人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

先日取引先の女性の方から改姓の挨拶メールが届きました。
結婚なさるためとのことですが、これには返信した方が良かったのでしょうか?
相手の方とは電話でやりとりする程度で
このメールも私個人でなく課の全員宛にCCで送られたものです。
お世話になっている方ですし「おめでとうございます」等書きたかったのですが
どのように書いたら適切か分からず、また
ビジネスの場ではそういうものは邪魔かも知れないので結局やめておきました。
次回電話する用があったときに一言言えばいいかと判断したのですが、
このようなときはどういう対応がいいのでしょうか。
(今思えば先輩に聞いてみれば良かったのですが
 すっかりタイミングを逃してしまいました。)
「返信するべきだった」と言う場合例文も教えていただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>このメールも私個人でなく課の全員宛にCCで送られたものです。



ビジネスメールであれば返信の必要は無い。相手にとって重要度の低いメールはなるべく送らない。これが原則だ。

>次回電話する用があったときに一言言えばいいかと判断したのですが、

それで良いと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>相手にとって重要度の低いメールはなるべく送らない
これにたいへん納得しました。

お礼日時:2008/09/28 22:51

質問者さんへ個人宛てだったとしたら返信が必要かと思いますが、


課の全員(何人くらいの部署かわかりませんが)へ宛てた物であったら
必要ないんじゃないかと、私個人としては思います。

もし全員からおめでとうメールが来てしまったとしたら、また返信するか
どうかを相手に悩ませてしまいそうな気がするのです・・。

電話でのやりとりがあるとのことなので、連絡を取った際に「ご結婚
されたんですよね、おめでとうございます」と言った感じでいいのでは
ないでしょうか・・?ダメですかね?(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やっぱり電話で言うので十分そうですね。

お礼日時:2008/09/28 22:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q取引先への改姓の報告

社用メールアドレスに名字が含まれているために、
結婚にともなってメールアドレスが変更になりました。
取引先にその旨ご案内しなければならないのですが、
メールの文例があれば教えていただきたいです。

業種の問題で旧姓のまま仕事をすることができません。
ネットで検索してもなかなか出てこなかったので、
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私は旧姓のまま仕事をしているのですが
友人が改姓しまして、その際に受け取ったメールです。
参考になれば・・・。

-----------------------------------------------------
件名:改姓のお知らせ

○○株式会社 
××部 ××課 △△様

いつも大変お世話になっております。
□□株式会社の○○です(質問者様の旧姓ですね)
この度、私事で恐縮ではございますが
結婚致しました。
それに伴い、新姓△△となりましたので
取り急ぎ、ご連絡させて頂きます。
メールアドレスも変更になりましたので、
記載させて頂きます。

どうぞ、今後とも宜しくお願いいたします。

------------------------------------------------------
恐らく、友人が自分で考えた文章だと思われますが
参考になれば幸いです(^-^)

Q取引先への結婚の報告

わかる方がいらっしゃいましたら、アドバイス下さい。

私は会社で総務を担当しています。今度、営業の男性が結婚することになったので、その旨を、会社として取引先に報告することになりました。

どのように報告すればいいのか全くわかりません。(メール・FAXなどでいいみたいなのですが・・・)ビジネス文書などを探しているのですが、なかなか見つかりません。

どなたか、助けてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

>取引先から結婚式会場の住所と連絡先を書いたメールが送られてきたことがあって
>表には出さないですけど、祝電の送先ですよ~

まず個人的な感想としてですが、
このような文書を事前の連絡も無しに、いきなり送りつけるのは、
よほど親しい取引先でも、失礼に当たると思います。
先方にすれば、祝電や下手をするとご祝儀を半ば「強要」されていると感じるかもしれません。
取引の上下関係によっては、強要しても問題ないのかもしれませんが、最近はあまり好まれません。
お葬式でも、お花や香典を断るケースが増えてきました。

ただ実際、取引先から直接お電話で、丁重に祝電の要請があり、それに応えて祝電を打ったことはあります。
それに習えば、まずは電話連絡をするのが適切なのではないでしょうか。

相当親しい取引先で、文書だけでよいというのでしたら、
逆にそう形式ばらず、「お知らせ」とした上で、
「弊社○○の結婚式が以下の日時で開かれるので、お知らせいたします」
「今後ともよろしくお願いいたします」
と書けば宜しいんじゃないでしょうか。

こんにちは。

>取引先から結婚式会場の住所と連絡先を書いたメールが送られてきたことがあって
>表には出さないですけど、祝電の送先ですよ~

まず個人的な感想としてですが、
このような文書を事前の連絡も無しに、いきなり送りつけるのは、
よほど親しい取引先でも、失礼に当たると思います。
先方にすれば、祝電や下手をするとご祝儀を半ば「強要」されていると感じるかもしれません。
取引の上下関係によっては、強要しても問題ないのかもしれませんが、最近はあまり好まれません。
お葬式でも...続きを読む

Q結婚報告に対しての返信文

異性から結婚報告を文書で受けたのですが、「おめでとう」以外にどのような返信文を付け加えたら良いでしょうか。

Aベストアンサー

結婚しますorしましたハガキ(年賀状)とかでしょうか?
相手との関係(年齢)にもよるとは思いますが、「おしあわせに!」とかが無難かなと思います。
お子さん云々は、最近ではタブーなのかなという気もしてます。
私はそのことには一切触れません。
「結婚おめでとう!幸せなニュースで私も笑顔になりました^^お幸せに!」とかですかね。
異性の場合、あんまりいろいろ書きすぎてもなーと思うので。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q改姓のお知らせはがきの最適な文面を教えてください

結婚3年目を迎えるこの時期に、妻の家へ婿養子として入る事となり
(義父と養子縁組を行い)改姓する事となりました。その際に改姓の
お知らせはがきを作ったのですが妻より「何かしっくりこない」と言われ
ています。以下文面でおかしいようであれば最適な表現を教えてください。

「拝啓 初夏の候ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
このたび妻の実家に戸籍を移す事となり、家族一同「山田(仮名)」から
 「鈴木(仮名)」へ改姓する事となりました。
今後とも、何卒変わらぬご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。
まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます。
                               敬具   」  

”妻の父と養子縁組をした”という事を文面としたいのですが、妻は
「このたび妻の実家に戸籍を移す事となり・・・」の部分がしっくりこないようです。
この文面は私(夫)側の知り合いや身内に送る文章を前提にしていますが
やはり不自然でしょうか?

ちなみに、妻側の身内に送る文章についてはこれから考えようと思おり、
こちらについても自然な文面があればアドバイスをお願いします。
(鈴木(仮名)家親戚の皆様に対し、宜しくお願いします・・的な内容です)

欲を言えば私(夫)側と妻側の身内に送る文章を共通にしたいのですが、両立
できる良い文章ってありますか?

まとまりのない質問となりましたが、アドバイスいただける方宜しくお願いします。



          

結婚3年目を迎えるこの時期に、妻の家へ婿養子として入る事となり
(義父と養子縁組を行い)改姓する事となりました。その際に改姓の
お知らせはがきを作ったのですが妻より「何かしっくりこない」と言われ
ています。以下文面でおかしいようであれば最適な表現を教えてください。

「拝啓 初夏の候ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
このたび妻の実家に戸籍を移す事となり、家族一同「山田(仮名)」から
 「鈴木(仮名)」へ改姓する事となりました。
今後とも、何卒変わらぬご厚誼を賜りますよう...続きを読む

Aベストアンサー

拝啓 初夏の候ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
このたび私事 鈴木(仮名)へ改姓することになりました。
今後とも、よろしくお願い致します。
これから暑さ厳しくなるおりから皆様のご健康をお祈り申し上げます。
まずはお知らせまで                        敬具


「申し上げます」をなるべく重複しない

>妻の父と養子縁組をした”という事を文面
>このたび妻の実家に戸籍を移す事となり・・・

養子縁組したことを明らかにする必要なし。男が改姓したことを告げるとわかることです。

なるべく堅苦しいものにしない。

http://www.happycampus.co.jp/docs/959532388260@hc09/45305/   

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Qエクセルで数式の結果が反映されない(自動計算になっているのに)

すいません、教えてください。

エクセル(XP)で数式が自動計算されなくなって
しまいました。

  ※ツールのオプションはちゃんと自動計算に
   なっているのに全く反映されません。

今まで全く問題なく作業できていたので
原因が分からず困っています。

数式等のエラーだとは考えにくいです。
と言うのも数式のあるセルをダブルクリックして
選択し、そのままEnterキーを押すと計算結果が
反映されます。
ただ、今まで全て自動計算されていたのが
全く動かなくなってしまったんです。

同じようなトラブルを経験された方、又は
詳しい方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

原因は分からずじまいになってしまいましたが
同じことがありました。

「Officeの救急隊」を試してみましょう。
ボタン一発で全ての設定が元に戻ります。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se247118.html
(ツールバーなども初期状態に戻ります)

私の場合はコレで直ってしまいました^^

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se247118.html

Q打ち合わせ相手に弊社まで来てもらう際の例文

ビジネスメールの例文で質問です。
打ち合わせ(商談)のアポを取り付ける段階で、
相手に弊社まで足を運んでもらって打ち合わせを行う、という場合に、
「ご多忙の中わざわざ足を運んでいただいて大変恐縮です」という旨を述べたくて、
ネットで例文を探していますが、なかなかしっくり来るものがありません。

良い言い回しはないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

人事で採用や教育研修など実務を担当してきた者に過ぎません。

ビジネスマナーなどの研修も行ってきましたが、さすがにそこまで事例としてあげたことはありませんでした。

相手方に対する足を運ぶことと、多忙というポイントであれば、さらにシンプルな方が賢明かと思います。
仮に本体はabsolute1780さんが先方の会社に訪問するのが筋だと仮定した場合ですが。

「本来弊い社が訪問させていただくところ、ご多忙にも関わらずご足労いただき、誠に恐縮でございます…」

上記が大正解とは思いませんが、「ご足労」という表現もあります。

参考程度にでもなれば幸いです。

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q「ご参考になさってください」という文は正しい敬語の使い方をしているでしょうか。

 日本語を勉強中の中国人です。

 「ご参考になさってください」という文は正しい敬語の使い方をしているでしょうか。

 日本の方から次のような添削意見をいただきました。皆様はどうお考えでしょうか。

 △「ご参考になさって」→「参考にして下さい」 ●「ご」は丁寧語、尊敬語です。「なさる」は尊敬語です。両方を同時に使うのは良くないと思います。また、尊敬の表現として「ご~になる」という使い方があるようです。
 ※例:「先生が本をご覧になる」
 ※参考:くわしい国文法、文英堂
 敬語は日本人でも悩みます。ですので、「参考にして下さい」。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

あなたの質問文の日本語の素晴らしさに敬服いたします。
当方、敬語については一応の専門家です(研究者ではありませんが)。

「ご参考になさってください」は正しい敬語ではありません。
その理由を以下に詳しく説明します。
難しくて理解できない部分があれば回答に補足を付けてください。
追ってその部分を解説します。

「ご参考になさってください」の元の形は、
「参考にする」の連用形「参考にして」
 +物を与えるの意味を持つ動詞「くれる」の命令形「くれ」
 =「参考にしてくれ」です。

これを敬語にする際、
(1)「参考にして」までの全体をひとつの動詞と捉えるか
(2)名詞「参考」助詞「に」動詞「して」と分けて捉えるか
によって、答えは異なってきます。
いずれにせよ、動詞を2つ連続して用いた形になっています。

本来は(2)で考えていくべきですが、
(1)の考え方も近年は正しいとされることが多いので、
ここでは両方の考え方をそれぞれ説明します。

(1)動詞「参考にして」+動詞「くれ」と捉える場合

まず基本となるのは、動詞が連続する文において
尊敬・謙譲などの敬語表現を動詞に加える場合、
後ろの動詞を敬語にするのが正しいやり方、ということです。
(最近はNHKのアナウンサーでさえ
 前の動詞を敬語にしている事が多々あります)
動詞を二つとも敬語表現にしてしまうと「二重敬語」という誤用になります。

ですので、後ろの動詞「くれ」を尊敬語の「ください」に変え、
「参考にしてください」が正しい表現となります。
ただ、これでは「くれ」という強い命令文のままですので、できればそこに
丁寧語の意味を持つ助動詞「ます」の命令形「ませ」を付け、
「参考にしてくださいませ」と更に敬語の意を強めた表現を使いたいものです。
※動詞の敬語表現と助動詞「ませ」は併用できます。
尚、「ご」は名詞につくものですので、
「参考にして」全体を動詞として捉えるならば使用できません。
(詳細は次項で説明)

(2)名詞「参考」助詞「に」動詞「して」+動詞「くれ」と捉える場合

丁寧語の一種である美化語「ご」は、名詞につけて美しく飾るものです。
あくまでも美化であり、尊敬・謙譲の意味は持ちませんので、
つけても、つけなくても、間違いではありません。
動詞「して」と動詞「くれ」は、先に書いたとおり
後ろの動詞を敬語表現に変えますので、
「して」はそのまま、「くれ」は「ください」にします。
※ここで「して」も「なさって」と変えてしまうと二重敬語(誤用)です。
ですので、正しい敬語表現としては、
「(ご)参考にしてください」となります。
助動詞「ませ」を加えた「(ご)参考にしてくださいませ」は
更に望ましいです。
※カッコ内の語はあってもなくても可です。
 あるほうが丁寧な印象が増します。

尚、どうしても「する」の尊敬語「なさる」の表現を使用したい場合は、
「(ご)参考になさいませ」という言い方も出来ます。
但しこの場合は言葉のもつ意味が変わり、
「参考にしてくれ」ではなく「参考にしろ」という意味になります。

あなたの質問文の日本語の素晴らしさに敬服いたします。
当方、敬語については一応の専門家です(研究者ではありませんが)。

「ご参考になさってください」は正しい敬語ではありません。
その理由を以下に詳しく説明します。
難しくて理解できない部分があれば回答に補足を付けてください。
追ってその部分を解説します。

「ご参考になさってください」の元の形は、
「参考にする」の連用形「参考にして」
 +物を与えるの意味を持つ動詞「くれる」の命令形「くれ」
 =「参考にしてくれ」です。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング