最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

h ttp://school.uchida.co.jp/classroom/category04/pdf/experiment27.pdf
このサイトで紹介されているアイス作りをやってみたのですが、牛乳が固まる前に氷が溶けて袋がびしょびしょになりうまくいきませんでした。
自分なりに考えた原因
・フリーザーバッグの空気を抜かなかったから
・エアクッションではなくハンドタオルで包んで振ったから

上手く作るコツ、あるいはもっと確実な方法を知っている人がいましたら教えてください。宜しくお願いします。
ではまた作りにいってきます!!!

A 回答 (1件)

 こんにちは、面白い実験ですね。

作り方読んでみました。
作り方は間違いないのですが。多分これでは氷が少ないと思います。
>・フリーザーバッグの空気を抜かなかったから
 関係ないと思います。
>・エアクッションではなくハンドタオルで包んで振ったから
 断熱のためです、ハンドタオルでも厳重に包めば問題なし。なるべく外気に接触しない方が良いのですが、限界があります。
 それよりも寒剤(食塩と氷の混合物)を増やした方が確実です。アイスクリームが固まるまでの時間冷やし続けなければならないので、それなりの量の寒剤を要します。
 氷に食塩を混ぜると氷が急速に融け始め、同時に温度が下がり始めます、このときに氷が食塩水に浸っている様な状態では充分な低温が得られません。もっと大きめの袋を用いて、「これでもか!」「え?こんなに大量」と思うほどの氷を使って下さい、食塩は氷全体をまぶすほどやはり多量を要します。季節柄ちょっと苦労しますがちゃんと凍った時には感動します。
 それと牛乳はなるべく冷えた物を使って下さい。次はきっと成功します、チャレンジしてみて下さい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

大量の塩。うまくいきました。
途中で融けた水を捨てながら行いました。
ありがとうございます!!!

お礼日時:2008/07/09 15:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング