『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

詳しい方教えてください。
FX(外国為替証拠金取引)において、保証金の数倍で取引ができる仕組みは認識しています。
その倍率(レバレッジ)「1倍」取引というのは、元金額での取引、ということで認識して合っていますでしょうか?
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

元金取引=外貨預金と考えていいのですよね?



FXは短期信用取引で、1日以上ポジションを持つことはできませんが、ロールオーバーによって、見た目上何日でも何年でもポジションをキープすることができます。

そうするとレバレッジが1倍であれば、外貨預金と変わりません。
違いとして、
【長所】
スワップ金利の高さ、手数料の低さ、いつでも解約できる
【短所】
信用:しかし、預け金保証されているところを選べばOK

FXはハイリスクなどと言う人もいますが、FXというのは単純な為替取引です。レバレッジを計算すれば安全な投資に成りえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいのですね、良く分かりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/06/12 01:09

こんにちは!


レバレッジ1倍とは,今,ドル円が106円35銭ですが,口座に1,063,600円あって,手数料1万円コース100円で,ドルを買い,持っていることになります。強制終了の心配もなく,外貨預金の場合の手数料10,000円に比べると,FX手数料が100くらいなので,とても手数料が安いです。売るときも同額の手数料がかかります。ですから外貨預金感覚のFXは,銀行の外貨預金より勝ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、お詳しいですね、ありがとうございます!

お礼日時:2008/06/12 00:29

元金取引ってどんなこと意味しているのですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

言葉たらずですみませんでした。
「保証金の範囲内または同額での取引」
の意味でした・・

お礼日時:2008/06/12 00:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング