OCN光で最大124,800円おトク!

よく時代劇で水戸黄門や将軍などが腕につけている白い物って何ですか??

A 回答 (2件)

確実な答えとはいえないのですが、同じ腕に巻くものでも「手の甲」まで覆うタイプのものと、腕だけに巻くものとあります。

旅や野外作業のときは「手甲」で、手の甲の日焼けや汚れを防ぐもの、茶摘娘さんが紺地のものをしてますね。腕だけ巻くのは「腕貫(うでぬき)」といったと思います。防寒の意味もあったのかもしれませんね。
    • good
    • 0

手につけてる手甲(てっこう)の事?


旅行用は白い布。武具は鉄。弓用は鹿の皮。

足の白いのが脚半(きゃはん)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング