肝臓に良いと言われるウコン。今まで入手していたものは、しょうがの根っこの様な物を摩り下ろした黄色い物ですが、薬局やインターネットで調べると、春・秋、色もオレンジのもの・沖縄産・・色々有り過ぎて、どれが良いのか分からなくなってしまいました。黄色い物は、間違いなくウコン100%と確信できますが、通販などで購入するものはどうなのでしょう?純粋で良心的な価格で、より効果があると思われるものを探しています。特産物展などで売っているものは高いのでしょうか?100グラムいくら位が妥当でしょうか?沖縄のウコンに興味が有るのですが、安心できる購入方法など、ウコンについてご存知の事教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは。



一般に秋ウコンが肝臓にいいとされています。
ウコンに含まれる、クルクミンという成分だけを抽出したものもあります。

沖縄県人なので、沖縄産が一番だと言いたいのですが、いろいろな商品があり何とも言えません。

まずはとりあえず選んで飲んでみて、合うものに決めたらいいと思います。

私が間違いないと思っている会社は
仲善 http://www.nakazen.co.jp/ 沖縄発酵科学 
琉球バイオリソース http://www.r-bio.com/ などです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

一番の方に引き続き、早速の回答に驚いています。地元の方の意見や経験者の話を伺えたらと思っていたので本当に嬉しい情報です。本当に有難うございます。また情報がありましたらお願いします。

お礼日時:2002/10/02 01:18

捕捉を拝見しました。


端的に書きますと,「秋ウコン」の方がよいと言ってもかまわないでしょう。
色調はオレンジ色ならば大丈夫,黄色の強いものからオレンジ色まで様々なバリエーションがあります。
赤色でなければ,また,黄色味が薄すぎなければ大丈夫ですヨ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

ウコンには非常に多くの品種があります。

概ね南方で栽培されている系統ほどクルクミン含量が高く,効果を期待できるといってよいでしょう(収穫時期,収穫後の加工状況などによって含量は大きく変動しますが,栄養繁殖で増やしますので,遺伝的形質は地域固有のことが多いですネ)。
春ウコンは同じような名前ではありますが,実はウコンと異なる植物です。両者は非常に近い種ではありますが,異なります。ウコン・春ウコン・ガジュツは植物分類上は三兄弟といってよいかもしれませんが,成分には大きな違いがあります。
春ウコンは沖縄産でも台湾産でもクルクミン含量はウコンの十分の一程度しか入っておらず,効果はかなり劣るといわざるをえません(クルクミン以外の成分も関与しているでしょうけれども)。
これは過去に実際に含量測定し,投与した経験からのことです。
概ね黄色が濃いものを選ばれるとよいでしょう。
ただし,アルカリ性になると色は赤くなりますので,一見良いものに見えてしまうので注意してくださいネ。
以上kawakawaでした

この回答への補足

分かり易い説明を有難うございます。と、言う事は、秋ウコンがいい訳でしょうか?オレンジ色の粉末より、黄色い粉末でしょうがの繊維みたいなものが入っているほうが肝臓には良いと考えて良いでしょうか?分かる範囲で結構ですので、お答えお願いします。

補足日時:2002/10/03 00:55
    • good
    • 4

肝臓に効果があるのは「秋ウコン」だそうです。


こちらでキーワード検索に「ウコン」と入れてみてください。
効果や一日に取るとよいとされる摂取量など載っています。

より効果のあるものの入手方法などについてはわかりません。

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あまりの早い回答に驚いています。とりあえず御礼まで。

お礼日時:2002/10/02 01:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウコン茶

ウコン茶のもととなるウコンを今乾燥させています。おいしいウコン茶を飲むにはこれからどのような作業を行えばよいでしょうか?また、毎日飲んでもよいのでしょうか?最後にウコン茶はどのような効果があるのですか?

