【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

超基本だと思うんですけど、
答えが1,9×10^3だとか10^3とではなく1900ではいけないんですか?
あと小数点まで付けなくても19×10^2ではだめなんですか?
19950だと答えで≒を使って20000となってるんですけど
答えで19950と書いてはいけないんですか?
一体どこを四捨五入すればいいんですか?
次の問題で前の答えを使うときは20000と19950どちらを
使えばいいんですか?

あと×って・と省略してますけど普通は・を使うもんなんですか?

質問ばっかりですが分かりやすいように教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 理科で扱う数は、数学的な数とは違って、現実の何かの量を測定した結果得られる値という意味を持っています。

例えば何かの質量が 2.5kg だというとき、2.5000……と無限に正確に 2.5 であるということではなく、2.5 の次の値は測定できなかった(しなかった)ということで、もっと詳しく測定すれば 2.52kg だったかも知れません。

 このような値を扱うときに大事になるのが「有効数字」という考え方です。

http://www.kdcnet.ac.jp/college/buturi/kougi/but …

 2.5kgだと、有効数字が2桁で、3桁目についてはわかっていないと言うことです。
 もしこれを g で表して、2500g とすると、後ろの 00 をつけなくてはなりませんが、これは測定してちゃんと 00 であったのか、位取りのための 00 なのかがわかりません。
 そこで 2.5×10^3 とすると、有効数字が2桁だとはっきりします。もし3桁目まで測定してそこも 0 だったときは、2.50×10^3 となります。


>19×10^2ではだめなんですか?

 ダメとまではいいませんが、これでいいとなると、
 19×10^2、1.9×10^3、0.19×10^4、
 など、同じ値を表すのにいろんな書き方ができます。そこで、最初の数(仮数部といいます)の大きさを 1~10 の間になるように表すという約束になっています。
 分数で、1/2、2/4、3/6 などみな同じ値ですが、特に理由のない時は約分した 1/2 で表しますね。それと同じように特に理由がなければ 仮数部は1~10 の間になるように表すと考えてください。


> 19950だと答えで≒を使って20000となってるんですけど

 答がそうなってましたか? 先に書いたように、20000 だとどこまでが有効な桁かがわからないので、
2.0×10^4 とか 2.00×10^4 とかで表すはずですが。


>一体どこを四捨五入すればいいんですか?

 問題にある有効数字に合わせます。答が 13820 になったとき、問題中の数字が 1.5×10^3 とかあれば、答えも2桁にして 1.4×10^4 と答えます。問題が 1.53×10^3 とかであれば、1.38×10^4 と答えます。


>次の問題で前の答えを使うときは

 最終的な答の有効数字より1桁多く取っておきます。例えば最終的に2桁で答える問題で、途中の答が 13820 だったら、 1.38×10^4 と 3桁目まで取っておいて次の計算に使います。


※他に参考になりそうなサイトを上げておきます。「有効数字」で検索するとたくさんのページ他ありますので見てみるといいと思います。

http://www.gs.niigata-u.ac.jp/~kimlab/lecture/nu …
http://www.mmlab.mech.tuat.ac.jp/mmlab/lect_mura …
    • good
    • 2

有効数字が何桁あるかを示すためにも1.9×10^3の表示を使います。


理科の問題で、たとえば「重力加速度を9.8とする」とあれば有効数字は2桁です。
この答えに19950が出てきた場合、2.0×10^4と記載するのが正しい。

<1,9×10^3だとか10^3とではなく1900ではいけないんですか?
    1900では有効な桁数が不明確です。

<19950だと答えで≒を使って20000となってるんですけど
<答えで19950と書いてはいけないんですか?
<一体どこを四捨五入すればいいんですか?
  設問に使われている数字が3桁ならば、2.00×10^4と書くことになります。四捨五入も設問の数値の桁数で考えることになります。

<次の問題で前の答えを使うときは20000と19950どちらを
<使えばいいんですか?
  連続した問題で、「上の答えを用いて…」ならその指示通り
  有効数字を考慮した値をそのまま使うことになります。

<あと×って・と省略してますけど
  「×」は「かける」なのか「エックス」なのかわかりにくい。その  ために「・」が使われます。 
    • good
    • 0

>答えが1,9×10^3だとか10^3とではなく1900ではいけないんですか?


高校生ならどちらでもいいのではないですか。解は同じだから。
ただ、科学、物理の世界では、数字の桁数の多い計算をします。
例えば、『1300000000』と『130000000』を見てどちらが大きいかすぐ分かりますか?
これを乗数を使って表すと『1.3*10^9』と『1.3*10^8』です。どっちが大きいかすぐ分かりますよね。見間違いが起きないように分かり易く表記するために、乗数を使っています。
まだ勉強していないのかも知れませんが、SI接頭辞があります。。
・・・M(メガ)、K(キロ)、m(ミリ)、μ(マイクロ)・・・・
これは、さらに扱う数値を小さくするためにあります。このSI接頭辞は、乗数の3の倍数で変化するので、乗数表記になれると扱いやすいです。http://ja.wikipedia.org/wiki/SI%E6%8E%A5%E9%A0%A …
物理、科学の世界に入ると必ずSI接頭辞を使いますので、覚えておくとよいと思います。

>あと小数点まで付けなくても19×10^2ではだめなんですか?
解が正しいなら、別に悪くなくです。一言添えると美しくないです。
なぜなら、10^2で止める理由が見当たらないからです。
用途によって変わりますが、SI接頭辞の乗数で止めるか一の位まで、小数点を移動させます。
例)『13400』と『1340』で考えましょう。
  SI接頭辞で止める場合は、『13.4*10^3(13K)』と『1.34*10^3(1.3K)』です。<-- K=10^3
  乗数のみの場合は、『1.34*10^4』と『1.34*10^3』です。
tetuya83さんのやり方だと『13.4*10^3』と『13.4*10^2』です。変換した基準が相手に伝わりにくいですよね。


>19950だと答えで≒を使って20000となってるんですけど
>答えで19950と書いてはいけないんですか?
>一体どこを四捨五入すればいいんですか?
これは、用途に応じて変わるので、分かりません。
用途とは、数字が大きく(若しくは小さく)て、誤差範囲だと判断される場合は、数字の省略します。その度合いは、問題によるので、判断は難しいです。
    • good
    • 0

10^3などの書き方は理科のみでなく数学,コンピュータの世界でも非常に良く使用されます.これは,単純に理科などの世界では大量な桁数の数値を扱うので,こうした記述方法の方が便利だからです.


特にコンピュータの世界では桁外れの数値を頻繁に扱うので,その恩恵を受けますが,ここでは割合します.
小数点の付け方ですが,それは問題によって様々です.書いていなければ,文中の表現に合わせましょう.

また,19950の四捨五入についても同様ですが,何も書いてない場合は問題文中の数値の四捨五入の適応例を見て,それに合わせます.つまり問題文の数値にあわせるという事です.

また,次に計算を行う場合は,必ず四捨五入前の値を使用します.

なお科学系などは・で統一します.これはアルファベット(X,x)やギリシャ文字(χ)等とはっきり区別する為です.
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q問題の答え方

止まっていた自動車が動き出して、10s後には止まっていたところから東に50mの所、15s後には120mのところを走っていた。東向きを正として、動き出して10s後から15s後の平均の速度を求めよ。

という問題の答えは14m/s

50mの距離を10sで走った人の平均の速さは何m/sか。

という問題の答えは5.0m/s

になってるんですが、なぜ下の問題の答えには.0が付いて、上には付いてないのでしょうか?有効数字が絡んでることは分かるんですが、調べてもなぜ上に書いたように答え方が違っているのか分かりません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

上の問題に使われている有効数字は、2桁、2桁、2桁、3桁ですので、答えは2桁で表示します。(最も小さいもので制約)

下の問題は、2桁、2桁で出題されているので、計算結果(答え)も2桁まで有効です。

掛け算や割り算は、小さい桁数で決まります。

足し算の場合は、問題の桁数によります。
123.0+25.2
のような場合は、148.2と表示します。

Q物理の有効数字2桁

今日、物理のテストがあり、答えを「有効数字2桁で答えよ。」と書いてありました。
答えが「62」の場合は「62」のままでいいのでしょうか?
また、答えが「2300」の場合は「2.3✖10^3」でいいのでしょうか?
答える方法が分からなくて、困ったので質問をしました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

62は、有効数字が2桁です。明確にしたいときは62.と書く場合もあります。
2300は、有効数字が4桁であることを示していますから、誤りです。
  厳密には判断できない。
  この場合のように「結果を有効数字二桁で示しなさい」では誤りです。
  ポンと数字が示されたときは、判断が出来ません。もちろん2300.と書けば4桁

 23×10²、あるいは、2.3×10³と書きます。

 なお科学的記数法で記述すると、
6.2×10
2.3×10³
 先生によると、有効数字=科学的記数法(指数表記)と思われている方も多々見かけますので、
6.2×10
2.3×10³
が無難でしょうね。(^^)
 もし、62でダメといわれたら、
・0ではない数字より左に0がある場合、その0は有効桁数に含まれない。
  0.000062 は有効数字2桁
・小数点より右の0は有効数字の桁数に含まれる
  62.0 の0は含まれて、3桁
というルールを示す。
 ⇒有効数字 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E5%8A%B9%E6%95%B0%E5%AD%97 )

62は、有効数字が2桁です。明確にしたいときは62.と書く場合もあります。
2300は、有効数字が4桁であることを示していますから、誤りです。
  厳密には判断できない。
  この場合のように「結果を有効数字二桁で示しなさい」では誤りです。
  ポンと数字が示されたときは、判断が出来ません。もちろん2300.と書けば4桁

 23×10²、あるいは、2.3×10³と書きます。

 なお科学的記数法で記述すると、
6.2×10
2.3×10³
 先生によると、有効数字=科学的記数法(指数表記)と思われている方も多々見かけますの...続きを読む

Q【高校化学】有効数字の指定が無い問題

【高校化学】有効数字の指定が無い問題

化学の問題などで、答えの有効数字の指定が無い場合がよくあります。
私は小数点以上は上から四桁目を四捨五入、小数点以下は小数以下3桁目を四捨五入で計算しています。

567865465.2255222… →5.68×10^8
21.555555555… → 21.56
1.64233335… → 1.64

しかしこの前、1.111111111…molというのを1.11molとして計算したら問題集の答えと0.001ずれてしまいました。解説では0.111として計算したみたいです。
こういう計算であっているときもあれば、微妙にずれているときも多々あります。
ほんのわずかなズレですが、なんだか気になってしまいます。
さらに計算が続けばもっとズレてしまいそうですし…

特に21.5555…や21.44444など、5や4を四捨五入するのにちょっとためらいます…

私のやりかたはあっているでしょうか?
入試ではさすがにバツになりませんよね?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

気になるところがあります。

>化学の問題などで、答えの有効数字の指定が無い場合がよくあります。

有効数字を考慮しなければいけない時というのは指定されている時だけではありません。
基本的には測定を前提とした数字を扱う問題では常に考慮すべきものなのです。
すべての問題で考慮されなければいけないものです。
答えの有効数字の桁数は与えられている数値の桁数で決まってしまうはずです。
掛け算、割り算については桁数の最小の数値が結果の数値の精度を決めます。そのことを踏まえると途中の演算で出てくる数値の桁数をある桁数以下に抑えながら計算してもかまわないということが出てきます。掛け算は繰り返すと桁数が増えます。3桁×3桁であれば6桁でてきます。四捨五入の影響を押さえるということであっても途中の結果は4桁で十分であるということです。電卓を使ってもいいというのであればともかく手計算で4桁の計算を繰り返すというのは実際上は無理です。あえて結果は2桁でいいという指定が入る時があります。これだと途中は3桁の計算で済みます。有効数字の桁数の指定というのは本来はこういう場合しかないはずです。

ただ「?」のつく問題を目にすることがあるというのは事実です。
 問題に指定されている数値から判断すると2桁の精度しかないはずなのに「3桁で答えよ」というように、答えの有効数字が指定されているのにその材料となる数字がその有効数字の桁数を出すのに十分ではないという問題があるのです。
 有効数字の意味がよく理解されていないという背景があるようです。
(1)物理や化学での「有効数字」は測定値を前提とした数字の信頼性についてのものです。誤差論を背景にしたものですから歴史は古いです。
ところが一方で有効数字は、数字の表記上の問題であるという理解も存在します。
あなたが書かれている有効数字の扱いはどちらかと言えば後者です。
JISの規格に載っている有効数字も後者です。コンピュータの内部での数値処理などにからんでいると思いますので数値計算の本には出てきます。測定は前提になっていません。
有効数字の扱いに慣れていない人が「有効数字とは何か」を知ろうと思ってJISの記述を調べると後者の意味の有効数字を有効数字だと思い込んでしまうことになります。「法律で決まっているからこれで正しいはずだ」と思い込んでしまいますから始末が悪いです。

(2)掛け算、割り算の時の規則と、足し算、引き算の時の規則がごっちゃになっているのではないかと思われるものも目につきます。

(3)桁数の多い数字を使った計算が高度な計算であるという思い込みもあるようです。
桁数の多い数字を出している回答があるのをよく見ます。私は5桁以上の数字を出して説明している回答は基本的に信用しないことにしています。 5桁の数字が必要になるような場面はめったにありません。桁数の多い数値には条件や仮定が付いてきます。必要のない場面で桁数の多い数字を出してくれば分かっていないと思われても仕方がないのです。

(4)測定を前提としていますので問題の中に出てくる数字は測定可能な値であると考えるのが筋です。
桁数だけを増やす目的で後ろに0をつけている問題がありますが無意味です。

重力の加速度は9.8」m/s^2で普通与えられます。
ある大学の化学の問題に「重力の加速度の値は9.800m/s^2であるとする」というのがありました。
ナンセンスな設定です。これで4桁の計算を要求されると受験生はたまりません。


>私は小数点以上は上から四桁目を四捨五入、小数点以下は小数以下3桁目を四捨五入で計算しています。

有効数字の桁数は小数点の位置とは関係がありません。
小数点の上と下で扱いを変えるという根拠もありません。

気になるところがあります。

>化学の問題などで、答えの有効数字の指定が無い場合がよくあります。

有効数字を考慮しなければいけない時というのは指定されている時だけではありません。
基本的には測定を前提とした数字を扱う問題では常に考慮すべきものなのです。
すべての問題で考慮されなければいけないものです。
答えの有効数字の桁数は与えられている数値の桁数で決まってしまうはずです。
掛け算、割り算については桁数の最小の数値が結果の数値の精度を決めます。そのことを踏まえると途中の演算で出...続きを読む

Q物理基礎で答えを四捨五入する時としない時の区別がよくわかりません。問題に何も指示がないときはどうすれ

物理基礎で答えを四捨五入する時としない時の区別がよくわかりません。問題に何も指示がないときはどうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

有効数字○桁、と書いてあるときはそれにあわせます。
書いていないときは、問題文にでてくる数字が何桁で書いてあるかを参考にします。
問題文にでてくる数字の桁は揃っている場合が多いです。
例えば、問題文で15.3という数字が出てきて、計算してでた答が25.68になったら、問題文の桁に合わせ、0.08を四捨五入し、答は25.7になります。

Q元素と原子の違いを教えてください

元素と原子の違いをわかりやすく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しい話は、抜きにして説明します。“原子”とは、構造上の説明に使われ、例えば原子番号、性質、原子質量などを説明する際に使われます。それに対して“元素”というのは、説明した“原子”が単純で明確にどう表記出来るのか??とした時に、考えるのです。ですから、“元素”というのは、単に名前と記号なのです。もう一つ+αで説明すると、“分子”とは、“原子”が結合したもので、これには、化学的な性質を伴います。ですから、分子は、何から出来ている??と問うた時に、“原子”から出来ていると説明出来るのです。長くなりましたが、化学的or物理的な性質が絡むものを“原子”、“分子”とし、“元素”とは、単純に記号や名前で表記する際に使われます。

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Qデルタの意味

数学や物理で使うΔ(デルタ)には、どういう意味があるのですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

いろいろあります。
1)Δxとかの場合。増分。文字通りxの増加分。差分ともいうが、微妙に使い方が違う場合あり。これはもともと英語のdifferenceに由来し、ギリシア文字のdに相当するΔで表現したもの。

2)ラプラスの演算子。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E6%96%B9%E7%A8%8B%E5%BC%8F
なぜこの記号なのかは不明。

3)Δ粒子
いわゆる「素」粒子(現在は単に粒子という)や放射線などに名前を付けていく際に、ギリシア文字を使った関係でこの粒子はΔと呼ばれた。意味は特にないと思う。

4)その他。下の参考URLによると、エネルギーギャップ、平衡からのずれ、などがある。

参考URL:http://ha2.seikyou.ne.jp/home/Kiyoshi.Shiraishi/lec/kigouhyou.html

Q古文の活用形が全く理解できない

高校生です、中学から授業は全く身につかず、
今、古文の勉強をしているんですが、国語の先生に「~であるから、下二段の連用形なので~」と言われても一人「?」と理解できてません
四段活用とか、す、さし、す、すれとか何の事か全くわかりません
先生に聞こうにも「このレベルも理解できないなら塾や家庭教師を頼んだ方が・・」といわれる始末です。
独学で学べたらいいのですが・・・活用形っていったいなんですか?四段活用とか・・。教科書に表が掲載してるだけで意味が全く分かりません
また。古文初心者でも理解できるサイトはないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。僕も高校生です。

これは覚えるしかないとおもいますよ。ほら、英語であるじゃないですか。fast-faster-fastestみたいな。そういう感覚で、たとえばもともと「書く」とあるのが

書か 書き 書く 書く 書け 書け

と変化するものだ!と覚えるんです。

ちなみに上の例では

未然 連用 終止 連体 已然 命令

の順ですが、何でこんな「未然」とか「連体」とか決まるのかというと

未然:あとに「~ズ」がつく。まだ起こってない事柄をあらわす。
   例:書か「ず」
連用:あとに「たり」「て」がつく。
   例:書き「たり」
終止:その言葉でおわる。
   例:書く「。」
連体:あとに名詞が続く。
   例:書く「人」、書く「物」など
已然:あとに「~バ」がつく。
   例:書け「ば」
命令:命令の言葉をあらわす。
   例:書け「!」

とまあ長い説明になってしまいましたが、これは

四段活用  

です。

これも覚えてしまってください。

「書く」の「か」のあとに

か き く く け け

これを四段活用とよぶきまりがなりたっているのでどうしようもありません。

これは教科書にもかいてあるとおもいますので、あとは同様にして下二段とかナ行変格活用などなどおぼえることです。

あと、四段活用と下二段、上一段などなどを見分ける方法は教科書にかいてあるのでそれをよめばいいかとおもいます。僕も古典は得意ではないです。お互いがんばりましょうね!

以上参考までに。 

こんにちは。僕も高校生です。

これは覚えるしかないとおもいますよ。ほら、英語であるじゃないですか。fast-faster-fastestみたいな。そういう感覚で、たとえばもともと「書く」とあるのが

書か 書き 書く 書く 書け 書け

と変化するものだ!と覚えるんです。

ちなみに上の例では

未然 連用 終止 連体 已然 命令

の順ですが、何でこんな「未然」とか「連体」とか決まるのかというと

未然:あとに「~ズ」がつく。まだ起こってない事柄をあらわす。
   例:書か「ず」
連用:...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q東大受験生って勉強何時間ぐらい

していましたか?
参考書とカ過去問とカどんな感じでしたか。
東大の理系の方でお願いします。

Aベストアンサー

<何回くらい繰り返しましたか?>
数学ですね。3冊の分厚い問題集を全問3回解くつもりでしたが、全問1回で時間切れとなりました。全部で何千題あったでしょうか。
すぐ答えを見ること自体はよくあることですね。「例題」といって答えを見るための問題もあります。でも同じページの似た問題を今度は答えを見ずに解ければ力がつきます。

<勉強時間何時間かどれくらい続けたかを教えてください。>
毎日16時間近く勉強することを少なくとも高2からは毎日続けました。記録が残っています。授業のある日は授業時間も勉強時間に入れます。週末、休日はフルに勉強出来ます。勉強していない時間は就寝と風呂以外はあまりないぐらいでした。食事中や通学中も勉強は出来ますから。ただし文化祭(クラブ活動)などで忙しい時期もあったわけで、集中したのは1年半でしょうか。「勉強」という中には哲学書(教養書?)を読むなども入っています。TVなし、ゲームなし、マンガなし。映画、読書、デートあり。現役合格です。

<勉強時間の総量は一週間やらなかったり一日5時間やってあとは週末までさぼったりしてました。予備校で一年浪人していま宅浪なのですが才能がなすぎるのではないかと落ち込んでいるのです。>
スランプということもありましょうが、「さぼる」とは一体何をしているのでしょう? ただ遊んでいるだけならもはや東大向きではないのかも知れませんね。自分が将来何になりたいかを見極め、自分の適性や希望と実力に見合った大学を目標にすることです。

<何回くらい繰り返しましたか?>
数学ですね。3冊の分厚い問題集を全問3回解くつもりでしたが、全問1回で時間切れとなりました。全部で何千題あったでしょうか。
すぐ答えを見ること自体はよくあることですね。「例題」といって答えを見るための問題もあります。でも同じページの似た問題を今度は答えを見ずに解ければ力がつきます。

<勉強時間何時間かどれくらい続けたかを教えてください。>
毎日16時間近く勉強することを少なくとも高2からは毎日続けました。記録が残っています。授業のある日は...続きを読む


人気Q&Aランキング