人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

期首材料棚卸高と期末材料棚卸高は、決算時に振替するとよく本にかいてあるのですが、前期の繰越商品を今期の期首材料棚卸高に振替するのは、期末ではなく期首ではないのですか?なぜ、決算時に期首材料棚卸高に振替して、すかさず期末材料棚卸高に振替するのですか?その意図がわかりません。感情的な文で申し訳ないですが、どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

基本的には期首に振替るのが正解ですが、期首に振替えると製造原価・売上原価に算入されてしまいます。

そのため毎月の月末棚卸高を計上しなければ正しい損益は出てきません。毎月この処理をしていればなんら問題ありませんよ。

期末に振替るのは、恐らく、期中に棚卸しをしない、もしくは出来ないので、期末で一括して処理してるだけかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
決まりごとということで覚えておきます。

お礼日時:2008/06/10 20:59

>なぜ、決算時に期首材料棚卸高に振替して、すかさず期末材料棚卸高に振替するのですか?



決算において、期首材料棚卸高と期末材料棚卸高との差額を製品製造原価に算入する手続きとして決められているのです。これを洗替処理と呼びます。すかさず行うのが”洗替”の本質です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
決まりごとということで覚えておきます。

お礼日時:2008/06/10 21:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング