プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

「この心葬り果てんと秀の光る錐を畳に刺しにけるかも」
この短歌の訳と作歌の背景を教えて下さい

お願いします。どこ探しても無いんです(;_;)

A 回答 (1件)

背景は知りませんが、



或る未練あるいは迷いのようなものを捨てるために、
そいつのとどめを刺すかのように畳に錐を突き刺した

という意味です。実際に行なったと言うよりは
イメージの映像化ですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング