【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

テレビの画質について質問です。

ただの3色ケーブルを接続しただけの状態と、S端子、D端子を接続した状態では、画質はどれくらい違うのでしょうか?
(もちろん、プラズマやブラウン管などテレビの種類によっても異なるでしょうが・・)

ご回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

3色のケーブルですが赤白黄のもののことでしたら「コンポジットケーブル」と言います。


映像は一般的につなげばコンポジットケーブルの中の黄色の「ビデオコード」と言うもので送られています。
赤青緑のケーブルでしたら「コンポーネントケーブル」と言います。
画質の差ですがケーブルが送れる画質もありますが劣化も考慮しましょう。
以下にそれぞれのケーブルについて画質の違いを説明します。

・コンポジット(ビデオコード、RCA端子)
輝度信号と色差信号を合成して送り、受信側でこれを分離して表示するため、分離の過程で信号が変化し、画質が劣化しやすい。
画質はSD画質と呼ばれる横縦の比が4:3の720x480の解像度の信号を送ることができます。

・Sビデオ(S端子)
ビデオコードでは受信側が分離していたがSビデオでは送信側が分離して送るため画質の劣化が少ない。
画質はSD。

・コンポーネント
輝度信号と色差信号をそれぞれのケーブルで別々に送る。
別々に送るため、まとめたらい分離の作業が必要なく分離からの劣化がない。
HD画質16:9解像度1920x1080の映像を送ることができる。

・D端子
1~5の規格があります。ここでは最大のD5について説明。
コンポーネントを1本にまとめた感じ。
誤解されやすいがD端子もアナログなので同様に劣化は起こる。
HD画質。


まとめると画質の差は、

 ビデオ<Sビデオ<<コンポーネント=D端子

となります。
ビデオ、SビデオはSD画質でコンポーネントとD端子はHD画質を送ることができます。
その差は解像度で言えばSDよりHDの方が約4倍細かいということになります。

地上デジタル放送はHD画質ですが毛穴や細かいしわが見えるほど細かいです。
自分には芸能人が別人のように見えるようになりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

種類別に丁寧に解説していただき、画質の差について理解することができました。

自宅のテレビは全てアナログですので、HD画質は見たことがほとんどありませんが、人の顔の細かい部分まで鮮明に写るとはすごいですね・・。

お礼日時:2008/01/04 21:49

既に技術的な詳しいお話が出ていますので、簡単に…。



画質的な違いですが、もっとも大きく感じるのはやはり細部の描写力です。
テレビや映像ソースのクオリティが高ければ高いほどその差はよりはっきりしてきます。

テレビゲームの例で恐縮ですが、以下のサイトには実際に各ケーブルで接続した画質を比較した記事があります。
# http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/2006121 …

特にコンポジットからS端子に変更すると一枚ベールを脱いだようなクリアな描写を体感できます。
S端子とD端子は元ソースがNTSCならそれほど大きな変化ではありませんでしたが、それでも十分体感はできます。

また同じくテレビゲームの例ですが、以下にも各種説明と画像がありますので、参考にしてみて下さい。
# http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/2005022 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

同じ画像で比較すると、画質の差がはっきり体感できますね。
今までコンポジットで満足していた自分は何なんなのでしょう・・。

尚、この場を借りて、この質問にご回答いただいた皆様に改めて御礼を申し上げます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/05 14:31

既に説明がありますが、念のため補足等をします。


まず映像の信号は明暗を伝える輝度信号と、色を伝える色信号で構成されます。色は赤・青・緑の3色ありますが、実際のテレビでは赤色信号と青色信号だけを送信し、緑色信号は送信されてきた赤色信号と青色信号をもとに造成されます。

・黄色ビデオ
輝度信号・赤色信号・青色信号の3つを1つにまとめて送ります。
信号の分離は受信側でするために画質劣化は生じやすいですが、その分ストが抑えられるため、対応機種は多いです。

・Sビデオ
輝度信号と色信号を分離して送信しますので、黄色ビデオよりは画質の劣化は少ないですが、黄色ビデオと見比べても画質向上が確認できない場合も多いようです。
あと、S1・S2もあります。これは端子に電気信号を送ることで、画面サイズの切り替えができます。

・コンポーネントビデオ
輝度信号・赤色信号・青色信号を完全に分離して送信します。
Sビデオよりさらに画質劣化が抑えられるほか、黄色ビデオやSビデオでは送信できなかったHD信号の送信も可能です。
ただし、機種によってはSD信号に対応していない場合があります。

・Dビデオ
コンポーネントビデオを1まとめした感じで、メカ自体はコンポーネントとほぼ同じです。ただし、画質はコンポーネントよりわずかに低下します。
あと、画面サイズの切り替えも自動でできます。

・HDMI
HD映像信号と音声信号を1ケーブルで送信が可能なほか、デジタルで送信ができるので今までのアナログ端子と違い劣化がほとんどありません。
また、機器制御にも使えます。

こんな感じですね。
あと、昔はRF信号もありました。これは信号をテレビの放送のないチャンネルに変換して送信するものです。
黄色ビデオ信号よりも画質劣化は大きいですが、外部入力端子がなくてもOKという点から、20~30年前はよく用いられていました。
現在の家庭用テレビは最低でも黄色ビデオ入力は備えていますが、1989年頃まではビデオ入力端子自体ないことも多かったようです。
またビデオデッキやゲーム機も、1988年位まではビデオ出力がないケースもあり、そのような機器(初代FCなど)は最新の地デジ対応テレビでもアンテナ経由で接続となります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

HDMIという映像端子も登場していたのですね。
ずっとコンポジットを使用していた自分は、時代に取り残されているような感じですね・・。

お礼日時:2008/01/04 21:58

おおむね先の方のご意見のとおりです。


すこし補足すればD端子はD1からD4(D5もありますが通常はD4まで)あり、HD(ハイビジョン)はD3以上の端子で通信可能です。
最近の機器はこれに変わるHDMIというデジタル接続の端子も増えてます。
(ただし見た目の画像はいうほどDやコンポーネントと大差ありません)
ハイビジョンでないこれまでと同じ(SD)映像ならコンポジット(赤、白、黄)とSは若干違いますが、SとDやコンポーネントはこれも大差ないです。
ただしこれとて元映像の種類により一概にはいえませんが。

以上はあくまで同じ機器で(私の経験上の)見た目の結果です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

自分はあんまり画質には拘らないほうですので、自分もSとDやコンポーネントの画質は大差ないように感じるかもしれません。

お礼日時:2008/01/04 21:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QS端子ケーブルと一般のAVケーブル(赤白黄色のもの)の画質の違いは?

みなさん、こんにちは。

テレビとビデオなどを接続する際に、S端子ケーブルを使った場合と、一般のAVケーブル(RCAケーブルと言うのでしょうか?)を使った場合では、画質に違いがある(S端子のほうがいい)と聞いたのですが、その違いはどの程度のものでしょうか?
ぱっと見て、画質の違いがわかるのでしょうか?

よろしければ、ご回答お願いします!

Aベストアンサー

ケースバイケースなので、
実際に接続してみないと判らないというのが現実だと思います、
理論的にはS端子の方がいいのですが、
ソースとなる映像の記録状態でも違ってきますし、
映像によってはハッキリ映り過ぎる事でアラが見えてしまう事も充分に考えられますから、

それにS端子の方が心線が細くて長距離伝送には向いてなく(業務用機器では心線が細いし、ピンの折れやすいS端子は使ってません)、
受け手のTVなんかのくし型フィルタの性能が良ければ、
コンポジットの方が良くなる可能性は否定できないと思います、

また静止画にして比較すれば微細な差は比較できますが、
動いてる画面の認識では人間の目はそれほどの解像度を持っていませんので、
ほとんど差がないと感じてしまう場合もままありますね。

QD端子とコンポーネント端子の画質の違いについて。

最近D1端子とコンポーネント端子の付いたテレビを買いました。
そこで今度はDVD-RAMのデッキを買おうと思っているんですが、どちらの画像が綺麗なんでしょうか?DVD-RAMのデッキはD1、コンポーネントの両方端子が付いてます。
DVDの再生時の画質の違いを教えてください。

個人的な意見でもかまいませんし、走査線とか、デジタル・アナログの違い(的はずれだったらごめんなさい。)とかの技術的なことでもかまいません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

D端子も同じコンポーネント端子なんですよ。
正確には、3つの色信号(Pr・Pb・Y)を扱って忠実に再現できるのがD端子、対して色信号帯域は2~3つなのがコンポーネント端子です。
ほかに、コンポーネントは各信号ケーブルが別れて3本になっているのに対し、Dは単一端子でそれ相当より高い信号転送率を叩き出します。(他に解像度情報なども転送)
ケーブルの数を減らし接続の手間を省くのが主な目的です。まあ、画質面ではそれほど大きな差はありませんが・・・コンポーネント端子によってDの方が少しはきれいでしょうけど・・・D1端子では変わりません。
(D3以上の端子ならD端子の方が高画質)


ちなみに、RCA端子はS映像以下の端子を一般的には指します。

QHDMI端子と映像端子の実際の画像の違いは大きい?

TVとブルーレイレコーダーを新規購入しました。

接続マニュアルを見ると・・

画像の高画質順に”HDMI端子>コンポーネント(色差)端子>S端子>映像端子”と

表記が有りますがHDMI端子を仮に”100”とすると残り3つはどのくらいの数値になるでしょうか。

やはりせっかく付いているHDMI端子を使用しないのはもったいないでしょうか?。

実は・・昔のVHS機を使用しなければいけない機会が頻繁に有り、

その度に一式を引っ張り出して配線し直すのが煩わしいものですから。

良きアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

VHSはコンポジット(赤白黄色の映像音声端子)で繋ぐか、S-VHSならY/C分離ができるS映像端子で繋げば良いでしょう。スペースがあるなら、最近のテレビは端子も多いですから、BDを入力1にVHSを入力2に繋ぐなどすれば良いでしょう。

HDMI端子について、HDMIは映像と音声をデジタルで転送できる唯一のAV機器用の端子です。
D端子(コンポーネント端子)より下の端子は、同期関連の信号を除き、映像と音声は全てアナログです。しかも、映像と音声は別となります。

HDMIの特徴は、映像を全く劣化無く転送できること。
音声を無劣化で転送可能であること。

の2点です。だから、テレビで放送されている内容をレコーダーでも録画し、レコーダーにDR録画したものを、後からテレビで見ると、テレビで生で見た映像と全く遜色ない映像となります。

それに対して、D端子の場合。現在最新の機種であれば著作権保護コンテンツをハイビジョンでは映像を転送できないように、転送制限が設けられています。
そのため、解像度はSD品質になり、画質はアナログテレビで見るレベルになります。
今年の1月以前に発売されたモデルの場合は、フルHD再生も可能ですが、若干エッジに滲みが見られたり、カラーノイズが見えるかも知れません。

S映像は、Y/C分離された映像転送が可能ですが、画質はS-VHS並になります。赤や青などの色が交わる部分で色のにじみやクロス妨害が発生しやすいのが特徴です。ハイビジョン映像は転送できず、SD品質になります。

コンポジットは、カラー映像が転送できる端子です。綺麗汚いと言うより、映像が見られれば良い人向けの端子です。VHS並の映像を転送するなら十分です。

強いて挙げるなら、テレビ放送と遜色ないのがHDMI端子、音声も映像もベストです。

D端子は、今年発表のレコーダーモデルだと、最大で画質がDVD並。
昨年以前のレコーダーだと、ハイビジョン対応しHDMIに対して引けを取らないが、エッジが少し緩いぐらい。90ぐらいかな?
S映像は、ケーブルを持っているなら繋いでも良いが、わざわざ買ってきて繋ぐような代物ではないぐらいの画質。S-VHS並。
コンポジットは、ケーブルがレコーダーに付いてくるはず。そのぐらいお手軽な製品で、見られる程度の画質。

です。

VHSはコンポジット(赤白黄色の映像音声端子)で繋ぐか、S-VHSならY/C分離ができるS映像端子で繋げば良いでしょう。スペースがあるなら、最近のテレビは端子も多いですから、BDを入力1にVHSを入力2に繋ぐなどすれば良いでしょう。

HDMI端子について、HDMIは映像と音声をデジタルで転送できる唯一のAV機器用の端子です。
D端子(コンポーネント端子)より下の端子は、同期関連の信号を除き、映像と音声は全てアナログです。しかも、映像と音声は別となります。

HDMIの特徴は、映像を全く劣化無く転送できること...続きを読む

QPS2のS端子ケーブルとD端子ケーブルの違い

現在PS2の標準AVケーブル(コンポジット)を使用してます。

テレビがS端子とD端子(D1)に対応してるのでどちらかのケーブルを購入したいと思ってます。

そこでコンポジットケーブルからS端子かD端子のケーブルに変えることにより、明らかに画質が変わるのか教えてください。

恐らくコンポジットからS端子やD端子に変えればそれなりに画質が向上するとは思うのですが、次に迷うのがS端子とD端子のどちらにするかです。

我が家のテレビはD端子は1つしかなく、既にDVDプレーヤーで使用してます。
S端子は2つあり、1つは空いてるのでそのままPS2用に使用することが出来ます。

空きポートのことを考えればS端子のほうが良いのですが、明らかにS端子よりD端子のほうが綺麗ならそちらにしようとも考えてます。

ただ既にDVDプレーヤーでD端子を使っているのですが、DVDプレーヤーをS端子で接続しても見た目の違いはわからなかったんですよね・・・
やっぱりD1レベルだとS端子と変わらないような気もします。(D2以上ならS端子との差が出るのでしょうけど・・・)

コンポジット、S端子、D端子(D1)の画質の違いを体験したことがある方がいたら教えてください。

現在PS2の標準AVケーブル(コンポジット)を使用してます。

テレビがS端子とD端子(D1)に対応してるのでどちらかのケーブルを購入したいと思ってます。

そこでコンポジットケーブルからS端子かD端子のケーブルに変えることにより、明らかに画質が変わるのか教えてください。

恐らくコンポジットからS端子やD端子に変えればそれなりに画質が向上するとは思うのですが、次に迷うのがS端子とD端子のどちらにするかです。

我が家のテレビはD端子は1つしかなく、既にDVDプレーヤーで使用してます。
S端子...続きを読む

Aベストアンサー

私の経験から言ってもD1とSならそんなに変わらないと思います。
ケーブルの値段が変わらないならD1を選んでも良いでしょうが。
ちなみに今はAVマルチで繋いでいますがこれは明らかに綺麗です。
テレビがWEGAだから出来るわけですけどね。

QS端子からD端子に変えた場合画質変化

DVDプレイヤーと42インチプラズマテレビ(FullHD)を
現状はS端子で接続しています。
DVDプレイヤーにはD端子出力があります。(正確にはD2端子です)
ケーブルとしてはコンポーネント接続であるD端子の方が原理的には良いものだ思います
そのためS端子よりD端子の方が画質が良いと思われます。

質問
どの程度良くなるのでしょうか
顕著な差はないのてしょうか
あるいは悪くなるなのでしょうか

使用機種
DVDプレイヤー 三菱 DJ-P250 http://kakaku.com/item/20252710332/spec/
テレビ 日立 P42-XP05 http://av.hitachi.co.jp/tv/xp05/plasma/p42_xp05/spec/42v.html
S端子ケーブルは線材に6N-PCOCCを使用したSAECのケーブル0.7mを使用しています。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

「どの程度良くなるのか」、「顕著な差があるのか」と言った部分に
文章で説明するのは難しく、感じ方の個人差を含め、回答にバラツキが
でるものと思います。

そこでわたしは以下の比較検証サイトを紹介したいです。
テレビゲームに於ける接続端子の画質の違いを画像入りで説明しています。
# http://game.watch.impress.co.jp/docs/20050224/ggl.htm
# http://game.watch.impress.co.jp/docs/20061218/ggl.htm

もちろん、PS3やXbox360はHD出力が可能ですので、D3以上またはHDMI
接続に関しては無視してください。

テレビゲーム映像の場合、エッジがハッキリしていますので、接続端子
による差が出やすく、DVDの場合はここまで明確ではないでしょう。

サイトにある画像を比較してどのように感じられたでしょうか。

QD端子からHDMI端子へ変換

D端子からHDMI端子へ映像だけ変換するアダプタってよくありますけど、
D端子+音声→HDMI端子に変換するアダプタって売ってますか?
探しても見つからないのですが。

Aベストアンサー

その「D端子」が DVI-I や DVD-D 端子のことを指すならば、
元々、この規格の端子には音声信号が乗っていません。
それが、そんなアダプタが存在しないことの理由です。

HDMI が流行し始めた頃のグラフィックボードでは、
グラフィックボード側の仕様として下記のような工夫が出来たのですが、
この場合でも、特にこれ専用の「DVI ⇒ HDMI」変換アダプタではなく汎用品です。

http://www.elsa-jp.co.jp/products/graphicsboard/spdif/index.html

つまり、変換アダプタ単体の仕様では音声信号を乗せられません。
グラフィックボード側の協力があって初めて音声信号も乗せられます。

QS端子からD端子やHDMI端子に接続する方法は?

最近、ブルーレイはおろかDVDにすらなっていない映画をレーザーディスクで入手しました。
そこで、LDプレーヤーが必要になり、ヤフオクでLD-X1を入手。
しかし、入手してから気が付いたのは、私のテレビがパナソニックのフルハイビジョンプラズマ「ビエラ」なのですが、このテレビはS端子入力ができないこと。
黄色の映像端子・D端子・HDMIはあるのですが・・・
一方、LDプレーヤーLD-X1には黄色の映像端子とS端子の出力しかありません。
プレーヤーにS端子がついているのだから黄色の映像端子ではなくせめてS端子を接続して見てみたい。そこで、仕方なくブルーレイレコーダーにSケーブルをつないで中継して見ることにしました。
しかし、できればプレーヤーとテレビを直接つないで見たいなぁ。
そこでご相談ですが、S端子から拾った映像信号を変換してビエラのD端子あるいはHDMIに接続する方法はないものでしょうか??あるいは他に良い方法があれば教えていただきたく。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

他の回答者の説を覆すようで申し訳ありませんが、LD-X1は「S端子とコンポジット(ビデオ)出力端子が内部結線で変換されているだけ」といった当時の廉価モデルとは違い、S端子出力優先の回路設計がされています。
そうした点からS端子出力を生かしたいという質問者の希望は理解できますが、現状として、ここ数年のテレビでは、旧フォーマットの入力端子を省略する傾向があるのは、どうしようもないことだと思います。
せめてかつてのパイオニアのKUROのように、コンポジット入力に対しLD-X1のY/C分離回路より優れた動作点調整可能な三次元Y/C分離回路を備えていれば、救いがあるのですが・・・

現状としては、レコーダー経由のS端子接続と、コンポジットでのダイレクト接続を比較していい方を選択するしかありません。
コンポーネント端子があれば、かつてプロジェクターユーザーの間で流行ったアップスキャンコンバーターやタブラーでも探してきて接続する手がありますが、ないものはどうしようもないです。
業務用の機材を探せば、ご希望に添える機材もあるかもしれませんが、数枚のレーザーディスクの為に費やすには非現実的だと思います。

他の回答者の説を覆すようで申し訳ありませんが、LD-X1は「S端子とコンポジット(ビデオ)出力端子が内部結線で変換されているだけ」といった当時の廉価モデルとは違い、S端子出力優先の回路設計がされています。
そうした点からS端子出力を生かしたいという質問者の希望は理解できますが、現状として、ここ数年のテレビでは、旧フォーマットの入力端子を省略する傾向があるのは、どうしようもないことだと思います。
せめてかつてのパイオニアのKUROのように、コンポジット入力に対しLD-X1のY/C分離回路より優...続きを読む

QS映像とD1、D2映像はかなり違いますか?

S映像とD1、D2映像はかなり違いますか?最近40型を買ったのですがDVDプレーヤーとは今までのS端子でつないでいます。今度はD端子でつなごうと思うのですが画質アップ効果は期待できますか?

Aベストアンサー

29インチ以上のテレビなら一般家庭用でも違いが判ると思います、S映像とD1映像はどちらも解像度・走査線方式が同じなのですが
違いとしてS映像はカラー信号を2つに分離している所をD映像は3つに分離されて伝送されています。

S映像はS-VHSビデオデッキが1987年に発売された頃に発売されました。
(但し由来はS-VHSのSではなく、セパレートのS)、S-VHSが開発されたことでビデオの画質が格段に上がりました、そのため黄色の映像では如何しても映像に滲みが出てしまう、要は将来の映像ソースを綺麗に映すために開発された規格です。
余談ですが業務用機器ではYとCを黄色端子(コンポジット)のケーブル2本で伝送したり、BNCで伝送することがあります、ピンが折れやすいからです。

そしてD端子はアナログハイビジョンに合わせて開発された規格です。
アナログソースならS映像でも全然問題が無かったのですが、ハイビジョンの圧倒的に高いソースを伝送する場合には色々な面でさらに高いクオリティーが必要になり開発された規格です。
最初はハイビジョンの伝送用で、黄色端子に使っているピンを3本使って伝送していました、その後DVDが発売されて通常信号の伝送にも使われています、シャープ製のS-VHSビデオにもかつて使われていました。
そしてD端子という3つのケーブルを1つのコネクタにまとめた物もできました、家庭用ではこちらが多く、高級機や業務機にのみピン式が残っています。

29インチ以上のテレビなら一般家庭用でも違いが判ると思います、S映像とD1映像はどちらも解像度・走査線方式が同じなのですが
違いとしてS映像はカラー信号を2つに分離している所をD映像は3つに分離されて伝送されています。

S映像はS-VHSビデオデッキが1987年に発売された頃に発売されました。
(但し由来はS-VHSのSではなく、セパレートのS)、S-VHSが開発されたことでビデオの画質が格段に上がりました、そのため黄色の映像では如何しても映像に滲みが出てしまう、要は将来の映像ソースを綺麗に映すため...続きを読む

Qコンポーネントケーブルは映像ケーブル(黄)3本で代用可能ですか?

タイトルの通りなのですが、
コンポーネントケーブルは映像ケーブル(コンポジット・黄)3本で代用可能ですか?
目的としては、市販DVD(主に映画)をプログレッシブ出力で見たい為ですが、
代用可能ならコンポジット3本の方が安いのでどうなのだろうと困っています。
(DVDの説明書には、「コンポーネント映像コードの代わりに、同じ種類の映像コード3本でも接続できます。」
とあるので、このケーブルとはコンポジットの事?と思った次第です。)
使用しているTVはSONY「KD-32HR500」で、DVDプレーヤーはSONY「RDR-HX72」です。
(TV側はD4入力端子・コンポーネント入力端子付き、DVD側はD1/D2出力端子・コンポーネント出力端子付きです)
現在、「DVD→TV」はS1端子で繋いでおり、TV側はD端子でPS2を繋いでいます。
DVDプレーヤー側にはD1/D2出力端子がありますが、
この場合、D端子・コンポーネント端子で画質の差が出るでしょうか?
また、D端子・コンポーネント端子での接続は画質的にどちらがお勧めですか?
あと、DVDソフトは全てプログレッシブ出力に対応しているのでしょうか?
質問ばかりで申し訳ありませんが、どうか宜しくお願いします。

タイトルの通りなのですが、
コンポーネントケーブルは映像ケーブル(コンポジット・黄)3本で代用可能ですか?
目的としては、市販DVD(主に映画)をプログレッシブ出力で見たい為ですが、
代用可能ならコンポジット3本の方が安いのでどうなのだろうと困っています。
(DVDの説明書には、「コンポーネント映像コードの代わりに、同じ種類の映像コード3本でも接続できます。」
とあるので、このケーブルとはコンポジットの事?と思った次第です。)
使用しているTVはSONY「KD-32HR500」で、DVDプレーヤーはSONY「...続きを読む

Aベストアンサー

他の件はお答え済みのようですので本題の
「コンポーネントケーブルは映像ケーブル(黄)3本で代用可能ですか?」
(取扱説明書P17の件だとおもいますが)についてだけ回答します。
コンポーネントケーブル(赤・青・緑)の代わりに黄色の映像ケーブル3本でも代用可能です。
ただし、HX72のコンポーネント端子は黄色の映像ケーブルと同じRCA端子のようですが、
TV側の端子の仕様がはっきりわからなかったのでTV側も同じRCA端子になっているか
確認して下さい。TV側がBNC端子の場合は変換プラグが必要です。
接続の際は端子の色の対応をお間違えなく。

Qテレビの端子・・赤 青 緑??

テレビの端子で黄、白、赤はDVDプレーヤーやゲームなどにつなげて音声や映像を出すのは分かるのですが、我が家のテレビには赤、青、緑の端子もあります。

これは黄、白、赤と同様、ゲームなどにつなげる事ができるのでしょうか?
つなげる場合、それ専用の配線が必要ですか?

このテレビにスカパーチューナーとゲーム機をつなげたいと思っているのですが、赤、青、緑の端子の使い方が分かりません。
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

黄・白・赤は従来のTV向けです。
黄色だけが映像で白と赤が音声。
黄色をコンポジット端子と言います。

赤・青・緑はコンポーネント端子といって
三つの端子を全部映像に使います。
これとは別に音声(白と赤)もつなぐ必要があります。
なお、コンポーネント端子はD端子と互換性があります。

コンポーネント端子は従来のTVサイズの画像も
コンポジットと比較して鮮明に転送できますが、
さらに、従来のTV以上の解像度の映像(ハイビジョン)も
転送することが可能です。

いずれにしても専用ケーブルで接続する必要があります。

ゲーム機向けにもコンポーネントケーブルが用意されています。
例えば

wii:コンポーネントAVケーブル
http://www.nintendo.co.jp/wii/accessories/index.html

PS2:コンポーネントAVケーブル
http://www.jp.playstation.com/peripheral/ps2/

PS3:コンポーネントAVケーブル
http://www.jp.playstation.com/peripheral/ps3/

参考:端子の種類
http://www.satellite.co.jp/picture-t.html

黄・白・赤は従来のTV向けです。
黄色だけが映像で白と赤が音声。
黄色をコンポジット端子と言います。

赤・青・緑はコンポーネント端子といって
三つの端子を全部映像に使います。
これとは別に音声(白と赤)もつなぐ必要があります。
なお、コンポーネント端子はD端子と互換性があります。

コンポーネント端子は従来のTVサイズの画像も
コンポジットと比較して鮮明に転送できますが、
さらに、従来のTV以上の解像度の映像(ハイビジョン)も
転送することが可能です。

いずれにしても専用ケ...続きを読む


人気Q&Aランキング