出産前後の痔にはご注意!

高校1年生男子の親です。
中3の終わり頃から非行に走るようになり本人の希望高校に合格したのをきっかけに改心するかと思われたのですが、友達の影響もあったせいか高校入学後に「辞めて働く」と言い出したました。子どもと向き合い何度も話し合った結果、出席日数ギリギリのところで高校を続ける意志を示してくれました。
1学期の終わり頃までは先生に対しても反抗的な態度だったのが、2学期には顔の表情が柔らかくなり高校の先生も態度の変化を認めてくださり問題行動はあったものの温かく見て下さっていました。
後は、赤点を取らないように勉強を頑張るよう言われ本人も努力したつもりだったのですが、結果が結びつかず先生の口振りでは留年を来週にも宣告されるようです。
本人は力不足を反省しなんとしてもこの高校で進級したいとの意志が強いので、これから家庭教師を頼んででも成績を上げるつもりでいます。
留年を回避できる方法はないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ご心痛お察しします。


親御さんはもちろん学校側とお話されたんですよね?
もしされたのであれば、担任教諭は、補習とかレポート提出とかの代替案のお話はされませんでしたか?
ご子息はすでにやる気にもなって努力しておられるようですし、ご両親から校長教頭に直談判されてはいかがでしょうか。
家庭教師をされるのであれば、そのこともお話なさったほうがいいかと思います。
ご本人が学校側に誤解されているようであれば、その誤解を話できるのは、本人であり、周囲ですから、説得してみましょう。
ご本人がこういう気持ちなんだということを、本人直筆で書面にして提出するのもいいかもしれません。
ご子息も、俺のために頑張ってくれてるんだと思えば、今まで悪かった、さらに頑張ろうという気持ちにもなるのではないでしょうか。
まだまだ高校一年生、将来は明るいですから、ご苦労もおありだと思いますが、支えつつあたたかく見守ってあげましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。
3学期に入ってからは、学校とは話はしていません。
学年末試験の結果は散々だったものの息子から何教科か補習を受けていることを聞いていたので、私も内心大丈夫だろうと過信していた矢先の終了式を目前にしての呼び出しでした。
提案していただいた『書面にして』とのことを息子に話したところその気になり、今までの自分の至らぬ点これからの決意などを手紙にして渡し、これからの面接で、私達も校長先生に心よりお願いしようと思っています。
次回この場で、嬉しい報告が出来るよう頑張るつもりです。
心強いご回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/03/24 16:48

必要な出席日数が足りていれば、大抵の場合、何だかんだと言って進級させるケースが多いようです。


大学とは異なり、中学浪人をする人はほとんどいないですし、15~18歳位の子供にとって一つ歳が違うというだけで精神的にも身体的にも結構な違いが出てきますから、学校側としても基本的には避けてあげたいという気持ちがあるようです。

赤点後の処理については、学校によって異なりますが、休み中に再試験を課して合格点を取れば10段階中で2、つまり最低ラインをつけて「どうにか進級」とさせる場合もあります。また、レポート提出で認めてもらえる科目があるかもしれませんが、主要5教科ならば、それは難しいかもしれません。テスト→赤点→再試験→再再試験→再再再・・・と時間の許す限り再試験を行い、合格にさせるケースも多いです(現にわが母校ではこの方式を採用していたため、出席日数が足りていれば自分から諦めない限り絶対に進級できました。周囲の学校もそうでした)

ともかく、学校側にとって最も救いようのないものは「出席日数が足りない」ということであって、その問題をクリアしている以上、先生方も何かしらの対策はとってくれる筈です。また、先の回答者様が仰っておられるように、学校側に直接、話を伺ってみるのも一つの手法ではあります。

最悪の場合、留年しなければならなくなった場合、当然本人としては学校をやめたい、働きたいと言うかもしれませんが、今日の情勢を考えても、高校中退ではまともな働き口はありません。割に合わない肉体労働ばかりです。悲しいことに、未だ日本は学歴主義>能力主義の風潮が残っております。何も一流大学に行く必要はありませんが、がんばって高校位は卒業しておかないと、世間では「常識知らず」として扱われてしまうことを、しかと理解してから決断して頂きたいなと思います。

この回答への補足

ご回答ありがとうございました。
残念なことに、今日夕方から行われた面接で正式に『留年』と校長先生に言い渡されました。

息子は中3の時、部活の顧問の誤解から不本意な引退を強いられ教科担任だったので授業時にも標的にされていたようで教師に対しての不信感を募らせていたようです。
引退後から素行が乱れ始め非行へと向かいました。
生活は乱れ注意する私に反抗的な態度を取り怒りを部屋のドアや壁にぶつける事もありましたが、親に手を出すことはありませんでした。その後は『質問』に書いたような状態です。

「3学期には人が変わったように良くやってる」と言って下さる先生もおり、学年末試験の点数が悪かったものの学校から連絡がなかったので、補習などで補ってもらえているのだとばかり思っていましたが、今日の校長先生のお話では「3学期には補習などの制度は採ってはいない」との事でした。
中では3学期には全て提出物を出してあるにも拘らずテストの点数が悪いからと赤点が付いている教科がありました。息子は2学期から「テストが悪くても提出物で補えるから」との先生の言葉に頑張って出していたのだと思います。この学校は3学期には3学期として評価が出るのではなく1.2学期のを加味した上での学年評価との事で「3学期に成績を上げるには相当の努力が必要なのだ」とのことです。
だとしても非行に走っていた子どもが、改心して人が変わったように努力をした、学校も「その努力は十分わかっています。だいち彼の顔つきが以前とは全然変わりましたから」と言って下さるほど認めて下さっているのに、そういう子どもに対しての救済の措置のようなものはないのかお聞きすると、「無い」との答えです。
「君は此処まで頑張ったのだから君ならやれると判断した上での決断だ」と校長はおっしゃいました。
でも、親としては此処まで変わって頑張るようになれた、そこまで息子が立ち直ることが出来たのも学校の力が大きかったから、なら振り出しに戻すのでは無く、今一度息子を進級させていただいて、塾等で2年の勉強も頑張りながら1年の履修をして行く機会を下さるよう要望したのですが、「ご両親からそういう意見が出るのは想定内の判断です。」と言われてしまいました。
結局は息子が普通の生徒のように始めから行かなかったのが原因で「身から出た錆」なのでしょう。
それを棚に上げてこちらの都合の良いことを言っているように過ぎないのは分かっているのですが、あんなに先生に反抗的だったのが、担任に信頼感を持ち始め、他の先生の励まし通り頑張っていた息子を思うと、希望を叶えてやりたい、これでまた教師や大人に対しての不振を募らせないでもらいたいと、なんとか校長先生に理解していただきたい一心でした。

でも、なんとも救われようが無く、息子はこの高校を卒業したいと決意していたものの「1年に戻るのは嫌だから働く」と、学校の帰り際に言っていましたが、帰宅後、頑張ったとはいえ自分にも落ち度はあったこと、やはり高校は出たほうが良いとのことを話し合い、今は2年から行ける高校を探すことにしました。
県の教育委員会などに申し立てして、なんとかなるものなのでしょうか。

今後息子のような子どもにも救済措置及び柔軟な対応が取られるような高校の改革を望むのはこちらの勝手な都合の良い話でしょうか。

お礼の投稿のつもりだったのですが、親の思いを書き連ねてしまってすみません。
black-edさんの母校のような高校だったら息子の努力も最後実になっていたでしょう。
息子もこの一山を超えて大きく成長してもらいたいと願っています。
どうもありがとうございました。

補足日時:2008/03/26 03:11
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどうにかして留年を免れたいのですが…

こんにちわ。初めて質問させていただきます。(長文です)

私の妹は現在高校2年生なのですが、
酷い鬱状態で、毎日がつまらない、死にたいと言って
ろくに食事もとらず、部屋に引き篭もり、
2年生になってから学校にあまり行かなくなりました。

私たち家族はなんとか学校に行ってほしいと思い、
宥めたり励ましたり怒ったり色々して説得しました。

その甲斐あってか、2学期になってからほとんど休むことなく
真面目に学校に行くようになりました。
最近では学校が楽しいとまで言うようになりました。

ところが、
昨日担任の先生から連絡があり、
ある教科の欠席日数が3分の1を超えていたので
進級はおそらく無理だろうと言われました。

以前に担任の先生と話をした時には、
なんとかギリギリ大丈夫だとおっしゃっていたので、
それを聞いてから妹は1日も休まずに通っていたのです。
しかし、それは先生の勘違いだったらしく、
やはりちょうど3分の1を超えていて、
問答無用で留年らしいのです。妹はまだこのことを知りません。
せっかく頑張っている妹に伝えるのは凄く心苦しいです。
私としましては、どうにかして進級させてあげたいという気持ちです。


そこで、みなさんにお聞きしたいのですが、
なんとか留年を免れる方法があれば教えて頂きたいのです。

3分の1を超えたという授業の欠席日数は、
ぴったり3分の1らしいので、
このうちの1日でも公欠ならば留年は免れるようなのです。
私の考えでは、忌引で1日休んだことにしたらどうかと思っています。

妹に甘いことは十分承知しております。
ですが、自殺する寸前だった妹が、ここまで立ち直り、
今の学年で卒業したいとまで言うようになったので、
なんとかしてあげたいのです。
どうかみなさんのお知恵をお貸し下さい。
よろしくお願いします。

こんにちわ。初めて質問させていただきます。(長文です)

私の妹は現在高校2年生なのですが、
酷い鬱状態で、毎日がつまらない、死にたいと言って
ろくに食事もとらず、部屋に引き篭もり、
2年生になってから学校にあまり行かなくなりました。

私たち家族はなんとか学校に行ってほしいと思い、
宥めたり励ましたり怒ったり色々して説得しました。

その甲斐あってか、2学期になってからほとんど休むことなく
真面目に学校に行くようになりました。
最近では学校が楽しいとまで言うようになりました。...続きを読む

Aベストアンサー

えっと、6です。
手荒な方法だけはおすすめできません。
学校側とはあくまでもけんかしないでください。

出席日数の規定をもう少し詳しく書きます。
そもそも、高等学校における出席日数の規定は、法にも条例にもありません。あくまでも学校長の裁量です。そして、小学校や中学校に準ずるように定められています。
→学校教育法施行規則第65条【高等学校の準用規定】

では、何故、小・中では出席日数がそれほど問題にならないのに高校では問題になるかと言いますと・・。
高校では、課程修了の認定に関する事項を学則として、都道府県知事に提出し、認可を受けなければならないのです。
→学校教育法施行規則第3条及び第4条

ですから、学則に成績に「10段階評価で3以上を単位認定」とか、
「5段階評価で2以上」とか、「5段階評価で3以上」とか、記されている可能性があります。また、「出席日数を2/3以上とする」とか、
「欠席日数1/3以上を認めない」とか、記入されている可能性があります。

テストの点数では、仮に100点満点で5点だったとしても、通常、学則にテストの点数が記入されている可能性は少ないため、何点をどの評価にするかは、全くの学校側の裁量です。ですから、まじめな生徒なら、追試・補講などで、合格ラインの評価を与えることが出来ます。

しかし、学則に単位習得の出席日数を記入されている可能性が高いので、これを犯すと、学校側は、厳密に言うと、学校教育法施行規則第3条及び第4条の規定に反することになります。ですから、テストの点ならまあ下駄を履かせやすいのですが、日数となると議員さんが動いて解決する問題とも思えません。(するかもしれませんが・・・)

それ故、出席日数は、本来、問答無用で留年の可能性が高いのです。

それを、踏まえて、どう解決していくかと言うことです。

昨年の単位未履修事件では、ご存知のように、高校長の自殺者や、減棒処分を受けた教員も多々いました。減棒などの判断をするのは、県の教育委員会なわけでして、今、学校側は完全に県の教育委員会に目が向いていると思います。

敵にならずに、味方になりつつ、こちらが抱える問題を学校側に投げ返す。これは、クレームの「王道」です。

えっと、6です。
手荒な方法だけはおすすめできません。
学校側とはあくまでもけんかしないでください。

出席日数の規定をもう少し詳しく書きます。
そもそも、高等学校における出席日数の規定は、法にも条例にもありません。あくまでも学校長の裁量です。そして、小学校や中学校に準ずるように定められています。
→学校教育法施行規則第65条【高等学校の準用規定】

では、何故、小・中では出席日数がそれほど問題にならないのに高校では問題になるかと言いますと・・。
高校では、課程修了の認定に...続きを読む

Q弟が高校留年→退学になります

私の弟(現在16歳で高1、留年したので1年生2年目です)が
このままだと6月あたりに退学が決まりそうです。

朝、眠くて起きられないとのことで遅刻・欠席の日々が続き
単位を1つもとっていません。
弟が退学になること自体は、本人の責任なのでどうでもよいのですが
(授業料を払っている両親にはもうしわけない言い方かもしれないですが)
退学になったあと、何がどうなるのかさっぱり分かりません。

弟は音楽の専門学校へ行きたいらしいので高校は卒業するつもりらしいですが
この調子だと全日制は無理なので定時制に通う気でいるようです。
担任の先生にうかがったところ、編入(転校?)といった形で
できるだけ早めに定時制にうつったほうがいいのでは?とのご回答を
いただきましたが、教育委員会に問い合わせたところ、単位を1つも
取っていないので2月に入学試験を受ける必要があると言われました。

留年や退学を目の当たりにするのは家族一同生まれて初めてのことなので
何をどうすればいいのか、何がどうなるのかさっぱり分からず混乱中です。
先日、高校の担任に呼び出されて三者面談をし、その席で弟は
先生から渇を入れられたようですが、それでもまだ9時10時登校で
このままだと確実にアウトになり、先のことをいろいろ考える日も
そう遠くはないようです。
弟の場合、転校などで早めに定時制に行くことは出来るのでしょうか?
それとも教育委員会の言う通り、2月の入試を受けるのでしょうか?
何せ初めてのことで退学とか転校とか用語に誤りがあるかもしれませんが
どなたかご存知の方、宜しくお願い致します。
また、定時制について(授業や雰囲気、行事など)何かご存知の方が
いらっしゃいましたら、些細なことでも構いませんので教えて下さい。

何か不足情報がありましたら仰っていただければ補足いたします。
宜しくお願い致します。

私の弟(現在16歳で高1、留年したので1年生2年目です)が
このままだと6月あたりに退学が決まりそうです。

朝、眠くて起きられないとのことで遅刻・欠席の日々が続き
単位を1つもとっていません。
弟が退学になること自体は、本人の責任なのでどうでもよいのですが
(授業料を払っている両親にはもうしわけない言い方かもしれないですが)
退学になったあと、何がどうなるのかさっぱり分かりません。

弟は音楽の専門学校へ行きたいらしいので高校は卒業するつもりらしいですが
この調子だと全...続きを読む

Aベストアンサー

定時制・夜間制は入学試験があります。それと、定時制は全日制と授業のシステムが違うだけで扱いもほぼ同じです。
編入する場合、転校という意味なので単位がないと編入できません。
担任の先生のおっしゃられたとおり、不登校状態になった時点で早めに決断すれば収得した単位を引き継いで定時制に編入することが出来ます。
しかし、不登校状態から間が空くと編入することはできなくなります。

教育委員会への問い合わせを見たところ、弟さんの場合はちょっと遅かったのではないでしょうか。なので定時制に行くのなら、来年あらたに高校受験をして合格をして入学するというかたちになります。
ただ、担任の先生が編入できると言っておられるのなら出来ると思います。そのへんはすぐにでももう一度相談してみて貰った方がいいです。

定時制の学校の雰囲気は全日制とそんなに変わらないです。
行事も全日制のように文化祭や体育祭もあります。
ただ学校によっての違いもあると思いますが、午前部・午後部・夜間部のどれかに所属し学校生活を送ることになります。また、自分のペース次第で卒業できるまでの年数(最短3年)を決めることが出来ます。
また、生徒さんは全日制よりも年齢・性格共に幅広い方々が通っていると思います。

他にも夜間制。定時制より自主勉強量が多く大変ですが自分の努力次第で卒業が決まる通信制などもあります。
厳しいことを言うようですが、朝から行くのが億劫だからという理由だけでは決めてほしくないですね(>_<;)
しっかり考えてから弟さんに決断して欲しいな、と思います。

ちなみに定時制に落ちて通信制に行った人のアドバイスですので(笑)学校側からの直の専門的なアドバイスではないですが、参考になれば幸いです♪

定時制・夜間制は入学試験があります。それと、定時制は全日制と授業のシステムが違うだけで扱いもほぼ同じです。
編入する場合、転校という意味なので単位がないと編入できません。
担任の先生のおっしゃられたとおり、不登校状態になった時点で早めに決断すれば収得した単位を引き継いで定時制に編入することが出来ます。
しかし、不登校状態から間が空くと編入することはできなくなります。

教育委員会への問い合わせを見たところ、弟さんの場合はちょっと遅かったのではないでしょうか。なので定時制に...続きを読む

Q留年の可能性があるのに勉強しない息子

県立高校1年の息子が成績が悪く学年末評定で欠点が3個ありました。
2学期は特に悪く期末考査は欠点が4個ありました。
出席日数は欠席なしで、提出物も殆ど提出しており、授業態度も時々居眠り程度で悪くは
ないとの事。3学期が留年か進級の瀬戸際にもかかわらず本人は呑気です。
最近塾に入れたのですがそれも進級にどれだけプラスになるかも解りません。
色々と私達夫婦や塾の先生などから社会の現状や今までの勉強でどこからつまずいたのかなど多岐にわたってアドバイスをしてきたのですが、相変わらずダラダラとした生活態度で
勉強机の引き出しにはマンガ本が何冊もある状況・・・。
私はそれを試験中は本棚に入れガムテープで封をしたり勉強中は携帯を預かったりと
できる事はしたのですが、結果は最悪でした。
つい熱くなってきつい事も言ってしまいますがどうしたらいいのか私自身八方塞がりです。
息子自身も授業について行けない。解らない。だから勉強してても解らない。つまらない。
面倒くさい。悪循環です。
こういう状況で私はどうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

大丈夫ですよ。
>出席日数は欠席なしで、提出物も殆ど提出しており
今の高校は少々成績が悪くても欠席なしで提出物も出しておれば
留年なんかさせません。
また、授業に出ていたら大丈夫、試験前に問題と解答を教えてくれるような高校も多いのに、
ちゃんと授業にでて提出物も出しているのに欠点が付くのは
そこそこまともな進学校であると想像できます。
>私はそれを試験中は本棚に入れガムテープで封をしたり勉強中は携帯を預かったりと
できる事はしたのですが
一番ダメなパターンです。そんなことしても成績は上がりませんよ。
一番良いのはちゃんとした家庭教師、または面倒見の良い個別指導塾に入れることですね。
集団指導塾は向きません。
きっちりと学校の勉強に沿ったあるいは定期試験対策をもしてくれる所で学習をし
ペースをつかめたなら、大丈夫でしょう。
貴方のお子さん、そこそこまともな進学校に行ってるんでしょう?
ちゃんとペースをつかめたらそこそこまともな大学に進学できますよ。

Q勉強しない高2の息子にかける言葉

高2の息子を持つ母親です。

息子は、高校受験で志望校に落ちて 滑り止めの私学に通っています。
当時の息子のレベル的には、相応の学校だったと思うのですが
どんどん成績は落ちるいっぽうで、1学期の成績では欠点がある状態です。

成績不振なのは、勉強してないからにほかなりません。
(机に座っっていても ぜんぜん集中できてない…)

やり方を教えても、結果が出るまでやり続けることができません。
私も夫も、高学歴で なぜ勉強に取り組めないのか理解に苦しみます。
きらいな教科を勉強したくない…のはわかりますが、
欠点を取るというのは普通ではありませんし、必死に勉強してほしいところです。

夫は、私よりもさらに厳しく

「そんなことなら高校やめてしまえ!」
「めしなんか喰わんでいい!」

と、いう調子です。
企業努めゆえ、「こいつと仕事できるか」という目で見てしまい
軟弱に見える息子に対して、非常に厳しいのです。
(娘たちにはそこまで求めないです)

将来の目標が(近いところでは大学・学部など)決まっていないので
やる気が起きないのだろう…と思いますが、何度 声をかけても
進路について 調べる様子もみられず ただただ やる気のない様子に
私もイライラしますし、夫の言葉が胸に突き刺さります…。

その一方で、部活だけは 毎日行ってます。朝練も苦ではないようです。
それは本当に良いことだと思いますが、合宿にもお金が相当かかります。
勉強をがんばっていればこそ、部活も応援したいと思うのですが
レギュラーでもありませんし、その道で生きていくわけではなし、
部活が理由で勉強時間を確保できないのなら 
続けるのもいかがなものかと思うのです。

(平均点以上とることが部活続ける条件!なんて言い渡していましたが
 まったく届いていません…)

とはいえ、「どうしてできないんだ」「どうするつもりだ」と追い詰めても響かず、
「もう高校生だから…」と忍の一字で見守るべきか… 頭が痛いです。

息子のような立場を経験された方、または親御さま、教師の皆様、

勉強へのやる気を出させるために 親として
どのような態度・声かけをすべきか
アドバイスいただけたら 嬉しく思います。

どうぞ よろしくお願いいたします。

高2の息子を持つ母親です。

息子は、高校受験で志望校に落ちて 滑り止めの私学に通っています。
当時の息子のレベル的には、相応の学校だったと思うのですが
どんどん成績は落ちるいっぽうで、1学期の成績では欠点がある状態です。

成績不振なのは、勉強してないからにほかなりません。
(机に座っっていても ぜんぜん集中できてない…)

やり方を教えても、結果が出るまでやり続けることができません。
私も夫も、高学歴で なぜ勉強に取り組めないのか理解に苦しみます。
きらいな教科を勉強したくない…の...続きを読む

Aベストアンサー

ご両親揃って圧力をかけている状況です。
息子さんの感じられるプレッシャーを思うと、ただただ悲しさが募ります。
私の両親もそうだったので、他人事とは思えず、投稿いたします。

一方で、ご両親の焦りというのも非常によくわかります。
私も家庭教師で何人か観たことがありますので、その経験からお話させていただきますが、
親御さんは、子どもが勉強していないと不安になるので、勉強している姿が見たいんですね。
ただ、勉強している姿だけ見ても、当然のことながら受験に成功しなければ全く意味はありません。
定期テストで良い点を取るというのが、普段の勉強のメルクマールとなりますが、しかし実はこれも、受験に成功することと全く別のことです。
そこを見誤っては、誰にとっても幸福な結果には結び付きません。

息子さんが部活を一生懸命やっていらっしゃることは、大変素晴らしいことだと思います。
今高校2年生ですよね?
引退するまでは、部活に専念させた方がよろしいかと思いますよ。

私自身の体験を申し上げますと、中高一貫で5年間部活を続けており、ひたすら体を鍛える毎日でした。
定期テストについては赤点が多く、部活は補欠なのに、補修ではレギュラーメンバーという華々しい実績を築いておりました。
高3になって部活を引退すると、時間を持て余すようになり、勉強でもするかといった気分になりました。

人によるとは思いますが、私にとっては、受験勉強は部活で試合に勝つことよりも全然楽でした。
受験も最終的には体力勝負なので、皆が疲れたりプレッシャーを感じて伸び悩む受験直前3ヶ月からも、部活をやっていた人たちはどんどん成績を伸ばしていました。

勉強だけをずっとやらせることが受験への近道ではありません。
受験に必要な体力と、その体力や時間の配分方法をしっかり学ぶことが、人によっては近道になることもあると思います。

受験に必要な知識なんて1年もあれば充分身に付きます。
それまでに必要なことは、知識をつめこむための下地を作ることです。
具体的には、基礎的な体力や効率的な時間の使い方、そして、自分の体でどこまで何ができるかを把握しておくことです。
運動系の部活はそれにうってつけだったと、自分の経験としても語らせていただきます。

あとひとつ、部活をするにあたって、うるさい条件をつけるのはやめましょう。
そうではなくて、部活を全力で応援して、「共闘」していく体験がものすごく重要です。
のちのち、この「共闘」は、受験直前期の親子関係にも影響を及ぼします。
気持ち的に不安定になっているときに、親御さんと生徒さんが対立しているご家庭は、あまり良い結果を残しませんでした。

以上が、私及び私の見てきた生徒さんの受験姿勢から感じられたことです。
部活を限界まで一生懸命やっていた人は、やはり受験に切り替えてからの伸びと粘りが半端じゃありません。

ご両親揃って圧力をかけている状況です。
息子さんの感じられるプレッシャーを思うと、ただただ悲しさが募ります。
私の両親もそうだったので、他人事とは思えず、投稿いたします。

一方で、ご両親の焦りというのも非常によくわかります。
私も家庭教師で何人か観たことがありますので、その経験からお話させていただきますが、
親御さんは、子どもが勉強していないと不安になるので、勉強している姿が見たいんですね。
ただ、勉強している姿だけ見ても、当然のことながら受験に成功しなければ全く意味はありませ...続きを読む

Q赤点とって追試も駄目だったら留年?

数学で赤点をとってしまいました。公立高校です。
もし、追試の点数が指定された点数を上回る事が出来なかったら、即留年なんでしょうか?平常点も足しても赤点、、っていう場合です。数(2)一教科のみです。どうなんでしょう。心配です。

Aベストアンサー

わたしは、それで、留年しました。でも学校の方もなるべく留年しないようにがんばって追試とかやってくれましたよ。わたしは、途中でめんどくさくなって投げ出しましたから。本人のやる気さえあれば、何とかなると思いますよ。結果、留年したとしても今では、いい思い出になってます。なかなかできない社会勉強ですから。ちなみに私は、3?です。

Q公立高校は赤点を取っても落第しない?

公立高校の高校三年生です。
文系に転向したため理科をどう扱うか困っています。
ある本に「公立高校の場合は赤点を取っても出席日数が足りていれば落第されることはない」と書いてありました。
しかし、私の高校の教師が「単位がでない場合は卒業できません」と言っています。もし大学に合格した場合でも赤点で単位が出なければ卒業できないのでしょうか?それともこれは教師の脅し文句なのでしょうか?

Aベストアンサー

元高校教員です。
卒業に必要な単位数よりも、実際に履修している授業の単位数合計が多ければ、赤点が1科目くらいあっても卒業・進級できる可能性もあります。(ただ、赤点になりやすい数学・理科・英語などは、それ1科目での単位数(≒授業時数)が多いことがしばしば)

留年する生徒がいるということは、その学年部の先生方がその生徒を十分に指導できなかったことを示す結果ともいえます。また、留年先 (?) の下の学年にも迷惑をかけることになるので、安易に留年させることはできません。そのため、極力留年させないように、補習・追試等を行い、単位を認定することができるだけの結果を生徒が出せるよう、先生方も努力します。
(「公立高校の場合は赤点を取っても出席日数が足りていれば落第されることはない」という記述は、このことを誇張したものでしょうか)
それでもなお、その生徒が単位を取得できるだけの結果を示せない場合は赤点、赤点が多く取得単位数が足りなければ留年ということになります。

Q留年しました

今日、高校で、留年と言われました。単位制の高校と夜間高校と在ると聞きましたが、どちらがいいのか、それぞれのいい点、悪い点おしえて下さい。又、公立高校だったのですが、別の単位制の昼の高校に編入というのはやはり無理なのでしょうか?行ってた高校は、普通科でレベルは中位です。この春2年生の予定でした。4単位だめでした。何も判らない母親です。教えて下さい。

Aベストアンサー

まず4単位で本当にだめですか?
基本的には、4単位だと仮進級があると思いますが。
もし仮進級にも4単位足りないのだったのなら、明日にでもまず次のことを確認してください。

(1)成績会議で留年と決まったのですか?
(2)4単位位でしたらがんばらせますので補習をやらさせていただけないでしょうか?←学校によっては時間数など足らないのでしたら補習で単位がもらえるかもしれません。同様に点数の場合でも補習によって単位をもらうことも可能な学校が多いです。
(3)成績会議で決まりだめだといってきたら、なぜ成績会議になるまでに補習に呼んでもらえなかったのか聞く。

とにかく最後まで4単位ですので粘ってください。

これがだめなら↓↓
質問の回答にうつります。
単位制の高校と夜間高校というのが意味がわかりません。
夜間高校でも単位制があります。
単位制の全日制高校ということでしょうか?
単位制と夜間高校について説明します。

まず単位制だと、基本的には学年と言うものはありません。(表面上担任などをおくために学年みたいなものを作っている学校もありますが)卒業までに例えば75単位というものが決められいてそれに向かって3年間で75単位以上とると言うことになります。これのメリットは好きな科目を履修し(高校によってはある程度きまっていますが)3年間の総合で卒業単位を満たしていれば卒業と言うことになります。大学とにているかもしれません。
メリットは、好きな科目を履修できる学校が多い、留年が基本的にはないということでしょうか?あと編入でしたら前の学校の単位が単位制の学校で認められる単位があったりもします。デメリットはどうしても自由になりがちであること。友達同士で同じものをとったりしますと集中して勉強できないこともあります。

夜間高校は、基本的には夕方5時~9時位までを授業時間とします。夜間高校はいろいろな事情がある子が多いと思います。(家庭環境に恵まれない子、不登校だった子、不良など)デメリットは、生活リズムがとりにくいことですね。家庭のサポートがかなり必要になってくるかもしれません。メリットは昼間仕事ができるということです。ただ両立してがんばっている子は少ないですね。

今から編入と言うのは受け付けているのでしょうか?たいていの場合この時期入試がありますが、出願は終わっているはずです。学校によっては9月などにまたある学校もありますが。。確かめておいてくださいね。

また聞きたいことがありましたら言ってください。ちょっと詳しいので。

まず4単位で本当にだめですか?
基本的には、4単位だと仮進級があると思いますが。
もし仮進級にも4単位足りないのだったのなら、明日にでもまず次のことを確認してください。

(1)成績会議で留年と決まったのですか?
(2)4単位位でしたらがんばらせますので補習をやらさせていただけないでしょうか?←学校によっては時間数など足らないのでしたら補習で単位がもらえるかもしれません。同様に点数の場合でも補習によって単位をもらうことも可能な学校が多いです。
(3)成績会議で決まりだめだといってき...続きを読む

Q高校2年男子の親 退部 成績不振 赤点 留年

高校2年男子の親。野球推薦で入学させてもらいましたが、1年終わりで野球部退部。1学期は赤点のオンパレード。70%が進学の高校なのでついていけなくなってまったと思われます。進級できない場合、もう少しレベルの低い高校(公立・私立)で途中編入を受け入れてもらえることは現実的に可能でしょうか?

Aベストアンサー

#3です。少しきつい言い方になってしまったなと思っていたのですが、丁寧なお返事いただき恐縮です。
われわれ大人も程度の差こそあれかつては思春期の悩みをかかえていたはずなんですが、
大人になってしまうとそれを思い出せなくなってしまって困りますよね。

やはり気になってしまうのが、質問者様の「~ではないか」、「~と思う」という部分です。
私には息子さん自身から語られた言葉ではなく、質問者様の推測のような印象を受けるのです。
例えば、「高校に親しい友人はいない」、「タバコとバイクがばれたから部活を辞めた」、「別の高校に行きたい」と本人が言ったのでしょうか?
そうでない場合、それらは質問者様の推測であって、実際とは異なるかもしれません。

私の意見としては、#1様、#2様と同様で、以下の2つです。
1.判断は本人に任せること
2.息子さんの意見を「聴く」こと

1は、親が先回りして決断してしまうと、その後何かに失敗する度に親や他人のせいにし、恨むようになる恐れがあります。
自分が選択したことであれば、失敗して落ち込むことはあっても結果に納得すると思います。
また、「親が決めてしまうのは自分を信じてくれないからだ」と親に対して不信感を抱くこともあります。

2の「聴く」というのは、子どもと真剣に向き合って、相手の言い分を受け入れるという意味で強調しました。
いつも質問者様が息子さんと話をされる時に、よくご自身が言っていることをそのまま紙に書き出してみてください。
「~するな」という命令、「~はダメだ/~は間違っている」という批判、「~すべき/~はどうか」という提案になっていませんか?
例え熱心に息子さんの話を聞いているつもりでも、質問者様の価値観に基づいた返事をすると、
息子さんの側からすれば「そらみたことか。僕の考えを聴くようなふりして結局親の意見を通したいだけじゃないか。」という気持ちでしょう。
私も以前カウンセラーの方にこの方法を教えていただき自分の言葉を書き出してみたことがあります。
するとほとんどが命令、批判、提案であったことに驚き、反省したことがあります。
>いつも言うことが同じ(学校は休むな、勉強しなさい)だから話したくないと、拒否されてしまう状態です。
というところから、息子さんは自分の意見を受け入れもらえない、理解してくれないと感じていると思います。

まず、「あなたの話を全部聴くから、話してくれないか」と言って、質問者様は一切黙って聴くことをお勧めします。
「うんうん」という相槌や「そう、~なのね」と息子さんの言ったことの復唱以外は言わないようにするんです。
そして、息子さんが話しきったら「あなたの気持ちはわかった、少し考えさせて」と話を終える。
もし意見を求められたら、「あなたの判断にまかせるよ」を決断を息子さんに委ねてしまう。
ご両親からするととてもじれったく感じてあれこれ言いたくなると思いますが、
親が何も言わなくなると表情が明るくなってくる子を何人か見ました。

#3です。少しきつい言い方になってしまったなと思っていたのですが、丁寧なお返事いただき恐縮です。
われわれ大人も程度の差こそあれかつては思春期の悩みをかかえていたはずなんですが、
大人になってしまうとそれを思い出せなくなってしまって困りますよね。

やはり気になってしまうのが、質問者様の「~ではないか」、「~と思う」という部分です。
私には息子さん自身から語られた言葉ではなく、質問者様の推測のような印象を受けるのです。
例えば、「高校に親しい友人はいない」、「タバコとバイ...続きを読む

Q高校を留年しそうで怖いです。

僕は公立高校の普通科の高校に通っているのですが、留年しそうです。

1学期、2学期と学校へ行かずにサボっていたりした日が多かったからです、2学期の最後のほうにやっとその危なさに気づきました。
今は普通に学校へ行っているのですが、3学期最後の成績に1がつきそうです。
1学期や2学期の成績がすごく悪かったので、最後の成績で挽回するのは難しいといわれました。

自由選択科目のテストで、80点取れば3学期の成績に1はつかないよといわれて頑張ったのですが、80点取れず1がつくのがほぼ確定になりそうです。
これからのテストでも1がつく科目もありそうですし、すごく留年が怖いです。

親と一緒に教頭先生に呼ばれて話した事もあります、それですごく現実味がしてきました。
学校をサボっていたのに見放さないでくれた友人もいるので、留年は絶対にしたくないです。
担任には「もう留年だと思う、でも最終決定は校長がするから分からない」といわれて、他の先生(物理の先生)には「必修科目を落としていなければ大丈夫なんじゃないの?」と言われたのでよくわかりません。
前までは仮進級制度というものがあったそうで、単位を落としていても3年の時に多く授業に出れば大丈夫というものでしたが、今年度からちょうど無くなったそうです。

サボっていたのは自分が悪いのは分かっています、でも進級したいのですが成績に1がついてしまうと留年してしまうのでしょうか・・・?

僕は公立高校の普通科の高校に通っているのですが、留年しそうです。

1学期、2学期と学校へ行かずにサボっていたりした日が多かったからです、2学期の最後のほうにやっとその危なさに気づきました。
今は普通に学校へ行っているのですが、3学期最後の成績に1がつきそうです。
1学期や2学期の成績がすごく悪かったので、最後の成績で挽回するのは難しいといわれました。

自由選択科目のテストで、80点取れば3学期の成績に1はつかないよといわれて頑張ったのですが、80点取れず1がつくのがほぼ確定...続きを読む

Aベストアンサー

うちの学校は、最終的に1が一つでもあったら留年です。たぶん、大体はこの仕組みだと思います。ちなみに、公立です。

ぼくも、今日のテストで数学が限りなく0に近そうな点数になりそうで怖いです。今までのストックを考慮しても、一桁はまずい気がします…

留年するくらいなら、学校から去りますね。居づらいですし…

お互い、頑張りましょう。来週か再来週にこちらは進級判定会議があります。進級か留年かはそこで決まります。

Q学校に行かない息子の対応に困っています

高1の息子についてです。
もともと中学の時から、少し学校に行きたがらない事がありましたが、
中1中2の時は、週に1日2日休みながら、また一番ひどい時は中3の冬1月2月3月に
20日休んで受験もどうなる事かと思いましたが、
高校にも合格してどうにか卒業式にも出席できました。

しかし高校になって6月から「もう限界」といい、度々休むようになり、
12月の冬休みに入る前には、どの授業もあと1日休むと単位を落としてしまうところまで
になってしまいました。1月からは休まずに行くといってましたが
結局始業式の日だけしか行けませんでした。

高校のスクールカウンセラーの先生にも度々相談して
現在精神科の病院を受診し様子をみています。
本人いわく、通学時の列車中の他人の視線や話し声が辛い様で
なかなか行かないといけないと思いつつ行けない現状にあるようです。
しかし、行ってしまえば友達もいるし、楽しそうに過ごしていると担任の先生から聞いています。
学校で元気に過ごせているので、私にはどうしても今の本人の行動がわがままにしか思えません。
先生も多分そう思っていると思います。

病院を受診して朝の状況が改善できる薬を飲んでいますが、学校に行かず
列車も乗らないので飲む必要があるのかとも考えてしまいます。

病院の先生はこういった思春期の子ども達専門の先生でとても
安心して受診しています。本人が行きたいと言うまで待ちましょうと
言われますが、もう留年は確実なところまで休んでいます。
一応「気分障がい」の疑いという診断は出ましたが
それでは多分留年は免れないかなと感じています。

やっとすこ今後の事が考えられるようになってきたようで
学校は辞めたくないといいますが、「休んでばかりじゃそれは無理だよ」と言うと
「そんなこと分かってる。2月から学校に行く」と言います。しかし、先々週は「来週から行く」と
言って結局行けませんでした。
以前は私がずっと追い詰めていたので、暴言は吐き、暴力はふるい、家の壁には穴を開け、
寝てばかりでしたが、今は(学校に行かないの?)とか何も言わないので、ニコニコして起きて来て
ずっとしゃべっています。

私は元気なら学校に行ってほしいと心の中で思っているので
どうしても学校に行かず家で遊んでいる息子と素直に
会話できず、すべて適当に返事しています。(顔も合わせられません)
せっかく話をしようとしているのにといつも後で反省してるんですが、
どうしてもそこが割り切れません。

学校もきっぱり辞めてしまった方が私にとってはすっきりすると思うのですが
親の都合でそういったことはできないと我慢してます。
病院の先生も今は本人に判断能力がないからもう少し待った方が良いと言われています。
何も言わないでおこうと我慢してても、学校からは電話がかかるし、
本人の状況を話してほしいといわれても、正直に元気ですと言うのも難しいので、
わたしにとってはものすごいストレスです。朝学校行けないだけで後は元気なのですから・・・

多分こういった心の病気のことを理解していなければ、ただのわがまま、甘えとしか
受け取れないと思います。もし同じような体験・経験をお持ちの方が、いらっしゃれば
ぜひアドバイスをいただきたいのです。よろしくお願いします。

高1の息子についてです。
もともと中学の時から、少し学校に行きたがらない事がありましたが、
中1中2の時は、週に1日2日休みながら、また一番ひどい時は中3の冬1月2月3月に
20日休んで受験もどうなる事かと思いましたが、
高校にも合格してどうにか卒業式にも出席できました。

しかし高校になって6月から「もう限界」といい、度々休むようになり、
12月の冬休みに入る前には、どの授業もあと1日休むと単位を落としてしまうところまで
になってしまいました。1月からは休まずに行くといってまし...続きを読む

Aベストアンサー

病院の先生の意見が大切だと思います。気分障害というのは、鬱病のことです。「鬱病と言うとさらに落ち込むかもしれないから」という配慮から、「気分障害」と診断しているに過ぎません。薬は是非毎回飲みましょう。薬が処方されていること自体、病気であるという証拠です。追い詰めると自殺とか、逆に暴力とか、色々と問題が出てきます。

10代の頃から精神科に通院していると、将来もし障害認定を受けることになったとき、優遇されます。

鬱病は受容的な態度で接していれば、普通、いつか治ります。問題はいつなのかということですが、長い人ですと五年位かかります。まあ、人生遠回りしてもいいじゃないか、位に考えてみてはいかがでしょうか。

重要なのは、受容的な態度で接することです。

私は産業カウンセラーをやっておりますが、最近職場でも多いですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング