私は一人娘で墓守です。
私がお嫁に行くと、墓守がいなくなり、お墓をどうするかが問題になります。
通常、永代供養の手続きを取るのかもしれませんが、最後にお墓に
入った先祖の30回忌も終わり、特に残っている法事があるわけでは
ありません。

この場合、永代供養の手続に意味があるのでしょうか?
私が永代供養の手続きをせずになくなった場合、お墓は無縁仏として
扱われると聞きました。
法事がすべて終わった仏様の永代供養と無縁仏の違いはどんな点でしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

曹洞宗の僧侶です。



いわゆる「永代供養墓」というものは、ここ20年位に、お寺さんの経営上の都合から生まれたビジネスモデルです。いかに美辞麗句で飾ろうとも、現今の「永代供養墓」は、これまで無縁仏が合葬されてきた「無縁塔」や「三界万霊塔」と本質的な違いはありません。

以前は、お寺の境内にお墓を持つ場合(”寺墓”等と呼ばれます)には、子孫が寺墓のお守りを継承し経済的な負担を負っていました。
核家族化・少子化が進み、寺墓を継承する子孫が絶えてしまうケースが増えると、残された寺墓は、お寺にとって「不良在庫」になってしまいます。継承者の絶えた寺墓の処分には法に定められた手続きが必要であり、時間も費用もかかります。ほとんどの場合、墓石の撤去や合葬にかかわる負担はお寺さんの持ち出しになります。

このような負担を回避し、一時金としてまとまった収入を確保するために考えられたのが「永代供養墓」という考え方です。
子孫の方がおらず、ゆくゆく「不良在庫」になりそうなお墓は極力建てさせず「永代供養墓」という名前の無縁塔に合葬し、あわせて法事などが行われた場合に見込める収入を、あらかじめ一括して納めさせようというわけです。

一般に誤解があるようですが、永代供養墓であろうがなかろうが、お寺での供養は基本的に「永代供養」です。お寺には檀信徒の方の戒名や法号を記した過去帳があり、毎朝のお勤めやお盆・お彼岸等の法要の際には、その全てを有縁の檀那(お寺に縁のある方々)として供養することになっています。ですから、お墓が残る・残らない、子孫が続く・絶えるにかかわらず、お寺での供養は、そのお寺が無くなってしまわない限り「永代供養」なのです。ですからお寺が行う供養という意味では、ことさら「永代供養」などと言うのはおかしな話です。
繰り返しになりますが、「永代供養墓」というものは、つまり「不良在庫になりそうな相手は、あらかじめ無縁塔に入れてしまう。その時に、もっともらしい理由を付けて、できるだけカネを取る」という、まったくお寺さんの都合だけで出来上がったものです。

先祖祭祀は、何年かごとに法事をやればそれでおしまいというようなものではありません。大げさな法式をしなくても、毎日でなくても、霊前に手を合わせて、ご先祖さまに感謝して自分の現在のあり方を反省することに意味があります。ですから、本来の先祖祭祀は、その子孫ないしは特に縁の深い関係者でなければ行いえず、お寺さんがモットモラシイ理屈で肩代わりできるものではありません。
そのような子孫や縁者のいなくなった霊位が無縁仏であり、「永代供養墓」はお寺の経済効率を求める立場から、結果的に無縁仏を量産するシステムになっています。
    • good
    • 1

意味があるか無いかの次元の話ではないですよ。


ただ、現実として関わる機会がもてそうにないという判断であれば
しっかり今のうちの手続きを踏むなり、出来る対処はしておくべきでしょうね。分かっていて結果的に放置とういうのが一番まずいですし。やっぱりご先祖様ですからね☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
意味というより違いが知りたかったんです
どちらにしても、お寺の一箇所にそういった仏様は集められて、
今あるお墓は撤去されてしまうのですよね?

お礼日時:2008/09/20 08:58

法事が終わってしまえば違いはありません。

たとえ無縁仏になることとなってもできるだけ長い間供養するようにするのが生きるものの勤めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が生きてる間は供養しようと思います
あと50年くらい生きてるだろうからそれでいいのかなぁと思いました

ありがとうございました

お礼日時:2008/09/20 08:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卒塔婆の管理

古い卒塔婆を処分したところ、その卒塔婆を立てた親戚から
「勝手に抜いた」と文句を言われました。

卒塔婆の管理権は、そのお墓の施主のものでしょうか、
また、卒塔婆の名義の者のものでしょうか。

また、どのくらい古いものなら処分してよいと思いますか

Aベストアンサー

お墓の一番強い権限は墓場の土地所有者(地方自治体だったりお寺とか)、
その次にお墓の権利を取得した人(施主)になるのでは、
で卒塔婆はお墓に供えられたので施主の持ち物と見なして良いと思います、

次の祭事が来たら処分しても良いと思いますが、
まずはお寺の住職さんに相談してみるのが一番良いのでは。

Q永代供養について教えてください。 私は子供がおらず、私で墓じまいです。 永代供養って、本当に永代なん

永代供養について教えてください。
私は子供がおらず、私で墓じまいです。
永代供養って、本当に永代なんでしょうか?
そもそもそのお寺が亡くなったら、どうなるのでしょうか?
亡くなってしまってからは、金銭も払えないので結構お高いのですよね?相場ってお幾らぐらいでしょうか?同じような境遇の方、アドバイスをお願い致します。また、墓じまいの流れなどもご存じでしたらお願い致します。

Aベストアンサー

あなたが思われている、永代とはどのくらいの年月なのでしょうか。

1回忌、3回忌、・・・・という法事に、お寺さんに1回あたりにお支払いする、お布施・お車代・御斎(おとき)あわせておいくら位になるとお考えですか?


お支払いになられる、永代供養料と比較して考えてください。


何となく、判ってきませんか?

Q【日本語・卒塔婆】卒塔婆って何ですか?日本の石のお墓は卒塔婆の豪華版?または2つは別物で別々

【日本語・卒塔婆】卒塔婆って何ですか?

日本の石のお墓は卒塔婆の豪華版?

または2つは別物で別々の意味がありますか?

Aベストアンサー

うろ覚えですが、

死んだのち、7人の地蔵さん(?)の元で修行して、あの世に行けるんだったかな?
 なので、墓地の入り口には7体のお地蔵さん(?)が置いてある。

それぞれの、修業は7日間で、計49日間の修行。なので、修行の終わった49日目に法要を行う。
その修行がうまく行くように、卒塔婆を立てる。毎週、卒塔婆は変える。全部で7本あります。

Q永代供養とお墓

永代供養とお墓のことで質問です。

今から20年前に兄が亡くなりました。
両親のうちどちらかが先に亡くなった時に、一緒にお墓に入れてあげようと、お骨をずっとお寺に預かってもらっているのですが、このまま預かってもらって親と一緒にお墓に入れるか、このままだとかわいそうなので永代供養してもらうか迷っています。
調べてみてもなかなかこういうケースがみつからなくて、どうしたらいいのかわかりません。
どうしたらいいのでしょうか?
永代供養するとどうなるのでしょうか?
一緒のお墓に入らなくても両親が亡くなったとき、あの世でちゃんと会えるのでしょうか?

Aベストアンサー

 20年もお寺に預けておられるのでしたら,そのまま預けて置かれてはいかがでしょうか。
 ご両親のいずれかが亡くなられた時にお墓を建立されるのであれば,その際に一緒に納骨して差し上げれば良いと思います。
 ご両親・そして質問者ご自身もいずれはそのお墓に入られるのに,お兄さんだけ永代供養で別というのは,心苦しくないですか。
 うちの母の姉が幼くして亡くなり,母の父が亡くなった時に,新しく建てた墓に納めました。




現時点で永代供養

Q卒塔婆について

卒塔婆について

四十九日を迎えるに当たって、親戚より卒塔婆の話があったのですが、質問があります。
我が家では一家一同と言うことで父の名を代表として卒塔婆を依頼しました。
しかし、別の親戚は一家全員、別々に卒塔婆を依頼するということでした。
下の子は小学生と幼稚園にもまだ入っていない子供であるにもかかわらず、
やや非常識ではないか、と言うのが父の感想でしたが、
実際こういうものはどうなっているのでしょうか?

我が家のように一世帯で一つにすべきか、それとも親戚のように子供まで、というのはいきすぎとしても、
個人個人で卒塔婆を立てるべきなのでしょうか。

なお、寺は浄土宗で、墓地は寺の敷地内に設置されております。

Aベストアンサー

御住職にお話されれば解決すると思います。卒塔婆もランクがあったりしますし住職の考えもありますのでお寺や地域によって違いはある事でしょうが親戚の方の仰っている事も行き過ぎとかではなく、供養の気持ち思いからのことでしょうから、強ち断ったりする事も無いでしょうね。

Q納骨堂、永代供養、お墓のマンション?について

先日実家の親とお墓の話になりました。
私は40代後半、親は2人とも存命で70代後半、生きる死ぬの状態ではありません(笑)

少し前に、”生前にお墓を準備しておこうと思う” と親が言いましたが
お墓とか高いだけで、特に大阪なのであっても辺鄙な場所が多いし
反対したことはありました。

両親とも、長男・長女でなく、田舎を離れて何年にもなるので
実家の墓に入ることはありません。

それでちょっとだけ私も調べたりして
お墓でなくても、お参りするのに便利で
小さいブースみたいな墓代わりみたいのでいいやん、と今回も伝えました。

ただ意外とお墓のマンションは高いようです。
納骨堂=永代供養なのでしょうか?
そういったのもあるようですが
結構何箇所もあってそれって、HPとかみて本人の気に入るお寺
をチョイスすればいいのか??

実際は急死しない限り、まだまだ先のことと思いますが
そのような事前準備ってしておいたほうがよいでしょうか?

あと納骨堂、永代供養、お墓マンションの違いや
メリットデメリットなど教えていただきたいです。

Aベストアンサー

最近では墓地を探すのも大変になりましたから、何処の御寺でも納骨堂を
建てられるようになりました。
我家では御墓がありますので納骨堂とは無縁の話しなので、永代供養に関
しては詳しくありません。
永代使用料を支払って納骨堂に納骨させて頂くようですが、永代使用料と
永代供養費は同じではないと聞いた事があります。
納骨堂を使用させて貰う料金と、供養して頂く料金は別物のようです。

前もって納骨堂を予約?するのは無理だと思います。葬儀が終わって納骨
をする四十九日法要までに御寺と相談をして、御寺の納骨堂に空きがあれ
ば使用が出来るはずです。

自分が好きな御寺に納骨をさせて頂くのは、それは無理だと思いますよ。
全宗派を一括して納骨して供養して貰える事はありませんから、あなたの
家の菩提寺に納骨堂があれば納骨をさせて頂く事は可能です。
曹洞宗なら曹洞宗、真宗なら真宗の檀家でないと納骨させて貰えないはず
です。あなたが好きだと言われる御寺に納骨を依頼したいなら、現在の宗
派から、あなたが好きな御寺の宗派に変えるしかありません。

宗派を変えるのは自由です。現在の御寺から別の御寺に鞍替えするのも自
由です。ただ、現在の家の菩提寺に行かれて「宗派と寺を変えます」と言
っても、御住職は直ぐに「良いですよ」とは言われないでしょうね。
それなりの筋は通す必要がありますし、それなりの御礼は出す必要もあり
ます。一番の問題は次の新しい御寺が了承して貰えるかです。
もし了承して貰えない時は、あなたやあなたの御両親は無宗派になります
ので、そこの所を良く考えられて下さい。
宗派を変えたり御寺を変えると言う事は、それ相当の出費が必要になると
言う事です。

最近では墓地を探すのも大変になりましたから、何処の御寺でも納骨堂を
建てられるようになりました。
我家では御墓がありますので納骨堂とは無縁の話しなので、永代供養に関
しては詳しくありません。
永代使用料を支払って納骨堂に納骨させて頂くようですが、永代使用料と
永代供養費は同じではないと聞いた事があります。
納骨堂を使用させて貰う料金と、供養して頂く料金は別物のようです。

前もって納骨堂を予約?するのは無理だと思います。葬儀が終わって納骨
をする四十九日法要までに御寺と相談をして、...続きを読む

Q卒塔婆について

来月、百か日の法要と納骨を行います。
お墓に卒塔婆が立ててあるのですが、
卒塔婆はお寺様に依頼しないと立てて
もらえないんでしょうか?
それとも依頼しなくても立ててもらえるの
でしょうか?

卒塔婆料をお渡しすると言うことは
依頼しないといけないんですかね?

Aベストアンサー

卒塔婆はお寺に言うと準備してくださるところが多いですよ。
聞いて見てください。代金もね。
昔は仏具店や葬儀屋に買いに行っていました(今も買うことできます)
お寺さんが自宅に来て卒塔婆に書いてくれていました。(習字用具を準備は家の者がする)

卒塔婆は宗派により、使わない場合があるので確かめてくださいね。
卒塔婆を自分で書く等が聞いた事ないです。

Q永代供養墓にすべきかどうか

私は30代男性(独身)で兄弟はおりません。
昨年、母が亡くなり、一周忌迄に納骨する予定です。家には継承する代々の墓はありません。
父も親戚も高齢ですので、墓守は実質的に私のみとなります。
私は実家から電車で2時間程度の距離で一人暮らしをしておりますが、
今後、いずれは転勤で遠方に引越す可能性もゼロではありません。

法事は、現在私の家の近所のお寺さんにお願いしておりますが、そこは永代供養の
お寺さんです。
感じの良いお寺さんなので、その寺に納骨しようかと考えているのですが、
合祀という形態に多少の抵抗があり、悩んでいます。

十分に供養をしたいと考えているので、できれば寺院墓地が良いのですが、正直、経済的に余裕がありません。

以下、質問です。
1)そもそも私が墓守をできる年齢である以上、永代供養墓にする意味(メリット)はないのでしょうか。
 よくよく調べると永代供養墓と無縁墓の実質的な違いが無いように思えてきました。
 そうであれば、一家の墓を建て供養すべきかと悩んでいます。

2)公営墓地(公園墓地)に納骨する場合、法事や彼岸等の供養はどこに頼めばよいので
 しょうか。

よろしくお願い致します。

私は30代男性(独身)で兄弟はおりません。
昨年、母が亡くなり、一周忌迄に納骨する予定です。家には継承する代々の墓はありません。
父も親戚も高齢ですので、墓守は実質的に私のみとなります。
私は実家から電車で2時間程度の距離で一人暮らしをしておりますが、
今後、いずれは転勤で遠方に引越す可能性もゼロではありません。

法事は、現在私の家の近所のお寺さんにお願いしておりますが、そこは永代供養の
お寺さんです。
感じの良いお寺さんなので、その寺に納骨しようかと考えているのですが...続きを読む

Aベストアンサー

>家には継承する代々の墓はありません。
 お父さんは分家ですかね。だから墓はないのかな。
 もし、あなたに(実子にしろ養子にしろ)子ができて子孫が家を守れる見込みがあれば、墓はあったほうが良いでしょう。
 その見込みがないのなら、とりあえず供養を寺に頼んでおきましょう。あなたが死んだときのために親族や自治会などに連絡先を伝え、あなたの永代供養料も済ませて置けば良いです。
 もし、あなたの--というよりお父さんに始まる分家が続くようなら・・・はっきり言うとあなたが結婚したり子供ができたりしたら、その時に墓を立てればよいです。
>できれば寺院墓地が良いのですが、
 と言う事は、その菩提寺は永代供養だけでなく寺院墓地もあるのですか??
 寺院墓地はそんなに高くはないと思いますけど、そのお寺の方針によります。真宗とかだと高いようですね。・・・私の宗派(浄土宗)だと数万円で寺院墓地が手に入れられますが・・。まさか、お墓のために宗旨変えはないでしょうが・・

>そもそも私が墓守をできる年齢である以上、永代供養墓にする意味(メリット)はないのでしょうか。
>よくよく調べると永代供養墓と無縁墓の実質的な違いが無いように思えてきました。
 いいえ、無縁仏になったら供養はしてもらえません。寺院墓地ならしてもらえるけど、その場合はある程度待ってから永代供養のために骨壺を取り出して移動させる。
>そうであれば、一家の墓を建て供養すべきかと悩んでいます。
 墓守がいなくなったら無縁仏になっちゃう
 墓地は手に入れたとしても、墓を立てるのは、子々孫々のめどが立ってからで良いですよ。そうしないと無縁仏になってしまう。そのほうが悲劇です。

>公営墓地(公園墓地)に納骨する場合、法事や彼岸等の供養はどこに頼めばよいのでしょうか。
 菩提寺に頼めば供養はしてもらえます。供養のためにお坊さんに交通費出さなきゃならなくなる。

 もし現在お願いされているお寺とあなたとの関係が判りませんが、もしお父さんの出身の本家のかかわりでしたら、過去帳( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8E%E5%8E%BB%E5%B8%B3 )の関係もありあまり移動はされないほうが・・

>家には継承する代々の墓はありません。
 お父さんは分家ですかね。だから墓はないのかな。
 もし、あなたに(実子にしろ養子にしろ)子ができて子孫が家を守れる見込みがあれば、墓はあったほうが良いでしょう。
 その見込みがないのなら、とりあえず供養を寺に頼んでおきましょう。あなたが死んだときのために親族や自治会などに連絡先を伝え、あなたの永代供養料も済ませて置けば良いです。
 もし、あなたの--というよりお父さんに始まる分家が続くようなら・・・はっきり言うとあなたが結婚したり子...続きを読む

Q【仏教・卒塔婆】お盆にお墓参りに行くとボロボロの卒塔婆があるお墓がありますよね?仏教の教えでは、

【仏教・卒塔婆】お盆にお墓参りに行くとボロボロの卒塔婆があるお墓がありますよね?

仏教の教えでは、卒塔婆というのは7体用意して毎週替えることを教えていますよね?

墓地園が1本だけ卒塔婆を売るということは仏教の教えに反しているのであり得ないですよね?

それなのに古い由緒ありそうな墓地園でもボロボロの卒塔婆が刺さったままの木が茶色く変色して木が腐っているのもありました。

これはどういうことでしょうか?

Aベストアンサー

>墓地園が1本だけ卒塔婆を売るということは仏教の教えに反しているのであり得ないですよね?

 普通に通販で専門業者がうってます
 そもそも 死んだ人間は仏教でも 後に残る人が仏教だとは限らないです

Qお墓の引っ越しに伴う、永代供養について

先日、父方の叔母が亡くなりました。
お墓をどこにするかで、親族との相談が難航しております。

■家族構成(6人兄弟)
長女
次女・・・叔母A(独身・未亡人)~★今回、亡くなった叔母。祖父母の墓守(本州在住)をしていた。
三女・・・叔母B(既婚・子供2人)~▲遺産相続人

故長男・・・亡父C(妻である私の母は存命・子供2人・単体で他県の市営墓地にお墓あり)~●私が長女にあたり、長男の兄には娘が2人有。(転勤族)
次男・・・叔父D(既婚・子供2人)~クリスチャン
三男・・・叔父E(既婚・子供2人)~当初、叔母Aと祖父母の墓を引き継ぐ予定だったが、墓守を拒否

お寺・・・祖父母と叔母A(今回逝去)の永代供養を拒否。(本州)

■状況
今回亡くなった叔母A★が、祖父母の墓守をしていたのですが、今回逝去したため、
三女の叔母B▲が、遺言状により、遺産を全額相続。

実は、遺産を引き継がない存命の兄弟が、墓の継承と位牌の受け取りを拒否しました。
そのため、祖父母の墓がある寺に永代供養をお願いしたところ、住職に永代供養を断られたそうです。

そんなわけで、故長男である亡父の墓に、祖父母と叔母Aの遺骨を引っ越し、長男の兄に位牌も受け取るよう、叔母B▲(既婚)に求められております。

■困っている点
私の亡父は長男であり、兄も長男なので、亡父一人が入っている墓に祖父母と叔母を納骨するのが筋なのですが、墓守を引き継ぐべき立場の兄が、転勤族です。
そのため、実質、墓守は長女の私と未亡人の母が行うことになります。

また、母が今回亡くなった叔母Aと不仲であったこともあり、亡父の入っている墓に祖父母と叔母のお骨を納骨することに、納得しておりません。
また、3名分の墓の引っ越し・永代供養に比較すれば、亡父の墓に納骨する方が、費用的に安価であるとは思います。
しかし、元々、私の母と亡父、二人だけが入る予定でお墓を立てておりました。

宗派は祖父母も亡父も同じですので、亡父の市営墓地にある墓はそのままで、別途、私どもの在住する地域のお寺に祖父母と叔母A★のみ、永代供養をお願いすることは非常識でしょうか?

やはり、そんなことはできないとお寺に断られるかもしれませんが、
何卒、皆様のお知恵をお貸しください。

先日、父方の叔母が亡くなりました。
お墓をどこにするかで、親族との相談が難航しております。

■家族構成(6人兄弟)
長女
次女・・・叔母A(独身・未亡人)~★今回、亡くなった叔母。祖父母の墓守(本州在住)をしていた。
三女・・・叔母B(既婚・子供2人)~▲遺産相続人

故長男・・・亡父C(妻である私の母は存命・子供2人・単体で他県の市営墓地にお墓あり)~●私が長女にあたり、長男の兄には娘が2人有。(転勤族)
次男・・・叔父D(既婚・子供2人)~クリスチャン
三男・・・叔父E(既婚・子供2人)~...続きを読む

Aベストアンサー

散骨も一つの方法です。
http://www.saigetuan.com/scattering/index.htm?gclid=CKuZrMvu2LECFRBTpgodVgYA4Q

http://www.chikusenkyo.com/seihu4.htm

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%A3%E9%AA%A8

参考URL:http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0816/339510.htm?o=0


人気Q&Aランキング