最大35,000円進呈!IPoEはOCN光

こんにちは☆

うちにあるオーブン付き電子レンジ、安いものなので、
オーブンの温度調節ができないんです。

壊れている、とかではなく、もともとそうゆう機能がなく、
『オーブンを使って焼く』ことができるだけです。

トリセツにはオーブンは約200度と書いてあります。
予熱機能はありません。

こういうオーブンでケーキとかお菓子作ることって可能ですか??

一人暮らしを始める時に父が買ってくれたものなので、文句は言えないし、
むしろ使いこなしたいと思っているのですが。。。

よく料理をする方、お菓子など作ったりする方、
よかったら何かアドバイス下さい!!

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

お持ちのオーブンは充分に使えるものです。


200度に固定されていることは食事調理の肉や魚・ドリア・グラタン等には適温と言えます。
ケーキ作りの種類によっては少し高い場合もありますが、そのオーブンに使い慣れてくれば調整(後述します)も簡単です。

先ず余熱機能とは、庫内に焼くものを入れる時の温度を200度に温めておくことです。実際に焼く物を入れる5分位前にスイッチを入れておけば良いだけです。

さて、どんなオーブンでも焼きムラがあるものです。一回使って、その焼き具合を掴むことが必要です。
始めに単純なクッキーとかスポンジケーキを焼いて、そのオーブンの癖を掴みましょう。
なお電子レンジ機能は絶対に使わないでください。使うと美味しいオーブン調理では無くなってしまいます。
単なるチン調理ですので、この回答では対応しません。

1.クッキーは薄くて火が入り易いので簡単に作れると思います。そして庫内全体の焼ムラ加減がわかります。
2.スポンジケーキは高さがあるので上火下火のバランスがわかります。そして火力が強すぎると表面が良い加減に焼けても中が生、と言う様なこともわかります。

1の場合の対策ですが、
気にならない程度ならそのまま、許せない程ムラ(例、手前よりも奥が焼けすぎる等)が出る場合は途中で出してオーブンプレートの前後などを入れ替えます。
手早くすればよいですが、今後シュークリーム等の場合は途中の温度激変はまずいので入れ替えしない方が良いでしょう。

さて2の場合ですが、
上火が強ければ(上面が焼け過ぎる)オーブンプレートを下段に下げるか上にアルミホイルをかぶせる。
下火が強ければ(下面が焼けすぎる)オーブンプレートを上段に上げるかオーブンプレートを2枚重ねる。

お宅の機械の場合、この2の場合が一番想定されます。
特に庫内が狭い場合、表面が焼けても中が生状態になり易いです。

原因は火元が近すぎることです。
対策ですが途中で小まめに電気を切ったり入れたりしましょう。
例えば2分おきに30秒スイッチを切って又入れる、などの具合を掴めればよいのです。
このスイッチの使い方は普通の事でして、これでオーブンが壊れることはありません。

冒頭に書いた「ケーキ作りの種類によっては少し高い場合もありますが」の対策もこの方法で温度200度を下げて使う方法です。

以上がお宅の機械に慣れ、使いこなすコツです。

温度調整機能とは、この作業を機械が勝手にやってくれることです。
ご安心ください、オーブンの様な原始的機械は元々たいした事やってい無いって事です。

以上長々書きましたが一回やって頂ければ実に単純な事とご理解いただけると思います。
是非お父様からのプレゼントを使いこなし、オーブン料理・ケーキ作りを楽しんでください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しい回答、ありがとうございました!
昨日チーズケーキ焼いてみました。
japjijiさんのご指摘通り、表面が焼けて中が半生状態でした。。。

上面(表面)が焼けたってことは、少しプレートを高くすれば良いんですかね??

>実際に焼く物を入れる5分位前にスイッチを入れておけば良いだけです。

そっかー!って納得しました。少し温めておくだけで違いますよね。。
次オーブン使う時はやってみます。

まずは教えてもらった通り、クッキーとか作ってオーブンのくせをつかみます!
料理そのものが初心者ですが、たくさん失敗して上手になりたいです☆
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/09/29 16:45

ANo.3です。


チーズケーキを焼かれましたか!素晴らしい!!

<上面焼けても中が生だ>の場合ですが、
5分前のスイッチ入れは必須ですね。
それでもダメならば、少し焼色が付き始めた時に上にアルミホイルをかぶせてください。
そのアルミホイルを外すタイミングですが明確には言えないです。
理由はケーキの種類と高さ大きさによって違うので、何度かやってみてオーブンの癖を掴むしか無いからです。

大体の目安は、焼き始めてからアルミホイルをかぶせるまでの時間の半分位かな(?)。
その時間が過ぎたらアルミホイルを外して上面に仕上がり焼色が付くまで焼いてください。

プレートの上下位置調整ですが底の部分の焼け具合はどうですか?
表面と底が同じ様な焼色ならば上下の火加減バランスは良好ですので現状位置でOKです。

(補足質問です)オーブンの構造を少し確認させてください。
庫内の上下に電熱ヒーターが直接見えるように付いていますか?
それともヒーターは直接見えないで側面から熱風が出てくるタイプですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなってごめんなさい!!
そして再度回答ありがとうございます。

ケーキの底の部分はあまり焼けてません。
表面というか上の方だけ焼けてました。

>庫内の上下に電熱ヒーターが直接見えるように付いていますか?
それともヒーターは直接見えないで側面から熱風が出てくるタイプですか?

電熱ヒーターは見えないので、たぶん側面から熱風が出てくるタイプだと思いますよ~。

初心者の私に、ご親切に本当にありがとうございます!
とても参考になります。
またケーキ作るのが楽しみになってきました☆

お礼日時:2008/10/02 23:01

その電子レンジは例えば、トースト/ピザ/グラタン/焼き魚


とかの大雑把な目安分けのボタンもなくて、時間ダイヤルのみの
機能しかないものでしょうか?一応、そういうタイプで何とか
やりくりする場合の例を書いておきます。

電子レンジは調理する具材の中の水分を電子で振動させて加熱
する方式になっているので、なにも入れない、もしくは空の
乾いた皿だけ入れても加熱はおこりません。なので、予熱と
いう概念があまり意味がありません。

なので、加熱時間だけ料理本などのレシピに載っている目安に
合わせて(多少多めに見ておく)こまめに覗き、良さそうだったら
途中で加熱解除にするとか、途中で先に表面だけ乾きすぎそう
だったら、途中解除してまた過熱しすぎない程度に加熱して・・・
と(慣れないうちはそばを離れられないので面倒ですけど)
いう形になりますが、調理することはできます。

ちゃんと専門機能が付いているオーブンでも、仕上がりの微妙な
具合とか焼きあがり加減の好みはつかむのに何度かかると思います
ので、根気よくやってみてくださいね。

余談として、元も子もないかもしれませんが、2000~3000円で
売られている電熱トースターでも(量はちょっとずつしか
できませんが)かなりのことができる(こっちは予熱もできる)
ので、新たに買っても構わないならこういう選択肢もあるかと
思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
一応、オーブン機能としてトースト/ピザ/グラタン/焼き魚などの仕分けはあります。

ケーキ作ろうって思ったら、180度に設定とか160度に設定っていうのが出来ないものだったので。。

○度で○分っていう設定は出来なくても、そういうオーブンでお菓子って作れるのかなぁって思って質問してみました。

いろんなアドバイスありがとうございました!
とりあえずは数をこなすしかないですね。。
たくさん練習して使い慣れてみようと思います。

トースターのアイディアもありがとうございました☆

お礼日時:2008/09/29 16:53

元調理師です


私達が使っているガスの下にあるオーブンは温度調節はガスを弱くするしか調整は出来ません
ケーキなど温度を一定に保つものにはちょっと向きませんが料理だけでしたら使えますよ火力調整が出来るのでしたらケーキでもがんばればできますのでチャレンジしてみてください
熱さは手を入れて温度を探ります≪カンです≫
    • good
    • 0
この回答へのお礼

調理師さんだったんですね☆
私も調理師にはあこがれているので、うらやましいです!

いろんな料理を覚えて、いつか自分のお店をもつのが夢です。

回答ありがとうございました。
チーズケーキ作ったら、表面が焼けて中はもうちょっと。。って感じでした。

でも、オーブンプレートの高さを変えたり、時間の調節などすれば何とか出来そうです。
スポンジケーキだったり、クッキーだったり、違う種類のものを作るとまた調整が要ると思います。

いろいろと試してみますね☆
ありがとうございました!

お礼日時:2008/09/29 17:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーブンの温度設定について

電子オーブンを使用しています。

オーブン料理において、庫内温度と調理時間の目安を知りたいです。
レシピでは温度か時間のどちらか一方しか書いてないことが時々あるので、
どういう料理の場合、低温/中温/高温で、10-15分、30-40分、1時間以上焼くのか、だいたいの感覚を掴みたいです。

まず温度範囲ですが、以下で正しいでしょうか?

低温:140~160℃
中温:170~190℃
高温:200~230℃

つぎに温度と時間ですが、
例えば下記の料理を作る場合に「中温または■℃で▲▲分」というような形で、わかるものだけ構いませんので、お教え頂ければ幸いです。



クッキー
スポンジケーキ

ローストビーフ
鶏皮(ソテーして中まで火を通した鶏肉の皮面をカリカリにする)
魚介のオーブン焼き(生タラ、生牡蠣など。中まで火を通す)

ローストポテト(生のじゃがいもを皮付きで丸ごと)
ローストポテト(生のじゃがいもを5ミリスライス)
ローストポテト(生のじゃがいもを一口大カット)
ローストポテト(茹でたじゃがいもの1.5cm角切り)
ローストポテト(茹でたじゃがいもを皮付きで丸ごと)

グラタン(生のじゃがいもを5ミリスライス+ベシャメル)
グラタン(生のじゃがいもを一口大カット+ベシャメル)
グラタン(茹でたじゃがいも入り+ベシャメル)


オーブン料理が得意な方にご回答頂けましたら幸いです。

よろしくお願いします。

電子オーブンを使用しています。

オーブン料理において、庫内温度と調理時間の目安を知りたいです。
レシピでは温度か時間のどちらか一方しか書いてないことが時々あるので、
どういう料理の場合、低温/中温/高温で、10-15分、30-40分、1時間以上焼くのか、だいたいの感覚を掴みたいです。

まず温度範囲ですが、以下で正しいでしょうか?

低温:140~160℃
中温:170~190℃
高温:200~230℃

つぎに温度と時間ですが、
例えば下記の料理を作る場合に「中温または■℃で▲▲分」というような形で、...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
先日の回答へのお礼、ありがとうございます。


>ガス調理でいう火加減のようなものを知りたいんです。

オーブンの場合、焼き色をつけるのが温度の設定、中まで火を通すのが時間の設定という感じで考えると、わかりやすいかもしれませんね。
ケーキのスポンジは、表面に濃い焼き色がついてカリカリになってしまう事態は避けたいから160℃のような低温で焼く必要があります。
それに加えて、中まで火を通さないといけないので、時間がかかります。
結果:低温+長時間
こんな感じですかね。


グラタンにオーブンが必要なのは、表面に焼き色をつけることが主たる目的で、中身に火を通すことは重要視されていないように思われます。
その理由として、グラタンのソースは鍋で作りますから、すでに加熱済みです。
マカロニは、下茹で不要の商品もありますが、下茹でが必要なものは、先に下茹でしてからグラタン皿に入れますよね。
このように、すでに調理済みの食品をグラタン皿に入れて、最後に焼き色をつけるのがオーブンといった感じです。
温度は、概ね250℃以上は必要でしょう。
庫内容量の大きいオーブンには、天板を入れる棚が3段(上段・中段・下段)あると思いますが、表面に焼き色をつけることが目的なので、グラタンの場合、天井にある熱源に最も近い上段に天板を入れて焼くよう指定しているオーブンが多いと思います。
表面に焼き色がつくまでの間に、熱で火が通ってしまう食材なら生で入れておくこともできますが、生のジャガイモは厳しいかもしれませんよ(私は生のジャガイモを入れたグラタンは作ったことがありません)。
細かく切って、厚みが薄ければ大丈夫かもしれませんが、それなりの大きさがある塊ですと、ジャガイモに火を通すのに時間を要しますから、高温+長時間だと表面が黒焦げ、ソースも水分が飛んで味が濃くなってしまうか、皿に焦げ付てしまう可能性があるのではないでしょうか。
私なら、ジャガイモは下茹でするか電子レンジである程度火を通してから使うと思います。
焼き時間についてですが、私のオーブンには「手作りグラタン」というオートメニューがあり、このメニューを選択してスタートを押せば勝手に焼いてくれるため、時間は見ておりません。
「手作りグラタン」のオートメニューは、オーブンが予熱なしの状態で(常温の状態で)グラタン皿を天板にのせ、庫内の上段に入れるよう指示されています。
この状態でスタートするのですが、25分くらい経つと終了のブザーが鳴るような気がします。
なお、私のオーブンはオートメニューを使うと設定温度が表示されないため、何℃で焼いているのかは不明です。

もし、オートメニューを使わず、自分で温度を設定して、なおかつ予熱完了後に天板を入れてのスタートなら、焼き時間は大幅に短縮されると思います。
仮に、予熱250℃、焼くときの温度250℃でスタートした場合、時間は何分要するのかはわかりませんが、要は表面に焼き色がつけばよいわけですから、とりあえず15分とかに設定して始めればよいのではないでしょうか。
そして、オーブンの前で焼き加減をしっかり観察して、15分に設定した際の残り時間などは気にせず、ちょうどよい焼き色がついたところで扉を開けて、強制的に終了させればよいわけです。
15分で足りない時には、延長する必要もありますけどね。
手っ取り早い話、扉を開けて強制的に終了させるまでに要した時間が、そのグラタンの焼き時間です。
この時間を覚えておけば、次回も同様の内容量で作る時には、250℃で○分と、今度はその時間を指定してやればよいわけです。
ただし、この250℃で○分のを食べた時に、何かしらの悪い面を感じた時には(例:時間がかかり過ぎていて、ソースが煮詰まってしょっぱかったなどの時には)、次回作る際に温度を上げてみるなど、少し調整が必要です。
例として出したソースの煮詰まりに関しては、鍋で作る際にオーブンで煮詰まることを想定して、少しゆるくしておくのも方法の1つですけどね。

余談ですが、先日の回答に書いたスポンジケーキの温度と焼き時間は、上記のようなことをやって最終的に決まったものです。
表面の膨らみと色から判断して、もうよいだろうと思われる頃に取り出して爪楊枝を刺して確認。
その結果、OKだったので、毎回この分量で作って温度と時間を指定して焼くようになりました。


焼きいも、こちらは中まで火を通すことが目的ですから、時間を要します。
いもをのせた天板は天井の熱源から離れた下段に入れて焼きますが、グラタンのように250℃以上とかにしたら、表面が焦げて硬くなる可能性があると思われます。
こういうものは、200℃程度で焼きます。
焼き時間についてですが、私のオーブンには「石焼きいも」というオートメニューがあり、このメニューを選択してスタートを押せば勝手に焼いてくれます。
「石焼きいも」のオートメニューは、オーブンが予熱なしの状態で(常温の状態で)いもを天板にのせ、オーブンの下段に入れるよう指示されているのですが、55分程度かかるようです。
なお、オートメニューは、グラタンの時と同様に設定温度が表示されないため、何℃で焼いているのかは不明です。
焼きいもの難しい点は、グラタンのように「表面に焼き色がつけばよい」というわけにはいかないことですね。
中まで火が通っているのかは、爪楊枝を刺さないとわかりません。
私は、天板にのるだけの個数を置いて焼くので、1本だけというのはやらないのですが、1本だったら太さにもよりますが、標準的な太さのもの1本なら、45分くらい経った頃に爪楊枝で確認すると思います。
この時点で火が通っていなければ、温度はそのままで時間のみ延長です。
火が通っていない感じがちょっとなら、7~8分延長ですかね。
明らかに火が通っていなければ、15分延長で様子を見ることが多いかもしれません。



最後に、質問文にあった内容についてです。


>まず温度範囲ですが、以下で正しいでしょうか?
>低温:140~160℃
>中温:170~190℃
>高温:200~230℃

私は、上記のようなことを考えたことはありませんね。
なので、正しいかどうかはわかりません。
私の感覚としては
低温:160~180℃
中温:190~210℃
高温:220~250℃
といったところでしょうか。


