新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

16歳の雑種、雌犬です。3週間位前まで、特に異常はなく食欲も旺盛でした。ある日突然、エサを残すようになり、それでも好物の肉や魚には食欲を見せました。ところが前日食べた物を翌日は見向きもしなくなりました。これは未経験のことでした。そうこうしてるうちに好物も食べなくなり、黄色い液を吐くようになりました。血液検査で腎不全と診断されました。あまりに痩せ方がひどいので別の医師は、触診で腸に腫瘍があるようだとのことでした。固形物は全く受けつけず、病院で点滴を受け、自宅で流動食を少し注射器で与えています。腫瘍は抜きにしても腎不全で夏までは無理だろうとのことですが、別の病院では、入院して血管に点滴し、可能性に賭けてみたらとも言われます。癌に効くと読んだことのあるプロポリスを流動食に混ぜたりもしましたが、匂いが嫌な様子です。日に日に弱ってきていますので、このまま安らかに過ごすのが最善かどうかと迷います。

教えて!goo グレード

A 回答 (10件)

どちらが最善かは、飼い主さんの決めた過ごし方が、わんちゃんにとって最善だと思います。


どちらを選択しても、わんちゃんにとって最善だと思います。

どちらにしろ、吐き気を無くし、少しでも快適に過ごさせるには、輸液、点滴は必要だと思います。

うちの場合を書きますが、慢性腎不全と診断され、集中的に輸液、食事療法、活性炭などで一時的に数値が回復したものの
進行はとても早く、ガリガリに痩せ、何も食べず、寝たきりの状態が続きました。
おしっこはそのまましてしまいますので、寝床におしっこシーツを敷き、汚れたらすぐ替える感じです。
お水はいつでも飲めるように寝床の近くに置きました。いつもの場所にも。

週4回の輸液は欠かさず、血液検査も度々しましたが、最後の方は少しでも血を抜くのがかわいそうというくらい痩せていたので、輸液だけにしました。
首辺りの皮を引っ張って、戻りが遅いようなら脱水気味ですので、輸液をおすすめします。観てあげて下さい。

うちの場合はお家で静かに過ごさせました。水分はポカリスウェットも良いです。でも最後はお水をあげてました。

アドバイスになってませんが、少しでもわんちゃんが快適に過ごせるよう、頑張って下さい。
どちらにしても、それは正しい選択だと思います。

回復する事をお祈りいたします。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sonnabakanaさんのご体験を聞かせていただき有り難うございました。
症状が出始めてまだ半月だというのに、ひどく痩せて元気がなくなりました。流動食も少ししか食べないからでしょうが、病気の進み具合に驚いています。まだ寝たきりにはなっていませんが、脚がふらついて動きません。
水だけはよく飲みますので、今日ヤクルトを皿に入れてみました。ポカリスエットもやってみます。最善を尽くされたのに、やはり回復は難しかったのですね。出来るだけ輸液に通います。多分脱水状態だと思いますで明日確かめてみます。貴重なアドバイスに感謝申し上げます。

お礼日時:2008/04/12 23:32

3.6です。


久しぶりにこちらを覗きました。

今は哀しみでいっぱいだと思いますが、時間がたてば16年もいっしょに暮らしてくれたワンちゃんとの
暖かい思い出の方が大きくなる日が来ることと思います。
根拠はないのでしょうが、長生きするワンちゃんはその家族との相性がいいから・・という話を聞いたことがあります。
ワンちゃんもjucchannさんのおうちで暮らせて幸せだったから、
長く元気でいてくれたのだと思います。

心より、ワンちゃんのご冥福をお祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切にありがとうございました。うちでは症状が出て以来、回復の兆しは一度もありませんでした。食いしん坊のこの犬がモノを食べないというのは余程のことと思っていたのですが、やはり1ヶ月位しか生きられませんでした。毛並みや歯並びなどを見ていますと、まだまだ生きられそうな気がしますが、臓器一つの故障で命を失うのは残念です。もっと早くに気づいていればという思いがいたします。お宅さまのワンちゃん、どうぞ大事になさってくださいませ。今となっては、もの言わぬ犬の存在がこれほど大きいとは病気になるまで気が付きませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/25 07:23

No.2です。


ワンちゃん・ご家族様へ、
我が家では、延命治療として自宅で点滴を続けております。生きようとする目の輝きが伺えますが、いつ症状が変わるかわからない毎日です。一緒に過ごせた人生のひとときかもしれませんが、ワンちゃんに「ありがとう、よく頑張ったね」と伝えて下さい。と共にご家族様もワンちゃんと一緒に苦しまれたと思います。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

本当にありがとうございました。死後口中を開けて覗いてみると真っ赤にただれて、血が出ていました。注射器を挿し込まれて辛かっただろうに、こちらの期待に応えて頑張って流動食を飲み込んでいました。脚の麻痺が出てきた時は犬なりに観念したような気がします。目の力、生きようとする気力が弱まったような気がします。今は一生懸命頑張ってくれた犬がとてもいとおしく思えます。
お宅さまでも、どうかワンちゃんとの安らかな日々がずっと続きますようお祈り致します。

お礼日時:2008/04/22 07:56

#1、4、5、7です。



とても、残念です。わんちゃんのご冥福をお祈りいたします。

わんちゃんは質問者さんの家族でとても、幸せだったと思います。そして、これからもずっと、質問者さんの傍にいます。
きっと、去年逝ってしまった実家のダックスが、質問者さんのわんちゃんと一緒に遊んでいると思います。

そして、質問者さんをずっと見守っています。わんちゃん本当に頑張りましたね。

お力になれず、残念です。早く元気になって下さい。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございました。ひょっとしたらという思いもありましたがやはり回復は無理でした。ほんの少しでももう一度好きな物を食べる姿を見たかったです。ずっと以前に異常に水を飲みたがるのに、それを病気の予兆と気づかなかった無知が悔やまれます。注射器で嫌な流動食を与えているとき、目を見開いて懸命に我慢しているのが分りました。脚が立たなくなり、支えられて最期の点滴を受けながら、ウオ~ンと数回うなったのは一体何だったのだろうと思います。声を出す事が無くなってしまっていましたから。
こちらの期待に応えようと懸命にかんばってきましたが、力尽きたという思いです。こんどは良いところに生れてくるんだよと何度も体をさすってやりました。sonnabakanaさんには本当に親身になって助言をいただき感謝いたしております。

お礼日時:2008/04/22 08:22

#1、4、5です。



大変お辛い状況だと思いますが、わんちゃんは飼い主さんにさすってもらうだけで、とても幸せです。

体調の少しでもよさそうな時、点滴で少しでも楽になるといいです。

今私に答えられる事は、わんちゃんは質問者さんと一緒に居られ、とても幸せを感じています。
心はとても穏やかで、幸せです。

少しでも快適に、わんちゃんと質問者さんが過ごせますよう、お祈りしております。

 

 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

18日未明、旅立ちました。布団に大きな下血と吐いた跡がありました。
水が飲みたかったのか、どうやって動いたのか分りませんが、布団から外れて水入れの傍で冷たくなっていました。うつぶせの姿勢で頭をかしげて眠っているように見えました。前日、ひどい下血の後、その表情はもうこれ以上戦えませんと目で訴えているような気がしました。注射器で注いだ最期の水は美味そうに飲んでましたが、骨と皮の体から最期の命の源を搾り出してしまったかのような下血は残酷なものでした。絶えず吐き気に襲われ、食べることも出来ず、両足麻痺で動くこともままならない惨めな状態が長引かなかっただけでも幸せだったかも知れません。眠ったような状態で逝ってくれただけでも有り難いです。よく頑張ったねと何度も頭を撫でてやりました。数々の励ましのお言葉、本当に有り難うございました。

