【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

今まで全く外貨預金や投資などしたことがないのですが、素人が入りやすいものについてご存知でしたら教えてください。

gooドクター

A 回答 (6件)

とりあえず定期とか国債とか元本割れが(殆ど)無い物が


良いと思います。

月刊誌「あるじゃん」が初心者に良いと思いますよ。

外貨は円を外貨にする時と外貨を円に戻す時それぞれ
手数料がかかります。
その外貨を使われる国に頻繁に行くなら良いと思いますが
投資としての外貨は私はお勧めしません。
    • good
    • 0

外貨預金ですが、結構手数料がかかります。

。。

外貨(定期)預金、外貨建てMMF、FXのそれぞれの手数料等の比較が出ていますが、外貨預金の場合仮に1ドル=100円の時ですが、外貨を買う場合101円、売る場合は99円と銀行の窓口で確認できると思います。

つまり、1ドル100円の時に101円で購入⇒1ドル110円で買い戻す際は、109円で買い戻します。

外貨預金を100万円分購入した場合、100万円÷101円=9900ドル分購入出来ます。109円で買い戻す際は、9900ドル×109円=1079100円となります。結果、79100円の利益となります。

外貨建てMMFの場合は、手数料が外貨預金の半分とイメージすると良いです。
100万円÷100.5円=9950ドル分購入でき、109.5円で買い戻す際は、
9950ドル×109.5円=1089525円と、10400円ほど得になります。

FXの場合、外貨預金の片道手数料が1円に対して0.01~0.03円となります。0.03円の場合、
100万円÷100.03円=9997ドル分購入でき、109.97円で買い戻す際は、
9997ドル×109.97円=1099370円と、外貨預金と比べ20000円ほど得になります。

上記のFXの場合は、レバレッジというテコの原理を効かさない場合、すなわちレバレッジ1倍での例ですが、FXはレバレッジ100倍ほど効かせられます。
1万円の元手で1万ドル(約100万円)を購入した場合はレバレッジ100倍
2万円の元手で1万ドルを購入した場合はレバレッジ50倍と、実際に大きなお金を用意せずとも、円高時に外貨取引に挑めます。


外貨預金のメリットは無いといっても良いかと思います。。。
外貨預金は、外貨定期預金と比べ極端に金利が低いです。
かといって、外貨定期預金は、満期までは解約が原則できず、円高、円安時に指をくわえておくことしかできません。

その点FXは、手数料も無いに等しい低さで、いつでも24時間リアルタイムで売買できます。
レバレッジを1倍にすれば、外貨預金感覚で手数料だけを抑えられます。10倍などにすれば、元手の10倍の効率よい運用が可能です。

前述のURLで勧めています、FXプライムは、口座開設された方に、『FX「最強」投資術』本のプレゼントがあるので勉強されても良いかと思います。

以上、長くなりましたがご参考になればと思います。
    • good
    • 0

外貨預金は、銀行が儲かるだけで預金者にメリットはありません。

また、銀行の外貨預金は、外貨で引き出すことができない仕組になっていることが多いです。

やはり、定期預金から始めて、投資信託、株式などへ進むのが良いでしょう。

私見ですが、マネー雑誌は基本的に広告主の商品がどうしようもないものでも、それを指摘することはないと思います。
    • good
    • 0

外貨預金は外貨投資の道具として適切ではないということさえ知らずに


投資に走るのは無謀以外何ものでもないと思います。

ネット銀行のボーナスキャンペーン金利の1年もの定期預金と
個人向け国債変動10年の二つは元本保証の優れた金融商品だと思います。
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/blog-entry-2 …
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke/ho …
個人的にネット銀行とネット証券の組み合わせは使い易いと思います。
(個人向け国債はネット証券でも購入できる。)

おすすめできない金融商品はたくさんあります。
ファンドラップ、変額年金保険、仕組み預金などなどです。
外貨預金も外貨投資の手段としてコストが高過ぎるのでおすすめできません。

投資のリスクはかなり高いことを知っておいた方が良いでしょう。
国内外の債券と株式の4資産クラスに均等分散投資しても
1年後の元本毀損確率は30%程度もあります。
5年後でも13%程度あり、その後は5年ごとに半分に減って行く。
長期になればなるほど元本毀損確率は減るのですが
無視できないだけ元本毀損確率は高いと思います。

たとえばバランス型投信を購入して1年たって元本が毀損しても
そういう確率は30%程度もあるので「予想の範囲内」だと考えなければいけません。
5年後に元本毀損する確率は7~8分の1程度もあるので、
5年たっても運が悪ければ元本が毀損したままになっているかもしれません。
それでも耐えられますか?

資産の大部分を預金や個人向け国債変動10年で運用して、
元本が毀損しても平気な金額だけを投資に注ぎ込むのが良いと思います。
初心者向けの投資の本にリンクをはっておきます。
購入してはいけない金融商品の知識と長期分散投資の実践の仕方を学ぶことができます。
http://www.amazon.co.jp/dp/4478000247
http://www.amazon.co.jp/dp/4478003238
http://www.amazon.co.jp/dp/447800322X
    • good
    • 0

銀行が提供している投資系商品にだけは手を出さない事が一番だと思います。

資産運用する為に投資をするのに手数料が暴利です。
    • good
    • 0

>>素人が入りやすいものについてご存知でしたら教えてください。


>>
円建ての定期預金、個人向け国債変動10年だったら怪我しません。

外貨預金、投信、株式などは、大怪我をすることが普通にあります。怪我を覚悟で勉強がてらやるのであれば、0円になっても諦めがつく金額で始めるのが良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング