出産前後の痔にはご注意!

パッティングの際のラインの読み方ですが、
プロはパターを垂らして傾斜を読んでますが、
具体的にどのように読んでいるのでしょうか?

垂らしたパターでボールとカップを重ねるらしいのですが、
その手順が分かりません。

文字で表すのは難しいかもしれませんが、
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 『パターを垂らして』というのは、片手で顔の前にパターをぶら下げて傾斜を読む方法ですね。


 USツアーで『オリエンタルマジック』と称された青木功選手のパッティング技術を支えた傾斜の読み方で、『振り子法』『プラム・ボッビング(Plumb Bobbing)法』などと言います。

 なんか『非常に難しい』といわれている様ですが、そんなことは全くありません。逆に非常にカンタンにグリーンの傾斜が読めます。(自分はこの方法でグリーンを読み、6m以上のロングパット3本を含むハーフ11パットを出した事もあります。この読み方は、ロングパットで絶大な効果があります。)
 青木選手が国内で無敵となり、海外でゲイリー・プレイヤー選手を倒し、ジャック・ニクラウス選手、アーノルド・パーマー選手などと文字通りの死闘を繰り広げていた時代には、この『振り子法』がちょっとしたブームとなりましたが、その後ゴルフを始められた方はご存知無い方が多い様で残念です。

 さてその方法ですが・・・やり方を解説するとなると長文になりますねぇ~・・・

1.最初に注意点ですが、下記の行程中、体は必ずカップに対して正面を向く様に、両足でしっかり立つことを心がけて下さい。カップに対してハスに構えたり、片足体重で体を傾斜させて立ってはいけません。

2.まず、ボールとカップを結んだ仮想の直線の延長線上、ボールの後方に立ちます。ボールのすぐ後ろより、やや離れて立った方が以下の行程がラクになります。

3.片手の指でパターのグリップエンドをつまみ、ブラブラさせてみましょう。重力に引かれてシャフトが真っ直ぐ下がるように、やさしくつまみます。(言うまでもありませんが、念の為・・・ヘッドのトウはカップ側か自分側を指す向きにしておかないと、シャフトは自分から見て真っ直ぐ下がりません。)

4.両目をしっかり開けて、ボールにシャフトを合わせる様に、スッとパターを顔の前に持っていきます。モタモタと正確にあわせる必要はありません、あまり意識せず『スッと』パターを合わせるのが肝要です。(シャフトでボールを隠す、という感覚を持てば合わせ易いでしょう。)
 指でつまんだシャフトをいきなり動かしたので、シャフトがブラブラしているかもしれませんが、このブラブラはパターを持っていない方の手をシャフトにそっと沿え、止めてしまって構いません。但し、シャフトがブラ下がって下を向く様に止めなければいけないので、シャフトをつまんだり握ったりしてブラブラを止めてはいけません。あくまでも手を添えて止めるイメージです。

5.ここまで出来たら、後は『利き目』でない方をつぶる(ウインクする)だけ。
 するとパターのシャフトがボールに重なったまま、カップがシャフトの左右どちらかにずれて見えます。(もしここでボールもシャフトからずれたら、利き目を間違えているか最初にシャフトがボールと重なってなかったか、のどちらかです。上記4.からやり直しです。)
 思い出して下さい。最初にボールとカップを結ぶ仮想の直線の延長線上に立ちましたね?その線上に立って真っ直ぐなシャフトをボールに合わせたので、カップもシャフトに隠れているはずですが、利き目でない方をつぶるとカップがシャフトの左右に動きます。
 この動いた量がグリーンの傾斜量(アンジュレーションと言います)です。
 カップがシャフトの右に動いたらグリーンは右が低く、カップがシャフトの左に動いたらグリーンは左が低いことになります。カップがシャフトからより遠くに動けば、その分傾斜がキツいということです。(シャフトがカップと重なっていたら、そこには左右方向の傾斜は無く、登りか下りのラインという事になります。)

6.ここまで判ったら、次は得られた情報を元にしてカップを狙います。
 ゴルフの経験の浅い方は、芝目や芝の状態(水分の含み具合やカット長さなど)を読むことは不可能に近いので、とりあえず得られた情報=アンジュレーションだけを考えましょう。振り子法では、どこに打てばよいか?という事も示してくれます。
 例えば・・・上記5.の行程で、カップがシャフトの右に動いて見えた、その時シャフトはカップの左30cmほどのところを通過していた、としましょう。そうしましたら、実際にカップの左30cmを狙って打て、という事です。
 実際には先ほど述べました芝目の影響や打ち出したボールの強さも関係するので『左30cmを狙って打つ』が必ず当てはまるワケではありませんが、どのくらい補正をかけるか?はやっていくうちに段々判ってくるので、最初は思い切って『パターが示す方法に』打ってかまいません。振り子法を使ったら傾斜を読み間違えることは無いので、カップを外してもボールはカップに寄る方向に転がって外れます。いわゆる『次のパットを有利にする、プロのカップの外し方』というヤツです。

・・・以上、これだけです。慣れれば3秒でグリーンの傾斜を読み取ることが出来ます。
 がしかし、これが出来ればカンペキというワケでは無いのがゴルフの深いところ。

※アンジュレーションが読めても距離はどうにもなりません。アンジュレーションを読む訓練と同時に、テッテー的に距離を合わせるトレーニング(要するにパッティングの強さのトレーニング)が必要です。

※プロのトーナメントでは芝目の影響も大きく(そうなる様にグリーンが整備されています)、打ち出すラインまで示してくれる振り子法で傾斜を読むとそれが意識の中で強調されてしまって芝目を読み違えることもあります。(これをイヤがるプロやトップアマの方は結構いらっしゃいます。振り子法があまり普及していないのも、これが理由ではないか?と思われます。)

※振り子法ではボール~グリーン間のアンジュレーションと自分が立っている場所のアンジュレーションが同じでなければ意味がありません。故にこの方法では複合したアンジュレーションには対応し難いと言う欠点がありますが・・・但し、
1)ボールでなくカップの後方に立って反対側からも傾斜を読む
2)2段グリーンを通過するロングパットなどでは、ボール~カップ間で芝目の色が変わっているところなどをボールの代わりにして、ボール~カップ間を何分割かして傾斜を読む
・・・などの方法で、複合アンジュレーションでもある程度は読むことが出来ます。
    • good
    • 3

この方法ってラインを読むというのは正確ではないでしょう。


正しくは「自分の立っている位置(ボールの位置ではありません)」
と「カップ」の傾斜がどうか?
という判断だけです。
もしボールの位置とカップまでが「ストレート」だとしたら傾斜は無い
筈ですが自分の立っている位置(ボールの後ろ側)が45度傾いていたらすごい傾斜の
ラインということになりますね。
でも実際は「ストレート」ですよね。
パットはそんなに簡単なものではないですね。
    • good
    • 0

goodタイミング。


今週号のアルバに少しですが載っていますので、次号が出る前に見て下さい。
それと、芝の種類によってもラインが大きく変わりますので、芝の特徴を知っておく必要があります。
なんて、偉そうに言っていますが私はパットが一番苦手です。
多くの人は高麗芝が苦手でベント芝は簡単と言いますが、私は逆でベント芝が苦手で高麗芝が簡単に思っています。
実際、高麗芝の方がスコアが良いです。
    • good
    • 1

実際ツアープロに聞いたわけではありませんので、経験談として...


ボクはやはりカップとボールを重ねパターを垂らすことがあります。
何のためかと申しますと...。
右からか?左からか?を決定付けたいときです。
ショットでもそうなのですが(ショットでクラブを垂らしたりはしませんが)
容易にスパットを見つけられたときはそこまでを真っ直ぐに!と意識付けしやすいのですが、ターゲットまで真っ直ぐ!(ショットでは曲げない)という意識が1番プレッシャーが掛かります。
したがって、ターゲットまでを真ん中で左右に分けて、どちらから攻めるか?で自分に意識付けをし、フィニッシュまでを大切とする「思い切り」を作りたいからです。
なにかご参考になれば幸いです(^-^)
    • good
    • 1

どのような傾斜感覚を持っているかでしょうね。


少なくともあの行動は芝目を呼んでいるということはありません。
その手順を知ったところで同じ感覚を持っていないと意味はないということです。それにその行動が目立つということで、その行動をプロが皆しているということもないですよ。

大体の場合、傾斜感覚は大きなものは足に、細かいものは目にあります。そこでパターのグリップ先端部分を力を抜いて引力でたらして垂直にして傾斜を見ているということですが、そういった行動で傾斜が読めるのなら、もしくはその恰好がいいと思えるのならすればいいんでしょうが(後者の場合時間を無駄にかけるという欠点があるということはお忘れなく)目で傾斜感覚を合わせれるであれば、ああ言う行動は意味がないと思いますね。

まずはどのように傾斜を感じるか、その感覚を鋭くする方が先決のように思いますがいかがですか?
    • good
    • 0

引力に従って垂直にぶら下がったパターのシャフトから、グリーンの微妙な傾き具合を観察できます。


また、ホールとボールを結んだ線にシャフトを合わせる事によってその間の目標物の位置を確認する事も可能ですし、僅かな凹凸の確認も出来るかも知れません。

時々プロの真似をしてパターを垂らして居る人を見かけますし、その人によって使い方は色々あると思いますが、素人が形だけを真似しても微妙なラインにボールを送り出す事が難しいでしょう。
それよりも、初心者は全体の傾き具合や上り下りの傾斜をグリーンに上がる前に全体時に確認し、方向や距離感をつかんで出来るだけファーストパターをホールに近づける事を重要視すべきです。
微妙なラインを読み切れなければワンパターは難しく成りますが、全体の把握を重要視する方がスリーパターの危険性は少なくなりますので、私はパターを垂らしてのライン読みは、時間をかけるほどの値打ちが無いと考えています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパッティングの前にパターを目の前でぶら下げる動作

プロがよくパッティングの前にパターを目の前でぶら下げる動作をしていますが、あれはラインをよむのに効果的でしょうか?

実際やってみたのですがパターのシャフトとグリーンのどの辺を見てラインをよんだらいいのかが分かりません。

なにかコツはありますか?

Aベストアンサー

昔、私も同じ内容で疑問を感じました。
この方法では皆さんのおっしゃるとおりラインではなく傾斜がわかるだけです。
ただし、ただぶら下げただけでは何もわかりません。

 カップとボールを結んだライン後方に立って、クラブをぶら下げてカップがどちらに見えるか・・・?

 >正しくこのことを実践すればどちらにもずれません。もしずれるとすれば最初からずれた位置で見ているからでしょう。

まだ、昔、青木プロがやっていた方法のほうが納得はいきます。
 1.クラブのグリップ側を右手、ヘッド側を左手(左右は逆でも良い)で持ち、身体の中心にまっすぐとなるようクラブを立て(グリップ側が上)、カップとボールが重なる位置へ肩幅ぐらいに脚を拡げて立ちます。
 2.そのままクラブのヘッド側の手を放す。
 3.ヘッドが動いた方向へグリーンは下がっている。


また、ぶら下げるパターの種類、ぶら下げる方向によっては傾斜がないところでも傾斜があるように見えたりします。

なぜなら、ヘッドの重心位置によってシャフトはまっすぐぶら下がらないからです。

この方法が使えるパターは、T字型のパターかフェースバランスのパターだけです。
○T字型のパターであればフェース面がラインに対して水平になるようにぶら下げます。(シャフトの重心とヘッドの重心が一致する為)
○フェースバランス(マレット型など)のパターであればフェース面をカップ方向か自分に向けてぶら下げます。

他のパターでも出来なくはないですが、その際は最初からシャフトがどちらかに傾いていることを考慮しなければなりません。

しかし、仮に正しい方法で行っても、適したパターで行ってもこの方法でわかるのは自分が立っている場所の傾斜がわかるだけです。
(スネークラインの場合、見当違いな傾斜の判別になってしまいます。)

以上ですが、それでもこの方法でパッティングが良くなるのであれば否定はしません。それはそれでよい事だと思います。
どのような方法でも(仮にそれがおまじないであっても)パッティングは入ることが一番だと思います。

頑張ってください。

昔、私も同じ内容で疑問を感じました。
この方法では皆さんのおっしゃるとおりラインではなく傾斜がわかるだけです。
ただし、ただぶら下げただけでは何もわかりません。

 カップとボールを結んだライン後方に立って、クラブをぶら下げてカップがどちらに見えるか・・・?

 >正しくこのことを実践すればどちらにもずれません。もしずれるとすれば最初からずれた位置で見ているからでしょう。

まだ、昔、青木プロがやっていた方法のほうが納得はいきます。
 1.クラブのグリップ側を右手、ヘッド側...続きを読む

Qグリーンの傾斜の読み方

グリーン上で目の前にパターを垂らして傾斜を調べているのを良く見かけますが、
何度教えてもらってもよく理解できません。
特によく分からないのが、
・自分はどこに立つのか?(利き目)
・ボールの後ろどれくらいに立てばいいのか?
・自分の立っている位置の傾斜が分かるのか?それともカップとボールの間の傾斜?
です。
図解無しでは、なかなか難しいかもしれませんが、できるだけ詳しく教えてください。

Aベストアンサー

地面に対して垂直に立つのがポイントのように思えますが、ボールやカップのそばに立たないと意味がないでしょうね。ただ、複雑なラインではよくわかりませんし、私はあまりやったことがありません。ただ、グリーン上では、水平や垂直の基準がありませんから、パターを吊るして垂直な線と見比べると言う意味では有効かもしれません。

プロの場合には、パッティングにかける時間が長いですから、ボール側、カップ側、横からとあちこちからラインを読んだ上で、パターで傾斜を読んだりしてます。アマチュアの私の場合は、そこまで時間をかけられないですから、せいぜい違う場所からラインを見てみる程度でしょうか。

参考URL:http://www.golfnetwork.co.jp/internet/dtl00862.html

QSかRか悩んでます。

SかRか悩んでます。

ゴルフ初心者です。
アイアンセットを買おうと思っていますがシャフトがSかRかで悩んでます。

ショップに行き、気に入ったクラブ(ナイキのSQマッハスピード)で試打したところ7IのSスチールで150~160ヤードくらい飛んでました。
感触としては特に硬いイメージもなく普通に打てたと思います。
試打のRが置いてなかったので別のクラブのRを打ちましたが違いがわかりませんでした。

尚、HSは7Iで35前後。(ドライバーではHS38前後、持っているのはSR)
今のアイアンセットは15年ほど前のマルマンのRを使用してますが、これも特に違和感なく使ってます。

しかし、当方30代後半、ひ弱なほう。これから年齢による衰えと技術的な進歩のどちらが強いか。
衰えのほうが強ければR、技術進歩が強ければSかななんて軽く思ったりもしてますがどっちが勝つか読めません。
どうせなら長く使いたいので適正なクラブを使用したいです。

ちなみに2店舗で試打しました。
1店舗目はちょっと前のさらに初心者の頃でしたが、打ち終わった直後にRで十分ですと言われました。
今日行った2店舗目ではSでも行けると思いますが不安でしたらRでと。
悩みます・・・

みなさんのアドバイスお待ちしております。
よろしくお願い致します。

SかRか悩んでます。

ゴルフ初心者です。
アイアンセットを買おうと思っていますがシャフトがSかRかで悩んでます。

ショップに行き、気に入ったクラブ(ナイキのSQマッハスピード)で試打したところ7IのSスチールで150~160ヤードくらい飛んでました。
感触としては特に硬いイメージもなく普通に打てたと思います。
試打のRが置いてなかったので別のクラブのRを打ちましたが違いがわかりませんでした。

尚、HSは7Iで35前後。(ドライバーではHS38前後、持っているのはSR)
今のアイアンセットは15年ほど前のマル...続きを読む

Aベストアンサー

『お買い求めになられたいアイアンはスチールシャフト装着モデルでしょうか?』


スチールシャフトのアイアンなら正直どちらでも構わないと思いますよ。
カーボンのドライバーなんかと比較すると、まず長さが短く、スチールという素材自体元々硬い物ですから、カーボンシャフトのドライバーほどフレックスの違いが出難い物です。


現在お使いの"15年前"のアイアンがRフレックスとのことですが、カーボンシャフトのモデルでしょうか?
これくらい前の年式のモデルのカーボンシャフトは現在より重くて硬い物が多いです。技術の進歩でカーボンシャフトは薄く軽く作っても丈夫な物が作れるようになった関係で、年式が新しい物は昔の物に比べて軽量且つ軟らかくなっている傾向です。ということで昔のRフレックスのシャフトが現行モデルのSと同じような硬さなんてこともザラなんです。


スチールの場合大差無しということですが、やっぱりRよりSの方が硬いことは間違いありません。
初心者のうちは無理に力でシャフトをしならせるようなスイングを覚えるより、自然なタメでシャフトがしなってくれる方が望ましいという観点から言えばRがオススメです。
NSPRO950くらいの重量帯のシャフトでしたら、ドライバーのH/Sが40前後くらいでしたらR、42以上あるようであればSでも良いと思いますが、これは一般論なんで、H/Sが遅くても切り返しのタイミングやスイングのリズムが速い方は硬い方がタイミングを取りやすいと言われておりますし、逆もまたしかりです。


アイアンはクラブセッティングの軸になる物です。硬さもそうですが、重さにも注意してください。ドライバーが一番長くて軽いクラブでそこから徐々に短くなるごとに総重量が増えていき、SWが一番短く重いクラブになりますので、前後の番手間で重さが逆転するようなことがないようにフローさせていってください。


最後に・・・・新しい道具を手に入れることは初心者であってもけして悪いことでは無いと思います。なにより"やる気"になれることが一番の効果かと・・・・
自分の体力や力量にあった道具を使うことは大事なことで、初心者だからなんでも良いというのは間違っています。初心者のうちから上級者が好むようなクラブを使っていてスライスが直らないとか言うのは当たり前の話で、そんなことが理由でゴルフが面白くなくなるのは非常に残念極まりないことです。
ナイキのSQマッハスピードもどちらか言うと易しいクラブで良いと思いますよ。構えてみての第一印象や持った感じなんかがピタっとくるならそのクラブが自分に合っている可能性大です!ということで第一印象ってクラブ選びには結構大事なことなんですよ!バックフェースがカッコイイからとかでも全然OKです。重さだけキッチリ合わせてくださいね!

『お買い求めになられたいアイアンはスチールシャフト装着モデルでしょうか?』


スチールシャフトのアイアンなら正直どちらでも構わないと思いますよ。
カーボンのドライバーなんかと比較すると、まず長さが短く、スチールという素材自体元々硬い物ですから、カーボンシャフトのドライバーほどフレックスの違いが出難い物です。


現在お使いの"15年前"のアイアンがRフレックスとのことですが、カーボンシャフトのモデルでしょうか?
これくらい前の年式のモデルのカーボンシャフトは現在より重くて硬い物が多い...続きを読む

Q練習場とコースで違い過ぎ 改善方法は?

練習場ではアイアンもドライバーも上手く打てるのに、何故かコースに出ると
まともに打てません。
アイアンはドフックもしくはチーピン、ドライバーはフェースを外れたトゥ側
ギリギりに当たって意味不明の右に飛んでOBと目茶目茶です。
コースのラウンド帰りに練習場で反省の為に練習すると、普通に打てています。
一体何が悪く、どう対策すれば良いのか教えて下さい。

ちなみに、元がダフッっているけど、練習場のマットだと滑るので上手く
打てているだけなのかな?とも思いましたが、それは違うようです。
自分でもコースのティーグラウンドで構えた瞬間に何かが大きく違っている事は
何となく分かるのですが、何が違っているのかが分からず悩んでいます。

同じような悩みを過去に体験された方、アドバイスをお願いします。

ちなみにゴルフ歴は20年程で、ずっと止めてましたが最近またやり出し
ました。
以前の平均スコアは97程度でした。

Aベストアンサー

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行きますか?
まず行きませんよ。アベレージゴルファー(90~100)の人10人いて
一発目であの柱!といって左右10ヤード以内に納められる人は
2人しかいません。
そのうち一人は偶然です。これはデータとして出ています。

そして練習ラスト一球になった時、これで最後!の球をよく思い出してください。
確実にうまく打ってますか?
たいてい悔いの残る一球になっていませんか。

ほら、一球しかないというプレッシャーがあるでしょ?

これらのショットをコースでは要求されます。
なので勘違い、と申し上げました。

打っているうちに調子がよくなりいい球が数発続いたりします。
その数発のイメージが残っており、練習場では調子いいのに・・・ってことになります。
まして、球はいくらでもある。これを失敗したらなんて思わない。
プレッシャーなんてまったくかからない。
なのでいい球が続けざまに打てる時があります。

でも、それもよく思い出してください。
7番アイアンの練習で30発打って25発は思い通りの球が出ますよね?
でも5発は結構ダフったりトップしたり、大きく曲げたりするでしょ?
それですよ、それがコースでは出ちゃうんです。一球しかないというプレッシャーでね。

これが練習場ではうまくいくのに・・・。という勘違いなのです。

さらに!
コースではライや傾斜が毎ショット確実に違います。
ティーショットでさえ厳密に言えば、足場とボールの高さが1~2cm変わります。
また傾斜も微妙についていますし、景色も違います。
たとえば打ち上げホール、ティーグラウンドは微妙に左上がりになってます。
当然ですよね、フェアウェイからこっちに向かって下っているのに
ティーグランドを左下がりにしたら水はティーグランドとフェアウェイの間にたまってしまいます。
なので普通は傾斜をそろえてあります。しかし、見た目には平らに見えます。

そこで構えて、打ち上げ、素人はどう考えると思います?
球をあげなくちゃ!でしょ?
そしてついつい下からかちあげるように打っちゃう。
ほら、どフック!
下から煽るように打てばそりゃフックしますよ。
そんなのまだいいほうです。

これやるのはだいたい90~100の人です。
それ以上の人はそれさえ頭にありませんからいつもと同じ(そもそもまっすぐ行かない)
に振ってチョロって打ち上げなのでその辺しか行きません。

では打ち下ろし、
景色がよく、落としどころ、つまりフェアウェイを覗いちゃいますから
左肩がいつもより下がります。
ほぼ正面に見える雲や鉄塔の頭、山の目印になるところ、つまり目線の高さを
狙って打つ人なんかほとんど見たことありません。
たいてい眼下に見えるフェアウェイを見ちゃってます。
そんな構えから普通に打てばそりゃスライスしますよ。
早く落ちろ!!!なんていってるのはだいたいそういう人です。

ティーショットですら条件がコロコロ変わるのですから
月に2度くらいコースに出てても対応できません。
ましてや、セカンドショット、アプローチなど
万度傾斜があり、平らに見えても足元とボールの位地は1~2cmは練習場と違っちゃいます。

なので、練習場ではシングルクラスのショットしていても
コースでは100打っちゃうんですね。
ドライバーは曲げるわ、ショットはまっすぐ飛ぶものの飛び出し方向があっちこっちで
グリーンに乗らない。そりゃ足場が練習場と違うんですからその辺考えないと!

結論をまとめるとこうなります。
練習場での一発目と最後の球のナイスショットは滅多に出ない。
この最初と最後の球がコースでの一球と同じだから
練習場でいい球が出るのには勘違い!

練習場では多少ダフってもナイロンのマット上をヘッドが滑ってくれて
ダフッたのを気がつかない。
練習場は真っ平ら、しかしコースでは微妙に傾斜があり微妙に構えが違ってしまうし
練習場と同じ振り方しても当たらない。

景色が違い、打ち上げ打ち下ろし、左がOB、手前が池などでプレッシャーもあり
構えも練習場とは大きく違っている。

これが原因です。
これを克服するのはやはりコースに頻繁に出ていないと身につきませんし、
また練習場との当たりのよさの違いを理解できません。

練習場はあくまで基本的スイングの練習と割り切っていい球でたからといって
一喜一憂しないことです。
基本的スイングの練習ですから
平らのところから打って大きく曲がるようならその曲がりを少なくする練習をしましょう。


さて、
練習場でも何球か失敗しますよね?
その失敗があなたの実力、と思いましょう。

いい球なんて100打つ人だって練習場なら打てます。
失敗の大きさが100打つ人とシングルとは違うんです。

7番アイアンで片手シングルなら30球ほど立て続けにナイスショットが出ます。
しかし最低一発はグリーンを外れるくらいのミスショットは出ます。
でも!外れても5ヤードで収まってます。

100打つ人はうまく打っても10球で3発失敗します。
そのうち1球はとんでもない失敗しています。
グリーンはあっちだぜ?どこ打ってんの?
というショットしちゃうでしょ?あれが実力差なんですよ。

なので、失敗ショットが自分の実力、と思ったほうがいいです。
練習ではその失敗の数を減らし、失敗の大きさを狭めていくことに専念すべきなんです。
いい球を打つことなんか目指したってスコアなんぞいくらもかわりゃしません。

ミスショットをしてもいいからそのミスの大きさを小さくすることに
神経を使うべきなんです。


それから、
練習場で10球打って9球うまく打つ人と
8球うまく打つ人ではどのくらいの実力差があるかご存知ですか?
実は倍ほど違うんです。

9球の人が80台でまわる人だとすると
8球の人は100近い人です。
(片手シングルなら30球打って1球失敗くらいです。)

同じようなもんだ、と思うでしょ?
でも全然違うんです。
片方が失敗が1球、もう片方は2球
ね、倍違うでしょ?ゴルフはミスショットを減らすゲームです。
ナイスショットの数がスコアに出るのではありません。
失敗の少なさとその大きさがスコアに出ます。

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報