再度お墓のことで教えて下さい。
主人の納骨についてですが、主人の実家は田舎で敷地内にお墓がありますが宗派が違います。分骨した小さいほうを主人の母が持っていきましたが、すぐにお墓に入れたそうです。しきたりなどはあまり気にする家ではないので、お寺さんも呼ばず、そのまま入れたと言っていました。
わたしは主人が亡くなって初めてどの宗派でお葬式を出すかというくらいのにわか門徒ですが、お墓を建てる予定はないのでお骨は本山に納めてこようと思っていました。でも実家のお墓に納めることができるのなら、そのほうがいいかとも思っています。生前主人もそのようなことを言っていたそうですし(最近義姉から聞きました)。
主人の実家、親族、わたし達が納得すれば特に問題はないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

曹洞宗の僧侶です。



お家の敷地内にある、いわゆる「屋敷墓」は地方の旧家などには珍しくありません。現行の墓地埋葬法では禁止されていますが、法施行前から存在するものについては改葬を強制することはできず、また修築・新造しても罰則がないため、事実上「お目こぼし」されているようです。お寺の敷地の一部の使用権を借りて建立する「寺墓」とは異なり、自分の土地に建立するお墓ですから、屋敷墓はその土地家屋を所有するお家のものになります。
一般には「寺墓」が多いので、誤解される方が多いようですが、お墓そのものに宗派の違いがあるわけではありません。宗派によっては、独特の形の墓石が見られますが、同じ家族家系に属する子孫について「宗旨が違う」という理由で納骨をしてはならないという決まりはありません。

ご実家の宗旨が浄土真宗系以外の宗旨であっても、それがご実家の先祖祭祀の妨げになるような事がない限り、その屋敷墓に納骨できないという事はありません。ご実家、ご親族で同意があるのであれば納骨されて差し支えありません。
ただし、実際に故人のための祭祀を行うのは、それを執行するお家の宗旨で行うものですから、将来、墓前で法要を営む場合に、ご主人のご実家とは違う浄土真宗(現在のharukitaさんのお家の宗旨)の法式で行われることをあらかじめ双方が納得しておく必要があります。

先祖祭祀は子孫の全員が穏やかに力を合わせて執行できる事が第一ですので、よくご実家の皆さんと相談されて、皆さんが安心して「よかった」と思える方法で納骨される事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もうすぐ一周忌ですのでよく話し合ってみます。
分かりやすく説明してくださってありがとうございました。

お礼日時:2008/01/18 22:55

昔ならともかく、現在はどこに納骨されても問題は、有りません。


私の両親は、宗派が違います…若くして、無くなった私の実弟は、
分骨され、片方は奥方の実家の墓へ、残りは生前お世話に成った
父方の叔父の代々の墓へ、埋葬されてます。弟は、生前無宗教で
した。奥方の実家さんも別の宗派、叔父の方もこれまた別宗派です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

最近はこういう方も多いのかなと思っていました。
また皆で相談してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/17 21:48

昔、お墓を専門に研究調査したことがあるんですが、


家の敷地内にお墓があるというのは珍しいですね。
そういう墓地は一度しか見たことがないです。
農村で墓地は村の共同管理地になっているところが多いです、
また寺の関係で宗派が村で統一されているところが多いです。
だからお墓で宗派が決まっているような錯覚を得てしまいます。
しかし近代以降、いわゆる新興宗教が入ってきたために、
例えば真言宗の村の共同墓地に天理教や創価学会の家の墓がある
という例は珍しくありません。第2次大戦でなくなった兵隊さんの
お墓はお寺の境内にあっても神道で奉られていますよね。
だから墓地が宗派ごとに分けられているというわけではないのです。
ただキリスト教や天理教のように教義で墓石の形状も埋葬方法も違う
という場合は難しくなりますよね。
ご主人の実家のお墓なのにご主人とその宗派が違うというのはちょっと
理解できないのですが、もし墓石や埋葬方法も違っているんだったら、
同じ敷地に別のお墓を建ててもらうのがいいのでしょうね。敷地に
余裕があればですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

主人の実家はトトロが出そうな田舎で、たいていの家には裏庭や畑の横にお墓があるようです。
宗派は忘れましたが、新興宗教ではありません。
主人は二男で早くに家を出てますし、まだ老後を真剣に考える年齢でもなかったのと信仰心も特になかったので、
なくなったときには葬儀社の勧める中から選んで決めました。
もちろん義母や親族で話し合い、わたしのいいと思うところでいいんじゃない?ということで、
わたしの実家と同じで聞き慣れたお経がいいのではと思い決めました。
ただお墓が家にあるので、わりと自由になるのかなと思ったわけです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/17 21:45

墓碑み彫らねばなりません.


ご住職さんに先ず相談しなければならないでしょう.
お墓は自分のものでは有りません.お寺さんが貸してくれているのです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実家の敷地内にあるのですが、借りていることになるのでしょうか。
確認してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/17 21:13

お墓に宗派も名前も関係ありません。


そのお墓の持ち主が
入れたい人を入れる。でいいのですよ。
反対に、入れたくなければ
入れなくても、いいということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気持ちの問題ということでしょうか。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/17 21:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主人の実家の宗派は神式(ご先祖の供養等)らしいのですが・・・結婚して4

主人の実家の宗派は神式(ご先祖の供養等)らしいのですが・・・結婚して4年になりますが、ずっと疑問に思っている事があります。基本的には無宗教と言えるのではないかと思うのですが、主人家族はうちは神式!と誇りを持っていて、なんだか仏式を馬鹿にしている?とすら思える事もあります。私の実家は私を含め無宗教ですが、お葬式や法事等は浄土真宗で行っています。

さて、疑問に思う点ですが 実家の床の間に仏壇をおくスペースがあって そこを神棚?に見立てています。特に、作りこんだ様子ではな遺影やチーンとする物 線香置き ローソク立てなどが置いてあります。
はっきりいって それが汚いし 日がはいらない部屋です。普通神棚って上にありますよね?
しかも、主人の実家は義理父が建てたものなので仏壇置くスペースを何故作ったのか不明です。

更に、私自身無知なため調べてみたのですが神式は基本的にお花を飾りませんよね?うちは飾ってあります。造花ですが。そしてお線香もたきます。お盆には落雁も飾られます。

お墓の形も仏式となんら変わりません。もちろんお花 お線香がそなえてあります。おまけに汚いです。私がお墓参りした際は私が掃除します(正月と盆)が、私以外が掃除した形跡がありません。近くには親類は沢山いてお参りはしているようです。

余談ですが、庭に大きな神輿みたいなお参りする所を建てていて昨年新しく作り変えました。父はそれが自慢の様ですが、最近お参りしている様子がなく クモの巣だらけ。


以上です。かなり不満たらたらで書きましたので不快感あるかもしれません。
実は、義理家族とは友好的にお付き合いはしているのです。

神式だという事を誇りや自慢にしてもいいんです。しかし、それならちゃんと祖先を敬って神棚もどきは綺麗にお墓も綺麗にしてから言えよ!といつも思ってしまいます。

そして、その様式にのっとって行うのが筋ってものではありませんか?

なんだか良くわからない文でごめんなさい。

主人の実家の宗派は神式(ご先祖の供養等)らしいのですが・・・結婚して4年になりますが、ずっと疑問に思っている事があります。基本的には無宗教と言えるのではないかと思うのですが、主人家族はうちは神式!と誇りを持っていて、なんだか仏式を馬鹿にしている?とすら思える事もあります。私の実家は私を含め無宗教ですが、お葬式や法事等は浄土真宗で行っています。

さて、疑問に思う点ですが 実家の床の間に仏壇をおくスペースがあって そこを神棚?に見立てています。特に、作りこんだ様子ではな遺影やチーン...続きを読む

Aベストアンサー

あなたが感じてらっしゃる通りですよ。

詳しい様式は有るんでしょうが、まず祭壇が有るのならそこをきれいにするというのは最低限の事です。

そのうえで、ですが、神棚は決して御先祖さまを奉っているわけでは無いので、御先祖さまをないがしろにしていることになりますね。
御先祖さまをないがしろにする人に神様が手助けをしてくれるはずも有りません。
順番として、まず御先祖さまをきちんとおまつりしてから、神様にお仕えする、というのが普通です。
神道系の行者さんとか、お位牌を嫌がるようですが、先祖供養は神さまとは別でやるというのが、日本人の伝統的な考え方だと思います。

ところで、この場合どうしたらいいか。

黙ってあなたが掃除をしてあげれば、その神様はあなたを助けてくれるかもしれませんよ。
陰徳を積むと思ってやるか、縁を持ちたくなければほっとくか、です。

Qお墓について、困っています。代々の墓に今度結婚する兄嫁の先祖お骨を一緒に納める事は出来るのでしょうか

今度 兄が結婚します。
相手の家にお墓がありますが、一人っ子で結婚後お墓を守る人が居なくなってしまうため、こちらの代々の墓と一緒にしたいと相談されています。
父は、いいんじゃないか と暢気に言っていますが、どうなんでしょうか?
全く違う家が一緒の墓に入れるものでしょうか?
同じ区画内に新たに墓を立てるといった方法もあると思うのですが、そんなに広くないし..。
お墓は、市営の墓地にあります。(お寺の境内ではありません)
アドバスがありましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

坊さんです。宗教上、仏教上特に問題はありません。
ただ、墓地使用契約上等の関係で、寺院墓地なら宗派が異なると典礼権の関係で納骨不可。
霊園等納骨後も何の宗派でも良いところや公営墓地等の場合には、墓地使用者から見て納骨できる親族の範囲が使用契約や自治体の条例で定められており(墓地により異なる)、その範囲に入ればOKですが範囲外なら不可。となります。
したがって、ご質問のケースでは、市営の墓地なので、当該自治体の墓地使用条例に拘束されますので、市の墓地管理担当課に問い合わせるしか答えは出ません。今度結婚する兄か兄嫁が墓地使用者なら可能性はありますが、いずれかの両親が使用者の場合には親族間ではないので不可のはずです。

Q1年前に母が亡くなり、事情があって主人の実家のお墓に納骨させてもらって

1年前に母が亡くなり、事情があって主人の実家のお墓に納骨させてもらってます。骨壷などには入れずにじかに納骨してるので、他のご先祖様たちのお骨と混ざってしまい、誰の骨だか分別がつかない状態です。もしこの先、新しくお墓を買ったりしてお骨を移す場合、母のお骨を選別するのは難しい状態です。どうしたらいいか困ってます。何か良い案はないでしょうか。

Aベストアンサー

 納骨の方法は,地域によって異なります。私の住んでいる地域では,遺骨は骨壷から取り出して納骨します。これは,「亡くなったら土に還る」という伝承があるからです。
 こういった場合,特定の遺骨を取りだすことができませんので,墓地の土を移します。遺骨は土に還っているので,その土を移すという方法です。お年玉を入れるポチ袋ぐらいの土を採取し,その土を新しい墓地に納めます。

Qお墓と宗教と分骨

十年前母が亡くなり、父が霊園に新しくお墓を建て、そこに納骨しました。

数年前母方の祖父が亡くなり、違う霊園に新しくお墓を建て納骨しました。
亡くなった母にとっては実家のお墓ですが、母のお骨を分骨して納めることはできますか?
父は母と死別してから再婚したし、祖母はどうしても母のお骨と将来一緒にお墓に入りたいそうです。

ちなみに母はキリスト教、祖父母は禅宗です。
どんなことがクリアできれば可能でしょうか?

Aベストアンサー

坊さんです。
宗教的な問題以前の問題として、霊園の場合には、霊園使用者から見てどの続柄の範囲まで納骨できるかと言う内容が、霊園ごとに、霊園使用規則や霊園使用契約の内容により異なります。物理的に、その範囲を逸脱していれば、分骨納骨ができません。
また、現在お母さまの墓地が分骨を認めて「分骨証明書」を発行してくれるかどうかも法律的な問題としてあります。
その上で、宗教的な問題を検討すれば良いと思います。キリスト教は日本でも教派宗派は30近くあり仏教の比ではなく多いので、それぞれ異なると思われます。宗教的問題は所属の宗派教派に聞くしかありません。
なお、禅宗と言う宗派無く、臨済・曹洞・黄檗のいずれかの宗派と思いますが、受け入れ側としては問題は無いと思われますが、所属宗派に確認するのが懸命です。

Q実家を出た人が亡くなり、お骨を実家の墓に埋葬した場合の位牌、遺影をどこに置くかについて

長男である兄が実家を出て結婚し家庭を持ちました。実家は次男である私が継ぎました。その兄が亡くなりました。生前からお骨は実家の墓に埋葬してほしいと言っていたとのことで、兄嫁もその願いをかなえてやりたいということで、そのようにすることといたしました。ところが、兄嫁はそれに伴い、仏壇を兄の自宅に置かず、遺影、位牌も実家の仏壇におくのが当然と考えているようです。
私としてはそれならそれでも良いと考えているのですが、一般常識的には、お骨は実家の墓に埋葬するにしても、仏壇、位牌、遺影は兄の暮らした伴侶の住む家に設置して、水やお茶、線香をあげて手を合わせるものだと思うのですがどうなんでしょうか。兄が住んでいた家と、私の住む実家は70キロくらい離れております。

Aベストアンサー

>実家は次男である私が継ぎました

お墓も継いだのですから、継承者であるあなたが承諾すればお兄様のお骨は累代墓へ埋葬できます。
仏壇、位牌、遺影は伴侶の住む家に本来置くのが常識ですが、(退職後離婚/別居もあるし、配偶者が再婚した場合処分するでしょうから)兄嫁が置かないと言うなら仕方がないでしょう(あなたも位牌は拒否する)
宗派によっては仏壇に、位牌・遺影を置かないこともあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報