NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

まず、『それは、その人好みでしょ』という答えは、
承知しています。

ただ今、KDXと一般的な標準レンズ(18~55)
を使用しています。

撮影対象は主に、ペット、風景です。
高校生なので、本格的な撮影をするのは月2位です。

そんな中、桜シーズンを迎える前に一味違った写真を
撮りたいと思っています。
今日、中古の広角レンズ(焦点距離わすれました)と
中古の望遠レンズ(たしか100~300)を売っていました。

どちらが使い勝手がイイ。または、皆さんの好みや
感想をお聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

一味違った写真を撮りたいなら広角レンズです。


望遠で撮った桜は世にあふれていますから。

私の感覚ですが、APS-C18mmでは広角と言えるほどの画角の面白みはないと思います。フルサイズ換算で28mm~29mmですから、今の時代では広角と言うより標準と呼べる焦点距離ですね。これが24mm以下になると突然広角らしくなります。つまりキスデジでは15mm以下。
よって、12mm~15mmぐらいをカバーした広角がいいと思います。

広角であればあるほど、多少の構図ですごく大きな差がつきますから、
同じ広角レンズを使ってさえ人と同じ写真を撮るのは逆に難しい。
遠近感や構図のセンスも身につくでしょう。

広角の難しい点は、2つ。
望遠の場合はピンポイントで欲しいところだけ切り取ってくれますが、広角は余計なものがフレームに入ってしまうことが多いので、寄って無駄を切り捨てるセンスが必要なこと。遠近感が出てくるので、フレーミングだけでなく、構図の選択肢が無数に広がることです。

なるべく最短撮影距離が短いものを選ぶといいです。
離れて撮れば広さを誇張でき、寄って撮ればデフォルメされた面白い写真になります。ペットのそういう写真はありがちですけどね。魚眼などでもっと誇張されたやつが。
    • good
    • 0

 私も桜を撮るなら広角を推薦します。

 ただ35mm換算で28mmをお持ちなら微妙~ !

 私は現在はもっぱら風景写真なのですが、 風景写真で35mm換算28mmと24mm(以下)には決定的な差があるように思います。 私は28mmが広角レンズであることは百も承知で、 28mmは所詮標準レンズで24mm以下が広角レンズと勝手に分類しています。

 私は、 ニコン党なので24mm相当のレンズが使いたくて、 D3発売と同時にフルサイズのD3を購入しました。 今では大変満足しています。

 でも、 まだ先の長~い高校生なら、 35mm換算で450mm(ちょっと暗いかも知れませんが) も相当の魅力ですネ~。 もしその広角が35mm換算で24mm以下でなかったら、 望遠の方が買いでしょうネ。




 

この回答への補足

この質問に答えてくださる皆さんに、確認です。

回答を見ていると標準レンズ(18~55)があるのなら広角側は十分だろうと思いました。
これでも、大丈夫でしょうか。

望遠レンズ、詳しく調べ直したところ、
TAMRON 28~200までがありました。
これを、踏まえたうえでお願いします。

補足日時:2008/03/08 15:38
    • good
    • 0

”広角レンズと望遠レンズどっちがイイ?”と、ただ聞かれれば”広角”と答えます。


フイルム一眼レフやコンパクトタイプのデジタルなどを使っていますが、私の場合、一番良く使うのは35mm換算で24mm、28mmです。旅行での撮影、街角、景色などほとんどこれで足ります。
ですが、既に18-55があるならより長い望遠があれば撮影範囲が広がるでしょう。ただ、100-300はかなり長いですね。450mm相当となると用途が限られると思います。鳥など、小さくて近寄れないものを写すには良いですが・・・。それよりちょっと短めで少し明るいレンズがあれば良いのですけどね。
    • good
    • 0

#8です。


訂正
魚眼ズームはTAMRONではなくTOKINAでした。
http://kakaku.com/item/10506011793/
    • good
    • 0

使い勝手を聞くなら具体的な名称や型番くらいは書きましょう。



人とは違った写真を撮りたいなら広角レンズ、それも魚眼レンズが面白いですよ。TAMRONからは唯一の魚眼ズームが出ています。それとは別に SIGMA 15mmF2.8FISHEYEもAPS-Cデジタル一眼で使用しても普通の広角レンズとは趣の違う写真が撮れます。このレンズはレンズ先端から2cm位まで寄れるので超広角マクロとしても面白いですよ。旧型なら新品でも4万前後ですからお得です。

また、15mm魚眼はAPS-Cでの効果はあまりないと思いますが、魚眼の特性である「極端な遠近感」を活かして犬や猫の鼻デカ写真も撮れます。
普通の広角レンズだとなかなか表現できません。

18mm前後から始まる広角ズームはデジタル一眼が普及した今では当たり前のように皆が使っているので、他の人とは違う写真を撮りたかったら他の人が持っていないレンズを使用するというのも一つの手段です。
    • good
    • 0

今お使いの標準ズーム(18~55)では、これまで撮影した写真の中で広角系と望遠系でどちらの写真が多いですか?


この辺に答えがあると思います。

この回答への補足

ひねくれた補足になりますが、真ん中くらいをよく使います

補足日時:2008/03/08 10:26
    • good
    • 0

 ペッとを撮るのはズームを効かせて遠くからディスターブされない自然な樣子を撮るのがいいですよね。

景色を撮るにはやはり広角で広い視野が欲しくなりますよね。だから両方必要というのが回答になりそうです。それを実現するにはやはりデジ一ということになりますね。
 私も両方を所有して使い分けています。これに加えてマクロが欲しいなと思っています。草花などの近接撮影のためです。
    • good
    • 0

レンズ選びはっきり言って何をどう撮りたいか?です。


それが一番問題です。
ただ漫然とファインダーを覗き、シャッターを切っても見る人は感動しません。
要はあなたが何を感じて、どう表現するか?それが問題です。
ただ目先を変えて、見違え効果に満足する事は一向に差し支えありません。
その意味では望遠レンズを選べば良いでしょう。
特にこだわりがないならそうすべきです。
写真はレンズの持ち味に惚れる所からスタートです。
使い勝手がいい悪いの比較はどんな状況かで変わります。
欲しくてしょうがないレンズを買うべきです。
それが無いのなら、いらないのではないですか?
くどいですがどう表現するかです。
厳しい意見になってしまいましたが、お許しください。
    • good
    • 0

18~55を持っているのなら、


望遠ズームを買ったほうが、
撮影の幅が広がります。
ただ、100~300は使い勝手がどうかなと思います。
70-300でマクロがついていると面白いですよ。

私は広角が好きです。

この回答への補足

100~300は使い勝手がどうかな。

とは、どういうコトですか?

補足日時:2008/03/08 10:21
    • good
    • 0

すでに18ミリをカバーするレンズを持っているなら、


それ以下の広角レンズというのは、
価格もそれなりにしますし、なくてもいいでしょう。

となると、消去法で100~300を選べばいいと思います。

この回答への補足

そうですか。
広角はシグマ。望遠はキャノンでした。
やっぱり、純正の方が中途半端じゃなくてイイかも

でも、100~300となると三脚が必要な
領域に入ってしまうのですか??

補足日時:2008/03/07 23:21
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q超広角レンズは用途が多いでしょうか。

今持っているレンズは18-55mmと55-200mmの2つですが、ほとんどは前者ばかり使用します。
後者はあまり使いません(汗)。

極端な超広角レンズ(8mmとか10mmとか)で景色等を撮影したいと思いますが、使う機会はどれだけありますでしょうか。超広角レンズは景色のほかに建築に関する撮影にも向いているようですが、他の用途がありましたら教えてください。

また、超望遠レンズ(300mmとか500mmとか)は非常に高価であり、個人的な用途は野鳥を撮影するしか思い当たりません。プロのカメラマンならスポーツ選手を撮影することなら非常に価値のある撮影だと思いますが、私はそこまでしませんので、超望遠レンズを使う価値はありますでしょうか。

他に意外と用途が多い、あるいは用途が少ないレンズの種類がありましたら、教えてください。
例えば、マクロレンズや単焦点レンズとか・・・。

例えば単焦点レンズの35mmとズームレンズの35mmは意味は違うのでしょうか。前者は大口径でF1.4の開放値があって、暗いところも非常に明るく撮影できるようですが、これは意外と用途は多いでしょうか。個人的には料理や小物を撮影してカタログやホームページ作成には向いているとしか思いつきません。

今持っているレンズは18-55mmと55-200mmの2つですが、ほとんどは前者ばかり使用します。
後者はあまり使いません(汗)。

極端な超広角レンズ(8mmとか10mmとか)で景色等を撮影したいと思いますが、使う機会はどれだけありますでしょうか。超広角レンズは景色のほかに建築に関する撮影にも向いているようですが、他の用途がありましたら教えてください。

また、超望遠レンズ(300mmとか500mmとか)は非常に高価であり、個人的な用途は野鳥を撮影するしか思い当たりません。プロのカメラマンならスポーツ選手を撮影す...続きを読む

Aベストアンサー

結局のところ、レンズは使用頻度で考えるものではない、と思います。
魚眼や超広角、使用頻度は高くはないでしょう。ですが、それでなくては写せない写真があります。それを撮りたいのであれば、使用頻度に関係なく、必要なレンズになります。それが年に1回であっても、です。
超望遠もおなじですね。写したい写真があり、そのために超望遠がいるのであれば、使う価値のあるレンズです。

ただ、私は超望遠で写したい写真はあるのですが、値段を考えて購入していないです(単純に買えない、というのが正しいのですけど)。使うのは地元の航空際などでせいぜい年に1,2回。そのために安い車1台分の投資はできません。

単焦点の開放での明るさですが、これは結構使います。少々暗いところでシャッター速度を1段でも上げたいときは少なくないです。手振れならば練習でカバーできますが、動きのある被写体であればシャッター速度での対応が必要です。あと、ボケの美しさも大切ですね。私は最近、単焦点ばかり買っています。

Qキャノン Lレンズと通常のレンズの違い・・・

キャノンの『EF24~70 F2,8L USM』と『EF-S17~55 F2,8 IS USM』どちらも同じF2、8ですが例えばこのLレンズとEFSレンズを50mmに合わせ、全く同じ構図で写真を撮ったら明らかな写りの違いみたいな物は感じられますか?
それとも、私はキャノン30Dを使っているのですが、その程度のカメラでは違いは分からないとか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『EF24~70 F2,8L USM』と『EF-S17~55 F2,8 IS USM』
とでは、おそらく普通に使う分にはほぼ違いはわからないでしょうね。
ただ、色収差とか画角の四隅周辺には違いがあるはずです。
拡大して大きな画像で見れば違いがわかるかもしれません。
しかし、これもf8かf13くらいまで絞り込めば同じ条件で写せば、それもわからなくなるほど
差は小さくなるといわれています。
レンズの絞りが開放値で撮影するときように、クリエイティブな領域になってくると
画質の違いがわかってくることも多いかと思います。
画質以外では、操作性(AFの焦点速度など)がよいとか、機械の信頼性が高いとか
そういうことになると思います。

また、『EF24~70 F2,8L USM』はプロが標準で選択すると言われるレンズです。
明らかに『EF-S17~55 F2,8 IS USM』とは位置づけも価格も大きく違います。
プロが撮影するものは、大きく伸ばしたりプリントしたり、雑誌の見開き一面や
ポスターなどで大きく印刷されることを前提にしている部分もありますので
それに耐えうるだけの性能と描写力を持っているということがいえると思います。

『EF24~70 F2,8L USM』と『EF-S17~55 F2,8 IS USM』
とでは、おそらく普通に使う分にはほぼ違いはわからないでしょうね。
ただ、色収差とか画角の四隅周辺には違いがあるはずです。
拡大して大きな画像で見れば違いがわかるかもしれません。
しかし、これもf8かf13くらいまで絞り込めば同じ条件で写せば、それもわからなくなるほど
差は小さくなるといわれています。
レンズの絞りが開放値で撮影するときように、クリエイティブな領域になってくると
画質の違いがわかってくることも多い...続きを読む

Qレンズフィルターの手入れ

レンズ保護のため、Nikon純正のニュートラルカラーフィルターを購入したのですが、表面に付いた埃をクロスで拭き取ってもキレイになりません。レンズのように表面が滑らかではないので、滑りが良くなく跡が残ってしまいます。また、油膜のような跡も付いてしまいます。

当方、一眼レフ初心者ですので、レンズフィルターの手入れ方法を教えてください。

Aベストアンサー

 sorayomiさん こんばんは

 レンズやフィルターに付いてしまった油状の汚れは、布で吸い取るしか方法がありません。そこで使う布ですが、私はメガネ屋さんで使っている「セルベット」と呼ばれるめがね掃除用の布を使っています。しかし使い方があります。

 セルベットを含めた全ての布は、見た目が綺麗に見れる様な特殊な加工をしている場合があります。その加工がしてあるものは、加工自体が布本来の油を吸い取る働きを妨げています。また新品の布は目が詰まっていて油を吸い取る本来の能力を発揮出来ない場合があります。ですから、新品のセルベットでも5~6回洗濯した後に使います。

 油汚れの場合は、レンズ面へばりついて布が吸い取ろうと思っても吸い取れない場合があります。この場合、布で吸い取るための擦る行為が油状の汚れを広げる形になって結果油膜状の汚れを作ってしまいます。この時は、レンズから油を浮かび上がられる必要が有ります。この時に使うのがレンズクリーニング液です。市販しているクリーニング液を使っても良いのですが値段が高い(それでも500円~1000円位で買えますが・・・)ので、私はコーヒーサイホン用の燃料として売られているアルコール(成分はメチルアルコールとプロピルアルコールの混合品です)を100円ショップで売っているアトマイザーに入れて使っています。

 レンズクリーニング液でクリーニングする場合は、液をたくさん使わない事。沢山使ってしまった場合は、先にクリーニング液が布に吸い取られてしまって布が油を吸い取る事が出来なくなってしまいます。フィルターに対しては、アトマイザーで1吹き吹きかけるだけでも多すぎる位です。

 以上の方法で清掃されると良いと思います。

 sorayomiさん こんばんは

 レンズやフィルターに付いてしまった油状の汚れは、布で吸い取るしか方法がありません。そこで使う布ですが、私はメガネ屋さんで使っている「セルベット」と呼ばれるめがね掃除用の布を使っています。しかし使い方があります。

 セルベットを含めた全ての布は、見た目が綺麗に見れる様な特殊な加工をしている場合があります。その加工がしてあるものは、加工自体が布本来の油を吸い取る働きを妨げています。また新品の布は目が詰まっていて油を吸い取る本来の能力を発揮出来...続きを読む

Q広角レンズと望遠レンズ 質を優先させるならドッチ?

nikon d700で以下のニッコールレンズの買い足しを考えていますが…
予算の都合で広角と望遠とでレンズのグレードに関して迷ってます。
広角レンズまたは望遠レンズのどちらかを良いレンズにして、
片方を安いレンズにしたいと思ってます。

Ai AF-S Zoom-Nikkor ED 17-35mm F2.8D (IF) 定価¥242000
Ai AF Zoom-Nikkor ED 18-35mm F3.5-4.5D(IF) 定価¥84000

Ai AF VR Zoom-Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D 定価¥247000
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF) 定価¥78000

撮影スタイルは室内屋外のスナップ撮影主体でさほど120mm以上の望遠を使う事はありません。
広角の方が使用頻度は高いと思います。
ならば、広角レンズの方を明るいレンズ(良いレンズ)にとは思うのですが…
実際にいろいろ撮影して画質の良し悪しが出やすい(分かりやすい)パターンを考えると…
望遠レンズの方を明るいレンズ(良いレンズ)にして
広角は安いレンズでも使った印象は気にならないものなのか?

私は24mm以下のレンズを使った事が無いのですが、F値の違いによる
レンズの解像度や周辺光量落ちなど写り具合の違いや
望遠では絶対に明るい方が有利な事を考えると…
その辺で少々迷っています。

また、写真を後でフォトショップなどでも修正も出来る事も考えると
広角レンズ、望遠レンズ、どちらを明るいレンズにした方が良いのか?

どなたか端的にアドバイス頂けたら有難いです。
m(_ _)m

nikon d700で以下のニッコールレンズの買い足しを考えていますが…
予算の都合で広角と望遠とでレンズのグレードに関して迷ってます。
広角レンズまたは望遠レンズのどちらかを良いレンズにして、
片方を安いレンズにしたいと思ってます。

Ai AF-S Zoom-Nikkor ED 17-35mm F2.8D (IF) 定価¥242000
Ai AF Zoom-Nikkor ED 18-35mm F3.5-4.5D(IF) 定価¥84000

Ai AF VR Zoom-Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D 定価¥247000
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF) 定価¥78000

撮影スタイル...続きを読む

Aベストアンサー

趣味でD300を使う者です。

まず、Ai AF VR Zoom-Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D については、値段は高いのですが、いわゆる高級レンズではありません。
ニコン初の手ブレ補正レンズで約20年前の設計です。コーティングなどの修正は何度かあるようですが、レンズ構成などの基礎は昔のままです。
ボケ味が固めで、ときどき二線ボケの傾向が出ます。

ニコンは、デジタル時代になってから、改めてレンズの味付けや、性能の方向性について考え直しています。現在は、非点収差を減らし、画面全体での均質性の向上などを重要視しているようで、点像のコントラストが高く、はっきり描写されるようになっています。

本質的な解像力は昔のレンズでも高いのですが、デジタルの撮像素子できれいに描写できるかどうかと言う点で、昔のレンズの中にはマッチングの悪いものがある。そのために、考え方そのものを刷新したのです。

AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF) は、ニコンの最も新しいシリーズで、低価格でありながら高性能です。性能だけで比較するなら、80-400よりも高性能なので、画角で400mmが必要なければ、70-300を選ぶべきです。

Ai AF Zoom-Nikkor ED 18-35mm F3.5-4.5D(IF) は、今回の候補の中では最も古い設計で、基本は、20年以上前のオートフォーカスが始まった時に設計されたもので、コーティングの修正と、Dタイプ化で、今まで生き残って来たレンズです。

解像力は高いのですが、なにぶん古い設計なので、周辺減光が強く、やや像面湾曲があるので、ピント合わせを慎重にしなければなりません。

僕個人は、周辺減光が在った方が好きな場面が多いので、良いレンズだと思うのですが、最近のレンズしか知らない人にとっては、かなりの欠点になるかもしれません。

Ai AF-S Zoom-Nikkor ED 17-35mm F2.8D(IF) は、ニコンとしては一世代前ということになります。
この頃は、非球面レンズを量産することが可能になっていて、高性能レンズです。また、コーティングも「スーパーインテグレーテッド・コーティング」という商品名で、ニコンの中でも高性能コートとして新しい世代と位置づけているものです。

このレンズは、人によって評価にばらつきのあるレンズです。
中には、解像力が低いという人もいます。
ただ、実際には、解像力は非常に高いレンズです。撮像素子のマイクロレンズやローパスフィルタとのマッチングが良くないんですね。フィルム前提で設計している。なので、結像のパッと見の見栄えが良くない。

ただ、違いのわかる人が、よく見ればわかるのですが、結像から、わずかにピンがボケて行くところの、像の乱れがなく、整っています。
基本性能が高い証拠です。
解像力チャートのようなものでは、限界の解像度が低く感じられるのですが、実像では、きっちりと写るレンズです。
風景などで、細部が乱れないという基本性能の高さは、単純な解像力には代えられない性能です。

だいたい、それぞれのレンズの個性はこんなところです。

もしかして、標準ズームはお持ちと言うことでしょうか。
自分だったら、
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR2
この二本を主力レンズにしたいところです。(金が無い!)

趣味でD300を使う者です。

まず、Ai AF VR Zoom-Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D については、値段は高いのですが、いわゆる高級レンズではありません。
ニコン初の手ブレ補正レンズで約20年前の設計です。コーティングなどの修正は何度かあるようですが、レンズ構成などの基礎は昔のままです。
ボケ味が固めで、ときどき二線ボケの傾向が出ます。

ニコンは、デジタル時代になってから、改めてレンズの味付けや、性能の方向性について考え直しています。現在は、非点収差を減らし、画面全体での均質性の向...続きを読む

Qカメラの保管方法(ドライボックスは不要?必要?)

何の知識もなくデジタル一眼レフを購入して半年の超素人です
すっかり梅雨に入ってしまって今頃遅いんですが
今慌ててドライボックスの購入を検討しています

が、いろんな人にきいたところ、そのうち何人かの人から
「カメラなんて、日常的に使っていれば、部屋の中の風通しのよい所に普通にポンとおいておくのが一番いい(ぶらさげるのがベスト)、日常的に使っているのなら防湿庫などに収納する必要はまったくない」といわれました。

マメに湿度のチェックや乾燥剤の入れ替えをできない人が下手にドライボックスなんかにカメラを収納してしまったらそれが原因で逆にカビを生えさせてしまうともいわれました。

私はマメな性格ではないので
正直マメに湿度をチェックして
乾燥剤の状態をチェックして
新しいものと入れ替えて。。をする自信がありません

部屋の風通しのよいところに置いていて
そして時々使っていればそれでカビが生えないんだったら
それはできそうなので
ドライボックスは購入せずに
明日からでもそのようにしようと思うんですが
梅雨時期でもドライボックスや乾燥剤なしでそのようにしていて
レンズにカビは生えないですか?大丈夫でしょうか?

今まではただのプラスチックの引き出しにポンと入れていて
2週間に1回位持ち出して使っている感じでしたが
日常的に使った方がいいのなら
リビングの棚にでも出しっぱなしにしておいて
2日に1回はカメラを起動させるつもりです

※家は築1年半のマンション6階で
風通しもよく特に湿気を強く感じることもありません
が、実際には個々の部屋の窓をあけることはあっても
家の中に風を通すことはほとんどありません
今は梅雨なのでそれなりに湿気は普段よりは感じています

ほんとになんにも知識がないので
どんな小さなことでも教えていただけると助かります

ドライボックスは必要でしょうか?不要でしょうか?
アドバイスよろしくお願いします

何の知識もなくデジタル一眼レフを購入して半年の超素人です
すっかり梅雨に入ってしまって今頃遅いんですが
今慌ててドライボックスの購入を検討しています

が、いろんな人にきいたところ、そのうち何人かの人から
「カメラなんて、日常的に使っていれば、部屋の中の風通しのよい所に普通にポンとおいておくのが一番いい(ぶらさげるのがベスト)、日常的に使っているのなら防湿庫などに収納する必要はまったくない」といわれました。

マメに湿度のチェックや乾燥剤の入れ替えをできない人が下手にドライボック...続きを読む

Aベストアンサー

「10 年もすれば IC 回路の修理ができなくなって新品に買い換えるしかないデジタル・カメラ・ボディなんてその辺に置いておけば良い」とは思いますが(笑)、マニュアル操作ができるレンズは「一生ものなので」使わない時は外してドライボックスに入れています。・・・実際のところ、絞りリングのないデジタル専用レンズはカメラに装着したままソフト・ケースに入れて吊したままにすることもあります(笑)。

シリコン (鉱物) グリスが高価で植物系のグリスが使われていた大昔のレンズはグリス自体がカビの餌になる可能性があったでしょうが、現在のレンズは指紋や大気中の埃ぐらいしかカビの餌になるようなものがないでしょうから高湿下でもカビが生えるまでには何年或いは何十年もかかるだろうとは思うものの、普段はあまり使わない交換レンズを保管する湿度計付きのドライボックスはレンズ・プロテクタ程度の値段ですので是非持っておいて損はないと思います。(下記参照 URL)

乾燥剤は色付きシリカゲル (乾燥時は青、湿気ると赤くなる) が安くて便利です。・・・赤くなった色付きシリカゲルは電子レンジで数十秒ほど温めると青く戻りますので何度でも再使用できます。 (シリカゲルの量や電子レンジのパワーにもよりますが、要は熱くなって水分が蒸発すればよいのですから、その時間を覚えておくと良いでしょう)

シリカゲルをいれたビニル袋が熱で溶けるのが怖いという向きには Totech MD-1 なんて製品もあります。
(Google 検索すると楽器店がヒットしますが、カメラ店でも販売されています)

まあ、保管よりも「蒸し暑い雨の日に持ち出してレンズを濡らしてしまった」時の方が神経を磨り減らしますが(笑)・・・。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/HappyPrince/20091007

「10 年もすれば IC 回路の修理ができなくなって新品に買い換えるしかないデジタル・カメラ・ボディなんてその辺に置いておけば良い」とは思いますが(笑)、マニュアル操作ができるレンズは「一生ものなので」使わない時は外してドライボックスに入れています。・・・実際のところ、絞りリングのないデジタル専用レンズはカメラに装着したままソフト・ケースに入れて吊したままにすることもあります(笑)。

シリコン (鉱物) グリスが高価で植物系のグリスが使われていた大昔のレンズはグリス自体がカビの餌になる可...続きを読む

Q眼鏡市場とJINSどちらがオススメですか?

私はド近眼で度数は0.02なのでメガネをかけると目がかなり小さくなってしまいます。
新しいメガネ購入で眼鏡市場とJINSで悩んでいます。

●少しでも目が小さくなるのを防ぐための非球面レンズのものししようと思っています。(良店とも非球面レンズ仕様で薄型も追加料金かからず出来るとみたので)
●Hatchでメガネを買ったら2年弱しかたっていないのにフレームが歪みメガネが下がってきてしまいます。
ネジを閉めてもらってもフレーム時代の問題だと言われたのでフレームもそれなりの強度がほしいと思っています。

このふたつの条件でしたらどちらがオススメですか?

また他におすすめのショップがありましたら教えてください。
予算は20000円です。

Aベストアンサー

セルフレームにプラスティックレンズなら2年は寿命です。一流レンズメーカーでもレンズのコーティングに寿命がある。
予算2万円で、JINSなら安けりゃ5本、高くても2本買えますので、
1年に1本買い換えるか、同じ度数で2本作って交互にかければ2倍以上持ちます。そっちのほうがおしゃれでしょう?壊れた時の予備にもなるし。

眼鏡は視力補正器具なので、高ければ長く使えるものじゃないのです。視力は刻々と変化し、レンズは拭けば拭くだけ、拭かなくても顔の油た加水分解でどんどん劣化する。マメな視力検査とメンテとレンズ交換は必要。
安売り系のメガネショップは、その買い替えサイクルを短くして、いつも調子の良いメガネを安定して買い替えできるように大量生産で安価で安価に提供できる、
今までの同じ店に数年おきに通い、メンテなどのサポートを受けるリピーターで成り立つ眼鏡店の、高額な眼鏡とは考え方が違うのです。

正直、JINSのショップと店員の知識サービスはあまりよくありません。でも、商品はかなりいいです。開発力と品質が高い。でも寿命は短い。
眼鏡市場は店員はJINSより大分マシですが、フレーム品質があまりよくありません。値段なり。
どちらも非球面レンズにしても追加料金はかかりませんから、まともな眼鏡店で買うよりレンズ+フレームで1万以上安く済むと思います。

ちゃんと眼科行って、処方箋を出してもらって、自分にフィットする眼鏡を自分で選んだら、どちらの店でも、かなり快適な眼鏡を作ることができます。
その店頭サービス料が安いのです。
自分で知識を持ち選べるならJINS、それなりサポートがほしいなら眼鏡市場になると思いますが、
2万円だとフルサービスのサポート技術料は含まれていないと思ったほうがいいです。

セルフレームにプラスティックレンズなら2年は寿命です。一流レンズメーカーでもレンズのコーティングに寿命がある。
予算2万円で、JINSなら安けりゃ5本、高くても2本買えますので、
1年に1本買い換えるか、同じ度数で2本作って交互にかければ2倍以上持ちます。そっちのほうがおしゃれでしょう?壊れた時の予備にもなるし。

眼鏡は視力補正器具なので、高ければ長く使えるものじゃないのです。視力は刻々と変化し、レンズは拭けば拭くだけ、拭かなくても顔の油た加水分解でどんどん劣化する。マメな視力検査とメ...続きを読む

Q壊れにくいエアコンのメーカー

タイトルのとおり、皆さんが感じる「壊れにくいエアコンのメーカー」を教えて頂きたいです。

これまでに数台エアコンを買い換えてきたのですが、
ヘビーユーザーということもあるのか、いずれも10年ともたないのです。

記憶にあるなかでは、三菱の「霧ヶ峰」や東芝(?)などがあり、
現在は日立のエアコンを使用しています。(いずれも10万円前後のタイプ)

これまでの買い替えの原因は、主に水漏れでした。
一度、リモコンの電気障害もありました。(つけてもすぐ消える)
室内機本体がカタカタ震えてうるさくなったことも。

そして現在使用している日立のエアコンも、使用1年で細かい水滴が飛びはじめました。
それは冷房の使い始めに起きた現象で次第に飛ばなくなるのですが、それが続き、
3年ぐらいではエアコンから「パキパキ」音が鳴るようになりました。(パワフル運転時)
だからそれからはパワフル運転はやめています。

5年でエアコンの室内機の下部プラスチックの継ぎ目(?)から水滴が漏れ始め、
6年で風の吹き出し口周り(プラスチック)からも水漏れがし始め、亀裂やひび割れも発見。
もうすぐ7年になるのですが水漏れ箇所も多くなってきて使い続けるのも大変になってきたので、
買い替えを検討しています。

いまは亀裂や水漏れ箇所にテープで一応の補修をして使っている状態です。
それでも水滴は落ちます。
暖房は普通に使えます。
日立の方には電話したのですが、原因不明とのこと。

部屋は6畳で、2.5kwのタイプです。
エアコンの寿命は少なくとも10年ぐらいと言われていると思うので、
それ以上は使えるようなエアコンの、皆さんのおすすめのメーカーを教えてほしいです。

上位機種ではなく、末端の方の機種で考えていただけるとありがたいです。
フィルターの付け外しがしやすかったり、掃除がしやすかったりするとありがたいのですが、
まずはとにかくクリーンで丈夫なエアコンが良いですね。

日立のエアコンはステンレスなので割合クリーンな面で良かったと思うし、
ネットでの評判も良さそうなのですが、次は見送ろうかな?と考えています。
ですが、それでも他のメーカーよりも良かったらおすすめしていただいても構いません。

とにかく皆さんのたくさんのご意見・オススメがいただけたらと思います。
どうぞご教授のほど、宜しくお願いいたします。

タイトルのとおり、皆さんが感じる「壊れにくいエアコンのメーカー」を教えて頂きたいです。

これまでに数台エアコンを買い換えてきたのですが、
ヘビーユーザーということもあるのか、いずれも10年ともたないのです。

記憶にあるなかでは、三菱の「霧ヶ峰」や東芝(?)などがあり、
現在は日立のエアコンを使用しています。(いずれも10万円前後のタイプ)

これまでの買い替えの原因は、主に水漏れでした。
一度、リモコンの電気障害もありました。(つけてもすぐ消える)
室内機本体がカタカタ震...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね、エアコンは工事をして初めて使用出来ますので施工上で一番多いトラブルはガス漏れです、これは100%施工業者にミスが有ります、よく業者はエアコンのガスは何年かに1回は補充をしないとダメですと言う業者もいますが、これは嘘です、配管工事がきちんとなされていればガスは一生補充する必要は有りません。それとやはり販売後のサービス体制が確立されているメーカーが良いですね、エアコンもやはり機械物ですので故障する事は有ります、やはり総合的に考えると、ダイキン、パナソニック、三菱電機あたりになりますね。


人気Q&Aランキング