プロが教えるわが家の防犯対策術!

世界のトップ大学のハーバードやMITのレベル(特に理系)は、日本の東大や京大の学生のレベルと比べるとずば抜けて賢いのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

京大(理系)で博士号をとり、ハーバードやMIT、スタンフォード、東大で研究を行ってきました。


また、それらの大学には知り合いも多々いますし、色々な学生さんたちを見てきました。

結論から言いますと、あまり変わりません。
発想が飛躍できる人は人種や出身が関係なくいますが、上位の大学でもやはりごく一部です。
むしろ、一般的には日本(東大京大)の学生の方が受験で訓練されていますし、
英語というハンデがありますので能力は高いという印象です。

理系に関して言えば、欧米の大学は確かに課題が多くて忙しいのですが、
日本は試験前にまとめてそれらをやっつけます。
普段は研究に当てれる分、日本のシステムの方が研究ははかどります。
例えば、かの有名なランク付けでは(アメリカ式)教育に傾斜が掛かっているので、
「東大20番台、京大40番台」となっていましたが、
論文の被引用件数は東大京大単独で上位を占めています。

実際、私の渡米の理由の中に「すごい奴を見に行く」というのがあったのですが、
結局果たされませんでした。
    • good
    • 6

仮説1


各大学は純血主義で、教員は元はその大学の学生であった。
仮説2
学生時の優秀さは教員になっても大数としては保持される。
※ 一人一人の人間の優秀性は学生から教員になって変化するが、優秀な学生グループは優秀な教員のグループになる。
事実1
日本の理工系の論文参照数は、世界有数
http://www.thomsonscientific.jp/news/press/esi20 …
事実2
アメリカのトップ大学は教員に於いて優秀な研究者をヘッドハンティングで集めてくる。

仮説1,2と事実2から考えられることは
自然科学では、まぁ日米の上位大学はどっこいどっこい、ちょっとアメリカが上かな。
さらに事実2から考えると学生段階だと、日米どっこいどっこい
    • good
    • 2

ハーバード、エール、MIT、プリンストンなどは名門一流大学です。


コロンビアは劣ると思います。
アメリカの名門一流大学はすべて私立で、授業料などは日本の一流私立より遥かに高いです。
なので、かなりの金持ちでないと自費では行けません。
しかし、アメリカには奨学金制度があり、日本と違って、本当に優秀な一部の学生しかもらえません。奨学金の試験に合格すると、学費はもちろんのこと、生活費まで面倒をみてもらえます。しかも、奨学金は返さなくていいのです。
この奨学金の試験に受かったというだけで、優秀さが証明されるので、金持ちの子供も受けます。そして、受かったら辞退します。お金のない優秀な学生に譲るためです(かわりに次点の人がもらえる)。金があるのに辞退しない人は非難されます。
このように、ハーバードやMITのような一流大学には、全米で30人とかそのくらいしか合格しない奨学金を受けた超優秀な学生が来ているのです。
一方、お金があるから入れる学生は、それほど優秀ではないようです。
アメリカを支えるトップの人々は、このような優秀な人たち(奨学金辞退した金持ちの子供の含む)がなるわけです。
    • good
    • 1

以前千葉ロッテマリーンズの小林至氏(東大→コロンビアビジネススクール)が留学時の事を語ったことがあるので書いておきます



米国の教育水準は人物の多様性やゆとりを生む原因となっている良い面はあるのかもしれないけど極めて低いものです とくに数学は醜い こんな話があります米国の13歳の生徒たちを対象に計算機をつかってもいから 1128人の兵士を輸送するのに36人のりのバスが何台必要かという問題を 出したところ正解32を答えられた生徒はほとんどいなかったということです ここには諸説ありますがいまだに国際的に通用しない度量 16進数のオンスですとか12進数のインチなどありとあらゆる計算方法がごちゃまぜになっているためどんぶり勘定などではということです
ビジネススクールは米国エリート教育の象徴ですがその入学審査の1つにGMATという数学と英語を計る統一試験があります 日本人を含めたアジア人は満点ないしはそれに近い点をとります ところが大概の米国人はからっきしできないのです一般にアジア人ほどは数学に強くない欧州の留学生でさえ数学の以前のレベルとあきれている試験ですそのため国語(つまり英語)が半分しかできなくても合格したりする コロンビアビジネススクールの入学審査官も日本人の数学力は何故こんなに高いのだろうと驚愕の声をあげてますがそれ以前に自国民の数学能力の低さを嘆いたほうがいい いさ入学して最初の授業でも腰を抜かしました 簡単な微分積分に入るとほとんど米国人がお手上げでまったく進まないのです仮にも全米で五指に入る大学院の学生です 米国の養育は創造性を生み日本は丸暗記という定説がありますが それは真っ赤な嘘です

これはコロンビアの例ですが確かにハーバードは優秀なんでしょうが
いわれている程ずば抜けてるというわけではないそうです
大前研一さん(MIT大学院卒)がいうのは原子炉工学などは理論が中心の日本とくらべて数字は中核になっているなど実戦的ではあるそうですが そもそもアメリカのアイビーリーグは全てユダヤ系列の私学ですし
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング