教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

無知は罪って誰が言った名言なのでしょうか?

言葉の真意はおいといて、検索するとソクラテスやヒトラーなどが出てきますが本当は誰が最初に言った言葉なのでしょう?

gooドクター

A 回答 (4件)

論語より


「 子曰、由、誨女知之乎、
   知之為知之、不知為不知、是知也 」

若干ニュアンスが違う気もしますが、孔子の方がソクラテスより少し早く生まれているようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%94%E5%AD%90
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%82%AF% …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9% …
    • good
    • 1

プラトンの「ソフィスト」のなかで、


無知の意義(Amathiaアマティア)/(Agnoiaアグノイア)の議論の中でプロタゴラスのとなえる「無知が人の過ちの源泉である」という考えが、元だと思います。
    • good
    • 1

ヒトラーです。


フランスに進駐を決めたとき条約の解釈をめぐって
独英が対立。そのときヒトラーがそう言ったと言わ
れています。意味は知らないではすまされないとい
う威圧です。知らなかったで済んだら警察いらない
というわけです。
    • good
    • 0

ソクラテスの言葉だとおもいます。



無知は罪なり、知は空虚なり、英知持つもの英雄なり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング