gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

六角形の辺と対角の比を計算してみたら1:√3 でした。(いったいるーとさん)
これは特別な比なのでしょうか?(黄金比、とか)

gooドクター

A 回答 (4件)

1 : √3 ですか。

「黄金比」のような特別な名前はついていないと思います。黄金比とか白銀比( 1 : √2 )というのは聞きますが、その他のものは聞いた記憶がありません。「無い」と自信を持って言い切れないのですが、多くの場合、無いことを証明するのは難しいですね。
ただ、1 : √3 という比は、質問者さんが求められたように正三角形を2等分してできる直角三角形の直角を挟む辺の比率であり、数学になじみのある方ならば大抵の人が記憶してしまっている比だと思います。そういう意味では特別かな?特別な名前は付いていないというだけでしょう。白銀比なんて、1 : √2 という比はやはり多くの人が正方形の一辺と対角線の長さの比として記憶していると思いますが、「白銀比」という名前そのものはあまりポピュラーではないように思えます。ちょっと話が逸れました。

多分、ご期待に沿った回答ではないのでしょうけれども、そういうことです。
1 : √3 って、比率としては黄金比に近いですね。
    • good
    • 0

#3 です。

回答してから #2 さんの回答拝見しました。
1 : √3 って白金比というのですか。知りませんでした。
知らないことが多いなー。

でも、白銀とか白金とか、なんで「白」なんですかねえ。
(数学じゃないけど)
    • good
    • 0

この比を白金比と呼んでいるサイトがあります。



参考URL:http://www.geocities.jp/cotchde/1-01-study10.html
    • good
    • 0

正六角形の場合ですか 正六角形は


正三角形6個の組み合わせですから 所定の比率になります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ところで私はその比率が特別なものとみなされているかどうかを聞いています。

お礼日時:2008/05/21 18:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング