『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

日本のゴルフ場ですが、大体次のようなスケジュールになっていると思います。

1. プレーのかなり前から予約を入れ、悪天候によりゴルフ場の判断でプレー中止になった場合を除き、キャンセルは出来ない。 もしキャンセルすると、一人数千円程度のキャンセル代が課せられる。

2. 夏のシーズンやパブリックのゴルフ場を除き、ブレザー着用が基本。 無視すると極端な場合はプレーお断り。

3. 乗用カートの場合、フェアウェイの中には入れず、コース横にある専用の道路を使用。

4. OBやラフに入ったボールはキャディさんが率先して探しに行く。

5. 基本的に前半のハーフ終了後は、時間に関係なくランチタイムの休憩。 混雑している時には後半まで2時間待ちも。 休憩無しでスルーのラウンドを希望してもまず不可能。

6. プレー終了後は大体お風呂に入り汗を流す。 その後は食堂で再度、会談。

大体、このような流れで一日を過ごすと思います。 勿論、人によってはパートナーと離れて一人で車の中で弁当を食べる人もいるように聞きますが、大体は揃って食堂に行くはずです。

また、一人でエントリーした場合、プレー終了後に風呂に入らず 「じゃ、ここで」 と、18番ホールで挨拶してそのまま帰る人もいますが、仲間とラウンドした時は、ほとんど風呂に入って食堂で会談するケースが多いはずです。

上に揚げた6項目以外でも結構なのですが、海外のゴルフ場の場合、どうなんでしょうか? ほとんど日本と同じですか? 全く違いますか?

「ここが全然違うよ」 という事があれば、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

アメリカ(ハワイ含む)での経験です。



まずパブリックコースとプライベートコースで全然違います。プライベートコース、特にPGAメジャー競技を行うようなコースは厳しいです。上着も必要かもしれません。キャディもいますし「超」がつくような名門コースなら、メンバー全員顔見知りだし、紹介がなければ例えビル・ゲイツでもマイケル・ジョーダンでもブッシュ大統領でもメンバーにはなれません。メンバー同伴でなければプレーも全く不可能だそうです。メンバーの人数も極めて少人数なので予約も不要。いきなり飛び込みでもプレーできるくらいのプライベート感覚だそうですよ。

でもそんな名門、私もプレーしたことないので以下、パブリックを中心にお教えしますね。

1.キャンセルは当日でも可です。キャンセル料を取られたことはありません。空いていれば当日予約も可だし、飛び込みで行って順番待ちも可能です。よほどのことがない限り「門前払い」はありません。

2.ブレザー着用なんて聞いたこともありません。でも一応、シャツは襟付き、サンダル、Gパンは不可、くらいのことは言われます。でもプレー料金$50以下のコース(アメリカにはこんな気軽なコースはうようよあります。)だとそれさえも適当でした。Tシャツに草履でやってる人もいましたよ。服装はクラスによって各種あり、ってとこですか。

3.安いコースは手引きカートです。中位のコースなら雨天以外はフェアウエイ乗り入れ可です。(NGのところもありますが・・・)高級プライベートコースだと必ずキャディがつきます。日本と違っておばさんではありません。↓の方が仰るようにアジア圏ではキャディが複数つくこともあるようですが、これは現地の人に「仕事」を与える意味もあるようですね。

4.高級コース以外はキャディさんはいません。よってボールは自分で探さないといけません。庶民はそれが当たり前と思ってプレーしています。でもイギリスやアイルランドなどのリンクスコースですとおカネ払ってキャディを雇わないと、すぐにボールを失くしてしまうような荒地コースもあるそうです。そういうときは仕方なくキャディつけるようですね。

5.アメリカ及びヨーロッパでは9ホール終わって昼飯はありえません。18ホール一気にまわります。腹が減ったときは途中で売店カーがまわってきますので、サンドイッチやジュースを買って食べながら回るのが常識です。アジア圏はわかりません。アジア圏のコースでも日本人が多いコースは日本式に昼食休憩を取るかもしれませんね。

6.風呂もほとんど入りません。18ホール終わると、カートでそのまま駐車場行って自分のクルマにキャディバッグを積み替えて、靴もそこで履き替えて帰る、という流れです。ハワイなんかですと日本式に湯船あるコースもありますが、入ってる人は見たことがありません。

ただ前述の超名門プライベートコースですと、プレーしてる人達がほとんど顔見知りですから、プレー終了後にお酒飲んで宴会するパターンもあるようです。「カントリークラブ」という呼称は単にゴルフをするだけではなく、ゴルフを通じてお友達になりましょう、という意味も含まれているのだそうです。でもパブリックコースでは無縁ですね。食べて帰る人もいれば、すぐに帰る人もいるし、個人個人好き勝手って感じです。

最近、日本でもスループレーやセルフプレーを導入したり昼飯を簡素にした、アメリカンスタイルを打ち出しているコースもありますが、やはりまだまだ大勢いる年配メンバーが「お昼ご飯をたらふく食べて宴会やらないと接待になりえないではないか!」と仰るので、仕方なく日本式を続けているということもあるようですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
ハワイのゴルフ場の現状が分かりました。
パブリックではリゾート地らしく、誰でも気軽にゴルフを楽しめるように運営されているわけですね。
日本のように「強制昼食休憩」をプレーヤーに義務づけてレストランの売上げを高め、それでゴルフ場を運営費に回すような事はしていないのですね。
それでも日本よりはグリーンフィが安いのですから、一体日本のゴルフ場は何だ、と言いたくなります。
アメリカとハワイのゴルフ場の情報、とてもタメになります。 有難うございました。

お礼日時:2008/07/29 14:36

アメリカ北東部在住ゴルファーです。

大体の回答は出尽くしていますので、私が住むCounty直営の5つのゴルフ場で採用されているユニークなシステムをご紹介します。

1. Rain Check
激しい雨によりプレーを中断せざるを得なくなった場合、コース側がそれを妥当と判断すれば、プレーを終了したホール数に応じてプレーフィーの一部を返金してもらえます。
(1番から3番の間に中断の場合は全額、4番から13番の間に中断の場合は半額、14番から16番の間に中断の場合は25%の返金)
実際に現金をもらうのではなく、返金金額を書いたチケットをPro Shopで発行してもらい、それを次回プレー時の精算時に提示してプレーフィーに充当してもらえるようになります。

2. Heat Check
9番ホール終了までにゴルフ場の温度計が華氏90度(摂氏約32度)を超えている場合、その時点でプレーを終了すればプレーフィーの半額を返金してもらえます。これもRain Checkと同様返金金額のチケットを発行してもらって次回プレーフィー精算時に使用できます。
こちらの夏も日本同様高温多湿の日が多いので、体力のないお年寄りや女性ゴルファーにやさしいシステムだと思います。

3. Money-Back Guarantee
コースコンディションが予想に反して悪かった、天候がプレーに適さない等コースに関して不満がある場合、4ホールまでにプレーを終えればプレーフィーの全額を返金してもらえます。

予約日当日にキャンセルした場合もキャンセル料がかからない上に、以上のようなシステムがあるともう日本のゴルフ場ではプレイしたくなくなります・・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございました。
アメリカのゴルフ場では随分ユニークなシステムを導入しているのですね。
特に Heat Check なんて、ナットクです。 実は先日最高気温が35度近くある時にラウンドしたのですが、仮に暑くてバテテ、途中でプレーを断念しても一切お金は返ってきません。
今の日本は実際には亜熱帯に属していると聞いていますので、この制度を取り入れるゴルフ場があれば良いなあと思います。
でも無理でしょうねえ ・・

お礼日時:2008/07/29 14:45

海外ではないですが、北海道では、なぜかほとんど18ホールスループレーです。

はじめて回ったときはびっくりしました。
他はだいたい同じですが、一人で行ける薄暮プレーをやっているコースもあり、そこでは風呂も入らず、ロッカーも使わず、車で靴を履き替えて帰る感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
へー、北海道では外国みたいに気軽にプレー出来るゴルフが多いのですか ・・ 特に今のシーズンなんて最高でしょうね。
午前はゴルフをスルーで1R、昼食を挟んで午後は例えばアウトドアを楽しむ ・・ 本土では無理です。 良いなあ。

お礼日時:2008/07/29 14:39

世界といっても私はアメリカ、ヨーロッパ、アジアの一部しか知りませんが、ゴルフの基本的な意味合いが大分違います。


欧米ではゴルフはスポーツとして受け継がれてきましたが、日本では(それを真似した一部のアジアも)お金持ちのエンタテインメント、お客さんの接待のための娯楽?のような面が強いと思います。
また欧米ではメンバーシップのゴルフ場は少なく圧倒的にパブリックが多いのも特徴です。あの有名なSt.Andrewsもメンバーシップでなく誰でもプレーできます(ハンディキャップの制限はありますが)。

1)キャンセル料はとる場合もありますが、日本ほど厳しいというほどではありません。
2)一部の格式の高いゴルフ場(特にイギリス系)ではブレザー着用が多い。またクラブアウス内では帽子をとるなど。
3)乗用カートはアメリカに多く、ヨーロッパでは(手引きカートあるいは電動の手引きカート)余り見かけません。あってもシニアのみと制限があります。これもゴルフはスポーツだという考えからきたものでしょう。またアメリカのリゾートではほとんど2人乗りの乗用カートですが、No.1の方のご指摘の通り90度ルールがありますのでフェアーウエイのどこでも自由にという訳にはいきません。
4)基本的にキャディはいません。ゴルフ場によってはキャディを頼めますが、数が限られている上にキャディフィーはかなり高いです。日本のような女性のキャディはアジアの一部をのぞけば全く見たこともありませんし逆に女性をキャディとして使っている日本を非難している人もいるぐらいです。
5)欧米ではスループレイです。日本では接待する意味で昼食を挟んでプレーとなったのでは。また日本のようにOUT#1から出て#9のホールがクラブハウスに戻ってくるレイアウトはヨーロッパには多分なく、アメリカ(日本ほど多くはない)と日本を真似たアジアの一部だけでしょう。ヨーロッパではOUT#1からスタートし#9はクラブハウスから一番遠いところにレイアウトされていて(これがOUTからINに戻るという意味)お昼に帰ることさえ無理です。
6)シャワーはありますが、風呂はありません(日本人の行くハワイなどではたまにあります)。レストランはありますが、ほとんどプレーが終わってからの利用となります。

あと外国のコースはグリーンフィが日本と比べて割安です。この12,3年間のデフレで昔よりは少しは安くなったとはいえ、まだまだです。因みにかの有名なSt.AndrewsのOld Courseでさえ£130.今のレートで¥28,000ぐらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
海外のゴルフ場の現状を垣間見たような気がします。
日本のゴルフ場は9番ホールのグリーンがハウスの真ん前に来るように設計されているのが、一番大きな要因かなと感じました。
でも日本のゴルフ場はたしかイギリス人が明治期に広めたはずなんですが、なぜなんでしょうね?
一体いつから今のような「強制昼食休憩」が義務づけられるようになったのか、不思議ですね。
それと、キャディですが、テレビで見ても外国の試合のキャディが圧倒的に男性が多いと思います。 ごく特殊なケースで女性がバッグを担ぐ時もあるでしょうが、基本は男性だと思います。 キャディって結構肉体労働ですから、女性にはさせられないという考えがあるのでしょうね。
色々、参考になるお話、有難うございました。

お礼日時:2008/07/29 14:29

1.プレー前日でも予約可。

空いていれば当日飛び込みでもプレー可
キャンセルは可能。費用はかかるかどうかわかりません(キャンセルしたことがないので)
2.ジーンズ可。ブレザー着用しなくてもよい。ジーンズでプレーしている人を見たことあり(さすがに信じられませんでした。もしかしたら、ジーンズ調?のズボンかもしれません)
3.カート専用のコースもありますが、大概はカート乗りません。
4.キャディさんが1プレイヤーに1人つきます。
仕事はできるキャディとできないキャディまちまち。ボールを全く見ていないキャディもたまに。
バンカーをならすのはキャディの仕事。もしプレーヤーがならしているところをマーシャルがみたら、キャディが怒られるそうです。
5.基本的にスルーのラウンドです。それでもゴルフ場によっては詰め込みすぎて時間がかかる場合も。。。
6.プレー後開いていればもう0.5ラウンド、1ラウンドプレー可能。スルーなので早朝から始めればお昼で終わるので、シャワーを浴び、お昼を皆で一緒に食べ解散。

だいたいタイのゴルフ場はこんな感じです。
すごく気楽です。ゴルフへの敷居はすごく低いと思います。
ただ、タイでゴルフを始めた日本人は総じてマナーが悪いそうです。
(日本でゴルフを覚えた日本の方に比べて)
わたしもその一人ですが。。。

ちなみにプレーフィーは 4,000円くらい(キャディーフィー込み)から、メンバーでないとプレー出来ないところまで様々です。
高級(?)なところは率先してブレザー等来ている可能性もあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
タイのゴルフ場は結構ゆったりとした雰囲気でプレー出来るのですね。
日本の場合は、最低のマナーを守るのは当然なのですが、それ以外に色々と面倒臭いシキタリが多いように感じています。 それにプレーヤーの立場から今のシキタリが出来ているのではなく、全てゴルフ場本位になっているように思います

早朝のスタートで、1Rをスルーでプレーし、後は軽くシャワーを浴びて皆と昼食しながらワイワイ。 で、解散して午後は別のスケジュールへ ・・ 日本だったら、絶対無理です。 タイは良いなあ ・・

お礼日時:2008/07/29 14:21

アメリカのパブリックコースについてお答えします。


1.事前に予約することも可能ですが、私が住んでいた北西部では、
  天気が良ければ直接コースに行って混んでなければそのままプレー
  という感じでした。(土日は予約しておくと待ち時間が少ない)
2.パブリックでは襟付きのシャツであればOKでした。短パンも日本
  みたいにハイソックスなんてことは無かったです。(夏場はほとん
  どみんな短パンに短いソックス。ブレザーは見たことがありません)
3.乗用カートを使用する場合、90度ルールというのがありました。
  (ボールの縦位置まではカートパスをとおり、縦位置からは90度に
  曲がってコース内に入り、またカートパスに戻るというルール)
4.基本的にキャディーはいません。
5.基本的には18ホールスルーです。(9番が終わったらプロショップの
  横にあるホットドッグ売り場でスナックを買っていました)
6.たまにシャワー室があるパブリックもありましたが、殆ど無かった
  と思います。

以上、アメリカの北西部のパブリック限定ですが、以上のような感じで
した。パブリックでもプロショップのとなりにバーがあるところもあり
ましたので、仲間どおしで1杯やっている人たちもいると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。 なるほど、アメリカのゴルフ場は日本より余裕があるというか、結構マイペースでプレイしているようですね。
実は以前から日本のゴルフ場では、基本的に18ホール・スルーのプレーは認めらていない事に違和感を覚えていました。
味とか値段は別として、強制的に昼休みを取らされるわけですからね。早いスタートの時なんて、朝10時頃に昼ご飯を食べさせられる事もあります。
人によっては「レストランの売上げが無いと経営が成り立たない」という意見もあるのですが、本来ゴルフ場はプレーヤーのグリーンフィー(+メンバーの年会費)だけで維持すべきものだし、「じゃ、外国のゴルフ場もレストランの売上げが無いと潰れるの? ハーフが終わったら強制的にランチを取らされるの?」と感じて質問してみました。

ラウンド後の豪華な風呂やレストランでの会食もそうですが、日本ではまだまだ「暇を持てあました金持ちの道楽であって、ラウンドするだけが目的ではない」という事になっているように思います。
実際にはレストランの売上げなど無くても、充分やっていけるという事なんでしょうね。

でも18ホールをスルーでプレーして、ラウンド後は軽くシャワーで汗を流して、時間があれば隣のバーでワイワイ ・・ いいですね、これが本当のゴルフの姿かなとかんじました。

お礼日時:2008/07/28 13:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレストランが無いとゴルフ場は経営が苦しくなりますか?

ほとんどの日本のゴルフ場では前半が終わると昼食をとらされますよね。 よほど早朝か、午後のスタート以外、「スルー」でラウンドする事は出来ないと思います。 特に利用者の多い週末はそうですね。

友人の話では、レストランの売上げがゴルフ場の経営に大きなシェアを占めているため、もし外国のように「原則スルー」という形を採った場合、経営そのものに大打撃を受けるという事でした。

これが事実として、質問です。

1. 外国ではスループレーの原則が可能なのに、なぜ日本のゴルフ場では不可能なのか? 土地の取得費とか違うという説もあるようですが、古くからあるゴルフ場なら安い時に土地を取得しているはずです。 別にレストランの売上げを期待しないでも経営できるのでは?

それに地方自治体が運営しているパブリックのゴルフ場なら、土地は自治体のものだから、初めから取得費というものが無いはずです。
そもそも欧米でも、大都市に近いゴルフ場なら土地の取得費も安くは無いのではと思います。 

2. レストランを維持しようとすれば、高価な厨房機器や多くの食器を購入したり、腕の良い調理師、それに多くの従業員も必要になると思います。 当然、光熱費も馬鹿にならないはず。 もしレストラン単体で採算を弾いた場合、本当に必ず大きな黒字になっているケースが多いのか疑問です。 実際はどうなんでしょうか?

接待用のバブリーなゴルフ場だったらそれでも構わないでしょうが、一般サラリーマンが利用するような大衆(?)ゴルフ場の場合、「原則スループレー、レストランも大浴場も無し、シャワーのみ可能、途中に小さな売店があってインスタントラーメンの自販機やサンドウィッチ程度は置いてある程度」にしても良いのではと考えるのですが ・・・欧米ではそれが普通だと聞いています。

そうすれば、2千円もするような高価な定食や、ラウンドの途中でお腹も空いていないのに、強制的に1時間以上の昼食タイムを取らされる事も無くなると考えます。

実際、ゴルフ場におけるレストランって、どんな存在になっているのでしょうか?

ほとんどの日本のゴルフ場では前半が終わると昼食をとらされますよね。 よほど早朝か、午後のスタート以外、「スルー」でラウンドする事は出来ないと思います。 特に利用者の多い週末はそうですね。

友人の話では、レストランの売上げがゴルフ場の経営に大きなシェアを占めているため、もし外国のように「原則スルー」という形を採った場合、経営そのものに大打撃を受けるという事でした。

これが事実として、質問です。

1. 外国ではスループレーの原則が可能なのに、なぜ日本のゴルフ場では不可能...続きを読む

Aベストアンサー

私も質問者様と同様、レストランでの途中休憩に疑問を抱いていた一人です。主人の転勤でアメリカに来てから5年間こちらでプレーしていますが、日本のゴルフ事情との大きな違いには驚くばかりです。
こちらには質問者様の求められている「一般大衆が気軽にゴルフができる」環境がそろっており、日本に比べてゴルファーの立場に立ったサービスが徹底されているように思います。

アメリカのレストラン事情ですが、私がよく行く自治体経営のパブリックコースでは、クラブハウスの一角に簡単な食事スペース(レストランというほどでもない)があり、飲み物とホットドッグ、ハンバーガー、ポテトチップ、クッキーなどのスナック類が提供されます。9番と10番ホールの間にはたいてい小さい売店があり、そこでも同様のものが販売されています。週末など混雑している時には飲み物・ファーストフードの移動販売の車がコース内を巡回していて、プレーの合間に買うこともできます。

また、きちんとしたレストランがないパブリックコースで、幹事さんがコンペ開催後に食事が出るというのでどうするのかなと思っていたら、ゴルフ場と提携しているケータリング会社からローストビーフ、フライドチキン、サラダ等そこそこのものが出てきて、これでしたら、ゴルフ場で本格的な厨房施設がなくてもゴルファーのニーズに対応することができると納得したことがあります。

パブリックコースでもプロのトーナメントが開催されるような、ちょっと格式のあるコースでは、日本のような大きなクラブハウスがあり、中にきちんとしたレストランがあります。メンバーコースもしかりです。こちらに来て興味深かったのは、このようなゴルフ場内のレストランが夜も営業していて、ゴルファーのみならず一般客にも開放され、普通のレストランとして運営されていることでした。(あまりに辺鄙な場所にあるゴルフ場は例外もあります。)
アメリカのゴルフ場でレストラン収入がどれほどのウエイトを占めているかは定かではありませんが、スループレーが徹底している為、日本に比べてきちんとした食事をとる人は少ないと思いますので、ゴルファー以外の一般客をとりこんでいるのはレストランの稼働率を上げるのに役立っているのではと思われます。

日本はすでに施設の一部としてレストランがしっかりと確立されていますし、またゴルファーの間にも少なからずレストランへのニーズがあるように思いますので、アメリカのようなスタイルを踏襲するのは残念ながら限りなく不可能に近いのではと思いますがいかがでしょう。

ちなみに9月に一時帰国の際、兵庫県の某メンバーコースでプレイしたのですが、スループレーさせていただけました。ハーフ終了が9時半頃、私たちの前が第1組でメンバーさんのツーサムでスルーで回られていたため、その方々についていく形になったのでOKだったようです。おそらく早朝の時間帯のみ可能なのではと思います。
また10数年前北海道のニドムクラシック(以前男子のマッチプレイ選手権が行われていたコース)に行きましたが、こちらでは全組スループレーでした。
以上あまり回答にはなっていませんが、ご参考まで。

私も質問者様と同様、レストランでの途中休憩に疑問を抱いていた一人です。主人の転勤でアメリカに来てから5年間こちらでプレーしていますが、日本のゴルフ事情との大きな違いには驚くばかりです。
こちらには質問者様の求められている「一般大衆が気軽にゴルフができる」環境がそろっており、日本に比べてゴルファーの立場に立ったサービスが徹底されているように思います。

アメリカのレストラン事情ですが、私がよく行く自治体経営のパブリックコースでは、クラブハウスの一角に簡単な食事スペース(レスト...続きを読む

Qキャディバックにフードを着けない、って何か意味があるのでしょうか?

毎度皆様にはお世話になっております。
素朴な質問ですがお付き合い願います、昨日も寒空の中仲間のコースに行ってきました(笑い)
実は前から気になっていたんですがキャディバックにフードを着けないで来る方を見かけます、バックの荷卸しを見ていると必ずと言って言い位数人はいます、コレって何か意味があるんでしょうか?
普通のキャディバックには必ず(絶対かな?)と言っていいほどフードが着いていると思うんですが何でわざわざ外しているんでしょうか?
それにあのフードって主に移動中などのクラブの保護が目的だと思うんですが着けないとしたら何のメリットがあるんでしょう?
自分のゴルフ仲間も結構大勢いるんですが誰一人そう言う方はおりませんので何故か理解出来ないのです・・・・・

以前に完全なプロ仕様(支給?)のバックの場合フードはオプション(希望に応じて)みたいな事は聞いたんですが・・・

Aベストアンサー

私も普段は付けてません。
但し、アイアンカバー(アイアンのヘッドをまとめて入れる袋状のもの)を付けてます。
もちろん、ウッドはヘッドカバーをつけてますしパターもヘッドカバーをつけてます。
私はそれ以上クラブを保護する意味があまりないと思ってます。

理由としては、フードを付けたり外したりが面倒だというのが一番です。
また、大抵のコースでカートに積む時に、フードを半分だけ外して折り返されることが多いので、フードに折り目が付いたりスナップが壊れたり原因になるので嫌いです。完全に外して背袋などに入れて欲しいと思ってます。

もちろん、宅配便や飛行機に預ける場合はフードをつけてトラベルカバーをして預けてます。ちなみにその時はシャフトが動かないようにタオルなどで軽く固定をしています。

Qアメリカから日本に電話する時の国番号は?

アメリカから日本へ電話をかける時、日本の番号は何番でしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

No1です。
国番号は81ですが、国際電話識別番号011を忘れていました。

011-81-3-1234-5678
という具合です。

Qアメリカの銀行の小切手の換金方法

アメリカのA銀行発行の小切手を受け取りました。これを換金したいのですがA銀行の口座を持っていません。自分が持っているC銀行の窓口でも換金できるでしょうか?その際、自分のC銀行発行の小切手帳の最後の方についている「DEPOSIT TICKET」に記入して、これも一緒に提出するのでしょうか?
またATMでも換金できると聞いたのですが、これはC銀行のATMでやらないといけないんでしょうか?

あと、受け取った小切手は、いつまでに換金しないと無効になる、というような有効期限はありますか?

Aベストアンサー

>アメリカのA銀行発行の小切手を受け取りました。これを換金したいのです
  と言うことは、お手持ちのA銀行発行の小切手をご自身のC銀行の口座に入金したいーーということでしょうか?それともA銀行発行の小切手を直接現金化したいーーということでしょうか?

もし「A銀行発行の小切手をご自身のC銀行の口座に入金したい」ということであれば、ご自身が口座をお持ちのC銀行(C銀行であればどこの支店でも構いません)に行って(基本的には)質問者さんが裏書した(小切手の裏のサイン欄にサインした)小切手を必要事項を記入したDeposit Ticketと一緒にC銀行の窓口に提出すれば、質問者さんが持っているC銀行の口座に入金されます。おそらく当日すぐには残高に反映されませんが、遅くとも2~3営業日で口座に反映されてATMで引き出すことが出来るようになります。
ちなみに、Deposit Ticketは小切手帳の後ろについているものでなくても、C銀行のカウンターに置かれているものでもなんの問題もありません。

ご質問の意図が「A銀行発行の小切手を直接現金化したい」ということであれば、どこの銀行でも構いませんから窓口に行って裏書した小切手とフォトIDを見せて「この小切手を現金化してほしい」と言えばその場でキャッシュを貰えます。この時は裏書する時に「For deposit only」と書いてはダメです。
ただし、最近では「現金化する時にはその銀行(現金化する銀行)の口座を持っていなければ手数料が必要です」としている銀行が多いと思います(僕が口座を持っている銀行も数年前にそんな制度に変わりました)ので、小切手を直接現金化するのであれば口座をお持ちのC銀行に行かれる方が良いです。C銀行で小切手を現金化する時に「ウチの銀行に口座を持ってますか?」と聞かれたらATMカードを見せればいいわけです(もしかしたらカウンター横の機械にATMカードを通すように指示されるかもしれません)。

>ATMでも換金できると聞いたのですが、これはC銀行のATMでやらないといけないんでしょうか?
  これは、窓口で行うDepositに関する一連の手続きをATMで行うだけですので、口座をお持ちのC銀行のATMで行います。小切手を発行したA銀行のATMではできません。なぜならA銀行に口座を持っていないからです。
基本的にはアメリカのATMを使って小切手を入金する時には、Deposit Ticketに必要事項を記入して、そのDeposit Ticketと裏書した小切手とを指定の封筒(たいていはATMの側においてあります)に入れて、ATMの指示に従って封筒ごとATMの専用挿入口から入れます。その後は(簡単にいえば)銀行の係員がATMから封筒を取り出して小切手とDepist Ticketの内容を確認して入金手続きをすすめます。そのため、日本のATMのように現金を入金したらすぐに口座残高に反映されるわけではありません(この辺りも窓口で手続きする時と同じ)。
また、ATMでは小切手を直接現金化することはおそらく出来ないはずです(ATMで現金化が可能なATMがあるのかもしれませんが、少なくとも僕は見たことがないです)。

>受け取った小切手は、いつまでに換金しないと無効になる、というような有効期限はありますか?
  はっきりした記憶が定かでは無いんですが・・・・確か個人が振り出した小切手は無期限だったと思います(銀行によっては180日などと期限を設けていることもあります)。会社などが振り出した小切手であれば小切手に有効期限(90日とか180日など)が書かれているのが普通です。

余談ですが、最近はスマートフォンを使ってDepositする方法が出てきていますね。スマートフォンに銀行のアプリをインストールしてそのアプリにログイン、その後小切手の表と裏(もちろん裏書が必要です)をカメラで撮影してアプリからアップロードすると入金手続きをしてくれます。
僕も先日試しに使ってみましたが、夜11時頃に手続きしたんですが翌朝には口座に反映されていました。銀行に行って長い列に並ぶこともなく時間を気にすることもなくデポジット出来るのは便利ですね。


長文、失礼しました。

>アメリカのA銀行発行の小切手を受け取りました。これを換金したいのです
  と言うことは、お手持ちのA銀行発行の小切手をご自身のC銀行の口座に入金したいーーということでしょうか?それともA銀行発行の小切手を直接現金化したいーーということでしょうか?

もし「A銀行発行の小切手をご自身のC銀行の口座に入金したい」ということであれば、ご自身が口座をお持ちのC銀行(C銀行であればどこの支店でも構いません)に行って(基本的には)質問者さんが裏書した(小切手の裏のサイン欄にサインした)小切手を...続きを読む

Qシャフト交換、なぜこんなに高いの?

先日、スイング測定してもらったところ、今のドライバーのシャフトが自分に合っていないとのことでした。
さほど飛距離に不満もありませんでしたが、
「40ヤード位損してます。」と言われると
つい欲が出てしまいます。
で、シャフト交換の費用を尋ねてみたところ、
3~4万円掛かると言われました。
やはりこれ位が相場なんでしょうか?
もし交換することになれば、ドライバーだけでは済みません。
自分にとっては高すぎて迷ってしまいますが、一般ゴルファーとして
当然の出費なんでしょうか?
クラブそのものを買う方が安くつきそうですが、薦められたXなんてあまり見たことありませんし・・
高い!でも交換したい。どうしたらよいのでしょうか。

Aベストアンサー

補足して頂き、ありがとうございます。
確かにT/Mバーナーの通常のシャフト(50g程度?)では柔らか過ぎるかもしれませんね。
まずH/S47mとの事で、普通に考えればお持ちのシャフトスペックが分かりませんが、SRフレックスで柔らか過ぎる可能性があります。弾道が高い事、バックスピン量が多い事等からも、フレックスが柔らか過ぎる、ロフトがあり過ぎる可能性が高いと考えます。
シャフト交換が必要と考えますが、費用がそれなりに掛かる、ヘッドとシャフトのマッチングの問題等ありますので、現在使用中のヘッドが非常に気に入っている場合でもない限り、リシャフト(シャフト交換)は対費用効果を得るのが難しいと個人的には思います。
使うヘッドに色々なシャフトを入れながら確認出来るのなら、ベストなシャフト選びが出来ますが、現実問題はトッププロ、トップアマでもない限り不可能と思います。
ショップに行かれて、お好きな現物(各メーカーの純正またはオプション装着されている状態)で、試打チェックされる事をお薦めします。その中でベストのものを選ばれるのがいいのではないでしょうか。その際は比較用にマイクラブを同時に待っていかれてデータ、フィーリングなど比較して下さい。シャフト重量が60~70g台でSかXがいいデータになると思われます。但し、シャフト重量が増える、フレックスが硬くなる、ロフトが少なくなるという事は、いづれもボールのつかまりが悪くなる要因ですので、スライス系のボールが出やすくなる可能性がありますので、バックスピン量だけでなくサイドスピン量についても注意する事が必要と思います。
店頭試打で合っていると思われる大体のシャフトの傾向が分かりましたら、新製品ではなく、同モデルの旧モデル品などを検討されると費用はある程度抑える事が可能と思います。リシャフト価格とほぼ同程度の価格か少し高いくらいで購入可能と思います。今月から1月頃まで新製品が多数発表発売されます=旧モデルの処分販売が多い時期です。旧モデルでいいのでしたら、お買い得な時期と思います。
アイアンについても、同様の可能性があるのでしたら、リシャフトではなく、買い替えをお薦めします。本数が多いので費用がかなり掛かりますので、旧モデル、中古品等で検討されれば買いやすいと思いますが。
よく考えられてベストなクラブが見つかる事願っています。
練習も頑張って、是非楽しいゴルフライフお送り下さい。

補足して頂き、ありがとうございます。
確かにT/Mバーナーの通常のシャフト(50g程度?)では柔らか過ぎるかもしれませんね。
まずH/S47mとの事で、普通に考えればお持ちのシャフトスペックが分かりませんが、SRフレックスで柔らか過ぎる可能性があります。弾道が高い事、バックスピン量が多い事等からも、フレックスが柔らか過ぎる、ロフトがあり過ぎる可能性が高いと考えます。
シャフト交換が必要と考えますが、費用がそれなりに掛かる、ヘッドとシャフトのマッチングの問題等ありますので、現在使用...続きを読む

Qゴルフでシングルとはどういう意味ですか

ゴルフでシングルですという人がいますが、どういう意味ですか?
初心者です。

Aベストアンサー

ハンディキャップ
が一桁の人のことを言います。

だからといって二桁の人を「ダブル」とは言いません。

では、ハンディキャップ(俗にハンディといわれています)
とはな~に?
ということになります。

ゴルフのゲーム方法はご存知でしょうか?
一般的に言いますと
一つのゴルフ場に1番から18番まで18個のホールがあります。
一つ一つのホールは「ティーショット」という第1打を打ってからカップ(穴)に入るまでの基準打数が決まっています。
この基準打数を「パー」といいます。
1番ホールパー4とか言うのがそれです。

基準打数とは「熟練したプレーヤー」がカップにボールが入るまでに
必要とする打数です。単なるプレーヤーではなく「熟練した」がつきます。平均的プロと考えれば良いでしょう。
平たく言うと、一般プロが何回で入れられるか、というものです。

これを合計すると一コース(1~18番まで)でだいたい72回となります。
へたっぴは各ホールでボギー(基準打数より1打多い)だとか
ダブルボギー(2打多い)などたたきますので
合計すると90回も簡単に打ってしまいます。

簡単に言うと、
この人の腕前は頑張っても90回ですから
熟練した人と比べると18回も多いわけです。
これをハンディといいます。
(正確には何度もコースを回ってその平均を出して・・どうのこうのと
難しい計算がありますが簡単に言えばそういうことです)

その人が実力でプレーして一コースあたり、平均して72回より何打多く打ってしまうかがハンディです。

で、ゴルフがどのくらい難しいかというと
アベレージゴルファー(平均的にまぁまぁゴルフをやっていて
よく知ってるよ)という人がハンディで14~25くらいです。
月一(月に一回、年10回~12回)ゴルファなどはこの典型です。
まぁそれでも初心者から見れば結構上手かもしれません。

もちろんプロはハンディがありません。
テレビで見ていると5アンダーとか言ってるでしょ。
あれは72回より5回も少なくプレーしてきた人です。
したがってハンディがたとえ1という人でもハンディがあるという
ことはアマチュアの人です。

で、へたっぴはハンディで25以上の人です。
ゴルフ好きでも結構たくさんいますよ、そんな人。
30を超えるような人は初心者といっても良いかもしれません。
ほんとの初心者は120、130回とハンディが付かないほど多く打っちゃいます。

さていよいよシングルですが
シングルというとハンディが一桁ですから
少なくとも82回以内でラウンドしてくるような人です。
これはかなり上手です。相当やってないとこうはなりません。
年間、そうですねー・・30回~50回はやる人かな・・。

同じシングルでも「片手シングル」という人もいます。
こういう人たちはもっと上手で、週に最低でも一回、シーズン中(春や秋)は週2回~3回はゴルフやってる人です。
それも十年以上そういう生活をしてきてる人たちです。
金も暇もある人じゃないとこうはなれません。

このまえ、ハンディ2の人と一緒にプレーしたのですが
そのとき、週に3回くらいはやってるんでしょ?
といったらしかられちゃいました、
「冗談じゃないよ!週5回だ!」といってましたから
相当なもんです。
ここまでくると、家庭と友人関係を犠牲にしている人も人もいます。

しかし、一方で家庭もちゃんとやっている人はゴルフ仲間からは
尊敬されます。

なぜかというと、
シングル、それも片手シングル(トップアマといいます)になるにはゴルフに費やす時間が半端ではありません。
練習だけでなくコースにも年間百回近くあるいはそれ以上出ています。
中には200ラウンドする人もいます。
それだけゴルフができるということは金もなくてはなりません。
ということは仕事が順調だということです。しかもその仕事を
きちんとこなしているからこそ金が入ってくるわけです。
遊びほうけているわけはないと周りの人は考えます。
仕事が忙しくてもゴルフやるわけですから、それなりに仕事に渡りをつけてやってるわけです。
だいたいそういう人は会社のオーナー社長や自営業の人が多いですが
部下や、同僚、付き合い先とうまくやってるからこそできるわけです。
また、奥さん(家族)とも渡りをつけてくるわけですから
結構なやり手で人格的にも優れていると外からは思われます。

逆に学生のトップアマなんぞ何の尊敬にも値しません。
仕事もせず、家庭も持たず、親のすねかじって好きなだけゴルフやってるんですからハンディがシングルになるのは当たり前の話です。
難しいことでも何でもありません。ですのでなんら尊敬に値しません。

他に仕事を持ってしかもそれをこなして右肩上がりで稼いで、
家庭を持って円満で、その環境でのトップアマになるわけでですからそりゃたいしたもんなんです。

だいたい会社をつぶすような社長というのはハンディ8止まりです。
ちょうどそのくらいになるとそれまで遊んできたツケが回ってきて
会社の運営をないがしろにし、部下の信用のなくし、家庭の崩壊寸前
になりますから精神的にも参ってきて、そこでだいたい会社つぶしてしまいます。
そこから先は金もなくなりゴルフができないようになり、たまたま金が入ったときにやってももう実力はハンディ18くらいになっちゃってます。

上記からいえることは
シングルのハンディの人はいるがほんとにゴルフがうまい!
といえるのは5以下ということになります。
もちろん6~9の人だってうまいのですが
シングルとしては半端です。

もしあなたも5以下のシングルを目指すのなら
最低年間100回のラウンドができる環境づくりを
しなければなりませんので、ゴルフの練習より先に
それを作ってください。

以上、ゴルフシングル講座でした。

ハンディキャップ
が一桁の人のことを言います。

だからといって二桁の人を「ダブル」とは言いません。

では、ハンディキャップ(俗にハンディといわれています)
とはな~に?
ということになります。

ゴルフのゲーム方法はご存知でしょうか?
一般的に言いますと
一つのゴルフ場に1番から18番まで18個のホールがあります。
一つ一つのホールは「ティーショット」という第1打を打ってからカップ(穴)に入るまでの基準打数が決まっています。
この基準打数を「パー」といいます。
1番ホールパー...続きを読む

Q海外から日本の携帯電話にかけるには

海外から日本の携帯電話にかけにはどうしたらいいのでしょうか

固定電話なら、例えば、03-1234-5678にかける場合

81-3-1234-5678でいいのだと思いますが

携帯電話、例えば、090-1234-5678なら

81-90-1234-5678

でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

固定電話03-1234-5678にかける場合

滞在国の国際電話識別番号-81-3-1234-5678です。

携帯電話090-1234-5678なら

滞在国の国際電話識別番号-81-90-1234-5678です。

滞在国の国際電話識別番号は、国によって違います。
イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、スイス、オランダ等ヨーロッパは、「00」(例外あり)です。
中国(中華人民共和国)、フィリピン、マレーシア、ニュージーランド等も「00」です。

アメリカ合衆国、カナダ等は「011」です。

香港、タイ、シンガポール等は「001」です。

台湾等は「002」です。

例えば、
イギリスから日本の固定電話03-1234-5678にかける場合

00-81-3-1234-5678になります。

アメリカから日本の携帯電話090-1234-5678にかける場合

011-81-90-1234-5678になります。

上に書いた国際電話識別番号は、昔、私が調べたものですので正しくないかもしれません。

念のため自分で国際電話識別番号は調べてくださいね。

固定電話03-1234-5678にかける場合

滞在国の国際電話識別番号-81-3-1234-5678です。

携帯電話090-1234-5678なら

滞在国の国際電話識別番号-81-90-1234-5678です。

滞在国の国際電話識別番号は、国によって違います。
イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、スイス、オランダ等ヨーロッパは、「00」(例外あり)です。
中国(中華人民共和国)、フィリピン、マレーシア、ニュージーランド等も「00」です。

アメリカ合衆...続きを読む

Qアイアンのシャフト。DG-S200について

よろしくおねがいします。
当方38歳、ゴルフ暦5年、HC17です。
クラブについては今まで無頓着で詳しくありません。

先日アイアンを買い換えようとゴルフ5に行ったところ、
シャフトDG-S200をすすめられました。
今までは上司のおさがりのカーボン製を使用していましたが
弾道にバラつきが出たり、吹けあがったりしていました。

HSは、7番アイアンでHS36~38くらい、
ドライバーで43~45くらいです。
いきなりDGではちょっと重たいのではないかと思っています。
体格は身長168cm、体重62kgといったところです。

先々考えると体で打てるようになりたいので
DGで練習したほうが良いと思うのですが、
やはりいきなりでは無謀でしょうか。
他の掲示板などを見ていると、
NSPRO950くらいからはじめたほうがよいのか悩んでいます。
よろしければ何かアドバイスをいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

大学のゴルフサークル出身のものです。

 結論から書くと、「DG-S200でも大丈夫でしょう」です。
 体というのは順応するものです。多少重くても順応していき、しっかりした球・スイングになっていきやすいです。一方軽すぎると、これにも順応し小手先でボールを打つようになり結果、上達しません。普通の状態からフルマラソンをするようになって、普段の徒歩の移動は全然平気ですし多少の走りにも対応できますが、マラソンをやめほとんど車移動の生活の人間は、軽い徒歩の移動でもばれるのと同じように、人間の体は良くも悪くも順応していきます。

 ただ、S-200ということなので、多少の注意は必要です。このシャフトは多くのクラブに装着されていて比較的やさしめのモデルからかなりハードなクラブにまで装着されているので、シャフトだけでそのクラブ自体の難しさが分からないのです。通常アイアンは、同じヘッドに複数のシャフトを用意しています。やさしめのクラブではその中でも「やさしめはカーボン、通常はNS、難しめでS-200」が多く、難しいクラブの中では「やさしめ・普通がs-200、難しめがx-100」等になっていることがあります。最近ではやさしめのクラブでs-200がない場合もありますが、シャフトだけでは何とも言えません。

 私自身、DGは(ヘッドは違いますが)sは200、300、400、X-100を使ってきました。たまにNSのクラブを使うと「頼りない感じがする。ただ最初は飛距離がいつもより出るが、(頼りないので)次第に手加減をし飛距離も落ちるのではないか」と感じます。両方を打ったことがある人には分かると思いますが、「NSはシャフトの金属部分が薄い気がする」という感覚があります(実際にはそんなことないと思いますが、感覚です)。これは、しなりが良くするためにそう感じるのだと思いますが、しなりが大きいために(薄い感覚と同時に)「ヘッドが走る」感覚もあります。ただ、ヘッドスピードに合わないと「走りすぎる」感覚になります。
 頼りない感じ・走りすぎる感じ(「クラブが仕事をしてくれる」とも言います)が少しでもあればDGをお勧めします。慣れればDGでもできますし、買う前からそれができるようであれば、力を抜く可能性が非常に高いです。いきなりs-200でも無謀ではありませんよ(私も初めて購入したクラブはs-200でした)。ただ、日ごろ練習しないでゴルフ場に行くようであればお助けのNSの方がスコアがいい場合も多いです(練習ができない日本のサラリーマンにはお勧めのシャフトです、特に筋トレ等をしていない人にです、筋トレ等をしていれば物足りないはずです)。

大学のゴルフサークル出身のものです。

 結論から書くと、「DG-S200でも大丈夫でしょう」です。
 体というのは順応するものです。多少重くても順応していき、しっかりした球・スイングになっていきやすいです。一方軽すぎると、これにも順応し小手先でボールを打つようになり結果、上達しません。普通の状態からフルマラソンをするようになって、普段の徒歩の移動は全然平気ですし多少の走りにも対応できますが、マラソンをやめほとんど車移動の生活の人間は、軽い徒歩の移動でもばれるのと同じように、人間の...続きを読む

Qバックティーからのプレーについて

先日仲間4人と自分のメンバーコースで廻っていたときのことです。私は80台もう一人は90台残り二人は110台で全員がメンバーです。
ハーフ終了後係りの人から、レベルがバックティーを使用するに値しない様なことを言われ、後半のハーフはフロントで廻れとの話がありました。
当日は空いていたせいもあり、4人でラウンドは1時間50分。遅延などの迷惑はゴルフ場に掛けていませんし、ティーグラウンドも傷めていません。
人に迷惑を掛けない状況で、メンバーがバックティーから練習をするのは問題なのでしょうか?ちなみにマスターにバック使用許可を求めたときは、レベル云々までは言われませんでした。当然我々もプレー遅延など、他の人に迷惑を掛ける状況であれば、フロントでのプレーは問題はありませんが、このような状況でレベル云々を言われ、ティーの変更を求められたのは初めてです。
ゴルフ場の規約にも特に出ていませんし、我々は間違っていたのでしょうか?皆さんご意見聞かせてください。

Aベストアンサー

三度登場。
>ゴルフ場のback使用についてはどのような御意見をお持ちですか、出来れば教えてください。
★うーん。ちょっと前までは、「せっかくあるんだから、だれだってバックからやっても良いんじゃないの?(スコアが悪くなっても知らないけど)」と思ってましたね。
海外ってどうなんでしょう。多分使わせてくれるのかな?
ゴルフについては日本って独自のルールが結構あるんですよね。1ペナとか、プレイング4とか。
こんなルールが出来たのもマナーや危険性がどうのこうのというよりも経営を第一に考えているからに過ぎません。めいっぱい人を入れたいので、組間が少なくなり、流れを乱すような行為は一方的なルールで調整してしまっているんです。だからバックティーの使用についても一般的にシングルクラスが使うというルールがあるのかもしれません。
ただ、今回の件なんですが、もしかするとそのコースのメンバーからのクレーム(告げ口)があったから、
変更を余儀なくされたの可能性もありますね。
コース側だって、一応客商売なので多少は多めに見てると思います。(初めにやっても良いといったのですし。)
けど、常連のメンバーなどが後ろの組にいたりすると、「あいつら、あんな程度の腕しかないのに、なんでバックからやらせてんだ?」なんて、コース側に文句をいう場合があるんですよね。
そうなってしまうと、コース側も対応せざるおうえないという感じになってしまいますから。
なので、今となっては、経営者だけではなく常連さんとかの暗黙のルールというのが確立してしまっているので、
仕方がないのかもしれません。
ゴルフはメンタルな要素が大事なスポーツなだけに、私は、このようなことでもめたりして、不愉快な気持ちでラウンドしたくないので(スコアにも影響でますし)、バックティーにはこだわらないことにしました。
それよりはフロントでも自分のゴルフに役に立つ良い練習方法はないかな?ということを考えてます。
例えば、ウッド系はセットに持たず、アイアンだけで回るとか。
また、参考URLで書いた方法をやるようにすれば、コース側も、後ろの組の人も気が付かないので問題にならないし、フルバックと同じ状況化で練習もできるので、今は「ティー位置なんてどっから打ってもいいかな。」って感じになっちゃいましたね。

三度登場。
>ゴルフ場のback使用についてはどのような御意見をお持ちですか、出来れば教えてください。
★うーん。ちょっと前までは、「せっかくあるんだから、だれだってバックからやっても良いんじゃないの?(スコアが悪くなっても知らないけど)」と思ってましたね。
海外ってどうなんでしょう。多分使わせてくれるのかな?
ゴルフについては日本って独自のルールが結構あるんですよね。1ペナとか、プレイング4とか。
こんなルールが出来たのもマナーや危険性がどうのこうのというよりも経営を第一に考...続きを読む

Qゴルフバッグを海外に送るには?

来月から1ヶ月間アメリカに行くのですが、ゴルフバッグも持って行きたいのですが、スーツケースが大きすぎるので送りたいと思っています。サンディエゴに送りたいのですが、どのような会社に問い合わせればいいのでしょうか?どなたか知ってる方教えてください!

Aベストアンサー

例えば
 JALカーゴ
 http://www.jal.co.jp/jalcargo/inter/
 
 UPS宅急便
 http://www.kuronekoyamato.co.jp/ups/ups.html

 航空小包
 http://www.post.japanpost.jp/fee/simulator/kokusai/index.html

 EMS
 http://www.post.japanpost.jp/fee/simulator/kokusai/index.html

送料は、万はしますよ。


人気Q&Aランキング