人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

先日、医療のカテゴリで質問させて頂き、親切な方からの回答も頂けました。
(声の高さとの因果関係は不明ながら、煙草で熱せられた空気を口呼吸で取り込む事によって粘膜が乾燥するので喉には良くないであろう、というような回答でした)
ですが、自分の中でまだ解消できないモヤモヤが残っており、カテゴリを移して再度質問させて頂きたいと思います。
なお、以前の質問はこちらになります。→http://okwave.jp/qa3884850.html

(質問の内容は前回と全く同じです)
よく、煙草を吸うと声が低くなるとかしゃがれるとか言いますよね。
あれって、何か医学的根拠などはあるんでしょうか?
色々と調べてみたんですが、少なくとも私が見た記事は漠然と「煙草は声が低くなる」とか「歌手なのに煙草なんてもってのほか!」とか書いてあるだけで、
具体的に「なぜ煙草が悪いのか、声が低くなるのか」という根拠を提示してあるものが皆無でした。

いや、もちろん私も煙草が喉に良いとかそんな事は思っていませんし、むしろ吸わないならその方が良いだろうというイメージはあるんです。
でも、実際のところはどうなのでしょうか。
原因があるとすれば煙に含まれる成分に何かしらの原因があるのでしょうが、どういった作用機序で、喉の(あるいは肺の?)どこにどういった変化が起きるのでしょう?

A 回答 (1件)

以下のサイトが参考になるかと思います。



http://www.city.kyoto.jp/hokenfukushi/siritubyoi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお、そのものズバリな回答がこんなに早く。私の検索力が足りなかったようですね…(笑)
ありがとうございます、これでスッキリしました。

お礼日時:2008/03/26 13:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング