プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

10月にロスに行くのですが、LAXでの入国審査に不安があります。と言うのも、今年6月初めの旅行の時(女性一人の旅行で5日間の滞在、FIXチケット、観光目的、全日程ホテル予約済み)LAXの入国審査で色々聞かれた後「荷物検査ブースに行け」と言われました。結局荷物検査に直前に職業(その時はOL、現在は学生)を聞かれ「行って良い」と言われ解放されました。今思ってみればフリースの毛布+パソコン+成田で買ったタバコを持ち+入国審査に慣れた感じを出したのが悪かったのかと思いますが・・・。今回10月に6月と同じ状況で入国審査を受ける際に別室行きになるのではないかと不安に思っています。一度別室行きになると毎回入国の際に別室行きになるようなので・・・それは避けたいと思っているのですが。または、最悪入国拒否でしょうか?過去1年にはNY、グアム、LAX(6月)に行っています。また、今まで特に悪いことをしたこともありません。
現在旅行のキャンセルも考えています。同じような状況で入国審査を受けられた方などいらっしゃいましたらご回答お願いしますm(_ _)m

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

長く海外旅行業界で働き、アメリカではLAX,SFO,NYCなど多くの空港で入国手続を経験しました。

いわゆる「別室」で数人の税官吏に身体検査や荷物チェックを受けたことは何回もあります。そんな時も緊張した雰囲気はなく、淡々と彼らは業務をこなしていました。

私の印象では、税関職員がアットランダムに、例えば100人おきに調べるとか、あるいは決まった時刻(例えば1時間おき)に無作為に旅行者を選んで調べる、というものでした。もちろん最初から挙動不審な旅行者は時刻に関係なく調べられるでしょうが。PCとタバコを持って、検査にも慣れた様子のあなたのような人は他にも沢山いますよ。特別でも怪しげでもありません。

これって、野菜の抜き取り検査に似ています。

ただし日本人にとっては大きなショックのようで、まるで警察官の不審尋問、犯罪容疑者扱いを受けたと大げさに受け止めてしまい、その後の入国に過大な心配をする人もいますね。

杞憂だと思います。楽しい旅行をなさって下さい。

この回答への補足

>ただし日本人にとっては大きなショックのようで、まるで警察官の不審尋問、犯罪容疑者扱いを受けたと大げさに受け止めてしまい、その後の入国に過大な心配をする人もいますね。

回答ありがとうございます。正に私の事ですね(笑)少し安心しました
。旅行楽しみたいと思います。

補足日時:2008/09/11 23:06
    • good
    • 0

 #2です。

シガレットは200本=1カートンまでが免税なので、2カートンのたばこを持っていたら、税関申告する義務があります。税関申告のカードに申告していてもいなくても、2カートンが見つかれば、税関カウンターへ行くように指示されます。さらに申告漏れですので手荷物をチェックを要求されるのも当然の流れです。これは、日本に帰国した際も同等の事になります。そこで「行って良い」の指示が出たのは、単に目をつぶってくれたということで、今度は申告してね。と言っていたはずです。
 私の自身の場合は通常、商業目的の物品を持っていることを申告するので、税関のラインへ並ばせられる可能性が、50%弱です。並んで説明のみで終了する場合40%、10回に一回は、見せてもらえますか?となります。前の荷物をあけられていた日本人男性とは、たぶん私のような仕事の方です。
 

この回答への補足

すみません、私はたばこを吸わないので分からないのですが。持っていたのは1箱なので、1カートンなのですね。。。 勘違いをしていました。補足ありがとうございます!

補足日時:2008/09/11 23:02
    • good
    • 0

>結局荷物検査に直前に職業(その時はOL、現在は学生)を聞かれ「行って良い」と言われ解放されました。



ということは、詳しく調べられる前に話が済んでしまったということなのですよ?
でしたら、特に問題になっていない(記録を残したとかいうことはない)んじゃないでしょうか。

「5日間の滞在、FIXチケット、観光目的、全日程ホテル予約済み」であれば、普通は女性一人旅でも何ら問題ないですよね。

この回答への補足

回答ありがとうございます。荷物検査の前に並んでいた日本人男性は、全ての持ち物を検査されていたので何か悪いことをしているような気分でした・・・。やましいことはないので、覚悟を決めて行くしかないですね! 

補足日時:2008/09/10 16:08
    • good
    • 1

一言:


若い女性の一人の場合色々と聞かれる確立が高い。
これは昔からのお決まり!です。

受け答えの雰囲気で彼らは素性を見抜きます。
何が良いか悪いかは其の時の担当官によると思われます。

私は男性ですが南米へ行く時機内持ち込み用のスーツケース
だったんですが荷物が少なすぎたのに疑問が有ったようで
”これだけか!”と言われました。だが別段調べられは
しませんでしたが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。女性一人だと怪しまれるのですね。前回は、審査官「そのタバコは誰が吸うんだ?君は5日間で2カートンも吸うのか?」私「日本への家族へのお土産です。」審査官「それなら帰りに買えばいいだろう?」私「成田でしか買えないので」 諸々・・・。
という感じでした。 覚悟して行ってこようとおもいます。   

お礼日時:2008/09/10 16:25

以前LAX空港で、添乗員から注意を受けました。


「入国審査では、とくに怪しい点が無くても、何人かに一人、無作為に別室調べになる可能性がある。万一そうなっても、ちゃんと待ってますから心配いりません」

ツアーの客は、みなスムースに通過しましたが、添乗員が出てくるまで30分かかりました。彼が別室調べになっていたのです。

そういう笑えない実話もあります。

別室行きになったら、運が悪かったと諦めましょう。

この回答への補足

質問ありがとうございます。最終的には運次第なんですね。30分だったら諦めるしかないですね。別室行きになると3時間位かかるのかと
思ってました。

補足日時:2008/09/10 16:26
    • good
    • 0

 「荷物検査ブース」とは、税関カウンターとして話を薦めます。

LAXの入国は、経験上、日本人とっては、全米でもかなりイージーな部類に入ると思います。観光目的の日本人短期ツーリストが、入国審査時に税関に立ち寄るよう指摘されることはまず無いはずです。恐らく質問者さんがランダムにピックアップされたということでなく、何か怪しいものを持ち込んでいる可能性ありと審査官に判断されたのだと思います。
 現場の様子がわかりませんが、挙動・言動・外見・先方が持っている記録等に審査官が何らかの問題を感じた可能性が高いです。しかし、お書きなっている情報からは、入国自体を拒否されるような要因は無いと思います。過去1年間にNY、グアム、LAXへ渡航するのも普通の観光客の範囲から逸脱しているとは思えませんので、普通の観光客として入国審査を受ければいいと思います。

この回答への補足

質問ありがとうございます。荷物検査ブースは税関カウンターなんですね。入国拒否をされると拘束+留置所みたいな所に入れられると聞いたので恐怖を感じていました。
>普通の観光客として入国審査を受ければいいと思います。
普通にしているのが一番ですね。

補足日時:2008/09/10 16:29
    • good
    • 0

1年間で何回も出入国を繰り返すと、審査が厳しくなる傾向があります。

あなたが前回の旅行で荷物検査ブースに回されたのは、その前にNYとグアムの旅行歴があるからと思われます。1回の滞在期間がどれぐらいかにもよりますが、1週間程度の観光を何度か繰り返しているのであれば、あれこれ聞かれたとしても、最終的に入国を拒否される理由は特にないように思いますが。

また、荷物検査ブースというのは、いわゆる「別室送り」とは別物のはずですよ。私も学生ビザでトラブルがあった時、奥のカウンターに回されましたが、それはいわゆる「別室送り」とは違いました。他に並んでいる人もいるので、詳しく聞きたい時には、別の入国管理官が出てきて質問するだけです。そこでも怪しまれるようなことがあれば、その時、初めて「別室送り」になるのではないでしょうか。

1年で4回のアメリカ入国ということになるので、今回も荷物検査ブースに回される確率は高いと思いますが、短期の滞在で正当な理由があるのなら、堂々としていればいいことでしょう。当たった入国管理官によっては、最悪、入国拒否もないとは言えないものの、あなたのようなケースなら、滅多なことで拒否されるとは思えないのですが・・・

以上、ご参考まで。

この回答への補足

回答ありがとうございます。NYもグアムも一週間程度の旅行でした。
1年で4回入国というのも原因なんですね。ただの観光なのですが。
覚悟を決めて行ってこようと思います。

補足日時:2008/09/10 16:41
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング