一昨年の12月に植えた4本のスカイロケットが、9月頃からいずれも全体の半分くらい茶色く枯れてしまいました。
スカイロケットの合間にブルーパシフィックも植えていたのですが、こちらは枯れることなく綺麗なまま育っています。
東側の玄関の横に位置し、日当たりは午前中は良好です。
自分なりに原因を考えてみたのですが、関東地方で気候もそれほどコニファーにとって辛い所ではないし、水も時々あげていました。
一番の原因としては葉が茂ってきたので、5月にはさみで
木のテッペンを切ってしまったことでしょうか。はさみの鉄分がいけないと後で知りました。
枯れてしまって以降は枯れた葉を取り除き、油粕の肥料をあげたり水を上げたりしており一時よりは枯れ方はひどくないのですが、このまま春
を迎えて綺麗な緑色が復活するのでしょうか?それとも植え替えを検討したほうがいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

先日何かで読みましたが、昔からコニファーを剪定するときの鉄則として、金属を嫌うのではさみは使わずに手で摘むようにと言われてきたが、あれは根拠のない言い伝えで、はさみを使っても全く問題ない、と書かれていました。



確かに、手で摘んでもその摘んだところはちょっと赤く変色しますし、はさみを使ったときと変わらないような気がします。
金属分のせいで木が枯れこむということはないと思いますので、質問者さんのスカイロケットが一部枯れこんだ原因ははさみのせいではないでしょう。

とりあえず枯れた部分をすべてはさみで剪定して、様子を見てはいかがでしょうか。
うちでも数年前にコニファー(コノテガシワですが)が半分以上枯れこんでしまい、もうだめかなと思いつつも枯れたところをすべて取り除き、消毒のつもりで気休めに木酢液をかけておいたところ、それが効いたのかどうか知りませんがどんどん元気になって、格好悪かった樹形もすっかり元通りになって成長しすぎるくらい成長を続けています。

冬場は消毒の好機ですので、石灰硫黄合剤などで消毒してみてはいかがでしょうか。
こちらにいいページを見つけました。
http://www.ponnitai.com/utility/basics/basics06. …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。お礼が遅くなってしまって申し訳ありませんでした。枯れているのはどちらかというと葉の先端ではなく、中側なので刈り込むとなるとほとんど刈ることになると思いますが、回答者様のコニファーが見事に復活したとのことで少し希望がわきました。木酢液で消毒もよさそうなのでやってみたいと思います。

お礼日時:2008/02/01 20:05

枝が茂っているとの事ですが、


茂り過ぎて、樹幹部分が蒸れた状態になってませんか?。
枯れ枝除去を兼ねて、剪定してみては如何でしょうか。
あと、水捌けも重要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。
今は冬なので、それほど葉が茂っていませんが、温かくなる前に、
一度枯葉の剪定は使用と思っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/01 20:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコニファー(スカイロケット)の剪定方法を教えて下さい。

敷地の垣根に植えたスカイロケットの成長が止まらず電線に届きそうです。どのように剪定すれば成長を止め樹形を保つことができるのかどなたか教えて下さい。垣根はメインが柘植で2m間隔でスカイロケットを植えており、最初は高さが1.5mでしたが9年経ち4~4.5m位になっています。

Aベストアンサー

 コニファー類は成長が早い種類が多いので大変ですね。
現在の円錐形の樹形を高さを変えずに維持するのは少し面倒だと思います。

 高さを抑えるには頂点部分をカットしないといけませんが、そうすると他の部分が頂点の代わりに上に伸び始めるので、円錐形を維持するためにこまめに剪定しないといけません。

 もしも頂点をカットしたあと、長い間放置して樹形が大きく崩れてから一気に剪定すると、その部分に葉が無くなり穴が開いた状態になってしまいます。
反対にあまり頻繁に剪定を続けると、細かくて小さな葉が粗くて大きな葉に変化する場合があります。(=先祖返り)
そのため適切な間隔を探し当てて、こまめな剪定を毎年続けないといけません。

 剪定をしつづけるのが困難だったり、下のほうから枝が枯れてきて垣根の役に立たなくなってきているのであれば、大きくなったコニファーの移植は難しいので、可哀想ですが新しい木と交換するのも検討されてはいかがでしょうか?

Q庭に植えた花が枯れてきたとき枯れた花を切った方がよいかそのままにしてお

庭に植えた花が枯れてきたとき枯れた花を切った方がよいかそのままにしておくのか教えてください。

Aベストアンサー

好きにすればいいと思いますが。

切った時のメリット:見た目がよくなる、種類にもよるが次の花(蕾)がつきやすくなる
    デメリット:種がとれない

切らない時のメリット:種がとれるかもしれない
     デメリット:株が弱る可能性がある(特に1年草)、見た目がよくない、次の花がつきにくくなる可能性がある

Q植えたばかりの球根の葉が枯れてしまいます。

植えたばかりの球根の葉が枯れてしまいます。

掘り下げて保管し、忘れていた球根(何の花か分からない)から、
気がついたら小さな葉が出ていました。
鉢に植えたのですが、出ていた葉が枯れてしまい、
後からまた小さな葉が出てまた枯れて...という状態です。

どうしたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

やはり球根の正体が分からないと何とも言えないですね。
根が出ていなくても芽は出ますが、その芽が出るのは球根が蓄えた水分や
養分があるからで、その先の生育をさせるには根からの吸収が必要となり
ます。このまま栽培をされて、どうなるかを見るしかありません。

下記に球根の種類を書きますから、図鑑などで調べて照し合せて下さい。

春植え球根
アキメネス、アマリリス、カラー、カンナ、ベゴニア、カラジウム、グラジオ
ラス、グロシキニア、サギソウ、ジンジャ、ダリアなど。
秋植え球根
アネモネ、アリウム、オキザリス、アイリス、クロッカス、シラーなど。

Qチューリップの花が終わったら、花を摘んだあと球根に栄養を蓄えさせるため、葉が枯れるまで植えておきその

チューリップの花が終わったら、花を摘んだあと球根に栄養を蓄えさせるため、葉が枯れるまで植えておきその後掘り起こすとあります。
ですがユリは植っぱなしで良いのはどうしてでしょうか?
チューリップもそのまま植っぱなしの方が土の栄養を十分に吸って良いようにおもえます。

我が家にたくさんのチューリップが植わっているので、どうしようかと考えているところです。
本やネットで調べたとおり球根を掘り上げて秋口に植えなおしても、また再び同じような大きくて綺麗な花が咲かないような気がします。

Aベストアンサー

自家採種のチューリップの球根は一年おきでないと良い花を咲かせません。
ですので、6月頃に掘り起こしたらそれはそれだけをネットの袋に入れて直射日光の当たらない場所に保管します。
そして、10月頃に植えて、来春、花芽が出てきたら摘んで、花無しで6月まで置いて掘り起こします。そして保管。
その秋に植えれば、次の年の春に花を咲かせます。

ただし、新品種の場合、次に花を持たせたときに同じような花になるか、先祖帰りして普通のチューリップになるか、判りません。

ですので、今年の花を眺めたら、来年の花は秋に新しい球根を買いましょう。
その後は一年おきに花を見る花壇と球根を育てる畑の二種類に分けます。

チューリップでもゆりでも同じですが、モグラやネズミに球根を食べられます。
ですので、花を咲かせるために植えつけて、葉が枯れたら掘り出して保管する、でないと、次の年芽が全然出なくなります。

たいていの場合、球根を大きくする為に植えるのが面倒になって、毎年秋に球根を新しくする人が多いです。
クリスマスが終わってから園芸店に行くと、一つ5円くらいになります。(ただし有るの全部で1000円とか、2000円とかで売ってます)
そんなにいらないとか言うようでは駄目です。
新しい球根だと、球根と球根をくっ付けて植えても花はきれいに咲きますので、飽きるまでその手を使うのも良いかと思います。

自家採種のチューリップの球根は一年おきでないと良い花を咲かせません。
ですので、6月頃に掘り起こしたらそれはそれだけをネットの袋に入れて直射日光の当たらない場所に保管します。
そして、10月頃に植えて、来春、花芽が出てきたら摘んで、花無しで6月まで置いて掘り起こします。そして保管。
その秋に植えれば、次の年の春に花を咲かせます。

ただし、新品種の場合、次に花を持たせたときに同じような花になるか、先祖帰りして普通のチューリップになるか、判りません。

ですので、今年の花を眺めたら...続きを読む

Qローズマリーが枯れました 5年程育てていたローズマリーが、葉が灰色になり枯れたようにみえます。 鉢

ローズマリーが枯れました

5年程育てていたローズマリーが、葉が灰色になり枯れたようにみえます。
鉢植えで、マンションのベランダに置いています。
今年買ったばかりのローズマリーの苗も直射日光に当たるところに置いてたら枯れてしまいました。

今年の夏は暑買ったため、枯れたのでしょうか?
ローズマリーは暑さに弱い?

考えられる原因があれば教えてください。
水は他の植物より間隔をあけて与えています。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

ローズマリーは日なたが好きということですが、半日蔭でも良いです
それより風通しの良い所が好きみたいです
枯れたようになっていても根がしっかりしていたらまた生えてくるかもしれません
汚い葉を取り除いて切り戻して、半日蔭の風通しの良い場所に置いてみてください
或いはまだ綺麗な枝を一枝挿し木されておくのも良いかと(数日花瓶に挿してから日陰管理)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報