最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

母が幼い頃食べたという、芋あめの作り方をご存知の方、
教えていただけますでしょうか。
戦後の物資のない頃の、祖母がよく作ってくれたと言っています。
水あめ状のものらしいのですが・・・

gooドクター

A 回答 (3件)

いものデンプンで作った水あめですね。



デンプンにアミラーゼやジアスターゼなどの消化剤を加えて作ります。

参考URLのやり方で作れると思います。
大麦の籾が手に入らなければ、薬局で麦芽エキスを買って、代用しても良いと思います。

参考URL:http://www9.ocn.ne.jp/~akaiyane/satumokasi/satum …
    • good
    • 5
この回答へのお礼

きゃ~~~!ありがとうございます!!間違いないようです。
「麦芽を使っていたかも」と母も言ってました。
お箸でくるくる、おやつ代わり・・・同じ状況のようです。
さっそく作ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/27 00:54

 ↓分量が出ていないのですが、裏ごししているのでこんな感じなのかなと思います。

練ってから水飴を入れると書いてありますが、手に入らなくてお砂糖のみだったかもしれませんが・・・

 お母様の思い出の味が再現できると良いですね。

参考URL:http://www.sakaide.or.jp/kintoki/imo.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
一度、母が記憶に残っていたのを再現したら、このようなものができて
「これじゃない~!」といっていたので、どうも違うようです・・・
でも、美味しそうですね。今度作ってみます。

お礼日時:2002/09/27 00:40

-「芋あめ」-


  さつま芋を飴で固めたお菓子です。

材 料:さつま芋1本、砂糖100g、サラダ油 適宜 <四人分>

作り方:1.さつま芋は皮付きのままでよく洗い、汚れを落とす。
    2.汚れを落とした芋を、細かい角切り(5-7ミリ程度)にして水に
     さらしてアク抜きをする。
    3.アク抜きをしたさつま芋を、中温の油でカラリと揚げる。
    4.小鍋に、砂糖、水大さじ2杯を入れて火にかけ砂糖を煮溶かして
     飴を作り、<3>を加えて木ベラで手早く混ぜ合わせ、サラダ油を
     塗ったバットに移す。
    5.適当な大きさにまとめて冷まし、冷やし固めたら出来上がり。

ワンポイント:飴が焦げ付くと鍋が一つダメになりますから、タイミングを
       よく見て素早く取り出すようにして下さい。

これとは違いますかね・・・?

参考URL:http://www.melma.com/mag/06/m00026406/a00000560. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答、ありがとうございました。
・・・ごめんなさい。これとは違うようです。
説明不足でしたが、砂糖があまり手に入らない時代に、小さい子供に
甘いものを食べさせてあげたい、ってことでよく作ってくれたそうです。
昭和20年代頃の事で、母も幼い頃に食べた記憶しかないそうです・・・
祖母が早くに亡くなったため、作り方も分からずじまいで・・・
芋の形もない、茶色っぽいどろっとした水あめ状のものです。

お礼日時:2002/09/26 23:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング