出産前後の痔にはご注意!

今年理系の大学院を受験するのですが、下書きをしたにも関わらず書き間違え、締め切りも迫っていたので混乱してしまい、無理に繋げた状態で提出してしまいました。
例えば「志望」と書こうとして「望」を先に書いてしまったので「○○研究室を 望む所属研究室といたしました」などです。
更に悪いことに、後からコピーを見ると「考」を「孝」と書いてしまった部分もありました。

他の部分や内容はそれほど問題はなさそうですが、文章や誤字やから人間性を判断されると聞きます。
やはり、教授が直接見る志望理由書の誤字はかなりの減点になるものでしょうか?

第一志望の研究室なので今はただ、もっと慎重にするべきだったと反省しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大きな減点となります。

注意深く検査をし提出すべきでした・・・・後の祭りですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまいましたが、率直な意見をありがとうございます。
お陰で目が覚めました。
心の底で、ちょっとくらい平気なんじゃないか、と軽く考えていたと思います。

その日の夜のうちに郵便局に差し止め請求をして、翌朝出向いて回収し、訂正したものを大学窓口に直接提出して来ました。
時間とお金の出費がありましたが、良い教訓になったと思います。

本当にありがとうございました!

お礼日時:2008/06/21 17:46

今回は「合否にどう影響するか」それは私が判定するのでわかりませんが、



はっきり申し上げて、
「誤字脱字は論外です。評価すらされません」
これは大学で取り扱う公式な文書作製時の常識です。

理系文系なんて関係ありません。
例えば、教授陣は「科学研究費」を申請しますが、この書類の誤字脱字は即、不合格につながります。
また、卒論修論は、何回も何回も「誤字脱字を見直します」最も恥ずかしいことだからです。

そのような業界です。そのようなところに提出する正式な書類に、大学院を受けようとしている者が誤字脱字とは、ましてや志望理由ですよ?
マイナス以外のなにものでもないと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

全くもって反論する余地もありません。
ある程度の減点は覚悟していましたが、問題外の無作法であったということに、今更ながら気づかされました。

運良く訂正したものを提出することができましたが、今回のことを心に留めて、今後公式文書を扱う際はもっと真剣に取り組みたいと思います。
歯に衣着せぬご意見をありがとうございました。

お礼日時:2008/06/21 18:12

理系であればほとんど問題にならないでしょう。


つまり、アホな奴だと思われるかもしれませんが、それ自体は合否には無関係でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます、少し安心しました。
自分で気づいていた部分も気づかなかった部分も、適当な性格と頭の悪さの表れと言えますから、アホと思われて当然だと思います。
結果的には、訂正したものと差し替えて提出することができました。

お礼日時:2008/06/21 17:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q志望理由書で字を間違えた… 他の言い回し急募

はじめまして。
早速ですが志望理由書の漢字を1語間違えてしまって、かなりテンパっています。

~という活動にも挑戦しました。

と書くところを

~という活動にも逃

のしんにょうと点1個くらい書いて「あ、ちがう!」
と気付いてしまって、何とかならないかと今考えているのですが…
(下書きはしていたのですが、途中で日本語の文法がおかしいと思って、ペン入れする段階で、新しく文章をかいたら案の定ミスをしてしまいました…)

なので誰かこの状態から、この言い回しで何とか繋げられる!!
というのがひらめいた方は教えていただけると嬉しいです。
しんにょうで追とかで熟語を思い浮かべたのですがなかなか出てこなくて…


もう新たに志望理由書は手に入らないので、
やはり、潔く訂正すべきでしょうか?
訂正する場合は二本線で消して隣に挑と書いて、つなげていけばよいでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

間違えた文字を
2本線で消してその箇所の上部に正しい文字を書く。
さらに間違えた文字の上に訂正印を押す

公文書でもこれで通用します

お父さんに聞いてみてください。
普通の社会人なら修正の仕方しってると思います

参照
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1739694.html

Q志望理由書で数箇所ミスしてしまいました

6月に外国の教育に基づいた高校を卒業した者です。

志望理由書で三箇所ミスをしてしまいました。致命的ですよね・・・

志望理由書はパソコンで打ち、その後下書きをし、清書をしました。
それでも緊張しすぎて間違えてしまいました。

言い訳ですが、私はずっと書類作成などをパソコンでやっていたので、手書きの場合激しく胃が痛むほど緊張してしまいます。

内容は非常に良いと言われたのですが、間違いで落とされますか。
もう別の大学の準備を進めた方が良いのでしょうか。
今夜は寝れそうにないです・・・ネガティブですみません

Aベストアンサー

>致命的ですよね・・・

何てことないよ。
どんな間違いか知らんが誤字脱字程度は僅かな減点や。

落とされたなら原因は内容だよ。
文章は完璧だが中身空っぽって、中学の作文じゃあるまいし評価されるわけないだろ。


>もう別の大学の準備を進めた方が良いのでしょうか。

進めてないのか?
びっくりだな。
今回は自信がないんだろ。


>ネガティブですみません

すんでしまった失敗をくよくよ悩んで次の手も打たない、たかが手書きで心臓バクバク。
この辺の修正が急務じゃないの。先ずは入試だが入試が済めば修正に取り掛かるんだな。
ネガティブは社会じゃ相手にされないぜ。

Q院試の志望理由書に苦戦しています

院試で志望理由書を1000字で書かなければならないのですが、意外と苦戦しています。どのような構成で書けばいいのかがよくわからなくて、一応広めに、どのようにその研究分野に興味を持ったか⇒なぜその研究室なのか⇒どのような研究をしたいのか⇒将来はなにをしたいのかという構成で書いていますが、どのような研究がしたいかという部分で学部の研究と異なる研究なので悩んでます。知ったかぶりに書いても見破られるでしょうし。
経験者の方はどのような構成で書かれましたか?特にどのような研究がしたいかという部分はどのくらい詳しく書きましたか?教えてください

Aベストアンサー

修士かな?(博士過程だと話は違うので)

志望理由は大学院側が志望理由を知るために書かせている文章ではありません。
論旨のとおった文章が書けるかどうかと、熱意があるかどうかなどを見るためものです。

研究計画を書いてもいいですが、大学院の側は受験生が勝手に言っている研究計画を尊重する気は全くありません。入学したらたいていは全然違う研究テーマになります。
つまり、研究計画は「良い(研究成果が出そうな)研究テーマであるか?」ではなく「論理の筋が通った文章であるか?大学院に入学してやっていけそうな基礎知識や知性が見える文章であるか?」が問題です。研究予算申請のための研究計画じゃないんですから。

採点する立場で言うと、たいていの研究計画は的外れで、「こういう変な/分野がずれている研究計画の固執する学生だと、合格させたくないなぁ。大学院側の提示する研究テーマに素直に乗り換えてくれる学生だろうかなぁ?」とか思って、読んでます。

Q漢字の間違い

漢字の間違い 今年AO入試を受験するものです。

自己推薦書と志望理由書の内容で、 漢字を間違えてしまいました。 間違えた漢字は、自己推薦書と志望 理由書の中ではキーワードとなって いる漢字で、自己推薦書と志望理由 書のなかに何回も出てくるのですが 全て間違えています。

もう出願してしまったので、訂正は 出来ません。 僕が出願した大学のAO入試では一 次選抜で書類審査があるのですが、 漢字の間違いで落とされる可能
性は ありますか? あるとしたらAO入試よりも一般入試に力を入れたいのですが…

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高校教員です。

自己推薦書や志望理由書は担任の先生の指導は受けられなかったのでしょうか?
普通、担任は全てに目を通して書き方や誤字等の指導をするものなのですが…なので誤字というのは考えられないことです。

漢字間違いは減点です。なぜなら、内容の評価については三者三様になりますが、誤字脱字や原稿用紙の使い方等は誰がどう見ても誤りとわかるからです。
但し、減点=不合格とは限りません。内容で評価されれば減点を乗り越えられます。

基本的にAO入試を受験する場合も一般入試への対策を怠ってはいけません。
一次選抜の結果が合格でも不合格でも、一般入試に向けて頑張りましょう。

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q大学院の内部進学で合格できるか不安

大学4年生なのですが、1週間余りすると大学院の試験があります。数学科に在籍していて、院は内部進学で、数学専攻を受ける予定ですが、合格できるか不安があります。試験は基礎、専門、英語とあるのですが、過去問を解いてみると、基礎科目でなんとか5割、専門に至っては、2~3割しか取れないのです。英語も未知数です。こんな状況では、かなりやばいですよね?それなりに勉強して、単位もあまり落とさずに来たのですが、どうも1年2年での勉強が甘かったせいか、基礎が完全じゃないんです。他の院はどの道可能性が薄いと考えて受験しないつもりです。どうしても院で2年間勉強したいという思いが強いので、就職は考えていません。だからこそ、2ヶ月ぐらい院試大作してきていても、不安なんです。質問なんですが、皆さん、内部進学の大学院は、もっと余裕を持って受けられましたか?私のように「合格するのかどうか」という瀬戸際で不安を感じながら受けられた方、実際の結果はどうでしたか?特に理系の皆さんで、院を受けられた先輩方に話を聞きたいです。もしよければ詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

 通常,9月の院試は外部生の受験もある上,就職活動断念組もいるなど,内部者にとっても少し難しいです.
 一般的に,大学院の内部進学で,合格するには専門・一般トータルで5割以上が相場です.
 したがって,専門に自信がないなら,他で8割取れるよう努力するか,専門の対策を強化し,全体で5割(出来れば6割)取れるように頑張るしかありません.
 なお,内部進学の場合は,5~6月頃の推薦試験(面接のみ)を受けるのが流行っており,この場合ほぼ100%合格します.
 健闘をお祈りします.

Q大学院の推薦

大学院の推薦入試はあるんですか?

Aベストアンサー

学部の時、卒論指導時に「修士に進学しなさい」と声を掛けられ、事実上それが入試だと思ったことがありました。
博士もそれ程の試験ではなく、形骸化されていたかな?
それまでの業績で、課程を目指すか論文を目指すか悩みましたが、指導教官が引き受けてくれたらほぼ確実です。ですから、指導教官が確保できるかどうかが鍵です。

内部進学は推薦はありますけど、声を掛けられていなければ該当しないかも知れません。指導を受けたい教官と密にコンタクトをとり、進学して研究するに値するかを確認することから開始しては如何でしょうか?最近では大学院の価値もそれ程高くはありません。就職難のために修士へ避難しするシェルターみたいになっていますから、大学院を深刻に考えなくても良いのでは?気楽に受験してください。

QAO入試で落ちる理由はどのようなものがありますか?

AO入試で落ちる理由にはどのようなものがあるのでしょうか?

AO入試で定員よりも少ない人数を合格させる事があるみたいですが・・・

入試を面接・小論文・書類で行った場合でお願いします。

Aベストアンサー

レベルが高い学校だったら「基準に待たないから」というのはあります。

 大学の授業は楽だという話を聞きますが、そんなことはない場合もあります。一般試験を突破した人には楽勝なだけで、合格点に到底行かない人にとっては相当難しい授業もあります。

 AO入試は基本的にAO入試専門の人(他の業務をしない人)が行うことが基本です(日本ではそうでない場合もあるようですが)そのため、AO合格者が成績不振で果てには退学などになればAO入試官の責任が問われます。そのためにAO入試時に基準に満たない人が合格させないのです。

 AO入試の目的は「学力テストでは計れないが自校にとってプラスになる人材」の発掘にあります。スポーツ・一芸等は学校の宣伝塔になってくれるのでいいのです。ただ、学校運営に支障をきたす低学力者は入れられません。
ご参考までに。

Q大学院について教えてください。

大学院の定員は若干と言うのが多いのですが、
若干名とは何名なのでしょうか?

それから、大学院に進学、合格する人は同じ大学から大学院に行くほうが、合格率が高いのでしょうか?

大学院の推薦試験って面接だけのようですが、面接を受けるときのポイントはあるのでしょうか?

大学院に進学を考えると、就職先が無いから大学院に進学したと言う人が多いのですが、大学院って簡単に入れないと思うのです。どう思いますか?

Aベストアンサー

医学系の大学の研究室で教える側の者です。
ライフサイエンスを生業にしている研究室ですが、
おそらく理系の大学院の受験に言えることをアドバイスします。

まず、どうも一般の方(?)の認識がえらく違うなぁと思います。

試験対策というよりも、まずしなくてはいけないことは、
受けたい大学院という考え方じゃなくて
受けたい研究室、もしくは先生と考えるべきです。
要するにやりたいことありきということです。

この研究室で、この先生から学びたいと選んだとき、
それがたまたま「~大学」だったという感じです。

そして必須だと思うのは、その先生に受験したい旨を連絡して
見学をさせてもらう、もしくは話を聞きに行かせてもらうアポをとることです。
自分が受けることを先生に認識してもらわないと、受験しても受からないかもしれません。

よく、同じ大学からの人が大学院に受かりやすいというのは、
ほぼ100%の人が同じ研究室の院に進学しますので、
先生はその生徒について「知っている」ということが有利だといことです。
先生によっては、その学生が院に受けるようなことを言っているときに
「君はむいていないからやめなさい」的な空気を出したり、直接言ったりさせます。
なので、同じ大学からの受験者は受ける段階から、ほぼ受かる人が受験することが多いと思います。

ごちゃごちゃ書きましたが、つまり、試験を実施するのは事務ですが、
評価するのは教授陣で、その教授陣はよほど筆記試験が悪すぎなければ合格にする。
で、その評価はその学生の人となり(普段の姿勢、やる気、人間性など)から「まぁやってくだろう」という感じで合格とするのです。

ということなので、知らない研究室、先生を受ける場合、
まずは先生とお話して、今までどんなことをやってきたのか、
何をやりたいのかなどなど、普通でいいですので面通しというか
アピールすることが重要だと思います。
そして、こんなことをやりたいけど、ここで可能なのかとか、
またまた世間話をするのもいいと思います。
外部の人と話をする、ましてや自分のところに興味をもってくれた学生を話すのを嫌がる先生はいないと思います。
むしろ普段よりフレンドリーだと思います。

そんな話をしているときに、是非来てくれ、とか、ここではちょっと無理だとか先生はおっしゃると思います。
自分が取れない人が受験をしてきてもお互い意味がないからです。
また、受け入れてくれるということであれば、試験のことも相談に乗ってくれると思います。

医学系の大学の研究室で教える側の者です。
ライフサイエンスを生業にしている研究室ですが、
おそらく理系の大学院の受験に言えることをアドバイスします。

まず、どうも一般の方(?)の認識がえらく違うなぁと思います。

試験対策というよりも、まずしなくてはいけないことは、
受けたい大学院という考え方じゃなくて
受けたい研究室、もしくは先生と考えるべきです。
要するにやりたいことありきということです。

この研究室で、この先生から学びたいと選んだとき、
それがたまたま「~大学」...続きを読む

Q大学院の2次募集。

大学院の2次募集というのは、何月ぐらいに募集などが、発表されるのですか?
今年は、落ちてしまいました…。

Aベストアンサー

大学院(他大学)に2次募集で入って研究者(大学教官)になった者からのアドバイスです。

私の場合は、大学院進学時に別の学科(同じ大学内)へ行こうとして院試を落ちました。
まず、卒業研究の指導教官と進学するつもりだった研究室の先生と今後のことを相談しました。
両者とも大変親身に相談に乗ってくれて、私のやりたいことが研究できる研究室(他大学;2次募集有り)をいくつか紹介してくれました。
そのときに研究生として院浪するよりは他大学の大学院へ進学することを勧められました。
それから、それらの研究室を訪問して最終的に進学先を決めました。
結果として望みどおり研究者になれたのでしたから、進路選択は間違っていなかったのでしょう。

大学院は研究するところですので、自分のやりたい研究ができるか否かが重要だと思います。もし、出身大学の院でなければやりたいことができないのであれば、院浪すべきでしょうし、そうでなければ他大学の院へ行くのも悪くはありませんよ。何よりも視野が広がります。
私の場合はできたてほやほやの比較的小さな研究室へ進んだので、そこの先生方と一緒に研究室を立ち上げて行くという大変に貴重な経験をさせて頂きました。

いずれにせよ、大学院は入ってからが本番です。頑張って下さい。

大学院(他大学)に2次募集で入って研究者(大学教官)になった者からのアドバイスです。

私の場合は、大学院進学時に別の学科(同じ大学内)へ行こうとして院試を落ちました。
まず、卒業研究の指導教官と進学するつもりだった研究室の先生と今後のことを相談しました。
両者とも大変親身に相談に乗ってくれて、私のやりたいことが研究できる研究室(他大学;2次募集有り)をいくつか紹介してくれました。
そのときに研究生として院浪するよりは他大学の大学院へ進学することを勧められました。
それか...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング