プロが教えるわが家の防犯対策術!

130モーターに関してですが、海外製の市販モーターや、国内でもチューナーがいらっしゃって、モーター缶の開封なし(ホントなのかな?)でとんでもない回転数を出している方がいらっしゃいます。
現在考えられる範囲内で130モーターのチューンをしていますが、どうしても納得のいくモーターが出来ません。 内容は以下の通りです。

(1)スクワット社製のモデファイトモーター缶(軸受けにベアリング有り)にベアリングオイル注入
(2)タミヤ社より出ているマブチモーター製のウルトラダッシュモーターのローターをバランス取り
(3)永久磁石を強力なネオジウムやマブチモーター製の様々な磁石(レブチューン、マッハダッシュ、ノーマル‥‥)やバンダイ社より出ているバクシード用のモーター等を一通り試してみて、回転数とトルクバランスを考え、一番実走行が早かったものを使用(確かトルクチューンだったと思います)
(4)ブラシはスクワット社製のカーボンブラシを使用
(5)上記(1)~(4)を組んで適当に鳴らした後、ジッポオイルに浸して1分程度回してモーター内洗浄。 最後にベアリングにオイル注入とコミュにタミヤ製の接点グリス少量塗りました。

これを1.2Vの単四ニッケル水素電池(エネループ)4セルで、合計4.8Vで回してギア比6で時速24kmでしたので、ギア比やタイヤ外周など計算し、33,000回転程度です。 一瞬時速25kmでましたが、それを考えても33,000~35,000回転です。
目標としては上記の条件で時速40kmですので、単純にトルク不足に陥らないレベルで56,000回転欲しいと思っています。

海外製モーターで時速135km(ギア比3位)や開缶無しで通常20,000~25,000回るモーターを回転数50,000越えのものを作る方がいらっしゃるなか、思考錯誤して組んで見た結果がこの通りでしたので、全く納得がいきません。 同時に同じ人間が作るものなので出来ないわけが無いと思い、もっと違う方法があるのではないかと思いました。 ローターの巻数を変えることも考えましたが、開缶無しでチューン出来ることと、安全面を考え実施しておりません。

基本構造から慣らし方など、様々な方法があると思いますが、どなたかお詳しい方がいらっしゃいましたらご指導の程、宜しくお願い致します。

A 回答 (5件)

整流子をモーターの回転方向に 数度~60度の間で回転させます。

(トライアンドエラーで(^^;) )
位置決めの爪を削ってまわしますが、回転子に巻いてある被覆線を切らないように気をつけます。
角度が決まったら、少量の接着剤で固定します。

また、高回転型に改造した場合、遠心力でコイルが広がってしまいマグネットに触れて運転中に切断してしまうことがあるので、コイルをエポキシ樹脂で固めたりもしました(放熱の問題があるので最小限の量で、もちろんバランスは取り直してください)

ただ、進角を付けると、電流が増えるので、ミニッツではアンプに限界があるかもしれません。
あくまで自己責任でお願いします。

P.S.
ニッケルカドミウム蓄電池は、カドミウムという毒物を使用しているので、現在はほとんど作られていないようで、入手が難しいようですね。

ニッケル水素でも、メーカーによって放電の仕方に差があるようですから、いろいろ試してみると良いと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

進角調整のご指導有難う御座います。
文章だけ見て想像すると、結構シビアな作業になりそうですね。

進角を付けた場合の電流の増加量ですが、どの位まで流れるのでしょうか?
ミニッツの場合、基盤自体の限界が5Aと聞いたことが御座います。

モーターのチューンを色々と試しているのですが、難しいですね。

お礼日時:2008/03/25 10:06

瞬間的なパンチ力は水素よりカドミウムが上です。


充電の方法でもバッテリーの性能は大きく左右されます。
バッテリーに良い仕事をさせるには、高性能の充電器で充電管理する必要が有ります。
エネループは瞬間的な大電流放電には向きません。
どんなに高性能なモーターでも電源がヘタレでは回りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バッテリーですか!
ニッケルカドミウム電池はニッケル水素電池に対して容量が少ないので、長時間の走行が出来ない為敬遠していましたが、今度試してみます。
充電の方法や充電器に関してあまり知識がないので、手に入れやすいという点と充電後の蓄電期間が長いという点のみで購入しました。
充放電はしっかりしているつもりですが、エネループ純正の充電器ですので、高性能充電器も視野にいれていこうと思います。
電池という視点にはまるっきり気が付きませんでした。 有難う御座いました。
※ちなみに充電器の機種は何がおススメでしょうか? (単四4セル)

お礼日時:2008/03/21 14:02

P.S.2


あと思い出したところでは、
マグネットと回転子のクリアランス調整。
マグネットの後ろにスペーサーを入れて調整。

熱ダレ対策では、冷却穴を開ける、ヒートシンクを付けるなどかな・・・

チューニングとは直接関係ありませんが、缶の開け閉めが楽なように、缶の爪は切ってしまい、ピアノ線でバインディングを作ったりもしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ずばりミニッツです。
正確にはAWDのAM基盤仕様でSP8M4にFET乗せ替えています。
整流子の進角は聞いたことはあるのですが、具体的にやり方や効能が分からない為、いじったことはありません。
永久磁石とローターとの隙間を埋める為に、普通の紙を小さく切り、接触しない程度までクリアランス調整をとったことは、以前やってみましたが、体感としてあまり感じなかったので、それ以来やっていません。
今回組んだモーターでも一度試してみます。 有難う御座いました。
※ちなみに整流子の進角についてご指導頂けませんでしょうか?

お礼日時:2008/03/21 14:11

P.S.


あとは、整流子の歪みの除去。
(ブラシジャンプの防止)

ブラシの接触面積の変更(回転抵抗を減らす)などかな・・・

ただ、缶を開けないとなると、先に述べたことを含め、これらのことは難しいかもしれないですが。
    • good
    • 2

整流子の進角はいじったことある?


トルクはともかく回転数は上がりますよね。
(ブレーキは効かなくなるけど)

スロットカーレーシングのモーターチューニングを調べると何か出てくるかもしれませんね。

ミニッツでしょうか?
巻き数の変更、巻き線の径の変更は、バッテリーとのバランスもありますしR/Cなら、アンプに負荷がかかることもありますので注意が必要です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q四駆用モーターの改造

ミニ四駆に使うあのモーターの改造(トルクを上げたいんです)方法を教えてください。
自分でも探してみたのですがページのURLでも結構です。

Aベストアンサー

モーターが磁力による吸引と反発力で回転していることはご存知ですね。ならば、大きな力を出すにはこの磁力を大きくしてやれば良い事になります。電磁石の磁力の大きさはA・T(アンペア×ターン)と言う式で求められますが、これは電流とその電流が流れるコイルの巻き数を掛け合わせたものと言う意味です。したがってモーターの力を強くするにはモーターに流す電流を大きくするかコイルの巻き数を増やすかと言うことになりますが、ただ、まき数を増やすとコイルの電気抵抗も増えてしまうため、思ったように強い力が出てくれません。そこで巻き数を増やす場合は少し太いエナメル線を使って電気抵抗が大きくならないようにする工夫が必要です。また、太いエナメル線を使えば電気抵抗が小さくなるのでA(アンペア)が増えてまき数は同じでも強い力が出ます。

大まかに言うと上のようなことになりますが、モーターと言うのは単純に見えて実はかなり複雑な要素が絡んだ機会ですので、上の例はほんの一例に過ぎません。

Qモータのトルクを上げるには?

解答の方,宜しくお願い致します。

ミニ四駆などで使われている,マブチモータのFA-130のトルクを2~3倍くらいにしたいのですが,何か良い案はあるでしょうか?

ギヤボックスを使ってなどではなく,モータ自体のトルクを上げたいのです。
また,モータもこれと同型の物でお願いします。

ちなみに,自分で銅線を巻き直してみたのですが,うまく動きませんでした。

Aベストアンサー

直流モータのトルクを上げるには電圧を上げるか磁力を上げるかということになります。
電圧を上げると電流が増えて短時間なら大丈夫ですがコイルの発熱が多くなって何秒かでコイルが焼けてしまう恐れがあります。

磁石を強力な種類のものに交換することで可能性は高くなります。
同じ形の強力な磁石が入手可能可能かが問題です。
ただ、磁石を強力にしてトルクが本当に上がるかどうかは不明です。
理由は磁力が強くなるには磁力が通る経路(磁気回路)が充分に強い磁力を通すことができるようになっていなければなりません。
つまり、磁気回路の材質の磁気飽和特性と磁気回路の断面積からきちんと計算してみなければわかりません。
普通、磁気回路はモータをできるだけ軽くするように必要最低限に設計されていますので2~3倍と言うのは無理だと思います。

Qあなたのミニ四駆の最凶改造法を教えてください

 お世話になります。ちょっと友人達の間でミニ四駆が再加熱「ダッシュ!四駆郎」「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」両方を見ていた世代なものですからみんな本気です(笑)
 それで今度仲間を集めてノールールで勝負することになったのですが、私もミニ四駆全盛の頃の記憶をたどって改造するもののなかなか早くなりません。あの頃のほうが早かったようにすら感じます↓↓
 今回はノールールということで私の記憶にある裏技改造は「ミニ四駆を二駆にする」「電池の所の金具を二重にする」「モーターをいじる(タミヤ以外のメーカーの千円モーターにする)」程度です。
 インターネットでも探してみたのですが、セッティングが中心でなかなか裏技改造までは見つかりませんでした。ですから、「他にもこんなトンでも改造がありますよ」というのがあれば教えれください。ちなみに私が主に使用しているのはレイスティンガーです。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ミニ四駆ですか、懐かしいですねぇ。私が小学生の頃に人気のピークだったのでハマってました。

>裏技改造

シャーシをアルミ?だったかで出来た高強度のものにするというのもありましたね。これを使うと標準シャーシより重いけど重心が低いのでコーナーで安定します。1つで千円くらいするし公式レースに出れないのでやる人は少なかった記憶がありますけど。最近はミニ四駆なんて聞かなくなっていたし売ってる店は無いだろうなぁ。

あとは、1レース持てば良い程度の短時間用の裏技ですが。通常のミニ四駆は単3電池2本を直列につないでいるのでモーターは3.0Vの電圧で動いています。これを単4電池3本に改造するんです。モーターの回転数やトルクは電圧を上げることで一時的に強化できます。ただし、元々高回転のモーターは発熱などが原因で1レース持たずに壊れるかも。おすすめはトルクチューンモーター?とかいう名前の300円台でトルク重視のモーター。千五百円のモーターと良い勝負でした。

ちなみに、私のおすすめはフロントにモーターを搭載するタイプのマシンですね。モーターをトルクチューン、ギアは超速ギア?(ベアリング入りのオレンジっぽいやつ)、リアにローラーステーを付けてフロントとリアにアルミベアリングローラー、サイドはスタビライザーポール。タイヤはナローワンウェイ、車軸は全部ボールベアリング使用。こんな感じのシンプルな設定で結構速いです。友達と一緒に行ったイベントの公式ルールを使った非公式レース(たしか何かのイベントのオマケ)で決勝まで残って6台中2位でした。

基本は回転する部分は全てボールベアリング入りを選ぶことですね。回転する時の抵抗が少ないのでコーナリングがスムーズです。後はフロントやリアにバネなどで衝撃を吸収する系統の部品は使わないことです。安定性は上がるけど勢いが殺されるので微妙に速度が落ちます。安定性ならサイドにスタビライザーポールを立てるだけで十分です。

なお、千円を超えるようなモーターは回転数だけを見れば非常に速いですが速すぎるのでコーナーで吹っ飛びますよ。ローラーなどを安定性重視にしないとまともに完走できないので結果的には300~600円クラスのモーターを使う場合との差はあまり無いです。

ミニ四駆ですか、懐かしいですねぇ。私が小学生の頃に人気のピークだったのでハマってました。

>裏技改造

シャーシをアルミ?だったかで出来た高強度のものにするというのもありましたね。これを使うと標準シャーシより重いけど重心が低いのでコーナーで安定します。1つで千円くらいするし公式レースに出れないのでやる人は少なかった記憶がありますけど。最近はミニ四駆なんて聞かなくなっていたし売ってる店は無いだろうなぁ。

あとは、1レース持てば良い程度の短時間用の裏技ですが。通常のミニ四駆は...続きを読む

Q弱くなってしまった磁石を復活させるには?

こどものおもちゃになればと思い、東急ハンズで、I型とU型の磁石を買ってきたのですが、日が経つにつれ、チカラが弱くなってきました。いまでは安全ピンすらくっつきません。これって、いったいどうしたら復活させることができますか?ご存知の方がいらしたら、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 日が経つにつれ、チカラが弱くなってきました。

「減磁」という現象ですね。I 型と U 型をお持ちなら,使用していないときは互いに接続させておき,磁気回路を作っておくと減磁が少なくて済みます。黒色のフェライト磁石は減磁はほとんどないのですが,銀色のアルニコ磁石は,磁気回路を作っておかないとどんどん減磁していくので,保存の際は注意が必要です。

> いったいどうしたら復活させることができますか?

再度磁化する以外に方法はありません。減磁の様子から,お手元の磁石は恐らくアルニコ磁石ではないかと推測しておりますが,アルニコ磁石はほどほどの磁場でも磁気飽和させることができます。大型のネオジム磁石などの強力な磁石を買うか借りるかし,これをお手元の磁石と接続させれば,ほぼ元の状態に戻るでしょう。接続時間は一瞬で大丈夫です。加熱も不必要です。

Qもっとミニ四駆を速くしたいのですが

ミニ四駆上級者にお伺いします。
ミニ四駆のセッティングをプロとほぼ同じにしても、プロの約3分の2のスピードしか出せませんでした。シャーシはVSを使用し、車重約118g、大径ノーマルホイール、軽量超速ギヤー、アトミックチューンモーターを使用し、電池はタミヤニカド1000、モーターとギヤーのブレークインもしっかりやっています。電池がいけないのでしょうか。加速力を落とさず、最高速度をもっとあげるには、どうすればいいのですか。

Aベストアンサー

ゴールドターミナルを使ってみてください。コレをつけたら速くなります。それとモーターボックスとターミナルの間にスポンジ(ゴールドターミナルについているやつかベアリングについてるやつ)をはさんでみてください私の場合は接触がよくなったのか速くなりました。
ホイールは大径の前輪をフロントにもリヤにも付けて下さいタイヤはノーマルのゴムがいいです。
これは効果があるかどうか分からないけれど軸受けの所に皿型ワッシャー(19mmベアリングローラーについているやつ)を入れてみてくださいこれはちゃんと入れないと抵抗になります。
コースで走らせるのならフロントもリヤも横幅を100mmぐらいに伸ばしてみてください。これを105mmまでやってしまうと安定はしますがストレートでは結構抵抗になります。
伸ばすためのパーツは何でもいいですが一番おすすめなのはFRPです。アルミでもいいんですがコースアウトした時、壁とかにぶつかって角度がしょっちゅう変わるのでお勧め出来ません。
ローラーは9mmベアリングがいいです。フロントシングル、リヤダブルで行って下さい。
それとスピードチェッカーは余り信じない方がいいです。25キロのアトミックが40キロぐらいのプラズマといい勝負をすることもしばしばあります。チェッカーの上で速さを競うよりどんどんコースを走らせてやっていくほうがいいと思います。
私もこんなことしか言えませんががんばってください。

ゴールドターミナルを使ってみてください。コレをつけたら速くなります。それとモーターボックスとターミナルの間にスポンジ(ゴールドターミナルについているやつかベアリングについてるやつ)をはさんでみてください私の場合は接触がよくなったのか速くなりました。
ホイールは大径の前輪をフロントにもリヤにも付けて下さいタイヤはノーマルのゴムがいいです。
これは効果があるかどうか分からないけれど軸受けの所に皿型ワッシャー(19mmベアリングローラーについているやつ)を入れてみてくださいこれはち...続きを読む

Qモーターに磁石を・・・

モーター(ミニ四駆なんかに使われているような奴)に

磁石を(少し強力)ちかずけたらモーターは回らなく

なりますか?モーターで磁石を回したいのですが

磁石が少し強力な奴だから回らなくなりそうで・・・

回答おねがいします!

↓こんな感じで磁石を回したいんです↓

Aベストアンサー

図のような取り付け方なら、もっとも強力なネオジム磁石を取り付けても問題ないでしょうね。心配なら鉄製などの磁性材料で作った板に穴を開けて、モーターのシャフトをその穴から出して磁石を取り付ければ、磁石の影響はほとんど受けなくなります。


多分スターラーで質問をあげた方かと思いますが、ミニ四駆などに使われる模型用のDCモーターでは常用回転数が高すぎます。スターラーで必要な回転数は毎分数百回転程度でしょう。模型用のモーターは一桁高い回転で使うことを想定されて作られているものが多いので、スターラーで使う回転数まで落とすためのギアボックスを入れないと無理ですよ、電圧制御で回転を落とすことはできますが、これはすなわちトルクも大きく落ちてしまうことを意味しますので、安定した運転は難しいでしょう。騒音やロスを無視できるならギアボックスで減速して使う方法もありです。ギアボックスを使えば、心配している磁石がモーターに与える影響(実際はほとんど問題ないが)も避けられるでしょう。それから、模型用のモーターは耐久性についてはあまりほめられたものではありませんので、連続運転する機器にはお勧めできません。

もっと、低速で高いトルクを持ったモーターを使わないとうまくいかないでしょう。一番良いのはヒステリシスモーターとインバーターを組み合わせたものでしょうけれど、質問文を見る限りではインバーターの技術を使いこなせるとも思えませんので、模型ロボット用や民生機器用の低速型DCモーターと電圧可変型の電源で構成されるのがよいでしょう。速度型のサーボモーターを使う方法もあります。模型ロボットのサイトなどを調べてみるとモーターといっても色々あることがわかるでしょう。

ものを作るということは実にすばらしいことで、応援するのは吝かではありませんが、基礎知識を身につけることはさらに大切です。たとえば今回の件でも「ネオジム磁石でも大丈夫」といえるのは、磁石が発生する磁力線には決まった方向があり、取り付けられた位置や方向により、その影響する状態があらかたわかるのですよ。

それからスターラーの溶液中に入れるアジテーターはどうやって作る予定ですか?まl、こっちはガラス管の中に鉄棒でも入れて両端を熱して溶かして封止すればできそうですけどね。

図のような取り付け方なら、もっとも強力なネオジム磁石を取り付けても問題ないでしょうね。心配なら鉄製などの磁性材料で作った板に穴を開けて、モーターのシャフトをその穴から出して磁石を取り付ければ、磁石の影響はほとんど受けなくなります。


多分スターラーで質問をあげた方かと思いますが、ミニ四駆などに使われる模型用のDCモーターでは常用回転数が高すぎます。スターラーで必要な回転数は毎分数百回転程度でしょう。模型用のモーターは一桁高い回転で使うことを想定されて作られているものが多いので...続きを読む

Qプラスチックギヤーの高速回転に適した潤滑剤

このカテゴリーでいいのかちょっと分かりませんが、質問させて頂きます。

かなり高速で回転するプラスチックギヤーに適した潤滑剤を探しています。(ミニ四駆*のギヤーに塗ります)
ミニ四駆*とは、モーターで走行する小さなレーシングカーです。(下記URL)
www.tamiya.com/japan/mini4wd/tv/tz_x/tzx
www.tamiya.com/japan/mini4wd/tv/19613blazing_pbs/pbs3.jpg
低トルクモーターの割にギヤー減速比が小さいので、潤滑剤だけで走行スピードが大きく違ってくると思います。
また、ギヤーの磨耗も少なくしたいです。

潤滑油(またはグリス)を使う場合は、超低粘度だとすぐに飛び散るので、「やや低粘度」くらいがいいです。

ちなみに、今僕がやっている方法は、フッ素コーティング剤(ドライ)を塗った後に潤滑油を注しています。

お勧めの潤滑剤について、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この情報はご存じでしょうか?
LPレコードスプレー フッ素皮膜 ナガオカの「スタットバン562」 塗った後に潤滑油は必要ないようです

QマブチFA-130の回転数はいくらですか。

こんにちは。マブチFA-130の回転数はいくらですか。回答願います。

Aベストアンサー

マブチモータにて検索しますと、簡単に調べることができます。
次のURLをクリックして参考にしてください。

[機種名検索/マブチモータ]
http://www.mabuchi-motor.co.jp/ja_JP/product/p_0301.html
・空覧に[130]を入力してから、[検索]をクリックします。

Qミニ四駆 ベアリングの回転向上について

ミニ四駆での質問です。
現在、830、620、520等のベアリングを脱脂して使っています。
脱脂は、小瓶に洗浄スプレーの液をいれ放置→シャカシャカです。
830に関しては、脱脂後指で回して約30秒ほど回っています。
シーリングゴムは外したり、外さなかったりです。
色々ネットで見ていると、人によっては1分以上回る人もいるようです。私が行っている限りでは、ここまで回りません。

行き着いたのが、F-0という釣具のメンテオイルでした。
早速購入し、塗布してみると…全く回らなくなりました。(2~3秒で止まる)
慣らしをしても改善しません。
使い方が悪いのか、塗布量が多かったのか、高価な物だけに残念でした。結局、再脱脂で復活はしましたが。

そこで、60秒前後回るようにするにはどの様(脱脂とオイル挿し)にすれば良いかご教授下さい。

Aベストアンサー

わんばんこ← 質問者さん mini_ta3298さん

外は雨ばかりなので、最近ミニ四駆を作りました(暇つぶしに)
それ以上には興味は無いのですが、参考程度にラジコンで850ベアを
テストした内容です

ベア購入後、そのまま仮軸に取り付けでタイヤを手で回転させる
ほとんど回らない粘着ぎみ(ベアにさび止め油が大量付着)

ベアをマシンクリーナ(アルコール系)で洗浄にて脱脂後、乾燥
エアーブローにて、内部も乾燥させる
ベアをそのまま仮軸に取り付けでタイヤを手で回転させる
チャラチャラとかなり回るようになった

A.洗浄ペアに一般安物オイル(昔購入の残り物)を一滴散布する
B.洗浄ペアにメタルオイル(タミヤ)を一滴散布する
C.洗浄ペアに少し高値オイル(テフロン配合)を一滴散布する
散布直後
ベアをそのまま仮軸に取り付けでタイヤを手で回転させる
回転時間の長い順番は オイル無 > C > B > A の順番

次に、軽くエアーブローして余分なオイルを吹き飛ばす
まだ少しオイルの湿り気がある為、ドライヤーで軽く強制乾燥させる
回転時間の長い順番は C > B > A >オイル無 の順番に変化
Cはチャラチャラとは音無、スムーズに回転します
Bはチャラチャラとは音無、スムーズに回転しまが時間は短めです
Aはチャラチャラと音が少ししますが回転は良くなりました

低粘度オイルを少量散布して馴染ませ乾燥させるのがベストですね
F0オイルをスプレーで大量に吹き付け過ぎたのでは?
低粘度オイルは自然に揮発する為、定期的にメンテ少量補給すれば
良いと思います、それでもベアの動きが悪ければ交換ですね

値段が高いので、使用はしてませんが
YOKOMOから発売されてるドリフト車用として、F-0と言う
ベアリングオイルがあり評判は良い見たいです
>>F-0という釣具のメンテオイルでした。
と同じ用ですが、多少はラジコン用に改良されている?みたいですよ

わんばんこ← 質問者さん mini_ta3298さん

外は雨ばかりなので、最近ミニ四駆を作りました(暇つぶしに)
それ以上には興味は無いのですが、参考程度にラジコンで850ベアを
テストした内容です

ベア購入後、そのまま仮軸に取り付けでタイヤを手で回転させる
ほとんど回らない粘着ぎみ(ベアにさび止め油が大量付着)

ベアをマシンクリーナ(アルコール系)で洗浄にて脱脂後、乾燥
エアーブローにて、内部も乾燥させる
ベアをそのまま仮軸に取り付けでタイヤを手で回転させる
チャラチャラとかなり回る...続きを読む

Qバッテリーのザッピング

寒さも厳しくなり、プロポ片手にコースへ出向くことがめっきり少なくなりました。このシーズンの過ごし方といえば家でごろごろ来年の模索をいろいろやってます。さて、質問ですが、ニッケル水素バッテリーのザッピング方法について教示下さい。メーカー発売の純正機器を購入し処理をすればいいのですが、価格が高い!!それに大まかな理屈は知っていますが、その基本的原理や特性を理解しないままの処理は問題があると考えました。
いろいろなサイトでザッピングの記事を読みましたが、あまり詳しくかかれていません。自分の希望としては、自作ザッピングマシンを製作し、その効果を確認したいと考えます。すでにご臨終状態のセルがいくつかあり、これらを使ってテストする計画です。何らかの結果がでれば、来年のシーズンに実戦投入できればと考えます。
基本的な回路(高電圧を付加する極性や、蓄電方法など)さしさわりのない範囲でOKです。
どなたかご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

充電器には、いくつかの方法があります。
ニッケル水素の場合、放電の管理という事も考える必要があります。マイクロコンピュータ利用という装置もありますね。

放電の終端は、電圧を検知して、そこで一度打ち切る。少し時間を置いて、再度放電して、電圧検知。これを数回くり返すのが簡単で効果的。要は過放電の防止。

充電の技術的なポイントは、充電の完了をどうやって知るか。
一定の電流で充電してゆくと、満充電が近づくと、端子電圧が急に変化します。これを検知する方法があります。充電完了電圧より少し高い電圧源から充電してゆくと、電流が急に変化する点があります。電池の温度を測っていると、温度が急変する点があります。
これらの変化自体を検出するのが精度も良く、電池を傷めることが少ないですが・・・回路が複雑になります。電圧や電流がある値になったら打ち切るという方法でも実用になります。というか、この方式が多い。

パルス充電という方法。大電流のパルスを電池に打ち込みます。直後に電池の電圧を測ります。満充電が近づくにつれて、パルス印加後の電圧の変化が小さくなります。その変化を観察しながらパルスを加え続けるのが理想的。パルスの電力、パルスの幅やパルスの間隔がカギです。下記は、温度検出型です。
http://www.newon.org/doku/web/mini4wd/parts/rmx167/index.htm

充電器には、いくつかの方法があります。
ニッケル水素の場合、放電の管理という事も考える必要があります。マイクロコンピュータ利用という装置もありますね。

放電の終端は、電圧を検知して、そこで一度打ち切る。少し時間を置いて、再度放電して、電圧検知。これを数回くり返すのが簡単で効果的。要は過放電の防止。

充電の技術的なポイントは、充電の完了をどうやって知るか。
一定の電流で充電してゆくと、満充電が近づくと、端子電圧が急に変化します。これを検知する方法があります。充電完了電圧...続きを読む


人気Q&Aランキング