プロが教えるわが家の防犯対策術!

はじめまして、早速お世話になります。

社会人2年目の女性、24歳、一般企業で営業職をしています。
学生時代は4年制大学の建築デザインの学科に入りながらも興味の方向が逸れ、最終的には文化人類学の研究室で卒論を提出しています。

当時その研究室でやっていたことは私にはとても面白く、
当然ながら進学の希望もありましたが、いろいろと悩んだ末、就職を決断しました。

ですがここのところ、やっぱり興味のあることをやっていきたい、という気持ちがむくむく湧いてきて、方向性については半ば覚悟が決まった状態です。(前置きが長くなりましたが、ここからが相談です↓)

今後、美学・芸術学・文化人類学等を勉強して、
その後、展覧会等の企画を職業にしたい と考えています。

1 大学で学び直す場合、4年間と考えると、卒業する頃には30才近くなります。ただでさえ学芸員としての受け入れはこの上なく狭き門だと聞きます。美術館・博物館、企業の文化事業部等の他に、どのような道があるでしょうか。

2 また、学生のうちにアルバイト等で関連職の経験を積むことは可能でしょうか?

3 大学進学以外に何か手だてはあるでしょうか。本来は、最低限収入を得ながら夜間部で学べることが理想です。

進学先・仕事先については国内外問わず検討する気持ちはあります。
助言・ご意見・おもわぬ批判等、是非ぜひお寄せ下さいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。


長文になりまして申し訳ありません。

>美術館・博物館、企業の文化事業部等の他に、どのような道があるでしょうか。
>大学進学以外に何か手だてはあるでしょうか。本来は、最低限収入を得ながら夜間部で学べることが理想です。

一般の市井の画廊やギャラリーの募集枠に果敢にチャレンジされてみてはいかがでしょうか。
「最低限の収入を確保は必須」ながら「大学を既に卒業された社会人」である質問者様を考慮すると、
このあたりが無難で妥当な線かと私は思います。
ギャラリー一つ例にあげても千差万別です。
営利目的を貪欲に追求するところもあれば、おっとりした上顧客相手のおっとりとした体質のところもありますしね。
狭義のキュレーターとも言える職場ではないでしょうか。

「収入を気にしないで勉学に励むだけ」であれば、国内・海外を問わず
いくらでも芸術分野を極める手だてがあるとは思うのですが、
「仕事にする」となると現状では難しいかもしれません。

>学生のうちにアルバイト等で関連職の経験を積むことは可能でしょうか?

ご存じの通り「学芸員」としての受け入れ枠は国内においては大変に少なく、美術系大学、或いは有名私大の専門分野を極めて卒業しても尚至難な状況と言わざるを得ません。
何らかのコネでもない限りは「新卒者でさえ」ストレートに就職するのは難しいと思います。

仮に海外の大学や美術学校にて単位を修得、或いは聴講制度を活用して「ハクをつけて」帰国されたとしても、
いかんせん募集に限りがある以上は残念ですが就職に直結しがたい恐れがあるのが現状です。
古美術関係なども難しいかもしれませんね。
私の母などもそうですが、まさに「この上なく優雅な道楽」としか形容できませんし(笑)。

>やっぱり興味のあることをやっていきたい、という気持ちがむくむく湧いてきて、方向性については半ば覚悟が決まった状態です。

質問者様の好奇心旺盛かつやる気を私はとても微笑ましく思います。
年齢やキャリアに関係なくそのモチベーションは大切になさっていったほうがよろしいでしょう。

ですがその「興味のある分野」への「就職」が大変に困難な状況においては、必ずしも「学生に戻る」というのはその分野への「再就職」には向かないことも多々あるのです。
それは「募集枠」の問題、つまり「雇用の需要と供給」の関係に他ならないだけなのです。
せっかくの「やる気」を反故にするような言い方になるのは残念でなりません。 

また質問者様が目指されるキュレーターといいましても、具体的にご興味のある分野はどういった類でしょう。

私の海外の知人にも一人おり(ソウル)、わざわざ会いに行ったことがありますが、
実際は縁の下の力持ちどころか力作業も多く稼働時間も不規則でやりがいがあるものの
かなりハードな仕事と伺っております。

美術館、博物館、画廊など業態は様々なれど、扱う「展示品」「商品」は全く千差万別ですし、
美術界一つを例にあげても「需要と供給」はそれほど多くは見込めません。
前者は美術館同士の芸術作品の貸出のしのぎ合いやタイミング、
後者はデパートの外商部と画廊との諸作品や先生方のお付き合いや奪い合い、
といった裏の側面も無くはないのです。

偉そうなことを散々申し上げておいて大変恐縮な話ですが、
芸術分野における「職探し」が大変に難しいことは、私のような未熟者でさえも痛感いたしました。

この6月より自らの体調面をも考慮してパート・タイマーの職枠にて(この分野)にて仕事を始めております。
美術系大学出身ではありませんのでそういった点では質問者様と同様ですが、
いかんせん40過ぎの家族持ち、子持ちですので、勤務時間の制限一つをとっても大変に厳しかったです。

幸いにして好条件を得られた就職先にしましても採用担当者からは
「専業主婦の片手間、暇つぶしの延長線上でうらやましいです」
との軟弱な印象を持たれてしまっていますし(苦笑)。
「初心者」ですので一から再スタートの新人として謙虚に有り難く受け止め、
将来の私の「究極の夢」に向けて一歩一歩突き進む所存でおります。

また、事実関係者の方々もどこか私に似た「浮世離れした余裕ある層」のような気がします。
たまたま私の職場がそのような雰囲気を醸し出しているのかもしれません。
ですが「芸術分野における仕事」というのは一種独特の「人生や生活を楽しむゆとりの心」ありき、な側面もあるでしょうし、
様々な先生方や諸作品と触れ合うひとときや学びの時間は、
私にとって至福の時であり、はっきりいって報酬は二の次とすら断言できるのです。

このような私のような軟弱で芸術分野において末端ともいえる就職のアプローチもあれば、
むしろこれからの将来に「腹を据える覚悟」を持ってして、
妊娠・出産も後回し、海外のどこの地域の人とでも渡り合っていけて、
語学力と知識や実務経験を存分に身につけることができて、
「この人になら安心して貸出ができる」と言わしめるほどのキュレーターになるのも全く可能性が無くはないと私は信じます。
そう言わしめることが出来たら、どんなにか格好良いでしょうね!

質問者様の夢が叶いますことを期待しております。
他によりよい回答が得られると良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切丁寧なご回答ありがとうございます。
とても参考になりました。

ギャラリーの募集枠というのは新しい発想でした。
早速、情報を集めてみたいと思います。

専門を極めた方々がたくさんいるのに職業としての需要がない
というのは、何とも皮肉な話です。残念でなりません。新業種を開拓したい程ですね…

私の関心事ですぐ浮かぶものといえば、建築、民芸品(布類・道具類・箪笥)とアールブリュットです。本音を言ってしまえば純粋に勉強したいというところですので、必ずしも仕事に結びつけない、というのもひとつの手かも知れません。

ただ仕事としては、
たとえば以前某美術館で、はにわから洋画まで、笑い顔の日本美術ばかり集めた展覧会がありましたが、そんなふうな「企画」をする、ということになると、キュレーションとはまた別なのでしょうか?

※女性の身としては、長期戦で夢に邁進するのはまた別の覚悟も必要ですね。

お礼日時:2008/07/29 22:45

ギャラリーで働くというのはいかがですか?


数は少ないですが、コマーシャルギャラリーですと、独自企画を行います。
有名ギャラリーですと、社会人経験が必要とされます。
美術館学芸員は大学を卒業してもなれるものではないですが、ギャラリーですとまだ可能性はありますし、そこで勉強しながら、美術館で募集があるときに、受けてみるという方法もあるのではないでしょうか?

私自身まだ学生で就職活動の経験もありませんが、ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2008/08/12 19:49

生活の保障はできないけど・・・


地方や企業の私設博物館(テーマパークもどき?)に滑り込むって手があるかも・・・

例えば 建築&文化人類学&アート系なら・・・
岡山の「犬島アートプロジェクト」のサイトにスタッフ募集が出てます
http://www.inujima-ap.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお!直島ですね。
これは是非行かねばなりません。

このような入り口もあるのですね。
進学より遥かに近い気がします。

3月までは現職を辞められない事情があるので、
ブックマークして注目しておきます。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/07/31 21:00

No.1です。

 ご質問の件ですが、

>「企画」をする、ということになると、キュレーションとはまた別なのでしょうか?

日本において「学芸員」という資格が簡単に取得可能なので誤解を受けやすいのですが、
本来のキュレーター職はかなり専門的知識を備え、かつ日々貪欲に自己研鑽に励む学究的な専門職だと思います。
館長などと共に「企画」の計画や実現においてもっとも欠かせない職種といえます。

代官山にNPOとしてAITという組織があります。
こちらでもキュレーター養成プログラムというのがあるようです。
(現在は閉め切っているようですが)。
しかしながら、こちらを受講されたとしても、はたして「就職に結びつくかどうか」定かではないでしょうね。
コネがうまく作れるかどうか。
受講料も決して安価ではありませんし。
ただ「どのような職種内容なのか」を現状以上に知る上においては決して無益ではないとは思いますが。
http://a-i-t.net/modules/tinyd/

余談ですが、私の「お給料」も大変に低いです(笑)。
幸いなことに私は好きなことが出来る恵まれた身分を生かして仕事をしているだけです。
性格的にスクーリングばかりするより実際に「現場」に出て行く方が向いていると思いましたので(笑)。

民間企業の付属美術館やギャラリーであれば私のような芸術的学部卒でない、そこそこ聞こえの良い大学学部卒とキャリアであれば
未経験でも十分採用されます。
但しやはり質問者様がご納得される「給与待遇」ではないでしょうね。

給与面での有利さにおいては今の勤務先のほうが遥かに「憧れの職場」よりも優ることが予想されます。
私は勤務時間とフルタイムを理由に履歴書を送りませんでしたが「森美術館」など当時はアルバイトを募集していました。
募集がある時に果敢に履歴書を送付して「しかるべき職場」に何としても「もぐりこむ」のも得策かもしれません。

また定期的に「日展」など末端スタッフではありますが、六本木の新国立美術館において募集をかけていますね。
待遇と希望のジャンルを選ばなければ「初めのとっかかり」は無くはないと思います。

私は決して「やりたいこと」に紆余曲折があってはマイナス、とは思いません。
特に芸術分野においては美術、文学、音楽、歴史、哲学、社会学、文化人類学など密接な関連性がありますし、
何よりも幅広い知識と造詣の深さが求められることでしょう。

「募集のタイミング」「給与面で冷遇の恐れ」という点を冷静に考慮されて、
質問者様の「個性」「能力」「センス」が光るお仕事に是非出会えますように願ってやみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おかげさまでだんだんと方向がみえてきました。
ご丁寧にありがとうございます。

お礼日時:2008/08/03 07:39

「建築デザインの学科に入りながらも文化人類学の研究室で卒論を


~就職を決断」
★高卒時に決めた進路を二回変更しているわけですね。

「やっぱり興味のあることを」
★三回目の変更ですね。
では四回目も五回目もありそうですね。

「方向性については半ば覚悟が」
★致命的に遅いですよ。

「美学・芸術学・文化人類学等を勉強して、
その後、展覧会等の企画を職業に」
★企画は企画屋という仕事でありそれ用の実学勉強や
経験が必要です。美学・芸術学・文化人類学では
ありません。

「大学で学び直す」
★そんなこと社会通念で許されないでしょう。
いい年して就職に直結しない通学なんて。
そんなこと言って通用するならみんな30才まで
学校に通いますよ。

「大学進学以外に何か手だては」
★ありません。
四年生の大学を出て就職したあと高卒時の身分に戻れる
方法などないのです。

★ようするに、あなたは何事にも情熱が薄くて
飽きてしまう人です。仮に企画屋になれても2年ぐらいで
飽きるでしょう。
現在の仕事を続けるほかありませんよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

うーん、ごもっともなご意見です。
これを見て大半の方が、行く末が見えるように感じるのは確かだと思います。厳しいご意見、肝に銘じておきます。

ご指摘いただいた点ですが、今までやってきたことは自分の中には一貫性があると(勝手に)思っています。いずれにせよ、現実を見て道を考えます。

お礼日時:2008/07/30 11:48

美術史卒です。

私も一度は学芸員を希望していた時期がありました。

美術館付属の学芸員になろうとした場合、学部卒では無理です。
運が良くて修士卒、だめなら博士に在籍したまま美術館・博物館にあきがでるのを待ちます。私は卒業してから約10年が経過していますが、同時の同級生の中には、まだ契約社員状態で美術館に週何日かの勤務をしている(=正社員になれない)人がいます。
しかも、就職先は運まかせ(どこにあきがでるか)なので、学部の時点でこの道を目指すのはやめました。

ほかに企画を考えるのであれば、美術館を保有している民間企業に就職するか、企画を作る新聞社サイドに入り込む、地方の個人美術館など小さなところに入り込んでバイトから始めてコネを作る・・などの方法もあります。どれもこれも、実力のみならず運が大きい道ですが。


恐らく、ご想像を上回るくらいに現状は厳しいと思われますが、以上、ご参考になれば・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

どうやらウワサに聞く以上に難しい世界のようですね。
他の方のご意見にもあるように、もう一度一から学部に通い直すというのはかえって遠回りな気がしてなりませんし、ましてやその後大学院で空きを待つ余裕があるとも思えません。

民間企業の企画採用では、やはり美学や美術史の専攻を考慮されるのでしょうか?学芸員の資格は当然必要でしょうか。

いずれにせよ、正攻法でない道を考える必要がありそうですね…

お礼日時:2008/07/29 21:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q画廊でのお仕事って?

 画廊でのお仕事ってどのようなことをするのですか?全国にチェーン店のある画廊で、大型ショッピングセンターなどに入っているようです。社員を募集しているので、気になっているのです。私は絵を描くわけでもなければ美大も出ていません。でも、大好きな絵や版画に関わる仕事なら、がんばれる自信はあります。こんな私にも務まる仕事なのでしょうか?画廊のお仕事の大変な面、良い面なども教えてください。お給料は満足な額なのですが、残業など多いのでしょうか?

Aベストアンサー

 前に画廊で働いていたのですが、けっこう他の画廊との付き合いもあったので、経験上一言。
 儲け主義は会社なので当然のことですが、営利を前面に出す画廊は少し雰囲気が悪い感じがしました。絵が好きとか画家が好きとか、美の追求や芸術の世界を学べるのなら良いのですが、この絵は売れない(お金にならない)からダメとか、絵の価値をお金だけで判断し、商売道具としか扱わなくなると、働く方も給料面ばかり見つめてしまい、少し辛いと思います。

 私がいた画廊では時には数千万の絵を扱うこともあったので、そういう絵を運ぶ時はとても緊張し、神経を使いました。こういう絵のコレクターって、大手企業の社長クラスの人が多いのですが、そういう人から絵の世界や画家の話を聞かされて、それはとても勉強になりました。良い面といえば、そのような芸術の世界をいろいろな人から学べたことくらいでしょうか。
 大変な面は、絵の管理と展示会が大変でしたね。絵を傷つけないように気を遣わなければならないし、また、絵画展とかあれば作業員で朝早くから深夜まで力仕事でしたし・・・。また、時には深夜に営業することがあったので、公務員のような規則的な労働時間はあまり望めないかもしれません。
 あまりお金にはならないでしょうが、得るものはあると思いますよ。

 前に画廊で働いていたのですが、けっこう他の画廊との付き合いもあったので、経験上一言。
 儲け主義は会社なので当然のことですが、営利を前面に出す画廊は少し雰囲気が悪い感じがしました。絵が好きとか画家が好きとか、美の追求や芸術の世界を学べるのなら良いのですが、この絵は売れない(お金にならない)からダメとか、絵の価値をお金だけで判断し、商売道具としか扱わなくなると、働く方も給料面ばかり見つめてしまい、少し辛いと思います。

 私がいた画廊では時には数千万の絵を扱うこともあった...続きを読む

Q学芸員資格(高卒)はないが美術館で働きたい

私は高校卒で学芸員の資格がありません。
しかし、昔からの夢で美術館で学芸員みたいに
美術作品の調査/研究/展示に携わる仕事に就きたい
と思っていました。しかし、30歳後半の年齢で、全く
美術の関係の仕事をした経験もありません。ちょっと
あこがれているだけで、美術館へも足しげく通っているわけでもありません。工場の現場作業員レベルの
男です。こんな私が美術館で学芸員にはなれなくても、学芸員の補助をさせてもらえるような仕事ができないでしょうか?
また、美術館は県立や市立などの公立です。30歳後半
で、公務員みたいな立場ではたらけるのですか?
教えてください……

Aベストアンサー

fumako 様はじめまして。

美術館で働いていらっしゃるのは学芸員の方だけではありません。
勿論受付や総務等、会社のような部門もありますし、大きな美術館で図書室があれば司書も必要です。

正直学芸員の資格をお持ちで無いと仰るような形で美術館のお仕事に携わるのは難しいかと存じます。
ただ、デパートなどで美術展を開かれたりしますよね、
その時、展示会場の隅々に座っていらっしゃる方がいるのにお気づきになったことはありませんか?
補助の形のアルバイトです。
監視(本職の警備員も勿論います)を兼ねた、案内係と思っていただければいいのではと思います。大抵は美大生や学芸員資格取得中のアルバイトを使っていると思うのですが、誰しもがその展示会内容について詳しいとは限りません。
下にURLを貼っておきましたので、なにか仰るような形で(正職員は資格保持者でもかなりの難関です)美術のお仕事に携われるといいですね。



>ちょっとあこがれているだけで、美術館へも足しげく通っているわけでもありません

ただ、学芸員というのは美術館で美術作品に携わるお仕事だけではありません。遺跡の発掘調査などに携わるのも学芸員の仕事の一つです。
知的で綺麗な感じのお仕事かと言えば、その実、緊張を強いられる肉体労働を伴ったりもします。
【あこがれだけでなれる職業はない】、とだけは申し上げさせてください。

今から頑張って学芸員の資格を取ってみようとは思われませんか?

どうして学芸員に憧れるのかを考えることも必要な機がしていますが、実際に学芸員とはどういった資格なのかを知ってみることも大事だと思います。

参考URL:http://yondaro.fc2web.com/

fumako 様はじめまして。

美術館で働いていらっしゃるのは学芸員の方だけではありません。
勿論受付や総務等、会社のような部門もありますし、大きな美術館で図書室があれば司書も必要です。

正直学芸員の資格をお持ちで無いと仰るような形で美術館のお仕事に携わるのは難しいかと存じます。
ただ、デパートなどで美術展を開かれたりしますよね、
その時、展示会場の隅々に座っていらっしゃる方がいるのにお気づきになったことはありませんか?
補助の形のアルバイトです。
監視(本職の警備員も勿論い...続きを読む

Q美術館で働く

私は体調の理由で大学を中退し、自宅療養中です。
今の私に出来ることはなんだろうと考えた時に、ふと「絵画」とうのが思い浮かびました。美しい絵を見る事が好きですし、それに携わる仕事がしたいと感じました。
勿論、何事も好きなだけでは出来ないと思っています。体力のいる仕事だとも聞きました。ですが、このときめきを大事にしたいのです。

これまで美術と関係のない大学に通っていたので、専門的な知識は全くありません。
今は通信制の大学を通して学芸員の資格を取ることは可能だそうですが、なかなか採用されるのは難しいようですし、募集もあまり無いと聞きました。

通信の科目だけで必要な知識は身につくのでしょうか。やはりずっとそれを目指して学んできた方々とは知識に差がすごくあるでしょうし、こらから学んでも学芸員になれる可能性はあるのでしょうか。

また、学芸員の資格を取るためには、補助を最低5年しなければならないようです。
それは構わないのですが、その採用すらなかなか無いようで…

全て含めて、これから資格習得を目指していいものなのか悩んでいます。

詳しい方、また美術館で働いている方などアドバイスお願いします。
ちなみに、広島県で働きたいです。

私は体調の理由で大学を中退し、自宅療養中です。
今の私に出来ることはなんだろうと考えた時に、ふと「絵画」とうのが思い浮かびました。美しい絵を見る事が好きですし、それに携わる仕事がしたいと感じました。
勿論、何事も好きなだけでは出来ないと思っています。体力のいる仕事だとも聞きました。ですが、このときめきを大事にしたいのです。

これまで美術と関係のない大学に通っていたので、専門的な知識は全くありません。
今は通信制の大学を通して学芸員の資格を取ることは可能だそうですが、なかなか採...続きを読む

Aベストアンサー

先に断っておくと、質問者さんの得たい回答にはならないかもしれません。申し訳ありません。


絵を見ることが好き、や、アートに携わりたい、という気持ちで美術館(学芸員)の仕事を選ぶと、おそらく夢が打ち砕かれるかもしれません。
うまく学芸員になれたとしても、美術館の受付や展示室の巡視をするのが主となる仕事ではありませんので、結局のところ、興味のない資料整理、また雑多な書類作成などで、美術館で働きながらも、展示室には入らずパソコンとにらめっこ、という毎日になってしまうと思います。
また、学芸員資格は、大学などでは「博物館学」として開講されている場合は多く、必ずしも美術だけが専門ではない、史学や考古学などの分野をやってきた方が、コネなどで美術館にいて、まったくやる気がない…といった場合もあり、美術館の学芸員という仕事は、美術ではなく、雑多な人や物とうまく付き合いができないと、やっていけません。
純粋な気持ちを持てば持つだけ、裏切られたという思いになってしまうと思いますし、美術に携わる=美術館での仕事、というのは、今日的な選択ではありません。

美術やアートの空気のようなものに触れられる仕事がしたい、と思ったら、今では美術館以外にももっといろいろとあります。
もちろん学芸員資格などがあった方が有利な場合もありますが、参考までに下記をご覧ください。

http://www.nettam.jp/career/index.php

また、普通にgoogleで「広島」「アート」などで検索すれば、美術館ではなく、アート関係の事業を行っているNPOなども出て来ます。

自宅療養中ということですので、質問者さんの社会復帰も兼ねて、広島県内にあるアート関連のNPOなどを訪ねてみてはいかがでしょうか。
表向きには求人を出していなくても、最初はボランティアスタッフやアルバイト程度の感覚から、何かしら仕事に関わらせてくれるかもしれませんし、もしかしたら常勤スタッフとして雇用してくれるかもしれません。
こうした選択、職場の方が、純粋な気持ちをそのまま活かしていけると思います。

先に断っておくと、質問者さんの得たい回答にはならないかもしれません。申し訳ありません。


絵を見ることが好き、や、アートに携わりたい、という気持ちで美術館(学芸員)の仕事を選ぶと、おそらく夢が打ち砕かれるかもしれません。
うまく学芸員になれたとしても、美術館の受付や展示室の巡視をするのが主となる仕事ではありませんので、結局のところ、興味のない資料整理、また雑多な書類作成などで、美術館で働きながらも、展示室には入らずパソコンとにらめっこ、という毎日になってしまうと思います。
ま...続きを読む

Q東京芸術大学ってそんなに凄いんですか?

中学校の美術の教師が東京芸術大学芸術学部美術学科卒業でした。授業中「俺は東大よりも難しい大学を出てる」とよく自慢していました。中学生の時はその意味が分かりませんでしたが、大学受験の時、その意味は分かりました。ただその先生のことは本当に嫌いでした。そんな凄い大学出てても所詮は中学校教師。何が凄いのか分かりません。東京芸術大学でた人はどんなところで働くんでしょう?官僚になるわけでもなく、大手企業に行くわけでもなく・・・。いったい何をしてるんでしょうか?

Aベストアンサー

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり、極めて優秀な芸術家を輩出する大学なわけですが、そもそも芸術家は芸術を生み出す人なわけで、お金を生み出す人ではないので、お金儲けにはつながらないのです。

「難しい大学を出る=安定した生活を送る」という理論に基づいて考えれば、芸大は「難しい大学」ということには確かにならないかもしれません。でも大学は本来、学問をするところです。そして東京芸大が、人の心や感覚をゆさぶるような優れた芸術を生み出すための優秀な教育を施してくれるのは事実です。東京大学法学部を出ても優秀な芸術家にはなれませんが、東京芸大を出れば優秀な芸術家になれる可能性が極めて高いのです。そして、あくまでも芸術家として優秀なだけであって、優秀な教師を育てる大学ではありませんので、中学教師として劣っていたとしても、まったく不思議ではありません。

ちなみに、私の中学時代の美術の先生は、当時、現役の東京芸大院生でしたが、実践的なことと芸術的なことの両方を楽しく学べる工夫をしてくださった、人としてもすばらしい愉快な先生で私は大好きでした。今は東京芸大以外の芸術系の大学などで教えながら、たまに展覧会を開いておられるようで、作風は変わりましたが、当時と同じジャンルの芸術を生み続けておられるようです。

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり...続きを読む

Q通信制で学芸員の勉強はできるのか

過去のQ&Aを見てみましたが、当てはまるようなものが
無いようでしたので質問させてもらいます。
現在社会人ですが、学芸員の資格を取りたいと考えています。通信制で学べるものなのか、それとも過去Q&Aにあるようにそれなりに大学へ入らないと無理なのか、通信制・通学制それぞれの利点と欠点仕組みなど
ご存知のかたがいらっしゃったら、教えてください。

Aベストアンサー

学芸員は“任用資格”で免許ではないので、資格をとることは意外と簡単で、所有されている方も沢山います。また採用も採用する側のニーズに合わせられる感じで非常にアバウトです。

就職するとなるとまた別問題ですけれど、資格を取る分には通信であれ、通学生で学ぶ内容に大差はないでしょう。なぜならあくまで大学で学ぶ内容は概論的なものに留まっているからで、実際は学芸員になって働いてナンボ・・・です。

学芸員は資格より資質の方が大事な仕事で、専門的な知識があれば学芸員資格が無くても同等とみなされ、採用者側で学芸員として任用するとなれば差し障りがありません。大学院卒者などがその良い事例です。
通信制でも大学を卒業されていれば学芸員資格に必要な単位だけ取得すればOKです。
短大卒ですと3年以上の実務経験を積んで事業主が学芸員として採用を認めればそのまま学芸糸鳴子とが出来ます。
あとは、毎年春に文部科学省で各自治体に文書を降ろし、資格認定の手続きを行っています。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/gakugei/04060101/001.htm

質問者さんは社会人とのことですので、特に大学を選んだり、通信・通学に拘らずご自分の生活スタイルに合わせて勉強されることをお勧めします。

その他、補足的なこととしては様々な博物館の展示状況やボランティア、友の会、運営方法など、各館の「年報」「展示案内図録」などを参考にしながら見学することをお勧めします。

学芸員は“任用資格”で免許ではないので、資格をとることは意外と簡単で、所有されている方も沢山います。また採用も採用する側のニーズに合わせられる感じで非常にアバウトです。

就職するとなるとまた別問題ですけれど、資格を取る分には通信であれ、通学生で学ぶ内容に大差はないでしょう。なぜならあくまで大学で学ぶ内容は概論的なものに留まっているからで、実際は学芸員になって働いてナンボ・・・です。

学芸員は資格より資質の方が大事な仕事で、専門的な知識があれば学芸員資格が無くても同等とみ...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q学芸員になりたいのですが・・・

私は地方の大学で教育の美術を専攻しているもの大学三年です。
研究室の先生は西洋美術史の先生なので西洋美術史を中心にすると思います。
教育学部に入ったので、教師の免許(中学美術)もとったのですが、美術史を勉強したところ、とても面白く、この関係の仕事として美術館の学芸員になりたいです。
卒業と同時に学芸員、図書館司書、教免(中学)が取れる予定ですが、学芸員になるためには修士の免許が必要だとは思います。でも今の大学ではなく他大学に行きたいと思っています。
学芸員になるためにはどこがいいのでしょうか。
また、そこの院試にはどのような試験対策をしておけばよいのかアドバイスがあればお願いします。
院に行かなくても、学芸員になるために何かアドバイスがあればどんな些細なことでもいいので教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 実際に地方の小さな公立美術館に勤務している者です。
 私自身は、バブル後の美術館乱立期に就職したため、学部卒で今の職場につきました。
 ですが、百貨店系の美術館が次々と閉鎖され、公立美術館でも予算の削減が厳しい現在、ほかの方が答えられえているように、美術館への就職は相当厳しいことと思います。
 しかし、まだ学芸員の募集は実際に行われており、可能性はあると思います。
そのためには、院卒の資格は非常にプラスになるでしょう。他大の院を目指すのでしたら、まず自分の専門をしっかりと決めた上で、その道を専門としている先生がいるか情報収集することが必要と思います。その上で試験を受ける前に一度その先生を尋ねてみることです。
 院試対策としては、必ず過去問があるはずですので、希望する大学にいって入手することができます。可能ならば授業にもぐるといいと思います。院の試験はその大学の先生が作るわけですから、傾向がつかめると思います。西洋美術を専門としたいのならば、英語+フランス語やドイツ語などの第2外国語の勉強も必要です。
語学は就職後も非常に重要になります(たとえ日本美術を専攻したとしてもです)。
 
 院で西洋美術を専門にしたとしても、美術館に就職後は、国立美術館か一部の大きな公立美術館を除いては、西洋美術の展覧会、研究などに没頭できるとは考えないほうがいいと思います。(わたしの勤務先も含め)多くの美術館は、郷土の近代以降の美術作家の紹介、研究が活動の中心です。もちろん、中世~近代の西洋美術の展覧会なども開催しますが、これはほとんどが新聞社や展覧会企画会社が仲介にたっており、学芸員の仕事といえば、カタログの執筆、翻訳、作品の展示構成、などににすぎません。(わたしも学部ではバロック美術を勉強していましたが、現在は地違う分野を専門としております)
 
 どうしても西洋美術を仕事にしたいのならば、現代美術(戦後の美術)をお勧めします。最近は現代美術を専門とする美術館が増えてきており、この分野での人材はまだ十分とはいえないと思います。しかし、もしあなたが美術館に就職することを第一と考え、自分の嗜好に妥協できるとすれば、先ほども述べましたが、日本の美術(明治~現代)を専攻にしたほうがいいでしょう。この分野のプロパーは即戦力として重宝されます。特に工芸などの比較的マイナーな分野は多くの美術館が必要としています。
 日本の美術もやってみると結構楽しいものですよ。

 アドバイスになったかどうかわかりませんが、是非がんばってください。

 実際に地方の小さな公立美術館に勤務している者です。
 私自身は、バブル後の美術館乱立期に就職したため、学部卒で今の職場につきました。
 ですが、百貨店系の美術館が次々と閉鎖され、公立美術館でも予算の削減が厳しい現在、ほかの方が答えられえているように、美術館への就職は相当厳しいことと思います。
 しかし、まだ学芸員の募集は実際に行われており、可能性はあると思います。
そのためには、院卒の資格は非常にプラスになるでしょう。他大の院を目指すのでしたら、まず自分の専門をしっかり...続きを読む

Q美大の偏差値ランキングを教えてください

東京藝術大学美術科
武蔵野美術大学
多摩美術大学
日本大学芸術学部美術科
女子美術大学
これら5つの美大を上から偏差値順に並べていただけますか?

Aベストアンサー

http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakka/kokkoritsu/zen_geijutsu.html
http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakka/kokkoritsu/ko_geijutsu.html
http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakka/shiritsu/shi_geijutsu1.html
上のサイトを参考にしました。
数字は偏差値です。

東京藝術大学美術科美術62
芸術62

武蔵野美術大学
美術・造形52
基礎デザイン52
芸術文化53
デザイン情報51

多摩美術大学美術52
絵画-日本画52
絵画-油画51
絵画-版画51
彫刻50
工芸51
グラフィックデザ52
生産デザイン53
環境デザイン52
情報デザイン51
芸術52

日本大学芸術学部
美術科日本・芸術51
美術50

女子美術大学
芸術A46
絵画-洋画48
絵画-日本画46
デザイン51
工芸46
芸術42
メディアアート48
ファッション造形44
立体アート40

http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakka/kokkoritsu/zen_geijutsu.html
http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakka/kokkoritsu/ko_geijutsu.html
http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakka/shiritsu/shi_geijutsu1.html
上のサイトを参考にしました。
数字は偏差値です。

東京藝術大学美術科美術62
芸術62

武蔵野美術大学
美術・造形52
基礎デザイン52
芸術文化53
デザイン情報51

多摩美術大学美術52
絵画-日本画52
絵画-油画51
絵画-版画51
彫刻50
工芸51
グラフィックデザ52
生産デザイン53
環境...続きを読む

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む


人気Q&Aランキング