利用規約の変更について

過去ログを見ても解決しなかったので質問させて頂きます。

居合いでの袴の着方がよくわからず困っています。
居合い道の本やHP等を参考におおよその着方は分かるのですが、どうしても練習開始から30分以内には崩れてしまいます。
(前のひだが下がってしまったり、紐が解けたり)
崩れない様に着る方法はあるでしょうか。

(試しに紐を強めに結んでみましたが、これでは鞘引きが十分に出来ない上、やはり30分程でくずれてしまいました^^;)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

袴の紐をしばるとき、無頓着にただ縛っていませんか?


袴を脱いだとき、紐がほとんどよれているのであれば、縛り方自体に問題があります。
紐はできる限りよれないように縛ると、きつく縛らなくても着崩れしにくくなります。

紐を交差させたら、一方を折るようにすると、交差の部分でよれることはありません。
前で交差させるときには、若干下目で交差させるようにします。
紐を結ぶときも、結び目がよれないように、紐の向きを考えながら結びます。

武道は着装の美しさも大事です。
見た目を良くすることが、着崩れを防ぐという一石二鳥の効果になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
なるほど、確かに今までは結構無造作に縛っていましたね;
詳しく教えて頂き有難いです。
出来るだけよれない様に縛る練習もしようと思います^^;

お礼日時:2008/08/11 21:08

昔 剣道をやっていました。


袴の紐を結ぶときに左右の紐を交差するのを一回ではなく二回交差して結ぶと崩れにくくなります。
試してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
早速試してみますね^^

お礼日時:2008/08/11 20:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q合気道袴のはき方

今回初めて袴をはきます。ですが、はき方やたたみ方が全然わかりません。初めは他の方にやって頂いていたのですがそろそろ自分ではけるようにならなきゃいけないので、家で練習しようかと思います。だから文で書くのは難しいとは思いますが、参考にしたいのでなるべく詳しく教えていただけませんか?あと、たたみ方もヒモとかが特殊なたたみ方らしいのでそのやり方もお願いします。どちらか一方でも構いません。よろしくお願いします。
P,S
袴の簡単なお手入れの仕方なんてあるのでしょうか?普通に洗濯してもいいですか?ただ、私のは紺袴なので色落ちすると思います。やはりクリーニングに出すべきですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
合気道はやっていないんでHP紹介だけです。
さっき、別件で合気道のHPを見ていたら、洗濯のページを見つけたもので。
↓このURLです。
http://www.aikido.ne.jp/sec01_03.html

メインの質問(たたみ方)は下記参考URLにて。
無愛想な回答でスミマセン。<(_ _)>

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~mr9t-andu/hakama.html

Q弓道 引分けに力をかけずにすむコツは?

弓道 引分けに力をかけずにすむコツは?

弓道初心者です。
ゴム弓までは何とかこなしてきたのですが、本物の弓(9kg)を引く段になって、
腕の力が足りずに十分な引分けができません。
「肘で引く」とか「上腕の筋肉だけを使う」などと指導を受けるのですが、
理屈は分かっても実際に筋力が追いつかず、
途中まで引いたあたりで肩も上がったり後ろにずれたりして一向に様になりません。

腕力が強い方ではありませんが、腕立て伏せ20回程度はこなせます。

呼吸がしっかりできていれば筋力を使わずに済む、とか「割って入る」という話しもうかがうのですが、こうした抽象的な概念を具体的にどう実践に結びつけたら良いでしょうか。

丹田呼吸は、大三までならできていると思います。
引分けの時点で腕に力をかけるあまり、気がぶれてしまうように自覚しています。

Aベストアンサー

〉打ち起こしをとった後に息を吐きながら肩を下ろすように意識しているのですが・・・
この時点で肩を下げようとするのでは遅いです。
射を携帯などのムービーで構いませんので記録してみて下さい。
打ち起こしから大三に移る際に、右肘が顔の方向に流れていませんか?
打ち起こしの際に肩を(肩胛骨を)あげてしまうと、肩の関節にきちんとはまらずに上腕三頭筋で力を総て受け止めることになりますので、初心者の方にはたとえ9キロでも辛いと思います。

弓道は各関節をキチンとはめる事が基本となります。
よく指導者が、初心者の弓手をのばさせて親指と人差し指の間を押してみることがあると思います。
そして『押し返してみなさい』と言うはずです。
このとき弓手の肩関節にキチンとはまっている人は指導者が押す力に耐えられます。
キチンとはまっていない人は押し負けてしまい、肩がせり上がったり背中側に肩が逃げてしまう(抜けてしまう)と思います。
現状ではそれと同じような事が右肘でも起きているのではないかと思います。もしかすると両肩・・

〉また、右腕の引きが弱すぎて「顔を切る」、「肘で引け」、「呼吸だ」といつも注意をされているのですが、それができずに困っております。
「顔を切る」というのが何を指す言葉なのか解りかねます。私は使ったことがない言葉です。
肘が流れてしまった大三から肘で引くのはとても難しいです。
呼吸では技術的な問題は解決しませんので、おそらく息あいを(呼吸)肺いっぱいに溜めてしまって、みぞおちあたりから上に力が入ってしまっている力を下に降ろすようにいっているのだと思います。

〉大三をとる際にも、本物の弓ではゴム弓と違って右肘が左腕に持って行かれてしまうため、妻手の肘を同じ位置に残すために妻手側を結構な力で引かざるを得ないことに気づきました。

 そうならないために、肩関節にキチンとはめ込む様にするのです。
試してみて欲しいのですが、斜面打ち起こしの要領で弓構えの状態から右肘を固定して両拳を平行移動させてみて下さい。(本来の斜面打ち起こしの引き方ではありません)
簡単に言えば、打ち起こしせずに下で大三を作るような感じです。
そのとき右肘は流れてしまいますか?おそらく肘を支点に平行移動をすれば右肘が弓の力に負けてもって行かれることは無いと思います。
その状態で大三がとれればよいわけですから、平行移動した状態のまま打ち起こしてみて下さい。
肩の関節がキチンとはまっていればつぶれてしまうことはないと思います。
きちっとした大三がとれなければ引き分けはなかなかスムーズにきませんから、指導者の方と肩の関節(肩胛骨)がキチンと収まる位置を確認しながら打ち起こしから大三までを繰り返してみてください。
それがキチンと出来るまでは引き分けに移ることをしなくても良いぐらいの気持ちが必要です。

正面打ち起こしでは大三が綺麗な射手はとても上手に見えます。
引き分けにこだわらず、弓構えから大三までを両肩のラインを崩さないように気を付けながら何度も繰り返し練習して下さい。
綺麗な大三がとれれば必ず引き分けは上手くいきます。



〉張力の弱いゴム弓ですと「引き下ろす」「下弦をとりながら収めていく」という感覚が何となくつかめるのですが、本物の弓ですと(たかだか9kgでも)力負けして上から押し開く要領がつかめません。

 ゴム弓で引いたときに妻手の位置はどこにありますか?(これもムービーでとってみて下さい。)
頭に被る様な位置にないですか?被っている方がおそらく収めやすいと思います。
実際に弓を引くときも少し被る位に大げさに大三をとってみて下さい。そして、思い切り『たぐって』も良いぐらいのつもりで(たぐるって解りますか?)引いてみましょう。
大丈夫です、『たぐり』なんてすぐに直せます。

弓道は焦らずにじっくり取り組みましょう。
私が教えた女性は腕立て伏せがヒト桁も出来ないほど非力で、手伝って会の状態までもってきてあげて、手を離したとたんに漫画のように両手が元に戻ってしまうほどでしたが、一年足らずで初段をとり最終的には2年で二段まで取得しました。

あきらめずに頑張って下さい。

〉打ち起こしをとった後に息を吐きながら肩を下ろすように意識しているのですが・・・
この時点で肩を下げようとするのでは遅いです。
射を携帯などのムービーで構いませんので記録してみて下さい。
打ち起こしから大三に移る際に、右肘が顔の方向に流れていませんか?
打ち起こしの際に肩を(肩胛骨を)あげてしまうと、肩の関節にきちんとはまらずに上腕三頭筋で力を総て受け止めることになりますので、初心者の方にはたとえ9キロでも辛いと思います。

弓道は各関節をキチンとはめる事が基本となります。
よく...続きを読む

Q弓道 矢の飛行中回転?教えて!

ライフルや拳銃は銃身の条線によって回転して飛行し命中精度を高めているといいます。
和弓やアーチェリーの矢とびはどうなんでしょうか?
教えて下さい。回転する原理なども。お願い致します。

Aベストアンサー

後ろについている羽根が空気抵抗を受けて、矢が回転し命中精度を上げています。
1秒間に7回転くらいするそうです。
私も詳しい原理ははっきり分かりませんので、下のサイトを一度ご覧ください。
私は弓ではなくて、吹き矢をやっています。吹き矢は回転していないようです。

参考URL:http://www.a-rchery.com/arrow05.htm

Q袴がずり落ちてくるのを防ぎたいです。

最近、袴が制服のバイトを始めたのですが、どうしてもずり落ちてきてしまい、困っています。

着方は、
1,タオルを三つ折りにして胸の下あたりに巻く

2,ゴム製のソフトベルトを巻く

3,ウエストくらいまでの浴衣のようなものをはおる

4,襟元を合わせて浴衣に付いてる腰紐を巻き、浴衣を整える

5,帯を巻く
(帯は、つるつるする素材です。後ろから回して、2回結びます。)

6,お太鼓を作り、後ろに回す

7,腰紐を締め直す

8,袴を履く。袴の前側を持ってきて、紐をお太鼓の上→体の正面と交差し、お太鼓の上で結ぶ

9,後ろ側の袴をお太鼓に被せ、正面で結ぶ

10,たすき掛けをする

以上です。
私が苦手なポイントとしては、
・タオルがきつく巻けない(巻くときに洗濯ばさみで仮留めしてからゴムベルトを巻いたり、腰紐(制服外)できつく留めたりしていますが、落ちてきてしまいます・・。)
・帯をきつく結んだり、2回絡ませても、2回目に結ぶとき(固結びにするため)にはすでにゆるゆるです・・
・タオルや帯の位置が上すぎ?なのか、見た目がチマチョゴリみたいになってしまいます・・(上で着ないとなんだか不安なのです)
・前側の袴の紐はお太鼓の上で結ぶとのことなのですが、体が硬くて上どころか下で結ぶのも精一杯です。当然きつく結べません・・

こんな感じです。袴をちゃんと着るポイントばかりが苦手なのですが、どうしたらずり落ちずに着られるでしょうか。
現状だと、1時間持てばいい方です。。
また、後ろの袴のポケットに物を入れたり、腕を伸ばしたりするとずり下がってくるように思います。


慣れが必要とは思いますが、ずり下がって仕事にならなくては元も子もないので、早急に着れるようになりたいです。
ポイントややり方、道具などありましたら、教えてください。お願いします!

最近、袴が制服のバイトを始めたのですが、どうしてもずり落ちてきてしまい、困っています。

着方は、
1,タオルを三つ折りにして胸の下あたりに巻く

2,ゴム製のソフトベルトを巻く

3,ウエストくらいまでの浴衣のようなものをはおる

4,襟元を合わせて浴衣に付いてる腰紐を巻き、浴衣を整える

5,帯を巻く
(帯は、つるつるする素材です。後ろから回して、2回結びます。)

6,お太鼓を作り、後ろに回す

7,腰紐を締め直す

8,袴を履く。袴の前側を持ってきて、紐をお太鼓の上→体の正面...続きを読む

Aベストアンサー

40過ぎ、遊びで着物を着ているものです。
お太鼓の上に袴?とか、浴衣みたいなものと袴?とか、色々不明な点はあるのですが、この辺は制服だからでしょう、ということで、普通の着付けと比べて、改善できるのではないかな?と思った所だけを書かせていただきますね。

・タオルがきつく巻けない
タオルを巻くのは、おそらく寸胴にするためと、その後のものがひっかかるように、でしょうね。
タオルだけできつく巻くのは難しいと思います。
一番単純なアイディアは、タオルに紐を付けてしまうことです。腰紐をタオルに挟んだ状態でタオルを三等分にたたみます。要するにタオルで紐を挟んでいる状態ですね。この状態でタオルの両端と中央位を縫ってしまいます。ミシンだと早いし丈夫ですが、面倒なら手縫いでも大丈夫です。止まっていれば良いので。

そして、締める時は腰ひもを持ってギュッと締めるのですが、この時両手は必ず体から離さないことです。紐をからげますよね。その後、結び目からこぶし一つか二つほどだけ離れた位置で、下から持ちます。掌が上に向いた状態で握りこぶしを作って、体の曲線に沿って締めるんです。ここで体から離して締めると、その時は締まっても体に沿っていませんから緩みます。
あと、不思議かもしれませんが、片足を前に出して締めることをお勧めします。足をそろえているより力が入りやすいですよ。

最後に嘘と思われるかもしれませんが、固結びをしてはいけません。
固結びと言うのは、結び目がきつく締まります。でも、紐は胴体を巻いて輪になっていますよね。結び目が締まると、必然的に真ん中の輪は少しですけれど大きくなります。結果、緩みます。
紐をからげてギュッと締めたら、最初にからげたのと同じ方向にもう一度紐をからげます。左から伸びている紐を巻きつけたのだったら、もう一度その左からの紐を結び目にそのまま巻くのです。
そして、右手と左手を持ちかえる。つまり、結び目をねじるようにします。で、残った紐はタオルなり紐なりの下に何度か巻くようにして挟み込みます。
これが難しかったら、せめて片蝶結びにしましょう。その方がマシですよ。

絵があるか、目の前でやってみせてあげられれば一発なんですが、言葉では表現しづらいですね。分かりにくくてごめんなさい。

・帯がきつく巻けない
これも帯の材質のせいもあると思いますが、先ほどのタオルの紐と同様に、体に沿わして手をひっぱっていますか?体から離して力を入れるとダメですよ。
帯の場合は、上側はゆるくて構わないので、下側をキツク締めるようにしましょう。

・帯やタオルが上になっている。
たぶん着崩れが不安でなのでしょうけれど、胸に近い位置で締めるとなおさらズレやすいです。ご自分の体を鏡で見てください。胸の下よりウエストの方が細いでしょう?
太い位置で結べば、下が細いのだからずれてしまいますよ。
もし、タオルを巻いてもまだウエストの方が細いナイスバディさんなら、少し厚めのタオルを使うとか、ウエスト部分にタオルハンカチを挟んでしまうことを、お勧めします。

・袴の紐が太鼓の上で結べない
ひょっとして、体を前に倒してしまっていませんか?手を上げようとすると、ついつい体は前に倒れますが、そうすると背中はどんどん上に上がってしまいますよ。
質問者さま自身が書かれているように、結び目が上にあるのも原因かもしれませんね。
帯をウエストに近い位置で結んだら、片足を前に出して背中をえいっと反らします。手は上げませんがイナバウアーみたいなものです。
そうすると手が届きやすくなると思います。袴の紐は帯の結び目の上で結んでいれば、きつく結んでいなくて良いのです。だって、結び目に乗っているんだから、解けさえしなければ落ちませんよね。


あとは、同じ職場の人に訊いてみてはどうでしょう?
結構、みなさん、同じ苦労を経験していらっしゃると思いますよ。
アルバイト、頑張ってくださいね。

40過ぎ、遊びで着物を着ているものです。
お太鼓の上に袴?とか、浴衣みたいなものと袴?とか、色々不明な点はあるのですが、この辺は制服だからでしょう、ということで、普通の着付けと比べて、改善できるのではないかな?と思った所だけを書かせていただきますね。

・タオルがきつく巻けない
タオルを巻くのは、おそらく寸胴にするためと、その後のものがひっかかるように、でしょうね。
タオルだけできつく巻くのは難しいと思います。
一番単純なアイディアは、タオルに紐を付けてしまうことです。腰紐をタ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報