出産前後の痔にはご注意!

こんばんは

ちょっと愚痴っぽいかも知れないけど、読んでいただければとても嬉しいです。

私は派遣社員として働いており、国民年金を毎月払っています。
この間会社で老後をどう生きるかと友人達と話していたところ、なんとほとんどの人が国民年金(または厚生年金)を払っていなかったのです。
私「老後どうするの?仕事だってあるかわからないじゃん。払っておいた方がいいよ」
友人A「だって年金払っても私達が年取った時には貰えないっていうじゃん」
友人B「私お金なくなったら生活保護受ける。生活保護って結構貰えるらしいよ。120,000円以上は貰えるみたい」
友人C「私も生活保護にする。国民年金バカ正直に払っていると将来後悔するよ」
友人ABC「将来は生活保護をあてにしようって人多いと思うよ。お金がなくて生活できない人は保護しなくてはいけないって決められているから。だから年金までお金まわらないと思うよ」

なんだかとて悔しいです。
生活保護を受けられる人は体が不自由とか、病気だとかそれなりの理由がなくてはいけないと思っていたのですが、今まで1度も年金払わずそれで年とって仕事がなくお金がないって人でも生活保護受けることってできるんですか?まじめに40年国民年金払った人が月65,000円くらいしか貰えないのに、何もしていない人が生活保護で120,000円貰えるなんて。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

簡潔に(と言っても長いが)


・国民年金満額の「低さ」はその通りも「厚生年金受給者」の余裕生活も昭和35年前生まれまで。
それ以降の人は「実質見返りが少なくなる」と結果あり。
さらには「各民間会社は政府の厚生年金制度からゾクゾクと脱退しています」(いわゆる401K)

という事と世間の状況と今日の日経平均の約-¥200の傾向から「厚生年金のみで老後生活可能」は無理になる、と断言します。

あと「生活保護」は財政「介護向け」で多少ある。
「¥120,000」だとそのように伝わりますが「ホントの病気なのに保護受けずに、死を待つのみ」の「隠れた受給要件者がその数十倍以上存在している」
その原因は「¥120,000決定請求」はその担当のケースワーカーが事情を加味して(正確か?)決裁されている事。
これをお忘れなく!!!(仮にあなた担当のワーカーが月¥75,000の決定だって当然あるでしょう?)

そして「年金と生活保護」のどちらが得か?は「=どちらが先に制度破綻か?」です。

P.S.現在なら「生活保護で生活中」の人は「免除申請」すれば「免除受けられます」
つまり「生活保護生活している人なら、国民年金納付は無理だから免除してあげよう」という仕組みがある。
・一般免除は「毎年申請」の必要あるも「申請=免除該当」が現状ですし『免除とは、¥1も納付しなくても、全額納付者と同じ扱いです。(唯一の違いも受給金額が免除していた期間のみ半分になる事)当然途中事故で障害基礎年金受給は勿論、全期間免除でもOK(最低掛け期間25年で)』

注意:「生活保護者」の免除には、「法定免除」と「一般免除」(他に「学生免除」「半額免除」等新制度もある)に分かれている。
>生活保護を受けられる人は体が不自由とか、病気だとかそれなりの理由がなくてはいけないと思っていた
このイメージの人なら「法定免除」です。

蛇足「法定免除」は3つ該当要件(1.病気&障害2.生保3.ハンセン氏病)
1.の病気は診断書必要。(つまり障害基礎年金とリンクしている、といっても複雑なので省略。精神障害も該当)
※精神障害者もの親が法定免除を辞退して国民年金を毎月納付の例が数回体験。
2.文字通り「生活保護者」が該当。大体福祉担当の職員から「免除を頼む」と「ツーカー」のケースがほとんど。(住所が、○○公園付近?とか文字通り生活困難者)
※本当の生活苦(路上生活者では無いという意味)の方で子供がいれば子供の分も対象に。
3.そのまま。ただし、年金担当時代に社会保険事務所宛ての決裁書類には「らい病…」と平成11年頃まで記載。
自分が上司にいうも「相手にされず」最近やっと気づいて修整。(これが報道で首相が泣いていた政府の姿勢)自分のみカラ騒ぎも、皆「?or!」如何に自分が公務員不適格か再認識した。

以上、自分ならで良いなら「結論は自分で投資&預金で準備し、年金等支払義務は出費(我慢して。必要経費として)」
「年金」はとっくにダメ。責任・理由は年金福祉事業団(名称変更した。団体で名称変更はヤバイケースが半数)の運用失敗(株で土地売った感覚)。旧トップの「市場での失敗」血税ならぬ「血年金」を「投資でパー」にした。
「生活保護」の方は余程余裕あるし「介護保険料金徴収も開始数年」で「貯金はたっぷりだし、将来は自分も介護対象」で、年金よりこっち。ただし「それまで障害になったら年金の勝ち」(障害基礎年金の1級は国民基礎年金の最高支給額だから)

記録が残っても良いし、昔ほど「偏見が無い」なら「生活保護」でしょう。
(ちなみにあなたは「派遣業務会社」ですか?厚生年金の「会社と本人折半」の厚生年金制度の除外対象の1つが「派遣業」です)
(あと本気で「生保」な実収入の問題は当然クリア済?)

では~!!!
    • good
    • 13

今私の周りのおとしよりで国民年金だけで生活している人の何と多いことか。


でも、その人たちは、自分が掛けた(実際は小額ですが)お金が自分に戻ってきているという誇りで生保は受けていらっしゃいません。
生活保護を貰うって簡単に思っているみたいですが、毎月一定の日に役所の窓口で受け取ることができますか?通帳なんてないはずだから、受け取り可能な人は窓口に覗かなくてはなりません。そのとき日常の生活調査をすることになっています。(市町村側が)
まあ、身体を壊して働くのが難しい。とか、よほどのことがない限り自分はいやですね。万が一誰かの不作為で年金が出なくなっても、自分が老後を生きていく最低限のものはどうにか確保したいと思っています。人に物を貰って生きるという生き方は私には出来ません。生保についての問題点はたくさんあるでしょうが、国民年金で生活を全部みれると考えず、他の手段も考え、豊かな(?)老後を送りたいとおもいます。ちなみに、自分は会社の年金以外に個人年金や他の方法も考えております。昔の童話で『アリとこうろぎ(でしったけ)』を思い出しましたけど、貴方はどう思われますか。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

ご回答くださった皆様
私の半分愚痴のような質問にとても詳しくお答えしてくださってありがとうございました。とても嬉しいです。

57年前敗戦してどん底の貧乏国だった日本を救ってくださったのも今のお年寄り達です。
その苦労に比べれば毎月13300円払うくらい何でもないです。
義務だし自分の老後の為もありますが、現代日本の礎となった人たちに間接的にお礼をする為にこれからも払っていこうと思います。

お礼日時:2002/11/12 11:45

では、一言だけ。



40~50歳になって、「やっぱり年金払おうと思うんですけど、今からでも間に合うでしょうか。」と相談に来る人は、非常に多いです。「ナニを今さら」てな感じです。
    • good
    • 14

今、地方公共団体は、債務が多くて福祉予算を削っているところが多くなってきています。


過去の判例を見ても、社会保障制度の多くは、いまだにプログラム規定とされています。つまり、財源が豊かになれば、こういうことも行政がしますよということ。
だとすると、「財源なければ、福祉なし」ということになると思います。そのため、今、生活保護が受けられているから、将来もあると思うのは間違い。
年金の給付額は、少なくなるにしても、これが支払われなければ、特攻服を着て国会に突っ込みます。
政府としても、まじめに支払ってきた人に何も与えないことはないと思いますが、生活保護は、最低限の生活ですから、将来、すごい生活になるかもしれません。あてにはできませんよ。
    • good
    • 10

既に回答されてますが、生活保護を受けるには財産を売却する必要があり、新たに資産を持つことも禁じられますます(貯金や手持ちのお金は数万円に制限されます)。


また生活保護は世帯毎の収入で審査するので、家族の中に普通に働いてる人(息子など)がいれば生活保護を受けることはまずできないでしょう。


国民年金は老後の年金のためだけに払ってるものではありません。毎月払っている国民年金には「障害者年金」も含まれています。つまり国民年金を払ってる人は不慮の事故等で体が不自由になった場合に国から障害者年金がもらえるのです。国民年金を払ってない人が体が不自由になっても国からの金銭的支援はありません。

国民年金は今のままでは破綻する可能性があると言われてますが、国もバカじゃないのでそれなりの対策はします。既に国民年金強制支払い義務の法案も考えられてます。これは国民年金を払わない人に対して罰金を支払わせる法案です。

ちなみに厚生年金はまだ余裕があります。

まとめると「世の中そんなに甘くない」ってことです(^^;
    • good
    • 6

生活保護とは本来、体が不自由で働けない人や、


小さな子供を抱えていて働けない母子家庭の人を条件にしていると思います。
勿論個人財産や預貯金がある場合には受けられなかったと思いますが
受けられたとしても最低限の生活になります。
以前中古のエアコンつけただけで打ち切りになった話も聞いた事がありますが
自分では一円も払わないで国のお金を貰おうなんてずるい考えの人はそのときに泣きを見ますよ。
そういう人が増えているから年金受給金が足りなくて次第に減っていくんです
普通に年金を支払ってまっとうな金額を受給するように勧めてあげた方が良いですよ。
    • good
    • 5

ほんと!私も読んでいて寂しくなりました。


実際の受給権を貰えるのはかなり厳しいみたいです。(下記のURL参照)
大きい意味で言えることは、年金受給者は個人資産を持つことを許されるが、生活保護は個人資産を持てません。
ご友人がもし、生活保護でのちのちを考えられていらっしゃるのであれば、手元にあるブランド品だとか、車・エアコン・パソコン等々贅沢品といわれてる品物は処分しないといけません。それに、個人資産になる土地・建物は必ず処分です。その上で手元に残ったお金が、生活していく上で支障があると役所が認定しないといけません。たとえお金が無かっても、認定が駄目なら終わりです。
必ず認定が貰えると思ってると、痛い思いをします。
悪いことは言いません。ご友人の方々に真面目に年金を払うことをお勧めして下さい。
それと、将来年金が無くなるという話がありますが、厚生労働省は「止める」とも「無くす」とも言ってません。ただ、少し前の報道機関が余りにも大きく取り上げて報道したため、このような事態になっています。

http://www.incl.ne.jp/~ksk/ksk/seido/seiho.html
http://www.din.or.jp/~oyama/index.htm
    • good
    • 4

詳しい事はわかりませんが↓を読むと生活保護を受けられるみたいですよ。


ですけど審査は厳しいみたいですけどね。

参考URL:http://www.city.tarumizu.kagoshima.jp/gyousei/ho …
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qずっと年金未納だった旦那との今後。みなさんならどうしますか?老後が不安です。

誰にも言えずにずっと悩んでいることがあります。
皆さんならどうするかの意見がききたいです。

旦那は現在43歳(職人)。私33歳(パート)。子供6歳と4歳です。結婚7年目。
旦那は20歳前から大工として働き毎月の国民年金は今までに数ヶ月しか払っておらず私と結婚しました。旦那が年金未加入だったこともしらなかったです。結婚当初は私も若かったこともあり年金なんてまったく考えておらず、旦那が年金なんて払っても将来的にはもらえないんだ。払ってるやつは馬鹿だ。みたいなことをいってました。私もいけないのですがその言葉を鵜呑みにしていました。年金問題がとり立たされるようになってから老後のことをかんがえるようになったら、旦那の未納の事は、とんでもないことだと知り老後のことを考えるとゾッとしました。それから、私と旦那の分は毎月今までにやっと1年半はらうようになりました。そして、旦那の分だけは2年前の分までしか払えませんでしたが、遡ってはらいこみました。そして、だんなは現在43歳にして、年金の支払いは1年半と2年ですので、足して3年半しか払っていません。
最低25年の支払い条件ですので、あと22年半払うつもりでいますが、旦那が65歳になって、ようやく25年ぶんです。40年支払った人とはもらえる支給額がまったく下がります。たとえ65歳でもらったとしても多分月平均3万程度だと思います。
65歳以上たっても旦那には働いてもらって年金を払い続けてもらう予定はしてもはたして、健康で仕事先があれば払えるかもしれませんがそんな保障はどこにもありません。旦那は2年前のぶんを私が遡って払った(35万くらいだったかな?)ことにたいして、すごく馬鹿にしてきます。普通そんなものに払うか?なんて、うちの親にも言ってます。馬鹿です。旦那は。私が2年前のを遡って払ったことはそんなにいけなかったのでしょうか?貯金をはたいて払い込みました。旦那は老後の生活はどうやって生活していこうかなんってまったく考えてません。なんとかなる。先のことはまったく考えてません。
もう、こんな老後の不安もまったくしないでいる旦那にうんざりしています。離婚も考えましたが旦那は婿養子です。世間体もあるし今は旦那はよく働き、ギャンブルもしなければ、浮気もしませんし、暴力もありません。借金もありません。仕事が大好きなひとなのが、まだ救いです。同居の私の両親ともけんかや、もめごともありません。老後のことを考えると私は、体がゾッとしてすごく不安なんです。離婚も何回も考えました。でも経済的に無理です。

ちなみに私は33歳の地点で厚生年金4年。国民年金1年半です。
月平均大体42万ほど稼いできてれます。

皆さんはこんな老後不安な旦那とこれからも結婚生活つづけますか?それとも離婚しますか?みなさんの意見をきかせてください。おねがいします。

誰にも言えずにずっと悩んでいることがあります。
皆さんならどうするかの意見がききたいです。

旦那は現在43歳(職人)。私33歳(パート)。子供6歳と4歳です。結婚7年目。
旦那は20歳前から大工として働き毎月の国民年金は今までに数ヶ月しか払っておらず私と結婚しました。旦那が年金未加入だったこともしらなかったです。結婚当初は私も若かったこともあり年金なんてまったく考えておらず、旦那が年金なんて払っても将来的にはもらえないんだ。払ってるやつは馬鹿だ。みたいなことをいってました...続きを読む

Aベストアンサー

国民年金なんてあってないようなものですよ~。
会社員の場合は、国民年金じゃ小遣い程度にしかならないので、厚生年金と退職金で生活してるはずです。

実は、ウチの義父も職人だったんですが、国民年金には入ってませんでした。しかも、持ち家はなくずっと借家住まい。
家賃10万円の借家に住んでいます。
それが年金もなしにどうやって暮らしてきたか?というと、義父が70歳まで現役で仕事をしていたから。
義父には糖尿病があったのですが、義母がずっと食事管理をしていました。
しかも、義母の方も60歳までずっとパートで働き続けました。
雇い主が厚生年金をかけていてくれたそうで、おかげで厚生年金をもらっています。
しかも、義母は65歳を過ぎた現在も清掃の仕事をしているんですよ・・。

そのバイタリティーにはほんとに頭が下がります。
夫婦ってほんと、二人三脚なんだと思いますよ。
あと、ご参考までに。
国民年金は入っていなかったので、何かあった時のためにと、医療保険と生命保険には、比較的高額な商品に入っていたそうです。
おかげで、歳をとってからの入院や手術費はほとんど保険でまかなえていると聞きました。

なので、国民年金をあてにするよりは、貯蓄を増やすことや保険に加入することを御考えになった方が良いと思いますよ。

国民年金なんてあってないようなものですよ~。
会社員の場合は、国民年金じゃ小遣い程度にしかならないので、厚生年金と退職金で生活してるはずです。

実は、ウチの義父も職人だったんですが、国民年金には入ってませんでした。しかも、持ち家はなくずっと借家住まい。
家賃10万円の借家に住んでいます。
それが年金もなしにどうやって暮らしてきたか?というと、義父が70歳まで現役で仕事をしていたから。
義父には糖尿病があったのですが、義母がずっと食事管理をしていました。
しかも、義母の方...続きを読む

Q年金、貯金一切無し・・の老後

68歳になる母のことで相談します。
今は病院でヘルパーの仕事をしている母ですが
仕事を辞めたいそうです。
しかし、年金、貯金、保険一切無く無一文の状態です。
私も離婚し子供を養うのが精一杯で、母にまでお金を回せません
母が老後を暮らすには生活保護しかないのでしょうか?
(ただいまは同居で、家は私の持ち家です)

Aベストアンサー

生活保護をうけるべきです。

部屋だけ別にかりて、時々行って電気などつかいましょう。
市の人が来る場合があるので、電気メーターは冷蔵庫など置いといてまわしとくのです。
あとはみんなといつもどうりに住んだらどうでしょうか?

市で相談する時は、必ず「今母を養える状態じゃない」ことを強く具体的にいいます。正直に話せばいいのです。
(地域によって条件が厳しく生活保護を受けられない時もあるので。)

来年度から生活保護の法律が厳しく制限される予定です。早めに対策をとってください。部屋は安めのアパート探しといてください。今の家から近い方がなにかといいですね。

私たちは多くの税金を払っています。使えるものは利用しましょう。

ちなみに私の親は現在生活保護を受けています。
私は結婚してて、母は父とだいぶ前に離婚して一人です。

友人もその母親も一緒に住みながら生活保護を受けています。

金はないよりあった方がいいですよ。
ここではあまり詳しく書けないことも多いので、楽しく少しは余裕ある生活ができるならば、生活保護は必見です。

だだ一回市役所で断れたからといって絶対に諦めないでください。
何度も何度も相談するのです。
市役所は生活保護の手続きとかめんどくさいという理由で真剣に相談を受けてくれない場合があります。
部屋を借りたところに定期的に訪問する時もあるので・・・
お母さんの銀行&郵便貯金を20万以下にへらしてください。
財産があると、受けられませんので、あなた名義で管理することをお勧めします。そのあと相談しにいってください。
(生活保護を受けるようになってもお母さんの貯金算高は20万以下にしてください。貯金しちゃうときられます)

来年から生活保護の条例がきびしくなると思います。
かんたんにいうと、国は生活保護の制限を厳しくすることによって、税金をそこに注がないようにするため。自立しない人も多いから。など、
理不尽なことをいってます。

うちの母も年金も払ってないので、年金はもらうことは出来ません。
正直財産もないし、保険にもはいってないです。
今後、病院とかいろんな出費を私が払えるか不安でしょうがなったです。
残りの30年間の人生を私が支えるのは現在とても困難で、出来ません。

私は自分の母親が生活保護を受けることによって、お互い充実した生活を送ることができています。
最近は母の体調がよくなり、旅行などいきだしていますし、安心しています。
生活保護すぐにうけられたのも、母が精神科に通ってて働く状態じゃないということを強くアピールしたのもあります。
2年前から受けているのですが、3年前の状況と今はガラッとかわっています。3年前は母のことを負担におもったりしました。
家族なのでつらかったです。

沢山の人が見てるので、いろんなことをここでお話できないことは残念ですが、生活保護うけるまで何度も役所に足をはこんでください。
そして、知恵も必要なので、できるだけ受けられる方向でいくのをお勧めします。

生活保護をうけるべきです。

部屋だけ別にかりて、時々行って電気などつかいましょう。
市の人が来る場合があるので、電気メーターは冷蔵庫など置いといてまわしとくのです。
あとはみんなといつもどうりに住んだらどうでしょうか?

市で相談する時は、必ず「今母を養える状態じゃない」ことを強く具体的にいいます。正直に話せばいいのです。
(地域によって条件が厳しく生活保護を受けられない時もあるので。)

来年度から生活保護の法律が厳しく制限される予定です。早めに対策をとってください。...続きを読む

Qずっと年金を払ってきていないのですが・・・

質問自体がおかしいことは百も承知で質問させていただいきます。

これまでの状態を何とかしたくて、お力を貸していただければと思います。
当方現在33歳・女です。


私は高校を中退してからずっと働いてきました。
普通にアルバイトをしていた時期もありますが、主に夜の仕事で生計を立ててきました。

20歳の時、年金手帳というものが送られてきてたはずなのですが、今はもうどこかへいってなくしてしまいました。

途中で年金だか保険料だかの「免除」の手続きをしたのは覚えています。でもどちらだったかは覚えていません。

簡単に言うと、「何がなんだかわからず、めんどくさくなってそのままにしてきた」状態です。


最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。


現在サラリーマンの方と6年くらい同棲をしています。一応結婚予定はあります。

サラリーマンと結婚した場合、専業主婦もしくは働いていたとして年間130万円以上稼がなければ、夫の扶養に入っていた場合、妻が年金を払っていなくても年金がもらえるというのはつい最近知りました。(ただし25年扶養もしくは払っていないともらえませんが)。

その場合、もらえる金額は過去の支払いなどに応じた金額になるのでしょうか?

それをあてにしてるわけではありません。

ただ今から年金をきちんと納めたとしても、納めた金額より少ない金額しか支給されないのなら、自分で貯金をしていったほうがいいのではないか・・・と現実問題として思ってしまいます。

結婚したとしても、相手に負担をかけないように考えると自分の場合、どうすることが1番ベストなのかを教えていただければと思います。

年金の係りの方に相談しても結局は「払った方がいい」的なことしかいわれません。


今までいい加減にやってきたことのツケが回ってきたんだとはわかっています。
でもなんとかしたいんです。
力を貸してください。よろしくお願いします。

真剣に質問しているので、冷やかし的な意見はご遠慮願います。

質問自体がおかしいことは百も承知で質問させていただいきます。

これまでの状態を何とかしたくて、お力を貸していただければと思います。
当方現在33歳・女です。


私は高校を中退してからずっと働いてきました。
普通にアルバイトをしていた時期もありますが、主に夜の仕事で生計を立ててきました。

20歳の時、年金手帳というものが送られてきてたはずなのですが、今はもうどこかへいってなくしてしまいました。

途中で年金だか保険料だかの「免除」の手続きをしたのは覚えています。でもどちらだったか...続きを読む

Aベストアンサー

>最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。

嘘です。
国民年金は40年払って満額で、
65才以降年額で約79万(月額66000円)貰えます。
年金は払った月数に比例です。
25年だと、年額約50万円(月額42000円)。


夫の扶養になった場合。
国民年金を払ったのと同じ恩恵を受けます。
たとえば、
自分で年金を10年払った。
その後結婚で扶養になり15年。
合計でですので25年、年額で50万円貰えます。

今33歳で、すぐに結婚して扶養になった場合(自分では年金は払ったことがない場合。
後、25年扶養になるか、あるいは、
扶養期間と、自分で払った期間の合計が25年以上必要です。
(扶養期間中に、別途自分で年金を払っても、2ヶ月分にはなりません、当たり前ですね)。

ちなみに扶養になっても、旦那さんの給料から天引きされる保険料は変りません。
それでいて、あなたは毎月保険料を払っているのと、同じ恩恵を受けられる。
サラリーマンの妻の特権です。

一見、奥さんのいない独身者、
また、夫婦でそれぞれで保険料を払っている自営業者から見ると、
不公平で昔、国会で問題になりましたが。


損得計算。
年金は元を取るのには約10年かかります。
65才から10年で75歳。
75歳以上生きる自信があるなら、
払ったほうが得です。
これは、自分で払う場合で、扶養なら自分で一銭も払わなくていいので、
大得でしょう。

最後に国民年金は65才まで払うことが出来ます。
強制で払うのは60才までですが、支払い期間が25年に達しない場合は、
65才まで払えます。

>最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。

嘘です。
国民年金は40年払って満額で、
65才以降年額で約79万(月額66000円)貰えます。
年金は払った月数に比例です。
25年だと、年額約50万円(月額42000円)。


夫の扶養になった場合。
国民年金を払ったのと同じ恩恵を受けます。
たとえば、
...続きを読む

Q自営業の人は老後、国民年金だけで生活できているのですか?

46歳独身です、今年から独立して国民年金に加入しました。

でも国民年金ってもらえる額が少なすぎて不安で仕方ないです。

自営業の人は老後、国民年金だけで本当に生活できているのでしょうか?

ずっと自営業だった人はもらえる年金は月6万円ぐらいなんですよね?

≪自営業の人は持ち家だし、定年がないから年金は少なくても大丈夫≫だって聞いた事ありますが、それでも80歳代、90歳代になっても働くのは難しいだろうし、月6万円程度ではきついのではないですか?

他の方の似たような質問で、≪貯金すればいい≫とか≪生命保険会社の個人年金に加入すればいい≫とか≪国民年金基金に加入すればいい≫とか見ました。

でもそれって限界がありますよね?

私は貯金は2千万円ぐらいあります。

生命保険会社の個人年金に26歳の時に月1万円加入しました。
60歳まで合計400万円ぐらい払い込んで、61歳から月10万円ぐらいが7年間で戻ってくる(合計800万円ぐらい)予定です。

国民年金基金は4口で月3万5千円ぐらい(国民年金と合わせると月5万円ぐらい)払っていますが、それでも戻ってくる額は月2万5千円程度増えるぐらいです。
高いけど不安なので支払っています。
それでやっと年金支給予定額は15万3千円ぐらいです。
86歳以上生きないと元がとれません・・・。

貯金も生命保険の個人年金も20年ぐらいすれば、なくなってしまう可能性が高いですよね?

100歳以上も生きた場合、国民年金だけではとても無理だと思います。

国民年金だけの人ってどうしているのですか?

生活保護に切り替えたりしているのですか?

46歳独身です、今年から独立して国民年金に加入しました。

でも国民年金ってもらえる額が少なすぎて不安で仕方ないです。

自営業の人は老後、国民年金だけで本当に生活できているのでしょうか?

ずっと自営業だった人はもらえる年金は月6万円ぐらいなんですよね?

≪自営業の人は持ち家だし、定年がないから年金は少なくても大丈夫≫だって聞いた事ありますが、それでも80歳代、90歳代になっても働くのは難しいだろうし、月6万円程度ではきついのではないですか?

他の方の似たような質問で...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問者様の想定している状況とは異なりますが、私の両親(共に昭和7年生まれ。そして3年前に相次いで死亡。)は企業で働いておりましたが「国民年金」でした。

預金もほとんどありませんでしたが、周りの環境が幸いしてか、老齢基礎年金だけで生活[父は介護施設に入所=年金で介護費用が賄うことができた]しておりましたね。

どんな生活環境かと言えば・・・もしかするとご質問者様には信じられない状況かもしれませんが
・冷房機器は扇風機。
  ⇒それも呼吸が辛くなるので余程でない限り使わず、窓から自然の風を取り入れて団扇を使っている。
・暖房機器は「石油ストーブ1台+コタツ」と「電気毛布」
・パソコンは使った事が無い。
  ⇒歩かないと寝たきりになるから、1キロ先のスーパーまで日用品を買いに行く。「欲しいモノを買う」ではなく「有るモノで間に合わせる」タイプ。
  ⇒趣味は有るが、コンピューターを使用しない。
・電話は固定電話のみで、余程でなければ電話を掛けることは無い。
  ⇒地元で生まれ育ったので、ほとんどの友人・親戚は近くにいる
・冷蔵庫はあるが、電子レンジやオーブンは買ったことすらない。
・電気炊飯器はあるが、ガスコンロでご飯を炊くこともある。
・お風呂はあるが、シャワーは長らく無かった。
  ⇒使っていた風呂釜が壊れて、相談したガス屋さんが「今はガス給湯システムの方が安く買えますよ」と言ったので、両親が死ぬ1年ほど前にシャワーが付いた。
・晩酌(湯上りのビール類も含む)やタバコはやらない
  ⇒父は年金を貰う頃には体を壊していて、酒・たばこ禁止
  ⇒母は元から飲まない
・自動車やオートバイは廃車していた
  ⇒体力の問題等から利用する頻度が激減したので、維持費を支払いメリットが無い。
・電気の契約アンペアーは15A
・家は父の勤め先が届け出をせずに建てたバラック[築50年超]。
  ⇒母方の伯父がコネを利用して建築確認の届出をしてくれたが、完了の印は無い。
  ⇒相続するために専門家を通して色々な手続きをしたら、市役所が調査に来た。
  ⇒増築部分が見つかってしまい、固定資産税は年額6千円

> 国民年金基金は4口で月3万5千円ぐらい(国民年金と合わせると月5万円ぐらい)払っていますが、それでも戻ってくる額は月2万5千円程度増えるぐらいです。
> 高いけど不安なので支払っています。
> それでやっと年金支給予定額は15万3千円ぐらいです。
今、私(おひとり様。50歳代)は実家で生活していますが、サラリーマン生活を維持するための費用[スーツ、靴、鞄、同僚等との飲み代やプレゼント、歓送迎会の割り当て金]を除くと、『10万円程度』ですよ。
 食費6万円+光熱費と新聞購読料1万円+趣味用のお小遣い[書籍、日帰りのハイキング等]2万円+固定資産税や町会費などの年単位での出費+予備費


> 私は貯金は2千万円ぐらいあります
『(自分たちの望むレベルでの生活を)夫婦二人で20年間送るのに必要な費用は1億円』【ある団体が昔行ったアンケート調査の結果】というデータがあります。
勿論、住んでいる場所の生活環境や望む生活レベルによって金額はブレますし、単純に「おひとり様だったら40年間で1億円」とはなりません。
また、いつ死ぬのかは誰にもわかりません。

ですが、話を進めるために「95歳で死ぬから、65歳からの30年間で9000万円が必要」と仮定しましょう。
 1億円÷40年×30年×地域等格差割増1.2=9000万円

するとご質問者様の収入合計は、下の計算が正しければ6,580万円
 ・現在の貯蓄額:2,000万円
 ・生保の個人年金:総額800万円 
 ・国民年金[65歳から35年分]:2,730万円
  780,100円[平成27年度]×35年≒2730万円
 ・国民年金基金:1,050万円
   ◆加入している型が不明なのでA型を4口◆
   1口目:月額1万円×12×35年=420万円
   2口目以降:月額5千円×3口×12×35年=630万円
  http://www.npfa.or.jp/system/type_benefit.html

よって、2,420万円が不足いたします。

この不足額[ギャップ]をどのようにして埋めるか?
 ・財テクで預貯金を増やす
 ・生活レベルを落とす
 ・人生設計自体考え直す[結婚する。その頃は超高齢社会だから、働き続ける。]

偉そうに書いている私も老後の生活費は枯渇しそうなので、「『体が続く限り短時間労働で働く』で、どうにか生き続けることができるかな~」と考えていますが、ご質問者様どうなされますか?

ご質問者様の想定している状況とは異なりますが、私の両親(共に昭和7年生まれ。そして3年前に相次いで死亡。)は企業で働いておりましたが「国民年金」でした。

預金もほとんどありませんでしたが、周りの環境が幸いしてか、老齢基礎年金だけで生活[父は介護施設に入所=年金で介護費用が賄うことができた]しておりましたね。

どんな生活環境かと言えば・・・もしかするとご質問者様には信じられない状況かもしれませんが
・冷房機器は扇風機。
  ⇒それも呼吸が辛くなるので余程でない限り使わず、窓から自然の...続きを読む

Qお金がない親の面倒について。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を使ってしまう。
透析を受ける事になり障害者になったが年金払っていないため障害年金が貰えない。
タバコがやめられない。
持ち家がない。
車が盗まれる。

このような感じで貧乏になりました。

同居してほしいと言われましたが、どうしようもない親ですし、一緒に住んだら物凄く大変になる事は確実で、妻の事を思うと、同居は絶対に出来ないと思ったので、はっきり断りました。

その後も父は、今後誰が面倒みてくれるんだ、みんな冷たい、兄弟で話し合ってくれ、などと言ってきます。

妹はまだ親と暮らしていましたが、すぐに出ていった方がいいと話し、彼氏の家に引っ越しさせました。

現在は団地に入って貰い、車は私が乗っていた車をあげました。車をあげたのは、車がないと生活が出来ないような田舎、病院等に自力で行ってもらうためです。

私の親の貧乏の事、車をあげる事について、もちろん妻とケンカになりました。親については、私も本当に困っており、お金の援助して欲しいとは今の所言ってきませんが、今後の事を考えると、どうするのがいいのかわからず、不安でしょうがないです。

妻は、今まで後の事を考えず自由に暮らしてきたんだから自業自得、老後は子供を頼りにしようと思って生きてきたなんて信じられない、同居なんて絶対に出来ないし、援助もしたくない、関わりたくないと。

私もその通りだと思いますし、関わりたくありません。私も弟も、子供がいますし、お金の援助する余裕もない状況です。

父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、お前達が面倒みろ!と言われました。母はこのような話をするといつも黙ってしまいます。


どうするのがいいのかわからず、困っています。

アドバイスを頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではないですよ。子供が扶養できないことを福祉事務所に説明すればいい。
一緒に住んでいたらだめですけど、遠方にいて仕送りをしたら自分の生活が
なりたたない。そう言うしかない。

実は、私の実の弟が脳内出血で半身まひになって働けない状況で、しかし私は
子供の教育費用住宅ローンなど負債がたくさん残っている状況で弟を世話する
余裕はないどころか、妻の母が癌で治療費がかかる。
そもそも謙虚な弟ならまだしも、親の遺産相続で大げんかし自分から兄弟の
縁を切ると言った人です。母の面倒をみたと周囲には言っているけどその実
自分は働かず父の遺族年金や貯蓄を食いつぶし、あげくのはてに母が病気の
際に二つ隣の県まで遊びにでかけていて、インフルエンザで母はなくなりました。

だいたいが、人に面倒見てもらうのが当たり前みたいなことを言う人間は
できそこないです。
面倒を見たらみたで当然だとおもうだけ。感謝の気持ちがあるなら、もうすこし
まともな生活をしてきているはず。


お父様にはこういって差し上げてください。

もし、お父さんの面倒をみることで、うちの子が大学進学できなかったら
あなたどうするつもりですか。一人東京の大学を卒業させるのに
1600万円はかかるんですよ。(生命保険会社の資料に出ています)
孫の将来まで足引っ張って自分が長生きしたいですか。糖尿だって
透析に至るまで放置しなければ、薬でコントロールできたんですよ。
自分の不摂生の結果じゃないですか。


私も、手立てがあるのなら弟の面倒をみることも考えますよ。先に遺産として
実家の土地建物と貸家一軒先の生活の手立てとして弟に渡してあるのです。
何も面倒をみないからといって恨まれる筋合いはないです。

質問者さまも、実際に無理なことをやれと言われて悩むことはないですよ。
質問者様に経済的な余裕がおありなら別ですが。

親不孝を脅しに使う親ほどひどいものはないと私は思います。そういわれるのが
子供にとって何よりつらいことがわかっていてそういうのだから。

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではな...続きを読む

Q生活保護費って1ヶ月いくら?

あたしの知り合いが生活保護をうけてます
母子家庭で子供一人です普通に生活してればなんも問題はないと思うですが…
毎月お金がたりないとかいって返すから貸してとあたしや他の知り合いにいってきます
あたしは結婚して子供もいて専業主婦なので旦那の給料で全部やっていて余裕なんてないからいつも断ってます。
でも知り合いに気いたら結構貸してたりご飯食べさせたりしてるみたいで一体いくらもらって何に使ってるの?と聞いてもカツカツの金額しかもらってないって言われます。
人のことなので言われるすじあいがないと思いますけど毎回お金ないとか財布に1000円しかないというわりに昼ご飯たべにいこうとか言われて
何なのかなぁとおもいました
車も子供がいるからないと困ることしってるんで内緒に車も所有してます毎日出歩きガソリン代はどこからでてくるんだろうと不思議です
北海道なんですけど
子供一人で母子家庭の保護費って誰か知ってる人いませんか?
本当になくて困ってるならと思いますがやってることがやってることなのでとても疑問です

Aベストアンサー

自治体にもよりますけども、子供一人の母子家庭であれば15~17万は最低貰っていると思います。

使い途は支給を受けた本人の自由ですが、あまり贅沢はできませんよ、大概は。問題は車を所有してる事を隠してる事です。これ、ばれたら大変な事になりますよ。生活保護は打ち切られるわ、これまで支給された保護費全額を返済しなければならなくなります。場合によっては「詐欺」で訴えられる事もあります。

恥ずかしながら私も生活保護を受けていますが、一人暮らしで10万5000円ちょいです。これでカツカツになる事はありませんよ。光熱費や家賃を払っても4万位は生活資金に充てられますし、冬場(私も北海道)は燃料手当ても加算されて13万ちょいになりますから、冬場は生活としては非常に楽に生活ができます。ただ私は「精神障害疾病3級」なので、就活については言われませんが、いつまでも貰い続けていると若い人の場合「仕事をちゃんと探してますか?」とは言われるみたいです。

Q公営住宅に住んでいる方、家賃おいくらですか?

お世話になります。
市営住宅、県営住宅などにお住まいの方達に質問です。

(1)家賃
(2)月収or年収
(3)お住まいの地域

上記、参考までに教えてください。
また、月収14万ほどの場合市営・県営に住むと築年数や地域にもよると思うのですが家賃はだいたいどのくらいになるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
2年前、妊娠中に当選しました☆

(1)家賃は3万5000円です。
(2)年収は250万円程。
(3)東海地方に住んでいます。

↑築年数は5年なので新しく、3LDKもの広さがあるのでとても満足しています。上限は7万円くらいでした。古い建物だと高くて5万円くらいです。
月収14万程でしたら、1万円~2万円でしょうか。(あくまで推測です!)

Q無年金、無貯金の親の老後について。

両隣の老後について悩んでいます。
皆様のお知恵を借りたく質問させて頂きました。

私→23歳 独身 病気の為、仕事を辞め治療中。
父→65歳 会社員
母→59歳 介護職
母親はずっと専業主婦で、5年前に仕事を始めたので恐らく年金はないと思います。
無貯金です。
賃貸ですので持ち家もありません。
1人っ子です。

病気の為、今年の7月に仕事を辞め実家に帰って来ました。
今は仕事が出来る状況ではないので、治療しながら貯金を崩し病院代や自分の支払いをしている状況です。

先日、父親と何気なく世間話をしている時に無貯金無年金であること、私に将来養って貰おうと思っている事を聞かされました。
会社員なので無年金だとは思ってもいませんでしたし、中学も高校も公立で塾などにも行っておらず、大学にも進学していないので、親に金銭面でそこまで迷惑を掛けていないのもあり、貯金も充分にあると思っていました。
父の会社は福利厚生が全くない会社で、退職金もないそうです。
私は完治するとも限らない病気ですので自分の事を考えただけでも不安で押し潰されそうなのですが、将来親の面倒まで見ないといけないのかと思うと本当にどうしたらいいのか分かりません。

やはり親が死ぬまで養っていかないといけないのでしょうか?

結婚の予定もありませんし、自分の生活だけならば病気が良くなれば頑張って働けばなんとかなるとは思うのですが、とてもじゃないけれど親の面倒までは見れる気がしません。

皆様のアドバイスお待ちしております。
お願い致します。

両隣の老後について悩んでいます。
皆様のお知恵を借りたく質問させて頂きました。

私→23歳 独身 病気の為、仕事を辞め治療中。
父→65歳 会社員
母→59歳 介護職
母親はずっと専業主婦で、5年前に仕事を始めたので恐らく年金はないと思います。
無貯金です。
賃貸ですので持ち家もありません。
1人っ子です。

病気の為、今年の7月に仕事を辞め実家に帰って来ました。
今は仕事が出来る状況ではないので、治療しながら貯金を崩し病院代や自分の支払いをしている状況です。

先日、父親と何気なく世...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと質問とはそれるけど。
あなたは自分の将来をどう考えるの?
親があなたにパラサイトしたいと思うのは勝手です。
あなたがそれをどこまで受け入れるか。

たとえば、5年後くらいにお父さんが脳卒中で倒れ、寝たきりになったとする。
お母さんは同時に認知症になったとする。
で、お二人ともその後20年生きたとする。

あなたは収入の面倒含めて介助から全部面倒見るのかな?
そのときはあなたは48歳でしょ。

あなたの病気の治療もある。
結婚はしないの?

こんなこと言うと、またサイトの監視人からイチャモン付いて削除されるだろうけど、いい加減世話したら、適当なところで見切る。
大の大人が年金の加入せず貯金もせず、老後がどうなるかくらい想像つかなくては。
そもそも国民年金は互助制度。
今まで年金の掛け金を支払わなかったのは、今まで全国のお年寄りを救わず無視してきたわけだ。
自業自得じゃないの?
自分の子供の将来を食いつぶすなんてまともな親の考えることじゃない。

世帯を別けて家を出ることだね。
そしてお互いに生活保護を受ければいいんじゃない?
あなたも少しでも働ければ、不足分だけ保護を受ければいいし。
体調が良くなれば、あなたの人柄を見込んで結婚を申し出る男性もいるでしょう。
でも(気にさわったらゴメンね)こんな親と同居し、金銭面まで負担を強いられるのをわかっていて結婚を申し出る男なんているかね?

子供を守らない親を守ることは無い。
自分の未来をダメ親の犠牲にするな。
両親をほっといても、あなたに援助ができなければ、死にたくなきゃ自分で這ってでも生きる方法を考えますよ。

あなたは自分の生活を中心に、できる範囲で親を助ければいいんじゃない?
いろいろ公助の制度があるから、介護保険含めて利用できそうなサービスをみつくろっておいてもいいし。
(って、介護保険の掛け金も払っていないのなか?)

「ほっとけ」という非人道的な回答という理由で、規約違反のためにこの回答は削除確定(笑)。

ちょっと質問とはそれるけど。
あなたは自分の将来をどう考えるの?
親があなたにパラサイトしたいと思うのは勝手です。
あなたがそれをどこまで受け入れるか。

たとえば、5年後くらいにお父さんが脳卒中で倒れ、寝たきりになったとする。
お母さんは同時に認知症になったとする。
で、お二人ともその後20年生きたとする。

あなたは収入の面倒含めて介助から全部面倒見るのかな?
そのときはあなたは48歳でしょ。

あなたの病気の治療もある。
結婚はしないの?

こんなこと言うと、またサイトの...続きを読む

Q年金払うより老後は生活保護の方が得だと思いますが・・

医療介護関係の仕事に従事していました。その時いつも感じていたのは年金生活者より生活保護受給者の方が得では?ということです。年金は40年間納めて現在でも6万円ちょっとしか給付されません。その一方生活保護は地域格差が若干あるものの年金の2倍以上現金給付されさらに医療介護は一切無料です。年金生活者は年金から健康保険料も介護保険料も納めたうえ一部自己負担金もしっかり取られます。介護保険は要介護区分の上限いっぱいまで利用できますが一部自己負担金を考慮し上限いっぱいまで使えない年金生活者は大勢います。受診や投薬を控える方もいます。しかし生活保護受給高齢者はそういった経済的負担を一切考慮する必要がなく要介護認定いっぱいまで利用し医療にかかれます。また生活保護受給高齢者はタクシーで通院すればタクシー代も別途貰えます。雨の日なんか年金暮らしのお年寄りがバスで来院するなか生保の老人は往復タクシーです。(医療機関は来院確認印を押すのでタクシーを利用している事が分かります)年金未納者が増えるのが分かります。これなら誰だって年金踏み倒して生活保護を貰った方が得と考えます。最近厚労省は現金給付は引き下げる検討を始めましたが医療介護が一切無料であり年金生活者と同じ扱い(ある意味年金生活者より優遇されている)をされる以上老後は生活保護の方が安泰だと思います。また生活保護受給者は破産者と違い一切に社会的制約もありません。保護費も酒を飲んじゃいけない肉を食っちゃいけない、などとは言われません。一般社会が考える程厳しくありません。(よくパチンコがやり玉にあげられますが別に禁止されていないそうです)生活保護ってこんなに‘お得‘でいいのですか?あまりにも矛盾が大きすぎると思いますが・・・・

医療介護関係の仕事に従事していました。その時いつも感じていたのは年金生活者より生活保護受給者の方が得では?ということです。年金は40年間納めて現在でも6万円ちょっとしか給付されません。その一方生活保護は地域格差が若干あるものの年金の2倍以上現金給付されさらに医療介護は一切無料です。年金生活者は年金から健康保険料も介護保険料も納めたうえ一部自己負担金もしっかり取られます。介護保険は要介護区分の上限いっぱいまで利用できますが一部自己負担金を考慮し上限いっぱいまで使えない年金生...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問のように低次元の比較をすればそうなります。そもそも国民年金だけしか加入していない人との比較をする時点で低次元ということです。

なぜならば国民年金の給付額は老後生活を支えるには不足だからです。
問題は国民年金の給付額を増やすとしたら、保険料も高くなり、最低保障として導入する趣旨から外れるからです。
本来は国民年金に加えて国民年金基金(こちらは任意加入)に加入してもらい老後生活を支えてもらうというのが元々の制度の趣旨です。人生においては生活が苦しいときもあるでしょうし、何も国の制度だけでなく民間の年金等の貯蓄の選択肢が取れないようにする必要もありません。ただ最低限のことはしてもらうという意味で国民年金は存在します。日本に居住する人全員(20~60才)に加入を強制する以上は、あまりその人の財産処分の自由を奪うことは出来ないから、あまり保険料の高い制度の導入も困難なのです。

実際国民年金の保険料もかなり負担になっている人たちもいるのですから。

そのためどうしても現行の生活保護と比較すると国民年金だけしかないと言われると見劣りします。

ただあくまで最低保障という位置づけで考えるならば、本来はそれに加えて国民年金基金や他の貯蓄や民間の年金とあわせて老後資金とするのがまっとうですから、その意味で生活保護と比較するというのは本末転倒なのです。

もちろん老後になり生活保護の生活で十分だ、それ以上の生活は望まないというのであれば別ですけど。

あともう一つは生活保護というのは財政負担が大きいので、あまり数が多くなると支えきれなくなります。
これは年金以上に深刻な話しとなるでしょう。それゆえ国民年金を滞納する人が増えることは年金財政上は実は問題ではなく、生活保護などの負担増による社会的負担増が問題になるのです。

ご質問のように低次元の比較をすればそうなります。そもそも国民年金だけしか加入していない人との比較をする時点で低次元ということです。

なぜならば国民年金の給付額は老後生活を支えるには不足だからです。
問題は国民年金の給付額を増やすとしたら、保険料も高くなり、最低保障として導入する趣旨から外れるからです。
本来は国民年金に加えて国民年金基金(こちらは任意加入)に加入してもらい老後生活を支えてもらうというのが元々の制度の趣旨です。人生においては生活が苦しいときもあるでしょうし...続きを読む

Q年金 月10万円 暮らしていけますか。

58歳男性です。
社会保険庁で試算してもらたら62歳から月10万円でした。
これでこの世代の人は死ぬまで生きていけるでしょうか。

Aベストアンサー

社会保険庁ではなく、「日本年金機構」ですね。



> 58歳男性です。

昭和31年生まれですか?
(年金の問合せには、年齢でなくて生年月日が必要です)



> 社会保険庁で試算してもらたら62歳から月10万円でした。

例えば、下記サイトでhbafe88 さんの場合の、「男性」と生年月日をクリックして下さい。
http://www.office-onoduka.com/nenkin/age_man.html

画面が変わったら、下記の表示を確認して下さい。
(1)62歳~65歳になるまで、
■62歳から65歳までの年金簡略図

国民年金からの支給は、国民年金は65歳になるまでは出ません。
厚生年金・共済年金からの支給は,62歳から65歳になるまでは2階部分だけの厚生年金が出ます。

つまり、hbafe88 さんは、62歳から厚生年金が出ますので、質問の金額は62~65歳の間の比例報酬部分の特別支給厚生年金の金額でしょう。
http://secondlife-column.net/12/10.html


そして、次のことも確認して下さい。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3224
hbafe88 さんが、厚生年金の期間が240ヶ月以上であり、配偶者が厚生年金なし(例1の図)、または、厚生年金の期間が240ヶ月以下(例2の図)ならば、hbafe88 さんの厚生年金に「加給年金」がプラスします。
質問の金額が、たぶん厚生年金ならば、加給年金が入っているか、入っていないかです。

もし、質問の厚生年金の配偶者の年金番号の届けが出ていないなら、加給年金は入っていないでしょう。
満60歳の誕生日直後に、日本年金機構に年金の手続きをしますが、この時に配偶者の年金番号も一緒に記入提出します。

【注】
・ 「加給年金」は、配偶者が65歳になると、配偶者に振り変わって「振替加算」となり配偶者自身の年金になります。(上記のサイトの例1例2の【矢印】で、黄色の枠が、(夫)妻)から妻(夫)へ行く過程を参照)
・ 配偶者に厚生年金の期間が240ヶ月以上有る場合は,「加給年金」も「振替加算」も支給資格がありません。
・ 配偶者が年上の様に逆転している場合は、「振替加算」から支給することもあります。



> これでこの世代の人は死ぬまで生きていけるでしょうか。

hbafe88 さんが65歳になれば、国民基礎年金が支給開始します。
つまり、hbafe88 さんが62~65歳の間は、質問の厚生年金でけですので、この間の生活費等が足りないなら、定年後も同じ会社で再雇用をお勧めします。定年退職するなら預貯金を取り崩すか、別の仕事をするしかないでしょう。

また、奥さんが厚生年金の受給開始年齢になれば、今は、年齢的には男性年齢よりも数年早く厚生年金がもらえます。
hbafe88 さんの奥さんの厚生年金の支給開始年齢を知りたければ、上記の「女性」と生年月日をクリックすると,奥さんの厚生年金の支給開始年齢が分ります。
そして、hbafe88 さんの奥さんが65歳になれば、奥さん自身の国民基礎年金も支給開始になります。

最終的な年金は・・・
hbafe88 さんが65歳になれば、国民基礎年金+厚生年金+(企業年金)+(生命保険年金などの個人年金)
hbafe88 さんの奥さんも65歳になれば、国民基礎年金+(厚生年金がある人)+(厚生年金240ヶ月以下の人に振替加算)

社会保険庁ではなく、「日本年金機構」ですね。



> 58歳男性です。

昭和31年生まれですか?
(年金の問合せには、年齢でなくて生年月日が必要です)



> 社会保険庁で試算してもらたら62歳から月10万円でした。

例えば、下記サイトでhbafe88 さんの場合の、「男性」と生年月日をクリックして下さい。
http://www.office-onoduka.com/nenkin/age_man.html

画面が変わったら、下記の表示を確認して下さい。
(1)62歳~65歳になるまで、
■62歳から65歳までの年金簡略図

国民年金からの支給は...続きを読む


人気Q&Aランキング