについても「見た証拠としてサインしろ」と言われてサインした、そのスピードを認めてサインしたわけではない、と事実を述べます。状況を詳細に述べている、主張が一貫しているというのは裁判において多くの場合有利です。

万一青キップをもらったあとの流れですが、およそ以下の通りです。
反則金の仮納付をする→処分はこれでおしまい。違反は認めたことになる。なお行政処分(いわゆる点数)は別途あります。
仮納付をしない→通告が来るので、本納付をするかしないか決める。本納付すればそれで処分はおしまい。違反は認めたことになる。行政処分は別途。
本納付もしない→本納付も蹴ると裁判コースになり、略式裁判か正式裁判か選ぶ。略式は事務手続きだけで終わるが違反は認めたことになり必ず有罪。一方、正式裁判(に行くコース)は不起訴になる可能性も十分ある(実際、不起訴の割合はかなり高いです)。
運悪く起訴になったなら上記の主張を首尾一貫して行えばよいのです。正式裁判だからといって略式の場合に比べ罰金が10倍になったりはしません。また(不利を承知の上で)弁護士をつけなくてもよく、その場合は当然弁護士費用も掛かりません。
「面倒なので、不満だけど反則金を払って済ませてしまう」「とことん正式裁判まで争って無罪を勝ち取る」これのどちらがよいかは92177さんにしか決められない部分ですが、それぞれでどのような扱いがなされるか知った上で判断するのは決して無駄ではないと思います。
おそらくはこのまま音沙汰なしの公算が大ですが・・・

参考URLはジャーナリスト今井亮一氏による交通取締に関するページです。そちらのBBSで質問すれば、私よりずっと詳しい回答も期待できると思います。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/MotorCity/1103/

キップをもらったかもらわなかったかで違ってきますが、もらわなかったのならおそらくセーフでしょう。レシート(と申しますか、測定記録)の裏にサインさせたのは、警官も92177さんを間違って停車させたのに気付いていながら、恰好がつかないのでそのようにしたのだと思います。本当に取り締まる自信があるなら、すなわち違反事実が明確なら何としてでもその場でキップを切るでしょうから。

目撃者さがしですが、スピード違反ならまずやらないでしょう。目撃者さがしに労力を注ぎ込むべき事件は他にもっとあるは...続きを読む

Q交通違反|青切符署名後に否認して、裁判をせず警察官に誤りを認めさせ謝罪させたい

以下、分かりづらい文章で大変恐縮ですが、ご教示いただければ幸いです。


3日前、自宅前の道路にて「一時不停止」の青切符を切られました。

一時停止した意識がありましたので、現場で否認し続けるも、パトカーに乗車していた警官(2名)から執拗に「違反です」「徐行はしていたが一時停止していない」と言われ続け、急いでいたこともあり、青切符に署名してしまいました。

しかし、やはりどうしても納得がいかないため、否認に転じようかと思っています。

【取り締まり時の状況】
添付画像が現場です。
取り締まり時の状況は、以下のようなものでした。

・私の車(赤矢印)=画像左上方よりA道路を赤矢印方向に走行し、一時停止線にて一時停止し、B道路合流地点まで徐行し、B 道路に合流。
・パトカー(黒矢印)=画像右下方よりB道路を黒矢印方向に走行し、白色丸印地点にてA道路より走行してきた私の車の後ろに着く。

・A道路、B道路共に制限速度は30km/h
・A道路の一時停止線からB道路への合流線までは、およそ17m程度

<警官の主張>
・徐行はしていたが一時停止していない。違反だ。

<私の主張>
(1)一時停止線で間違いなく一時停止している。
(2)パトカーが仮に10km/h程度の超徐行走行をしていたとしても、動線上、A道路の一時停止線を見ることができる区間(時間と距離)は、ごく限られる。かつ、停止線手前からの走行も含めて視認するとなると、物理的に無理である。さらに、画像に黄色く線を引いた箇所は高さ2m程度の土手であり、A道路への死角となる。
(3)仮にパトカーから停止線を視認できたとしても、パトカーの視認地点、停止線から合流点(白マル印)までの距離を考えると、パトカーが私の車の後方に付くことはできず、私の車がパトカーの後に付くような位置関係でB道路に合流することになる。
(4)したがって、パトカーが現認したのは停止線ではなく「合流線」ではないかと推測される(合流線を停止線だと勘違いした?)。または、さすがにないとは思いますが、悪意あるでっち上げ。


【私が求めるもの】
・実況見分または供述調書作成時など、取り締まった警察官に自らの誤りを認識させ、謝罪させる。

【ご教示いただきたいこと】
上記「私が求めるもの」を獲得するには、どのような手段をとればよろしいでしょうか?
正式裁判をやったところで、時間と手間がかかる一方、仮に無罪を勝ち取ったとしても、罰金は払わなくて済んでも裁判費用はかかってしまいますし、できれば避けたいと思っています。
そこで、下記のようなことはできるのでしょうか?

(a)所轄警察署に乗り込み、添付画像を見せ、誤ちを認めさせ、謝罪させる
(b)違反金を払わず、実況見分に立ち会い、誤ちを認めさせ、謝罪させる

上記(a)または(b)の実現可否、または他の方法などありましたら、ご教示いただければ幸いです。

「ムカつくから謝罪させたい!」という感情的な部分ももちろんありますが、とはいえ、このような誤った取り締まりを泣き寝入りしてしまえば、これからも間違った取り締まりが続き、すべての運転者にとって不利益な環境を与えてしまうことになってしまうと思いますので、ぜひ正したいと思っております。


何卒よろしくお願いいたします。

以下、分かりづらい文章で大変恐縮ですが、ご教示いただければ幸いです。


3日前、自宅前の道路にて「一時不停止」の青切符を切られました。

一時停止した意識がありましたので、現場で否認し続けるも、パトカーに乗車していた警官(2名)から執拗に「違反です」「徐行はしていたが一時停止していない」と言われ続け、急いでいたこともあり、青切符に署名してしまいました。

しかし、やはりどうしても納得がいかないため、否認に転じようかと思っています。

【取り締まり時の状況】
添付画像が現場...続きを読む

Aベストアンサー

法学部出身です。

このような問題は、裁判をしない限りどうしようもないし、否認の99・99%までは不起訴であるのもその通りです。でもある程度まではできるかもしれません。

まず、青切符を後から否認することは可能です。反則金を払わないでいれば、否認したことになります。そうなると、裁判になります。

で、裁判にするためには、警察は調書と実況見分書を作成しなければなりません。これが重要です。

まず調書は質問者様から再度聴取し、運転手側の言い分として検察に送る必要があります。最初から否認すると、その場所で調書を取るのが普通ですが、切符にサインをしてからの否認なので、もう一度やり直しになるからです。

そして、検察で検討するために、実況見分書を作成しなければなりません。この時に実況見分に参加できますので、あらかじめ警察に「実況見分に絶対に参加する」旨を伝えておきましょう。また、勝手にやってしまう連中もいるので、連絡した電話内容などは録音しておくほうがいいでしょう。

実況見分は、取り締まりを行った警官と取り締まられた質問者様、両方の言い分を聞いて、図面や調書に記すものです。この時に思う存分、主張するといいでしょう。必要なら証拠写真も持って行ってください。

もちろん勝手な実況見分書が作られないように、会話の録音と現場の写真なども必要でしょう。動画のほうがいいかもしれません。

この後は、検察に行って質問者様が起訴されるかどうかですが、ご存知の通り99%以上の確率で起訴されることはありません。終わりです。

ただ、実況見分書が取り締まりした警官以外の人(特に上司)の目に触れることは重要です。私の経験では、私が捕まった場所で文句を付けたところ(上記の手段をちゃんと取ったところ)その後、一度も取り締まりを行っていない場所がいくつかあります(毎日車に乗る仕事をしています)、私がいちゃもんをつけたせいで、問題点が見つかってそこでは取り締まりができなくなった(しにくくなった)のだと信じたいです(笑)

また、いろいろ調べた情報によると、警官には取り締まりノルマがあり、青切符を否認されるとその警官の成績に傷がつくそうです。特に調書は時間も手間もかかる作業ですから、すごく嫌がれるようです。

そういう点からも、質問者様が主張できる場は実況見分しかない、といえるのではないでしょうか。

最終的には検察で不起訴(実況見分してから3か月後ぐらいで、なにも連絡が無い場合はほぼ不起訴)で、罰金がなくなります。点数は残りますが、これを裁判にしても勝てないという判例がありますので、それはあきらめるしかありません。(本当は、集団訴訟とかすれば変わるんでしょうが、今のところそういう機運はないですね)

この時点で、まだ怒りが収まらないなら、不起訴になったことを確認したうえで、切符を切った警察の都道府県警本部の監査室に文句を言いましょう。

日本の警察は、まじめではありますから、謝ることはしなくても問題があれば、そういう取り締まりはしなくなります。

個人でできるのはこれが限度だと思います。

法学部出身です。

このような問題は、裁判をしない限りどうしようもないし、否認の99・99%までは不起訴であるのもその通りです。でもある程度まではできるかもしれません。

まず、青切符を後から否認することは可能です。反則金を払わないでいれば、否認したことになります。そうなると、裁判になります。

で、裁判にするためには、警察は調書と実況見分書を作成しなければなりません。これが重要です。

まず調書は質問者様から再度聴取し、運転手側の言い分として検察に送る必要があります。最初から否...続きを読む

Q交通違反(青キップ)の違反金を払わず検察庁に呼び出しがあったらどうなる

交通違反(青キップ)の違反金を払わず検察庁に呼び出しがあったらどうなるの?前科?

交通違反(青キップ)仮納付書もらう→違反金を払わない→後日、本納付書届く
→違反金を払わない→検察庁から呼び出しがある
という流れになるらしいのですが・・・。

その後検察庁に出頭した時、
「裁判するの面倒なのでごめんなさい」と違反金を払ったら特に問題ないのでしょうか?
それともその段階で「違反金」から「罰金」と呼び名にかわり、
検察庁に呼び出された時点で、その後裁判をしようが(起訴)、しまいが(不起訴)、
謝ろうが(その場で違反金払う)前科になってしまうのでしょうか?

そしてこんなつまんないことで前科がつくと、その後の人生で何か不都合があるのでしょうか?
(国家試験が受けられない、公務員になれないなど)

法律に詳しい方、経験された方、ぜひ教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

本当に正しい解答をします。

まず青切符が切られた場合は、反則金になります。反則金とは、行政処分の一種で、たとえば食中毒を起こした飲食店に対する営業停止処分と同じです。これは行政(警察や保健所など)が法律を守らない人(や法人)に対して罰則を与えることで法律を守るように促す効果があるからです。

交通違反で捕まった時には反則金(青切符)と罰金(赤切符)があり、反則金は行政処分なのに対して赤切符を切られたときには罰金になります。罰金は行政処分ではなく、裁判を行う刑事罰ですので裁判(簡易裁判を含む)で有罪と確定し罰金刑を命じられ、罰金を納めることで終了する刑法違反になります。裁判で有罪となっていますので、赤切符の場合は厳密に言えば前科がつくことになります。

青切符を払わないでいると、催促の手紙と共に同じ内容の赤切符が送られてきます。これは反則金を納めないと、行政処分ではなくて検察に書類送検しますよ、ということです。最初から赤切符を切られている場合は、送検されてるのです。
ですから青切符でも督促状の期限までに反則金を払わない場合は、赤切符と同じ扱いになり、検察に書類が送検されて、起訴して裁判になるか決まります。赤切符と違うのは、赤切符の場合、ほぼ例外なく起訴されるのに対して、青切符の場合起訴されないことも結構あることです。

その後起訴が確定すると検察から呼び出しがかかります。この時点で交通裁判専門の略式裁判にすることができます。この場合ほぼ100%有罪ですから、結局反則金が罰金に名前を変えて同じ金額を払うことになり、前科がつくということになります。
略式裁判を拒否すると、正式な裁判になり、裁判で有罪になれば反則金と同じ金額を払うことになります。
ここで注意していただきたいのは、反則金を期日までに支払わない場合にかかる超過手数料は、検察に送検された後でなくなり、不起訴なら支払いは無し、略式でも正式でも裁判で有罪なら最初の反則金と同額が罰金になることです。無罪ならもちろん支払いませんし、有罪でも反則金の時の手数料は発生しません。

デメリットは有罪判決を受けて罰金を払ったときに前科になることですが、赤切符をきられたことがある人はその時点でほぼ間違いなく前科もちになってしまうため、交通違反による前科持ちは日本中にたくさんいます。
そのため、犯罪証明が必要な事柄、公務員試験とか外国のビザ発給などは原則として交通違反による前科を除外していますので、まず普通の生活ではデメリットになるとはいえないでしょう。

ちなみに私はこの10年間で4回ほど青切符を切られていますが、日本の交通取締りの現状に不満がありますので、すべて検察に送ってもらっています(つまり反則金を払わないということ)この4回のうち裁判になったことは1度もありません。

本当に正しい解答をします。

まず青切符が切られた場合は、反則金になります。反則金とは、行政処分の一種で、たとえば食中毒を起こした飲食店に対する営業停止処分と同じです。これは行政(警察や保健所など)が法律を守らない人(や法人)に対して罰則を与えることで法律を守るように促す効果があるからです。

交通違反で捕まった時には反則金(青切符)と罰金(赤切符)があり、反則金は行政処分なのに対して赤切符を切られたときには罰金になります。罰金は行政処分ではなく、裁判を行う刑事罰ですので裁判...続きを読む

Q青切符 不起訴後行政処分点数は戻りますか?

最近交通違反で青切符を切られることがありました。私としては取り締まりに納得できず、結局サインをせず正式裁判まで争う覚悟でことに当たっております。(違反内容は走行中の携帯電話の使用加点1点/反則金6,000円です。)
さて諸先輩方の内容を拝見するに青切符サイン拒否→不起訴まで流れのお話は多数あり大変参考になるのですが、そこで質問です。
刑事処分と行政処分は別であると聞きます。仮に刑事処分で不起訴(起訴猶予)となった場合行政処分で課せられた点数は戻るのでしょうか?また戻すためにはどういったことをすればよろしいのでしょうか?
当方、ゴールド免許であり反則金ではなく点数加点が気になっております。
どなた様か上記内容をご存知でありましたらお教え下さい。
最後になりますが私の知識不足による稚拙な表現がございましたら何卒ご容赦下さい。
皆様のアドバイス・経験談お待ちしております。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>刑事処分と行政処分は別であると聞きます。

はい。完全に独立と考えてもらってほぼOKです。

>仮に刑事処分で不起訴(起訴猶予)となった場合行政処分で課せられた点数は戻るのでしょうか?

「自動的には」戻りません。
行政機関のやることは、たとえ違法であったとしても、
それなりの手続を踏んだ上でなければ法的に無効にはならないんです。

この「それなりの手続」とは、
たとえば行政不服審査法による不服申し立てですし、
なんとなれば行政訴訟ですが、
…やります?

コストは間違いなく、ゴールド免許でなくなることによって
かかるコスト(思い浮かぶのは講習手数料や講習時間、任意保険の保険料くらいですが)を
軽く上回りますし、それでいて点数取り消しを勝ち取れる見込みは相当薄いです。

というのも、ゴールド免許でなくなることによって失われる利益が
(上に括弧書きしたような話ですね)
「法律で保護されるべき利益」とまで評価されるかどうか…ちと苦しいのではないか…と思うので…

Q納得いかないスピード違反

スピード違反35キロオーバーで捕まりました。
制限速度の40キロを越えていたことは認めますが、
いくらなんでも75キロも出していたはずはなく、(せいぜい65キロくらいのつもり)速度については納得できないと主張しつづけたのですが、おまわりさんに
機械はまちがいがないとか、否認するなら、制限速度内だったことをアナタが証明しなくちゃならなくなるとか言われて、めんどくさくなってきたので、とりあえず署名とハンコみたいなのを押して赤切符をワタされてしまいました。
しかし、あとで速度メーターをみつつ確認しながら走ってみたら、
やっぱり35キロ越えはありえないと思い、サインしたことを後悔しています。
こんど警察に出頭して罰金払うように言われたのですが、その時に異議を申し立てて、
事実関係を争うことは可能でしょうか。30キロオーバーで罰金刑、というのはいくらなんでも納得できないので、こちらとしては実際には25キロオーバーくらいであったことは認め、測定方法のミスか、私の車のスピードメーターとその測定器の測定するスピードとの間に差異のあることを主張したいと思います。当方これまで無事故無違反ゴールドですし、信号後の上り坂でそんなに加速するとも思えないので、本気で争ってもいいのですが、警官に示された速度の入ってる書類にサインしてしまっていたら今更もうダメでしょうか。

スピード違反35キロオーバーで捕まりました。
制限速度の40キロを越えていたことは認めますが、
いくらなんでも75キロも出していたはずはなく、(せいぜい65キロくらいのつもり)速度については納得できないと主張しつづけたのですが、おまわりさんに
機械はまちがいがないとか、否認するなら、制限速度内だったことをアナタが証明しなくちゃならなくなるとか言われて、めんどくさくなってきたので、とりあえず署名とハンコみたいなのを押して赤切符をワタされてしまいました。
しかし、あとで速度メーターを...続きを読む

Aベストアンサー

「35キロ越えはありえない・・・」と確信しておられるようですね。
実際に「30キロオーバー」という違反は犯されていなかったと仮定します。
その罪状で略式起訴されるということは、断じてあってはならないことだと思います。いわば「無実の人が不当に罪を着せられた」訳ですから、警官に示された速度の入ってる書類にサインしていようがいまいが、事実関係は争うべきですし、そうすることは可能だと思います。
現実に過去の判例を見ても、警察のスピード測定方法の誤りが認められ、無罪を勝ち取った人が何人もいます。
とはいえ・・・「否認するなら、制限速度内だったことをアナタが証明しなくちゃならなくなる」と警察官が述べたように、
争うことができる事と、裁判で無罪を勝ち取る事は別問題です。
弁護士を雇い、調査や実況見分、さらに当時の目撃者探しなどを行うといったことに相当な時間と費用を投入しなれけばならないでしょう。
またそのようにしてこちらが全力を尽くしたとしても、残念ながら無実の証明には至らず敗訴し刑に服さざるを得ないという可能性もあります。
無実を証明できる自信や証拠に乏しいと考えるなら、♯2の方の述べる意見に賛同する方がほとんどではないでしょうか。
また悔しいでしょうが、罰金刑に服し♯1の方が述べておられるように、事故だったらもっと悲惨だった訳ですから今回は「不幸中の幸い」だったと考えれば少しは気が楽になりませんか。
行政処分も実質のわずか1日免停ですし、刑事罰もせいぜい\10万くらいではないですか。前科1犯がつきますが、5年で消えます。その間ずっと無事故無違反が続けば再びゴールドが戻って来るではありませんか。
ですから争うことは可能です。ただhimeyuri123さんがこれから、例えば交通裁判で経験を持つ弁護士さんとかに相談し、勝訴できる可能性を大きく見出した時に争いに持ち込む事を検討されることを私はお勧めします。

「35キロ越えはありえない・・・」と確信しておられるようですね。
実際に「30キロオーバー」という違反は犯されていなかったと仮定します。
その罪状で略式起訴されるということは、断じてあってはならないことだと思います。いわば「無実の人が不当に罪を着せられた」訳ですから、警官に示された速度の入ってる書類にサインしていようがいまいが、事実関係は争うべきですし、そうすることは可能だと思います。
現実に過去の判例を見ても、警察のスピード測定方法の誤りが認められ、無罪を勝ち取った人が何人...続きを読む

Q横断歩道外で横断歩行者等妨害等で切符を切られました。

お世話になります

今日車を運転中横断歩行者等妨害等で切符を切られました。反則点数2点罰金9千円です。

場所は信号のない交差点の横断歩道付近です。

状況を書きます。
私が気がついた時は横断歩道より2メートルほど手前の位置から突然おじさんが小走りで道路を横断してきていた為、止まることが出来ず、最短距離で2メートルほど接近しましたがおじさんは何もなかったように私の車の後ろを駆け抜けていきました。斜め横断で横断歩道外でのことす。

その後それを見ていた警察官2名がパトカーで追いかけてきて停止させられました。
警察官に横断歩道外でも違反になるのですか?と聞きましたらだめだと言われました。学校も近いし、徐行で交差点には進入してください・・・と。
実際のスピードは法定速度以内でしたが。

警察官の言うことを信じ、あきらめてサインをし、反則金も納付しました。

ところが横断歩道外で横断歩行者等妨害等で切符を切ることは出来ないのではないか?と人に言われました。
本当のところはどうなんですか?

もう済んだこととあきらめるしかないのでしょうか?

もし取り締まりをした警察官が違法な取り締まりをしたと言えるのならば、今からでも警察に行って話をしたいという気持ちもあるのですがいかがでしょうか?
今更ですかね?

お世話になります

今日車を運転中横断歩行者等妨害等で切符を切られました。反則点数2点罰金9千円です。

場所は信号のない交差点の横断歩道付近です。

状況を書きます。
私が気がついた時は横断歩道より2メートルほど手前の位置から突然おじさんが小走りで道路を横断してきていた為、止まることが出来ず、最短距離で2メートルほど接近しましたがおじさんは何もなかったように私の車の後ろを駆け抜けていきました。斜め横断で横断歩道外でのことす。

その後それを見ていた警察官2名がパトカーで...続きを読む

Aベストアンサー

法律では、道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)第一項

車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。

となっています。今回歩行者は横断歩道を歩いていたわけではないことから歩行者の通行の妨げには該当しなかったとしても、
「当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない」
に反しているとして切符を切られたということではないかと思います。
つまり法定速度内ではなく、何時でも直ちに止まれる速度(これを徐行といいます)でなければならないのです。

もちろん例外として
「その進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き」
とあるので、争点はこの解釈になると思います。

判例ではかなり余裕のある安全距離があればよいようです。
ただ2mほど前を横断した歩行者がいるということは、もしその歩行者がちょっとだけ歩道に移動して渡ったときに、十分安全な距離が存在したといえなければ例外には該当しないでしょう。

今回は横断歩道のある交差点ですから第38条の2の適用はないでしょう。

法律では、道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)第一項

車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができる...続きを読む

Q車で一時停止違反を言い渡されました。納得行きません

3週間ほど前の事ですが、真夜中に車の通りもないT字路で、
私は、一時停止する側だったのですが、交差点に進入して左折をした
直後、前方に原付バイクに乗ったお巡りさんが、一人だけおりクラクションを鳴らして
一時停止してませんよ? 違反です。と言われました。
この交差点は、30年ほど通っている道であり、一時停止は充分理解してます。
自分は、していないと主張しました。免許の提示を求められたので
応じました。その後に、青切符を切り渡そうとしてきたので
受取サイン拒否をしました。すると、後日実況見分しますよ?
自分もそこに行きますが、
立ち会われますか?との問いに、私は、はいと答え。
その場では調書もとることなく終わりました。
今日になり、警察から家に、実況見分を行うとの連絡があったそうですが、
私は不在だったので、家族が対応したところ、手紙を送りますとの事でした。
内容は、わかりません。さて、この後の流れなのですが、
現場検証の立ち会いは必ず必要なのでしょうか?
立ち会った場合に、自分の言い分を警官は供述書に書いてくれるのでしょうか?
それとも、一方的に現場検証を行い、こちらが違反した供述書をつくり、
サインを強制させてきたりするのでしょうか? サインの拒否はできますか?
指紋とかもとられるのでしょうか?
私は、警官にはいと答えたので、現場検証に行かないとまずいでしょうか?
違反を認めるつもりはないのですが、この後はどのようにすればいいのでしょうか?
この時にいた警官は、原付にのっていた1人だけだと思います。
他の警官は、現れませんでした。但し自分の目に入らないだけで、
絶対いないとは、いいきれませんが、その場合は私の前に現れますよね?
警官は、一時停止を録画していたような映像はみせられませんでした。
私は、同乗者はなく一人でした。
運転していた車には、ドライブレコーダーなどは、搭載されていません。
無知で申し訳ありませんが、お知恵をお借りできれば幸いです。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

3週間ほど前の事ですが、真夜中に車の通りもないT字路で、
私は、一時停止する側だったのですが、交差点に進入して左折をした
直後、前方に原付バイクに乗ったお巡りさんが、一人だけおりクラクションを鳴らして
一時停止してませんよ? 違反です。と言われました。
この交差点は、30年ほど通っている道であり、一時停止は充分理解してます。
自分は、していないと主張しました。免許の提示を求められたので
応じました。その後に、青切符を切り渡そうとしてきたので
受取サイン拒否をしました。すると、後日実...続きを読む

Aベストアンサー

日ごろ一時停止を意識し、一時停止すべき場所(標識のあるところ、見通しの悪い交差点
車道から歩道を横切るとき、車道に出るため歩道を横切るとき・・・)では必ず一時停止を
励行し、そのときも確実に一時停止したという確信があるなら、あくまでも反論すべきです。

一時停止は、日常確実に行っていないと、特別なときだけやろうとしてもできません。
一時停止を怠ると、人身事故などの取り返しのつかない重大事故につながります。

Q一時停止違反の不服申し立てについて教えてください。

2月10日に一時停止違反の青切符を切られました。
現場から500Mくらい過ぎたこところです。(バイクで追いかけてきました。)

私は停止していたことを主張しましたが、まったく聞く耳もたずの警察官(一人)でした。

いつも陰に隠れて立っているのは知っていましたし、小学校の下校時間だったこともあり、小学生を気にしながら安全運転をしていました。

停止した時に、1年生の男の子がいて気になったのでしっかり覚えてました。
そのこと主張したらガードレールがあるでしょ?っという返答、
私も低学年の子供がいますが、子供はどんな動きをするかわからないので注意が必要なのに、そんな返答でした。

威圧的な態度でしたので、どうしていいかわからず、警察に電話して、納得していないのに切符を切られていることを話しました。

電話に出た警察官は、現場にいる警察官の名前を聞いてくださいと言われたので、名前を聞きましたが、処理(青切符)がおわるまでは言わないと言いました。

そのことを電話の警察官に伝えると、交通課の○○(名前)が名前を聞いていると現場の警察官に伝えてください。っと言われたので、それを現場の警察官に伝えても、完全無視でした。

電話の警察官に無視してます、と伝えると
電話の警察官も少しいらだって、納得しない場合はサインをしなくていいです。その後の話をしっかり聞いてくださいと。言われました。お金も収めなくていいです。と言われ電話を切りました。

現場警察官はサインしないと長い裁判になるよ。っと私をずっと脅してきました。
それに調書をかくから時間がかかるよ。
と又、威圧的にいいましたが、私は書いてくださいと言いました。

内容は一時停止違反は納得しないという内容でした。が、私は小学生がいたこともあり、注意して止まったということを書いてください、というと、関係ない!と言い放ちました。
関係あります。といいましたが、聞く耳持たず、小学生の事をきちんと書いてくれれば、サインしますといいましたが、もういい!っと言い放ってバイクで去りました。

その後、警察に再度電話して、どうしたらいいのか?裁判になると散々脅されましたというと、半笑いで交通課の女性が裁判になることはないでしょう、と書類来ても気にしないでいいです。お金も収めないでいいです。次回更新時に不服申し立てしてくださいと、言われました。

私はゴールドなので、更新はH27年です。そんなに待てませんし、そもそも違反に納得いっていません。

翌日警察に行きましたが、担当の警察官がおらず、月曜に電話しますと言われました。

今後どのようにしたらよいか。。。教えてください。

2月10日に一時停止違反の青切符を切られました。
現場から500Mくらい過ぎたこところです。(バイクで追いかけてきました。)

私は停止していたことを主張しましたが、まったく聞く耳もたずの警察官(一人)でした。

いつも陰に隠れて立っているのは知っていましたし、小学校の下校時間だったこともあり、小学生を気にしながら安全運転をしていました。

停止した時に、1年生の男の子がいて気になったのでしっかり覚えてました。
そのこと主張したらガードレールがあるでしょ?っという返答、
私も低学年の子...続きを読む

Aベストアンサー

再書き込みです。

そのまま違反など無かった事で終わりそうですね。

その警官も簡単に事が進むと思ったが、想像以上の抵抗にあって自信が無くなり退散したのでは・・

なんか証言裳コロコロ変わるいい加減な警官みたいですし、仲間同士の警官とも話をしようとしない

とは・・



相手が何も言ってこないなら貴方からわざわざ動く事は無いと思いますよ。

Q交通違反、裁判にしたらヤバイですか?

先ほど一旦停止違反で警察に捕まりました。
私は止まった感覚があるのですが、警察は完全には止まってないと言っています。車が完全に停止していなかったと言われました。1人の警察官がちゃんと目視して確認したと言っています。

私は止まった感覚があるので納得いかなかったのですが、7000円払えばそれで終わりだが、裁判になると大変だよと言われて、もし裁判にして仮にも負けたりしたら前科者になってしまうリスクを考えると、7000円払った方がいいと選択し払いましたが・・・・・

止まった止まらないってのは私と警官の水掛け論になると思いますが、裁判した場合、負ける可能性はあるんでしょうか?
負けたら、時間の浪費・金銭の浪費・前科付きという最悪な事になってしまうのでしょうか?

交通取り締まりはゴネまくれば見逃されるって事を聞いたことがありますが、私の様に警官と水掛け論的な場合は裁判になる可能性は低いのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

他の方もおっしゃられてますが、警官の目視は状況的に不利です。
さらに、言葉の揚げ足取りにになってしまいますが・・・

>私は止まった感覚がある
「感覚」ではさらに厳しいとしか言わざる得ないですね^^;

あと・・
No4さんの回答についてですが・・
4さんのいう前科という言葉が犯罪歴という意味での「前科」であれば
ちょっと違いますね^^;
(4さん、「好ましくない行為の履歴がある」という意味でしたらごめんなさい)
比較的軽微な交通違反は行政処分になり「反則金」にあたります。
免許点数制度がありますので、その関係で記録はのこるでしょうが、
犯罪歴としては残りません。

だだこの反則金を故意に(公平を司法に訴えている場合はたぶん除外)支払わず長期間ほっておくと、逮捕状持参でお巡りさんがやってきて御用。
これで起訴されて罰金なり禁固刑をうけると前科がつきます。
車に関しては裁判所出頭事例(死亡事故など)も前科つきになります。

あと、実際に裁判を行った場合ですが(刑事裁判ではなく民事裁判あつかいになるはず)、
お金と時間は使うでしょうが、
犯罪者ではありませんkら、敗訴しても前科にはなりません。
単純に裁判所から警察が正しいから反則金を支払ってね!
といわれるか、
警察がまちがってるから、交通違反はしてないよ!
となるか どちらかです。

こういった交通違反に関する疑問についての裁判は
オービスよる速度取り締まりに多いみたいですね。
http://ko-tu-ihan.cocolog-nifty.com/blog/
ブログ更新はずっとありませんが、いろいろ事例がのってますので
目を通して判断されてはいかがでしょう。

他の方もおっしゃられてますが、警官の目視は状況的に不利です。
さらに、言葉の揚げ足取りにになってしまいますが・・・

>私は止まった感覚がある
「感覚」ではさらに厳しいとしか言わざる得ないですね^^;

あと・・
No4さんの回答についてですが・・
4さんのいう前科という言葉が犯罪歴という意味での「前科」であれば
ちょっと違いますね^^;
(4さん、「好ましくない行為の履歴がある」という意味でしたらごめんなさい)
比較的軽微な交通違反は行政処分になり「反則金」にあたります。
...続きを読む

Q道路標識がわかりにくいということを認めた巡査部長

右折してはいけない所を道路標識がわかりにくく右折禁止かもしれないかもと思いながら曲がってしまった。それを見ていた巡回中のお巡りさんが次の赤信号で停止中にもうスピードで自転車で追いかけてきた。いきなり「あの標識わからなかった?」と。「みんな間違えるんだよね。この間も取り締まったんだ。」そして近くの交番から青キップを届けさせ、書き込んでゆく。。。。。。。私はだんだん腹が立ち「解かりにくい標識だとわかっていながら何故直さないんだ!貴方の点数稼ぎにしか思えない!」お巡りさんは「標識がわかりにくいことは言う。聞いてみる。。。。。」と声がフェイドアウトしていった。私は「言う・聞いてみるといいましたがどこにですか?」と答えてくれずもくもくと記入が進められました。納得がいかず署名をなかなかしなかったら他の警官を呼びつけようと始末書騒ぎになり面倒だったので署名しました。違反だということは認めるとします。ですが取り締まった本人がわかりにくい標識だと認めそれを(上級にだと思う)言う
といいながら取り締まるのは正当な取締りだとは思えません。点数は何点引かれるのかと聞いても今は点数表を持っていないからわからないといわれました。やっぱりその人の点数稼ぎにしか思えない。この事を(行政庁に?)通告するべきでしょうか?

右折してはいけない所を道路標識がわかりにくく右折禁止かもしれないかもと思いながら曲がってしまった。それを見ていた巡回中のお巡りさんが次の赤信号で停止中にもうスピードで自転車で追いかけてきた。いきなり「あの標識わからなかった?」と。「みんな間違えるんだよね。この間も取り締まったんだ。」そして近くの交番から青キップを届けさせ、書き込んでゆく。。。。。。。私はだんだん腹が立ち「解かりにくい標識だとわかっていながら何故直さないんだ!貴方の点数稼ぎにしか思えない!」お巡りさんは「標...続きを読む

Aベストアンサー

交通取り締まりに関しては、ほんっっっとうに問題が多いです。
全部書くと本が何冊も書けてしまうので、要点だけ答えると、

分かりにくい標識を見逃して違反をしたとしても、
それは設置した側の不手際なので、違反にはなりません。
しかし、どの程度見えにくかったのか、
実際に運転していて見ることは不可能なのか、が問題になると思います。
運転手には、標識などを見逃さないように注意する義務があるからです。

> やっぱりその人の点数稼ぎにしか思えない。この事を(行政庁に?)通告するべきでしょうか?

別に普通の取り締まりです。
その取締りが正当な物と言っているのではありません。
点数稼ぎの、取り締まりのための取締りが横行しているのです。

さて・・・・
それよりも今後の事です。
キップを切られたらそれでおしまいでありません。
反則金はまだ払ってないですよね。
僕も以前、納得いかない取締りに遭い、検察庁で裁判を申し込み不起訴になったことがあります。
あなたが納得いかないのであれば、きちんとした手順で争う必要があるでしょう。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=362173

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=362173

交通取り締まりに関しては、ほんっっっとうに問題が多いです。
全部書くと本が何冊も書けてしまうので、要点だけ答えると、

分かりにくい標識を見逃して違反をしたとしても、
それは設置した側の不手際なので、違反にはなりません。
しかし、どの程度見えにくかったのか、
実際に運転していて見ることは不可能なのか、が問題になると思います。
運転手には、標識などを見逃さないように注意する義務があるからです。

> やっぱりその人の点数稼ぎにしか思えない。この事を(行政庁に?)通告するべきで...続きを読む


人気Q&Aランキング