>レシピでは温度か時間のどちらか一方しか書いてないことが時々あるので、

これ、不親切なようで意外と重要です。
パンを例にとります。
あるパンのレシピに「13分」と、焼き時間のみが表示されていたとします。
これは、「そのレシピに記載の分量でパンを作って焼くときには、13分で焼き上がるようにしろ」ということです。
その時間までに焼きあがるように温度を調整して焼けば、レシピ執筆者の想定する焼き上がりのパンになるのでしょう。
オーブンは、機種ごとに性能が異なりますので、あるオーブンは200℃に設定すれば13分で焼き上げることができたが、別なオーブンは、220℃に設定しないと13分で焼き上げることができなかったということが起こりえます。
このため、13分という時間表記のみなら、温度を変えて何度かチャレンジし、13分で焼き上げる温度を見つける必要があります。
ちょっと面倒ですが、試してみる価値ありです。
なお、人の好みは様々ですので、13分で焼き上げたものが気に入らないということもあるでしょう。
この場合は、ご自分で温度や焼き時間を調節して、お好みの焼き上がりに仕上げるしかないですね。

No.1です。
先日の回答へのお礼、ありがとうございます。


>ガス調理でいう火加減のようなものを知りたいんです。

オーブンの場合、焼き色をつけるのが温度の設定、中まで火を通すのが時間の設定という感じで考えると、わかりやすいかもしれませんね。
ケーキのスポンジは、表面に濃い焼き色がついてカリカリになってしまう事態は避けたいから160℃のような低温で焼く必要があります。
それに加えて、中まで火を通さないといけないので、時間がかかります。
結果:低温+長時間
こんな感じですかね。


グラタン...続きを読む

Qオーブン180度はどのくらいの熱さ?温度計がないので困っています。

何度かパウンドケーキを作ってみましたがすべて失敗しました、、。膨らまない、中は柔らかくふっくらしているのにケーキの回りだけが固くなってしまうなど、、。180度に設定して焼いてみましたがどうやら私が使用しているオーブンの温度設定が実際の温度と違うような気がします。北欧にいるためオーブン用の温度計もなく目安がわかりません。オーブンの温度について詳しい方がいらっしゃれば教えて頂きたいです。お願いします。

Aベストアンサー

大体の温度の測り方ですが、余熱をした後に、鉄板に水を数滴たらします。(手を濡らしてピピッとはじく程度で充分です)
※鉄板を入れたままの余熱が出来ないレシピであれば周囲の平らな鉄部分

160度前後→じわっと蒸発します。
180度前後→一瞬で蒸発します。
200度以上→水の球が鉄板の上を走ります。その後蒸発。

と昔教わり自分もそれで大体掴んでました。
試すときはそれとくれぐれも火傷には注意して下さい^_^;

それとパウンドケーキですが、お持ちのオーブンは上火、下火の調整は出来ますか?
上からの火が強すぎると膨らみに多少影響するので、最初アルミホイルをかぶせて焼いた方がいいかもしれませんね。

Qオーブントースターの温度は??

「オーブントースターで30分」とレシピにあったのですが、
普通のオーブントースターは何度くらいなのでしょうか?
私のオーブンは温度調節をするものなので何度に設定すればよいのかわかりません。

詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>普通のオーブントースターは何度くらい

200~250度位ですね
食品とヒーターの距離が近いので、結構高温になります

Q温度設定のないガスオーブンでの調理

業務用ガスレンジでマルゼンなどの温度調節の機能のないオーブン(レバー式のもの)が付いているものがありますが、そのようなオーブンでもケーキ等を焼く事は可能なのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> ケーキ等を焼く事は可能なのでしょうか?

無論、可能です。

火力を調節することによって、庫内温度を調節して使います。

Qトースターでは、オーブンと同じ料理はできない?

私の家には、トースターとレンジしかありません。
(どちらも温度設定ができません。)
ですので、よくレシピに出てくる「オーブンで、何度で何分焼く」といったものは作れません。

特にお菓子でそれができないので、それなりのお菓子作りが作れません。
先日、パイシートを買いに行ったのですが、
袋の裏に、オーブン用でトースター不可(バッテン印)と、表示されており、
とてもがっかりしました。

質問なのですが、やはり、オーブンで作るとなっているものを、
トースターで作ることはできないのでしょうか?

また、トースターを利用した、いいお料理のサイトなどご存知でしたら、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと工夫すれば可能ですよ。
オーブンは温度と時間をしっかりと管理できるけど、オーブントースターでは時間だけで、高温になったらヒーターが切れるだけですから、そこを理解してやればいいだけ。
ちょっといいのだと、オーブントースターでも簡易ながら温度調整機能が付いたあります。

> トースターは高温にならない
> パンや冷凍グラタンなど、高温が必要じゃないもの
十分に高温になりますよ。
トーストは高温で一気に焼かないと美味しくないし、グラタン等も強火が必要です。
トースターは温度管理できないけど、直火で一気に焼き上げる。
オーブンは温度管理できるけど、庫内の空気を温めてその熱で焼くので、トーストは時間ばかりかかって美味しくないです。

> トースターでできるお菓子って、材料にホットケーキミックスを使用するものが多い
トースターだからホットケーキミックスを使うのではありません。
単純にお手軽(手抜き)な素人レシピが多いだけ。

通常のオーブンを使うレシピの、パウンドケーキやクッキー、パイとかもオーブントースターでも作れますよ。
温度管理が出来ない、高温の直火で焦げやすいという点さえ気を付ければいいです。
最初からアルミホイルをふんわりと被せて、3分加熱→2分放置→また3分加熱のようにするといいです。
最後にアルミホイルを外して表面に焼き色を付ける。
トータルの焼き時間はオーブンの時と同じ位。直ぐに高温になるので余熱は不要。
常にトースターの前で焼き加減を見張っていて下さい。
トースターではクッキングシートは燃える危険性があるから、アルミホイルにサラダ油を塗って代用して下さい。

http://allabout.co.jp/gm/gc/74187/

スポンジケーキ等を焼きたい場合は炊飯器を使うと出来ます。
これもオーブン使う場合のレシピで生地を作って炊飯器に入れて普通に炊飯ボタンを押すだけ。

オーブン購入する前はオーブントースターでクッキーやパウンドケーキ、バターロール、スポンジケーキも炊飯器や鍋で
焼いていました。

パイシートに袋にトースター不可とあるのは、余計なクレーマー対策の一面もあると思いますよ。
焦げた、膨らまないと因縁付けられるのを避けるために。
パイなら普通にオーブンの時同様に林檎とか入れて作って、アルミホイルを被せてトースターのダイアルを目一杯回して15~25分くらい焼いて下さい。
パイは高温で焼くから、途中でスイッチ切るとかしないでもいいでしょう。
トースターでも一定温度になれば勝手にヒーターのON/OFFするし。
焦げ目を付けたかったら最後にアルミホイルを取って1~2分焼く。
基本的にずっと見張っていてね。

参考URL:http://allabout.co.jp/gm/gc/74187/

ちょっと工夫すれば可能ですよ。
オーブンは温度と時間をしっかりと管理できるけど、オーブントースターでは時間だけで、高温になったらヒーターが切れるだけですから、そこを理解してやればいいだけ。
ちょっといいのだと、オーブントースターでも簡易ながら温度調整機能が付いたあります。

> トースターは高温にならない
> パンや冷凍グラタンなど、高温が必要じゃないもの
十分に高温になりますよ。
トーストは高温で一気に焼かないと美味しくないし、グラタン等も強火が必要です。
トースターは温度管理でき...続きを読む

Q500wって何度なんですか??

500Wと600Wって何度なんですか??
後、よく料理するときに170度で温めるって聞くんですけど、、
170度って何Wになるんですか?

Aベストアンサー

>500Wと600Wって何度なんですか??

 温度ではありません
電気の出力です!

>170度って何Wになるんですか?

 レンジの出力に応じて
温める時間を変えて 170℃にするという意味です。

例えば
※温めるモノ、量で時間は違いますよ

・500Wなら 170℃になるには 2分かかる
・600Wなら 170℃になるには 1分30秒かかる

 そういう意味です。
レンジの説明書は読みましたか?

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q『オーブンを150度に予熱する』ってどういう意味?

クッキー作りを2度失敗(ガチガチで固くてとても食べられなかった)してから、ずっと作っていなかったのですが、久しぶりに再度挑戦してみようと思います。
そこでいろいろと分からないことがあるので、教えていただきたく投稿しました。

(1)『オーブンを150度に予熱する』とはどういう意味でしょうか?

→というのも、私のはレンジにオーブン機能がついてるものなのです。「150℃/余熱」を押すと「時間を設定してください」となります。
この場合、何分とすれば良いのでしょうか?

(2)クッキーがガチガチに固くなるのはなぜでしょうか?

→私の考えでは、焼きすぎたのが原因なのかなと思っています…。
レシピ通りの時間焼いたら見た目が柔らかそうで、ついキツネ色になるまで時間を延長していました。
もしかして、きちんと時間通り焼いて放置していたら、ほどよく固まってサクサクになるんでしょうか?

Aベストアンサー

オーブンが温まるまでに時間が必要です。
さあ焼くぞ、と言うときに付けても焼きたい温度になるまで時間があるので
事前に予熱をして150度まで庫内の温度を上げる必要があります

また、オーブン機能については説明書を見て下さい。
多分メーカーや機種によって違います。
150度、予熱を押せば自動で予熱自体はされるので
その後の時間設定というのは焼き時間の設定の場合が多いとは思いますが・・・。
もしかしたら予熱にかける時間とかの設定が必要な機種もあるかもしれませんので。

固いのは焼きすぎか、粉を入れてかき混ぜるときに練りすぎているのでは。
焼きたては見た目柔らかそうでも多分オーブンから出して冷ますときに水分が抜けて
サクサクになることが多いと思います。
失敗しているのですから一度レシピ通りに焼いてみてはどうでしょうか?
また粉を入れた後はやさしく切るように混ぜて
絶対に練らないようにして下さい。

Q電子レンジとオーブンレンジの違い

 電子レンジかオーブンレンジを購入しようと考えているのですが,電子レンジとオーブンレンジって
何か違う所とかあるのでしょうか?
使い方?消費電力?
どっちを購入したらよいのかアドバイスを下さい。

Aベストアンサー

電子レンジを、コンビニ弁当などを温めるだけに使うのか
それとも、ほかのことにも使いたいかで変わってくると思います。

ケーキなど、お菓子を焼いたり
パンを焼いてトーストにしたりする場合はオーブンレンジが必要でしょう。
もし温めることや解凍だけが目的なら電子レンジで十分です。

Q厚めのクッキーをさっくさくに焼く方法

以前もここで「クッキーがぱんになっちゃう」という事で質問をさせて
頂いたものです。皆さんからのアドバイスをもとにいろいろ実験したところ
私の場合は厚さが厚すぎた為とわかりました。紙のように超薄くすると
さくさくになりました。
が、やはりせめて5mm~8mmくらいの厚さのクッキーを焼きたいと
考えています。
この場合どうしたらよいのでしょうか?
ちなみに参考にしているのはクックパッドにあります、さくさくの
クッキータイプのレシピです。どれも皆さん「さくさくになった~」と
感想を残しているので、さくさくになるレシピではあるようです。
ただレシピ通りの厚さだとカントリーマアムのような食感になり
さくさくにはなりません。
片栗粉を入れて超薄く(2mmくらい)するとさくさくなのですが・・・
どうにかして厚手のクッキーを焼く方法を教えて下さい!!

Aベストアンサー

前回も回答させていただいたものです。

とりあえずいくつか原因を考えてみますね。

・混ぜすぎている。
 「混ぜすぎではないと思います」とおっしゃられていますが、友達とクッキーを作ってみると、独学でお菓子作りをはじめて1~2年目の友達は十中八九「混ぜすぎ」です。
 基本の「切るようにまぜる」も私のまわりではできていない人が結構いました。
 「切る」といっても、「底から救い上げて落とす」→「切る」→「また底から救い上げる」の繰り返しです(いろいろためにしてこの混ぜ方が一番さくさくになりました)。
 また、混ぜ加減も、1回生地を冷やして休ませるクッキーの場合、記事が本当にひとかたまりになるまで混ぜる必要はありません。
 粉とバターが混ざってきて、まだ生地がつぶつぶもろもろしている状態で、ボールの壁にぎゅっと押し付けて、ひとまとまりにしてしまいます。
 一見こなこなしく見えますが、休ませているうちに生地がまとまりますし、もろもろをぎゅっとくっつけるほうが、さくさくになります(スコーンと原理が近いのかな?と思っています)。
 前はCOOKPADで「アツ!」さんという方が、とてもわかりやすいクッキーの混ぜ方を公開していたのですが、残念ながら退会されてしまいました…。


・焼き時間の調節が大雑把
 「焼き時間を長くすると単にこげたりで・・かといって低温でちまちまやっても蒸しパンの固いのが出来上がるのです」とのことですが、どれくらいの温度調節パターンを試されてみたのでしょうか??
 「低温でちまちま」という言葉から、極端に温度を下げてみたり、頻繁にオーブンをあけたりしているのかなぁ、と言うイメージがわきました。
 オーブンって、本当に機種によってくせがあるから、レシピどおりいかないことなんてざらにあります。
 とくにネットのレシピを参考にしていると、そのレシピをかいた人も、自分の家のオーブンの癖をもとに焼き時間をきめているので、あてにしてしまうとうまくいかないことが多いです。
 なれないうちは、初心者向けの本を買って練習するのをオススメします。基本的に、ネット上の「簡単レシピ」は、「ある程度お菓子作りができる人にとっての簡単」なので、「初心者向け」と書いてあっても信用できないことが多いです。
 いろいろ試して、ご自分のおうちのオーブンの癖を把握してください。場合によっては、最初十分は指定の焼き時間で、あと十分は10度下げるとか、全部10度さげるけど、最後は20度さげるとか、いろいろややこしいことが必要かもしれません。もちろん、レシピによってもいろいろ変える必要があるでしょう。

・オーブンがおかしい
 オーブンによっては、焼いている間の温度が安定しなかったり、続けてお菓子をつくっていると、指定時間よりもどんどん温度があがってしまったり、いくら高めに温度を設定してもずっと低温だったりと、「癖」を通り越して「壊れている」といえるようなオーブンもあります。
 1回、お友達のおうちで作ってみてはどうでしょうか? 案外うまくいくかもしれません。

・そういうレシピだ
 手作りクッキーって基本的に、市販のクッキーよりも目がつまっていて、重めの味になります。
 市販のクッキーの多くが、半分に割ると中がすかすかで軽いものが多いのに対し、自分で作ったクッキーだと目がきゅっとつまっていてバターの量も多いことがあります。
 このような違いになれないため、「さくさくじゃない」と感じるのかもしれません。

・実は厚く切りすぎている
 これは、私がたまにやっちゃうんですけど、クッキーを目分量で、調度いい厚さにきるのって案外難しいんです。
 5mmのつもりできってたのに、どうも柔らかいから測ってみたら、1センチくらいになってたり…。
 人にプレゼントする予定のあるような場合、私は、生地の上にラップをかけて、定規をあて、包丁で薄く後をつけてから、ラップをとって、クッキーを切り分けて成型します。

・やきあがったあと、しっかりと乾燥させていない
 焼きあがった後のクッキーを、次から次にさらに流し込んだり、冷めたあとも部屋に放置したりしていませんか??
 焼いたあと、クッキーからはまだ蒸気がでています。これをしっかりクッキーが冷めるまで蒸気を出し切って、冷めたあとは、かんなどの密封容器にしっかりいれておかないと、水分の残った、かたい蒸しパンのようなクッキーになってしまいます。
 網の上で平たく並べないと、明らかにクッキーの裏側がしめっぽく中までパンのようになってしまうことがあります。
 とくに、焼き上がり直後にさらにざらーっとあけ、次から次へ重ねてしまうのは、「蒸しパン化」にかなりの協力をしてしまいます。


とりあえず、ぱっと思いつくのはこれくらいでしょうか??
お話を聞いていると、オーブンになれていないのと、混ぜ方がまずいのかなーと感じました。
できれば、お菓子作り歴が長いお友達といっしょにお菓子を作っていると、「目からウロコ」なことがたくさんあるかもしれませんよ。
私も、いろいろと友達に教えてもらいました。

参考になれば幸いです☆

前回も回答させていただいたものです。

とりあえずいくつか原因を考えてみますね。

・混ぜすぎている。
 「混ぜすぎではないと思います」とおっしゃられていますが、友達とクッキーを作ってみると、独学でお菓子作りをはじめて1~2年目の友達は十中八九「混ぜすぎ」です。
 基本の「切るようにまぜる」も私のまわりではできていない人が結構いました。
 「切る」といっても、「底から救い上げて落とす」→「切る」→「また底から救い上げる」の繰り返しです(いろいろためにしてこの混ぜ方が一番さく...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング