マンガでよめる痔のこと・薬のこと

現在30歳、娘2年生。 元夫31歳です。

一昨年、調停離婚が成立しています。
(面会交渉権は月1と決めました)。

元夫はDV,借金、育児に無関心な人で
どうにか変わってもらおうと頑張りましたが結局改心せずエスカレートする為離婚となりました。

調停は1回で終わりました。
(DVという自覚がないため慰謝料請求すると時間がかかるし子供にも中途半端は良くないと思い、面会交渉権は後々裁判で破棄できると聞いた為とりあえず認める形をとりました)


離婚後は、保険の手続きや引越しなどで何度か電話でやりとりしていましたがその際、「いつあわせてくれる?」と聞く程度で(聞けば逢わせていました)娘と元夫はメールアドレス知っているにもかかわらずメールはしない、学童迎えに行ったりすると言いながらしない、
そんな状態でした。


面会した直後の娘は荒れてしまいます。
不安になった為、2回目以降は私も同伴で逢っています。(最後に逢ったのは正月)


そこで元夫に娘が混乱してるみたいだし、一緒に生活している間可愛がるそぶり言動が無かったのにいまさら・・っていうのもある と伝えました。
(娘はパパは離婚してからいきなりやさしくなった。なんで?と聞いてきました)


面会交渉権の破棄の申し出を裁判所へしようとした矢先、元夫が先に裁判を起こしていました。
(再来月裁判所へ行きます)


この状態で破棄することはできますか?

ちなみに娘が分別つく年頃になったとき娘の気持ち次第で逢ってもいいかと思っています。

又、私は再婚予定があり新しい夫になる方に娘もなついており父として立派にやってくれています。一緒に遊んだり、怒り方も冷静でお風呂も寝かしつけもやってくれます。元夫がしてくれなかった事をやっています。
娘が気を使ったりは多少あるかと思いますが、彼に対していい子を演じたりしていません。
嫌なことは嫌だと言ってみたり、わがまま言ってみたりしています。元夫の時は、娘はいい子を演じていたり嫌われないような態度をとっていました。

気になるのが「○○(彼氏)はパパじゃないのにパパぶってる」と彼氏に言ったりもします。
気を使ったりしていないようですが・・・・。

結婚の決め手もやはり娘が年頃になる前の方がいい、男が遊びに来てるんじゃ娘も混乱する、一緒に娘を育てていける相手だと思ったからです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

裁判の内容は?




>面会交渉権の破棄

破棄とは言いません。面接交渉の制限でしょうか?

この回答への補足

説明不足で申し訳ありません。

面会交渉 調停事件について 出席してください
と通知が来ています。

破棄ではなく制限ですね・・・。
勉強不足でごめんなさい。


調停離婚では、
(1)養育費 月○万円
(2)面会交渉 月1回
と記載してあります。

補足日時:2008/03/27 09:51
    • good
    • 0

 補足:


 再婚を理由に、実の親から会わせる事を拒む権利はどの法的な文言にも記載がない分大変なのです。
 実の親ともなれば、父親の死亡後当然相続権の出ますし資産が有ればそれは法定相続権利で貰えるし、その権利を抹殺も出来ないなど当然音信不通でも居所を捕まえ連絡をしないと法的な処理は終了出来ないなど、相続問題は行き先不明でも探し求めます。
 逆に親が食えない状態など、それも子どもは扶養相互義務と言って子どもが小さい時は親が養い、親が食えないときは子どもが援助し養育する義務も出て来ます。
 普通離婚段階で養育費を支払う関係は、子どもが生活していく上の最低限の基本生活を守る憲法25条条文から来ています、未払いを防ぐ意味で強制執行を付けるのも子どもの生活確保を保証する事を意味して、離婚調停で決まり文句で付く要項です。
 どうして養育費無しで面接交渉権ばかりを言うか、前夫さんとの流れが分かりませんが、子どもも当然父親に会いたいと思う権利ですし、親も会いたい気持ちが沸くその関係を保つ事から親子の扶養権利義務を果たす事になるんです。
 再婚をするとなり、彼と縁組をして義理親子関係を築けば養育費は新父親が扶養義務者で普通はその段階で貰うのを止めなすが、送り続ける父親も現に居ます。
 それは親の思い気持ちで送り続けると言う事で純粋な思いから来ているから受けて上げてと父親の気持ちを汲んだ志と話したことが有ります、
子どもへの未練がある親なら当然な思いです、それを無碍に切れるかと言えば子どもさんも記憶が有る分、親の都合で切れない親子関係その物です。
 理不尽と思うでしょうが、それが親子の絆血縁につながるその物です。
 切れないからやっかいだし、実の親だけに無碍にも出来ない曖昧な世界です。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足ありがとうざいました。

相続問題は仕事柄勉強しました。

養子縁組での再婚になります。

今回の面会交渉権は、私に非がある(逢わせない) 困らせてやろう その程度です。

本当に逢いたければ娘にメール送ったり電話も出来ると思うんです。

元夫は会おうというアクションも起こさないのに調停申し立てをした。
つまり、逢いたいわけではないのです。

本当に娘に愛情があると感じていれば離婚はしていないです。旦那からの暴力も我慢していると思います。

お礼日時:2008/03/27 13:31

 面接交渉権は事前の協議で決める事は確約出来ていませんでしたか。


 それも、子どもの意志を尊重することを第一課題で明文化した調書など控えは有りませんか。
 子どもの送迎を前夫にどうして依頼するのですか、父親が子どもの身の回りで動けば事実婚を疑うなど、親として子どもの配慮が全くなって居ません。
 これでは、子どもにしてみれば自分で鍵を開け自宅に戻る方が気は楽です。
 面接交渉の大原則は、普段と違う場所など近隣の関与を受けない地域などを選び、校区の友人など顔を指されないような配慮をどうして思い付かないのですか。
 これで荒れて当然です、私宅も前夫が校区を彷徨いた事からいじめに遭うなど、子どもの社会に顔を出すなと切れた事も有りますが、そんな事はお構いなしでしたので、猛烈な抗議をして食い止めた事も有ります。
 子どもが荒れて居る時期に再婚をする了見が理解で出来ません、前夫は当然面接交渉権を武器に子どもに会わせろは当然親ですから言い切ります、実の親を絶縁にするならそれなりの理由を正論で突き通す証拠なりも必要です。
 再婚をしても前夫は陰を落とす、子どもはますます居場所が定まらず情緒面では、不安定な環境から健全な人間性が確保出来ますか。
 私は、ご自身が再婚するなら、前夫さんに親権変更して貰いじっくり良い関係を築いてくれるかも知れません。
 この先難しい時期に再婚する、子どもがどんなに犠牲になり気を使い可愛そうか環境を与えるのか、ご自身が再婚するなら前夫さんに預けて養育を一任した方が良いかもしれませんが、結論を出すは子どもさんです。
 この時期に再婚して後夫を受け入れは難しいです、他人の男性です継子には変な虐待も有るなど、この時点でなぜ再婚ですか。
 単なる友人関係を築き、きちんと子どもが理解出来る年齢まで待てませんか・・・
 子どもさんが浮き草人生を送るかと思うと子どもさんはどっち付かずの身の置き所がない不登校になる子とか社会弱者のなって行く事が可愛そうで仕方が有りません。
 ご自身は母親になりたいのか,一女としての幸福を求めるのかどちらですか。
 一女の幸福を求めるなら、彼氏には継子は相当冷遇をしたくなる存在です。
 所詮子どもには赤の他人その物です、子どもさんが荒れる要因は母親自身と第三者には写ります。
 厳しいことを書いて居ますが、私も×でシングルマザー男って無しで再婚しない(いや出来ない子どもを真っ当な人間性にしてこそ当然と言う世間の目)がむしゃらに働きましたが、離婚をするとは子どもの人生の責任を取り社会に送り出せるまでは親の責任義務と思い再婚は出来ないのが率直な感想です。
 人の人生をとやかく言えませんが、子どもは環境を選べない親も選べないからより不憫としか言えません。
 

この回答への補足

回答ありがとうございました。
長い文章で本当うれしかったです。


親の都合で離婚した為学区内のアパートへ引っ越しました。 元夫は家族で住んでいた一戸建てに住んでいます。(借金でローンが払えず出て行きましたが)。
お父さんは近くに居る、いつでも前のおうちへ遊びにいける、転校もさせない、私にとって子供を第一に考え頑張っています。

会う場所も学区外でなくても構わないと思ってます。こそこそする必要もありません。
子ども自身も望んでいることですし、離婚したことでいじめにあったりもしていません。
お父さん居ないけど近くに居るからと言っているようです。

再婚ですが、父親らしいことをきちんとしてくれるからです。 虐待等世間で騒がれていますが一緒に居てどんな時も感情的にならないこと、私が娘ばかりでも理解してくれる人だからです。
女として選んだ相手ではありません。
娘の父親になる人だからこそ考えて選んだ人です。
子供を送り出すまでは再婚できない。こういう考えの人も居るでしょう。
私は違います。 でも今の人と会わなければ回答者さんのような考えをもったかもしれません。

荒れている=これは元夫と逢った直後になりました。 それからは一緒に面会しています(私も同伴で) 今は精神的に安定しています。


元夫に親権渡しません。小さい頃から娘を見ていないし何より娘も嫌がるだろうし。
親権を渡す発想はありません。

補足日時:2008/03/27 13:12
    • good
    • 0

相手が認めない場合、長期戦になる可能性もありますが、取り下げる可能性もあります。


また、面接交渉を妨害したとして、慰謝料請求の訴訟を起こすこともあるかもしれません。
もちろん、これが裁判で認められるかどうかは別です。

子供と別れた親が会うかどうかは、子供の福祉が最優先となるかと思います。
子供が小さいうちは制限できても、大きくなって会いに行きたいと言うようになったら
これを止めることはできません。

それと、面接交渉と養育費の支払いは別問題ですので、子供には支払ってもらう権利があります。
ただこれも相手が支払わないと言ったら、もめることになりますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

子供の事を考えた上での決断(あわせない)です。そして娘が大きくなって逢いたいのであればそれは構わないです。(父親であることは変わらないので)。

養育費ですが
支払ってもらえなくなったらと不安です。

お礼日時:2008/03/27 10:49

>面会交渉 調停事件について 出席してください



ということは、裁判ではなくて調停ですね。
それなら、あなたから調停を申し立てる必要はありません。
調停の中で「面接交渉を制限したい」旨、主張すればいいかと思います。
ただ、その主張を相手が認めるかどうかはわかりません。

この回答への補足

ありがとうございます。

相手が認めなかった場合、長期戦になるのでしょうか?
また、その間の養育費は振り込んで貰えるのか、あわせなくてはいけないのか。2点お分かりでしたら教えてください。

よろしくお願いします。

補足日時:2008/03/27 10:10
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング