重症の妊娠中毒症で出産した後、次の妊娠のリスクについて教えてください。

重症の妊娠中毒症経験者です。原因はわかりません。
後遺症として半年ほど高血圧・蛋白尿・肝機能障害がありましたが、その後は回復しています。
重症の妊娠中毒症になった後に次の子供を望む場合、どれくらいの期間をあけたほうがいいのでしょうか。
また、次の妊娠もハイリスクになる確率はやはり高いのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

妊娠中毒症の症状緩和には、スイカがよいと言われています。


これはおそらく、スイカには腎臓の働きを良くする機能があるからと思います。
腎臓は血液中の老廃物をろ過し、血液を浄化するところです。この働きにより身体の調節機能が良くなり、高血圧などの緩和にもなるようです。
今から、スイカを食べられるようにされたらどうでしょうか?
又、スイカ丸ごとを煮詰めた『スイカ糖』は、スイカの持つ機能性を凝縮したものですので、妊娠されたらこれを食べられるのもいいと思います。
    • good
    • 0

なりやすい体質というのはあると思います。


あと、なりやすい生活というのもあります。

でも基本的には、その都度別々のものですから、切り離して考えたほうがいいでしょう。

インターバルは、お医者さんがとくに「この位あけて」って行ってなければ大丈夫と思われます。
    • good
    • 0

私の姉が重度の妊娠中毒症で2人の子どもを出産しました。


私も中毒症状が出て出産後しばらくは道尿をしていたので
子どもに会えませんでした。
次回の妊娠にも中毒症状が出るかもしれないから
普段から食生活に気をつけてください。と先生から言われ
現在も減塩を心がけた生活を送っています。
普段からの生活を心がければハイリスクになる可能性は
低くなるのではないでしょうか
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q妊娠中毒症について

先日7ヶ月検診へ行って来ました。
産婦人科医からは何も言われなかったのですが、
(いつも順調ですねしか言われない)
その後に助産婦さんとの話し合いの時に、「妊娠中毒症」
になる可能性があるので気をつけて下さいと言われました。
「ムクミ、たんぱく尿、血圧」の症状が出ると妊娠中毒症
になると言われました。

過去の検診結果は

5ヶ月検診:ムクミあり。
       寝るとき足をあげる、助産婦さんに水を飲みすぎないよう言われる。
6ヶ月検診:たんぱく尿あり、血圧高め。(普段110台なのに、137だった)
       しかし何も言われず。
7ヶ月検診:尿に糖あり。血圧高め。体重1ヶ月で4キロ増加
       妊娠中毒症に気をつけて下さい(体重管理、食事管理をしてください)と言われる。

毎回妊娠中毒症の1項目は当てはまるのですが、これは
妊娠中毒症と言うわけではないのでしょうか?
3つそろって妊娠中毒症と呼ぶのでしょうか?

また、妊娠中毒症とは突然なるものなんでしょうか?
自覚症状として分かるとしても、体重増加、ムクミくらいですよね。
突然なったとしても自分では分からないと思うし、
次の検診までまだ1ヶ月もあるのにその間に妊娠中毒症
だったらどうしようと不安です。
妊娠中毒症と診断された方は、妊婦検診の際に言われた方が
多いのでしょうか?

また、私は里帰りを予定していますが、妊娠中毒症になった場合
里帰りは可能でしょうか?

沢山質問だらけですみませんが、教えていただけると非常にありがたいです。
宜しくお願いします。




         
         

先日7ヶ月検診へ行って来ました。
産婦人科医からは何も言われなかったのですが、
(いつも順調ですねしか言われない)
その後に助産婦さんとの話し合いの時に、「妊娠中毒症」
になる可能性があるので気をつけて下さいと言われました。
「ムクミ、たんぱく尿、血圧」の症状が出ると妊娠中毒症
になると言われました。

過去の検診結果は

5ヶ月検診:ムクミあり。
       寝るとき足をあげる、助産婦さんに水を飲みすぎないよう言われる。
6ヶ月検診:たんぱく尿あり、血圧高め。(普段1...続きを読む

Aベストアンサー

こんいちは。少し補足しますね。
手のしびれですが中毒症になられて方が全てなるわけでは無いと思いますし中毒症にならない方でもしびれを感じる方もおられます。
詳しくはわかりませんが、むくみで神経が圧迫されてしびれを感じるみたいです。

入院は30週の時で約3週間入院しましたが32週6日で帝王切開になってしまい子供は未熟児で生まれました。
現在6歳になる子ですがどこにも障害もなく無事に成長しています。

中毒症になってから色々調べたのですが原因はハッキリとは分からない様ですね。

また病院でカロリー制限1400キロカロリーの食事と安静にしていたのに体重が減らず(むくみがとれない)
病院で管理された食事を食べていても体質的な事なのか良くならない場合もあるんだと思いましたね。
また入院当初は主治医から「2週間入院して様子をみましょう」と言われ改善されれば退院できるものと思っていたのですが
私の場合、血圧が安定せず看護婦さんには「中毒症で入院したら産むまで退院できない人がほとんどだよ」と言われました。
むくみについては出産したら入院中に8キロ位一気に体重が減り、
これはむくみによる体重増加だったように思います。
当然ですが出産直後にはむくみもなくなりましたし・・・

里帰りは34週で・・・との事ですが34週まで中毒症にならなければ出来るかも知れませんけど
妊娠中期からむくみや血圧が高めの時があるのでは本当に注意された方がいいですよ。
私は血圧は検診では120位でしたが30週の検診で170代になりその後2回計り直しても140代でした。
血圧が高いと安静にする様に言われますね。
入院中は看護婦さんに「目がチカチカしないか?」「頭は痛くないか?」と毎日のように聞かれました。

これ以上の中毒症の症状がでない事を信じて生活してくださいね。

こんいちは。少し補足しますね。
手のしびれですが中毒症になられて方が全てなるわけでは無いと思いますし中毒症にならない方でもしびれを感じる方もおられます。
詳しくはわかりませんが、むくみで神経が圧迫されてしびれを感じるみたいです。

入院は30週の時で約3週間入院しましたが32週6日で帝王切開になってしまい子供は未熟児で生まれました。
現在6歳になる子ですがどこにも障害もなく無事に成長しています。

中毒症になってから色々調べたのですが原因はハッキリとは分からない様ですね。

また...続きを読む

Qヘモグロビンが高すぎる=妊娠中毒症?

現在妊娠13週です。9週のときに行った血液検査の結果ヘモグロビンの値が高すぎる(16、普段の健康診断の結果は11~12)ので、妊娠中毒症になるリスクが極めて高いと言われました。
ただ、9週の頃はつわりがひどく水もろくに飲めない時期だった(体重も妊娠前から4kg減った)ので、自分では相対的な多血症じゃないかと思うんですが、やはり妊娠中毒症のリスクを考えて生活しなければならないのでしょうか。
減塩・低カロリー食に抵抗はありませんが、精神的なストレスになっているので、アドバイスよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ヘモグロビンの値が16とは高いですね。chillさんもさぞかし心配されている事でしょう。その時期に、水も飲めないようであったなら、相対的なヘモゴロビン高値の可能性も考えられますね。

>妊娠中毒症のリスクを考えて生活しなければならないのでしょうか
やはり、リスクを考えて生活するのが適切でしょう。気をつけておくということです。妊娠中毒症に限らず、妊婦はお腹への衝撃なども含めあらゆる点で気を使わなければならないという意味です。

ご存知と思いますが、水分を必要以上に摂取すれば、相対的にヘモグロビン量は減ります。意識して水分を飲まれることをお勧めします。かかりつけの産婦人科医に直接聞いてみては如何でしょうか?無事に生まれますように。

Q妊娠中毒症と診断された方に質問です

こんにちは。
現在35週の妊婦です。
さっそくですが、自分が妊娠中毒症じゃないか最近とても不安になっており質問させていただきました。

妊娠中毒症と診断された方は何か特別な検査をされてそれと分かったのでしょうか。
 私の通っている病院では、内診の前に血圧・体重を測り、尿検査で蛋白を調べます。
ここ1ヶ月くらい、足のむくみがひどく、体もだるいような感じで体調もあまり良く(お腹の重さもあるのかもしれませんが)ありません。

先日の診察の際に、むくみの事を先生に相談しましたが、「むくみ対策用の靴下などを履いていればよい」と言われただけでした。
蛋白は、+の時もあります。++はありません。

つい最近になって、私の通っている病院の評判があまりよくない事を耳にしてしまい、とても不安になっています。
直接病院に詳しく確認すればいいとは思うのですが、
妊娠中毒症経験者の方のご意見を伺いたくよろしくお願いいたします。

確認したいことは以下のとおりです。
・どのような症状があったか
・何か検査をして妊娠中毒症と診断されたのかどうか

以上、よろしくお願いいたします。

こんにちは。
現在35週の妊婦です。
さっそくですが、自分が妊娠中毒症じゃないか最近とても不安になっており質問させていただきました。

妊娠中毒症と診断された方は何か特別な検査をされてそれと分かったのでしょうか。
 私の通っている病院では、内診の前に血圧・体重を測り、尿検査で蛋白を調べます。
ここ1ヶ月くらい、足のむくみがひどく、体もだるいような感じで体調もあまり良く(お腹の重さもあるのかもしれませんが)ありません。

先日の診察の際に、むくみの事を先生に相談しましたが、「...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして^^
もうすぐご出産ですね~^^暑い中大変だと思いますが
もう時期可愛いお子さんに会えるので乗り切ってください。
私は妊娠中毒症ではありませんでしたが同じ様な症状があり友達に妊娠中毒症で「子癇発作」が出た子がいるので参考までに。。
・どのような症状があったか
血圧の上昇、尿蛋白が3+以上、極度のむくみ
・何か検査をして妊娠中毒症と診断されたのかどうか
上記3つが全部揃った上で「妊娠中毒症」と診断された。

私の場合は、むくみしか該当しなかったので
「妊娠中毒症」と診断されませんでした。

ちなみに友達は「妊娠中毒症」と診断されないで
お産のときに「子癇発作」を起こし人口マッサージをしながら転院して2ヶ月の入院となりました。
尿蛋白がかなり出てたみたいです。。
これは病院の見逃しです^^;

尿蛋白も妊娠後期には少し出ます。
むくみはみなさん出ると思います。

参考にならないかもしれませんが。。
もうすぐ 我が子に会えるので^^あと一息頑張りましょう~!!
よい・・・出産になるコトを祈っています。

はじめまして^^
もうすぐご出産ですね~^^暑い中大変だと思いますが
もう時期可愛いお子さんに会えるので乗り切ってください。
私は妊娠中毒症ではありませんでしたが同じ様な症状があり友達に妊娠中毒症で「子癇発作」が出た子がいるので参考までに。。
・どのような症状があったか
血圧の上昇、尿蛋白が3+以上、極度のむくみ
・何か検査をして妊娠中毒症と診断されたのかどうか
上記3つが全部揃った上で「妊娠中毒症」と診断された。

私の場合は、むくみしか該当しなかったので
「妊娠中毒症...続きを読む

Q望まれない妊娠・望まれる妊娠

結婚3年目にしてようやく、気持ちの面でも金銭面でも子供が欲しいと思うようになり
妊娠希望している20代後半女です。

私は妊娠した時に100%喜べない命は絶対にいやだ、と思ってきたので
結婚前はもちろん、結婚後も避妊を必ずしてきました。
そして逆に言えば解禁すればすぐにできるものだとも思っていました。


ところが、いろいろ調べていくと、欲しいのにできない人のなんて多いことか・・。
(不妊であるかないかに関わらず)

私、「できないように」は必死だったけど、「できるように」に関してはとっても無知だったようで、
なんと自然妊娠率は20%なんですね。


そこで疑問なのですが、できない人がこんなに沢山いる中で、
望まれない妊娠をしている人も沢山いるように思います。
(だからこそ私は避妊に必死だったのです)

・・・なんで、、望まれない妊娠がこんなに多いのでしょう?
パーセンテージとかは分からないけど数は多いですよね。

でも妊娠しようとしてタイミングをねらってもなかなか妊娠しない人もいるというのに、
タイミングを考えずにしていると思われる方が何で妊娠するのか・・。
そんなに皆さん毎日性交しているのでしょうか?
そんなこともないですよね・・・。
特に同棲していないカップルでしたら毎日会えるわけでもないし・・・。



本当に不思議です。
「安全日などについての知識が無知だから」というのは分かります。
でも、そうじゃなくて、無知だとしても排卵日というとっても短い期間に性交しなくちゃ
妊娠しないわけですよね。
もし1週間会わないカップルだったら、危険日なんてすぐに過ぎちゃう気がするのですが。


・・・実際私は結婚前に付き合っていた人と1週間会わないのなんて普通だし、
会うたびしていたわけでもないし。。。


正解といえることじゃなくても、何かご意見いただけませんか?


=========
あ~~~~~、早く赤ちゃん私のところにも来て!!!!(笑)

結婚3年目にしてようやく、気持ちの面でも金銭面でも子供が欲しいと思うようになり
妊娠希望している20代後半女です。

私は妊娠した時に100%喜べない命は絶対にいやだ、と思ってきたので
結婚前はもちろん、結婚後も避妊を必ずしてきました。
そして逆に言えば解禁すればすぐにできるものだとも思っていました。


ところが、いろいろ調べていくと、欲しいのにできない人のなんて多いことか・・。
(不妊であるかないかに関わらず)

私、「できないように」は必死だったけど、「できるように」に関してはとって...続きを読む

Aベストアンサー

知識がまだちょっと曖昧ですねー。
貴方のようにきちんと色々考える柔軟性を持った方にこそ、現状を知って頂きたいので、長文失礼いたします。

まず、こんなに多い、の「こんなに」のレベルを、きちんと把握して下さい。
厚生労働省がデータを公開していますが、平成21年度の堕胎件数は約22万3千件です。
これは、妊娠数のおよそ6分の1に当たります。
これでも少なくなった方なんですよ。
平成2年度は約45万7千件でしたから。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/youran/data22k/2-17.xls
たまに、妊娠したかも~という質問に
「そうそう妊娠なんかしないから大丈夫」と回答する人がいますが
そういう方が22万3千という数字をどのようにお考えなのか、
私にはちょっと計りかねるくらいの数字です。
命の重さって、人によって本当に違いますよね。


次に、妊娠のタイミングと妊娠率についてですが、質問者さんは勘違いをされています。



★まず、妊娠率。

妊娠率20%というのは、出産年齢(15~45歳)の平均です。
妊娠率は年を取るにつれてどんどん落ちていきます。
特にがくっと落ちるターニングポイントが35歳。
35~40歳の妊娠率は10~15%と言われています。
40代の妊娠率は5%前後です。
ということは、10代・20代の妊娠率がどれほど高いかはおわかりですよね?


★続いてタイミング。

妊娠したい人のタイミングは、排卵3日前~排卵翌日の4日間ですが、
排卵5日前性交による妊娠も統計が取れる程度には多く存在しますし、
排卵1週間前性交による妊娠も稀にみられます。
昨年1年間で、この教えて!goo内だけでも3人いらっしゃいました。
若い女性のお相手は若い男性である事が多いので、
当然精子の生命力も強くなります。
ですので、10代の少女の場合は、排卵1週間前の性交でも油断できない、という事になります。

それだけではありません。

タイミングは、普通、生理周期を元に計算します。
ですが、生理周期には、安定している人でも数日のぶれはありますし、
前後1週間程度なら誤差の範囲です。
その上に、生理周期が安定してくるのは、多くの場合、20歳を過ぎてからです。
更に、10代の少女の場合、
学校行事などの精神的ストレスによって予定が狂う可能性が高くなります。
つまり、いつが排卵日なのかを予測することが、非常に困難であるということです。

そして、まだこれは医学的には証明されていませんが、
緊急排卵説が存在しています。
某かの強いストレスがかかった場合(強姦など)
卵胞が予定よりも早く排卵する可能性があるという説です。
一見眉唾のようにも思えますが、卵胞派説
(成長中の卵胞が、排卵に至る前にすべて閉鎖してしまう波が、排卵までに複数回ある)
(医学的にきちんと論文が出ているそうです)
を合わせて考えると、決して荒唐無稽とは言えません。
つまり、通常であれば成長途中で閉鎖するはずの卵胞群が、
某かのストレスを受けて急成長し、排卵すると考えれば、不自然ではないですよね?
そのストレスが、好きな人との性交……というのも、
少女であれば不自然ではありません。
どっきどきでしょうから。
ストレスを受けた3日後、5日後に排卵に至ったとしても、
若い子なら精子はおそらく生きていますから、
妊娠に至る可能性は十分にあります。



そんなわけで、諸々考えますと、
10代はもとより、20代前半の女性の場合は、
ほとんどいついかなる時でも妊娠する可能性があるという事になります。


しかし、日本の性教育では、そういう基本的なことを教えません。
多くの人が妊娠のシステムについて理解していません。

悪いことに、性知識を学んで身につけた人は、
「妊娠したいけど、なかなかできない」人です。
知識が偏った方々です。
おそらく、毎年の堕胎数とか、妊娠数に対する割合なんて、考えたこともない方々でしょう。

するとどうなるか。

「妊娠率は20%程度だから大丈夫、そうそう妊娠しないよ」
「コンドームの避妊率は1~2%、まず妊娠しないよ」
などという意見が大手を振ってまかり通ってしまうのですよ。



もっと突っ込みますと、日本人のほとんどが、堕胎が刑法犯罪であることを知りません。
児童保護法で定める里親制度を、養子縁組と勘違いしている人もいますし、
養子縁組と特別養子縁組、里親制度の違いなんて知りもしないし知ろうともしません。
特別養子縁組を支援するNPOが次々立ち上がっていることも知らないでしょう。

ああ、はっきり言いましょう。
望まない妊娠による堕胎が多いのは、大人が無知だからだと。

子どもも無知ですけど、大人はもっと無知ですよ。
子どもが無知なのは大人がきちんとした教育をしてくれないから。
大人がすべての元凶です。

だって、堕胎数が最も多いのは20~24歳の約5万件ですが、
35~39歳でも約4万件堕胎しているのです。
それだけじゃない。
45~49歳の堕胎率は68.35%。
15歳未満に続いて2番目に高いのです。
40~44歳の堕胎率も、39.82%と、めちゃめちゃ高い。
もっと言えば、10年前、20年前の堕胎率を見ますと、
今の40代の堕胎に対する認識の甘さって、飛び抜けてます。

仕方ないんですけどね……
性教育が義務教育化したのって、今の30代が子どもの頃だから……


まあ結局突き詰めれば、無知がすべての原因でしょうね。


■望まない妊娠をした女性のためのサイト
http://children.nemachinotsuki.com

知識がまだちょっと曖昧ですねー。
貴方のようにきちんと色々考える柔軟性を持った方にこそ、現状を知って頂きたいので、長文失礼いたします。

まず、こんなに多い、の「こんなに」のレベルを、きちんと把握して下さい。
厚生労働省がデータを公開していますが、平成21年度の堕胎件数は約22万3千件です。
これは、妊娠数のおよそ6分の1に当たります。
これでも少なくなった方なんですよ。
平成2年度は約45万7千件でしたから。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/youran/data22k/2-17.xls
たまに、妊娠したかも~と...続きを読む

Q妊娠中毒症

5ヵ月の妊婦です。
病院へ行ったら妊娠中毒症になりかけてると
言われてしまいました;
体重の増加と血圧が高いみたいです。

そこで、妊娠中毒症になった方、なりかけた方は
どのように改善しましたか?
間食はとらない方がいいと思いますが、
お腹が空いたとき食べていたものなどありましたら
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

8ヶ月になる娘がいます。妊娠9ヶ月後半に突然中毒症になり、緊急入院してそのご帝王切開で出産しました。
中毒症のえいきょうで少し小さめに生まれましたが、いまは標準を超えて元気に育っています。

妊娠中毒症は、原因がわからない病気で、とにかく減塩での生活が一番の予防策だそうです。あと、体重の増加を防がなくてはいけません。まだ症状がたいしたことないならば、なりかけの場合はお医者さんによくそうだんしたうえで、適度な運動も必要かもしれません。

中毒症は産後も体調がすぐには戻らず、たいへんでした。しばらくは、ずっと減塩の生活ででしたのでお勧めのメニューを紹介します。

1.鍋。それも水炊きにして、ポン酢につけて食べましょう。

2.温野菜。味つけは、かけたり和えたりではなく、お皿にいれて少しずつつけて食べましょう。


3.小豆を少量の砂糖やオリゴ糖などで煮ておやつにしてました。

*だしを上手に取り入れることで、塩分をひかえてもおいしい料理ができます。粉末だしは塩分がつよいのでやめた方がいいです。(それまではわたしはずっと粉末派でしたが・・・)

まだ、なりかけでなんとか食い止めてよいお産ができますことを祈ってますね。

8ヶ月になる娘がいます。妊娠9ヶ月後半に突然中毒症になり、緊急入院してそのご帝王切開で出産しました。
中毒症のえいきょうで少し小さめに生まれましたが、いまは標準を超えて元気に育っています。

妊娠中毒症は、原因がわからない病気で、とにかく減塩での生活が一番の予防策だそうです。あと、体重の増加を防がなくてはいけません。まだ症状がたいしたことないならば、なりかけの場合はお医者さんによくそうだんしたうえで、適度な運動も必要かもしれません。

中毒症は産後も体調がすぐには戻らず、...続きを読む

Q体重が増えなくても妊娠中毒症にはなりますか

タイトルそのままなのですが、よく1ヶ月で4キロも増えたら
中毒症だと言われました・・などと聞くのですが
それは食事の量をさほど摂っていないのになんらかの
体の異常で体重が増えやすくなったからなどの理由が
あるのでしょうか?それとも単に食べすぎた為に体重が
増えてその結果中毒症になってしまったということ
でしょうか?単に食べすぎを予防するのならそれを
注意すれば、毎日体重計にのるなどして予防策があるように
思うのですが、体重が平均的でも中毒症になったり
することもあるのでしょうか?
あと塩分の摂りすぎも注意しないと駄目なようですが
これも体重が増加傾向になくても、尿検査か何かで
ちゃんとわかるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

私の経験談です。
出産後私は、中毒症だったとDrが気付いたという経験談ですが。

私は多胎児だったため、2ヶ月間の入院後出産しました。
1ヶ月を過ぎて、一人が生まれそうになりましたが、その1週間ほど前にその生まれそうな一人の体重が2000gに達していないと判り(それまで多胎児にしては順調すぎるほど順調だと診断されていました)、どうしても今、出産は危険!とみなされ、歩く事を禁止されました。
食事後の配膳をもつことするら看護師から怒られる有様、トイレのみベッドから降りるようにと。
そのため、運動不足からくる「中毒症」が予想され、味気ない塩分控えめ、中毒症予防食となりました。

ベッドの上での簡単な予防運動もしました。
(手足の運動です)
おかげさまで、手足のむくみはなく、体重も増えすぎず。お見舞い品も果物など中毒症にならないものばかり。とういより食べ物より、塩分を排出するように水分ばかりでした(笑)

無事に早産ではありましたが出産。
忘れもしません。
翌日から、病室に来る看護師さんが
「やっぱり二人出産すると顔がスッキリするわねぇー」
と言われつづけ、出産するとお腹だけじゃなく、顔もすっきりするのだと思っていました。するとおそらく主治医に看護師がそんな私の状態を話したのか、Drが飛んできて、
「ほんと、すっきり!!!!」
と一言。はぁ????帝王切開だったので、出産翌日は尿道カテーテルを入れての排出でした。よって、尿の量は看護師によって測られるのですが。その量が半端ではない事、また顔がスッキリした事から、再度Drが来て
「中毒症だったみたい」
と。一般に中毒症は、手足のむくみや体重の増加率で判断します。が、私は上記のように、体重も手足のむくみも正常でした。また中毒症予防食。よって中毒症だとは判断しれずにいました。が、結果は・・・です。

Drいわく、2週間ほどのベッド上生活。個室にわざわざ移され、トイレとの距離も最小限にされたほど運動をしなかったんです。そんな運動不足状態が、結果中毒症を招きました。むくんでいたのは「顔」。
後日出産直前の私の顔と出産翌日の私の顔を写真で見比べたら、一回り違いましたが、どうしてもDrや周囲も顔には注意しないものです(笑)

とはいえ、子供は無事の為、Dr達と笑い話で終ったのですが。
よって、なかなか判断しずらいようです。ただ、中毒症&臨月の方が同室に入院されたとき、ご主人に
「塩分を排出するような飲み物買って来て」
とお願いするとご主人が
「もう中毒症になったんだから、今更そんなことしても高々知れているよ、飲みたいもの飲んじゃえ!」
って(笑)、ついご主人に拍手(気持ちだけ)。

中毒症にあまりにも敏感になるとかえってストレスです。
ただ、かかっているDrによっては非常にうるさい方もお見えで、妊婦さんが過剰反応してしまう、という傾向にあるようです。
気をつけることは、食事の内容。ご家族とは別にするなど塩分にきをつけることと、動く事とはいえ、動きするぎると流産、早産になる体質の方も見えるので、ほどほどに。座ってできる手足の運動などを取り入れるといいですよ。
何ヶ月目か記載がないですが。まぁー無事に生まれるまで後数ヶ月。
ストレス無い事が一番なので。力抜いての「頑張って」程度で。

私の経験談です。
出産後私は、中毒症だったとDrが気付いたという経験談ですが。

私は多胎児だったため、2ヶ月間の入院後出産しました。
1ヶ月を過ぎて、一人が生まれそうになりましたが、その1週間ほど前にその生まれそうな一人の体重が2000gに達していないと判り(それまで多胎児にしては順調すぎるほど順調だと診断されていました)、どうしても今、出産は危険!とみなされ、歩く事を禁止されました。
食事後の配膳をもつことするら看護師から怒られる有様、トイレのみベッドから降りるようにと。
そ...続きを読む

Q妊娠中毒症...塩分(と、たくさんの水)はとった方が良いのでしょうか?

いつも参考にさせてもらってます。
私は2児の父親です。今日はカミさんに代わって質問させていただきます。カミさんが子供を生む時は2人とも妊娠中毒症がでてしまいました。血圧が上がる、タンパクが出るなどの症状ですよね。3人目はさすがに不安でいっぱいです。そんな折、海外のある「妊娠中毒者の会(仮称)」では、「塩分は実は取った方がいい」と主張していることを知りました。具体的には体重が75kgまでの人は、普段の食事に加え一日あたり塩小さじ一杯、最大で3~4杯でしょうか。それを2~2.5リットルの水に薄めて飲むとかする(1度にじゃないですよ。1日3回とか4回に分けて)。重要なのは塩プラスたくさんの水だそうです。そうすると血液の循環が良くなって血圧も逆に下がるとか。

現代医学でも妊娠中毒症の原因は分かっていないといいますが(知ってる人がいたら教えてください)。だから、減塩のみをしても妊娠中毒症にはたして効果があるかどうか疑問です。みなさんはどう思いますか?

Aベストアンサー

私は、もともと腎臓に疾患があったため(妊娠中期までは、腎機能は正常値)、妊娠中は、塩分を控え、水分を大量に摂る様にしていました。
腎臓が機能しているうちは、水分は大量に摂った方が、体内の塩分濃度が低くなるからいいということです。

8ヶ月くらいから、浮腫みが出始め、血圧も軽度で上昇し始めました(この頃には腎機能低下が始まった)。
この時点で、塩分5g/day、水分は2~3リットルの摂取で、軽度の中毒症疑いの状態で36週まで進みました。
そこから、安静入院をしたのですが、健診から入院までの1週間、気を抜いて塩分制限を適当にしたら、一気に浮腫みました(1週間で体重4kgほど上昇-1800kcalを守っていて-)。

だから、やはり、現状のまま、塩分制限は続けた方が無難と思います。
それに、海外の情報を、安易に日本人に当てはめるのは、危険と思います。
人種による差もありますし、もともとの中毒症を起こす割合自体違います(日本人は起こしやすい)。

私が体験した限りでは、減塩したから防げるとは言えませんが、塩分を大量に摂れば、確実に悪化すると思います。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~hhhp/toxemia/toxemia.htm

私は、もともと腎臓に疾患があったため(妊娠中期までは、腎機能は正常値)、妊娠中は、塩分を控え、水分を大量に摂る様にしていました。
腎臓が機能しているうちは、水分は大量に摂った方が、体内の塩分濃度が低くなるからいいということです。

8ヶ月くらいから、浮腫みが出始め、血圧も軽度で上昇し始めました(この頃には腎機能低下が始まった)。
この時点で、塩分5g/day、水分は2~3リットルの摂取で、軽度の中毒症疑いの状態で36週まで進みました。
そこから、安静入院をしたのですが、健診から入院...続きを読む

Qハイリスク妊娠 糖尿病合併症あり

はじめまして。質問お願いします。もともと、糖尿があり、かなり血糖コントロールがわるいです。現在妊娠5週になります。子供は2人いますが、下の子は心臓病、肺動脈閉鎖, 小耳症で生まれました。生んだ後3回妊娠しましたが流産や早産で早く生まれてきました。妊娠する前から、5年前にインスリンを打つように言われましたが、家庭的事情と金銭的なことで、今飲み薬をつずけています。今は、妊娠しているため自分で飲むことをやめています。病院の先生はリスクがあるからおろした方がいいと言われましたが38歳最後奇形をともなってもうみたいです。そこで質問です。妊娠している間、インスリンに切り替えて血糖を下げて、食事制限もがんばったら病院でお産可能でしょうか。以前飲み薬を妊娠していると気ずかず、飲んでいて、流産してしまいました。インスリンに切り替えたら少しでも赤ちゃん育つのでしょうか。奇形は承知です。もう1つ質問です。現在、兵庫県に住んでいますが、ハイリスクな妊娠を対応できる病院を教えてほしいです。兵庫県内で。兵庫県こども病院はうちの子供が通院しているため避けたいです。大阪以外でも、遠くてむりです。車持っていないため。糖尿病と婦人科と協力してお産できる病院。質問お待ちしています。よろしくお願いします。

はじめまして。質問お願いします。もともと、糖尿があり、かなり血糖コントロールがわるいです。現在妊娠5週になります。子供は2人いますが、下の子は心臓病、肺動脈閉鎖, 小耳症で生まれました。生んだ後3回妊娠しましたが流産や早産で早く生まれてきました。妊娠する前から、5年前にインスリンを打つように言われましたが、家庭的事情と金銭的なことで、今飲み薬をつずけています。今は、妊娠しているため自分で飲むことをやめています。病院の先生はリスクがあるからおろした方がいいと言われましたが38...続きを読む

Aベストアンサー

妊娠おめでとうございます。育休中の内科医です。
さて、もともと糖尿病があり今回妊娠されたとのことで糖尿病合併妊娠ということになりますね。
基本的には、妊娠期間はインスリン治療です。
経口血糖降下薬は胎盤を通過するため、胎児の血糖を下げます。血糖の正しくない変動が初期の器官形成期では悪い影響を与えることがあります。
早々にインスリン治療に切り替えてください。
私は関東ですので、兵庫県の医療機関はわかりませんが、現在、糖尿病でかかっている主治医に明日にでも連絡をとり妊娠を伝えて下さい。今回の妊娠の診断を受けた産婦人科でもかまいません。ハイリスク妊娠の場合には、どこに紹介するなどは必ず決まっているはずです。
もし、かかりつけ医が明日休みならば大学病院や市立病院?県立病院?糖尿病内科もしくは内分泌内科に、最新の血糖やHbA1Cなどのデータと今の内服薬を持参して行くのもひとつです。病院によっては受診の仕方が異なるので、かかりつけ医からお願いするほうが早いかもですね。早く来て下さいね。早くサポートしたくて待ってますよ!
くれぐれも勝手に薬はやめずに、(受診せずに薬をやめて血糖コントロールが悪くなるのも良くない)とりあえず早く受診して下さいね。赤ちゃんのために頑張りましょう。

妊娠おめでとうございます。育休中の内科医です。
さて、もともと糖尿病があり今回妊娠されたとのことで糖尿病合併妊娠ということになりますね。
基本的には、妊娠期間はインスリン治療です。
経口血糖降下薬は胎盤を通過するため、胎児の血糖を下げます。血糖の正しくない変動が初期の器官形成期では悪い影響を与えることがあります。
早々にインスリン治療に切り替えてください。
私は関東ですので、兵庫県の医療機関はわかりませんが、現在、糖尿病でかかっている主治医に明日にでも連絡をとり妊娠を伝...続きを読む

Q後期の妊婦の妊娠中毒症、高血圧症候群

ニュースなどで妊婦のたらい回しで亡くなるなどテレビを見て疑問に思ったのですが、脳出血などで亡くなった方たちはもともと高血圧でもなかったようですが、何の病気ももってなかったのですか?
後期に、血圧上がったり危ない目にあうのは、妊娠中毒症や高血圧、膠原病、糖尿病、慢性腎炎、などの病気をかかえていない健康な人でもなるのですか?ちなみに、こういった病気をかかえてない健康な人でも高齢だとなるのですか?
(妊娠中毒症、高血圧症候群などのことは知っています。)
また、妊娠してからたまに軽い頭痛がする場合は、後期に中毒症になりやすいですか?

Aベストアンサー

妊娠中毒症は妊娠することによって、起こる病気で、基礎疾患のある人はさらにそのリスクが上がります。
血圧の急上昇には何の前触れもなく、突発的に起きてしまうこともしばしばあります。

年齢に関係なく、全くの健康体でも妊娠という体の変化が中毒を引き起こしてしまうのです。

妊娠後期は特に急激に母胎および胎児の体重増加が起こります。
それによって、下大動脈が圧迫されて中毒症が起こるリスクが上がると、以前産婦人科学会で報告がありました。
そのため、妊娠中の腹帯指導をしない方が良いとも言われました。
二足歩行が可能な動物にしか、妊娠中毒症はないそうです。

妊娠中毒症のリスクについて書かれている文献やサイトを見ると、基礎疾患のある人、中毒症の既往がある人など、リスクが明白な場合と、ストレスや睡眠不足など、どの妊婦でも当てはまりそうなリスクが書かれているのが実情です。

なりやすい、なりにくいということが分かるものであれば、妊婦が脳内出血を起こしてたらい回しのようなことは起こらなかったでしょう。

頭痛があることで中毒症の心配をしているのであれば、リスク因子の心配をするよりも、減塩や運動、体重増加のコントロールなど、中毒症予防に努めることが大事です。
いつもと違うという感覚があったら、もう少し様子を見て、なんて悠長なことを言わずに医師を受診するようにしたら良いのです。

妊娠中毒症は妊娠することによって、起こる病気で、基礎疾患のある人はさらにそのリスクが上がります。
血圧の急上昇には何の前触れもなく、突発的に起きてしまうこともしばしばあります。

年齢に関係なく、全くの健康体でも妊娠という体の変化が中毒を引き起こしてしまうのです。

妊娠後期は特に急激に母胎および胎児の体重増加が起こります。
それによって、下大動脈が圧迫されて中毒症が起こるリスクが上がると、以前産婦人科学会で報告がありました。
そのため、妊娠中の腹帯指導をしない方が良いと...続きを読む

Q高血圧症妊婦経験者へ質問です。

高血圧症と判断された場合、どのような妊婦健診をされましたか?(普通の妊婦健診とは違うのでしょうか?)
胎児血流量測定で何がわかるのでしょうか?
高血圧症妊婦は個人病院より総合病院で出産するべきなのでしょうか?
家庭血圧が正常でも、病院で異常に上がる場合薬を飲むべきなのでしょうか?
経験者の方、回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

高血圧症か、どうか、イマイチ自身は無いのですが、私は妊娠中、血圧が異常に上がってしまい、『妊娠中毒症』として、二度入院しました。
一度目はいきつけの個人病院から『労災病院(地域で一番大きな病院)』へ紹介状を書いてもらいました。血圧は上が180を突破。その時は妊娠5ヶ月で、1週間入院。ベッドで安静にしていたら血圧は下がりました。管理入院というヤツです。その3ヵ月後に再び緊急。また180を越えました。結局そのまま血圧は下がらず、むくみ、肝機能低下、淡白検出と妊娠中毒フルコースになってしまい(この時点で、重度の妊娠中毒「HELLP症候群」でした)、緊急手術で帝王切開。この手術は、やはり、常に麻酔医、小児科医、勿論執刀医が待機している状態で無いと難しいと思われます。
たかが血圧と思うかも知れませんが、看護婦さんが言うには、『いつ血管が切れてもおかしくない』との事でした。クスリも飲みましたが、効果無し。私の場合はその時点で手術となりましたが、その手術にしても、手術中に、天敵によって血圧を下げる処置が必要に鳴るかも知れないというものでした。こんなことも無いとは言い切れないので、やはり設備やお医者さんの整った、大きな総合病院(大学病院でも、国立、県立病院でも)が安心できるというのが、私の感想です。
胎児血流量測定はどんなものかちょっと解らないのですが、妊娠時の高血圧は妊娠中毒に結びつき、妊娠中毒になると、胎児に母体からの血液が回り難くなり、結果、胎児の生育が不安の『場合もある』そうです。
検診自体は一緒でしたが、検診の結果を踏まえて、入院なり、お薬なりと治療が変わってくる筈です。
たかが血圧と侮ってはいけませんよ。それで無くともしんどい日々なのですから、お腹の赤ちゃんも大事ですが、何よりあなた自身の体も労わってあげてくださいね。
お体、お大事に。

高血圧症か、どうか、イマイチ自身は無いのですが、私は妊娠中、血圧が異常に上がってしまい、『妊娠中毒症』として、二度入院しました。
一度目はいきつけの個人病院から『労災病院(地域で一番大きな病院)』へ紹介状を書いてもらいました。血圧は上が180を突破。その時は妊娠5ヶ月で、1週間入院。ベッドで安静にしていたら血圧は下がりました。管理入院というヤツです。その3ヵ月後に再び緊急。また180を越えました。結局そのまま血圧は下がらず、むくみ、肝機能低下、淡白検出と妊娠中毒フルコースになってしま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報