【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

こんにちは☆
VBの勉強を始めたばかりなんですが…
ソースをビルドできません↓↓

<ソースの一部>
Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click
Static Stwch
Static Tm
If Stwch = False Then
Tm = Timer
TextBox1.Text = "計測開始"
Else
TextBox1.Text = Timer - Tm & "秒経過"
End If
Stwch = Not Stwch
End Sub

>'Timer'は型です。有効な式ではありません。
とエラーが出ます。

知識がほとんどないのでソフトな解説をくださると
嬉しいです☆

A 回答 (1件)

> VBの勉強を始めたばかり



はい、がんばってください。

> 知識がほとんどないので

そうですか、こちらも殆んど知識がないので

> ソフトな解説

ソフトウェアだからソフトにですか?
VB のバージョンや OS などの開発環境や、自力でどこまで試したかとか
書いてあると、ソフトな解説が得られるかも知れないです。

では、本題のアドバイスに入りますが……

> ソースをビルドできません

ソースの中の二行

> Tm = Timer



Tm = Microsoft.VisualBasic.Timer()

> TextBox1.Text = Timer - Tm & "秒経過"



TextBox1.Text = Microsoft.VisualBasic.Timer() - Tm & "秒経過"

とすると動きませんか?

> >'Timer'は型です。有効な式ではありません。
> とエラーが出ます。

これは他に Timer という「型」があるので「値」として解釈してくれ
ないからだと思われます。

それと

> Static Stwch
> Static Tm

Static Stwch As Boolean
Static Tm As Double

と「型」を明確に指定したほうがよろしいのではないでしょうか?

型とかの詳しいことは VB の開発環境に付属しているヘルプを見たり
またエラーメッセージのキーワードを元にネット検索することも覚える
とよろしいかと思います。

開発環境を記述されておられないのでなんとも言えないですが……
マイクロソフトの Visual Basic 2008 Express Edition とかの場合は
プログラムのコードにカーソルを合わせて F1 キーを押すと関連した
ヘルプが出てきたと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

x415f484fさん☆

自分のバージョンはまさに
>マイクロソフトの Visual Basic 2008 Express Edition
です☆
質問さえもままならなくてすいませんm(_ _)m

そのままソースを書き換えたところ
うまく動作しました☆

ある参考書のソースコードの一部だったのですが
バージョンが Visual Basic 6.0 だったので
それがエラーの原因だったと思います↓↓

丁寧な解説ありがとうございました☆

お礼日時:2008/03/10 17:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVB カウントダウンタイマーの作り方

1か月前からVBの勉強を始めたものです。

下記のように、カウントダウンタイマーを作成したいですが
やり方がわからないです。

1 From構成:
  textBox1(時刻指定用),label1(カウントダウン表示用)、Button1(スタート用)

2 使用:
  textBox1に "**:**"形で指定したい時間と分を入力して、Button1を押したら、label1内に今の時刻からのカウントダウンタイマーを表示される

3 カウントダウンが0になったら、何とかの形で知らせてくれる。
 msgboxでもかまいません。

ネットでも調べましたが、自分のニーズに合わせるものを見つかりませんでした。~@~

どうぞ、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Dim dTime As DateTime

Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click
dTime = TextBox1.Text
Timer1.Interval = 1000
Timer1.Enabled = True

End Sub

Private Sub Timer1_Tick(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Timer1.Tick

dTime = dTime.AddSeconds(-1)

TextBox2.Text = dTime

If dTime = "0:0:0" Then
Timer1.Enabled = False
MessageBox.Show("終了")

End If

End Sub


こんなんでどうでしょうか?

Dim dTime As DateTime

Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click
dTime = TextBox1.Text
Timer1.Interval = 1000
Timer1.Enabled = True

End Sub

Private Sub Timer1_Tick(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Timer1.Tick

dTime = dTime.AddSeconds(-1)

TextBox2.Text = dTime

If dTime = "0:0:0" Then
...続きを読む

QACCESSでストップウォッチの作成

ACCEESS2013を利用しています。

VBAでストップウォッチを作成したいのです。

自作では、簡単なのはできたのですが、

スータト⇒ストップ⇒スタート ⇒このとき0秒の戻ってしまいます。

スタート ストップ 一時停止がほしいのですが、
一時停止の作成ができません。

ネットで調べても、見つけることができませんでした。
ほぼ、丸投げ状態ですが、ご教唆お願いします

Aベストアンサー

教唆はいけません。
『人にいろいろ暗示を与えて、悪事・犯罪などを犯すように仕向けること』ですから「教示」ですね。

さて、本題。
フォームにコマンドボタンを二個(名前をそれぞれ BtnStart と BtnReset にします)
テキストボックスを一個(名前を TxtTime にします)
フォームのモジュールに

Option Compare Database
Option Explicit
'下記二行は宣言部
Private FormTime As Single
Private PassedTime As Single

Private Sub BtnReset_Click()
  Me.TimerInterval = 0
  FormTime = 0
  PassedTime = 0
  Me!TxtTime = 0
  Me!BtnStart.Caption = "Start"
End Sub

Private Sub BtnStart_Click()
  If Me.TimerInterval = 0 Then
    FormTime = Timer - FormTime
    Me!BtnStart.Caption = "Stop"
    Me.TimerInterval = 100
  Else
    Me!BtnStart.Caption = "Start"
    Me.TimerInterval = 0
    FormTime = PassedTime
  End If
End Sub

Private Sub Form_Timer()
  Dim sMod As Long
  PassedTime = Timer - FormTime
  sMod = Int((PassedTime - Int(PassedTime)) * 100)
  Me!TxtTime = CDate(PassedTime / 60 / 60 / 24) & Format(sMod, "\.00")
  'Me.Repaint
End Sub

※なお、Timer関数を使用している都合上、日付をまたがって使用していると誤表記されます。
投稿用にタブインデントの代わりに全角スペースを使用しています。
Access2010での動作確認です。

教唆はいけません。
『人にいろいろ暗示を与えて、悪事・犯罪などを犯すように仕向けること』ですから「教示」ですね。

さて、本題。
フォームにコマンドボタンを二個(名前をそれぞれ BtnStart と BtnReset にします)
テキストボックスを一個(名前を TxtTime にします)
フォームのモジュールに

Option Compare Database
Option Explicit
'下記二行は宣言部
Private FormTime As Single
Private PassedTime As Single

Private Sub BtnReset_Click()
  Me.TimerInterval = 0
  FormTime = 0
  PassedTi...続きを読む

QTimerのカウントダウンのしかたを教えて下さい!

カウントダウンさせるプログラムを作っているのですが、「Timer」を使用して「1秒毎」にカウントダウンさせていきたいんですけど「テキスト」内の数値を[0・・59・・58・・」の順にカウントさせることは可能ですか?
現時点では「Timer」を設置してボタン操作でカウントを始めるプログラムを書きましたが、どうも計算がうまくいきません。
Public Class Form1
Private SecCount As Integer ' 秒数をカウントする整数
Private Count As Integer
Private WaitSecond As Integer ' タイマーの停止時間を秒単位で記憶する変数
' [START]ボタンを押した時に実行する処理
Private Sub DoConvert(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles btnStart.Click
Dim WorkingMinute, WorkingSecond As Integer
Dim WorkingHour As Integer
Dim Smhplass As Integer ' 時間をカウントする変数
' 入力された時間と分と秒を数値に変換
WorkingHour = numHour.Value
WorkingMinute = numMinute.Value
WorkingSecond = CInt(txtSecond.Text)
' 指定されたタイマーを秒単位で記憶
WaitSecond = WorkingHour * 60 + WorkingMinute * 60 + WorkingSecond
' 指定されたタイマー停止時間が 0 秒のときは開始処理をキャンセル
If WaitSecond = 0 Then
Exit Sub
End If
' 秒数のカウントと表示をテキスト内の表示にに初期化
SecCount = WorkingHour + WorkingMinute
Count = 0

' カウンターを処理する変数
Smhplass = WorkingSecond + WorkingMinute + WorkingHour

' numからテキストに表示
txtHour.Text = WorkingHour.ToString()
txtMinute.Text = WorkingMinute.ToString()
' [START]ボタンを無効化
btnStart.Enabled = False
' タイマーを開始
Timer1.Start()
' 表示画像の変更
lblStandby.Text = "START"

End Sub

' 指定したミリ秒毎に実行される処理
Private Sub Timer1_Tick(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Timer1.Tick
Dim Smhplass As Integer ' 時間をカウントする変数
Dim WorkingHour, WorkingMinute, WorkingSecond As Integer
' テキストをIntに変える変数
WorkingHour = CInt(txtHour.Text)
WorkingMinute = CInt(txtMinute.Text)
WorkingSecond = CInt(txtSecond.Text)
' カウンターを処理する変数
Smhplass = WorkingHour - WorkingMinute - WorkingSecond
' タイマーカウント行う処理
SecCount = SecCount - 1
Smhplass = SecCount
If SecCount = WaitSecond Then
' 表示画像を変更
lblStandby.Text = "STANDBY"
' タイマーを停止
Timer1.Stop()
' [START] ボタンを有効化
btnStart.Enabled = True
End If
End Sub
End Class
上記がボタンを押した時の処理とタイマーイベント(Tick)が行う処理の記述のつもりなのですが、ここからどういう計算方式で「0・・59・・58」の順に減らしていくのかわかりません(ι・_・)
デザインではテキストが「時間・分・秒」の順に表示される様に設定しています、そこに表示させたテキストの「分・秒」を先ほどの計算式で逆算していきたいです。
たとえば1時間に設定したら「秒」のカウントは「59」から始まり「分」はそれに伴って秒が60カウントをした「1分」ずつ減っていくような感じです。
Name設定を変えているのでボタンやテキストの表記が多少変わっていて読みにくいかもしれませんが「ボタン」なら「btn~」、テキストなら「txt~」で名前をつけています。
長くなってしまいましたが、もしいい方法があれば是非ご伝授の方よろしくお願いします。

カウントダウンさせるプログラムを作っているのですが、「Timer」を使用して「1秒毎」にカウントダウンさせていきたいんですけど「テキスト」内の数値を[0・・59・・58・・」の順にカウントさせることは可能ですか?
現時点では「Timer」を設置してボタン操作でカウントを始めるプログラムを書きましたが、どうも計算がうまくいきません。
Public Class Form1
Private SecCount As Integer ' 秒数をカウントする整数
Private Count As Integer
Private WaitSecond As Integer ' タイマーの停止時間を秒単位...続きを読む

Aベストアンサー

btnStartのClickイベントを
btnStart.Enabled = False
tm = Now.AddHours( numHour.Value )
tm = tm.AddMinits( numMinute.Value )
ts = Now - tm
txtHour.Text = ts.Hours.ToString()
txtMinuts.Text= ts.Minuts.ToString()
txtSecond.Text = ts.Second.ToString()
Timer1.Enabled = True
とします ・・・ 他の部分はコメントアウトしておくなどしましょう

Timer1のTickイベントを
ts = tm - now
txtHour.Text = ts.Hours.ToString()
txtMinuts.Text= ts.Minuts.ToString()
txtSecond.Text = ts.Second.ToString()
if ts.TotalSeconds < 1 then
  Timer1.Enabled = False
  btnStart.Enabled = True
end if
とします ・・・ Clickイベント同様に他の部分はコメントアウト

dim ts as TimeSpan, tm as DateTime
を『Public Class Form1』の次の行ぐらいに記述します
といった具合でどうでしょう

Nowは VBの組み込みプロパティで .NETのオブジェクトでいうと
DateTime.Nowになります

tm = Now.AddHours( numHour.Value )
は 現在に時刻に numHourの値を時間として加えた時刻を tmに代入することになります
19:00に numHourが2だった場合 21:00が設定されます

tm = tm.AddMinutes( numMinute.Value )
は tmの時刻に numMinuteの値を分として加算した値を tmに再設定します
21:00に numMinuteが30だった場合 21:30をtmに設定します

ts = tm - Now
はClickイベントで設定されたカウントダウン完了時刻(tm)から現在の時刻を減算した結果を取得します
TimeSpan型には時間の24進や分、秒の60進の計算を内部でしてくれるので HoursやMinutes,Secondsなどで時、分、秒を簡単に取得できます
また TotalSecondsで秒単位での取得も可能です
TotalSecondsが1未満ということは予定したカウントダウンが終了したということになります

MSDNなどで わからないプロパティやオブジェクトは検索するようしましょう

参考URL:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.datetime.addhours(VS.80).aspx

btnStartのClickイベントを
btnStart.Enabled = False
tm = Now.AddHours( numHour.Value )
tm = tm.AddMinits( numMinute.Value )
ts = Now - tm
txtHour.Text = ts.Hours.ToString()
txtMinuts.Text= ts.Minuts.ToString()
txtSecond.Text = ts.Second.ToString()
Timer1.Enabled = True
とします ・・・ 他の部分はコメントアウトしておくなどしましょう

Timer1のTickイベントを
ts = tm - now
txtHour.Text = ts.Hours.ToString()
txtMinuts.Text= ts.Minuts.ToString()
txtSecond.Text = ts....続きを読む

QConsole.WriteLine で表示されない

VB2008でプログラムミングしておりますが、プログラミング試験の為によく使われる、「Console.WriteLine」ですが、表示されないのです。
何処に表示されるのでしょうか。
デバックを行っても何処にも表示されません。

Console.WriteLine("Hello World")
でも表示が何処にも有りません。

初歩的な質問ですが、私には大事な一歩なので宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

質問者さんはもう見ていないかもしれませんが、一つ。
質問者さんはプロジェクトのタイプをFormにしているので、コンソールに表示されないのです。
プロジェクトのタイプをコンソールアプリケーションにすれば良く見られるDOS窓に表示されます。
Formアプリケーションタイプでも、確かプロジェクトのプロパティをいじればできたはずです。

Q一時停止と再開

今、Visual Basic でスライドショーのプログラムを作っています。
その中で、プログラムの一時停止(それに伴う再開)という事をしたいのですが、どのようにすればよいかわかりません。
教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

Enabledの操作で充分だと思いますよ。

ちなみに先ほどの方法の処理を書くと(フラグの1と0の値が変わってますが・・・)

Private bytFlg As Byte

Private Sub cmdPause_Click()
  bytFlg = 0
End Sub

Private Sub cmdPlay_Click()
  bytFlg = 1
End Sub

Private Sub Form_Load()
  bytFlg = 0
End Sub

Private Sub Timer1_Timer()
  If bytFlg = 1 Then
    'ここに画像読み込み処理
  End If
End Sub

とするとできます。
しかし、画像の読み込みを必要としないときもタイマーが動いているので、Windowsに負荷がかかります。

だからgotkatさんの今までのEnabledの操作で充分です

QVB.NETでタイマー作成

タイトルのとおり、VB.NETで、指定した時間(分単位)を過ぎたときにアラームをならし、メッセージを出すというアプリを作成しています。
はじめは「Sleep」を使っていたのですが、スリープしている間は操作が利かなくなってしまうため、「Timer」コントロールを使って、数えたいと思っています。
どのようなコードが考えられるでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

そのタイマーはどの程度の精度を求められるのでしょうか?

タイマーコントロールはあまり精度がよくないので(他の負荷によってイベントが起きる時間が変わる事がある)、正確なタイマーを求めたいならあまり向きません。だいたいでよければタイマーコントロールでインターバルを指定すればいいかと思われます。

とはいっても、.NETはさわった事がないのですが、
VB 6でしたら、このようなコードが有用です。

dim i as double
dim j as long

j = (指定した分) * 60 '[秒]
i = Timer + j '[秒]

do i > Timer
doEvents
loop

Beep
MsgBox "メッセージ"

Timer関数は0時からの経過時間を秒単位での値を返すステートメントです。実際には倍密度で、コンマ二桁までの値(10ミリ秒単位)を取得できます。

i の値に現在から秒単位で時間をプラスして、その時間が過ぎるまで Do While で回す。 doEventsコマンドは他の処理にCPU処理をあけ渡すコマンドです(これをいれないとSleepと一緒で結局固まります)。

Do Whileを使わずタイマーコントロールを使うなら、50ミリ秒単位くらいでインターバルを指定して、グローバル変数にいれておいた値と比べて……とかすればいいと思います。

以上です。

そのタイマーはどの程度の精度を求められるのでしょうか?

タイマーコントロールはあまり精度がよくないので(他の負荷によってイベントが起きる時間が変わる事がある)、正確なタイマーを求めたいならあまり向きません。だいたいでよければタイマーコントロールでインターバルを指定すればいいかと思われます。

とはいっても、.NETはさわった事がないのですが、
VB 6でしたら、このようなコードが有用です。

dim i as double
dim j as long

j = (指定した分) * 60 '[秒]
i = Timer + j '...続きを読む

QVB6 カウントアップ処理について

お世話になっております。

Visual Basic6.0を使用して表示板を製作しています。まだまだプログラムレベルが低いので
ご教示ください。

外部信号を受け取ったらText Boxの値に+1します。外部信号(0 or 1)受け取りはできたので、
カウントアップの仕方を教えてください。
スタート ⇒ トリガーが入ったらカウントアップ ⇒ トリガーが入ったらカウントアップ ⇒ 
終了ボタン押すまで繰り返します。

トリガー : dioInpDataが0か1が入力される
スタート、終了はボタン押下

Praivate Sub START Click()

Dim dioInpData as string
Dim i as string

i = 0
If dioInpData = 1Then
 Text1.text = i + 1
End If

End sub

これだと、以下の問題が。。。
 ・スタートボタン押したらdioInpData一回確認したら終わってしまう。
 ・i = 0から始まるから常に1を表示していまう。

これまでボタン押下で一回処理で終了するプログラムしか組んでないので、
何回もトリガーが入ったら処理する、カウントアップの処理が初めてです。

自分で書いてて悲しくなりますが、こんなこともわからないんです。

どなたか教えてください。
何卒、よろしくお願いいたします。

お世話になっております。

Visual Basic6.0を使用して表示板を製作しています。まだまだプログラムレベルが低いので
ご教示ください。

外部信号を受け取ったらText Boxの値に+1します。外部信号(0 or 1)受け取りはできたので、
カウントアップの仕方を教えてください。
スタート ⇒ トリガーが入ったらカウントアップ ⇒ トリガーが入ったらカウントアップ ⇒ 
終了ボタン押すまで繰り返します。

トリガー : dioInpDataが0か1が入力される
スタート、終了はボタン押下

Praivate Sub START Click()

Di...続きを読む

Aベストアンサー

●ありゃー

案4の型が・・・
Text1.Text = CStr(1 + CLng(Text1.Text))
かも(/∇≦\)


●残り

プロシージャ内で宣言された dioInpData にいつ値が渡されているのかという疑問は残るが
(本来のコードでは別の場所で宣言、値が渡されているのかな?)

残りはumekihajimeさんのヒントの通りかと

1.タイマーコントロールで一定間隔毎に dioInpData の値を調べ→それなりの処理

2.dioInpData の値が設定された時に、同時にText1.Textの値を設定する。
  または、Text1.Textの値を設定する処理が書かれたプロシージャを呼び出す。

  簡単に思いつく外部信号の受け取り方法は2種類(他にもあるかも)

  1:(カスタム)コントロールのイベント(またはプロパティ値を参照?)
  2:コールバック関数が呼び出されている

  AddressOf 演算子で関数アドレスを取得、これを外部APIに渡しコールバックさせる。
  コールバック関数はフォーム、クラス、に書かれたコードだと
  インスタンシングされたりメモリから削除されたりするため標準モジュールにしか書けない。

  なのでこの方法の場合は標準モジュールのコードを調べる。

あと、昔VBマガジンに裏ワザで変数アドレスが使用できるとか書いてあった気がしたけど
やりかた覚えてないな・・・

●ありゃー

案4の型が・・・
Text1.Text = CStr(1 + CLng(Text1.Text))
かも(/∇≦\)


●残り

プロシージャ内で宣言された dioInpData にいつ値が渡されているのかという疑問は残るが
(本来のコードでは別の場所で宣言、値が渡されているのかな?)

残りはumekihajimeさんのヒントの通りかと

1.タイマーコントロールで一定間隔毎に dioInpData の値を調べ→それなりの処理

2.dioInpData の値が設定された時に、同時にText1.Textの値を設定する。
  または、Text1.Textの値を設定する処理が書かれたプロ...続きを読む

QVisual C#でストップウォッチ機能を使うには

Windowsフォームアプリでストップウォッチの機能を使いたいのですが

( 1 ) 表示の機能として、デジタル数字が0.1秒単位で進んでいく様子をLabel等に表示させるには?

( 2 ) 内部の機能として、Button等でスタート、ストップ、リセットを行うには?


( 2 )については、StopwatchクラスのStopとStartメソッドを用いるというのまでは突き止めましたがここまでは正しいでしょうか。Buttonクリックイベントハンドラとインスタンス化とメソッド使用方法自体は最低限わかります。

Visual C# 2012を使っています。
ほぼ初心者レベルなので最低限の用語しか理解できないですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>「タイマーなりスレッドなり」というのはどういう事でしょう?

まず、実験として
ボタンを1個配置して、そこに
Label1.Text = sw.ElapsedMilliseconds.toString() + " ミリ秒";
を記述して実行

追加したボタンを押すたびに
値が変わる事を確認

逆に言えば、ボタンを押さなきゃ変わらない事を確認したって事なので、
定期的に実行されるイベントに
Label.Text = sw.ElapsedMilliseconds.toString() + " ミリ秒";
を記述すれば良い

で、定期的に実行されるイベントを持つのが
「タイマーなりスレッドなり」と言う事

>タイマーというとTimerコントローラの事ですか?
Timer コントロールの事


>また
>LabelのTextに時間を代入する文はどの位置で何のイベントハンドラーで記入すればいいでしょうか?
がまさに ↓ これ
Label1.Text = sw.ElapsedMilliseconds.toString() + " ミリ秒";

Label1.Text
↑ラベル1のテキストプロパティ に

= sw.ElapsedMilliseconds
↑ストップウォッチの、経過時間(ミリ秒)を


.toString() + " ミリ秒";
↑文字列に変換して、後ろに" ミリ秒"とつけてセットする


この後ろにリフレッシュ関数を付けるほうが良いかも
Label1.Text = sw.ElapsedMilliseconds.toString() + " ミリ秒";
Label1.Refresh();//← Label1 再描画指示

>「タイマーなりスレッドなり」というのはどういう事でしょう?

まず、実験として
ボタンを1個配置して、そこに
Label1.Text = sw.ElapsedMilliseconds.toString() + " ミリ秒";
を記述して実行

追加したボタンを押すたびに
値が変わる事を確認

逆に言えば、ボタンを押さなきゃ変わらない事を確認したって事なので、
定期的に実行されるイベントに
Label.Text = sw.ElapsedMilliseconds.toString() + " ミリ秒";
を記述すれば良い

で、定期的に実行されるイベントを持つのが
「タイマーなりスレッドなり」と...続きを読む

QVB.NETのコンボボックスについて

VB6からVB.NETでプログラミングを始めました。
コンボボックスのクリアの仕方や設定の仕方、また
取り出し方等を教えて下さい。

色々とヘルプも見てみたのですが、よく解りません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

クリアだけだと思ってました。
追記します。

Itemを操作します


'登録
For i = 1 To 10
  Me.ComboBox1.Items.Add(i.ToString)
Next

'取得
For i = 0 To Me.ComboBox1.Items.Count - 1
  MsgBox(Me.ComboBox1.Items(i).ToString)
Next

'完全クリア
Me.ComboBox1.Items.Clear()

部分クリア
Me.ComboBox1.Items.RemoveAt(Index値)

QVB.NETでラベルの大きさってどうやって変えるの?

VB.NETでラベルの大きさってどうやって変えるの?
バージョンは2008

Aベストアンサー

あれ?
普通に
Widthプロパティ
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/system.windows.forms.control.width%28VS.100%29.aspx
やHeightプロパティを変更すればできるはずだけど、コード、IDE問わず。
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/system.windows.forms.control.height%28VS.100%29.aspx

#まぁAutoSizeプロパティをfalseにしないと、Textプロパティに代入された文字列を格納するのに必要な最低限の大きさに自動で調整されちゃうみたいだけど。
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/system.windows.forms.control.autosize.aspx


人気Q&Aランキング