Aベストアンサー

ウコンをスライス(1mm)して、干している状態でしょうか?
ウコンは干すだけで、出来上がりです。
カリカリに乾いたうこんが指で押すとパリンと割れるようであれば干し上がりです。

*ウコン茶の作り方
約10gを1リットルの水で3~10分程沸騰させ、お好みの濃さにします。
冷やても飲めます。

毎日飲んでもかまわないようですが、ウコンの摂取量は一日当たり10g以下が適当であろうといわれています。

*ウコン茶
成分・作用・効能など
http://healthtea.hoops.ne.jp/ucon.html

参考URL:http://healthtea.hoops.ne.jp/ucon.html

Qウコンのサプリメントを飲んでる方へ 

お酒は飲みません。
しかし健康の為にウコンのサプリメントを飲もうと思うのですが、胃腸への副作用はないですか?
あと、身体の調子はいいですか?
(元気になると聞きました。体力がなく、虚弱体質なので、それを少しでも改善できたらと思います。)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここに少しでています。
ドンナ食べ物でもやはり過剰摂取はよくないですね・・・

参考URL:http://www.ls-kaientai.com/kenkou/ukon.html

Qウコンの種類

お酒を良く飲むため、ウコンのサプリを愛用しているのですが、ウコンも種類によって効能が違うと聞きました。
ちなみに今はDHCのウコンを飲んでいます。この他に、これは効く!というウコンがあれば教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>初めまして natsu0811 さん。

ウコンの種類は大きく分けて3つあるそぅです。
春ウコン:精油成分が多く、バランスよく栄養素が取れるオールラウンダー。
秋ウコン:クルクミンが多く、肝臓機能の強化に優れている。
紫ウコン:製油分の独特の香りが消化系に良く、食欲増進にもなる(らしぃ)

正式には
「ウコン=鬱金」は「秋ウコン」だそうです。
「春ウコン=キョウオウ」
「紫うこん=ガジュツ」と言い全て生姜の仲間です。


ワタシは酒飲みですが。。
ウコンの効果はあまり感じられないので、暗示の領域もあるよぅな気がします(^ー^;
(あくまで個人的意見です;)
何種類か試しましたが。。
頂いたモノで1番イイのでは?と思ったのが「うこんきびす」です。
サプリでは無いので持ち運び。。難儀ですが。。
URL貼っておきます。


ご参考までに。。((_ _ )

参考URL:http://www.amamiichiba.com/ukonkibisu_setumei_.htm

Qウコンは飲む前?飲んだ後?

毎月1回、本社の上司との飲み会でしこたま飲まされ毎回二日酔いで困っています。私もお酒が好きなのでついつい飲んじゃいます。上司も私が強いことを知ってるので、どんどん勧められ終電まで、、。

そこで、二日酔い防止に効くと言われて、ウコンの○を買ってみました。過去の質問を見たら、やはり二日酔いで悩まれてる方多いみたいで、ウコンの話しも出てましたね。
来週、その上司も一緒に中国に出張なので、持って行くつもりです。出張の時は終電関係ないので、しこたま飲まされます。まぁ、楽しいんですが次の日仕事をしなくてはなりませんので。

そこで質問なんですが、ウコンの○は飲む前、飲んだ後どちらの方が効果的でしょうか?
友人は、飲む前で効いたと言います。でも過去の質問では飲んだ後に飲む説が多いようなんですが。
また、二日酔いの朝に、いつもソルマッ○等の液体胃腸薬を飲んでいます。私には有効なんですが、それは飲んで寝る前に飲んだ方が効きますか?
ウコンの○と液体胃腸薬は一緒に飲んでも大丈夫でしょうか?

どなたか、経験者または詳しい方よろしくお願いします。

毎月1回、本社の上司との飲み会でしこたま飲まされ毎回二日酔いで困っています。私もお酒が好きなのでついつい飲んじゃいます。上司も私が強いことを知ってるので、どんどん勧められ終電まで、、。

そこで、二日酔い防止に効くと言われて、ウコンの○を買ってみました。過去の質問を見たら、やはり二日酔いで悩まれてる方多いみたいで、ウコンの話しも出てましたね。
来週、その上司も一緒に中国に出張なので、持って行くつもりです。出張の時は終電関係ないので、しこたま飲まされます。まぁ、楽しいんですが...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

友達のうちがうこん栽培をしています。
うちでは春うこんをもらっているのですが、飲んだ後に飲むこと!だそうです。うこんの成分クルクミンは水より脂に溶ける性質で、おつまみと一緒にとることによってアルコール分解が進むそうで・・・おつまみを食べない人には向いていないのかもしれませんね。
でも中国ということなので脂物が多そうなのでいいかもしれませんね。

うちの旦那さんはうこんがあればもう二日酔いしない!とばかりにシコタマ飲み、酷い目にあったことがあります。やはり飲みすぎないということが一番の薬なのかもしれませんね。

無理しないように!

Qウコンについて・・・

最近仕事等のストレスなどもあると思うのですが便秘、吹き出物(特に小鼻のまわり)が絶えません。肌荒れ等にウコンがいいと聞き調べてみた所、ウコンの秋ウコン春ウコンetc・・ 色々あるようで・・ 実際に飲まれている方でお薦めな物などありましたら教えていただきたく投稿させていただきました。ちなみにお酒は月に数回飲む程度でビール(中生)を1,2杯です。あまり飲む方ではないと思いますがウコンを飲んでも平気でしょうか?

Aベストアンサー

飲酒、ストレスなどで肝臓に負担がかかると、肌のターンオーバーが狂い、肌荒れとなってあらわれます。
ウコンに含まれるクルクミンと言う成分は、胆汁の分泌を活発にし、疲れた肝臓を強化します。そのため
ウコンに美肌効果があると言われるのです。
春ウコンよりも秋ウコンのほうが、クルクミン含有量が多いため、肝臓には効果的です。春ウコンは胃腸障害に良いそうです。
anna2960さんの場合、便秘、ストレスとありますので
肝臓と胃腸のどちらが原因か分かりかねますが(胃腸かな?)、春ウコンも秋ウコン、どちらも一度試してみるといいと思います。粉状で安価なものでもいいですし、春、秋一緒のものもありますよ。
私は肌荒れでウコンに救われた人なので、是非お薦めします。

Q秋ウコンを摂取するとγーGTPは下がるのですか?

私はお酒が大好きです。大好きなので辞めたくはありませんが、正直γーGTPが高いです。
秋ウコンはクルクミンを多く含んでおり、クルクミンは肝臓機能を高める効果が強いです。とネットに書いてありました。
秋ウコンを摂取するとγーGTPは下がるのですか?
わかる方 わかりやすく解答よろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

「ウコンはγ-GTP値を下げる効果絶大と信じています」
はなから妙な言いようですが、冒頭に一言。
私は普通の社会人で、医学とは無関係です。
酒の害も言われますが、個人の健康の面と社気的迷惑が有ります。後者は排除するために酒飲みが責任を負わねばなりませんが、前者は家族の気持ちも斟酌した上で自分の責任と判断で決めればよいことです。他人が言うことでは有りません。
現代社会の実態として、仕事や近隣社会との付き合いで酒の席は避けるわけに参りません。酒がなければ食も味気ないし、歴史的文学作品も大方生まれなかったでしょう。体質的に酒を飲めない方もおられますが、多くの方が酒の効用と必要悪も含めて承知し、それなりの付き合い方をしていらっしゃいます。酒の害を以って声高に物言う人々も、日本人の生活の中で、取捨選択され定着してきた歴史的慣習と文化の中で存在するのです。無用の交際費や度の過ぎた酒宴を減らす必要は認めますが、飲酒の是非とは別のことです。好きな酒は、ウコンとともにこれからも適度に飲みましょう。

さて、「信じている」件です。
先ずは小生、血筋のせいか酒量は並以上。二日酔いは若い頃の経験が主、一人前になって以降はやむを得ぬ状況での大酒の後くらいでしょうか四十過ぎての経験はありません。ビールは乾杯の付き合い程度。バーでは洋酒類何でも付き合いますが、プライベート時はジンロックかドライマティーニ。中華では中国産白酒(43~60度)、なければ25度程度の焼酎。接待時は相手次第、私事での飲食時は日本酒冷酒のみ。在宅時は冷酒。熱燗は元旦の屠蘇代わりの銚子一本だけです。当然ですが家族の付き合いも含めて時にはワインも。数年前に健康診断でそろそろ糖尿に気をつけようと言われ、飲酒は構わないが蒸留酒のほうが良いとのご託宣、以降家では焼酎かウィスキー。
酒と密着した生活を◎十年してきました。

毎年人間ドック/健康診断併用で年2回の検査を続けて40年以上、γ-GTP(適正値40~50)はかつては70~90でした、接待が増える頃から160を超え、最高値は219に達し、その後も180程度が常態でした。元来健康食品は家内に与えられた場合義理で一時口にするくらいでした。ある時社内の売店の普段見かける薬屋の親父が言うには「毎日接待でしょう、肝臓は?」と。そこでウコンを勧められ、私も内心肝臓が気になっていたのでしょう、その日から飲み始めました。
時期の記憶は定かでないのですが、ウコンをはじめて1ヶ月以上3ヶ月未満でしたか、次回の健康診断の結果、γ-GTPは110を切っていました。効果と効き目の速さにまず唖然としたのはほかならぬ私です。その後も飲酒量は相変わらずでしたが、110がやがて90,80。ウコンの常用は3年程度でやめましたが、以降も値は徐々に低下傾向(接待が減った所為もあるかも)、摂取をやめて10年くらいになりますがこの3年ほどは50台~60台を行ったり来たりです。
同僚の大酒のみにも話したところ早速のみ始め、初回の健康診断後には効果を認め、その後も継続していました。

はじめに私の飲酒歴を敢えて書いたのは、これほど効果があったことの傍証になろうかと思った次第です。
私が使ったウコンですが、薬店の親父がすすめたもの。
・秋ウコン、春ウコンはこだわらない、時期により良いものを勧める。混用しても実質的に変わらない。きちんと続けることの方が大事。紫ウコンも含めてクルクミンを含むので学名は“クルクxxxx”。
・沖縄産を使用。亜細亜ものも良いが、沖縄産で十分。むしろ産地の状況が詳細に把握できるので安心して提供している。
・余計な混ぜ物や加工は無用。
・粉末はのみにくく携帯に不便なので三角の錠剤。
・400粒で定価1万円程度のもの(瓶でなくパウチ包装)を割引で買っていました。
・毎日5~10粒摂っていました。常識的範囲ならば摂り過ぎて害にならないので安心。

*大事なこと。私は血圧はじめγ-GTP以外は毎年の人間ドックでも全く正常、糖尿の指標は若年からぎりぎりですがずーっとセーフでした。他の病がないことも肝要だと思っています。
なお、これはウコンが効いた話しです、効かない話しもあるかもしれません。念のため。

現在も毎日焼酎25度グラス3杯、時には日本酒が続いています。
ウコン以外の薬類は風邪薬と歯痛止め、嫌いな食べ物は鶏肉と生の野菜。
なぜか最近は家内がウコンを始めました。今更とは思いながら、余計なことは言わぬが勝ち、何か婦人向けの効果があるのでしょうか。

以上体験談、信ずるも否も御身次第、健康第一です!
ご参考まで。

「ウコンはγ-GTP値を下げる効果絶大と信じています」
はなから妙な言いようですが、冒頭に一言。
私は普通の社会人で、医学とは無関係です。
酒の害も言われますが、個人の健康の面と社気的迷惑が有ります。後者は排除するために酒飲みが責任を負わねばなりませんが、前者は家族の気持ちも斟酌した上で自分の責任と判断で決めればよいことです。他人が言うことでは有りません。
現代社会の実態として、仕事や近隣社会との付き合いで酒の席は避けるわけに参りません。酒がなければ食も味気ないし、歴史的文学作品...続きを読む

Qウコンの化粧品ってどうですか?

ウコンにはまっている母がいるのですが、ウコンの化粧品があるって事をたまたま知り、プレゼントしようと思っています。

ただ、男故に化粧品について詳しくないので、どの商品がいいのか、そもそもウコンの化粧品っていいのかどうか中々判断できません。

ウコンの化粧品についてと、具体的な商品について何かアドバイスいただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

ウコン葉エキス配合の美容液を愛用してます。

↓私が使っているのはコレです。(1)「プラーナデルマエッセンス」
http://www.well-frontier.co.jp/campaign/plahna/

使い始めたのは最近なのですが、とても調子がいいです。
シミが少し薄くなってきたような気がして嬉しいです。

↓他にはココもウコン葉エキスを使用している化粧品を扱っています。(2)「はくび草」
http://www.veritas-net.jp/hakubisou/

成分的には(1)の方はウコン葉エキスの他に久米島の海洋深層水を使用しているのが特徴です。

(1)の方が値段が安いのと、海洋深層水を使っているという事と、無料サンプルで事前に試せたので
(1)のプラーナデルマエッセンスを選びました。

(2)は使った事がないのではっきりした事は言えません。

化粧品っていうのは合う合わないってのが
どうしてもありますので、お母様に試していただいたほうがいいです。
(プレゼントの演出に支障がなければ・・・)

(1)のプラーナデルマエッセンスには無料サンプルがあります。
http://www.antiaging-kan.com/product/21

(2)のはくび草もトライアルセットはありますが6,300円(税込)かかります。
※美容液以外の化粧品も含まれています。
https://www.veritas-net.jp/onlineshop/index.html

ウコン葉エキスの効果については本が出てますので、更に情報が必要ならそちらをご参照してみてはいかがでしょうか?

アンチエイジング新発想 ウコン葉エキスの美白力 (単行本)
駒井 功一郎・丸山 成一 (著)

ウコン葉エキス配合の美容液を愛用してます。

↓私が使っているのはコレです。(1)「プラーナデルマエッセンス」
http://www.well-frontier.co.jp/campaign/plahna/

使い始めたのは最近なのですが、とても調子がいいです。
シミが少し薄くなってきたような気がして嬉しいです。

↓他にはココもウコン葉エキスを使用している化粧品を扱っています。(2)「はくび草」
http://www.veritas-net.jp/hakubisou/

成分的には(1)の方はウコン葉エキスの他に久米島の海洋深層水を使用しているのが特徴です。

...続きを読む

Q同じカロリーのもの。肥満しやすい物。

カロリーが同じ物、量、でしたら肥満しやすい物。しにくい物はあるのでしょうか?例えば、米と肉。また、体質で変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

同じカロリーでしたら、食後の血糖値が上がりやすいものの方が、太りやすいです。

ご質問にある、米と肉でしたら、米(白米)の方が食後短時間で血糖値が上がってくるので、太りやすいです。

消化の良い物の方が上がりやすいので、そのような結果になるようです。肉は脂肪が多く、消化も悪いので、白米よりは遅くなります。玄米と肉はどっちになるかは、定かではありませんが、玄米は白米の9倍もの繊維を含み、消化がわるいので、格段に血糖値の上昇は遅くなるはずです。

意外ですが、アイスクリームなどは、脂肪が多いので、太りにくい食べ物です。

あくまで、カロリーが同じであればの話になりますが。

体質との関係ですが、血糖値の上昇は膵臓の機能に関わりますが、肉と米を比較した場合、肉の方が太りにくいのではないでしょうか。
あくまで同じカロリーであればですが。(しつこいですね。)

Q天然のウコンについて

お酒を飲みすぎて肝臓が弱っているといわれ天然成分のウコンをいろいろさがしていますが、おすすめはありますか?
今まではDHCのウコンを買ってましたが、効果があまりないので、もっと天然で、成分も良質のウコンが使用されているものをさがしています。
沖縄の醗酵ウコンなどもあって気になってはいますが。。
もし使用されたことがあれば教えてください。

Aベストアンサー

自分はユーアンドアイインターナショナルのウコンを飲んでます。
結構効いてるかなって感じです。
一応↓にウコンの入れ物の箱に書いてある住所等を書いておきます。
「ユーアンドアイインターナショナル(有)UI  沖縄県具志川市江洲1-75 TEL 0120-047-477」

Q消化に良いもの、悪い物どっちがいいの?

消化に悪い物の方が吸収しなそうなので何となくダイエットには良いような気がしますが実際の所はどうなんでしょう?教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。消化の悪い物は胃を傷める原因にもなりかねませんので、そればかりではNGだと思います。消化の良い物も、そればかりでは胃が楽をしてしまい、便秘がちになったりもするそうです。
また、コンニャクなどローカロリーの物は腹持ちも良い上に食物繊維やミネラルが豊富でダイエット向きなのですが、過剰摂取は他の必要な栄養素(脂肪やカロリーではなくミネラルやビタミン)の吸収も妨げてしまうそうです。
どちらも程々に、が良いのではないでしょうか?
ただ、噛みごたえのある物の方が時間をかけて味わえますし、早食い防止やダイエットに向いているかも知れませんね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報