色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

新しく5.5合炊きの炊飯器を買おうと思っています。
だけど母が「いつも5合炊くから1升炊きの炊飯器で炊く方がおいしい。」と言ってます。
それって本当ですかね??5合で炊く場合、5.5合の炊飯器よりも1升炊きの方がおいしいのですかね・・・?

gooドクター

A 回答 (5件)

1升炊きの炊飯器の消費電力が大きいのは、釜がでかくて温度が上がりにくいから大きなヒーターが必要な為です。

消費電力が大きければ美味しく炊き上がるのなら、5.5合炊きの炊飯器に1升炊きのヒーターを積んだ物がなぜないのでしょう?

つまり、この2つは同じ炊きあがり…と、言いたい所ですが、5.5合炊きの炊飯器で目一杯炊くと、釜の下の方のご飯が自重で潰れてしまいます。この点、1升炊きのほうが釜の底が広く、底の方にあるお米も潰れにくくて良いそうです。
    • good
    • 0

大きさの違いでの味の差は、ほとんどないと思います。


むしろ炊飯器のメーカーによる差が一番大きいと思います。
メーカーの主管ごとに好みの差があるとしか思えません。
それに比べると、圧力釜だのなんたらだのは小さい差です。
自分の好みに合うメーカーを探してください。

それで、味が変わらないのであれば、いざというとき
一升炊ける炊飯器のほうが良いと思います。
    • good
    • 0

昔は、熱量コントロールだけだったので、大釜でたくさん炊いたご飯が美味しいとされていました。


今の炊飯器は電子コントロールです。小容量の方がコントロールしやすいし、メーカはよく売れる5.5合炊きをメインに開発していますから、5.5合炊きが一番美味く炊けます。

一方、メーカの目指すところは容量の6~7割で一番美味く炊けるように設定しています。
5.5合炊きであれば、3~4合、1升炊きであれば6~7合が目安です。
5合であれば、5.5合炊きの方が美味く炊けます。

また、あるメーカは炊飯器に残った酸素量が美味さを左右するとして、真空に近い炊き方の炊飯器を高く売り出しています。

単純に言えば、5.5合炊きで5合を炊いた方が美味いといえます。
特に保温は、小容量の炊飯器が向いています。

なお、本当にうまいご飯を食べたいのであれば販売価格6万円以上の炊飯器でないと、当たり外れが大きいと思います。
もっとも、6万以上でもメーカによってベチャ飯、むら飯などの外れメーカもあります。
    • good
    • 1

お母上様の仰るとおりです。


電気炊飯器の場合、5.5合炊で5合を炊飯するよりも、1升炊きの炊飯器で5合を炊いたほうが美味しく炊き上がります。
この違いは、火力=熱量(ヒーターの最大電力)の違いです。
例えばナショナルのIHジャー炊飯器の場合、5.5合炊きの消費電力は1100W。
1升炊きの消費電力は1300Wです。

値段は1升炊き炊飯器のほうが高くなりますが、一度に5合程度炊飯されるならば、1升炊きのほうが旨い!
反対に、3.5合程度の炊飯ならば、5.5合炊き炊飯器のほうが有利になります。
あと、炊き上がったときに掻き回すのが1升炊きのほうが楽ですよ。
    • good
    • 1

5.5合炊きでもおいしいです。

松下電器のショールームではよく炊飯器のデモンストレーションを行っていますので、出かけて、説明員からお話しを聞いてください。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング