痔になりやすい生活習慣とは?

録画モードにいろいろあるってことはしってます。

パソコン(Vaio)でみると録画モードはDR,LR,SRなどですが、一般にはSPとかEPだそうで。
なんで二種類あるのですか?
メーカーの規格の違いですか?

もうひとつです。
SR、LRなどは4MBとか12MBとありましたが、なにが12mbなのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>SR、LRなどは4MBとか12MBとありましたが、なにが12mbなのでしょう?


画質の話だと思いますけど、本当に「4MB」「12MB」なら、データサイズです。
MB:Mega Bytes

「bps」のことではありませんか?
bps:bits per second
1秒当たりに転送できる(扱える)情報量を表す単位です。
日本語を使うと「ビット/秒」になります。
「24Mbps」なら「24メガビット/秒」です。

「bit」はデジタル情報でのこれ以上分けられない1個の「点」と考えて頂くと宜しいかと。
その「点」が百個集まれば「100bits」と言う訳です。

詳細は「bps」でググッて下さい。

VAIOでは、DR:24Mbps、HR:12Mbps、SR:8Mbps、LR:4Mbpsの録画モードがあるようです。
DR:BSデジタル放送をそのまま録画出来る
LR:地上デジタル放送をそのまま録画出来る
SR:DVD程度の画質に圧縮して録画する(AVC録画だと思います)
LR:VHS程度の画質に圧縮して録画する(AVC録画だと思います)

1秒あたりの情報量が多ければ細かく情報を持てることになります。
逆に、少なければ細かい情報をもてませんから、録画においては、「画面の情報」だけで考えれば粗くなる事を意味します。

>一般にはSPとかEPだそうで。
「標準」として用いられるのは「SP」です。(Sは、StandardのS)
それ以外の録画モードに関しては各社バラバラで、各社での持ち味を出したいからではないのでしょうか。
全ての録画モード名称を確定させてしまうと、逆にそれが足かせになってしまいますし。
世間一般では理解しがたいくらいの沢山の録画モードの名称がありますから、自由とは難しいものです。

ソニーでは、DVD画質に相当する「MPEG-2圧縮での標準をSP」「MPEG-4圧縮での標準をSR」と呼び分けているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うわ、まさに知りたいことでした!
ありがとうございます!

お礼日時:2008/04/16 00:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング