出産前後の痔にはご注意!

紙の英和辞書の早く引く方法があれば教えていただきたいです。
方法、というかコツですね。
いままでずっと電子辞書でやってきたのですが、
今度大学院の受験の時に紙の辞書が必要なのです。

辞書はリーダーズを購入し、
いまちまちまとわからない単語を調べて線をいれています。

なにか早引きのコツがあればお願いします。
もちろん「慣れ」というのはわかっています。
そのうえでなにかアドバイスがあればお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私なりに大切と思うことを挙げますと...



1)基本的なことですが、まずアルファベット順を確実に頭に入れておく。(例えばstarであればs→t→a→rの順にどれだけ素早くページを指でめくっていけるかです)

2)1)とも関連しますが、starを調べる時は、親指を使った最初のひとめくりでどれだけsの(またはそれに近い)項目にたどり着けるかを普段から練習する。

3)普段使い慣れた辞書を使う。他の辞書を使うと分厚さが微妙に変わるために指の感覚が狂ってしまい、正確に単語が引けなくなります。受験で使用されるとのことですので、使い慣れたものをお使いになることをお勧めします。

4)これは裏技的なことですが、真新しい辞書はページの間にすきまがないためにめくりにくいので、私が学生の時は、新しい辞書を買うと各ページをわざと手でくしゃくしゃにしてページの間にすき間を作り、ページをめくりやすくしていました。これは新しいお札より、よれた古いお札の束のほうが勘定しやすいのと同じ理屈です。

あとはPractice makes perfect.でしょうか。他にも人によってさまざまなやり方があると思います。ご参照頂ければと思います。(^^)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

裏ワザ、ありがとうございます!
早速くしゃくしゃにしてみました。
というか手垢がつくかんじ?

だいぶめくりやすくなりました。
ありがとうございました!

練習あるのみですね。

お礼日時:2008/10/05 00:34

御存知かとは思いますが、知らない人もおられるのであえて書きます。



辞書を開くと、左ページの左肩、右ページの右肩に一つずつ単語が印刷されています。左ページの単語は、そのページの最初の見出しの単語を指しています。ま、これは左程重要ではありません。重要なのは、右ページの右肩の単語です。これは、右ページの最後の単語を示しています。

例えば"letterbox"という単語を調べようとしている場合、『リーダーズ英和』をめくって行って、右肩の単語が"less"であればそのページを探しても無駄です。もう一枚めくると"letter-bound"となっています。かなり近い。もう一枚めくると、ビンゴ!最初の単語が"letterbox"です。この方法は、ページ全体をスキャンするよりもずっと早いです。

既に御存知の方法でしたら御免なさい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはりそれくらいしかないのですかね。。。

練習してだいぶ早くなりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/05 00:32

別に速引き名人のようになる必要はありません。

アルファベットの順番さえ覚えていれば充分と思いますが、ここで相談するほど遅いのですか。

あえて言えば「見当をつけられるようになること」。例えばNの項の厚さが1センチあるとして ne- はどのあたり no- はどのあたりということです。このやり方は慣れると漢和辞典でもできるようになります。

ページを開いたら見開きの左上と右下を見ること。これで調べたい単語があるかどうかを知ります。次にページの左上と右上、段組みの上と下そして真ん中。これを瞬時に行い絞り込みます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
受験では時間との勝負なので、
「速引き名人」のようになったほうがオトクなのです。

お礼日時:2008/10/02 14:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q辞書引き 付箋 の結果 使いにくくなりますよね

何年か前から流行っている(?)辞書引き学習法ですが、5年生の長女も低学年のころから始めました。3年生になると学校でも勧められました。

自分から子どもに勧めておいてなんですが、付箋がびっしりついた辞書って、保管にも持ち運びにも、そして辞書を引くのにもじゃまですよね・・・。

語句を調べた結果が見えるのは競争心や自己満足などのモチベーションが高まっていいのでしょうが、
究極は全部のページに付箋が(しかも複数枚)つくことになるんですよね。

せっかく薄く持ち運びやすく考えられた辞書に対する冒涜といったら言い過ぎでしょうか(「舟を編む」を読んでにわか辞書開発者かぶれ・・・)。

大人の私からみれば、語句をどれだけ引いたかという征服欲(?)はマーカーを引いたほうがいいような気がするのですが。

それに気づいた子どもは今、貼った付箋をせっせとはがしていますが、ありすぎてちっとも減っていきません(泣)。

今2年生の下の子には付箋の辞書引きをさせるのを躊躇しています(下の子用の辞書を買い与えましたので、自分の辞書を引かせています。引いた語句には鉛筆で印をつけています。)

辞書引き学習法の結果、みなさんはいかが思いますか?

何年か前から流行っている(?)辞書引き学習法ですが、5年生の長女も低学年のころから始めました。3年生になると学校でも勧められました。

自分から子どもに勧めておいてなんですが、付箋がびっしりついた辞書って、保管にも持ち運びにも、そして辞書を引くのにもじゃまですよね・・・。

語句を調べた結果が見えるのは競争心や自己満足などのモチベーションが高まっていいのでしょうが、
究極は全部のページに付箋が(しかも複数枚)つくことになるんですよね。

せっかく薄く持ち運びやすく考えられた辞書に...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは。質問文から類推して、この場合の「辞書」とはおそらく確実に「国語辞典」のことを指していると考えられます。しかし「辞書」にはもう一種類「別の形式を採る」辞書があることも確かです。
 「国語辞典」そして「英和辞典」と「和英辞典」など外国語の辞書には「インデックス」が付けられています。これは「言葉と言葉の意味」が一対一の関係で成り立っているとの前提に基づいて作られている、特徴ある性質です。
 では一方の「別な形式を採る辞書」とはどの様なものであるか。具体的には「漢和辞典」がそれに該当します。漢和辞典にはインデックスがありません。その理由もシンプルです。
 「漢字」を調べるにはどの様な方法があるか。
(1)「文字としての漢字」には二つの側面がある
(2)「表意文字」と「表音文字」の二つである
(3)「表意文字」の特質は一つの文字が「篇と旁」から作られている
(4)「表音文字」の特質は一つの文字に音と訓の読み方の区別がある
 この「表音文字」と「表意文字」何れの要素からも「求める文字」を調べるためにはどうすれば良いかとの工夫に基づいて考案されたのが「漢和辞典」の構造であるともいえます。そのため漢和辞典には「見返し部分」に必ず「部首索引」が掲載され、巻末に「音訓索引」が設けられています。
 むろん漢和辞典を使用しても「国語辞典」に準ずる使い方は可能です。それは「一つの単語」が「文字の組み合わせ」によって作られているからです。
 では仮に「漢和辞典」の部首毎にインデックスを付けたらどうなるか。
篇そして冠・脚・構(かんむり)・垂(たれ)・繞(にょう)などの部首を合計しただけでも一般的なものは150種類以上にのぼります。ここに旁(つくり)を更に加えたならどうなるか。主要なものだけで180以上となります。国語辞典の47音に比べれば遙かに多い数字です。そして中には実際には余り使われないものも含まれます。けれども「漢字としては存在する」のですから拾わざるを得ないことも一方にはあります。
 英和辞典も26の見出し文字で作られています。国語辞典と同じ発想です。ここが「2種類の辞書の性質の違い」です。
 「辞書の可搬性」の問題ですが、広辞苑をいちいち持ち歩いて使いますか?
あの辞書にはわざわざ「机上版」と付記されています。持ち歩いて使うことを前提に考えて編集してはいないのです。そして簡易版の辞書からとより高度な内容を記してある辞書の違いもあります。そうした辞書の違いを段階的に学ぶための第一歩でもあることを小学校の辞書引き学習では求めています。
 「辞書引き学習」の意味にも二種類あることを考えてみましょう。
(1)読めない漢字を読むことができるようにするために調べる
(2)解らない言葉の意味を調べる
 もし「銀」という文字が文章の中に出てきたなら、その文字をどう読むかによっても文意が変わることもあります。童話の『銀の斧と金の斧』の場合は「ぎん」と詠みますが、「銀も黄金も玉も何せむに まされる宝 子に如くはなし」との万葉集の歌を「ぎん」と読んではおかしなことになります。この場合は「しろがね」になります。では「なぜ『しろがね』との音に白金の文字をあてないのか」が改めて問題となります。そこで子ども達に「銀」と「白金」という「言葉の意味と違い」を改めて確認させるために、辞書を引かせます。
 更に進めば、和歌(短歌)が三十一の文字で作られていることを踏まえ、第一句目の言葉は必ず五文字で始まるならば、「銀という文字」の読み方が他にもあるかもしれないとして子ども達は自ら辞書を引きます。
 この様に「発展的に使う」ことが辞書の意味でもあることを学ばせる。あくまでも参考とするための材料ですから、使う人が独自にルールを決めて記を付けていく習慣を身に着けさせる意味もあります。辞書は他の書物とは異なり、それを踏み台として次の段階へと理解を深める教材です。
 付箋を付けていくのは、自分で一度調べたよとの記ですから、その付箋にも「調べた日付」と「調べた内容(読み方か意味か)の区別」をメモするだけで十分です。それを「辞書をめくる前に知るための手掛かり」と判断するなら、マーカーで中に記を付けていくのは大人のやり方であり、子どもにはそこに至るための準備作業として「こういう方法もあるよ」と紹介しているだけの話です。使った痕跡も少なくきれいな辞書では意味もありません。使って幾らが辞書の宿命でもある。
 何か質問者様は勘違いされている様にも見うけられます。やたらに付箋の数が増えていることで、子どもが他の子ども達に対してコンプレックスを抱きはしまいかと助け船を出しているようにも感じられます。
 付箋の数が増えることは、それだけ「知りたいことの数が増えること」と同じです。せっかく主体的に学ぼうとしているお子さんの芽を摘んでしまうことにもなりはしまいかと危惧を感じもします。
 勉強したいと思った時が大切です。それは今でしょ!。今だからできることでしょ!

 こんばんは。質問文から類推して、この場合の「辞書」とはおそらく確実に「国語辞典」のことを指していると考えられます。しかし「辞書」にはもう一種類「別の形式を採る」辞書があることも確かです。
 「国語辞典」そして「英和辞典」と「和英辞典」など外国語の辞書には「インデックス」が付けられています。これは「言葉と言葉の意味」が一対一の関係で成り立っているとの前提に基づいて作られている、特徴ある性質です。
 では一方の「別な形式を採る辞書」とはどの様なものであるか。具体的には「漢和辞...続きを読む

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q国立大学と私立大学の大学院の違い(理系)

こんばんは!
昨日はいろいろアドバイスいただきありがとうございました。
大学院のことで、もうひとつ気になることがあったので、新たに質問たてさせていただきました。
一般に国立大と私立大の大学院では、研究費用、実験器具の豊富さがかなり違う!と聞いたことあるんですが、もう少し具体的に知りたいなと思いました。
一番気になったのが、大学受験で偏差値的に同レベルの国立大と私大の大学院を比較したとすると、その違いはかなりのものなのでしょうか??
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 大学院は、研究のためで、難易度は無関係です。偏差値なんぞは、捨てて下さい。面接で「偏差値」と応えれば、そんな院生を合格させる教授がいるとは、想いません。

 研究費は、研究者によって異なります。理系の場合、よほど特殊なことをしない限り、私大助成などの制度を利用して、私学でも大型機器は完備しています。違うのは、有名な大学院だと、大型の機器については、専門の技術者がいて、分析は依頼すればOKな場合がほとんどです。それでも、分析などは、金さえ出せば、会社に依頼できます。
 
 研究費用が多くても、院生が自由に使えるわけではありません。院生の提案した研究テーマなんぞは、ほとんど役にたちません。実験方法が、無いからです。
 また、有名大学では、全体の研究費が多くても、院生の数が多いので、一人当たりの額は、100万円というところでしょうか。私学でも、その程度は楽に出せます。

 研究は、お金が無いとできない場合もありますが、そこをなんとかするのが、古いタイプの日本の研究者です。
 なんとかという部分が、個人の工夫・独創性で、研究の面白さがあります。
 もっとも、小柴先生のような研究は、巨額の費用がないと、なんともなりませんが、無かった場合は、別の方法をあの頭脳なら、案出されたように思います。
 費用が研究のネックになるようなものは、研究費を稼ぎやすいアメリカと勝負しても勝てないでしょう。

 大学院は、研究のためで、難易度は無関係です。偏差値なんぞは、捨てて下さい。面接で「偏差値」と応えれば、そんな院生を合格させる教授がいるとは、想いません。

 研究費は、研究者によって異なります。理系の場合、よほど特殊なことをしない限り、私大助成などの制度を利用して、私学でも大型機器は完備しています。違うのは、有名な大学院だと、大型の機器については、専門の技術者がいて、分析は依頼すればOKな場合がほとんどです。それでも、分析などは、金さえ出せば、会社に依頼できます。
 
 ...続きを読む

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q大学院入試でよく聞く噂について

早速質問です。

大学院入試(理系)について質問したいことがあります。
合格ラインについてなのですが、一応HPなどには成績上位から合格と書いています。ちなみに試験は
・英語
・専門
・面接の前に一次合格発表
・面接
・合格発表
という流れです。

(1)希望する研究室先の人数によって合格に影響する。(例えば希望者の多い研究室を希望したAさんと、他に希望者のいない研究室を選んだBさんの得点が50点と49点とした場合、面接点で調節してAさんは不合格でBさんを合格させる。)ということはあるのでしょうか?
得点結果は開示させるのでありえないかもしれませんが・・・


(2)面接では将来の研究について具体的に突っ込まれて聞かれる人は合格で、将来の研究テーマについてはほとんど聞かず、受験者が答えやすい質問をして気持ちよく答えさせ、答えたつもりでいるがそんな人は不合格という噂は本当なのでしょか?
これも一応は面接に進む前にわずかですが不合格者が出るので可能性としては低いのかもしれませんが・・・

(3)合格した場合、研究室にアポなしでも結果報告に行くべきでしょうか?それとも連絡をして後日いくべきでしょうか?

(4)よっぽどひどい点数でない限り合格するのでしょうか?合格者は定員の1.4倍ぐらいを取ると聞くのですが・・・(そのために第一志望の学校を聞く?)


変な日本語ですみませんが、気になっています。ぜひ教えていただければ幸いです。

早速質問です。

大学院入試(理系)について質問したいことがあります。
合格ラインについてなのですが、一応HPなどには成績上位から合格と書いています。ちなみに試験は
・英語
・専門
・面接の前に一次合格発表
・面接
・合格発表
という流れです。

(1)希望する研究室先の人数によって合格に影響する。(例えば希望者の多い研究室を希望したAさんと、他に希望者のいない研究室を選んだBさんの得点が50点と49点とした場合、面接点で調節してAさんは不合格でBさんを合格させる。)ということは...続きを読む

Aベストアンサー

私自身は大学教員ですが、
今から述べることは実際に採点や選考している者として言っていることではありません(選考するほど偉くないです)。

仮に、選考している人が見ているとしても、こんなところでべらべら言えるはずは無いです。なので、答えはあり得ないと思います。

ここで回答することは、
これまでの受験する側としての経験、受験した人との間で話したことに基づいたものです。

(1)無いです。
(2)無いです。
(4)まず、テストとは点数によって合格不合格を決めるためのものです。No1様もおっしゃっていますが、合格点数はそれぞれです。

(1)(2)(4)についてですが、まず大学院の試験というのは
これまでの受験とは全く異なるということを念頭におかねばなりません。
大学院では受験する前に、志望する研究室の先生に
「自分は~ことをやっている」「ここで~ことをやりたいと思っている」
「自分を受け入れてくれるのか」
などなどを、前もって話をすることが重要です。

このようなやり取りで、研究室の先生が
「いいよ、試験頑張って」とおっしゃるのか
「うちでは無理だよ(人数が多いから、専攻的に無理だと思う)」
とかおっしゃるのか
それ次第で、まず合格するかどうか(というか無理って言われたら受験しないですよね)決まります。

このやり取りこそが重要であり、こっちの方が、より「面接」なのです。

あとは、試験に合格するようにテストの点数を取る、面接を無難にこなす必要があります。
その基準は前述の通り、大学等によりけりです。

頑張って下さい。

私自身は大学教員ですが、
今から述べることは実際に採点や選考している者として言っていることではありません(選考するほど偉くないです)。

仮に、選考している人が見ているとしても、こんなところでべらべら言えるはずは無いです。なので、答えはあり得ないと思います。

ここで回答することは、
これまでの受験する側としての経験、受験した人との間で話したことに基づいたものです。

(1)無いです。
(2)無いです。
(4)まず、テストとは点数によって合格不合格を決めるためのものです。N...続きを読む

Q新高1 塾に行かなくても大学受験は大丈夫ですか?

今度高校1年生です。
中学までは塾に行ってましたが
高校では家庭の事情で塾に行けません。
国立大学には行きたいのですが
大丈夫でしょうか?

塾に行かずに合格された方はどのような勉強をされたのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

塾が組み立ててくれたようなメニューを自分で組めれば、塾は不要でしょう。塾依存型の生徒はそれが極端に苦手です。本来は、学校の授業だけでがっちり理解すれば、予復習すら不要です。しかし塾通い率は親の世代にくらべて地方でもグンと上がっているので、「塾に行かずとも進学できるという昔話」を鵜呑みにするのは危険です。これは中学の範囲がゆとり教育で緩くなりすぎたシワ寄せだと聞いています。

上位校にはもっと突っ込んだ学習が必要にもなってきますが、「国立大」というピンキリの枠のうちキリのほうでもよければ、普通高校に進む限りはカバー範囲そのものは学校の内容で網羅できます。

これから高校に通うんですよね。速度も深みも広がりも中学とは大きく違うので、まずは最初の一学期、自分の組み立てで国立大に進んだ先輩の校内順位につけることができるか、それを見極めてください。とまどいがあるとしたら、その原因がどこにあるのか、早期発見につとめることです。それができなければ手遅れになることもあるでしょう。ちなみに上位校で問うのは、「理解の深さ」です。「物知り」を上位国立大は求めません。

教科で言えば、特に数学に関しては、これで落ちこぼれると国立への道は途端に険しくなります。センターで「スコアメイク」するのに最も手間のかかる教科と言っていいでしょう。言い換えれば、「どこまでも崩れうる」。私大上位でもこの教科の理解度が中学生レベルの学生は多いようです。

いま苦手意識があるなら、中学数学での穴をつぶして、数I・Aの教科書や易しめの教材を眺めておくことを勧めます。

塾が組み立ててくれたようなメニューを自分で組めれば、塾は不要でしょう。塾依存型の生徒はそれが極端に苦手です。本来は、学校の授業だけでがっちり理解すれば、予復習すら不要です。しかし塾通い率は親の世代にくらべて地方でもグンと上がっているので、「塾に行かずとも進学できるという昔話」を鵜呑みにするのは危険です。これは中学の範囲がゆとり教育で緩くなりすぎたシワ寄せだと聞いています。

上位校にはもっと突っ込んだ学習が必要にもなってきますが、「国立大」というピンキリの枠のうちキリのほう...続きを読む

Q大学院生(修士)に必要とされる英語の力ってどのくらいですか?

私は、学部を卒業して4年になる社会人です。
来春から大学院に進学して、教育学を勉強したいと考えています。

学部生時代は、数学を専攻していたため、高校卒業以来しばらくの間、英語とは接点がありませんでした。
卒業研究も日本語のテキストだったため、
英語を最後に勉強したのは大学3年の時の外国語の講義ということになります。

高校時代はそれほど英語は苦手ではなかったのですが、
学部生時代に「英語で書かれた文献を読む」ということを一度もやっていないので、
どのくらいの英語力が最低限必要なのかが分からず、不安です。

漠然とした質問で申し訳ありませんが、「少なくとも文法ぐらい」とか、「専門用語の英単語力が必要」とか、
または「センター試験で○点ぐらい」とかの答え方でもかまいませんので、教えていただければと思います。

また、これから半年で英語を勉強し直すとして、おすすめの勉強法はないでしょうか。
ちなみに、朝7時から夜10時ぐらいまで仕事をしているため、あまり時間はとれませんが・・・。

言い忘れましたが、社会人入学制度を利用しますので、入試の英語は大丈夫です。
実際研究するにあたっての英語力のレベルを教えていただければ、と思います。

私は、学部を卒業して4年になる社会人です。
来春から大学院に進学して、教育学を勉強したいと考えています。

学部生時代は、数学を専攻していたため、高校卒業以来しばらくの間、英語とは接点がありませんでした。
卒業研究も日本語のテキストだったため、
英語を最後に勉強したのは大学3年の時の外国語の講義ということになります。

高校時代はそれほど英語は苦手ではなかったのですが、
学部生時代に「英語で書かれた文献を読む」ということを一度もやっていないので、
どのくらいの英語力が最低...続きを読む

Aベストアンサー

大学院では、当たり前ですが、3つの場面で、英語が必要になります。 
(1) 文献を読む。
(2) 留学生と話をする。
(3) 英語で論文を書く。

(1)について、おすすめの勉強法があります! それは、ヤフーの学習コーナーにある”TOEICデイリーミニテスト(リーディング編)”です。 毎日、ひとつの問題ですので、苦しまず確実に英語が読みこなせるのうになります。 問題自体は、選択問題ですが、訳せなかったら、文章(英文と和訳)をカード(京大式カードなど)に写し、後で復習するのです。 文献の文法自体は、それで、まったく問題はありません。 むしろ、それ以上の能力がつくと思います。

専門用語の方は心配なら、入学先の先生に、そこの研究室で行っている内容の文献のコピーを数報頂いて(心配なら何報でも)、要約の所を辞書を片手に読みこなしていくと、それだけで十分です。そして、読んだ印として、カードに著者の名前、雑誌名、年代、号、ページ、そして要約を記入してとっておくと、良いでしょう。 大学院生は論文を普通そういうふうにまとめています。 専門の論文というのは、実は、どれもワンパターンな英語の言い回しということに気付くでしょう。同じ専門用語ばかり出てくるので、すぐにおぼえられます。 でも、これも入ってからやった方が、効率がよいと思います。 まわりの新入生も、予備知識がないので、お互いはげみになる!! でも、もしも入る前にもらった論文をカード化しながら、どんどん読んでいくと、周囲の人達を圧倒することでしょう。

(2)は、私もつたないので、アドバイスできません。ごめんなさい。 積極的に留学生に話しかけて、”今日は、これを英語で言えなかった、次にああ言おう”というように日々の積み重ねで十分であると思います。 入る前には、関係ないですね。

(3)も、入ってからですね。 論文を読んでいく内に、独特の言い回しに慣れてからです。 それからで、十分です。なぜなら、英語論文の書き方指導は、先生の義務(?)だからです。 手取り足取り教えてくれるでしょう。 

また、自分は、せっかく入った大学院で、どんな経験を積むべきかを今から、手帳などに書いて、アイデアをためておくことをおすすめすます。 きっと、大学院を有意義に過ごすことができるヒントになると思います。

それでは、健闘を祈ります。

参考URL:http://edu.yahoo.co.jp/school/test/toeic_daily/today/today_r.html

大学院では、当たり前ですが、3つの場面で、英語が必要になります。 
(1) 文献を読む。
(2) 留学生と話をする。
(3) 英語で論文を書く。

(1)について、おすすめの勉強法があります! それは、ヤフーの学習コーナーにある”TOEICデイリーミニテスト(リーディング編)”です。 毎日、ひとつの問題ですので、苦しまず確実に英語が読みこなせるのうになります。 問題自体は、選択問題ですが、訳せなかったら、文章(英文と和訳)をカード(京大式カードなど)に写し、後で復習するのです。 ...続きを読む

Q「東大付属」高校なんてものはあるのでしょうか???

このまえ、「東大付属」という文字の入ったバッグを持った
高校生の一群に出会いました。

東大付属と冠がつく高校なんてあるのでしょうか?
もしあるとしたら、東大進学率はどれくらいなのでしょうか?
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

東京大学教育学部附属高等学校が中野区にあります。
エリート校ではありません。
教育学部の実験用、というと失礼ですが、教育学の
実習や研究の目的があるようです。

ホームページにはこう書いてあります。

「本校の前身は旧制の東京高等学校ですが、戦後教育改革のなかで東京大学教育学部附属中・高等学校として発足しました。附属学校の使命を自覚し、いわゆる受験エリート校化をさけるべく、発足当初から入学者選抜をまずは公開抽選によって行うなど細心の注意を払ってまいりました。」

参考URL:http://www.hs.p.u-tokyo.ac.jp/

Q因子分析の因子負荷量について

因子負荷量がよくわからないのですが、負荷量が大きいということは、その項目の重要度も大きいということでしょうか?
その因子をより説明している、と聞いた気もするのですが、説明している、というのがよくわからないんです…

5件法で聞いて5が多かったり1が多かったりすると
大きくなったりするのでしょうか?

寄与率についても曖昧な知識しかありませんので、わかりやすく教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

bon-chanさん,こんにちは.意欲的に統計法の質問をされていますね.
正統的説明はtem546さんがされていますので,その中継ぎとして,不正確ですがもう少し初心者向けの説明をしたいと思います.

因子分析を単純に言ってしまえば,「複数の変数を,更に少数の【類似した】変数群にまとめるための【視点】を提供する」となります.
例えば次の相関行列を参考にして,「科目A~D」の五つの変数を,類似したもの同士をまとめる際の視点は何かを探ります.

  ── 科目ABCDEの相関行列(架空):1 ────────
       科目A  科目B  科目C   科目D  科目E
   科目A  1.00   -0.34   0.98   -0.44   -0.24
   科目B -0.34   1.00  -0.34   0.53   0.63
   科目C  0.98   -0.34   1.00   -0.35   -0.32
   科目D -0.44   0.53  -0.35   1.00   0.54
   科目E -0.24   0.63  -0.32   0.54   1.00
  ─────────────────────────────

かなり露骨な相関行列なので因子分析を使わなくとも何とかなります.この相関行列を,数値が低いものを消して,あれこれ並べ替えてみると,

  ── 科目ABCDEの相関行列(架空):4 ────
       科目A 科目C 科目B 科目D 科目E
   科目A 1.00  0.98
   科目C 0.98  1.00
   科目B         1.00  0.53  0.63
   科目D         0.53  1.00  0.54
   科目E         0.63  0.54  1.00
  ─────────────────────────

となり,「科目A&C」と「科目B&D&E」という二つの「視点」がみつかりました.この「視点」こそが,因子分析における「因子」です.

因子分析の本来の目的は「因子は何個あるのか?」を探ることでした.無論,一番上の相関行列を見て,「いや,例え相関係数が0.6であっても,両者は違うんだっ!」とこだわりさえすれば「科目B&D&E」は同じ因子にはならないでしょう.この辺は分析者の主観によります.
やがて因子分析を使う人達は,「因子は何個?」という目的だけに満足できずに「それぞれの因子の【内容】についても知りたい」という少し贅沢な要求を出してきました.

この要求は統計を実践で使う人から提出されたものですが,理論家からすれば「それは本来の使い方じゃないから厳密には内容を特定は出来ないんだがなあ」と思わせるものです.とはいえ,理論家は実践家に対してアドバイスを与えます.「因子負荷量に注目すれば因子の内容を(ある程度)特定できるよ(,絶対的じゃないけどね)」と.

一番最初の相関行列を因子分析にかけます.

  ─────────────────────────
     主因子法・バリマックス回転後の因子負荷量
           因子1  因子2  共通性
       科目A -0.20   0.98  1.00
       科目C -0.20   0.97  0.98
       科目B  0.84  -0.17  0.74
       科目D  0.75  -0.29  0.65
       科目E  0.87  -0.09  0.77
       固有値  2.12   2.01
       寄与率 42.36% 40.26%
     累積寄与率 42.36% 82.62%
  ─────────────────────────

このような結果になります.この因子分析結果では二因子解を採用しています.
因子負荷量とは何か? 少し間違った言い方をすれば「因子と項目との間の【相関係数】」……そう考えてもらって構いません.少なくとも直交回転における因子分析ではこの考えはそれほど間違っていないと思います(正確な解釈はtem546さんの説明を参考にして下さい).

では上記の結果から「因子1」と「因子2」の内容を特定しましょう.このままでは特定化できないので以下の情報を提供します(なお上記データは全て架空です).

・科目A:数学 科目C:理科
・科目B:英語 科目D:国語 科目E:社会

いま,「因子2」というのは「数学と理科」科目の項目と,非常に関係が強い(高い相関係数).因子負荷量からそれが読みとれますね? 因子負荷量というのは「重要度」というよりは「関係の強さ」と考えてもらった方が分かりやすいと思います.
因子というのは,関連する複数の項目(数学と理科)に「共通する要素」なわけですから……数学と理科の共通の要素とは何でしょうか? まあどのような名称を与えるかは分析者の命名センスにかかっていますので,ここでは「理系的学力」とします.結果,「因子2=理系的学力」となります.同様に「因子1=文系的学力」となるでしょう.

とりあえず,因子負荷量に関して,使い方に関連した部分だけ簡単に説明させてもらいました.以上の説明を読んでもらって,改めてtem546さんの説明を読んで下さい.私が誤魔化している部分をより正確に説明していらっしゃいます.

最後に,一番最初の相関行列からの説明でわかるように,因子分析というのは「相関係数」を元にしています.
相関係数というのは御存知の通り,一つの変数がどうこうではなく,【二つの変数間の関係】を示しています.

>5件法で聞いて5が多かったり1が多かったりすると
>大きくなったりするのでしょうか?

【直接的には】なりません.
あくまでも二変数関係に注目するものですから,一つの変数が5に集中したからといって因子負荷量が大きくなったりするわけではありません.
ただし……ある変数Aがたいてい5であり,別の変数Bがたいてい5である場合,「AとBとには同じ5になろうとする関係だ」となります.この意味で間接的に「5が多ければ……」因子負荷量が大きくなることがあるかもしれません(これは自分で考えてみて下さい).

bon-chanさん,こんにちは.意欲的に統計法の質問をされていますね.
正統的説明はtem546さんがされていますので,その中継ぎとして,不正確ですがもう少し初心者向けの説明をしたいと思います.

因子分析を単純に言ってしまえば,「複数の変数を,更に少数の【類似した】変数群にまとめるための【視点】を提供する」となります.
例えば次の相関行列を参考にして,「科目A~D」の五つの変数を,類似したもの同士をまとめる際の視点は何かを探ります.

  ── 科目ABCDEの相関行列(架空):1 ─────...続きを読む

Q主席で卒業の意味は?

よく肩書きで「○○大学を主席で卒業」なんていう感じで書いてあるのを見かけるのですが、主席ってそもそもなんですか?

主席の定義とか基準というものはあるのでしょうか?
ほとんどの単位で「優」をとって卒業することが主席なのかなとも考えましたがわかりませんでした。

Aベストアンサー

大学における首席とは、大体次のような基準で選ばれます。

1.GPA値…授業ごとの成績を数値化し、単位数で割ったもの。この値が高いほど優秀な成績ということ。

2.学外での評価。例えば、学外のコンクールで良い成績を残したり、難易度の高い資格を取得したりなど(国家試験等)。

大学では主にこれら2つの基準を総合して、首席を決めます。

ちなみに、私は学部を首席で卒業しましたが、いまだもってその肩書きが役立ったことはないです。ある種の名誉称号みたいなもの&思い出としてとらえています。

とりあえずご参考までに…

参考URL:http://www.kantei.go.jp/jp/kyouiku/3bunkakai/dai3/3-3siryou7.html


人気Q&Aランキング