出産前後の痔にはご注意!

RedHat7.2を使ってるLinux初心者です。
パッケージを更新したいと思い、/usr/sbin/rhn_register を実行し、RHNに情報を登録しました。
そして up2date とコマンドを打つとエラーメッセージが返ってきました。
一応下に載せておきます。

Error Message:
Service not enabled for server profile: "ドメイン名"
Error Class Code: 31
Error Class Info:
This server does not have a valid entitlement for Red Hat Network.
Please login at https://rhn.redhat.com/, and from the "Your RHN"
section, select "Entitlements" to enable RHN service for this server.
Explanation:
An error has occurred while processing your request. If this problem
persists please submit a bug report to rhn-help@redhat.com.
If you choose to submit the bug report, please be sure to include
details of what you were trying to do when this error occurred and
details on how to reproduce this problem.

念のために https://rhn.redhat.com/ へ行き、確認をしました。
すると、SystemのDetail内のOverviewにある status の所が、System not entitled と表記されていました。
アイコンも×印のようなものになっていました。
これって何が原因なのでしょうか?

あと、RedHatにpingでつながっているか確認したところ、
# ping www.redhat.com
PING www.redhat.com (66.187.232.56) from 165.242.90.226 : 56(84) bytes of data.
From 12.119.93.62: Packet filtered
:
と出ました。
でも他のところではつながっています。
www.redhat.comだけにはつながらないのです。
もうわけがわからない状況になってます。

回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

やっぱりだめですか?


/var/log/messagesや/var/log/up2date等のログファイルには他にエラーメッセージは出力されてませんか?

アップデートのサーバはどこを指定していますか?
私は日本のサイトを指定しています。

以下のファイルを変更して、日本のサイトを指定しています。

/etc/sysconfig/rhn/up2date

noSSLServerURL=http://www.rhns.redhat.com/XMLRPC
         ↓
noSSLServerURL=http://rhns.jp.redhat.com/XMLRPC


serverURL=https://www.rhns.redhat.com/XMLRPC
         ↓
serverURL=https://rhns.jp.redhat.com/XMLRPC
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
上のを参考にし、いろいろ試してみました。

すると動きました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/03 15:04

私も接続可能です。


/usr/sbin/rhn_register
の登録がうまく出来ていないのではないかと思います。
UserID
Password
e-mail address
以外はオプションなので登録しませんでした。

# up2date
最初に(最初だけです)、「キー」のインストール画面が出ますので、「Yes」、「はい」であったかは思い出せませんが、それで、キーが送られて使用可能になります。

# ping www.redhat.com
PING www.redhat.com (66.187.232.56) from XXX.XXX.XXX.XXX : 56(84) bytes of data.
From 12.119.93.62: Packet filtered

この部分は、私も同じですので問題はありません。NATで、Private IPで、localhostで問題無くアップデート可能です。「rpmの依存性」、アップデートするモジュールの選択をおこなえば、順次パッケージのトランスファーが行われます。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
登録がうまくできていないとのことですが、6回ほどやってすべて成功しています。
オプションの登録もやっていません。
キーのインストールもしました。
でも # up2date を打つと上記のエラーがでます。
どうしてでしょ!?

補足日時:2002/11/03 14:27
    • good
    • 0

20時43分現在、up2dateを実行すると


RedHatアップデートエージェントが起動して、接続されますが。
そちらでは今でも接続できませんか?
(たまにサービスが止まっている事があるので。)

今まではup2dateできてたのですか?

この回答への補足

回答ありがとうございます。

その時間でもできませんでした。

インストールしてからずっとup2dateはできていません。

どうしてでしょう…

補足日時:2002/11/03 14:25
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

ping 確認」に関するQ&A: pingでポートの指定

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング