12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

普通科理系に在籍する高2男子です。

自分の高校は、毎年地方国立へ5、6人程度しか進学せず決してレベルの高い高校ではありませんが難関私大へはポツポツと合格しています。
先日、進路指導がありましたが、学校で行う模試はベネッセばかりで河合や代ゼミの模試の予定はないようでした。例年のセンターの平均値も教えてもらえません。このような状態で、大学入試を考えた時に自分がどれくらいの位置にいるのかもあやふやです。

今まで第一志望に金澤工業を目指していましたが、4年生になって研究室に入るとそこがとてもへんぴ場所でバスも少なく車がないと大変だと聞きやっぱり関東圏にしようか迷い出しました。
親は東京4工大がいいんじゃないかと言い、芝浦挑戦校、工学院妥当ってとこじゃないかと言っています。

今は漠然と機械工学を学びたいと思っていますがコレだ!という目標は見つかっていません。現状ですが、化学は得意で物理はちょっと苦手かも・・。数?Bも今のところ大丈夫です。英検2級、ワープロ1級、情報処理2級を持っています。

関東圏に限らず、そんなに難易度も高くなくて就職にも強いオススメの大学があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

いや、そのレベルなら進研でも良いんじゃないでしょうか。


東大京大受けます、あるいは、せめて青山立教受けます、というのなら代ゼミや河合でしょうが。
その高校で河合や代ゼミを受けても、難しすぎるでしょう。
高三の12月だったか、初めて受けた河合の模試。一面白銀の世界でした。(爆)
その高校のセンターの平均点なら、そんなデータは出してみても無駄でしょうし。
代ゼミや河合を受けてみたければ自分で受けることです。
学校から禁止令が出ているわけでもないでしょう。

就職についてはどういう就職がしたいのかにも依るでしょう。
ただ、機械科で就職に弱い所って、逆にあるんでしょうか?よくは知りませんが。
生まれた時点で就職には困らないようなお坊ちゃんが大勢いそうな大学や、あまりに偏差値が低すぎる大学は避けた方が良いかも知れません。
あとはどれだけ良い大学に行けるかだけでしょう。
それと、田舎が嫌ならキャンパスの場所はきちんと調べましょう。
工学部って要するに場所を取るんです。紙と鉛筆だけあればよい世界ではないので。
ですから、どうしても土地の安いところへとなりがちなのです。

物理は、教科書参考書に書いてあることや公式通りに世の中が見えるまで、教科書参考書から基礎問題までを何度も何度もしつこいくらいに行ったり来たりしてください。
それなしの、公式暗記しました基礎問題の解き方覚えましたは、単なる付け焼き刃です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはりレベル的に進研模試があってるってことなんですね。そういえばZkaiの模試はひとつも偏差値50超えれませんでした。アハハ

大学を選ぶにあたって、就職に強いとか、面倒見が良いとか、設備が整ってるとか、いろいろな勧誘文句があって迷います。
志望校を決定するわけではないですがある程度的を絞って受験勉強したいと思っているのですが学力の壁が悩みどころです。

お礼日時:2008/05/29 17:20

私も見てみました。

金沢工大って意外と高いんですね…びっくりしました。

それだと東海大辺りが確かにいいかもしてませんね。

でも、就職を考えると案外「高専に四年次編入」の方がもっとおいしいかも知れませんよ。

高専って今は、就職よりも国立大学に三年次編入する人が多いです。高専から東大・京大などをはじめとした難しい国立大学に編入で入るっという道の人が増えてます。大学入試よりもだいぶ楽して入れるようです。

また、高専で転んでも、高専の就職率は驚異的ですから下手なへっぽこ大学に進むよりもつぶしが利くと思いますしね。一人につき8社内定がもらえるとか、就職率120%と言われていますから、下手な聞いたことも無い大学に行く以上のメリットがあると思います。

金沢高専は私立ですが、隣県には国立高専もあるんで国立高専だと学費も抑えられると思いますよ。寮費も格安ですから、考えてみてください。

参考URL:http://www.kanazawa-tc.ac.jp/entry/images/2009he …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
高専への編入があるなんてまったく知りませんでした。
別の角度からの視点ありがとうございます。

高専ってものすごく優秀な人が行くところだと思ってます。その人達が3年間専門科目も含めて切磋琢磨したきたところへボンクラ高校を卒業した位でついていけるように感じません・・・。っていうか、その前に僕が編入試験に合格する気もしないので今は目の前のことをしっかりやった方がよさそうですね。

お礼日時:2008/06/01 17:01

金沢工大を狙っているんだったら、妥当なラインは千葉工大・埼玉工大・神奈川工科大あたりかと思います。



就職はどこで就職する気ですか?関東圏?地元に戻る?それとも関西?その答え次第で回答がかわりますね。

補足要求します。

この回答への補足

ありがとうございます。

自分は東海地方の者です。就職の場所は特に決めていません。希望の職種、会社があればどこでもいいというところでしょうか。その希望がまだ模索中なんですが。強いて言えば、本州内で日本海側は避けたいかも、です。就職して地方に配属されたらそれはそれでかまいません。関東=地元>関西が漠然とした思いです。

代ゼミやパスナビでみたら埼玉工大や神奈川工大は金沢工大よりだいぶ下にありましたが地域性で倍率が高いってことでしょうか?
自分はもう少し頑張りたいと思っています。

補足日時:2008/05/29 17:38
    • good
    • 1
この回答へのお礼

補足の欄を間違えたようですいません。
ちなみに東海大はどんな感じでしょうか?

お礼日時:2008/05/31 22:45

ベネッセの模試を受けているんですよね。

その模試は、「進研模試」でしょうか? でしたら、全国規模の模試なので、また、とくに中堅の大学に強い模試なので、他に挙げられた河合塾や代ゼミの模試が無くても、十分に自分の位置が把握できているはずですが。
進研模試の場合なら、成績表に記載されたコードを使って、ネットで自分の学力にあった大学を探すことができます。そのサービスは利用されましたか?

進研模試以外、進路マップなどの場合は、どの大学の学力相当かの評価が出ていると思いますので、それを参考にしましょう。 これもネットで検索できるはずなので、そちらで確認をされた方が、あなたの学力を正確に把握しての上での大学が見られると思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
アクセスコードを入力してみました。ワンランク落としても国立や芝浦OKで自分でも苦笑いです。模試の偏差値も我ながら高すぎないか?と思ってます。
進研の判定は甘いのでアテにならないと聞いたのでなんで河合模試とか受けないのかなあと思っていました。中堅大学に強いなら自分向きですね。

お礼日時:2008/05/29 17:01

あくまでも「参考」ですよ、「参考」ですからね・・・。



とりあえず「京都産業大学」ですか。最近難しくなったという意見も
ありますが、就職には以前から定評があります。
http://www.kyoto-su.ac.jp/

「武蔵工業大学」は今度名前が変わりますよね。こちらも基本が実学
の大学だったかと。
http://www.musashi-tech.ac.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。 
勝手に、文系の大学だと思っていました。
HPも見たいと思います。

お礼日時:2008/05/29 16:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q工学部生物工学科 農学部応用生命科学科

工学部にある生物工学科と、農学部にある応用生命科学科のような学科の違いがよく分からないのですが、具体的にどう違うのでしょうか?

例えば、名古屋大学の
・工学部 化学・生物工学科 生物機能工学コース と
・農学部 応用生命科学科
といった具合です。

僕は将来遺伝子の研究をして、医療分野に応用させるようなことがしたいのですが、どちらが近いでしょうか?

Aベストアンサー

あなたのやりたいほうの分野は工学部 化学・生物工学科 生物機能工学コースでしょう。遺伝子という響きが強い感じの分野ですね。何の生物をあなたが扱うことになるか分かりませんが、うまくいけば、医療分野へ応用できることができるかもしれませんね。
今の知識を駆使して、頑張って名大のホームページ見てみてください。

農学部の応用生命科学というのは、生物制御とか、生態環境とかという分野が多いでしょう。でも最近は、そういったものに関連する因子(化合物に対する受容体とか)遺伝子工学的に扱われることも多くなっているようにも見えます。こっちの分野の人は、食品とか製薬とかに進む人が多いでしょう。医療分野に進む人も中にはいるでしょう。
大学院に進む時に分野変えをする人も多いです。それも選択肢の一つでしょう。他大学から旧帝大院に進む人もすごく多い世の中になってしまいましたし。。。

いい研究室では、一つの研究室で遺伝子工学、有機化学、物理化学など多くの分野のエキスパートがいて同時に一つの対象を扱える場合もあるようです。

なんにせよ配属される前にはよく研究室を見ておくことが大事だと思います。

質問の答えになってなかったらすいません。

あなたのやりたいほうの分野は工学部 化学・生物工学科 生物機能工学コースでしょう。遺伝子という響きが強い感じの分野ですね。何の生物をあなたが扱うことになるか分かりませんが、うまくいけば、医療分野へ応用できることができるかもしれませんね。
今の知識を駆使して、頑張って名大のホームページ見てみてください。

農学部の応用生命科学というのは、生物制御とか、生態環境とかという分野が多いでしょう。でも最近は、そういったものに関連する因子(化合物に対する受容体とか)遺伝子工学的に扱われ...続きを読む

Q大学の偏差値って・・・

付属高校の進学コースに入る者です。
それで将来は上の大学に進みたいと思うのですが、色々そのことで調べてみて偏差値についての疑問があるので質問させていただきました。
僕が入るこの高校は偏差値55より上です。
このコースは同じ学校の大学の合格を目指して勉強していくコースです。
で、その大学について調べたら、偏差値が、大体45ぐらいなんです。一番偏差値が高い学部でも約50ぐらいです。
高校に入るには偏差値55以上の学力が必要なのに、大学に入るには一番偏差値が高い学部でも50ぐらいの学力があれば入れるということですか?
それとも、高校の偏差値の50と大学の偏差値の50は同じ50でもぜんぜん違うということですか?
そうだとしたら、大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?
高校と大学の偏差値の基準(違い)を教えてください。
上の文章でよくわからなかったら指摘していただけたらと思います。
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値というのは、大学受験しようとする層だけを集めた偏差値であるからです。

仮に、高校入試で55の実力だとして、「これから3年間、すべての生徒が同じように勉強を頑張る」という仮定をすると、
3年後の大学受験時の偏差値は45ぐらいです。
ですから、ほかの人を追い越すためには、ほかの人の勉強量や質を上回る猛勉強が必要になります。

もっとも、
現時点で重要なデータは、高校の偏差値(55)ではなく、質問者さん自身の偏差値です。
その偏差値から10を引けば、(これから3年間の勉強量と質が、ほかの人と同じであるとして)大学受験時の偏差値になります。


ちなみに、
知人で、偏差値50ぐらいの高校から早稲田大学に合格した人がいます。
私の知っている範囲では、ほかに同様のケースを知らないので、まれなケースですけど、
頑張り次第で難関に合格するのは、必ずしも不可能ではないということでしょうね。

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値という...続きを読む

Q東京理科大:理学部物理学科か工学部経営工学科

東京理科大の願書を出すんですが、物理学科か経営工学科のどちらにするか迷っています。 学力的にはどっちもおそらく合格できます。
どちらにすべきでしょうか? 両学科の特徴や利点、詳しい方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

物理出身の者です.
勉強してみたいと思うほうでよいと思います.
ただし,物理はそこそこ好きでないと授業にすら
ついていけなくなりますよ.
(受験レベルで割りと点数とれるから~という
理由だったらやめたほうがいいです)

ただ,一生のうち基礎科学なんてやれるのは,
学生のうちだけです(研究者をめざすなら別ですけど).
社会にでたら勉強している余力はなくなります.
(でもエンジニアなどだったら常識として求められる)

就職はコミュニケーション能力と教養があれば
どちらの学科をでてもなんとかなります.
(事実なんとかなりました)

ただ,経営工学は大学をでて10年もたてば,
学んだ知識はあっという間に古くなるでしょうね.
みんな独学で勉強してます.

面白いと思うほうに向かったほうが人生うまくいきます.

以上

Q大学の偏差値の算出方法について

タイトル通りですが、大学の偏差値はどのようにして計算されているのでしょうか?

恐らく、大手予備校の模試の結果から算出していると思うのですが、その模試の結果から"各大学の偏差値"をどうやって求めているのかがわかりません。

模試の結果の、平均点と個々人の得点および対象者の総数などから、"個々人の学力偏差値"が計算できることはわかります。

そこからどのようにして、"各大学の偏差値"を出しているのでしょうか?

もしかして、個々人の学力偏差値とその人の第一志望校から、大学の偏差値を計算しているのでしょうか?要するに、例えば、「模試の時にA大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が70であった場合、A大学の偏差値は70になり、B大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が40であった場合、B大学の偏差値は40になる」ということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値には予想偏差値と結果偏差値があります。
結果偏差値は、模試を受けた生徒に大学受験結果をアンケートして
「どの模試でどのくらいの偏差値であった生徒がどのくらいの大学に合格している」かを統計的
に処理し、(一定の職人的調整も入るようですが)、80%合格値(その偏差値だった生徒の8割
が合格した)、60%合格値などを求めるものです。
意図的に誤った結果をアンケート結果として報告する生徒なども一部いるようですが、
大多数の生徒が正確な結果を回答していると見られ信頼できるものとなっています。


予想偏差値は、その模試を受けた生徒たちの希望(第1、第2、etc)をもとに、
その大学の定員やその試験の受験者のゾーン、その他もろもろの情報
(試験日はじめ、校舎移転計画、OB動向、教授陣の異動etc)を総合的に
判断し数値化するものです。
例えば、ある中堅大学を、成績上位の生徒が皆で第1希望としたら
その試験結果から算出されるその大学の予想偏差値は上昇します。
逆に模試を受けただれもが希望していない大学の偏差値は下降します。
その予想偏差値の作成には、各予備校の英知が結集しており単純に、
これとこれを掛けてこれを足したら出来上がりっ、なんてものではありません。
まさに職人芸的な算出をしています。

このように、数学の統計分野で語られる狭い意味の「偏差値」とは別に、
社会的に意味を与えられ有効に活用されている「偏差値」が存在します。

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値に...続きを読む

Q立命館大学情報理工学部 VS. 同志社大学理工学部インテリジェント情報工学科

大阪市在住高校三年男子です。

人工知能について学びたいと考えているのですが、立命館大学情報理工学部にするか同志社大学理工学部インテリジェント情報工学科にするか迷っています。
やはり学部として募集している立命館大学のほうが規模が大きいのでそちらに進むべきなのでしょうか。
ですが、僕が調べてみた限りでは立命館大学情報理工学部の偏差値が低いので迷っています。
大学卒業後の進路は国公立大学の大学院への進学を希望しています。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

理系の大学は色々ありますので、幅広く検討されてはいかがでしょうか?

有名大でも、理系に強い大学、文系に強い大学と傾向の違いがある場合があります。

理系であれば下記のような資料がありますのでご参考にどうぞ。

平成20年度 国家公務員採用一種試験合格者数
理系区分(理工・農学・人間科学系区分)
★は私立大学

1 東京大学 193
2 京都大学 96
3 東京工業大学 47
4 北海道大学 44
5 九州大学 39
6 東京理科大学 36 ★
7 早稲田大学 34 ★
8 東北大学 27
8 大阪大学 27
10 名古屋大学 22
11 立命館大学 16 ★
11 筑波大学 16
11 東京農工大学 16
14 神戸大学 14
15 広島大学 10
16 岡山大学 9
16 千葉大学 9
18 慶應義塾大学 6 ★
19 金沢大学 5
20 大阪市立大学 4
21 一橋大学 3
21 中央大学 3 ★
23 同志社大学 2 ★
23 上智大学 2 ★

理系の大学は色々ありますので、幅広く検討されてはいかがでしょうか?

有名大でも、理系に強い大学、文系に強い大学と傾向の違いがある場合があります。

理系であれば下記のような資料がありますのでご参考にどうぞ。

平成20年度 国家公務員採用一種試験合格者数
理系区分(理工・農学・人間科学系区分)
★は私立大学

1 東京大学 193
2 京都大学 96
3 東京工業大学 47
4 北海道大学 44
5 九州大学 39
6 東京理科大学 36 ★
7 早稲田大学 34 ★
8 東北大学 27
8 大阪大学 27
...続きを読む

Q大学の偏差値ってよくわかりません。 高校1年です。 大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。

大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

Aベストアンサー

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人...続きを読む

Q工学部への進学を考えているのですが、機械工学、電子(電気)工学、航空(宇宙)工学が有名な大学はそれぞれどこなのでしょうか?

工学部への進学を考えているのですが、機械工学、電子(電気)工学、航空(宇宙)工学が有名な大学はそれぞれどこなのでしょうか?

Aベストアンサー

何をもって有名とするかによって違ってきますが、全てにおいて
有名であれば東京大学です。
関東では首都大学東京(旧都立4大学)も全ての分野がそろっています。

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Q電気工学科・電子工学科に進学する人はなぜでしょうか

大学へ行くとき、電気工学科や電子工学科へ進学する人はなぜでしょうか?

Aベストアンサー

何故か?と云われてもその方面が好きだったし、そちら関係の会社に就職したかったから、としか云いようがありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報