お礼日時:2008/04/21 21:09

No.3です。


私はまったくの素人ですので、単純に自分の犬の場合の事を書きます。

我が家の犬を瀕死の状態で病院に運びこみ、獣医さんに言われた言葉は「心臓・腎臓は進行を少しでも遅らせる
努力しかできない。ただ尿毒症は点滴で改善できる。尿毒症の症状が治まれば犬はずいぶん楽になる」との事でした。
BUN(尿素窒素)がかなり高かったのですが(3桁でした)、点滴と投薬で治まったのか素人目にも分かるほど犬の状態もよくなりました。
また我が家の犬が食事を取れなかったのは、尿毒症により口腔内の粘膜がただれていたからで、
(血の混じったよだれもそのせいでした)尿毒症が落ち着いてからは食事が取れるようになりました。
呼吸もたいへん荒く不安な毎日でしたが、こちらも次第に落ち着いてきました。
ワンちゃん、尿毒症にはなっていないのでしょうか?
我が家の犬と書かれていた症状はまったく同じです。加えて尿毒症の症状として口臭が大変強くなっていました。

精神的には飼い主さんの愛情が伝わって穏かな気持ちで過ごしていることと思いますので、
ワンちゃんの身体的なつらさが少しでも軽減されますようにお祈りしています。
あきらめずに頑張ってくださいね!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうも有り難うございます。BUNは105だったのが、たちまち207になり測定不能と言われました。医者は尿毒症が始まってるはずと言います。でも、よたよたですが、外にでておしっこもします。点滴はしてますが、投薬は点滴に混ざっているのでしょうか?流動食を飲ませるのがやっとです。これも口に異常がある為かも知れません。よだれも出ませんし、口臭もまだ感じません。野生っぽい犬ですので違うのかも知れません。どんどん痩せていくのが辛いです。

お礼日時:2008/04/14 07:44

度々失礼します。

#1、4です。

>続けていると効果が出るのでしょうか。

100を90>80>70にするのではなく、100を保つ、100を110になるのを少しでも遅らせる、といった感じなんだと思います。(専門家ではないので)
少しでもおしっこで毒素を排出、気持ち悪さを少しでも軽減させる感じだと思います。

栄養補助食品として、舞茸エキスもいいかもしれません。(腫瘍にも良いと思います。ちょっと甘いです)

http://www.zenoaq.jp/html/shf1.html

病院でも扱ってると思います。

わんちゃんは質問者さんが心配してくれ、そして看病してくれる、とても幸せを感じでいると思います。

 

この回答への補足

いろいろとアドバイスいただきありがとうございました。昨日やっと舞茸エキスが入手でき、与えています。しかし昨日から前足が麻痺して第一関節をまげて地面に着いているようになりましたが、部屋から地面に飛び降りてレンガ色の下痢をしていました。ふらふらしてるのによく飛び降りたとビックリしました。しかし今日になって後ろ足も麻痺して立つ事が出来なくなりました。そして舞茸エキスを混ぜた流動食を飲ませましたが、午後に吐くと共にひどいレンガ色の下痢をしてぐったり横になったまま動けないようになりました。尿毒症の症状がひどくなったのでしょうか、一昨日点滴を受けた時とは全く違う状態になっています。進み具合の速さに驚くばかりです。
流動食も嫌がっているので、水だけ与えています。もうさすってやること以外には何も出来無くなった気がします。もっと症状の軽いうちだったら舞茸エキスの効果も期待できたかも知れません。本当にありがとうございました。

補足日時:2008/04/17 21:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有り難うございます。点滴続けるといいのですね。舞茸エキス、効きそうですね。情報ありがとうごいます。病院で聞いてみます。

お礼日時:2008/04/14 07:30

#1です。



病院が遠いという事で、途中で吐いてしまうのはかなり負担になると思います。
輸液は簡単そうなので、「家で出来ませんか?」と聞きましたが、針を毎回刺さなければいけないので、医療行為になるので申し訳ないが出来ないという事でした。
ただ、針を刺したままで自宅で点滴は出来るみたいなので、その方がわんちゃんにとってストレスなく良いかもしれません。

先生と相談してみて下さい。

うちは集中的にした後、数ヶ月間食欲が少し戻り、短かったですが、大切な時間をもらいました。
質問者さん、わんちゃんに、大切な時間がより多くもてますよう、回復する事をお祈りしています。

諦めずに頑張って下さい。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。骨と皮になった体で回復は望めるのでしょうか。点滴をしていても、良くなる気配は全く見えませんが、続けていると効果が出るのでしょうか。先生もこれしか方法は無いと言っています。自宅で出来れば本当にいいのですが。ただ腸の腫瘍のために痩せ方がきついのではとも言われてます。ものを言わないので分りませんが、きっと辛い状態なんでしょうね。吐くのは辛そうなので、よく相談してみます。もう一度食欲が戻ったら、これほど嬉しいことはありません。再度励ましをいただき感謝しております。

お礼日時:2008/04/13 14:46

16歳2ヶ月の柴犬です。


jucchannさんのワンちゃんとまったく同じ症状に加え血の混じったよだれをたらしたため、獣医へ駆け込むと
重度心臓病・重症の腎不全に加えて尿毒症の症状もでていました。
あと一日獣医に行くのがおそければ尿毒症で死に至っているほど悪い数値だと言われました。
尿毒症の症状を抑え、心臓・腎臓に関しては少しでも現状を維持できるよう・・という治療で毎日の点滴+投薬を一ヶ月、その後は
点滴の間隔を徐々に伸ばしていき、今は二週間に一度通院している状態です。
発症から7ヶ月たち、腎臓の数値も徐々に進んではいますが、状態は安定しています。

我が家の場合は体調の方は持ち直したのですが、病気になった当初に家族と話し合った事は、
治療はするが延命はしない、でした。
今は犬が少しでも幸せに暮らせるよう、人間が後悔しないようという事をこころがけています。
7ヶ月の間に経過を見るための二度の血液検査はしましたが、それ以外(他の病気をみつけるため)の検査をすることは
ないと思います。
今は痴呆で家族の事も誰が誰だかわかっていない様子ですが、それでも人間といることを好み、
独りぼっちになると不安な声で鳴きさけんでいます。
(家族のだれかが寝るときも付き添っています)
ですから、今後状態が悪くなっても家から離して入院させることはないです。
目もあまり見えなくなり、10何年も暮らした家でも迷子になっていますが、それでも
いつもいる家のいつもいる場所が一番安心できるという事だけは表情で教えてくれています。
jucchannさんのワンちゃんにとって、そしてご家族にとって最良の方法が見つかる事をお祈りします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

温かいお言葉をありがとうございます。kororonkoさんのお宅では、回復して本当によかったですね。もう一頭心臓病の17歳のポメラニアンがいて、こればかりかまっていて放っておき、また医者にかかったことが無いほど元気だったので気がつかず、何もしてやれなくて胸が痛みます。痩せて骨と皮の今、辛い検査はとてもする気になりません。脚も震えていて立っているのもやっとの状態です。昨日のBUN数値も207で、どうしようもないとのことでした。少しでも食べることが出来るようになってくれればいいのですが。たとえ痴呆になろうとも、もう一度ガツガツえさを食べる元気な姿が見たいです。入院させずに見守ることにします。本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/04/12 23:02

飼い主にとって決断しなくてはいけない時期だと思います。


実は・・我が家でも12歳の大型犬が腎不全で、皮下点滴を受けに毎日通院しています。
昨日の検査結果で静脈点滴に変えた方が良いと言われました。
その為には入院をしなくてはいけません。
私の心の中で少しでも傍にいて撫でていてあげたいと思い、
かかりつけの先生に「もう少し時間を下さい。入院はやめます。」
と言いました。
先生からは、「腎不全は治る病気ではないので年齢からみて飼い主から離れて治療する事が最善かどうかは何とも言えません」
と言われました。
病院の帰りに涙が止まりませんでした。
私は、傍にいながら最低限出来る治療を続けていく事にしました。
育った家で、安心出来る家族と一緒に過ごす方が良いのでは・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。いつ逝くのか分らない状況で、とても環境の違ったところに置くことは出来ません。私も自宅から通いで点滴を受けに行きます。すこし遠いので、途中で車に酔って吐くのが可愛そうなのですが。犬の目を見てると何か訴えているように見えますが、何も分らなくて悲しいです。貴重な体験を聞かせいただいて本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/04/12 23:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング