最新閲覧日:

バジリコスパゲティーのおいしい作り方を教えてください

作っては見たのですが・・・なにか違うのです。
もちろんこれがバジリコだ!という定義はないでしょうけど

葉の香りとコクのある味が出したいのです。塩が足りないのか・・・
うむ・・・・
(仕上げにとろけるチーズを載せています)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

レシピは既出ですので、素材についてのアドバイスをさせて下さい。



あのコクの元は松の実のものです。
こればっかりは他のもので代用できません。スーパーで買うと高いですが、中華街などでは比較的安く手に入りますよ。

オリーブオイルの味が全体の味を左右すると言っても過言ではないと思います。とっても高いのですが(2000円、3000円とかしちゃいますよね…)、生食でも香りが良く、美味しいものを選べれば良いですね。
私だったら肉のだしは使いません。油が美味しければ必要ないと思いますよ。

パルメジャーノレッジャーノは塩分が結構ありますので、チーズを加えた後に塩加減の調節をするようにしてくださいね。塩が多すぎると美味しくないと思います。

出来上がりの見た目が一面緑と寂しいこともあってか、トッピングをしていることがよくありますが、本来は不要です。その分をソースに入れてしまった方がパスタに絡み付いてぜんぜん美味しいですよ。お客様に出すときも、お皿を工夫するのが素敵だと思います。
お皿にのこったソースをすくえるように、バゲットなどパンを用意しておくのをおすすめします。

バジルは色々種類があるのですが、私はスイートバジルが癖が無くて一番美味しいと思います。パセリとかほうれん草とか、緑を他のもので補うレシピもありますが、せっかくのバジルの味が薄れるので、バジルだけを沢山用意されることをおすすめします。

以上つらつらと書きましたが少しでもご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

無見ませんちょっと書き方が間違っていました。



チーズを使わないというのはいわゆるとろけるチーズは使わないという意味です。補足して修正いたします。

もう一つ補足ですが、ゆで汁を使うと言う方法は、
新キャベツを使った物や菜の花を使った物に応用できますよ。
お湯なんかを使うよりしっとりと上手くできます。
    • good
    • 0

イタリアでジェノベーゼ(ジェノバ風)と呼ばれるパスタですね。


このパスタを最初に日本に紹介した人は、
生のバジルが手に入らないため刻んだパセリと乾燥バジルを使い
それが日本での定番パスタとなりました。
このパスタを出すレストランは今でも結構あってこれもなかなかおいしいですよ。
さて本格的なジェノベーゼですが、
まずジェノバソースを作ります。
材料は先の方も書かれていますが、フレッシュバジル、松の実、オリーブオイル、
パルメジャーノレッジャーノ、にんにく、塩少々です。
これらをミキサーにかけると早いですね。
ジェノバソースを作る理由は、バジルがすぐ黒ずんで駄目になってしまうので
保存のためです。
パスタはリングイネという楕円形のパスタを使います。
パスタを茹でるお湯に入れる塩は1%が基本です。
1リットルに対し10g
パスタにほどよく塩味が付くので、ソースにそれほど塩を入れなくてもおいしく食べられます。
さてパスタを茹でるときに一緒にジャガイモとインゲンを茹でます。
ジャガイモは皮をむき1.5cm角ぐらいに切っておきます。
インゲンも2~3cm位に切っておきます。
ジャガイモは4~5分、いんげんは1~2分くらいの茹で時間ですので、
はじめにパスタだけ茹でて途中で時間をみながらそれぞれを入れていきます。
茹であがる2~3分前になったらフライパンにオリーブオイルを入れ、
包丁でつぶしたニンニクを入れて焦げないように炒めます。
ニンニクがきつね色になったら取り出し、茹であがったパスタと茹で汁少々を入れ
パスタ全体にオイルをなじませます。
火を止めジェノバソースを加えて和えればできあがりです。
トッピングはやはりバジルの葉と松の実でしょうか。
    • good
    • 0

私の場合は皆さんが書かれているペーストを作るまでは一緒なのですが、



少し多めの塩を入れたたっぷりのお湯でアルデンテにパスタをゆでる。
ゆであがるまでにフライパンにオリーブオイルを入れニンニクを入れてから火を付ける。
ニンニクの香りがオイルに移ったらニンニクを取り出す。
ゆであがったパスタを入れる(このときゆで汁は捨てない)。
ペーストを入れる。
パスタのゆで汁を大さじ2~3杯入れる。
塩で味を調える。
火はその時点で消す。
よくかき混ぜ全体にしっとり感が出てペーストがなじむようにする。
皿に盛る。
飾り付けに細切りにしたバジリコを上に載せる。
別途ローストした松の実を10粒ほどのせる(食感に違いを持たせるため)

です。

本場では塩味系のものにはチーズは使いません。
    • good
    • 0

私がいつも作っているのはこんなカンジです。



 材料 生バジルの葉2~3束(多い方が美味しい)
    にんにく2かけ  松の実50g
    エキストラバージンオリーブオイル大さじ3~4
    (これももっと多くても良い)
    パルメザンチーズ大さじ2
    塩・こしょう少々 トリガラスープの素少々
    スパゲティー麺300g

作り方
 にんにく全量・松の実の半分をすり鉢に入れつぶす。
 バジルの葉を細かく刻んで、これもすり鉢へ。
 (少量残しておく・飾り用)
 オリーブオイルを加え、ペースト状になるまでする。
 パルメザンチーズ・塩・こしょう・トリガラスープの素で味を調える。
 アルデンテ(ややかため)にゆでた麺とゆで汁少量を、上記のソースに加え和える。
 皿に盛り付け、残りの松の実を散らし、飾り用バジルをトッピングする。

以上ですが、調味料はその時々で結構いいかげんです。
カンで作ってますので。
それととろけるチーズを使うと、まとわりつくカンジが残ると思いますよ。
ガンバって試してみてください。   
    • good
    • 0

こんにちは。

こういうのはどうでしょう?

参考URL:http://www.hyoei.ac.jp/cooking/data/014.html
    • good
    • 0

私の手持ちの栗原はるみさんの本「ごちそうさまが聞きたくて」からの抜粋です。



<材料> スパゲティー300g 生のバジル2束 にんにくみじん切り小さじ2     
     顆粒昆布茶小さじ2 しょうゆ、こしょう少々 塩適量 

     オリーブ油大さじ2

<作り方> 1 スパゲティーは塩を入れた熱湯で固めにゆで、水気を切っておく        
      2 バジルの葉を取って荒くきざむ。

      3 オリーブ油でにんにくのみじん切りを焦がさないように炒め、
        香りがたったら、1のスパゲティーを加えて炒める。
     
      4 3に昆布茶、醤油、こしょうを加えて調味し、仕上げに刻んだ
        バジルの葉を入れて混ぜ合わせる。好みで粉チーズをふる。
 
   いかがでしょうか?     
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