【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

以前にも質問させていただきましたが、いいものが見つからなかったので、もう一度お尋ねします。
ソプラノサックス(ストレート・ネック一体型)に使用するスワブほか、使用後のお手入れ用具についてお勧めのものがありましたら、メーカー等具体的に教えていただけたら助かります。何しろマウスピース側の口径が小さいので、クラリネット用でも通らず、困っています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

今は周りにソプラノサックス吹きがいないので、みんなどうしてるのかはわからないのですが・・・


(以前、周りにいた時は、気に留めた事なかったし(^^;))

ちょっと検索して、他の掲示板で見た話なんですが、ソプラノのネック一体型の場合は、
「通さないで、寸止めで逆もどりさせるのが常識」
だそうです。

No.2の補足ですが、ヤマハのクリーニングスワブ(S)の“S”は“ソプラノサックス用”という
意味ではなく“Sサイズ”で、アルトやテナーだとネックに通すのに使います。ヒモは片側にしかなく、
短いです。

“ソプラノサックス用”というスワブはありますよ(ヤマハのモンスタースワブとかケルブルのスワブ
とか)。但し、ネック一体型でも通るかどうかまではわかりませんが。
他に思いつくのは、パッドセイバーを使うとか。。。
http://www.gakkido.jp/Wind-instrument/careitem/s …

余談ですが、サックスはスワブを通さない人もわりといるそうです。
バリサクなんて、今はバリサク用スワブがありますが、以前はそんなのはなかった(と思うのですが)
ので、“通さない”じゃなくて通せなかったし。(^^;)

あと、↓のトピも参考になると思います。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2109033.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。
ご丁寧に教えていただいてありがとうございます。
モンスタースワブを試してみて、一気に悩みが解決しました。
スワブ通さない人も多いのですか。なるほど、ただの水滴ですもんね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/10 21:25

【サクサクFAQ | YAMAHA】より


http://www.yamaha.co.jp/u/naruhodo/answer/result …

Q.ネックやソプラノサックスの本体にスアブがつまってしまう事があるのですがむりに
  引っ張るのは良くないのでしょうか??またつまりにくくする方法はあるのですか?
  すごく困っているので解答をお願いします。

A.アルトやテナーサクソフォンの本体にはサクソフォン用スワブを使いますが、
  ネックやソプラノサクソフォンにはクリーニングスワブ(S)をご使用くださいますよう、
  お願いいたします。

だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
リンク先、参考にさせていただきます。
ヤマハに専用のスワブが出ているのですね。試してみます。
しかし細すぎるスワブだと、今度は管の中ほど太くなっている部分の水分が拭き取れなさそうで、そのあたり皆さんどう工夫しているのでしょうか..。

お礼日時:2008/02/22 22:17

私は、普通サイズのものを切って使っていました。



通るかどうかテストする時は、普段掃除する時とは逆に、マウスピース側から入れれば、万一詰まっても取り出しやすいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、皆さん工夫しているのですね。
是非試してみます。
大変参考になりました。

お礼日時:2008/02/22 22:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサックスのお手入れ方法

セルマーのアルトサックスを使用しています。

先日楽器屋さんに行ってサックス用の「モンスタースワブ」を購入したのですが「それを管体に通して掃除をするのは、毎日吹くなら週に一度でいいよ。」と言われました。
私は中学の時練習が終わった後、毎日それを通して掃除をしていたので信じられませんでした。
本当に管体のつば抜きをするのは週に一度でいいのでしょうか?

それからタンポのお手入れのことなんですが、「クリーニングペーパー」を使って水分を取りますよね。
それは毎日全てのタンポに行わなければいけないのでしょうか?
また、全部のタンポの水分を取るのに一回で何枚くらい必要なものなんですか?

私は朝学校へ行く前に練習して、それから学校から帰ってきてからまた練習しています。
スワブを使ってつば抜きは朝も夕方も行っていますが、
タンポの水分を取るのも朝と夕方どちらもした方がいいですか?

初歩的な質問ですみません。回答待ってます。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#1です。

>練習した後に下のほうに水が溜まっているのですが、そのような時はスワブを通した方がいいのでしょうか?

U字管部分に溜まった水は、楽器を逆さにしてベルから出します。

ケースに仕舞った後、ケースを立てて収納しないのであれば、残った水分が降りて来て、右手D#キーのトーンホールに溜まる可能性があります。
こうした(収納の)場合は、#2さんの言われている様に、(D#キーに)吸水ペーパー(クッキングペーパー!?^^;)をはさんだりしておきます。

余談ですが、クローズキー(無負荷時に閉じているキー)の中でも、人力で開けない(バネの力で開ける)2つのキー(G#キーと、低音のC#キー)は、「タンポがくっついて、開かない時がある」という問題が多いです。

私は、この2つのキーに対しては、水が出ているとか関係なしに、必ずペーパーをはさんで仕舞っています。

Qソプラノサックス専門じゃだめ?

先週ソプラノサックスを買いました。ウェブで「村岡建」という方(「太陽にほえろ」とか、「ルパン3世」とか吹いている)のレッスンに質問をしたら、電話がかかってきて、「ソプラノは、アクセント的なものだから、アルトかテナーも買い足すか、アルトかテナーだけに買い換えることを勧める」「1年ぐらいたったら、そうすればよかったと思うと思う」と言われました。いまいちよくわからず、質問すると、「ソプラノだけ吹くのは、ピアノを弾かずに、グロッケンシュピールだけを習いたいと言っているようなもの」と言われ、なるほどと思いました。
 アルトやテナーから入ったほうが、音程をとりやすいというのは、ここの他のFAQや他のサイトでもたくさん見ました。村岡先生は、テナーでも裏声のようにソプラノの音域を出せたりして、そちらのほうが面白みがあるというようなことを言われていました。また、低い音の楽器を吹いてから高い音の楽器を吹いた方が、音がしっかりするともおっしゃっていました。
 ソプラノだけだと上手にならなかったり、物足りなくなるでしょうか?一人で楽しむつもりなので、それでもいいと言えばいいのですが、1年たって、表現したいことがでてきて、それがソプラノでは難しいということになったらがっかりするかもしれないと思っています。
 先生を疑っているわけではありませんが、いろいろな方のご意見をうかがいたくて書き込みしました。JAZZだけでなくCLASSICの方にも聞いてみたいです。そもそも、私は音はクラシック、表現はジャズが好きという中途半端な位置にいます。

先週ソプラノサックスを買いました。ウェブで「村岡建」という方(「太陽にほえろ」とか、「ルパン3世」とか吹いている)のレッスンに質問をしたら、電話がかかってきて、「ソプラノは、アクセント的なものだから、アルトかテナーも買い足すか、アルトかテナーだけに買い換えることを勧める」「1年ぐらいたったら、そうすればよかったと思うと思う」と言われました。いまいちよくわからず、質問すると、「ソプラノだけ吹くのは、ピアノを弾かずに、グロッケンシュピールだけを習いたいと言っているようなもの」...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ

あの村岡たける大先生にWEB で相談しただけで、直接電話がもらえたんですって!!??
すっごくうらやましいですね!!!!
(私も電話されてみたいですぅ^^;)

村岡大先生のおっしゃることは、こういうことです。
(村岡先生だけの個人的な見解ではなくて、音響工学理論的な自然法則です)

>ソプラノだけだと上手にならなかったり、物足りなくなるでしょうか?

管楽器は管の長さが長いほど音程のぶれが少なくて(音程が取りやすい/つまり少しぐらいぶれても影響が出ない)管の長さが短いほど、ちょっとした音のぶれが露骨にオンチとなって表に現れてしまう自然法則になっています。

短い楽器だと音波が短くて、長い楽器だと音波が長いからです。

つまり、ソプラノだけだと、上手になるためにものすごく苦労して余計な回り道時間が係ってしまう、ということです。

サックスという楽器は、短いソプラノから、長いバリトンまで全部同じ仕組みで、一つをマスターすれば他の楽器にたやすく取りかかる事ができる利点が有ります。
そこで「はじめてのサックス」が修得の難しいソプラノだと、momopapa2005さんは「サックスという楽器の基本的な性質を知るためのレッスン」よりも、「非常にむずかしい音程が不安定」なことで悩まされてしまい、早くサックスという楽器の一般論を先に身につけるべき時間を、ああ、音が出ない、変だ!と悩んでしまう時間でむだに費やされてしまう確率が非常に高い、という意味です。

つまり、ソプラノだけでも決して「悪い」わけではないのですが、「上手になるために費やす年月がべらぼうに人の何倍も係ってしまう」ということだと御理解いただければいいと思います。

そこで、価格的にもアルトかテナーが手ごろで、音程の修得も初心者向けとされるわけですが、ハッキリ言ってアルトの音程も、すっごく難しいんです。
また、アルトは「サックスらしい音色」をマスターするのもとても難しい楽器であります。
一方で、テナーのほうは「まあなんとかサックスを吹いている音」というものが比較的出しやすい楽器です。
また、管の長さが長いので、音程も取りやすい(少々ぶれてもアルトやソプラノほど目立たないで済む)です。

ソプラノサックスはBフラットの楽器ですので、同じBフラットのテナー奏者が持ち換えで吹く事が圧倒的に多いです。
村岡建さんもそうです。

ですので、「私はどうせプロになるつもりは無いんだし、ライフワークでのんびり苦労しながらでもソプラノ一本でいいや」と決意していればそれも哲学としてよいと思います。
「せっかくサックスをやるんだから、早く覚えて吹けるようになりたいなあ!」という気持ちが強いようでしたら、同じbフラットのテナーを先に学んでアンブシュア(口の形)や呼吸法を会得して、余暇にソプラノも吹いてさらなる勉強をするのがいい、ということを村岡先生はじめ、サックスをやっている多くの人が薦める理由です。

こんにちわ

あの村岡たける大先生にWEB で相談しただけで、直接電話がもらえたんですって!!??
すっごくうらやましいですね!!!!
(私も電話されてみたいですぅ^^;)

村岡大先生のおっしゃることは、こういうことです。
(村岡先生だけの個人的な見解ではなくて、音響工学理論的な自然法則です)

>ソプラノだけだと上手にならなかったり、物足りなくなるでしょうか?

管楽器は管の長さが長いほど音程のぶれが少なくて(音程が取りやすい/つまり少しぐらいぶれても影響が出ない)管の長...続きを読む

Qソプラノサックスの置き方

ソプラノを机の上や床に、スタンドを使わずに直接おく場合、
どの向きに置いたらいいのでしょうか。
キイは上向き??下??
体重をかけるのは右?左??
教えてください!!

Aベストアンサー

私の場合、キーは上向きで、右手側に傾けて置いています。
(楽器は、セルマーのスーパーアクション)

アルトとの持ち替えもあるので、普段はスタンドに立てています。

メーカーによってキー配置が違いますので、メーカー名と型式を挙げて頂ければ、正確な解答を頂けると思いますよ。

Qサックスのリードを「湿らせる」?

サックス初心者です(さっき購入しはじめて触りました)。
ご教授願います。

教則ビデオと教則本でともに「リードを湿らせる」とあるのですが、
「どの程度」「どうやって」湿らせるのかが掲載されていないのです。

ご存知の方、お教えください。
またサックス初心者にアドバイスなどあれば合わせてお願いします。

Aベストアンサー

アマチュアのクラリネット吹きです。

リードに関しては諸説ありますが、一般的には水につけるか、舌を使って唾液で濡らします。程度を口でいうのは難しいのですが、薄くなった先端のあたりが透けるほどに水分を含ませてはいけません。表面の水分を拭って(舌で軽く舐めて拭います。布などで拭き取ると先端を痛めやすいので。)、頬や腕に押し当てたときに、軽く湿り気を感じる程度、といえば良いでしょうか。

箱から出したばかりのリードは乾燥が進んでいるため、繊維が収縮しており、細かな振動に追随できません。従ってしっかりと湿らせる必要があるのですが、乾燥したリードは水分の吸収も著しいため、やりすぎるとリードが痛んでしまいます。新品のリードはサッと水に通して、数分~10分程度吹いて慣らした後はケースにしまい、毎日少しずつ慣らしてやる必要があります。こうやって作られたリードは、良い音の状態が長く続き、上手く使えば一月くらい保ちます。

繊維の隙間がうまって(舌触りが滑らかになります)良い状態になったリードは、唾液で軽く濡らしてやるだけでも大丈夫です。カサカサでなければ問題はありません。

ちなみに、新品のリードの削ってある部分(ハートといいます)に水を付け、お尻の方(厚い側:ヒールといいます)から強く息を吹き込むと、ブクブクと泡が出ることがあります。この状態のリードが、まだ完成されていないリードです。

完成後のリードの寿命は、良いもので1ヶ月、悪いもので1週間くらいです。できるだけ長持ちさせるために、1時間ごとくらいに取り替えてローテーションさせます。目安は、リードを外したときに、マウスピースに密着している部分が、水分でマウスピースの四角い口(ウィンドウといいます)の形に浮き上がっているときは、交換しなければなりません。

アドバイスですが、管楽器全般についていえることですが、まず腹式呼吸をマスターすること、口で音程や音色を弄らないこと、口で楽器を支えるのではなくストラップと左右の親指で支えること、といったあたりに注意しましょう。

楽器の支え方に関してですが、左右の親指で楽器を前に押し出し、ストラップを支点にして、てこの原理でマウスピースが口の中に入ってくるようにします。このマウスピースを上の歯に当てて、頭の重さで固定してやるわけです。下あごをダラリとあけた状態で安定させることができれば、楽器の持ち方が正しいといえます。

それから、教則本やビデオは間違いを指摘してはくれません。できれば音楽教室などで指導を受けるようにすると良いでしょう。ビデオと教則本で復習すれば、さらに効果があると思います。

蛇足ながら、ある音大のサックスの先生が、リードはお茶で湿らすとよいと言っておられました。確かに、毎日続けていると、唾液だけで湿らせているものとは音色が違うようにも思いますので、興味本位でお試しください。(音楽教室では怒られるかも....)

なお、リードの材質は葦(アシまたはヨシ)の一種で、フランス、オーストラリア、南米あたりが主な産地です。

アマチュアのクラリネット吹きです。

リードに関しては諸説ありますが、一般的には水につけるか、舌を使って唾液で濡らします。程度を口でいうのは難しいのですが、薄くなった先端のあたりが透けるほどに水分を含ませてはいけません。表面の水分を拭って(舌で軽く舐めて拭います。布などで拭き取ると先端を痛めやすいので。)、頬や腕に押し当てたときに、軽く湿り気を感じる程度、といえば良いでしょうか。

箱から出したばかりのリードは乾燥が進んでいるため、繊維が収縮しており、細かな振動に追随できま...続きを読む

Qジョン・コルトレーンのセッティングについて

 ジョン・コルトレーンがテナーサックスで使用していたマウスピースとリガチャとリードの詳細を知りたいです!

 私は高校のときにブラスバンドに所属し、テナーサックスを吹いてきました。コルトレーンを聞きジャズにはまり、コルトレーンを目標にこれからもテナーサックスの練習に励んでいきたいのですが、少しでもコルトレーンに近づくためにコルトレーンのテナーのセッティングが知りたいです。ネットでは、「オットーリンク」で、リードは4番という情報を見かけましたが、それ以上に詳しいことは分かりませんでした。皆さんのご解答お待ちしております。

Aベストアンサー

>「ジャイアントステップス」のような音で吹ければなあと思います!

なるほどそうですか、あれは写真で見ても間違いなくオットーリンク
ですね!
しかしレコードで聞く音色から想定されるリードはそんなに硬くない
音だと思いませんか?
(非常に硬いリードをオットーリンクに組み合わせたら、ベンウエブ
スターのような音色になります。つまり振動音よりも息が吐かれる音
のほうが大きいぐらいのバランスになって、ビーン、という高周波の
倍音振動が少なくてドーンと来る音の圧力がものすごく強い音になり
ます。)

でも、体力の強いコルトレーンが思いっきりフルトーンで吹いていた
らその限りではないとも思うので、(一度マイクを通って録音されて
しまうと、技師に調整されてしまいますので本当の音の強さはわから
ない状態になりがちです)こればかりは頻繁にマウスピースとリード
を取り替えたトレーンがジャイアントステップスのレコーディング当
日に何を使ったか書かれた日記でも発見されないと答えはわからない
のではないかと思います。

大阪の呉服販売会社の社長さんの藤岡靖洋さんが、トレーンの遺族と
も家族同様におつきあいしていて、世界一のコルトレーン研究家とし
て国際的に有名ですので、雑誌のスイングジャーナル社気付でジャイ
アントステップス録音当日の日記などがあるかどうか、問い合わせの
手紙を出してみてはいかがでしょうか?

(わたしの予想としては、レコーディング当日の組合せを日記につけ
ていたとしても、「今日も気に入らなかった…」というひたすら苦悩
の日記文になっている可能性が高そうな推理です^^)

藤岡さんはとても気さくでファンにやさしい先生ですので、きっと喜
んで教えてくれると思いますよ!

>「ジャイアントステップス」のような音で吹ければなあと思います!

なるほどそうですか、あれは写真で見ても間違いなくオットーリンク
ですね!
しかしレコードで聞く音色から想定されるリードはそんなに硬くない
音だと思いませんか?
(非常に硬いリードをオットーリンクに組み合わせたら、ベンウエブ
スターのような音色になります。つまり振動音よりも息が吐かれる音
のほうが大きいぐらいのバランスになって、ビーン、という高周波の
倍音振動が少なくてドーンと来る音の圧力がものすごく強い音...続きを読む

Qソプラノサックスの譜面

友人がソプラノサックスをやっていて、J-POPの楽曲の譜面を探しています。私も頼まれていろいろ探したのですがなかなか見つかりません。

・出来ればソプラノサックスの譜面
・テナーサックスの譜面でもOK(でも、アルト、バリトンサックスの譜面はNG)
・究極、トランペットの譜面でもなんとかなる(と、言っていました)
・曲は、J-POPのもの。できたら、ドリカム、ミスチルがいい。

上記の条件で譜面が載っているサイトや本がありましたら教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>移調は簡単に出来るものなのでしょうか?
楽譜が読めれば簡単です。機械的に、音を動かしていくだけですから。
小学生でもできます。(経験者自信あり)
先生がやってくれないのは「移調作業は移調楽器演奏者の宿命だし、簡単なんだから自分でやりなされ」と思っているからなのではないでしょうか。
ある程度慣れれば、楽譜を書き直さなくても、脳内で移調しながら演奏できますよ(笑)

本当は色々と移調の理論はあるのですが、とりあえず下の対比表があれば、何とかなるのでは。

 アルト / ソプラノ / ピアノ
(in E♭)/(in B♭) / (in C)
  ド  / ファ  / レ#
  ド# / ファ# / ミ
  レ  / ソ   / ファ
  レ# / ソ#  / ファ#
  ミ  / ラ   / ソ
  ファ / ラ#  / ソ#
  ファ#/ シ   / ラ
  ソ  / ド   / ラ#
  ソ# / ド#  / シ
  ラ  / レ   / ド
  ラ# / レ#  / ド#
  シ  / ミ   / レ

アルトを基準に書くと、こうなります。
アルトの楽譜が五線の上から2つめのすき間の「ド」なら、ソプラノでは下から1番目のすき間の「ファ」にあたる音を吹けば、全く同じ音が出ます。

注意しなければならないのは、上記の通り音を移動させるので、アルトなら楽に音が出る楽譜でも、ソプラノですと音が低すぎてしまう可能性があります。

アルトの楽譜で、高い音域の音が続く楽譜をチョイスすれば、ソプラノでも演奏できるでしょう。

>習っている先生もソプラノサックスの楽譜にこだわっているということに少し疑問を感じます。
メロディだけ追っているソロ譜でしたら、あまりこだわらなくてもいいと思いますが、ピアノ伴奏譜を却下されたのですよね。
ピアノと合わせるのでしたら、同じ調の楽器の楽譜でないと音が合いませんので、ソプラノの楽譜にこだわる必要があります。
トランペットはソプラノと同じB♭の調を持っていますので、「トランペットの譜面でもなんとかなる」とは、そういう意味です。
あと、やはり同じ調を持っているクラリネットの楽譜でも何とかなります。
ただ、クラリネットは音域が広いので、サックスでは出せない音が書いてあるかもしれませんが…

>移調は簡単に出来るものなのでしょうか?
楽譜が読めれば簡単です。機械的に、音を動かしていくだけですから。
小学生でもできます。(経験者自信あり)
先生がやってくれないのは「移調作業は移調楽器演奏者の宿命だし、簡単なんだから自分でやりなされ」と思っているからなのではないでしょうか。
ある程度慣れれば、楽譜を書き直さなくても、脳内で移調しながら演奏できますよ(笑)

本当は色々と移調の理論はあるのですが、とりあえず下の対比表があれば、何とかなるのでは。

 アルト / ソプラ...続きを読む

Q「充分」と「十分」の使い分け教えてください

題名のとおりですが、どう使い分けるのか知りたいです。

たとえば、「私はじゅうぶん満足した」のときは、十分でいいんですよね???

どちらをどう使い分けるのか教えてください。

Aベストアンサー

そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。

国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。
私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。
☆「十分」「充分」の意味が混同される原因は(推測です)、
 ・漢字本来の発音の違いが日本語では区別し難いため、便法で漢字音を決めた。
 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。
 ・漢字の学習の底が浅く安易になった、即ち本来の意味に注意を払わない。
☆この二つの文字の違いは何か?
【十】:1・2・・・・・・と来て数が満ちる。
  原意:古代に枝や縄の結節で数字を示した方法の延長が現在の字形。
     九が数の窮まった値として縁起よく、重視されてきた。
     更に9+1は十分大きい ⇒ 数が足りている状態。 
  ☆数詞、段階を踏むデジタルな思想です。
【充】:満ちる、満たす、余すところなく、担当する、埋める。
  原意:長い、高い から 成長した大人、肥満、肥大、振る舞う、 
     などを意味するようになり、現在に至っています ⇒ 充ちる(満ちる)。
  ☆基本は動詞、切れ目なく満ちる、満たす、果たす、アナログ的思想です。
【分】:実は、発音も意味も一意でないのです。
  【十分】の発音はshi2fen1   【分】fen1の意味は 部分、分割したもの など。
  【十分】の発音はchong1fen4 【分】fen4の意味は 成分、本分、職責 など。 

さて、お尋ねのこと「私はじゅうぶん満足した」はどう書くか。
 ・単純に量的に満たされたならば【十分】。
 ・心または腹が充足感を以って(徐々に内部から)満たされた場合は【充分】。
    としたいところです。
  
【充】については以下の用法で感覚をつかんで下さい。
 充電・充填・充足・充実・充溢・充血・充ちる(潮が、悪意に、月が、刑期がetc)
ついでに、
  「十分ご説明をいただいて、充分満足いたしました」のごとき用法も。

いまや、【十分】【充分】を使い分けるか否かは個人の好みです、読む人の感性に合わなければそれまでのこと、自己満足の域を出ません。いずれにせよ、公式文書や事務的文書では、好悪を捨てて、国語辞典を標準とするに越したことはありません。

そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。

国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。
私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。
☆「十分」「充分」の意味が混同される原因は(推測です)、
 ・漢字本来の発音の違いが日本語では区別し難いため、便法で漢字音を決めた。
 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。
...続きを読む


人気Q&Aランキング