男女共同参画について勉強している社会人です。普段は全く異なる仕事をしているので、その知識に長けた方、アドバイスをお願いします。
具体的に言うと、男尊女卑的なことではなくて、男女が平等であった時代や、動物の雄雌が協力して生きているようなこと、男女平等な昔話や神話などなど、男女共同参画が目指す方向に近いお話を何か知っておられたら教えて欲しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#3でyoumamaさんが書かれている話の実例としてわりと有名なのは、北条政子と源頼朝の関係です。

頼朝が鎌倉幕府の将軍となれたのは政子と北条家のおかげといっても過言ではありません。また、当時は結婚したからといって姓を必ず変える決まりもありませんでした。歴史の教科書だけでなく小説などもたくさんあるのでお時間があれば読んでみてはいかがでしょう? 
個人的には永井路子さん「歴史をさわがせた~」シリーズ(文春文庫)がおすすめです。いろいろな側面から意外な日本の男女関係、亭主像、女性の生き方などを紹介しています。もし興味があったら、下の参考URLに詳しく載っていますので参考にしてください。

また、動物の雌雄が協力して生きている例は人間界より多いと思います。たとえば南極に住む皇帝ペンギンは、オスとメスが交代で卵を温めたりヒナを守ったりします。片方が世話をしている間にもう片方が餌の捕獲にいくのです。たぶん他にもこういう動物はたくさんいますよね。この考え方って育児休暇を男女交代でとるといったことに応用できそうな気がしますが・・・。

参考URL:http://city.hokkai.or.jp/~masato/nagai.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
特に、皇帝ペンギンのお話、参考にさせてもらいます!!

お礼日時:2001/02/09 10:07

 えーっと、ごめんなさい、まず最初にこの回答はちゃちゃを入れているだけというかただの揚げ足とり!です。


 「動物の雌雄が協力して生きているようなこと」と仰ってらっしゃいますが、動物の世界は基本的にまず絶対的雌優位!です。哺乳類限定の「基本」ですけど。
 もちろん繁殖の時期等雌雄が協力して子育てをすることもありますが、それは「雌一人で育てる」「雄一人で育てる」よりも「経験をつんだ成体二人に守られた方が子の成人率(ゴメンナサイ。私の造語です)が高い」からだそうです。つまり雄がとても派手で外敵に見つけられやすいだとか、一夫多妻制で一斉出産をするような種は別の方法で子の成人率を高めていることになります。
 もちろん動物の世界でなぜ雌優位、というより雌が大事にされるかというとそれはもちろん子供を産めるから。日本人男性はおしなべて若い女性をありがたがるような偏見?がありますが、人間以外の多くの種では経産婦の方がモテモテ。 
 ・・・って話が大幅に脱線していますね。
 私は基本的に男女平等というのは、個人個人に強く焦点を当てる余裕のある豊かな社会のみでのことだと思っています。ですから、男女とも一般的な適性に押し込んでこき使うしかなかったらしい厳しい時代に生まれた神話や、種の保存を賭けて争われる動物の世界で男女共同参画の象徴となるような話を探すのは難しいように思う、というのが勝手な個人的感想です。 
 ただ、また蛇足ながら上野動物園で、こういうエピソードがあったと読んだことがあります。上野動物園で何年か続けて子育てに失敗している雌ライオンがいたそうです。子供が生まれても授乳しなかったとか。ライオンの雄の子殺しが発表されたのが80年代と記憶していますが、それ以前の話らしいですからなぜ雄が隔離されていたのかは覚えていません。
 しかし、何年目か、その雌が隣の檻の雄ナイロビ(確か)の方を気にしているように見える、だめでもともと、と一緒にしたところ、神経質な様子だった雌が落ちつきを取り戻し、見事子供を育て上げたそうです。飼育係の方達の感想が印象的でした。
 えーとつまり、雌が進化の過程で生み出した(聖書の「女は男のあばら骨から産み落とされた」はある意味まったく逆に言いかえることができるのかも・・・と書くと男性の方はとても不愉快でしょうか)雄だけれど、今現在どちらもどちらか片方だけでは何物も生み出すことはできないのだから、お互い歩みよりが必要であろう・・・というのはいかがでしょう。
 お役に立たないゴミ回答ではございますが。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
なるほど、いろんな考え方がありますね。
日本人男性はおしなべて若い女性をありがたがるような偏見がある・・・というのは私も同感です。

お礼日時:2001/02/09 10:19

どんな例を挙げたとしても「完全な平等」というものはありえないのではないかと私は思います。


どの時代&社会においてもある一面は平等であり、ある一面は不平等なのではないでしょうか?
その不平等vs平等の比率にはかなり差があると思いますが…

youmamaさんと同様に現代社会はかなりマシなのではないかと私も思います。

もちろん性別によって人間の尊厳を傷つけるような差別はあってはならないと思います。

しかし日常生活において…
deagleさんの意に反して申し訳ないのですが、(笑)
私は女性ですが「レディースサービス」などは女尊男卑だと思っています。
でも「不平等だ!」と怒る女性に会ったことはありません。(私もラッキー!と思うだけ)
自分にとって得なことは受け入れ、損なことに対して「不平等だ!」と怒る人が多いのが実情でしょう。
男性も女性も「お互い得なこともあれば損なこともあるよね…」と皆が納得すればいいのではないかと…

現代においてはある意味男性の方が大変で、女性の方がずっとノビノビしている印象を持っています。
【女性の方が長期休暇を取りやすい雰囲気の職場が多い】
【電車で痴漢に間違われないように気をつけなくてはいけない男性】
【年収は多いものの小遣いなんて独身のOLよりずっと少ない既婚上司が飲み会の会費は高い】など。

また「男のくせに…」&「女のくせに…」とよく使われる言葉について考えれば
「女のくせに…」と言われる言葉よりも「男のくせに…」と言われる言葉の方が屈辱的なように思います。

「男女差別だ!」とやたら連呼している女性で仕事の出来る人には会ったことがありません。
仕事上で尊敬する女性の先輩方は本当にここ一番!という時にしか「男女平等」を訴えていらっしゃいませんでした。

皆がそれぞれ「上手く役割分担して協力していこう!」という意識を持つことが一番大切なのかもしれません。

まったくお役に立たない回答のような気がします。
申し訳ありません。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分にとって得なことは受け入れ、損なことに対して「不平等だ!」と怒る人が多いのが実情でしょう。
・・・というpyonkotanさんの意見には私も同感です。
私もレディースサービスデーに対して、「男性差別だ!」と思って腹をたてたこともないですし・・・。どちらかというと、女性も大変だけど、男性だって大変なものだと思っていました。
そのほかにも、いろいろな貴重なご意見をありがとうございました。

お礼日時:2001/02/06 22:01

役に立つか分かりませんが・・・。



江戸時代以降、かなり男女差別がひどくなったと言うような文章を読んだことがあります。確かに昔から男女の役割分担はあったでしょうが、確か鎌倉時代くらいまでは、女性にも財産の相続権があったり、平安時代の貴族なんかは、基本的に女性が家を継ぎ、男性は家柄の良い女性の家に通って、出世の道を探ってたんだそうです。ただ、女性は殆ど家の外に出ないとか、平等とは言い難いですよね・・・。

そう考えると、飛鳥時代には女性も堂々と外に出てた(そういう歌が残ってる)そうですし、何人かは天皇になってるし、現代を除けば一番マシだったのかなとは思いますけど。ただ、天皇になったのは、ご存じの通り政権争いで、天皇にしたい人物が幼すぎるから、その地位につけるようになるまでの、時間かせぎといった色が濃いですから、やっぱ、今が一番マシか・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。日本にもそういう時代があったんですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/06 21:52

質問されているようなことをちょっと研究しているかんじの人間です。

そのため、平等な事柄よりむしろ不平等な事柄を対象にしているものですから、あまり役にたたないかも知れません。感想程度に聞いてください。

男女平等といえばスウェーデンがあげられると思います。統計的には男女の労働力率格差が最も少ないと出している資料もあります。(失業者も多いようですが)その資料では、日本は格差が23%(男性が上)で、27位でした。全ての国が統計に参加しているとは限らないので、あまり強くはいえませんが・・・女性の議員も多いようです。男女平等に反するような制度等があると即却下されてしまうようなかんじらしいです。これは女性、男性どちらに対しての不利であっても。その他、いろいろとあるようですが、これくらいでよろしいでしょうか。あまり参考にならない気がしますが。
次は私の考えることですが、「レディースサービスデー」等もそうですが、飲み会に行っても男性の方が多くお金を出すことがしばしばあると思います。それらを見てちょっとかわいそうと思うこともありましたが、調べてみると、日本の女性は男性の賃金の平均5,6割(正確ではありません)くらいしか給料をもらってないようなんですよね。それを考えると、仕方がない気がします。ただ、こっちが男性優位でこっちは女性が優位になっているからあわせて平等というわけにはいかない気がします。質などが問題では?と思います。  ずらずらと書いてすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スウェーデンのことは全然知りませんでした。参考にさせてもらいます。

お礼日時:2001/02/06 17:20

 難しいですね(笑)


 基本的に「何を持って平等とするか」という定義が時代や国によって異なるので、現代社会以外はすべて平等でないように見えるのが、現代人と言うものではないでしょうか(^_^;
 基本的に男女(雌雄)というものは、生物学的な平等がありえないので、そこには必ず「役割分担」があります。
 男女がまったく同じ仕事をしていては、どこかが必ずお留守になるのです。
 中世ヨーロッパや中世日本の人達が現代を見たら、女性が強すぎるように見えるでしょうね。なぜなら、女性は何かに付けて「レディースサービスデー」の恩恵を受けられるし、「男尊女卑だ!」と言って訴えを起こせるのも女性の特権です。法的には男性も可能ですが、男がそれやっても説得力はないですよね。(これを見た女性の方、誰か反対意見をお願いします(笑))
 
 誰かが反対意見を述べられる方がいらっしゃるかと思いますが、その方の意見を見れば分かる通り、女性にも損してるところはあります。
 その意味では、よほどひどい時代(国)は別として、「基本的にすべての時代で男女は平等」なんです。
 特に戦後日本は、俺に言わせれば、女性が云々言うまでもなく、充分に平等でした。
 ただし、「どちらか片方が欲張らなければ」。

この回答への補足

早速の回答、ありがとうございます。

わかりにくい質問かもしれないな・・と思うので、補足説明します。
「男女共同参画」と言うと、男女が差別されていたり、女性が困っていたりとどちらかというと、「今の社会の良くない事例」が挙げられていることが多いと思うのですが、逆に男女が差別されることなく、理想とする「象徴のようなモノ」ってないのかな??世界中にそういう考え方の国や、そういう時代ってなかったのかな?と思って調べています。

詳しい方、ぜひ教えてください!!!

補足日時:2001/02/06 13:54
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWe are the worldを歌ってる人

We are the world で
2回目のサビの後~3回目のサビの前の間に歌ってる女性ボーカルがいますよね?
すごい声が高い方です。
その人の名前が知りたいので、教えて下さい。

Aベストアンサー

黄色い髪の毛で、wowwowwow~って歌ってる人ならシンディ・ローパー。

Q男女共同参画における「参画」という用語について

「参加」ではなく、敢えて「参画」とする意義をご存じの方教えてください。

Aベストアンサー

個人的な想像の域を出ませんので、回答資格は無いかもしれませんが、書き込ませていただきます。

「参加」という場合は、単に「当事者ではない者が加わる」といった語感もあるように思いますが、狙いとするのが「当事者として主体的に関わっていく。責任も負う」ということから「参画」なのではないでしょうか?

私見に基づく用例(イメージです)
「計画に参加」:既にある計画に後から加わる。資金提供に留まる場合も含む。
「計画に参画」:計画立案にあたって、具体的な検討に携わる。

Qジャニーズのグループで口パクで歌ってる人 いますか?

ジャニーズのグループで口パクで歌ってる人
いますか?

Aベストアンサー

激しい踊りで余りにも、綺麗に息切れせず……の時は、ほぼ?口パクでしょう。
ただ、ソロパートとかバラードだと、ちゃんと歌っている可能性は有りますね。
よ〜く聞いてみて、CDと違い少しでも声がかすれていたら歌っていると私は判断しています。


SMAPは、時と場合により…?でしょうか?
関ジャニ∞やTOKIO、マッチは多分歌ってます。
今度じっくり聞いてみてください。

Q男女共同参画社会についてわかりやすく教えてください

男女共同参画社会についてわかりやすく教えてください

Aベストアンサー

アベノミクスの一環として、GDPを
600兆円にしたい、という目標が
あります。

そのためには、生産性と人口の増加が
必要です。

生産性は頑張るしか有りませんが、人口の
増加は難しいです。

移民は抵抗が強く、欧米のようには出来ませんし
やるべきでもありません。

それで働く人間を増やしてGDPを増やし
なんとか600兆円にするため、女性の社会進出を
促そう、ということです。

Q道端で歌ってる人。

よく、1人か2人で道端で歌っている人を見かけます。路上ライブというほどのものではないし、聴いている人も少ないです。ギター片手に歌ってます。そういう人たちは、なんの目的で歌っているのでしょうか??それから、もし足を止めた場合、耳を傾ける以外に何かしなくてはならないことはありますか???

Aベストアンサー

こんにちは。
私は歌ってはいませんが、よく聞いたりはします。
ので、聞きてからの意見かな???
あまり良い曲じゃなかったり、旨くないなと思ったらそのまま過ぎ去ります。少しいいなと思った場合はちょっと立ち止まって聞いたりします。たまに立ち止まって聞いている方もいますが、そのまま立ち去ったり、チラシみたいなものを貰って帰ったり、少し喋ったりと色々です。
基本的には何をしないといけないとかはないと思いますよ。路上で歌っている人たちは誰かに聞いて欲しいから歌っているんだろうから…耳を傾けてもらえるだけでも嬉しいらしいです。っと知り合いの方は言ってました。
私は路上で歌っているのを聞いて仲良くなって毎回応援に行ったり、ライブに行ったりすることもありました。
そんなに何をしないといけないとかじゃなく、「只単にいいなぁ~」と思ったら少し足を止めて耳を傾けてみるだけでいいんじゃないでしょうか?

Q男女共同参画基本計画(中間整理案)にクオータ制(割り当て)が明記されま

男女共同参画基本計画(中間整理案)にクオータ制(割り当て)が明記されました。民間企業や公的機関などの一定比率を女性とするよう割り当てる制度です。これは、積極的な女性の登用を公共事業受託の条件とするなど強制性の強い制度です。そこで質問ですが、(1)クオータ制は逆に男性差別にならないのですか?(2)クオータ制の導入によって理想的な男女共同参画社会が実現するでしょうか? どなたか忌箪(字違う?)のない御意見をお聞かせ下さい!

Aベストアンサー

(1)クオータ制は逆に男性差別にならないのですか?

思うに。社会の多数派が次のように認識したら男性差別にはなりません。
第一に、
男女間の肉体的・生理的差異に基づいた自然淘汰の結果として政治家や管理職などの指導者としての職業において
男性の方が女性よりも圧倒的に多い状況自体を差別だと認識。
第二に、
それに対して男女同数という絶対的形式的平等こそが理想だと認識。
第三に、
それを実現する為の積極的差別解消措置としてのクォータ制導入しても良いと認識。

問題は、現実は社会の多数派が上で挙げた認識をもっているかどうか?
そうでなければ、逆差別としての男性差別だの国民の民意によってクォータ制は実現しないでしょう。

労働基準法の女性の産前産後休業制度は純粋に男女間の肉体的・生理的差異に基づいたもので、
社会通念上男性差別だと認識されません。つまり社会の多数派は男性差別だとは認識しておりません。

積極的差別解消措置(affirmative action)とは、
人種や性別などを考慮した一定数の枠を設け教育や雇用などを優先的に与える措置。
アメリカ合衆国ではアフリカ系(黒人)など有色人種の社会的地位向上を目的に、
大学入試にアフリカ系(黒人)など有色人種枠を設けています、
高収入の有利な条件が高学歴なので。


(2)クオータ制の導入によって理想的な男女共同参画社 会が実現するでしょうか?

米国では先述の affirmative action について、
「黒人の社会的地位は向上したので廃止しても良い、廃止せずに継続するとかえって逆差別だ!」と考える人々が、
特に白人を中心に、増加し、見直す気運が高まっています。

日本では、江戸時代の階級制度において最下層に位置した穢多・非人を祖先とする人々が、
近代化以後も相変わらず徹底的に差別され貧困で苦しんでいました。彼らの人権は軽視されていました。
戦後、この部落差別・同和問題を解決する為に積極的差別解消措置を実施しましたが、
元々社会的弱者だったのに裏社会の強者になってしまい、
利権や逆差別などの数々の社会問題を引き起こしました。

以上の教訓から、
何でも差別とみなして差別差別と脅すだけで生活できる人や、男女共同参画社会という誰も反対しにくいものを隠れ蓑に
我々庶民の税金を無断に使って私腹を肥やす輩が出現し、かえって逆差別だと抱く人々をどんどん増やし、
結局、理想的な男女共同参画社会は実現しないでしょう。


日本国憲法第14条1項
 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
日本国憲法第24条
 1. 婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。
 2. 配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては、
  法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されなければならない。
日本の敗戦後、米国を中心に日本国憲法が作成される際に、
当時二十代のアメリカ人女性によってアメリカ合衆国憲法には明記されなかった男女平等を憲法に盛り込んだそうです。
これら憲法の条文の「平等」とは、クォータ制みたいに国家権力によって絶対的に男女同数にするものを謳ったものではありません。
あくまでも法の取り扱いの平等であり、先述の女性の産前産後休業制度の様に社会通念上の合理的区別は平等違反ではない、ということです。
現在の米国は、政治などの社会の指導職には、相変わらず女性がかなり少ないです。
国家権力により男女同数にしろとの運動がニュースになる程のものにならないのは、米国民が個人個人の適材適所を重視した結果でしょうか。

(1)クオータ制は逆に男性差別にならないのですか?

思うに。社会の多数派が次のように認識したら男性差別にはなりません。
第一に、
男女間の肉体的・生理的差異に基づいた自然淘汰の結果として政治家や管理職などの指導者としての職業において
男性の方が女性よりも圧倒的に多い状況自体を差別だと認識。
第二に、
それに対して男女同数という絶対的形式的平等こそが理想だと認識。
第三に、
それを実現する為の積極的差別解消措置としてのクォータ制導入しても良いと認識。

問題は、現実は社会の多...続きを読む

Qアルバムのタイトルと歌ってる人

たった一度CMで見たのですが 女の人2人組 さくらさくら(二つ目のサクラはカタカナかもしれません) とかいう曲の入ったアルバム(たしかファーストアルバムのような感じでした)が発売となっていてとても癒されるような曲でした。ショップで聞いても店頭で探しても分かりません。名前もタイトルも分からないし1週間くらい探しています。誰か知ってる方助けて下さい。ジャケットは記憶だけですが海か島みたいな感じで初めFeelだと思いました。あいまいですいません。いろんなショップでこれじゃないか?と言われるうちに記憶が薄れました。

Aベストアンサー

自信は全く無いです。参考になれば幸いです。

アーティスト:Cry & Feel it
曲名:さくらさらり
http://www.hellocafi.com/

但し、女性4人組でジャケットも海か島ではありません。
1stアルバム:Cry & Feel it
発売日: 2004年 4月 7日

『さくらさらり』は2004年 2月 4日にシングル発売。
アルバムは3曲目に収録です。

Q男女共同参画社会の現状

男女共同参画社会は世間的に見て支持されている考え方なのでしょうか?それとも賛否両論ある考えなのでしょうか?

Aベストアンサー

最近の反ジェンダー論者の巻き返がみられますね。

行き過ぎたフェミニズム、ジェンダーフリー論というのは確かにあったのでこれはあたりまえですね。

でもまともな反証とはいえないものも目立ちますね。
No.3さんの参考URLなんて典型的だと思います。
一知事の行動だけをとり上げてああだこうだいってもなんの解決にもなりません。
書かれた方はまともにジェンダー論なんて学んだことがないんじゃないでしょうか。

いずれにせよ日本ではまだまだ新しい学問です。
またそれを運用しようとする側、反論する側双方に問題があるとは思いますが、時間がたてば成熟していくでしょう。

なんだかんだいっても「男女共同参画」は時代の流れでいけば当然じゃないでしょうか。

あと私は男です(笑)。

Qこの曲を歌ってる人わかりませんか?

昨日、深夜の天気予報でBGMに流れてた歌なんで
ヒントが非常に少ないです。

女性でした。
わりと低い声でした。

歌詞のなかに・・・
あのころ流行っていたことば
あのころ流行っていたうた

あなたが集めていた・・・

申し訳ないほどに、少ないヒントなんですが
どなたか、ご存知ありませんか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

小谷美紗子 「i」 ではないでしょうか。

参考URLで試聴できます。

参考URL:http://www.universal-music.co.jp/universal/artist/odani_misako/mvch29009.html

Q間違った男女平等意識 最近はレディースデーや女性専用車両など、間違っ

間違った男女平等意識 最近はレディースデーや女性専用車両など、間違った女性優遇措置が取られていると思います。
レディースデーは企業戦略というが、同じサービス内容なのに女性が払う対価を優遇するのは裁判などでの争いがないだけで明らかな違法では?例えば、株主への待遇でも、法律が厳格に定めていますよね?男女の性差のように、変えようがないものに差をつけるのは下手をすれば違法かと思います。嫌なら利用するなというのも話のすり替えに過ぎません。

電車での女性専用車両は、痴漢から女性を守るためと言いますが、これは男性イコール痴漢と言ってるようなものです。本当に痴漢を撲滅したいなら、完全に男女の車両を区分(混用も含めて)すべきです。男性の痴漢冤罪は深刻で、無実が証明されても社会は何も救済しません。これは明らかな男性差別です。私は何回か男性専用車両も設けるべきだと鉄道会社に抗議しましたが、利便性がなくなるからできないとの回答でした。女性専用車両は女性保護で、男性専用車両は利便性って利益と女性保護がごちゃごちゃですよね。女性専用車両でも痴漢はなくならないから、女性専用車両は所詮は女性団体への媚売りにしか見えません。

それよりも、男性にとって早急に改善して欲しい制度があります。シングルマザーへの児童扶養手当はあるのに、シングルファザーへの児童扶養手当がないことです。

男性の方が女性よりも収入が多いというのは、きちんと働ける環境があるからです。シングルファザーは、子供の送り迎えや家事もしなければならないため、残業もできないし、下手をすれば転職すらしなければなりません。こうなれば、収入もがた落ちです。公共サービスに男女差別をつけるのは明らかな憲法違反です。裁判を起こせば絶対に勝てると思います。

最近の女性は自己主張が激しくて、権利はヒステリーかというほど声高に叫びますよね?でも、明らかに女性に有利なことは何も言いませんよね?

男性は我慢しすぎです。だから自殺が増えるのです。見直した事例は、マクドナルドの女性割引に対する抗議です。確か、2ちゃんねるなどで猛烈な不買運動が起こったため、なくなりましたよね?

男女平等でなく、女尊男卑にいってるような気がします。女性団体もそのような感じがします。

これから先は女性が男性を虐げて女性社会にしたいのでしょうか?男性を自殺に追い込んで、自殺が増えたとニュースのネタにしたいのでしょうか?

間違った男女平等意識 最近はレディースデーや女性専用車両など、間違った女性優遇措置が取られていると思います。
レディースデーは企業戦略というが、同じサービス内容なのに女性が払う対価を優遇するのは裁判などでの争いがないだけで明らかな違法では?例えば、株主への待遇でも、法律が厳格に定めていますよね?男女の性差のように、変えようがないものに差をつけるのは下手をすれば違法かと思います。嫌なら利用するなというのも話のすり替えに過ぎません。

電車での女性専用車両は、痴漢から女性を守...続きを読む

Aベストアンサー

レディースデーははっきりと差別といえると思います。
男性側から見ても女性側か見ても差別です。
もともと割引、優遇というのは、学生や子供などの支払い能力の無い者への措置か、老齢者などリタイアメントへの優待が本来の目的といえます。ですから「女性割引」などは、女性に対して支払い能力が無い、と言っている様なものですから、本来女性は抗議すべきものといえます。
また、ある一定の層が優遇措置を受けられる場合は、それが差別につながらないようにすべきで、かつてあった男性専用ゴルフ場とか男性優遇○○などが「女性差別に当たる」として廃止・中止になった経緯があることを考えれば、女性優遇が商売のためのサービスである、という意見は間違いだといえます。

また女性専用車両も、現状では痴漢対策として有り得ると譲歩はできますが、あくまでも男性側の好意によっているものであり、男性を含む弱者も優先的に利用できるはずなのに、女性から白い目で見られる(この間の騒動で明白になりましたね)という、女性のみの既得権益化している状況を考えれば、常にこれは差別ではないのか」という議論はとても重要だと思います。
なにより女性差別撤廃やウーマンリブが「男性による既得権益の撤廃」を目標にしていたことを考えれば、「男性」のところに「女性」をいれただけでそのまま現状をあらわすといえる、女性専用車両は問題があるといわざるをえません。

日本の場合、諸外国と比べて男女平等化には大きな違いがあります。諸外国は「男女の権利平等・義務平等」が比較的徹底されているのに対して、日本の場合は権利のみ声高に平等を訴えるものの、義務まで女性が平等に負担しているとはいえないからです。
この不平等を証明する一例に日本の自殺者の年齢分布を比較があります。
http://consul.jpc-net.jp/mental/data14.html
女性は成人してからほぼどの年代も12%程度なのに、男性は40代から30%を超える率になっています。諸外国と比べても非常に特徴的なのが日本の自殺者の特徴ではっきりいえば「40代以降の働き盛りの男性が自殺を望む」という結果になっているのです。
つまり生活とか責任というものはすべて男性が背負っていて、女性は義務と責任を負担していない、といえるわけです。

女性が優遇されていない場所や部分がある、という指摘はある程度あたっています。しかし、開放した結果女性がその分の責任を負ってくれなければ、ますます男性が苦しくなるのです。

これからは「男女同権」と表記する場合は「男女同権同義務」、「男女平等」と表記する場合は「男女平等負担」と表記すべきだと考えています。
男性だけが負担してる責務というものをしっかり考えるべき時期に来ていると思います。

レディースデーははっきりと差別といえると思います。
男性側から見ても女性側か見ても差別です。
もともと割引、優遇というのは、学生や子供などの支払い能力の無い者への措置か、老齢者などリタイアメントへの優待が本来の目的といえます。ですから「女性割引」などは、女性に対して支払い能力が無い、と言っている様なものですから、本来女性は抗議すべきものといえます。
また、ある一定の層が優遇措置を受けられる場合は、それが差別につながらないようにすべきで、かつてあった男性専用ゴルフ場とか男性...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報