gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

妻から中絶の過去を告白されました。妻は過去の中絶に対してすごく後悔していると言っており、ずっと黙っていることは私を騙しているようで、今まで罪悪感にずっと苛まれていたそうです。当時の中絶について夫婦で話し合いましたが、やはり、どうしても私自身納得ができません。ちなみに私と妻の間に子供はまだおりません。事情にもよりますが、私は基本的に中絶には反対です。後悔するくらいなら、なぜきちんと避妊しないのかと不思議に思います。少なくとも避妊しないなら、一生を共にする覚悟があり、授かった時にはきちんと責任を取って結婚する義務がお互いにあると思います。(ちなみに、私の周りでは授かり婚の末に結局離婚する人も少なからずいます)過去は変えることは出来ません。そもそもそういった過去があるから今の妻があるのだと、半分自分自身を無理やり納得させました。妻も後悔しており、水子の供養にも時々行っていたそうです。私自身今後、何か妻ともめることがあったとしても、この事を持ち出して妻を攻めるつもりは全くありません。夫婦円満に暮らすことを願っております。
 そこで質問なのですが、受け入れるとはどういうことでしょうか?正直言って、いくら彼氏に強要されたからといっても結果授かった命を消すことは私自身理解できません。ただ、妻の事は愛していますし、これからはそんなつらい過去も含めて愛していこうと思っています。 しかし妻の過去を受け入れるということは、無理やり自分の中の価値観を曲げて相手に同調する必要があるのでしょうか...?例えば、今後子供を授かった時、子供には責任が取れないなら絶対に避妊なしでそんなことはするなと教えたいですし、何か話題が上がったときも中絶には反対したいです。
しかし妻の前で、例えば中絶には私は絶対反対だなんて言ったら、遠まわしに妻の過去を否定しているようで、妻の負担になるのではないかと心配になります。それならば、中絶もひとつの選択肢だと私自身の価値観を曲げて生きていく必要があるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (23件中1~10件)

こんにちは。

40代既婚女性です。

他の方の回答はまだ拝見していないのですが。

中絶とはまた別物ですが、
私は離婚歴があります。
そして再婚してまして、今の夫は初婚でした。

夫は離婚に絶対反対!という事は言いませんが、
(芸能人とかの離婚話を聞いて、『そりゃ仕方がないなあ』など言いますので。)
何か結婚や離婚の話題の時に
「君にあてつけとか思われたら困るんだけど、
俺は俺自身の結婚は一度こっきりだと思っている。」と言うようなことを言われます。
これはもし万が一、私と死別しても再婚する気がない。
そういう意味だと言っておりました。
(でも絶対に先に死なないで!とも言っていた。
先に死んだ方は、再婚してもらったほうが、安心なんですが。)



それを私は私の離婚→再婚に対する非難とは取っていません。
夫は自分の人生においては、そうしようと決めているだけの事ですからね。
私は前の結婚に満足ができなくて、離婚と言う選択をした。
そして、本当は結婚はもっといいものであるはずだと、
再度結婚にトライした。
そういうことです。

夫は「トライは一度で終わりと言う選択をするよ。」と言うことです。

うちの場合は結婚前に私の離婚歴は
夫は当然知っているので、
黙って隠して再婚したわけではないですが。

あなた様の場合は、結婚後に知らされたということですね。


あなた様は、奥様の後悔する姿を
目の当たりにして
あらためて、ご自分の中で「中絶はやっぱりダメ」ということを
確信できたと思います。

あなた様と奥様の間では、完璧に避妊し
計画的に妊娠出産するようにするか、
予想外に授かっても、産み育てるようにすればいいのです。
奥様が二度と後悔することがないようにすればいいのです。

人にアドバイスするときも
「知り合いが中絶して、後悔するのを見たことがあった。」など
よりリアルにアドバイスできるでしょう。
(そんなことが起きないよう願いますが。)
先のお子さんへの性教育も
「望まない妊娠で一番苦しむのは、女性だよ。」と
話す事もできる。
それは奥様の過去の否定ではなく、
奥様の過去が先で生きるということになりますよね。
「失敗は成功の元」って言うではないですか。

奥様は手痛い失敗したから、
学習して、今あなた様と結婚しているのです。
学んだことを生かしている。

私も同じ。
離婚と言う失敗から学び、今の結婚生活はとても幸せです。

一度も失敗したことがない人間なんて、
魅力を感じますか?
奥様も罪悪感や後悔で苦しいと思いますが、
それが奥様の人格に深みを与えるのです。
そう、そう思わなくては、失った命は何のためにひととき、奥様のところに来たの?
きっと何か役割があったはずです。
命をかけて、何かを若かった当時の奥様に教えるために
少しの間降りてきた天使だったんですよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
最後のことばに思わず、涙してしまいました。

先日一人で妻が水子の供養に行ったというお寺に行ってきました。
そこで手を合わぜ、生まれてくることのなかった命に
「妻を許してやって欲しい、君のおかげで私は妻に会うことができた。
これからは私が妻を幸せにするから、私たちの子供が生まれたら君の分まで幸せに育ててみせるから
見守ってて欲しいと祈りました」

きっと意味のないことはひとつも無いと思います。

お礼日時:2012/02/03 21:15

女性優遇社会ですからね…。



ここのサイトを見ても分かるように、女性は過去の中絶、援助交際、不倫を美化し悲劇のヒロインになります。

そしてそれを受け入れない男性を器が小さい云々…。

女性に頭を下げて生きないといけない世の中なんだと感じます。
    • good
    • 7

こんにちは


私はHONG_SANと逆の立場です。
逆というのは、主人が私と結婚する前(付き合う前)に元彼女を妊娠させてしまった過去があります。
その時は結婚を考えていたそうですが、向こうの両親から堕胎の申し入れと彼女の事を忘れてくれという申し入れがあり、何度も話し合った結果それを受け入れたそうです。元彼女は健常者ではなかったため致し方なかったものと思います。
その後私と出会うまで、主人は非常に苦しい思いをして過ごしていたといっていました。主人が自主的に定期的に水子供養をしていました。
…こういう話を主人から告白されました。婚約中に…。話された時のなんともいえない気持ち、心臓をえぐられる思いでした。
何で私にその話をしたんだ、と思いました。
彼はHONG_SANの奥さんと同じで罪悪感に苛まれていたようです。しかし本人は話した事で気持ちが少しは楽になったかもしれないが、話された側にしてみたら知らなくてもいい事を知らされて、いらぬ罪悪感を負わされた気分でした。
婚約中にいちど、一緒に水子供養についていきました。その時主人は供養は続けるといっていましたが、何時までもその事に縛られて結婚生活を送るなんて私は反対だと伝えました。苦しいのは分かるけれど行動に出すのはもう終わりにしてほしいと。私もひどい事をいったと思いますが、このままではこれからの結婚生活でその事が足枷になってしまうのではないかと思ったのです。供養は永代供養にしてもらいました。

私は主人の事を愛していますし、今は仲良く結婚生活を送っています。だけど、元彼女を妊娠させ中絶にいたった過去に関してははたして「受け入れ」ているかといったら「?」です。もちろんこのことが無ければ私達は出会っていなかったのは事実ですが…。時間が経つにつれて、過去の事は蒸し返してもしょうがないと思うようになりました。
それに出来ちゃった婚なんかの話題がTVでやってても私は結構普通に「バカだねぇ。なんで避妊しないのかな」とかいっちゃってます。もしかしたらその事で主人が言葉には出さなくても、傷ついているかもしれませんが…、でも、自分の価値観は曲げずにいます。それでも上手く行っているので、意外と大丈夫なんじゃないかと思うのですが。女性と男性では立場が違うのはご了承ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
境遇があまりにも似ているのでびっくりしました。
妻の場合、子供が授かったときに当時の彼氏はもともと結婚する覚悟があり、
彼女に生むことを希望したそうですが、最終的に中絶を決断したのは彼女自身だったそうです。
理由はその時彼女自身まだ学生で、子供を生む時ではないと判断したかららしいですが...
※その後結婚を前提に同棲し始めた当時の彼氏からDVを受け、耐えられなくなり別れたそうです
妻は後悔していないといっていました。生んでいてもきっと子供が不幸になっていたと。
ただ、その子供には本当に申し訳なく思っていると、
いろいろな人生がありますが、きっと全てのことには意味があるのだと思います。
また、こうして妻と一緒になることを決めたので、これからは幸せになることだけ考えていきます。

お礼日時:2012/02/03 21:08

あなたのような人が旦那さんで、奥さんが非常にかわいそうだよね。



あなたには、大人になれよ!と言いたいです。

奥さんは、若い頃の過ちを、今は悔いている。それをあなたに黙っていることも出来ないほど重く背負っている。

「つらかったな、前を向いて行こうな」って、抱きしめてあげたいと思いませんでしたか?

「君は中絶しないで、その彼と結婚してるべきだった」なんて言いたげですが。奥さん、かわいそうすぎる。あなたを愛してるのに!



・・・あなたはなんですか?

あなたには過去の汚点は何もないのでしょうか?清廉潔白ですか?


私は20歳ちょいだけど、ありますよ。
リストカットしてたとか、父親に性的な虐待を受けたとか。父親へのストレスが溜まって、父親の母親(私の祖母で、認知症)をビンタしたことあります。まだてのひらに残ってる、祖母のほっぺたの感触が。耳には祖母の泣き声が。

全部、旦那さんに隠してます。父親なぐりかねないし・・・。おばあちゃんをビンタしたこと、自分が許せない。どう思われるか怖いからだ誰にも言わない。私はひとりで墓場まで持って行くつもりです。(死んだおばあちゃんには、仏壇に謝ってます)。

うちの旦那さんも、人妻と付き合ってたらしい。私は父親が浮気して母親を苦しめてたから、「浮気する男は地獄に堕ちろ」と思っていました。旦那さんにも、付き合っている時に、「浮気したら即離婚だから。不倫って、ドラマみたいにおしゃれじゃない。家族がボロボロになるんだよ」と言ってました。

でも、旦那さんは結婚前に「人妻と付き合っていた。離婚してくれよと何度も頼んだ。本気で好きだったから、振られた時に、ウツになり、仕事をやめた。今も薬を飲んでる」と言ったんです。私は、自分の価値観よりも、旦那さんを即座に選びました。「過去じゃん。過去も全て含めて、今の○○くんが私は好きだよ。言いたくないことを言ってくれて、信頼してくれてありがとう」と言いました。

それは、私の過去にも汚点があるから。だから受け入れられたのです。
それを、似た者同士の傷のなめ合いと思われてもしかないです。でも、私は、「リスカしたり、父親に虐待されたり、おばあちゃんを叩いたり・・・生きてるのが苦しくてしかたなかったけど、あれは、○○くんを許す為だったんだ」と思い、今は旦那さんをとっても大事にしています。



中絶はいけない、これを子供に言うのと奥さんを責めるのとは別だと思います。奥さんの前でも大丈夫だと思います。


私も、子供には「不倫なんかバカのすること。地獄へ落ちたいか」と旦那さんの前で言えますよ。「老人を叩いたら地獄へ堕ちる」とも教えます・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
つらい過去を書いていただきありがとうございます。
妻から告白を受けたときは、どうしたらいいものか、気持ちの整理ができませんでした。
こんなことは知り合いに相談もできないですし。
ただ最近は、全てのことには何か意味があるのだと考えるようにしてます。
妻の通ってきた道は今日私と一緒になるためのものだったと考えています。
ただ子供には、妻のようなつらい思いはさせたくありませんので、そのように教育したいと思います。

お礼日時:2012/02/03 20:55

40代の既婚母親です。



あまりにも貴方には重い過去かと思います。
普通の女性ならそのような過去は夫に話さずに、墓場まで持って行くものかと思いますが。

騙している様だから話したかった。
自分が楽になりたかったのですね、そこはあまりに女性として安易だった判断かと思います。
貴方は妻の過去を受けとめ、離婚する気も責めるつもりも無いなら考えはそのままで良いかと思います。

中絶は反対である事、そのまま信念で良いかと思います。
もし偶然にも妻の過去の男性が歩いて居ても、貴方は知らないのですから妻だけが苦しむでしょう。
そしてもし今後、お子さんを授かったとしてもその子に兄か姉がいたかもしれない事実を抱えて欲しいと思います。

妻が水子供養に行くなら同行して下さい。
妻が中絶した子に、中絶反対者である貴方も手を合わせて下さい。
「受け入れるとは?」についてですが、もしも今後貴方がたにお子さんが授からない場合でも、そのことで妻を責めない、それだけです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
妻もかなり苦しんでいたと思います。
今回打ち明けることでだいぶ楽になったようですが。
告白されてよかったと思う方もいれば、言わなければ
知らずに済んだのにと思う方もいます。
私は今は、告白してくれて良かったと思います。
それだけ私を信頼してくれたということですし
きっと、一緒にいて楽しいだけが夫婦ではないと思います。
辛い時はお互い励まし合うと皆の前でも誓ったので
もし子供が授からなくても、私は妻を責めません。

お礼日時:2012/02/03 20:49

 「あなたの価値観を曲げる」のではなく、「奥さんの過去を現実として受け入れる」のです。


 なお、あなたの文章の言い回しは非常に女性的ですね。
 男にもこんな文が書けるんだ! と思ってびっくりしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私の文章のどのあたりが女性的と思われたのかはわかりませんが
過去の告白を聞いたからといって自分のスタンスを変える必要、
ありませんね。

お礼日時:2012/02/03 20:37

人工妊娠中絶について反対される貴方のスタンスはわかりました。



遊びで子供が出来てその命を絶たなければならない状態に持ち込まれたのなら、その行為の責任を問われても仕方のないことです。命を粗末に扱っている態度は責められても当然でしょう。

ただ奥様だってこのことで相当苦しんできたことであると思います。
本当にさまざまな理由から中絶の選択をしなければならないケースもありますが、人間だれしもが一度授かった命を消さなければならないことは本当に辛いものと考えます。簡単に交わり簡単に堕胎する人もいますが、好きで中絶する人っていないのではないかと思います。

奥様は苦しみの中から貴方に過去のことを告白することでもって、子供に懺悔をしたかったのではないでしょうか。中絶して命を消してしまったという罪の重さを感じているからこそ、このようになったのだと思います。奥様自身は2度とこのようなことはなさらないものと思います。今後は中絶にも反対なされるでしょう。

夫婦が根本的に最後は同じ意見に落ち着くはずなのに、価値観を曲げることを受け入れるとか受け入れないと言っているのはおかしなことです。何を言いたいのか論点がよくわかりません。ご自身が中絶に反対であることを表明していくことが、奥様に傷をつけてしまうというのなら、それは貴方自身がどこかで更に奥様を責める気持ちがあるからとしか言いようがなくなります。

結論が同じであるのに方法が違う、考え方が違うというだけで争うことは世の中たくさんありますが、このような場合は争うべきことではありません。

貴方の価値観・スタンスはそのままで構わないので、誰かに許しを請いたい気持ちになって苦しんでいる奥様を、家族である貴方が許してあげてほしいと思います。それだけでいいことです。受け入れる入れないという次元で考えるべきものではありません。

以上です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、今回たくさんの意見をいただき参考にさせて頂きました。
妻の過去の告白を聞いたからといって私の価値観を変える
必要はありませんね。望んで中絶する女性はいないでしょうし
現に一部の親友を除いて両親にも言わず、妻は一人苦しんできたのですから
これからは妻がもう苦しまなくていいようにしっかりと支えていきたいと思います。

お礼日時:2012/02/03 20:35

奥さんが、中絶に賛成だったからしたんじゃなく、何らかの理由で、中絶をせざるえなかったのでしょ?


この「せざる得なかった」って事、人生にはあると思う。
何故なら、人間完璧じゃないんだから。
その中絶は、彼女の「失敗」だと思います。

だからそこに「あなたの価値観まげて生きていく必要あるか?」は、考えをゴチャゴチャにしてるし何か変です。

奥さんの前で「中絶は良くない」と言ったからって、奥さんを否定してる事になる訳ないですよ
彼女自身「中絶賛成運動」でもしてるならば、彼女を否定することになるけど
過去一度の中絶は、彼女も「心と体」痛めたはず。

なら告白されたなら(あなたを信じたから言った)後は、そーと見守ればいいんであって、あなたの人生の価値観に、何の関係があるんでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、妻は妻、私は私
夫婦でも別の人格を持つ人間なので
確かに生活する上で、何もかも合わせる必要はありませんね。

お礼日時:2012/02/03 20:27

人は色んな事情があるんですよ。

罪悪感で苦しんだと思います。 子供を産む大変さが男は理解してない人がたくさんいるから とにかく命を大切にしてないって何かと中絶した者をせめる。 十分苦しんだと思います。もういいじゃないですか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
妻を責めることはしません。
妻は妻なりに考え苦しんできたのですから。
今後妻と幸せな結婚生活をおくるにはどするか
それだけ考えていきたいと思います。

お礼日時:2012/02/03 20:24

授かった命を消すことが理解できないとのこと。


たぶん、中絶をした女性は、理解できなくても選択せざるを得ない状況だったのだと思います。
たとえば、きちんと避妊をしたとしても100パーセント大丈夫なんてありません。
そしてまた、過ちを認め反省している人間に『どうして』と責める姿勢も私には理解できません。
貴方が取り返しのつかない失敗をして、反省をしているときに『どうして!?』と責められたら、あなたはどうでしょうか?つらくないですか?

子供を産めないということは、女性にとって、とても苦しいことです。
たぶん、人生が終わるその瞬間まで、心にあって、自分を責める出来事でしょう。
かといって、無責任な状態、責任が取れない状態で、産むだけ産んで子供を不幸せにしてしまう可能性がどうしてもぬぐいきれない場合、たとえば、自分で育てず、施設にあずけたり、養子に出したり。
幸せに育ってくれれば、いいかもしれませんが、そうでないかもしれない。

産むことで、不幸にするかもしれない。

ようは、どの選択をするかということです。

もちろん、中絶はできるならして欲しくない。私も子供ができたらしたくない。
命の重みをわかっているからこそ、自分の子供にも、そのようなことにはならないように、
きちんと伝えたい。

ただし、中絶という行為を否定するのはいいですが、中絶した人を否定するのはやめてください。
話題に上がったとしても。無責任は、した本人が一番理解し、した本人が一番せめているからです。

『中絶という行為は、した本人も傷つくし、命を奪う行為だから、絶対して欲しくないよ。
してしまった人には、きちんと反省してもらいたい。そして、きちんと生きて欲しい。その選択をしたんだから、その重みを理解して生きて欲しい。』

現実は色々な理由からせざるをえない人もいる。
こういうスタンスはとれませんか?

貴方がすべきことは、奥様の過去の状況を理解した上で、責めるでもなく、慰めるでもなく。
ただ、そばにいて二人の今を過ごすことだと思います。

私が気になったことは、貴方が中絶に対して、『何故』反対しているのかです。
奪った命が可哀想だから?
女性が傷つくから?
無責任な行動をとったから?
結果として無責任になってしまったから?
奥様でなければ、中絶した人を貴方は責めますか?

ちなみに、男性の身勝手さも理解してますか?

私は中絶する以上に『責任が取れない状況で、避妊しない、失敗する可能性が0ではないのにする。』そして、それを容認している状況に憤りを感じます。
『失敗したら責任取れ』もおかしな話です。『責任がとれないことは、するな。』です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私が唯一理解できないのは、生むつもりがないのに
何故、避妊をしなかったか、ただそれだけです。

お礼日時:2012/02/03 20:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング