ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

カメラ素人です。
広角レンズとワイドコンバージョンレンズは
どのような違いがあるのでしょうか?

カメラ本体はまだ購入前です。
広角レンズは価格が高いのと
めったに使用しないものなので
ワイドコンバージョンレンズで良いのか?
狭い室内や狭い路地からの建物全体などの撮影に
使用したいと考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

いわゆる「コンバージョンレンズ」というのは、元々のレンズの性能の「劣化を承知で」無理やり広角化してみたり、望遠化してみたりするものです。


ですから、周辺画像の流れ、コントラストの低下、周辺光量の減衰、などといったものが大変顕著に現れるものです。

ただし、リコーの高級コンパクト用の純正ワイコンの場合、かなりそういった収差は抑えられていて、場合にもよりますが実用に耐えるようです。
設計段階でワイコンの使用を考慮したレンズ設計がされているようですね。

ですので「建物全体を入れた構図」の場合、絞りを絞り気味にすれば、なんとか耐用可能かもしれない。
しかし、これは画像の評価の問題ですから「これじゃダメ!」という場合も十分考えられるわけですね。

私の場合、広範囲の画像を撮りたい場合は「パノラマ合成」を使って、写真をつなげてしまいます。
これはこれで欠点があるのです(直線が歪みやすい)が、手軽だし、面白い効果が期待できるので、好んでそうしています。

性能を考えると、やはり今のところ「一眼レフに超広角レンズ」もしくは「シフトレンズ」になってしまいます(しかもフルサイズCCDで)。
35ミリ換算で「20ミリ」ほどのレンズが欲しいところですが…キリがないですものね。
    • good
    • 3

> めったに使用しないものなのでワイドコンバージョンレンズで良いのか?


 広角は、めったに使用しないとお考えのようですね。やはり、実際に使ってみないと広角の必要性は理解しにくいでしょう。初心者のうちは使うことが少なくても、そのカメラに慣れてきた頃には用途が広がり、付けっぱなしのほうが多くなるかもしれません。私の場合は、外出時でも、室内でも、広角だけで撮影するほうが多い傾向です。

> 狭い室内や狭い路地からの建物全体などの撮影に使用したいと考えています。
広角レンズでも広角域のズームレンズがいいです。ズームレンズは画角、つまり写る範囲(角度)を変えることができるので、立ち位置を変えずに被写体(写そうとする物)を撮影範囲に入れたり、逆に写したくないものを外したりという調整ができます。
広角ズームの画角の範囲はメーカーや種類によって違いがあるのでカタログやお店で確認してください。
さて、室内ではストロボも必要です。室内の明るさに眼で見た以上のばらつきがあるため、ストロボを使用しないと暗い写真になりがちです。カメラにフラッシュがついていても、それは無いよりは便利でいいという程度の光源ですから光量不足になりがちで、写真の周辺部分が暗くなるでしょう。
メーカー純正のストロボなら、何も考えずにオートで気楽に撮影できます。部屋全体に光がまわりこむようにするといいので、ストロボを上や横に回転して天井や壁に光をあてる技法を使います。こうすると、光の反射、散乱が起こり、光が強すぎる部分を少なくしたり、暗い部分を解消することができます。
メーカーの性能表現には、ストロボがなくても部屋本来の明るさで撮影できることをあげているケースがあります。しかし、建物を商品として撮影することが目的であれば、それだけでは足りません。

建物外観では、電力や電話の空中ケーブル、電柱、塀、駐車中の車など邪魔なものがたくさん写りこむ傾向があります。また、立ち位置を選ぶにも建物から十分に離れられないという制約があります。こうしたことから、やはり広角ズームレンズがいいと思います。

それから、広角ズームでは撮影できない建物もあります。いわゆる下町といわれるような地域、住宅が密集しているような地域は前面道路も人ひとりが歩ける道幅しかないという場所があります。こういうところでは、超広角レンズでないと、建物の立地の悪さが強調された写真になってしまうと思います。

なお、ズームかコンバージョンかの選択ですが、やはり実際の製品を見て、使い勝手を考えられたらどうでしょうか。
マスターレンズ前面に取り付けるコンバージョンでは、マスターレンズのネジ切り部分にねじこみます。このレジ切り部分は、フィルターという製品(光の成分を制御したり、画像に色をつけたりするガラス製品)を取り付ける溝なので、やや面倒に感じるかもしれません。
また、コンバージョンは、マスターレンズにレンズ枚数を追加しますので被写体がさらに暗くなります。実際には何枚か撮影されたものの中から1枚を選ぶだろうという想定で問題ないと考えますが、撮りなおしがきかない限られたチャンスでの撮影では手ブレや光量不足のおそれがあって不利です。

さて、コンバージョンだとマスターレンズ側の性能次第となります。
マスターレンズのレンズ口径が小さく暗い傾向のもの(開放F値という数値が大きいものほど暗くなる)に取り付けるとよい結果が得られません。
なお、マスターレンズには単焦点レンズ(つまりズームではないレンズ)で、明るいレンズのほうが有利です。一般的に、明るいレンズは暗いものより高価になります。

レンズ前面に取り付けるタイプのコンバージョンの場合、カメラ本体側のレンズ取り付け部(マウントといい、メーカーごとに異なる機構になっている)を選ばないので、他社製のカメラにも使用できます。マウントに束縛されないので、カメラを複数持っている方、カメラを他社製に変えるには有利です。また、コンバージョンの中にはビデオカメラに使用できる設計のものもあります。

私は、初心者であり、撮影対象が限定的なあなたにとって、コンバージョンレンズの必要性を感じません。(あくまでも私見です)

どのメーカーも、初級クラスから製品を取り揃えています。どのメーカーがいいという声に左右されるより、実物を手にされ、ご自分のフィーリングを基準に選ぶことをおすすめします。実物を見ないままネットで購入することのないようにしてください。
    • good
    • 4

リコーのGR Digitalで、たまにコンバージョンレンズを使っています。


これは専用品として作られているので特に不都合は感じていません。
が、もしワイドコンバージョンレンズ相当の単焦点レンズがあればよりよい、と思うかもしれませんね。

ただ、カメラとレンズによっては、建物を写すと歪みが目立つかもしれません。もっとも、これは高倍率のズームでもよくあることですけど。
    • good
    • 2

コンバージョンレンズはマスターレンズに追加する補助レンズです


当然玉数が増えます
その分多重反射が起こりやすくまたガラスによる光の減衰も大きくなります
でも実用上はそれほど気にすることはないでしょう
コンバージョンレンズを使っていて不都合を感じたときに単体のレンズを買えばいいでしょう
おそらくその必要はないと思います
コンバージョンレンズを買うなら本体とマスターレンズの間につけるタイプをおすすめします
    • good
    • 0

コンバージョンレンズはマスターレンズ(もとのレンズ)の前や後ろにつけるタイプのレンズです。


広角側や望遠側に画角を変化させることができます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3% …
    • good
    • 1

ワイドコンバージョンレンズは、特定のレンズの前に付けるレンズ(広角アダプタ)なので、取り付けるレンズによって画角が変化します。


また、画質も通常のレンズよりは低下する可能性があります。

>ワイドコンバージョンレンズで良いのか?

使用するカメラやレンズ情報が無いので何ともいえません。

この回答への補足

購入候補のカメラは
リコーのGX200かパナソニックルミックスのLX3などを
考えています。
どちらもワイドコンバージョンレンズが
別売りで販売されているので
購入候補として考えています。

補足日時:2009/12/06 14:00
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテレコンバージョンレンズについて

写真は全くの初心者なんですが、
最近、デジカメの一眼レフのカメラを買いました。

そこで質問なんですが、テレコンバージョンレンズというのをつけると、
写真はどのように撮れるんでしょうか?
くだらない質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

一眼レフ用のテレコンには、1.4と 2.0倍とがあります。装着すると
使用するレンズの焦点距離が、その倍率分大きくなり望遠の効果が得られます。
カメラメーカーの純正と、レンズメーカー製が市販されていますが、カメラの機種に合ったものが必要です。
テレコンは便利なレンズなのですが、注意すべき点があります・・一般的には1.4倍でF値が一段、2.0倍で2段暗くなるので、基のレンズがF値が大きいと、オートフォーカスが効かなくなる場合があります。
私はキヤノン20Dを使用していますが、AFの動作保証はF5.6まで なので、所有する両者純正テレコンを使う場合にも、使用するレンズのF値を考慮しています。
キヤノンの場合は、テレコンとズームレンズの組み合わせに制限が有りますから(取り付けられない)調べる事が必要です。
私はEF70-200mm F2.8L IS に装着していますが、2倍の場合は画質の低下があり非常用として使っています。 1.4倍は画質低下は殆ど見られず重宝しています。
いずれにしても、貴方のカメラ機種と所有レンズ、考慮しているテレコンメーカーと倍率を記載して質問をすると的確な回答が得られると思いますよ・・・。

一眼レフ用のテレコンには、1.4と 2.0倍とがあります。装着すると
使用するレンズの焦点距離が、その倍率分大きくなり望遠の効果が得られます。
カメラメーカーの純正と、レンズメーカー製が市販されていますが、カメラの機種に合ったものが必要です。
テレコンは便利なレンズなのですが、注意すべき点があります・・一般的には1.4倍でF値が一段、2.0倍で2段暗くなるので、基のレンズがF値が大きいと、オートフォーカスが効かなくなる場合があります。
私はキヤノン20Dを使用していますが、AFの動作保証はF5.6...続きを読む

Qワイコンの倍率について

お世話になります。ワイドコンバージョンレンズについて教えて頂きたいです。

たとえばワイド端で42.9mmのビデオカメラに、0.45倍のワイコンを装着した場合、単純計算42.9×0.45=19.3で、ワイド端19.3mmのレンズということになるのでしょうか?

Aベストアンサー

はい、そのとおりです。
テレコンですと、2倍の場合、焦点距離200mm(望遠端)
200×2=400mm となります。

Qフォーカシングスクリーンとは?

まだ写真は初心者の部類です。MFで写真と撮る場合「フォーカシングスクリーン」を替えるとピントの山がつかみやすいとか聞きますが?そもそもこの「フォーカシングスクリーン」とはどう言う物ですか?最初からは付いてないのですか?
デジカメで写真を撮ってますが、ほとんどはAFですが、たまにMFで撮りますがピントが合いません(視力が悪いので視度調整はしてあります。)「フォーカシングスクリーン」を替えるとピントが合いやすくなるのですか?

Aベストアンサー

フォーカシングスクリーンとは結像面に配置されたスリガラス状の撮影像を確認する半透明板の事です。
一眼レフでは、レンズの光軸に対し45度に配置されたミラーを介し、結像面に光束を導きフォーカシングスクリーン上に結像させます。
このままだと、上から覗く必要があるので、ペンタプリズムで正像として見れるようにします。
撮影時には、ミラーが跳ね上がってフィルム面(撮像面)に光束を導くため、厳密には撮影の瞬間像は確認できません。(ハーフミラー機を除く)

一眼レフでは、最初から標準仕様のフォーカシングスクリーンが付いており、用途に応じて交換できるカメラもあります。
AF機では(特にエントリーモデル)、MF時のピントの合せ易さより明るさを優先させる必要上、集光率の高いフォーカシングスクリーンが用いられます。
AF機でも、中級機以上ではフォーカシングスクリーンを交換できるカメラもあり、ピントの山が掴み易いものに交換できますが、ファインダーが暗くなるので、F2.8クラスより明るいレンズが必要です。

要するにフォーカシングスクリーンが交換できるタイプのカメラか否か、お使いのレンズの明るさ等も勘案する必要があると言う事です。

フォーカシングスクリーンとは結像面に配置されたスリガラス状の撮影像を確認する半透明板の事です。
一眼レフでは、レンズの光軸に対し45度に配置されたミラーを介し、結像面に光束を導きフォーカシングスクリーン上に結像させます。
このままだと、上から覗く必要があるので、ペンタプリズムで正像として見れるようにします。
撮影時には、ミラーが跳ね上がってフィルム面(撮像面)に光束を導くため、厳密には撮影の瞬間像は確認できません。(ハーフミラー機を除く)

一眼レフでは、最初から標準仕様の...続きを読む

Qクローズアップレンズはどれがいい?!

皆さんこんにちは。
私は予てよりマクロ撮影をしたいと思っており、風景写真も良く撮ることから、取敢えず手軽に使えるクローズアップレンズを購入したいと考えております。
ですがケンコーのHPを覗いたりして比較してみたものの、倍率が大きければ大きいほど良い、と考えてMC No10を買おうかと一旦は決めたものの、ACの方がより良い、ともありますし、いったいどれを買ったら良いのか皆目判らない状態です。
そこで接写の撮影技術についての記述も探したのですが、接写の方法が幾つか紹介されているだけで、クローズアップレンズを使う場合どのように選んだら良いのか書いてあるものは見つかりません。
是非ともご助言をお願いします。
因みに今私が使っている機材は「CANON EOS KissデジタルN ダブルズームキット」です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

倍率が大きすぎるととても扱いにくいので、初めての場合はやや控えめのものをお薦めしたいです。
クローズアップレンズを使用するとフォーカス範囲が限られてしまいますので、最終的に複数枚入手することになると思います。
まずはやや控えめのものを入手される方が良いでしょう。

またACについて触れられていますが、これはアクロマートといって色収差を抑えたものを指します。
単純に言っちゃえば、こちらの方が高画質ですヨということです。

画質から言えば、クローズアップレンズよりエクステンションチューブの方が良いように感じます。
ちょいと絞れば結構シャープな像を結びます。

さてクローズアップレンズの選び方ですが、明確な被写体があるのであれば別ですが「取り敢えず手軽に使える」
ということからマスターレンズの持つ最短撮影距離との繋がりから考えた方が良いかもしれません。

ダブルズームキットをお持ちだそうですが、どちらにクローズアップレンズを装着するご予定なのでしょうか。
仮に標準のEF-s18-55mmF3.5-5.6IIレンズに装着される場合、このレンズの最短撮影距離は28cmですので、
MC No.3(またはAC No.3)を選ばれると、33cm以下の距離からピントを合わせることが可能になりますので
比較的繋がりは良さそうに思いますがいかがでしょう!?

倍率が大きすぎるととても扱いにくいので、初めての場合はやや控えめのものをお薦めしたいです。
クローズアップレンズを使用するとフォーカス範囲が限られてしまいますので、最終的に複数枚入手することになると思います。
まずはやや控えめのものを入手される方が良いでしょう。

またACについて触れられていますが、これはアクロマートといって色収差を抑えたものを指します。
単純に言っちゃえば、こちらの方が高画質ですヨということです。

画質から言えば、クローズアップレンズよりエクステンシ...続きを読む

Qワイドコンバージョンレンズの仕組み

カメラレンズの先につけてより広角にするためのワイドコンバージョンレンズというものがあります。
どのようなレンズを組み合わせているのか、なぜ広角になるのかをお教えください。
また自作例などありましたらご紹介ください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

既にある回答に少しだけ補足させてください。

レンズの先に付けるワイドコンバージョンレンズにはいくつかの光学系が
存在するのですが、特にコンデジやビデオカメラ向けの安価な製品には
凹レンズ1枚(1群1枚)の製品も多々存在しています。

ただ凹レンズ1枚という光学系では、このワイコンを装着することによって、
ピント位置が変化します。全体的に遠方にシフトするんです。

つまり、最短撮影距離は長くなりますし、マスターレンズの無限遠より
遥かに手前で無限遠にピントが合うようになります。

Q望遠レンズの倍率の見方がわかりません

普通のデジカメだと、光学3倍、などという感じで大きさは大体想像が
ついたのですが、一眼レフの望遠レンズはよくわからない数字です。
できるだけ大きい倍率のが欲しいので、光学10倍くらいのものを
一眼レフの望遠レンズに直すと数値はどのくらいになるのでしょうか?
なにもわからないのでごべんたつおねがいします。

Aベストアンサー

>一眼レフの望遠レンズに直すと数値はどのくらいになるのでしょうか?

ズームレンズの倍率は、望遠側の数値÷広角側の数値=倍率 という計算式です。

28mm ~ 280mm
50mm ~ 500mm
どちらのレンズも10倍ズームになります。
でも、50mm ~ 500mm と言うレンズは存在しないでしょう・・・。
28mm ~ 280mm も無いかも知れませんね。(近いものはあるかも)

10倍の倍率があると、かなり大きなレンズになりますし、重量も重くて価格も高い物になりますので、実用的なレンズとは言えません。
ズーム全域での描写能力にも問題が出てくる(調整しきれない)ので、綺麗に写るレンズとは言えない物になる可能性もあります。

通常は3倍ズームが普通です。
欲しいカメラのレンズカタログをじっくりとごらんになって見て下さい。

QPCでモニターしながらカメラ撮影したい

表題の通り、PCでモニターしながらカメラ撮影したいと思っているのですが、それが可能なカメラはありますでしょうか?
現在、デジタル一眼レフ(Cannon EOS-60D)を持っているのですが、再生時はHDMI端子を利用してTVやPCで写真をみることが出来るのですが、撮影時にカメラについているモニター以外のモニターで確認しながら撮影することはできません。

もし他のモニターで確認しながら撮影できるカメラがありましたら、教えていただけないでしょうか?
また、どのように探せば見つかるかということも教えていただけると幸いです。

以上宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ご要望は60Dで可能です。
下記リンクを参考にされて下さい。
http://cweb.canon.jp/e-support/faq/answer/eosd/62960-1.html

これに使用する『EOS Utility』というソフトは、購入時に付属してきたCDに梱包されています。

Qマイクロフォーサーズ・ミラーレス何がそんなにダメ?

10年ほどに渡り3~4台のコンデジを使ってきて、昨年、ほとんど衝動買いでパナソニックのLUMIX DMC-G1を購入しました。
それまで、カメラについての知識は全くなく、このカメラがマイクロフォーサーズ規格品であること、ミラーレスという一眼レフとは異なる仕様であることも、購入後に知ったほどです。
その後、いろいろと『デジタル一眼』(敢えて”レフ”は付けません)の勉強をし、絞り・シャッタースピード・ISO・測光等々、一通りの知識を身に付け、実機で実践し、かなりのレベルまで使いこなせていると思っています。
ほぼ同時期にコンデジ(パナソニックLUMIX DMC-FX66)を購入しており、それとの比較で、やはりデジタル一眼はコンデジとは桁違いの性能だと感じています。

ところが、インターネット上では、マイクロフォーサーズは撮像素子が小さいのでAPS-C機の足元にも及ばないとか、ミラーレスは一眼レフよりはコンデジ寄りだとか、マイクロフォーサーズもミラーレスも散々な言われようです。
まるで、カメラに不可欠な要素をスポイルしてしまった、本質を理解できないナンパユーザー向けの家電品かのように言われていると思います。
私は、上記のように最新のコンデジと比較してデジタル一眼の桁違いの優位性を実感しているので、少なくとも「ミラーレスはでかいコンデジ」のような乱暴な意見には耳も貸す気はありませんが、
一眼レフというものは、マイクロフォーサーズ・ミラーレスと比較して、一体なにがそれほど優れているのでしょうか?
私でも、一眼レフというものを使ってみれば、その明らかな違いが実感できるものなのでしょうか?

10年ほどに渡り3~4台のコンデジを使ってきて、昨年、ほとんど衝動買いでパナソニックのLUMIX DMC-G1を購入しました。
それまで、カメラについての知識は全くなく、このカメラがマイクロフォーサーズ規格品であること、ミラーレスという一眼レフとは異なる仕様であることも、購入後に知ったほどです。
その後、いろいろと『デジタル一眼』(敢えて”レフ”は付けません)の勉強をし、絞り・シャッタースピード・ISO・測光等々、一通りの知識を身に付け、実機で実践し、かなりのレベルまで使いこなせていると思ってい...続きを読む

Aベストアンサー

 コンデジにはコンデジの、ミラーレスにはミラーレスの良いところはあります。
 単に適材適所なんですね。

 さて、ここの質問の回答を見ていると、妙に、ミラーレスが排除されがちなのはなぜでしょう。
 答えは簡単。質問される方の目的が、ミラーレスにそぐわないように指定されていることが多いからなんです。

 「一眼レフというものに手を出してみたいと思います。」まではよしとして・・・
 良くあるのは、とかく動態を撮りたい。「スポーツを撮りたいんです。」とか、「室内で動き回るペットを撮りたいんです。」とか。コンデジで撮っていると、被写体の動きにカメラの反応が追いつかないという状況を提示される方まで・・・。
 こうなると、答える側は、AF速度の事を考えざるを得ません。(どのくらいハードな状態なのかまでは質問にないんですね。となると、とりあえず、難易度の高いレベルを想定せざるを得ない。)そして、そこら中の回答に散見されるとおり、一眼レフとミラーレス一眼では、その構造上、AF速度は一眼レフの方が速いです。
 ただし、比較の問題です。ミラーレス一眼のAF速度で十分に対応できる状況は多いと思います。どこまで必要かの問題だけ。

 次によく見られるのが、「背景をぼかした写真が撮りたいんです。」です。これを実現するには、出来るだけ大きな撮像素子があった方が有利なんです。これも、程度問題のはずなのですが、こう書かれると、出来るだけ大きな撮像素子があるものを勧めることになります。ただ、フルサイズのカメラは総じて高価ですから、予算を指定されると、次善のAPS-Cサイズのカメラを勧めることになります。

 お次は、「マクロ撮影がしたい」です。これは、AFが出来ないことが多くなります。マクロ撮影がしたい人の求める絵って、大概背景がぼけた被写界深度の浅い絵であることが多いです。この場合、ピントを合わす位置が重要で、AFでは、ピントを合わせる位置が選びきれないことが多いです。となると、必然的にMFとなるわけですが・・・・あなたのお持ちのカメラで、MFで撮影してみてください。素早くピントを合わせることが出来ますか?技術より前に、環境が悪すぎます。液晶の画面で厳密なピント合わせをしようとすると、液晶の画素数が少なすぎるため、どうしてもピントを合わせる部分を拡大表示する必要があります。のんびりとピントを合わせて、のんびりと撮って大丈夫な被写体ならそれで充分です。でも悲しいかな、そこまでは質問文からは読み取れない。勧める方は、必然、オールマイティーな方を勧めます。

 では、普通にカメラを使う人が普通に撮影するのはどんな場面なんでしょうね。普通に旅行に行って、普通に景色を撮り、普通に町中の気に入った景色のスナップを撮り、普通に記念写真を撮る。でも、コンデジの画像よりより広い表現能力が欲しい。それなら、マイクロフォーサーズやミラーレスも充分に選択範囲の中です。一眼レフより、小型で軽い機種が多いですから、手軽に持ち歩いて撮影できますから、このほうが機動力がある場合は多いと思います。(そして、単純に考えれば「普通」の場面を指定して質問してくる人は何故か意外と少ない。もしかすると、質問することに大上段に構えて、「撮る目的は?」と聞かれておろおろしているのかもしれません。)

 一眼レフのオールマイティーは、機動力を犠牲にしている面が多々あります。フルサイズの機種に至っては体力勝負ですよ(笑)(カメラが重すぎて手ぶれします。どうすればよいですか?→腕立て伏せで鍛えてください。というのは、あながち冗談ではありません。重さを生かしてバランスを取るための一定のやりかたはあるわけですが。)

 でも、ここで終わると、ミラーレスに対して悪いと思うので、もう一つ付け加えておくと、一眼レフの構造は、フィルムカメラの時代からの積み重ねで得られた、良い意味での枯れた技術です。基本的構造は歴史の積み重ねで充分に練られています。
 これに対して、ミラーレスに関しては、まだまだ発展途上だと思います。MFの障害になる液晶の画素数なんて、この最たるもの。こんなものは、半導体の技術が上がればいくらでも細かくできます。AF速度も、どんどん早くなっています。ソニーの透過型ミラーもおもしろいですしね。後、液晶画面の反応速度の問題もあるのですが、これも、繊細なタイミングを計る必要がある厳しい条件でなければ、一般的には十分な領域に達しているとおもいます。もちろん、これも発展途上。
 後、10年20年たったらどうでしょうか?一眼レフなんて重くて大きいだけの過去の遺物かもしれません。

 ちなみに、私が一眼レフを選択した最大の理由は、当時まだミラーレスがなかったです(苦笑)今なら後付けで他の理由もつけますけどね=^・。・^=

 コンデジにはコンデジの、ミラーレスにはミラーレスの良いところはあります。
 単に適材適所なんですね。

 さて、ここの質問の回答を見ていると、妙に、ミラーレスが排除されがちなのはなぜでしょう。
 答えは簡単。質問される方の目的が、ミラーレスにそぐわないように指定されていることが多いからなんです。

 「一眼レフというものに手を出してみたいと思います。」まではよしとして・・・
 良くあるのは、とかく動態を撮りたい。「スポーツを撮りたいんです。」とか、「室内で動き回るペットを撮りた...続きを読む

QLUMIXのライカレンズは本物ですか?

掲題の通りですが、写真を撮っている専門の方が「LUMIXのライカといってもエルマートでしょ、ライカの関連会社に作らせているもので、正真正銘のライカとは別物です」と言われたことがありました。
自分はLUMIXを2台持っていますが、ライカレンズということも購入の理由でした。
銀塩カメラのライカレンズとは全く違うものですか?。
LUMIXがライカと銘打っている以上、どこがライカなのでしょうか?。

Aベストアンサー

>LUMIXのライカといってもエルマートでしょ、ライカの関連会社に作らせているもので、正真正銘のライカとは別物です
◎何を持って「正真正銘」と言うべきかの問題ですが。
パナソニックは、カタログやウエブサイトで以下の説明を掲載しています。
いわく、
「LEICA/ライカはライカマイクロシステムIR GmbHの登録商標です」
「ELMARIT/エルマリートはライカ カメラ社の登録商標です」
「LEICA DC VARIO-ELMARITレンズは、ライカ カメラ社の品質基準に基づき、ライカ カメラ社が認定した測定機器と品質保証システムによって生産されています」と。
すなわち、
「ライカ製」ではないが「ライカと名乗るべき内容である」というわけですね。

ルミックス『L1』は、オリンパスの技術をベースに開発された「レンズ交換式一眼レフ」ですが、
今後は、外観や仕様を変えて、ライカブランドで発売される予定と言われています。
そして『LC1』は、一眼レフではありませんが、ライカ社が将来のデジタルカメラ参入を狙い共同開発、もしくは技術提携することにより開発されたと言われて、その延長線上の発展形が『L1』です。
このように考えれば『LC1』のコラボレーション云々は、説明がつくかと。

まぁ、銀塩時代のライカレンズと大きな差があるとしても、それは価格相応というべきことではないでしょうか・・・。

>LUMIXのライカといってもエルマートでしょ、ライカの関連会社に作らせているもので、正真正銘のライカとは別物です
◎何を持って「正真正銘」と言うべきかの問題ですが。
パナソニックは、カタログやウエブサイトで以下の説明を掲載しています。
いわく、
「LEICA/ライカはライカマイクロシステムIR GmbHの登録商標です」
「ELMARIT/エルマリートはライカ カメラ社の登録商標です」
「LEICA DC VARIO-ELMARITレンズは、ライカ カメラ社の品質基準に基づき、ライカ カメラ社が認定した測定機器と品質保...続きを読む

Qカメラの28mmとは、角度で言うと何度なのでしょう?

カメラ、デジカメでは、広角を言うのに「28mm!」などとミリで謳います。
webカメラでは、「100°!」などと角度で謳います。

「ミリ」と「角度」を換算する計算式などあれば知りたいです。

よろしくおねがいしますー

Aベストアンサー

#1です。

>webで、入力すると、導き出してくれるようなところがあればいいんですけどねー。

ないことはないのですが。
http://chatvert.web.fc2.com/zavod/culc/cul_df.html

ページの(対角線)画角に75.38(度の窓に)を入力して処理ボタンをクリックすると、焦点距離が表示され、28になります。

反対の処理はできないようですから、例えば、画角の方を変えて、35mmになるまでやるしかないですが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング